世界一周!で漏らしてみるでタグ「ケルン」が付けられているもの

ケルン / Cologne ケルンサイクリング / Cycling
ケルン大聖堂 / Cologne Cathedral
デュッセルドルフ / Dusseldorf ドイツの父の日 / Father's Day

 

No.1 

世界一周・デュッセルドルフ観光_1.jpg
■なに!ドイツにはヨーロッパ最大の日本人コミュニティが存在するのか! よし行ってみよう!

 

No.2 

世界一周・デュッセルドルフ観光_2.jpg
■ケルンから列車で1時間。デュッセルドルフに到着!

 

No.3 

世界一周・デュッセルドルフ観光_3.jpg
■この街もトラムが便利そう。

 

No.4 

世界一周・デュッセルドルフ観光_4.jpg
■やめて!撮らないで!

 

No.5 

世界一周・デュッセルドルフ観光_5.jpg
■ふう、危ないところだった。油断も隙もないな。

 

No.6 

世界一周・デュッセルドルフ観光_6.jpg
■懐かしさを感じるなぁ。こういうお店でも日本の本は高かった。

 

No.7 

世界一周・デュッセルドルフ観光_7.jpg
■日本語能力検定。現地で育った子供たちが受けるのかな?

 

No.8 

世界一周・デュッセルドルフ観光_8.jpg
■三越もあるのか。

 

No.9 

世界一周・デュッセルドルフ観光_9.jpg
■日航ホテル

 

No.10 

世界一周・デュッセルドルフ観光_10.jpg
■「日本企業のための貸事務所」だってさ。

 

No.11 

世界一周・デュッセルドルフ観光_11.jpg
■キリンのビールまで飲めちゃうのか!

 

No.12 

世界一周・デュッセルドルフ観光_12.jpg
■京都にも行けてしまうのか!

 

No.13 

世界一周・デュッセルドルフ観光_13.jpg
■これがすごく印象に残ってる。「日本品質!」はこっちでもうりになるんだね。

 

No.14 

世界一周・デュッセルドルフ観光_14.jpg

■デュッセルドルフにもカテドラルがたくさんあった。

 

No.15 

世界一周・デュッセルドルフ観光_15.jpg
■街の中心へと向かってみる。

 

No.16 

世界一周・デュッセルドルフ観光_16.jpg
■思っていたよりも大きな街だった。

 

No.17 

世界一周・デュッセルドルフ観光_17.jpg
■この辺の建物はだいぶ新しいね。

 

No.18 

世界一周・デュッセルドルフ観光_18.jpg
■今度は外れの方へ。

 

No.19 

世界一周・デュッセルドルフ観光_19.jpg
■「日本デー」タイミングがあったら見てみたかったなあ。おもしろそう。

 

No.20 

世界一周・デュッセルドルフ観光_20.jpg
■公園でランチ。ヨーロッパは物価が高いから基本的に全て自炊。サンドイッチばかり食べてたな。

 

No.21 

世界一周・デュッセルドルフ観光_21.jpg
■こういうときすごい幸福感を味わえたよ。

 

No.22 

世界一周・デュッセルドルフ観光_22
■大好きなカモを眺める。つがいかな。

 

No.23 

世界一周・デュッセルドルフ観光_23.jpg
■この辺りは旧市街になるのかな?ビル並んでいたエリアとは趣が違うね。

 

No.24 

世界一周・デュッセルドルフ観光_24.jpg
■べちょっとした感じの像。

 

No.25 

世界一周・デュッセルドルフ観光_25.jpg
明るい時間に飲むビールって最高だよね。

 

No.26 

世界一周・デュッセルドルフ観光_26.jpg
■雰囲気の良いところだった。こういうところは歩いていて飽きないよね。

 

No.27 

世界一周・デュッセルドルフ観光_27.jpg
■標識好きにはたまらないいたずら!しかも行き止まりまで追いかけるというところが素敵。

 

No.28 

世界一周・デュッセルドルフ観光_28.jpg
■目の前がひらけたらライン川が見えてきた。

 

No.29 

世界一周・デュッセルドルフ観光_29.jpg
■川は一年中こんな色なのかな。

 

No.30 

世界一周・デュッセルドルフ観光_30.jpg
■休日にはこういうベンチに座ってゆっくりしたいねぇ。

 

No.31 

世界一周・デュッセルドルフ観光_31.jpg
■なんであんなにぎっしりと家を詰めて建てるのかな。すごく窮屈そうだけど。

 

No.32 

世界一周・デュッセルドルフ観光_32.jpg
■お年寄りだけでなく若い人もこうして座っているのを嬉しく感じた。

 

No.33 

世界一周・デュッセルドルフ観光_33.jpg
■お、お母さん!

