世界一周!で漏らしてみるでタグ「キシニョフ」が付けられているもの

キシニョフ / Chisinau

 

 

No.1

世界一周・モルドバ旅行_1.JPG
■ああ寒い。そして眠い。 着いたらまずは時刻表をチェック。またすぐに移動だからね。こういうときデジカメが便利。

 

No.2

世界一周・モルドバ旅行_2.JPG
■この排煙のせいですかね?風向きがかわると中国の街中よりも空気が汚くなります。息をするのがいやになるくらい。

 

No.3

世界一周・モルドバ旅行_3.JPG
■バスターミナルからはミニバスで移動。

 

No.4

世界一周・モルドバ旅行_4.JPG
■なんだけど・・・、これきついなぁ。人が窓に張り付いているのわかります?荷物背負ったまま体をねじ込みました。苦しい・・・。

 

No.5

世界一周・モルドバ旅行_5.JPG
■住所を見せて確認したのに、よくわからない場所で降ろされました。近所の人に聞いたら、それ全然違うとこって言っていました。くっそう。ここから逆行きの同じ番号のバスに乗りました。

 

No.6

世界一周・モルドバ旅行_6.JPG
■モルドバのポスト モルドバからはハガキを送らなかったです。一泊だけだったしね。

 

No.7

世界一周・モルドバ旅行_7.JPG
■変な日本語のお店がいくつかありました。一番笑えたのは日本料理屋「海苔」!

 

No.8

世界一周・モルドバ旅行_8.JPG
■ネットで調べた宿のある通りについて探すこと2時間。それらしきものが見つからない・・。諦めようかとおもったとき、この建物から出てきた旅行者がここだと教えてくれました。荷物を見て同じ旅行者だと思って声をかけてくれたそうです。助かった。せめて張り紙くらいしようよ。

 

No.9

世界一周・モルドバ旅行_9.JPG
■一泊の予定だったので、荷物を置いてすぐ外へ。

 

No.10

世界一周・モルドバ旅行_10.JPG
■街中でも人が少ない国でした。

 

No.11

世界一周・モルドバ旅行_11.JPG
■国会議事堂前 道が広い。

 

No.12

世界一周・モルドバ旅行_12.JPG
■メインの通りでも車は少ないです。

 

No.13

世界一周・モルドバ旅行_13.JPG
■ユーロ加入を目指しているのかな。

 

No.14

世界一周・モルドバ旅行_14.JPG

■公園も歩いてみる。

 

No.15

世界一周・モルドバ旅行_15.JPG
■カンガルーを発見!!!

 

No.16

世界一周・モルドバ旅行_16.JPG
■一体誰がこんなにくだらないことを・・。

 

No.17

世界一周・モルドバ旅行_17.JPG
■子供用にしてはけっこうごついバギー。

 

No.18

世界一周・モルドバ旅行_18.JPG
■メインストリート沿いに建っていた像 

 

No.19

世界一周・モルドバ旅行_19.JPG
■首都キシニョフも見所と言う見所は特にないようでした。けど、そういうのがまたおもしろいです。こういう国なのかあって感じるのが楽しいよね。

 

No.20

世界一周・モルドバ旅行_20.JPG
■モルドバのパトカー 車体が古いね。

 

No.21

世界一周・モルドバ旅行_21.JPG
■広告付きゴミ箱

 

No.22

世界一周・モルドバ旅行_22
■こっちにも。こういうのはありそうであまりないね。

 

No.23

世界一周・モルドバ旅行_23.JPG
■こちらはどこにでもありそうなマクドナルド。

 

No.24

世界一周・モルドバ旅行_24.JPG
■食してみました!Wi-Fiだったのでここでネット。

 

No.25

世界一周・モルドバ旅行_25.JPG
■やたらと両替所が目に付きました。

 

No.26

世界一周・モルドバ旅行_26.JPG
■世界のKYOKUSHIN空手!

 

No.27

世界一周・モルドバ旅行_27.JPG
■マーケットを発見!

 

No.28

世界一周・モルドバ旅行_28.JPG
■ここは賑わっていました。

 

No.29

世界一周・モルドバ旅行_29.JPG
■その目つきがたまらないや!

 

No.30

世界一周・モルドバ旅行_30.JPG
■なぜか大量に電球を売っているお店が何件もありました。

 

No.31

世界一周・モルドバ旅行_31.JPG
■みんな寒そう。冬がおそろしいわ。

 

No.32

世界一周・モルドバ旅行_32.JPG
■レーズン 昔はレーズンが大嫌いでした。

 

No.33

世界一周・モルドバ旅行_33.JPG
■パスタ あと豆のようなもの。

 

No.34

世界一周・モルドバ旅行_34.JPG

■エリンギっぽいきのこ そういえば中国で買った松茸はしいたけでした。袋に松茸って書いてあったのに・・。

 

No.35

世界一周・モルドバ旅行_35.JPG
■トラック 頑張ってるね。

 

No.36

世界一周・モルドバ旅行_36.JPG
■日本はこんな風にポスターで汚れた壁が少ないよね。

 

No.37

世界一周・モルドバ旅行_37.JPG
■宿のドアをガチャガチャやっていると猫の鳴き声が!

