世界一周!で漏らしてみるでタグ「アフリカ縦断.ヨハネスブルグ」が付けられているもの

257日目
     
宿泊地 : 航空機内
移動 : 10:25発 ヨハネスブルグ  
      ↓    飛行機  
  19:50着,翌日1:45発 ドーハ  
   ※時差+1   ↓    飛行機  
  6:15着,7:15発 トリポリ  
  ※時差-1   ↓    飛行機(計17.2h)  
  8:30着 カサブランカ  
  ※時差-2    

 

朝に宿を出て空港へ向かった。今日で本当にアフリカ縦断の旅も終わり。治安の悪さを心配して警戒しながらの生活は気が休まらなかったし、東アフリカの移動はかなりハードだった。貴重品が全て盗まれてしまったのもこのアフリカ。マラリアにかかって苦しんだこともあった。けど、来てよかったと今は心から思えている。


人、文化、歴史、自然、どれも新鮮で刺激的で、五感と思考は常にフルで働かされた。この大陸を旅したことで、自分の感覚と価値観に幅ができたのを感じる。またここで得たものを見直すことで、自分が旅に何を求めているかが明確になってきた。端的に言うと出発前と同じ。求めているのは「刺激」。これは分かっていた。今回はその先が見えてきた。刺激を受けた後、それをどう処理してどう生かしていくか、そのサイクルが見えてきた気がする。



刺激は、これまで持っていた価値観や思考回路の外に存在する物事に出会ったときに感じるものだと思うのだが、自分の場合は現地の人々の生活に触れたとき殊にそれを感じる。出発前にはここは絶対に見たい、とか、これは絶対にしたい、などと考えていた世界遺産の見学やアクティビティへの参加の優先順位は下方へ落ち、今はその分のお金と時間があるのならば一つでも多くの国や街を訪れ、そこにいる人とその箱である街を眺めたいと思っている。そういう旅が最も自分に刺激を与えてくれる同時に、自分に合っているスタイルだということに確信を持てるようになってきた。


肝心なのはその刺激をどう処理するかだと思うのだが、私は、「自分の中の思考回路を増やすこと」これを意識して受容するようにしている。上述のように、刺激はその事物が自分の想像の範囲外にあることで生じると考えている。なので、刺激を受けた後まずは既存の知識と感覚からロジカルな線を延ばしていき、その刺激の元へ到達させようと試みる。それで解決しない場合には、逆にその事物から下(根源・本質)に向かって同じようにロジカルな線を自分にぶつかるまでおろしていく。方向は違えど、どちらもイメージ的には自分という木の枝葉を伸ばしていく感じだ。もう少し砕いて言うと、なぜこういうったことが起こりえるのかを自分なりに仮定を立てて、持ちうる知識と感覚で、それを論理的に説明できるまでもっていくということになる。これは間違っていてもかまわない(正解があることでもないけれど)。重要なのは自分の目が及ぶ領域の外に現れた新たな点を、とりあえず自分とつないでおくことだ。こうした論理的な線(思考回路)はそれぞれのつくりは単純で、違ったカテゴリーの事象にそのまま当てはめらることも少なくない。本質まで辿って見てみれば、世の中に存在するものはどれも単純なものばかりなのだろうとも思う。




このように仮ではあっても思考回路が増えていくと、自分の持っている世界が広がっていく。そして相反するように聞こえるかもしれないが、自分のおかれている世界がシンプルに狭く感じてくる。自分と外界との隙間が埋まっていく感じなのだと思う。



旅で得たもののうち一番大きいものはと聞かれたら、私はこう答える。思考回路が増えたこと。




残りの西ヨーロッパと中南米でも、貴重な刺激を大切にしていけたらと思う。


世界一周南アフリカ旅行37

【空港で暇だったので、海外の旅行ガイドブックを立ち読みしてみた。ビジュアル系はけっこう人気みたい。】



世界一周南アフリカ旅行38

【これはぜひツアーで写真を撮りにきてもらいたいね。】



世界一周南アフリカ旅行39

【経由で寄ったドーハの空港。一口US$125で車が当たるってさ。】

 

 

ランキングに参加中!
アマゾンでしこたま蚊に刺されてきました。これがなかなか痒みがひかずに不快だわ。ちょっと掻いてあげようかしらと思った人!左のボタンクリックして気持ちを見せてちょうだい!!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

256日目
     
宿泊地 : Gemini Backpackers③(ヨハネスブルグ / 南アフリカ)
移動 : なし  

 

明日の午前にヨハネスブルグを立つために、実質は今日でアフリカの旅もおしまい。地図帳を見て自分の足取りを辿っていると、たくさんの人とのたくさんの思い出が蘇ってきて、まだ旅が終わりというわけではないのに妙に感傷的になってしまう。いろいろあったなあと旅の思い出を振り返りながら、進んできた道にペンで線を引っぱっていると、その線の上にこの旅で関わった人や物の映像が浮かんでくるような気がした。どの線上にも、違ったものが浮かんでくる。決して同じものはない。だって、道が違うんだから。