 

No.34 

世界一周・デュッセルドルフ観光_34.jpg

■この屋根の形カッコイイ。

 

No.35 

世界一周・デュッセルドルフ観光_35.jpg
■街灯やホースもいい味を出しているね。

 

No.36 

世界一周・デュッセルドルフ観光_36.jpg
■日本にこういう広場ってないよね。けっこう好きなんだけど。

 

No.37 

世界一周・デュッセルドルフ観光_37.jpg
■パーッとひらけているところに立つと気持ちが良いじゃん。

 

No.38 

世界一周・デュッセルドルフ観光_38.jpg
■ゴミ箱とトイレ。

 

No.39 

世界一周・デュッセルドルフ観光_39.jpg
■これもゴミ箱。

 

No.40 

世界一周・デュッセルドルフ観光_40.jpg
■これもゴミじゃなくて立派な人の像。相当偉い人なのかな。情報がないとこういうのはわかんないや。

 

No.41 

世界一周・デュッセルドルフ観光_41.jpg
■良い具合に覆われてきているね。見た目は良いけど手入れがすごく大変そう。

 

No.42 

世界一周・デュッセルドルフ観光_42.jpg
■あら、かわいい。

 

No.43 

世界一周・デュッセルドルフ観光_43.jpg
■たぶん流行っているんだね、ここにのぼるの。

 

No.44 

世界一周・デュッセルドルフ観光_44.jpg

■さて、そろそろ戻ろうかな。

 

No.45 

世界一周・デュッセルドルフ観光_45.jpg
■マーケットを抜けていく。値段の書き方が良いね。美味しそうに見えてしまうから不思議。

 

No46 

世界一周・デュッセルドルフ観光_46.jpg
■肉屋といえばドイツ!ってな感じで扱われることがあるけど、あれってどういう根拠があるんだろうね。本当にたくさんあるのかな?

 

No.47 

世界一周・デュッセルドルフ観光_47.jpg
■街中を走るトラムの絵が好きなんだよね。市内観光は極力歩くことにしているからあまり乗る機会がないけど。

 

No.48 

世界一周・デュッセルドルフ観光_48.jpg
■結構歩いて疲れた・・。なのに道に迷ってしまった・・。

 

No.49 

世界一周・デュッセルドルフ観光_49.jpg
■道を覚えることをここまで疎かにできる才能があるなら、人生ももっと適当に生きていく資質はある気がするぞ!・・・と、迷いながらこんなことを思った。

 

No.50 

世界一周・デュッセルドルフ観光_50.jpg
■こういうところはちょっと見たら飽きるね。さーて、ケルンに帰ろっと。

 

ケルン / Cologne ケルンサイクリング / Cycling
ケルン大聖堂 / Cologne Cathedral
デュッセルドルフ / Dusseldorf ドイツの父の日 / Father's Day

 

No.1 

世界一周・ドイツ観光_1.jpg
■ドイツの父の日のイベントがあるんだ。絶対に良い経験になるから一緒にどうだい? というギドの誘いにのってこんなのどかなところにやってきました。

 

No.2 

世界一周・ドイツ観光_2.jpg
■そういうの禁止。イラスト付きで親切ね。

 

No.3 

世界一周・ドイツ観光_3.jpg
■集まったオヤジ父たち。全員が友達というわけではないけれど、友達の友達は友達という考え方だそう。

 

No.4 

世界一周・ドイツ観光_4.jpg
■ゴロゴローと台車を引きながら森の中へと入っていく。

 

No.5 

世界一周・ドイツ観光_5.jpg
■気持ちが良いねー。

 

No.6 

世界一周・ドイツ観光_6.jpg
■台車にはビール瓶がのっている。それを飲みながら歩く。こりゃ良い!でもけっこうまわってくるな。

 

No.7 

世界一周・ドイツ観光_7.jpg
■休憩らしい。ちょっと水でもいただきますか・・。

 

No.8 

世界一周・ドイツ観光_8.jpg
■と思っていたらここでもビール。 カンパーイ!とかるく2,3杯。

 

No.9 

世界一周・ドイツ観光_9.jpg
■再開。ゴロゴロゴロー。

 

No.10 

世界一周・ドイツ観光_10.jpg
■トイレットペーパーみたいな紙がからまっているけどあれは何だろうね。何かのセレモニーかね。

 

No.11 

世界一周・ドイツ観光_11.jpg
■ふう。よく歩いた。この雰囲気は食堂だね。飲んでるぱっかりだと辛いから丁度良い。時間もお昼だし良いタイミング。

 

No.12 

世界一周・ドイツ観光_12.jpg
■パンやサラミがぶら下がっている。何を食べようかな、なんて考えていたのにここもビールのみだった・・・・。

 

No.13 

世界一周・ドイツ観光_13.jpg
■・・・泡が逆流しそう。景色を見て気分転換だ。

 

No.14 

世界一周・ドイツ観光_14.jpg

■ビールゴロゴロ

 

No.15 

世界一周・ドイツ観光_15.jpg
■何か食べたい・・・泡が・・・・

 

No.16 

世界一周・ドイツ観光_16.jpg
■これは!!こんどこそ何か食べられそうだ!!

