世界一周!で漏らしてみるでタグ「アスンシオン」が付けられているもの

アスンシオン
/ Asuncion
イグアス移住地 1
/ Yguazu 1
イグアス移住地 2
/ Yguazu 2
シウダー・デル・エステ
/ Ciudad del Este

 

No.1 

世界一周・シウダーデルエステ観光_1.jpg
■国境の街、シウダー・デル・エステ。

 

No.2 

世界一周・シウダーデルエステ観光_2.jpg

■シウダー・デル・エステには免税店が多く、電化製品が安く手に入る。

 

No.3 

世界一周・シウダーデルエステ観光_3.jpg
■どうしたの??

 

No.4 

世界一周・シウダーデルエステ観光_4.jpg
■どうやら火事があったみたい。

 

No.5 

世界一周・シウダーデルエステ観光_5.jpg
■黒煙がすごい。

 

No.6 

世界一周・シウダーデルエステ観光_6.jpg
■あの人達はただのやじうまかな。ちょっと危ないね。

 

No.7 

世界一周・シウダーデルエステ観光_7.jpg
■煙を見上げる人々。 ん???

 

No.8 

世界一周・シウダーデルエステ観光_8.jpg
■こ、これは!!これぞまさに「呆然」。

 

No.9 

世界一周・シウダーデルエステ観光_9.jpg
■消防車のサイレンが聞こえる。

 

No.10 

世界一周・シウダーデルエステ観光_10.jpg
■国境の街ってのはどこも治安が悪めだよね。

 

No.11 

世界一周・シウダーデルエステ観光_11.jpg
■このごちゃごちゃした感じ、アジアを思い出すな。

 

No.12 

世界一周・シウダーデルエステ観光_12.jpg
■警察

 

No.13 

世界一周・シウダーデルエステ観光_13.jpg
■荷台楽しそう。アフリカの荷台は楽しくなかったけど。

 

No.14 

世界一周・シウダーデルエステ観光_14.jpg
■屋台

 

No.15 

世界一周・シウダーデルエステ観光_15.jpg
■釣りが盛んなのかね。竿のお店が並んでいた。

 

No.16 

世界一周・シウダーデルエステ観光_16.jpg
■こういう通りはわくわくするね。

 

No.17 

世界一周・シウダーデルエステ観光_17.jpg
■すごい人だけど車は外に出れるのかね。

 

No.18 

世界一周・シウダーデルエステ観光_18.jpg
■お腹すいたから何か食べよう。エンパナーダにしようかな。

 

No.19 

世界一周・シウダーデルエステ観光_19.jpg
■なぜか台湾の文字をよく見た。

 

No.20 

世界一周・シウダーデルエステ観光_20.jpg
■電化製品を売るお店がぎっしりと入ったビル。たしかに安いな。ここでパソコンを買っていく旅行者が多いみたい。

 

No.21 

世界一周・シウダーデルエステ観光_21.jpg
■写真を焼くためのDVDをまとめて買った。

 

No.22 

世界一周・シウダーデルエステ観光_22.jpg
■マテ茶。なんでこんなに好きなんだろう。

 

No.23 

世界一周・シウダーデルエステ観光_23.jpg
■台湾が援助しているのかな。

 

No.24 

世界一周・シウダーデルエステ観光_24.jpg
■パラグアイのナンバープレート。

 

No.25 

世界一周・シウダーデルエステ観光_25.jpg
■こんな小さな子が店番をしている。

 

No.26 

世界一周・シウダーデルエステ観光_26.jpg
■しっかりした子だった。

 

No.27 

世界一周・シウダーデルエステ観光_27.jpg
■世界最大級のダム、イタイプダムを見学することに。

 

No.28 

世界一周・シウダーデルエステ観光_28.jpg
■バスから降りて少し歩く。

 

No.29 

世界一周・シウダーデルエステ観光_29.jpg
■展示物も充実している。

 

No.30 

世界一周・シウダーデルエステ観光_30.jpg
■見学は無料。映像のガイダンスまでついている。スペイン語だから全然理解できなかったけど・・。

 

No.31 

世界一周・シウダーデルエステ観光_31.jpg
■敷地内は専用のバスで移動する。

 

No.32 

世界一周・シウダーデルエステ観光_32.jpg
■壮大なものを見ると興奮するよね。

 