 

No.38

世界一周・モルドバ旅行_38.JPG
■上から見られていました。ストーカーめ!!

 

No.39

世界一周・モルドバ旅行_39.JPG
■民家を利用した宿。 狭いです。

 

No.40

世界一周・モルドバ旅行_40.JPG
■どんな質素なものを食べていても、これがあれば満足できます!

 

No.41

世界一周・モルドバ旅行_41.JPG
■よくわからないけど不思議な形をした建物。

 

No.42

世界一周・モルドバ旅行_42.JPG
■こういう車見るといてもたってもいられなくなるね!!良いよ!!

 

No.43

世界一周・モルドバ旅行_43.JPG
■何層にもなっている空。

 

No.44

世界一周・モルドバ旅行_44.JPG

■雲か工場の排煙かわかりません。工場の近くだったので、苦しくなるほど空気が汚かったです。

 

No.45

世界一周・モルドバ旅行_45.JPG
■モルドバからの国際バスは充実していました。近隣の国ならどこへでも行けそうです。

 

No46

世界一周・モルドバ旅行_46.JPG
■次はルーマニアのブカレストへ!!今日から二夜連続の夜行移動です。

 

108日目
宿泊地 :バス車中(モルドバ・ルーマニア)
移動 : キシニョフ → ブカレスト(10h)
【20:00~翌日6:00(バス)】

 

 今まではビザってこんなものだろうと思っていたのですが、各国の旅行者と話していると日本人がどれだけ恵まれているかわかります。日本人がノービザで入れる国はおよそ130カ国。これは世界でもトップに近い数字だそうです。10カ国ちょっとという国もあることを考えると、すごい数字だと思います。ビザの取得にはお金と時間がかかるので、ビザなして入れると本当に助かるんですよね。


今回寄ってみたモルドバですが、日本人が入国の際にビザが必要なくなったのは去年のこと。それまではかなり厳しく審査が為されていたそうです。ウクライナからの入国時には簡単に審査が終わったので、出国も似たようなものだろうと思っていたのですが・・。


去年ルーマニアがEUに加盟したこともあり、今はこのルートの出国審査が厳しく行われているそうです。話には聞いていたのですが、同じバスに乗っていたルーマニア人もモルドバ人もどんどん抜けていくのでこりゃ問題ないだろと楽観していました。が、引っかかってしまった・・。審査官が言うには「顔が違う」とのこと。異国の人間の顔なんてたいがい同じに見えるものと思っていますが、それでおかしいと感じたということは相当違って見えたのでしょうかね。結局、同じバスで取調室へ連れて行かれたのは4人。一人ずつ連れて行かれ取調べを受けることに。質問は、

どこの国に行ったことがある? とか
生年月日は? とか
生まれたところは? とか
パスポートを発行した場所は? とか


パスポート見ながらクイズのように確認をされました。
一通り答えたのですがそれでも彼らの疑問を払拭できなかったようで、こんなことも言われてしまいました。

「一体5年前(パスポートを)に何があったんだ?病気だったのか??」

まあ強いて言うなら若かったね、とでも答えてやりたいところでしたが、この頃には本当に抜けられないんじゃないかとかなり焦っていたので必死に弁解しました。たしかに髪も肌の色も違うけど、別人と思えるほど変わっては見えないんだけどねぇ。


その後はさらに揺さぶりをかけるためなのか、

「いま緊張しているか?」

なんていう質問も飛び出しました。実際ちょっとドキドキしていたので「少し」と答えたところ、鋭い目つきで

「それはなぜだ!」

と返されてしまいました。しまったこれは罠だったのかと思いこれまた急いで理由をつくり返答。


「だってバスが行っちゃったら大変じゃないの」と答えると、

「バスは待っているから安心しろ。」

と、彼も落ち着きを取り戻してくれました。ふう。




そんなこんなで15分ほど軟禁されましたが、無事にバスへと戻ることができました。ちなみに他の3人(いずれもモルドバ人)は皆そこでバスを降りることになってしまいました。バスから荷物も降ろしていましたしね。どういう基準があるんだろうなぁ。
結局、全員の審査が終わるまでに3時間もかかりました。バスは予定通りブカレストへ到着したので、あらかじめこの3時間は移動時間にカウントされているようです。ウクライナからモルドバ行きのバスは予定時刻より2時間も早く目的地に到着したのですが、これでそのわけもわかりました。モルドバ入国時はバスに4人ほどしか乗客がおらず、すんなりと審査が終わったからね。ちなみに国境には大型トラックが40台ほど連なって停まっていました。時間かかるからなぁ。