 

No.17 

世界一周・ドイツ観光_17.jpg
■乾杯!・・・・・・・またビールのみ。良い笑顔だね、みんな・・・。私はもうちょっと辛いよ。

 

No.18 

世界一周・ドイツ観光_18.jpg
■あああ、オヤジたちに離されていく。

 

No.19 

世界一周・ドイツ観光_19.jpg
■記念撮影。この人ら全然酔わないからびっくりするよ。体が違うね。

 

No.20 

世界一周・ドイツ観光_20.jpg
■この花がきれいだった。

 

No.21 

世界一周・ドイツ観光_21.jpg
■古い民家を抜けていく。日本の田舎を思い出すなあ。

 

No.22 

世界一周・ドイツ観光_22
■イスとテーブルが見えてきた。そうか、ここでお昼を・・・

 

No.23 

世界一周・ドイツ観光_23.jpg
■イエェー!!! ・・・・また泡だけ。もう許して・・。

 

No.24 

世界一周・ドイツ観光_24.jpg
■ほらー、バーベキューできるじゃん。肉を食べようよ!

 

No.25 

世界一周・ドイツ観光_25.jpg
■でも食べないでまた歩き始める。 妙なトラクターを発見。

 

No.26 

世界一周・ドイツ観光_26.jpg
■移動しながら飲めるみたい。これは良いな!日本の田舎にあっても楽しめそう。

 

No.27 

世界一周・ドイツ観光_27.jpg
■家のデザインがかわいい。伝統的なものなのかな。

 

No.28 

世界一周・ドイツ観光_28.jpg
■良いよね。

 

No.29 

世界一周・ドイツ観光_29.jpg
■ちょっとボロっとしてる。

 

No.30 

世界一周・ドイツ観光_30.jpg
■ここがゴール。ここでファーザーとマザーが合流するんだって。で、みんなで飲むらしい・・。ビールなんて水みたいなものだね。

 

No.31 

世界一周・ドイツ観光_31.jpg
■これまでのはウォーミングアップだと言わんばかりにものすごい勢いで飲み始める。しかも親切に飲み終わりそうになると次々に新しいグラスを持ってきれくれちゃう。

 

No.32 

世界一周・ドイツ観光_32.jpg
■平和な雰囲気だった。

 

No.33 

世界一周・ドイツ観光_33.jpg
■子供もノリノリ。酔ってんの??

 

No.34 

世界一周・ドイツ観光_34.jpg

■もうダメ。もう本当に無理。ということで最後は炭酸水を飲んでいたらギドにバレてしまった。

 

No.35 

世界一周・ドイツ観光_35.jpg
■ドイツでは浴びるほどビールを飲んでやるぞ!と思っていたけど、まさかこんなところで夢を叶えてもらえるとは。森ウォーキング森ウォーキングって言っていたけど、これは森ドリンキングだったわ。お疲れ様。

 

ケルン / Cologne ケルンサイクリング / Cycling
ケルン大聖堂 / Cologne Cathedral
デュッセルドルフ / Dusseldorf ドイツの父の日 / Father's Day

 

No.1 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_1.jpg
■ケルンの大聖堂は大好きなので写真をたくさんアップロードしました。

 

No.2 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_2.jpg
■雨だった初日に見たケルン大聖堂。駅を出た瞬間びっくりしたね。

 

No.3 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_3.jpg
■人間の建造物とは思えないスケールの大きさ。高いビルとかタワーとかそういうのとは違う異様な巨大さというのを感じるんだよね。

 

No.4 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_4.jpg
■ドイツに行ったらぜひ見てみてほしい。駅前にあるからここだけなら1~2時間もあれば見学できちゃうからね。ついででも良いから寄ってみてほしい場所。

 

No.5 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_5.jpg
■石なんだけど鈍く光っているように見えた。

 

No.6 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_6.jpg
■ほら。金属っぽくない?

 

No.7 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_7.jpg
■クロムとかそういうの。

 

No.8 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_8.jpg
■雨でも環境客だらけ。

 

No.9 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_9.jpg
■ん?なにこれは。

 

No.10 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_10.jpg
■塔の先端部のレプリカと。

 

No.11 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_11.jpg
■どれどれ先端部と・・・高すぎてまともに見えない・・・。

 

No.12 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_12.jpg
■雨でもパフォーマーは頑張っているね。

 

No.13 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_13.jpg
■これ好きだった。

 

No.14 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_14.jpg

■ローマ法王ベネディクト16世

 

No.15 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_15.jpg
■大きな建造物なのに彫刻も細かいんだよね。

 

No.16 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_16.jpg
■見れば見るほど立派な建物だ。

 

No.17 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_17.jpg
■中にも入ってみようかな。

 

No.18 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_18.jpg
■おおお、荘厳な雰囲気だ。

 

No.19 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_19.jpg
■ヒヤッとする。大きな建物に入ったときのこのヒヤッとするのが好き。

 

No.20 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_20.jpg
■記念撮影中

 

動画No.1 

■教会の中って涼しくて落ち着いてクリスチャンではないけど居心地が良く感じる。危険な都市でも教会の中は安心できたなぁ。

 

No.21 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_21.jpg
■あ、ちゃんと写真OKか確認したからね!

 

No.22 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_22
■教会内部の撮影が禁止されているところが少なくないからね。

 

No.23 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_23.jpg
■よし、初日はこのくらいで勘弁してやろう!