No.33 

世界一周・シウダーデルエステ観光_33.jpg
■ここで記念撮影。

 

No.34 

世界一周・シウダーデルエステ観光_34.jpg
■放水しているところを見たかったな。

 

No.35 

世界一周・シウダーデルエステ観光_35.jpg
■巨大

 

No.36 

世界一周・シウダーデルエステ観光_36.jpg
■ここからもさっきの火事の煙が見える。

 

No.37 

世界一周・シウダーデルエステ観光_37.jpg
■施設の中も案内してくれる。

 

No.38 

世界一周・シウダーデルエステ観光_38.jpg
■湖みたいに大きいな。

 

No.39 

世界一周・シウダーデルエステ観光_39.jpg
■放水時はこんなふうになるらしい。見たかったな!

 

No.40 

世界一周・シウダーデルエステ観光_40.jpg
■イグアスの滝を見るためにアルゼンチンのプエルト・イグアスに移動し、またシウダー・デル・エステに戻ってきた。これはバスターミナルの近くにあった公園。中華っぽいな。これも台湾絡みかな。

 

No.41 

世界一周・シウダーデルエステ観光_41.jpg
■日本を見たり中国を見たり、なんか不思議な感じだな。

 

No.42 

世界一周・シウダーデルエステ観光_42.jpg
■コンクリートだとあまり雰囲気がでないね。

 

No.43 

世界一周・シウダーデルエステ観光_43.jpg
■これもバスターミナルの近くにあったメルカド。なぜこんなところを歩いていたかというと、アルゼンチンからパラグアイに戻る際に国境で置いていかれてしまったから。スタンプもらうからちょっと待っててって言ったのにさ。おかげで夜行移動前なのに汗をかきながら歩くはめに。このあとシウダー・デル・エステのバスターミナルからブラジルのサンパウロに向かうのだけど、このときにも国境に置いていかれそうになって焦った。荷物も預けているからシャレにならないよ。

 

No.44 

世界一周・シウダーデルエステ観光_44.jpg
■パラグアイではよく土を見たな。

 

No.45 

世界一周・シウダーデルエステ観光_45.jpg
■イグアス移住地で食べたイモだ。

 

No46 

世界一周・シウダーデルエステ観光_46.jpg
■この天気なら洗濯物もすぐ乾きそうだね。

 

No.47 

世界一周・シウダーデルエステ観光_47.jpg
■選んだバスはPLUMA社。トイレが臭いおかげでバス車内の匂いもひどいことになっていてたまらなかった。国境にはおいていかれそうになるしドライバーには逆ギレされるしろくでもなかったな。

 

No.48 

世界一周・シウダーデルエステ観光_48.jpg
■靴磨きの少年。

 

No.49 

世界一周・シウダーデルエステ観光_49.jpg
■出発までかなり時間があったので、一緒にコーラを飲みながら話をした。

 

No.50 

世界一周・シウダーデルエステ観光_50.jpg
■見た目はきれいなのに車内は臭くてひどかった。窓も開かなかったから本当にたまらなかった。

 

アスンシオン
/ Asuncion
イグアス移住地 1
/ Yguazu 1
イグアス移住地 2
/ Yguazu 2
シウダー・デル・エステ
/ Ciudad del Este

 

No.1 

世界一周・イグアス移住地永住_1.jpg
■イグアス移住地のスーパーの棚。日本の製品はちょっと高めだった。

 

No.2 

世界一周・イグアス移住地永住_2.jpg
■なんだかすごく懐かしい!!

 

No.3 

世界一周・イグアス移住地永住_3.jpg
■バックパックに一つ入れておきたいな。

 

No.4 

世界一周・イグアス移住地永住_4.jpg
■これはアンパン!

 

No.5 

世界一周・イグアス移住地永住_5.jpg
■まさか納豆まで売られているとは・・・。懐かしい味がした。

 

No.6 

世界一周・イグアス移住地永住_6.jpg
■曜日によっては饅頭や餅も売られている。

 

No.7 

世界一周・イグアス移住地永住_7.jpg
■今度は食堂。当時のレートで1,000グアラニーは20円くらい。

 

No.8 

世界一周・イグアス移住地永住_8.jpg
■迷うなあ。全部食べたい!