旅をする上で、極力しないようにしていることがある。それは、来た道を戻らないこと。致し方ない場合はあるけれど、同じ道は通りたくない。道に迷ってしまってそうなるのならばいいが、意識的にすぐ来た道を戻るのは避けたい。いくら歩く方向が違うといっても、そこは通り過ぎてきたばかりの道。その短時間に自分や風景がかわることはまずない。言い換えるならば得るものがない。しかも時間と労力は同様につぎ込まねばならない。無駄じゃないかと思う。実にもったいなく感じてしまう。



旅にゴールはない。だったら時間が許す限り、違う道を歩いてみたいと思わないだろうか。違う景色を見てみたいと思わないだろうか。違う環境に身をおいて、新しい自分を試してみたいと思わないだろうか。


通り去った後に、置き忘れたものや必要だと気付いたものを取りに行くことは、ときには必要だと思う。前に進み続けていった結果、同じ場所に出ることもあると思う。それもいいと思う。そのときは堂々とその道を踏んで歩けばいいと思う。しかし、来た道をすぐに戻る後戻りのようなことだけはしたくない。既にその場所を知っている分、ストレスもなく、居心地はよく感じるかもしれない。けれど、そこに得るべきものは何もない気がする。


逡巡したってかまわないから、少しずつでも前に進み続けたい。その先を見てみたいと思うし、そこにいる自分を見てみたいとも思う。後ずさりをした自分は見たくない。



旅には明確な道が記されるけれど、人生だって同じだと思う。自分の進んできた道は確実に存在する。その道には前もあれば後ろもある。どんなに苦労しても、後ろからの誘惑には負けず、自分が前と信じる方向へ進んでいきたい。後ろにも前にもゴールはないんだから、だったら新しい景色と大きくなる自分を選びたいじゃない。



世界一周南アフリカ旅行40

【まだマラリアの症状が残っている気がする・・。今日は病院にいったもののなんとお医者様方のストライキで検診を受けられず。マラリアの不安を持ったままアフリカを離れることになりそう。写真は翌日に空港の薬局で買ったFansidar(メフロキンやコアルテンより安かった)。3錠飲めば完治するって聞かされたけどどうだろう。】

 

 

ランキングに参加中!
キーワード「世界一周 ブログ」の検索結果(Yahoo!)が14位に上がりました。ブログ村がそれより低いのはいかん!ということでクリックをお願いします!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

255日目
     
宿泊地 : Gemini Backpackers②(ヨハネスブルグ / 南アフリカ)
移動 : なし  

 

昨日移動してきた宿の居心地は最高。ネットは無料だしプールやビリヤード台、テニスコートまである。そして何よりも嬉しいのは毎日スーパーやショッピングモールへの送迎サービスがあること。治安の悪いヨハネスでこのサービスは嬉しい。とか言いながら昨日えらい距離を歩いたのだけど・・。しかも途中見つけたスーパーで食料品を買い込んだため、当分買出しの必要がなさそうなんだな。



この宿は南アでは珍しく、従業員が全て黒人。彼らはみなフレンドリーで優しく、今となっては充実したサービスの諸々よりもこの雰囲気がなにより嬉しかった。近所を散歩したときや歩いてきたときに見た人と風景からすると、この宿があるのはどうやらリッチな黒人の居住区であるようだった。南アでは今でもこうして黒人と白人の生活が線をひかれたようにきれいに分かれている。アパルトヘイトが廃止された今も、この溝は旅行者に出さえはっきりと見える気がする。2012年のワールドカップ、南アフリカが勝ち進み国が興奮の渦に巻き込まれるとき、その国民がどのように喜びを爆発させるか興味がある。白人と黒人が抱き合って喜ぶ姿、まずないだろうとは思いつつも、勢いでもなんでもいいから歓喜の瞬間におとずれるそんな絵を期待してしまう。



世界一周南アフリカ旅行35

【テニスコートはボロボロだったけど久しぶりに運動できて楽しかった】


世界一周南アフリカ旅行36

【ビリヤードをしようと思ったのだけど・・でかい。スニーカー(?)とかいうゲーム用らしい】


 

 

 

ランキングに参加中!
キーワード「世界一周 ブログ」の検索結果(Yahoo!)が14位に上がりました。ブログ村がそれより低いのはいかん!ということでクリックをお願いします!
← クリックは 一日一回が限界だよ!!
(;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

254日目
     
宿泊地 : Gemini Backpackers①(ヨハネスブルグ / 南アフリカ)
移動 :  イーストゲート  
    ↓    徒歩(3h)  
   クリスタルガーデン  

 