 

No.24 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_24.jpg
■少し離れてもこの存在感。

 

No.25 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_25.jpg
■次は晴れた日のケルン大聖堂。

 

No.26 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_26.jpg
■どこまで伸びていくんだろうってくらい大きい。

 

No.27 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_27.jpg
■見てよ、人のサイズを。このばかデカさが少しでも伝わると良いのだけど。

 

No.28 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_28.jpg
■全体が入らない。

 

No.29 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_29.jpg
■雨の日とは雰囲気が違って見えるな。

 

No.30 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_30.jpg
■白いところは修復した箇所かな?

 

No.31 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_31.jpg
■はぁ、大好きだ、大好きだケルン大聖堂。

 

No.32 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_32.jpg
■模型を部屋に飾りたいくらい好きだ!

 

No.33 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_33.jpg
■しかしどうやってこんなものを建造したんだろうね。相当死んでるよね、作業員。

 

動画No.2 

■バルセロナのサグラダファミリアよりも感動した、と話してもあまり賛同してもらえないんだよな・・。すごいと思うんだけど。

 

No.34 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_34.jpg

■美しい・・・

 

No.35 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_35.jpg
■この辺りに座り込んでボーッと眺めてた。

 

No.36 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_36.jpg
■なかなか飽きなかった。

 

No.37 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_37.jpg
■このページを見ている人が飽きても俺は飽きないよ!!

 

No.38 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_38.jpg
■にょきっと伸びる大聖堂。

 

No.39 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_39.jpg
■なんか飛び出てる。

 

No.40 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_40.jpg
■細かいところまですごいね。

 

No.41 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_41.jpg
■この辺は新しく見える。

 

No.42 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_42.jpg
■修繕作業はきっとものすごく大変なんだろうなぁ。直しても直しても悪くなるところが出てきそうだし。

 

No.43 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_43.jpg
■うむ、この角度も良い。

 

No.44 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_44.jpg

■光の具合が丁度いい!この鈍い輝きがたまらない!

 

No.45 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_45.jpg
■金属っぽく見えるってことのにそろそろ同意してもらえるかな。

 

No46 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_46.jpg
■夕方も良かったよ、ケルン大聖堂!

 

No.47 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_47.jpg
■ちょっと遠くから。

 

No.48 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_48.jpg
■フィルハーモニーコンサートの休憩時間にわざわざ見に行ってみた。

 

No.49 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_49.jpg
■最後は夜の大聖堂。

 

No.50 

世界一周・世界遺産ケルン大聖堂_50.jpg
■ライトアップされる。大満足!

 

ケルン / Cologne ケルンサイクリング / Cycling
ケルン大聖堂 / Cologne Cathedral
デュッセルドルフ / Dusseldorf ドイツの父の日 / Father's Day

 

No.1 

世界一周・ケルン観光_1.jpg
■2日目からは南アフリカのヨハネスブルグで出会ったギドのお宅にお世話になった。今日は二人でサイクリング。

 

No.2 

世界一周・ケルン観光_2.jpg
■ギドの彼女(身長はそんなに高くない)の自転車を借りたのだけど・・・おかしい・・・・地面に足が届かない!

 

No.3 

世界一周・ケルン観光_3.jpg
■まさかこんなところで劣等感を味わうことになるとは・・。

 

No.4 

世界一周・ケルン観光_4.jpg
■大学の構内も走る。

 

No.5 

世界一周・ケルン観光_5.jpg
■街中も走る。

 

No.6 

世界一周・ケルン観光_6.jpg
■ついでに今夜のバーベキュー用の食材も買いに行く。異国のスーパーっておもしろいよね。

 

No.7 

世界一周・ケルン観光_7.jpg
■良い日に当たって良かった。幸せだ。

 

No.8 

世界一周・ケルン観光_8.jpg
■トラムの路線の上も走る。ちょっと怖かった。

 

No.9 

世界一周・ケルン観光_9.jpg
■ライン川沿いを走る。

 

No.10 

世界一周・ケルン観光_10.jpg
■これがライン川。うむ、有名な川を見るとなんか無性に嬉しくなる。なぜだろうね。

 

No.11 

世界一周・ケルン観光_11.jpg
■魔法使い的なおじいさんの像。何なんだろうね。

 

No.12 

世界一周・ケルン観光_12.jpg
■有名な見所ではなくても見ていて楽しい。日本の街並みはあまりおもしろくないんだろうなぁ。

 

No.13 

世界一周・ケルン観光_13.jpg
■ぐるっとまわって市街地に戻ってきた。これからビール!

 

No.14 

世界一周・ケルン観光_14.jpg

■ドイツではこれでもかってくらいビールを飲んでやりたいと思っていたからね、楽しみだ!!