 

No.9 

世界一周・イグアス移住地永住_9.jpg
■久しぶりのラーメンの味に感動した。これ、おいしかったなぁ。

 

No.10 

世界一周・イグアス移住地永住_10.jpg
■手作りのあずきアイス。お腹いっぱい。

 

No.11 

世界一周・イグアス移住地永住_11.jpg
■日本人学校。これ富士山だよね。学んでいるのは日本語だけではないんだね。

 

No.12 

世界一周・イグアス移住地永住_12.jpg
■これも学校。

 

No.13 

世界一周・イグアス移住地永住_13.jpg
■こういうのは日本と全然変わらないね。

 

No.14 

世界一周・イグアス移住地永住_14.jpg
■ここがペン園。

 

No.15 

世界一周・イグアス移住地永住_15.jpg
■今夜のアサード(焼肉)パーティのために、宿の人と芋を掘りに行く。

 

No.16 

世界一周・イグアス移住地永住_16.jpg
■帰って準備だ。

 

No.17 

世界一周・イグアス移住地永住_17.jpg
■豪快だなぁ。

 

No.18 

世界一周・イグアス移住地永住_18.jpg
■ビールをたくさん買っておいて良かった。

 

No.19 

世界一周・イグアス移住地永住_19.jpg
■しかしバックパッカーってのは男も女も大食いの人は多いよね。たくましい。

 

No.20 

世界一周・イグアス移住地永住_20.jpg
■あれはさっき掘っていた芋。

 

アスンシオン
/ Asuncion
イグアス移住地 1
/ Yguazu 1
イグアス移住地 2
/ Yguazu 2
シウダー・デル・エステ
/ Ciudad del Este

 

No.1 

世界一周・イグアス移住地見学_1.jpg
■アスンシオンから続く直線の道路。「km41」あたりで降りればすぐらしい。

 

No.2 

世界一周・イグアス移住地見学_2.jpg
■むむ!看板に「花」の文字が!ここで間違っていなかったらしい。

 

No.3 

世界一周・イグアス移住地見学_3.jpg
■泊まった宿は「ペンション園田」。通称、ペン園。今夜は他の旅行者と一緒にすき焼きと作った。

 

No.4 

世界一周・イグアス移住地見学_4.jpg
■バス停の壁。今日は自転車を借りて辺りを散策することに。

 

No.5 

世界一周・イグアス移住地見学_5.jpg
■敷石。雨の後もボコボコにならなくて良いね。

 

No.6 

世界一周・イグアス移住地見学_6.jpg
■よく晴れて気持ちの良い日だった。赤い土がいかにも異国っぽくて新鮮だな。

 

No.7 

世界一周・イグアス移住地見学_7.jpg
■気分が良いね。

 

No.8 

世界一周・イグアス移住地見学_8.jpg
■自転車を借りて良かった。

 

No.9 

世界一周・イグアス移住地見学_9.jpg
■平和な町だなあ。久々に外で気を抜けた気がする。

 

No.10 

世界一周・イグアス移住地見学_10.jpg
■なんかよくわからないけど楽しいぞ!

 

No.11 

世界一周・イグアス移住地見学_11.jpg
■サボテン?

 

No.12 

世界一周・イグアス移住地見学_12.jpg
■おいしくなさそうな実がついてる。

 

No.13 

世界一周・イグアス移住地見学_13.jpg
■ホ、ホルスタイン!!アフリカ、南米では初めて見たかも。

 

No.14 

世界一周・イグアス移住地見学_14.jpg
■「小さな心がけは大きな節約に」 ふむふむ。

 

No.15 

世界一周・イグアス移住地見学_15.jpg
■まさかパラグアイで鳥居をが見られるとは・・・。

 

No.16 

世界一周・イグアス移住地見学_16.jpg
■公園の遊具も日本っぽい。

 

No.17 

世界一周・イグアス移住地見学_17.jpg
■公園の敷地にあったモニュメント。パラグアイと日本の交友を示すものかね。

 

No.18 

世界一周・イグアス移住地見学_18.jpg
■あゆみちゃんとじゅんいち君の標語。まだ2世だからかな。名前はまだ日本名みたい。この後ブラジルで会ったの日系3世は日本名ではなかった。みんなかどうかは知らないけど。

 

No.19 

世界一周・イグアス移住地見学_19.jpg
■良いこと言うじゃない。帰ったら何しようかな。

 