髪も伸びてきたし、そろそろどこかで切らないといけないなぁ。

 

世界一周モルドバ旅行

【キシニョフのマーケット なんだか雰囲気はアジアっぽい】

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(モルドバ編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!
おかげさまで「海外一人旅」では最近1位に! ↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

107日目
宿泊地 :キシニョフ / モルドバ
移動 : リヴィウ → キシニョフ(15h)
【前日17:00~8:00(バス)】

 

宿代を安く上げるために、ヨーロッパのユースホステルではドミトリーを利用しています。ウクライナのようにあまり嬉しくない出会いもありますが、それ以上におもしろい人との出会いが多く、そのためにドミトリーを選んでもいいかなと思えてしまうくらいです。モルドバの宿(というかほとんど民家)でも、とても良い出会いがありました。

オフシーズンのこの時期に、場所もまたマイナーな国モルドバとあって、同室だったアメリカ人もドイツ人もユニークな方で話がとても楽しかったです。今日はそれぞれから聞いた印象に残った話を一つずつ書いておこうと思います。


まずは旅先では会いそうで会わないアメリカ人の彼の話。

ヨーロッパに限らず中東でもアジアでも聞く話なのですが、旅行者が遭う盗難被害の中に「睡眠薬強盗」というものがあります。一般的な手口ですが、町などで観光客に接近し、頼んでもいないのにガイドを買って出てくれたり楽しくフレンドリーに話をしてくれたります。十分に親交を深まったと見た頃、ホスピタリティーだから!などど言いつつカフェやバーに流れ、そこの飲み物に睡眠薬を入れ寝ている間にものを盗ってしまうというもの。お菓子に睡眠薬を注射するという手口もあるそうです。ちなみに変わったものでは他に首絞め強盗というものもあります。手口は名前そのまま。後ろから突然首絞めそのまま落とし、その後荷物を持ち去るという、古風ながらも斬新な今も南米で人気の伝統的手法。

首絞め強盗は何人か被害者に会ったことがあるのですが、睡眠薬強盗のほうでは初めてだったため、とても興味深く話を聞きました。やられ方はよく聞くものと同じで驚くこともなかったのですが、睡眠薬の強さにちょっと怖さを感じました。彼はモルドバのバーに行ったとき、そこでおごってもらったお酒でやられたらしいのですが、あるあたりからまったく記憶がないそうです。眠くなってきたなんていう記憶さえなく、目が覚めてビックリといった感じらしいです。一気に落ちるんですかね。睡眠薬自殺なんてものもありますし怖いものです。


もう一人は日系の大手企業で働いていたドイツ人のおじさん。年は50歳なのですが、十分にお金がたまったので退職して世界をまわっているそうです。結婚はしているのですがついて来たくないと奥さんを置いての一人旅でした。ウクライナで25歳の彼女ができたなんて自慢していたけどいいのかな。笑

彼は、自分よりお金を持っている人はたくさんいるけれど自分はこれで十分だし、せかせかしている人を見るとそれでいいのかと疑問に思うことがよくあると言っていました(もちろんこれは彼の主観ですし、そういった人たちが幸せを感じていないわけではないことも、分かっていても環境を変えるが困難な場合が多いことは百も承知です)。こうやってのんびりと贅沢に時間をつかえている自分をまるで王様のように感じるよ、なんて言っていましたが、私もお金よりも時間を使うほうが贅沢に感じる性質の人間なので、そのあたりはすごく共感できました。10年以上日系企業で働いていただけあって日本人の精神的な特長をよく知っていたので、そういった要素も絡めて話を楽しむことができました。社会は規則に従うことを暗に強いますが、日本人は思いのほか自由を持っているほうだと思うんですよね。勇気を持ってそれを行使すれば、もっと幸福度も上がるんじゃないかと思うのですが。暗黙のルールを無視して好きなことをする(悪く言えばわがままな)若い人がもっと増えて、そうした社会に圧力をかけていって欲しいなと思っています。

ちなみにこの出会いによってあらたな目標ができてしまいました。老後に二周目の世界一周・・・。危険かな?うーん、でも楽しそうだ。

 

世界一周モルドバ旅行

【キシニョフで泊まったユースホステルの部屋】

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(モルドバ編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!
おかげさまで「海外一人旅」では最近1位に! ↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析