 

No.15 

世界一周・ケルン観光_15.jpg
■こんなのにのせて持ってきてくれる。ケルンならではなのかな?ジョッキでガンガンいくイメージを持っていたんだけどな。

 

No.16 

世界一周・ケルン観光_16.jpg
■ギドが薦めてくれたビール。さっぱりとしていておいしかった。

 

No.17 

世界一周・ケルン観光_17.jpg
■雰囲気も良い。

 

No.18 

世界一周・ケルン観光_18.jpg
■飲んだ後はフィルハーモニーコンサートへ。はぁ、贅沢な一日だ・・。

 

No.19 

世界一周・ケルン観光_19.jpg
■会場を出ると暗くなっていた。ギドの彼女は医者なのだけど、とても忙しいようで帰りがいつも遅かった。高校教師のギドはいつも午後3時までには帰ってきていた。日本の学校も部活の顧問がなければだいぶ違うんだろうね。

 

No.20 

世界一周・ケルン観光_20.jpg
■ギドに日本の高校教師は部活の顧問が大変だという話をしたらこう言って笑っていた。「大して知らないものを教えられるわけないじゃん。」土日も当たり前のように潰れることについては、「休日を他人の子供のためじゃなくて自分の子供のために使わないでどうするの。」 個人的には教員にそこまでやらせるのには反対なんだけど変わらないんだろうねえ。部活がなければもっと多様で優秀な人材も採用できると思うんだけどねえ。

 

ケルン / Cologne ケルンサイクリング / Cycling
ケルン大聖堂 / Cologne Cathedral
デュッセルドルフ / Dusseldorf ドイツの父の日 / Father's Day

 

No.1 

世界一周・ドイツ旅行_1.jpg
■ライアンエアのフライトでロンドンからケルン(実際はウィーズ)に到着。空港泊を考えて夜遅くのフライトにしたものの、ウィーズの空港は24時で閉まってしまうため仕方なくバスの最終便(24時発)でケルン市街へ移動。このバスを逃していたら大変なことになっていた・・。

 

No.2 

世界一周・ドイツ旅行_2.jpg
■ほほう。

 

No.3 

世界一周・ドイツ旅行_3.jpg
■ケルンの駅前に到着。時刻は深夜1時半。この時間から宿に入ることはローバジェットバックパッカーのプライドが許さん!!考えていたよりも周辺の雰囲気は良くはなかったので、警戒心をアピールすべく駅のベンチを転々と移動して仮眠をとりながら夜明けを待ちました。安い宿なら一泊2,000円程度なのにねぇ。世界一周中の自分の頑張り(というかよくわからない意地のようなもの)には我ながら感心してしまう。今なら間違いなく2,000円で快眠と安全を買ってしまうな。

 

No.4 

世界一周・ドイツ旅行_4.jpg
■早朝にふらふらっと駅の外に出るとケルン大聖堂が目に入った。ヨーロッパで見た建造物の中ではこれが一番好きだった。

 

No.5 

世界一周・ドイツ旅行_5.jpg
■予約していたユースホステルに移動。やっと寝れる・・・と思いきや、昼のチェックイン時刻まで部屋には入れらなないと。さすがドイツ人、おかたいな。仕方なく眠い目をこすりながら(しかも雨・・)近場の観光を始める。

 

No.6 

世界一周・ドイツ旅行_6.jpg
■ふぅぅ・・・(あ、観光用の自転車だ)

 

No.7 

世界一周・ドイツ旅行_7.jpg
■ふぁぁぁぁ(トンネルをくぐる)

 

No.8 

世界一周・ドイツ旅行_8.jpg
■んああぁぁぁ(外に出るとまたケルン大聖堂が眼に入る。巨大。)

 

No.9 

世界一周・ドイツ旅行_9.jpg
■あくびがとまらないや。これは観光客用の市内観光バス。

 

No.10 

世界一周・ドイツ旅行_10.jpg
■ポスト発見! これだけポストを撮っているならポストの専用ページもいつか作ってあげよう。

 

No.11 

世界一周・ドイツ旅行_11.jpg
■マクドナルド。ケルンのマックは無料の無線LANはなかった。

 

No.12 

世界一周・ドイツ旅行_12.jpg
■ケルンではなくコルンといったような発音をしないと通じないんだね。

 

No.13 

世界一周・ドイツ旅行_13.jpg
■新聞が買える

 

No.14 

世界一周・ドイツ旅行_14.jpg

■上2つのサインの違いは何なのだろう。

 

No.15 

世界一周・ドイツ旅行_15.jpg
■パトカー

 

No.16 

世界一周・ドイツ旅行_16.jpg
■眠さと寒さ、これに同時に襲われるとなんともひもじい気分になってしまうよね。

 

No.17 

世界一周・ドイツ旅行_17.jpg
■広告スペース付きのゴミ箱。デュッセルドルフにもあった。

 

No.18 

世界一周・ドイツ旅行_18.jpg
■ようやく部屋に入れた。このとき調べた最安の宿でも17ユーロ(ドミトリー)。やっぱり西欧は高いね。

 

No.19 

世界一周・ドイツ旅行_19.jpg
■東京ももっと自転車で移動しやすい環境を整えてくれたらいいのにね。

 

No.20 

世界一周・ドイツ旅行_20.jpg
■このオブジェ気に入った。

 

No.21 

世界一周・ドイツ旅行_21.jpg
■昼寝をして元気を回復。天気も回復。

 

No.22 

世界一周・ドイツ旅行_22
■ケルン大聖堂は遠くからもよく見える。

 