No.20 

世界一周・イグアス移住地見学_20.jpg
■野球場にたっていた企業の看板。

 

No.21 

世界一周・イグアス移住地見学_21.jpg
■へぇ。当時の皇太子っていうと今の天皇陛下か。ここに来たことがあるんだねぇ。

 

No.22 

世界一周・イグアス移住地見学_22.jpg
■地元の人に聞くところによるとこの赤土はテラロッサらしい。

 

No.23 

世界一周・イグアス移住地見学_23.jpg
■赤土はやせた土地ってイメージがあったけど、ここの土は農業に向いてるらしい。

 

No.24 

世界一周・イグアス移住地見学_24.jpg
■トウモロコシかな?

 

No.25 

世界一周・イグアス移住地見学_25.jpg
■どこまで続いているんだろう。

 

No.26 

世界一周・イグアス移住地見学_26.jpg
■用水路

 

No.27 

世界一周・イグアス移住地見学_27.jpg
■きれいな水だった。

 

No.28 

世界一周・イグアス移住地見学_28.jpg
■町の中心部に戻ってきた。

 

No.29 

世界一周・イグアス移住地見学_29.jpg
■市役所付近

 

No.30 

世界一周・イグアス移住地見学_30.jpg
■日本とは雲が違って見えるのはなぜだろうね。

 

No.31 

世界一周・イグアス移住地見学_31.jpg
■この鳥居の真裏に沖縄があるらしいよ。

 

No.32 

世界一周・イグアス移住地見学_32.jpg
■自転車はガタガタ揺れて大変だったけどこの道が好きだった。

 

No.33 

世界一周・イグアス移住地見学_33.jpg
■ここの子供たちは現地の学校の他に日本語学校にも通っていて、そこで日本語を学んでいるらしい。だからここで生まれた子たちも日本語はペラペラ。

 

No.34 

世界一周・イグアス移住地見学_34.jpg
■良い場所だったなぁ。

 

No.35 

世界一周・イグアス移住地見学_35.jpg
■日本からこの地に移住した元旅行者の壱番さん(当時、市役所の職員だった)に居住地を案内してもらう。

 

No.36 

世界一周・イグアス移住地見学_36.jpg
■ジャングルのような場所を開拓して作った町らしい。

 

No.37 

世界一周・イグアス移住地見学_37.jpg
■猛獣とも闘いながら土地は耕していったとか。

 

No.38 

世界一周・イグアス移住地見学_38.jpg
■湖も人口。

 

No.39 

世界一周・イグアス移住地見学_39.jpg
■何も無いところだったから全てを自分たちでつくる必要があったとのこと。想像を絶する苦労があったのだろうと思う。日本の生活が嫌だからと言って海外に出てくる人ではやっていくのは難しい気がするなぁ。

 

No.40 

世界一周・イグアス移住地見学_40.jpg
■採石場も案内してくれた。イグアス移住地の事業の一つになっているらしい。

 

No.41 

世界一周・イグアス移住地見学_41.jpg
■ダイナマイトで壁を壊して石を運ぶ。

 

No.42 

世界一周・イグアス移住地見学_42.jpg
■崩れた石。

 

No.43 

世界一周・イグアス移住地見学_43.jpg
■運が良ければ爆破するところも見せてもらえるらしい。

 

No.44 

世界一周・イグアス移住地見学_44.jpg
■働いていたのは日系人ではなかった。彼らの時給はおよそ60円とのこと。日系人のほうが高給らしい。

 

No.45 

世界一周・イグアス移住地見学_45.jpg
■日系人の月給は20,000円くらいとか。時給60円と比べると日系人の所得がどれだけ高いかよくわかるね。

 

No46 

世界一周・イグアス移住地見学_46.jpg
■この採石場は開拓後にたまたま見つかったらしい。

 

No.47 

世界一周・イグアス移住地見学_47.jpg
■砂利

 

No.48 

世界一周・イグアス移住地見学_48.jpg
■次は植林!

 

No.49 

世界一周・イグアス移住地見学_49.jpg
■ここを訪れた旅行者たちの名前が入っている。

 

No.50 

世界一周・イグアス移住地見学_50.jpg
■選んだのは桜の苗木。またいつか見にこないと!