治安の悪さで有名なヨハネスブルグ。ヨハネスを訪れた際の犯罪被害率は150%とか200%とか言われている。なぜ100%越えているのかって、これはまず行きで一度被害に遭い、その帰りに50%とかそこから警察行くまでにもう100%とか、そんな感じで使われている数字だからみたい。

あとは車が停まれば強盗に襲われるため市内の信号は完全に無視されているとか、防犯対策にハイエナを飼っている家が多いなんていう話も聞いたことがある。



おいおいそれは言いすぎでしょーと思っていたものの、実際に様々な国や都市を旅してみると、そうした地域があっても不思議ではないように思えてくる。世界ワーストの肩書きを舐めてはいけない。



昨日スワジランドの首都マンジニからミニバスでヨハネスにやってきた。近づいてくるにつれて緊張が高まり、心臓がドクドクと脈打っているのが自分でもよくわかった。今回は安全のためにダウンタウンまではいかず、初日に泊まろうと考えていた宿が近くにあるイーストゲートショッピングセンターで降ろしてもらった。ミニバスから降りたときはすでに夕方で、日が沈みかかっていた。ガイドブックに地図のあるエリアでもないために、住所をたよりに宿を探す。あたりが完全に暗くなってきていたころ、ようやく目的の住所を発見した。


 

世界一周南アフリカ旅行30

【いかついエレクトリックフェンス】


 

世界一周南アフリカ旅行31

【防犯のため宿の看板は出ていない】




ふう、Jさんと二人で肩をなでおろす。たった30分程度ではあるけれど、実際に歩いて、噂に聞いていたような「旅行者が外を歩くと即襲われる」ってなことはないことはわかった。地域によって違いがあることは間違いないと思うが、とりあえずこの周辺に関しては多少危険度は低いようだった。信号はあったし車もちゃんと赤信号で止まっていたし、浮浪者やたむろしている人間もほとんど目にしなかった。道で会った黒人に道を聞いても親切に答えてくれる。あくまで、とりあえずこのあたりは・・という認識ではあるけれど、歩けることはわかった。




そして今日、僕とJさんはあることを敢行する決意をした。





ヨハネスブルグ市内を全荷物を背負い6km歩く!





と言っても観光を目的としているわけでもない。ただ宿をかえるため、その移動手段を徒歩としたわけだった。しかしこれも悩んだ末での決断ではあった。

南アは基本的にどこの都市も市内交通が発達しておらず、近距離の移動には旅行者もタクシーを使わざるを得ない。しかしこれがなかなか高い。宿で地図を借りて現在地と目的地を確認してみたところ、その道のりはおよそ6kmあった。6km、荷物なしならば2時間あれば問題ない距離ではある。が、観光ではなく宿をかえるのが目的であるため、荷物を全て持って移動する必要がある。荷物は大(23kg)と小(3~4kg)と合計で25kgをこえる。しかもそんな大きな荷物を前後に背負っていれば、旅行者であること、貴重品を持っていることが丸分かりである。どうやら道は上り坂。しかも曜日はもっとも危険な日曜日。どうしたものか・・・・悩んだ。真剣に考えた。決めた。お金は惜しいが命はもっと惜しい。そしてゆっくりと口を開いた。

 

 

 

 

 


ナガモ「これはちょっときつ・・・・」
Jさん「うん、これならいけるね。」


ナガモ「!?!?!?(ビクッ!!!!)」




ということで、今日のメインイベントはヨハネスブルグ6kmの旅に決定した。



少しふざけて書いたものの、実際は不安が無くなるまで安全性を確認したうえでのこと。宿の人に聞いたところ、付近の治安もそれほど悪くないことがわかった。遠回りをしてでも大通り沿いを歩き続けること、早足で行くこと、後ろを人に歩かせないこと、前方に人がいる場合には逆車線へわたること、などを一応確認し出発した。ちなみにこれはどこの街を歩くときでも基本であると思う。






歩いた。




 

世界一周南アフリカ旅行32

【重かったけど歩いた。後ろを歩かれないために何度も道をわたった。】


 

世界一周南アフリカ旅行33

【暑かったけど歩いた。不審な人がいるときには石を持ちながら歩いた。】


 

世界一周南アフリカ旅行34

【緊張しながら歩いた(木を模した防犯カメラ)。】







約3時間後、ようやく宿に到着。気持ちも体も疲れ果てて何もする気になれかった。宿の人はイーストゲートから歩いてきたと言ったら驚いていた。自分だったら絶対歩きたくないわって。本当にきつかった。・・・けど、Jさんは普通に元気いっぱいだった。この人、なんてタフなんだろう。

 

 

 

ランキングに参加中!
キーワード「世界一周 ブログ」の検索結果(Yahoo!)が13位に上がりました。ブログ村がそれより低いのはいかん!ということでクリックをお願いします!
←←← (;´Д`)ハァハァ するくらい激しくクリックしてみてちょーだいな!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)
 

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析