No.23 

世界一周・ドイツ旅行_23.jpg
■警察?消防?何に使うんだろう。

 

No.24 

世界一周・ドイツ旅行_24.jpg
■散歩するのに良い季節になってきた。けどあと少ししたら冬の南米へ移動しないとならないんだな・・。冬ばかり追いかけて移動している気がするよ。

 

No.25 

世界一周・ドイツ旅行_25.jpg

■写真を見ながら振り返ってみると、こういうほどよい気候の中にいる写真が少ないことに気づいてちょっと残念な気持ちにもなる。おかげで安くまわれたけれど。

 

No.26 

世界一周・ドイツ旅行_26.jpg
■おもしろい広告

 

No.27 

世界一周・ドイツ旅行_27.jpg
■立派なカテドラルがあちこちにあった。

 

No.28 

世界一周・ドイツ旅行_28.jpg
■ソフトクリームが落ちてる。

 

No.29 

世界一周・ドイツ旅行_29.jpg
■繁華街。若者向けのお店がたくさん。

 

No.30 

世界一周・ドイツ旅行_30.jpg
■移動にはトラムが便利みたい。

 

No.31 

世界一周・ドイツ旅行_31.jpg
■白いソーセージは日本ではあまり見ないけどこれがおいしい!

 

No.32 

世界一周・ドイツ旅行_32.jpg
■ギドの家の庭でバーベキュー!

 

No.33 

世界一周・ドイツ旅行_33.jpg
■小雨の中、二人でしんみりとソーセージを焼く・・・

 

No.34 

世界一周・ドイツ旅行_34.jpg

■夜はバーへ。この日はUEFAカップ(今のヨーロッパリーグ)の決勝戦。ブレーメンがウクライナのシャフタールに敗れてみんなでガッカリ。

 

No.35 

世界一周・ドイツ旅行_35.jpg
■駅の自動販売機。ドイツでもこのくらい防犯をがんばらないとならないんだね。やっぱり日本の治安の良さは世界トップクラスだね。あれを普通と思ったら海外で暮らすのは大変だ。
286日目
   
宿泊地 : 友人宅④ (ケルン / ドイツ)
移動 : 森ウォーキング
 

 



「一緒に森を歩こう!」


今日は父の日。数日前からギドが「絶対良い経験になるから」と話していた謎の企画、森ウォーキングに参加することになった。なぜ父の日に森を歩くのか聞いてみたものの、「さあ、そういうことになっているんだよ。とにかく森は気持ち良いからね。」との答えが返ってくる。とりあえず深い意味のなさそうね。




そんなに遠い距離でもなかったものの、今日は車ではなく列車で集合場所まで移動した。集まった父(オヤジ)たちは10人以上。面識の無い人もいるらしいが、まあどっかでつながってるんだしみんな友達さ、ということらしい。集合場所は住宅地だったが、緑が多く森もすぐ近くにありそうな感じがする。メンバーがそろうと皆に瓶ビールが配られ、それを片手に森に向かって歩き出した。



 

世界一周ドイツ旅行19
【父(おやじ)たちと、ゴロゴローっと台車を引っ張って進む。】



 

世界一周ドイツ旅行20
【森の中を歩く】

世界一周ドイツ旅行21
【橋をわたる】





次々と新しいビールの栓を開けながら、ひたすら森を歩く。自然の中でおいしい空気を吸いながら昼間からビール。これは幸せだ。森ウォーキング、これはなかなかいいね!ビールを2,3本空けた頃、休憩場所であるカフェに到着した。このときにはもうほろ酔い加減。もうこのまま歩いていくだけでも十分楽しめそうな感じだった。なので、ここでは水かお茶でも飲んでちょっと酔いを醒まそうと思ったのだけど・・・・。


 

世界一周ドイツ旅行22
【出てきたのはビール。とりあえず一人2~3杯いっとこうぜ!という感じで飲み干してもすぐに次が出てくる。】



料理は一切無しでただ飲むだけ。これはけっこうきついぞ。お腹が膨れてきた。


世界一周ドイツ旅行23
【休憩をすませ、また歩き始める。ゴロゴロゴロ。】

そろそろお昼かな、ちょっと食べものを入れればまだいけるかな、なんて思っているとちょうどよく休憩に入った。時間的にもお昼だろう、と思っていたのだけど・・・。

 

 

 

 


世界一周ドイツ旅行24
【カンパーイ♪ またビールのみを2~3杯】




ちょっと待って。もうビールだけはつらいわ。それに酔いもまわってきてるし他のもの飲みたいんだけど・・・。

 




 

世界一周ドイツ旅行25
【けどまた歩いて・・・。ガタガタゴロゴロ】




そして休憩。もうなんとなく分かってきた。

 

 

 

 

 

 

世界一周ドイツ旅行26
【はい、ビール。 イヤッホー♪ と乾杯】


 

世界一周ドイツ旅行27
【で、また歩き始める。ゴロゴロゴロゴロ。】






で、また1時間くらいたら・・・


 

 