 

2009年6月26日のブログです

322日目
 
宿泊 : ペンション園田①(パラグアイ)
移動 : 11:20  アスンシオン
       ↓ バス(4h 55min)
  16:15  km41(イグアス日本人移住区)

 



世界一周パラグアイ4
【アスンシオンのバスターミナル】



アスンシオンからイグアス移住地への移動中、バスで隣の席だった現地の女の子が話しかけてくれた。私の持っていたスペイン語の参考書が目にとまったらしい。それを見ながら、使えそうなスペイン語の単語をいくつか教えてくれた。その後も話は続いた。パラグアイはどうだとか、日本はどんなところなのとか、どこに向かっているかとか、お互いの家族についてとか。あまり英語が通じなかったため言葉よりも身振り手振りで話をしたような感じだったが、大まかなことはなんとなく理解できた気がする。

話は意外なほど盛り上がり、降車するまで楽しい時間を過ごさせてもらった。





世界一周パラグアイ3
【バス車内 運転席の隣にマテ茶用のポットが置かれている】




スペイン語を教えてもらい喜ぶ私を見て、彼女はとても嬉しそうに笑ってくれた。それを見て、私もより嬉しくなった。そしてそれを見た彼女も、きっともっと嬉しく感じてくれただろうと思う。そんな流れを感じた。

そのとき私たちの間に特別な上下関係や利害関係があったわけではない。そんなものがなくとも、どうやら「違い」さえあれば、それに乗じて感情の流入が起きるようだ。


性格、知識、能力、言葉、文化、それは何でも良いのだろうと思う。些細なものであろうと、違いや差があればそこに感情をのせて相手にわたすことができるらしい。いろいろと鑑みてみると、「できる」という可能性ではなく「してしまう」必然性の高いもののようにも思える。そしてそれは形を変えて自分に返ってくることも少なくないようだ。




人は皆違うのだから、差からの感情の受け渡しは日常に溢れているということになる。それが全てと言ってもいいかもしれない。


機会は溢れているわけだ。
何をわたそうか。
考えるまでもないか。




これまで見ず知らずの人から信じられないほど親切にしてもらうことが何度もあった。もう直接お返しすることはできないけれど、そこで気づいたものを繋げていくことは恩返しとしては上出来なようにも思える。



人を良い気分にするために生きてみるのもなかなか良いものかもしれない。

もしかしたらこのときだけかもしれないけれど、それを自分の楽しみとも思えたことが、なんだかとても嬉しかった。



日記をたまに読み返そう。
時間をおけば、自分の中だけでも差が生じる。
こう思えた自分から、後日、得られるものがあるような気もするから。



忘れないうちに、ノートを開いて今日の出来事を書き留めておく。






世界一周パラグアイ5
【km41で下車 ペンションソノダを探す】
 

 


------------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(パラグアイ編)
・世界一周の写 真 はこ ちら!(パラグアイ編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
------------------------------------------------------------------------

2009年6月25日のブログです

321日目
 
宿泊 : 夜行バス車内(ウルグアイ・パラグアイ)
移動 : 前日13:00  モンテビデオ
       ↓ 夜行バス(21h 30min)
  10:30  アスンシオン ※時差-1h

 




世界一周パラグアイ1
【パラグアイの首都アスンシオンに到着 バスで市街地へ移動】



パラグアイの首都アスンシオンには昼前に着いた。市街まで少し距離があるためバスをひろって移動する。あらかじめ目星をつけていた宿の近くでバスを降り、他と比べることもなくそのままチェックインした。シングルルーム、もうそれだけで十分だった。

通された2階の部屋は壁も床もボロボロで、窓の扉も閉まりきらずそこから外の光と喧騒が漏れてきている。個室としては少し頼りないが、とりあえず鍵はかかるため、自分の空間を守ることはできそうな気がする。


一晩だけだが、およそ1ヶ月ぶりとなるシングルは嬉しい。今日はゆっくり休めそうな気がする。自分ひとりだけの空間に身を置く安心感は格別だ。






世界一周パラグアイ2
【アスンシオンで泊まったホテル】



誰も入ってこれないというところが良いのかもしれない。誰もいないってだけでは十分ではない。それならむしろ始めからいた方が良い。重要なのは存在の有無ではなく可能性の有無。


単純なものから複雑なものまで、小さなものから大きなものまで、多くの可能性を求めてやってきたつもりでいた世界一周だったが、求めていたのは「有」だけではないことに気がついた。



「無」も悪くない。
ときとしてこれほど心地良いものはない。





そう考え振り返ってみると、これまですれ違ってきた旅行者からは、そうした無の渇望のようなものを感じたことが少なくないことに気がつく。多かれ少なかれ、誰もが持っている欲であるとは思う。もちろん自分も含めて。




バックパッカーの旅は、こう揶揄されることが少なくない。




「ありもしないものを探す未熟な若者の自分探しの旅」




そもそも自分探しという言葉の定義がよくわからないのでこれについてとやかく言う気も起きないが、実際に多くの「バックパッカー」を見てきた私はこう思う。


ひと昔前はどうだったか知る由がないが、今はそうした発見を求めて旅をしている若者が少ない。では何を求めているのか、私は大きく2つに分けられると考えている。




一つは、美、食、感、快、学など、俗世的な価値を求める人たち。
きれいなものを見て、おいしいものを食べて、感動して、知って学んで喜んではしゃいでと、そういうシンプルで目に見えやすい価値を求めて旅するする人が今は多い。


もう一方は、無を求めるタイプ。こちらはどちらかというと厭世的。
言い換えるならば、やすらぎ、癒し、休息、浄化、こうしたものを求めるタイプ。閉塞感の漂う現代の日本を考えると、このタイプの旅行者は今後も増え続けると思う。




いわゆる自分探し派(繰り返し言うが定義がわからない)は、完全にマイナーな存在になっているのではないかと思う。


現代のバックパッカーは、「有の可能性」と「無の可能性」を希求しているような気がする。言葉は対照的ではあるものの、どちらも求めているものは明確であり、決して不確かな自分などの再発見を求めているもののようには思えなかった。





もしかしたら可能性だったのかもしれない。人が人生に求めているのは、昔も今もこれからも、求め続けるのは可能性なのかもしれない。これは本能的なものかもしれないな。



現時点の十分な可能性の無と、新たな国で始まる明日からの日々に期待する可能性の有と、2つの可能性に満足しながら、今日は早めに休むことにした。


------------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(パラグアイ編)
・世界一周の写 真 はこ ちら!(パラグアイ編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
------------------------------------------------------------------------

2009年6月24日のブログです

320日目
 
宿泊 : 夜行バス車内(ウルグアイ・パラグアイ)
移動 : 13:00  モンテビデオ
       ↓ 夜行バス(21h 30min)
  翌日10:30  アスンシオン ※時差-1h

 



「誕生日を生誕から続く己の生を再認識する日とするのであれば、瑣末ではあるものの自らベクトルを定めそれに乗った今はまさに、絶好の誕生日と言えるのかもしれない。」



昨日そう書いた。そして決めた。今年の誕生日はこう過ごす!







21時間半のバス移動!




進むよね、自分の行きたい方向に。しかもずーっと。しかも進みつつ考えることにも集中できる。完璧だ!完璧な誕生日をプロデュースしてみせたぞ!未だかつて味わったことがないほど完璧な誕生日を迎えるべく、昼間発の夜行バスに乗り込んだ。



冗談ではなく、本当になかなかの充実感を味わえるのでこれを読んでいる人にもぜひおすすめしたい。世界一周と銘打ちながら、ブログではほとんど旅に触れていないこんなブログを読んでくださる方々の中には、きっと共感してくれる人がいるはず・・。






世界一周ウルグアイ5
【ひったくりが捕るところを目撃。逃げる犯人を一般の人が足をかけて転ばせ、それを警官が取り押さえた。】



さて、ウルグアイで印象に残ったことにも(申し訳程度に)触れておきたい。ウルグアイ、とりあえず私の知りうる範囲ではここモンテビデオの人たちは、マテ茶が大好きなようだ。マテ茶というのはアルゼンチン、パラグアイを含むこの地方で親しまれているお茶のこと。地域によって葉の種類や添加物に多少の違いはあるものの、専用のカップに大量の葉を詰めそれにお湯を注ぎ、それをこれまた専用のストローで飲むというスタイルは大きくは変わらないように見えた。苦味の効いたこの濃厚なお茶の味は、日本人の嗜好にもマッチするのではないかと思う。