世界一周ドイツ旅行29
【うわぁ・・・・。やっぱり出てきちゃったよ。】




これきっつい。なんか胃から泡が逆流してきそうなんだけど。





世界一周ドイツ旅行28
【途中すれ違ったトレーラー。よく見ると荷台がテーブルになってる。ここでもビールが飲めるらしい。】





これだけ飲んで、まだみんな歩きながらも飲んでいるからおそろしい。アジア人とは体のつくりが違うね。ついていけないよ・・・。もう限界だ、と思った頃、ようやくゴール地点に到着した。ここには別ルートを歩いていた女性たちもいた。別々にあるいて最後に合流、なるほど、これが父の日の森ウォーキングらしい。


けどまだこれで終わらなかった。ここでもビールが飲めるということで、皆ひっきりなしに飲む。ちょっと無理してグラスを空にすると、気の利く誰かがすぐに次のものを持ってきてくれる。もう限界だからいいよといっても、素敵な笑顔で、


「気にすんな。いっとけって。」



ってなことを言われてしまい、結局ここでもビールを飲み続けるはめに。さすがに途中からはつらくて炭酸水にしてもらったけど、父(オヤジ)たちは最後までペースを落とさずビールを飲み続けていた。本場はすごいね。いい経験をさせてもらいました。

 世界一周ドイツ旅行30
【「おいおい、こいつ水飲んでるよー。」しまった。ギドに見つかってしまった。】
 

 

 


ランキングに参加中!
なになに?タイトルが恥ずかしくてこのサイトをブックマークにいれたくないと!それは大変だ!知名度をあげ市民権を得ねば!ということでクリックをお願いします!!!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(ドイツ編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・メールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

285日目
     
宿泊地 : 友人宅③ (ケルン / ドイツ)
移動 : 7:21発 ケルン(ドイツ)  
      ↓  列車(4h13min)  
  11:34着,16:24発 ルクセンブルグ
 
  ↓  列車(4h15min)
  20:39着 ケルン(ドイツ)

 

 


ケルンから日帰りでルクセンブルグへ。この区間は列車が走っているのですが、3日ほど前に切符を買うとかなり割引がきいてお得です。詳細は【世界一周の費用 ドイツ編】で。



世界一周ルクセンブルグ旅行1
【ルクセンブルグの駅】

世界一周ルクセンブルグ旅行2
【小さいけど中まできれい。シャワーまで浴びることができる。高いけど。】



ここルクセンブルグにはEU(ヨーロッパ連合)の関連施設が多くあり、ベルギーのブリュッセルと並びここがヨーロッパの政治の中心となっています。なぜここれらの小国にEUの機関が集中しているのかというと、それはベネルクス三国(ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ)にEUのルーツがあるからのようです。ベルギーで聞いたところ、「動かそうと思えば動かせそうだし、ここがヨーロッパの中心にあるからじゃないの?」なんて答えてくれた人がいました。真偽のほどは定かではありませんが、とりあえずこの人が言うように、地図で探してもなかなか見つけるのが大変なこの小国は、ヨーロッパの真ん中あたりにあります。


世界一周ルクセンブルグ旅行3
【街なかもきれい】


世界一周ルクセンブルグ旅行4
【街の清潔さでいったらこれまでまわった国の中で一番かもしれません】


世界一周ルクセンブルグ旅行5
【ここに来るまで知らなかったのですが、市街は世界遺産に登録されているらしいです。】


世界一周ルクセンブルグ旅行7
【教会の中】





世界一周ルクセンブルグ旅行6
【ろうそく】



 

世界一周ルクセンブルグ旅行8
【なんでこんなおもしろい顔にしちゃうの?】





ところでこのきれいなルクセンブルグですが、一人当たりのGDPという指標で世界一になっています。スイスやシンガポールなどと同様にその多くが金融サービスによる利益らしいですが、まあとにかく世界一位です。ちなみに去年(2008年)の一人当たりのGDPを見ると日本は23位。一昨年に続きシンガポールに上をいかれアジアで2位になっています。総額では中国に抜かれるのも時間の問題なので、GDPに関しては日本はアジア一の称号を失ってしまいそうです。


GDPの数値からその国の豊かさが伺えるのかどうなのかと思い、旅を始めたときから新しい国を訪れるときはその国のGDP(一人当たり)を見ているのですが、こうしてパーっと歩いてみるだけでも、その数値と街の雰囲気から感じる経済的なリッチさはけっこう比例しているように思えます。

しかし、街のきれいさや雰囲気の良さ(治安)には相関性を感じるもの、人の表情については別です。あまり関連性を感じませんでした。100位以下の国でも良い顔をしている国はたくさんあり、逆にいくら高い数値を出している国であっても、人々が余裕のない顔や無機質な表情を浮かべている国はありました。明らかに生活が苦しそうな人の数というのは比例関係を感じますし、そうした人々の表情は決まって暗く淡白なのですが、とりあえずある一定以上の生活をおくれている人々に限定して見ると、そのように感じるのです。
(あくまで全て私の私的な感覚です。)




日本人の顔は世界で23番目に幸せそうですかね。残念ながら違うような気がします。



資源に乏しい日本は手を抜かずに走り続けなければ終わってしまうという意見もありますが、そこを維持しつつも、個人レベルで人々がもう少し違った指標を持っていかないとまずいような気もします。