世界一周ウルグアイ11
【マテ茶】



ただこのマテ茶、少々厄介なことがある。
その淹れ方ゆえ、日本や英国のお茶のように水筒に詰め出先で飲むというわけにはいかない。カップに詰めた大量の葉の中にお湯を落とし、それを吸うような飲み方であるから、お茶の水分の部分だけを抽出するのがなかなか難しいのだ。カップ、茶の葉、そしてお湯、これらを全て持ち歩くなどというのはあまり現実的ではない。誰だってこんな面倒なことをするくらいであれば、少なくとも出先では他の飲み物を選ぶはずだ。





世界一周ウルグアイ6
【マテ茶おいしいけど、これは家で楽しむしか・・・ん????】






世界一周ウルグアイ7
【持ってるぞ・・・】






世界一周ウルグアイ8
【たしかに持っているぞ・・・】






世界一周ウルグアイ9
【ちゃんと水筒も持ってる】



老人だけならまだしも、年頃の若者、女の子までもがマテ茶セットを持ち歩いている。なんてことだ、なんてかわいい人たちなんだ。入植地(植民地)であったことも影響してか独特の食文化を目にすることの少ない南米で、ここまで強烈にそのスタイルを誇示されたのには感動があった。人のこだわりに触れるのは良いことかもしれない。


馴染みのない慣習や価値観は、好奇心の油に火をつけてくれる。そこから論理に沿っていくつもの道が延びる。ときにそこから新たな思考回路を獲得できる。確立された単体の知識にはない不確かだが自由な広がりがそこにはある。



これも旅行の楽しみの一つかもしれない。バスの中でマテ茶のことを思いながら考えた。そして飲まなかったことを後悔した。




世界一周ウルグアイ10
【これもファッションなのかな】

 

 --------------------------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(ウルグアイ編)
・世界一周の写真はこ ちら!(ウルグアイ編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
---------------------------------------------------------------------------------------

アスンシオン
/ Asuncion
イグアス移住地 1
/ Yguazu 1
イグアス移住地 2
/ Yguazu 2
シウダー・デル・エステ
/ Ciudad del Este

 

No.1 

世界一周・パラグアイ観光_1.jpg
■ウルグアイの次にやってきたのはパラグアイ!

 

No.2 

世界一周・パラグアイ観光_2.jpg
■アルゼンチンやウルグアイとはだいぶ雰囲気が違う。

 

No.3 

世界一周・パラグアイ観光_3.jpg
■あの兄ちゃんはなんかの宣伝をしているかな?にしては何も持っていないけど何なんだろう。

 

No.4 

世界一周・パラグアイ観光_4.jpg
■今も馬車が走ってる国ってのは意外と多いものだね。

 

No.5 

世界一周・パラグアイ観光_5.jpg
■大統領府の辺り。

 

No.6 

世界一周・パラグアイ観光_6.jpg
■これが大統領府。

 

No.7 

世界一周・パラグアイ観光_7.jpg
■人通りの少ないところは早歩きで。

 

No.8 

世界一周・パラグアイ観光_8.jpg
■泊まった宿。

 

No.9 

世界一周・パラグアイ観光_9.jpg
■南米に入って初めてのシングルルーム!20時間以上の夜行移動で疲れたけどここならゆっくり休めそう。

 

No.10 

世界一周・パラグアイ観光_10.jpg
■荷物を置いてまた歩きに行く。

 

No.11 

世界一周・パラグアイ観光_11.jpg
■スペイン統治時代の建物が多いのかな。こういうのはこれまでまわった南米の国と変わらないな。

 

No.12 

世界一周・パラグアイ観光_12.jpg
■南米の大都市の街並みはどこも似ているかもな。

 

No.13 

世界一周・パラグアイ観光_13.jpg
■あとでお土産も見てみよう。

 

No.14 

世界一周・パラグアイ観光_14.jpg

■アスンシオンのタクシー。

 

No.15 

世界一周・パラグアイ観光_15.jpg
■アスンシオンのおじさん。

 

No.16 

世界一周・パラグアイ観光_16.jpg
■中心部にあるこの公園はホームレスのテントだらけだった。貧しい国だからな。

 

No.17 

世界一周・パラグアイ観光_17.jpg
■あれがパラグアイの国旗。

 

No.18 

世界一周・パラグアイ観光_18.jpg
■ここでは古い列車が見られるらしい。

 

No.19 

世界一周・パラグアイ観光_19.jpg
■今もこれが走っていたら乗ってみたかったな。風情があってかっこいい。

 

No.20 

世界一周・パラグアイ観光_20.jpg
■街灯。この角度が良いね。

 

No.21 

世界一周・パラグアイ観光_21.jpg
■結構暑い。けど夜は冷えるんだよな。

 

No.22 

世界一周・パラグアイ観光_22.jpg
■パラグアイ代表のユニホーム。

 

No.23 

世界一周・パラグアイ観光_23.jpg
■宝石のお店?あまりセンスが感じられないけど・・。

 

No.24 

世界一周・パラグアイ観光_24.jpg
■自宅にハンモックがあったら嬉しいな。

 

No.25 

世界一周・パラグアイ観光_25.jpg
■お土産を見てみる。少し形は違うけどパラグアイにもマテ茶グッズはたくさんあるね。右の大きいのはお茶用のお湯を入れるポット。

 

No.26 

世界一周・パラグアイ観光_26.jpg
■・・・・・。なんだあれ・・・。

 

No.27 

世界一周・パラグアイ観光_27.jpg
■・・・栓抜き。

 

No.28 

世界一周・パラグアイ観光_28.jpg
■・・・・どっちかにしすればいいのに。欲張り過ぎ。

 

No.29 

世界一周・パラグアイ観光_29.jpg
■エスニックなお面や彫刻好きの私ですが、これには惹かれませんね。アンバランスすぎ。

 

No.30 

世界一周・パラグアイ観光_30.jpg
■エンパナーダとコーラでしばし休憩。

 

No.31 

世界一周・パラグアイ観光_31.jpg
■メルカドクアトロへ。

 

No.32 

世界一周・パラグアイ観光_32.jpg
■賑わってるね。

 

No.33 

世界一周・パラグアイ観光_33.jpg
■チリ、アルゼンチン、ウルグアイはほとんど白人だったけど、パラグアイは原住民グアラニーの血が入っている人が多い。骨格のしっかりしたごつい人が多いね。

 

No.34 

世界一周・パラグアイ観光_34.jpg
■猫って一番かわいい動物だと思うな。

 

No.35 

世界一周・パラグアイ観光_35.jpg
■かえる流行ってるのかね。

 

No.36 

世界一周・パラグアイ観光_36.jpg
■食品市場へ。

 

No.37 

世界一周・パラグアイ観光_37.jpg
■現地の食生活が少しわかる気がしておもしろい。

 

No.38 

世界一周・パラグアイ観光_38.jpg
■トマト

 

No.39 

世界一周・パラグアイ観光_39.jpg
■広いな。

 

No.40 

世界一周・パラグアイ観光_40.jpg
■チーズが安い。

 

No.41 

世界一周・パラグアイ観光_41.jpg
■この食堂は女性が多いね。

 

No.42 

世界一周・パラグアイ観光_42.jpg
■マテ茶発見!

 

No.43 

世界一周・パラグアイ観光_43.jpg
■フレンドリーな老夫婦。ここでみかんを買ったけど・・・おいしくなかった・・・。

 

No.44 

世界一周・パラグアイ観光_44.jpg
■「ちょっとちょっと」と呼ばれ振り向くと少年が。漢字を見せたかったらしい。海外の日本語プリントには珍しく、ちゃんと意味も合っている。平和、良いね。

 

No.45 

世界一周・パラグアイ観光_45.jpg
■おっ、あれは!アスンシオンで有名な日本人宿「内山田」。

 

No46 

世界一周・パラグアイ観光_46.jpg
■このバスの待ち方かっこいいな。真似しよう。

 

No.47 

世界一周・パラグアイ観光_47.jpg
■本当にマテ茶好きだよね。

 

No.48 

世界一周・パラグアイ観光_48.jpg
■車内。

 

No.49 

世界一周・パラグアイ観光_49.jpg
■なに!!マイケル・ジャクソンが・・本当??パラグアイでもニュースになってた。

 

No.50 

世界一周・パラグアイ観光_50.jpg
■次はイグアス移住地に移動。途中「km41」と呼ばれるとこで降りるらしいけどうまく降りられるかちょっと心配。

 

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析