以前バルト三国をまわっているときに、日本在住経験のあるイギリス人からこういわれた事があります。


「日本はもう経済が世界2位になるまで成長したのに、なんでそれ以上うえを目指そうとするの?イギリスはもう50年前に方向転換したよ。」

今は節目なのでしょうか。それともこのままいくのでしょうかね。



ところでインドに程近いアジアの小国ブータンでは、国民総幸福量(GNH)という独自の概念を持って政治を行っているそうです。中はどうなっているんだろう。見てみたい・・・・。


世界一周ルクセンブルグ旅行9
【緑が多い】

世界一周ルクセンブルグ旅行10
【街なかに緑があるっていいね】

 


ランキングに参加中!
なになに?タイトルが恥ずかしくてこのサイトをブックマークにいれたくないと!それは大変だ!知名度をあげ市民権を得ねば!ということでクリックをお願いします!!!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(ドイツ・ルクセンブルグ編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・メールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

284日目
     
宿泊地 : 友人宅② (ケルン / ドイツ)
移動 : 11:40発 ケルン  
      ↓  列車(1h)  
  12:40着,17:50発 デュッセルドルフ
 
  ↓  列車(50min)
  18:40着 ケルン

 

この日はケルンからちょっと足を延ばしてデュッセルドルフへ向かった。ここは日本企業がヨーロッパに進出する際の拠点となっている街らしく、そこにはヨーロッパ最大といわれる日本人コミュニティーが存在する。


世界一周ドイツ旅行13
【列車に乗ってデュッセルドルフへ】

世界一周ドイツ旅行14
【日本人の経営する商店が並ぶ】

世界一周ドイツ旅行15
【クリーニング屋もあった】

世界一周ドイツ旅行16
【日本デー】




ケルンに続きここデュッセルドルフでもカテドラル(大聖堂)をたくさん見た。それを見ながら日本の結婚式についてちょっと考えさせられた。旅をしていると、日本人の思っている以上に外国人は日本のこと知っているんだなと感じることがよくある。そうした話の中で質問を受けることがあるのだが、僕自身も妙に感じている「なぜ日本人はクリスチャンでもないのに教会で結婚式を挙げるのか」ということを何度か聞かれたことがある。


これに対しては日本人の柔軟な宗教観について自分なりの解釈を加えて話すのだけど、一応納得はしてもらえても、その都度なんだかとても恥ずかしい気持ちにさせられる。




でもこういう話を日本人するとたいていこう返される。


「じゃあお前はクリスマスとか気にしないの?バレンタインは?」


たしかにそれもキリスト教がらみのイベントだけど、問題はそういうことではない。僕がそれを恥ずかしいと思うのは、それが宗教観の問題ではなくモラルの問題であるように感じるからだ。どうしてもそれがひっかかってしまう理由は、その婚礼という儀式の中に【神への誓い】が含まれていることにある。



一生愛しますと、神に誓う。

信じてもないものに、誓う。

信じてもいないものに誓いますと、祝福してくれている親類と友人の前で宣言する。



どうだろう。信じてもいないものに、しかも多くの人間の前永遠の愛を誓う。なんとモラルを欠いた行為なのだろうと思ってしまう。これまでもそう考えてはいたが、去年、初めて友人の結婚式に出席してその感覚を再認識した。やっぱりおかしい。



誰かと重要な約束をしたとき、無宗教であるその人がこう言ったらどうなのだろう。

「イエスに誓って約束を守るよ。」



誰かと共同して何かを始めようとしているとき、無宗教であるその相手がこう言ったらどうだろう。

「僕らにはアラーのご加護があるのだから、きっとうまくやっていけるよ。」




胡散臭い。なんて胡散臭いんだろう。冗談でも言っているのかと思ってしまう。それと同様のことが結婚式で行われているわけだけど、なぜそれに抵抗がないのだろう。

日本人の持つ自然発生的宗教は多神教であって、その中には世界のメジャーな宗教の神も含まれるってことなのだろうけど、それにしてもなんとも言葉が軽々しく聞こえてしまうのは問題であると思う。


世界一周ドイツ旅行17
【かわいいカテドラル  ちょっとお母さん!危ないから降りなさいって!】

世界一周ドイツ旅行18
【旧市街のおちついた雰囲気がとてもよかった】




ってなことを言いながら、ものすっごくかわいい婚約者に、


「小さな頃からかわいい教会で結婚式を挙げるのが夢だったの。いいでしょ?」


なんて言われたときに、断れる自信があるかというと答えはNoである。そうね、神に誓ってNoである。

 

 


ランキングに参加中!
なになに?タイトルが恥ずかしくてこのサイトをブックマークにいれたくないと!それは大変だ!知名度をあげ市民権を得ねば!ということでクリックをお願いします!!!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(ドイツ編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・メールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

283日目
     
宿泊地 : 友人宅① (ケルン / ドイツ)
移動 : ケルン市内  

 



南アフリカのヨハネスブルグに滞在していたとき、宿でドイツ人のカップルに会った。一緒にコーヒーを飲みながらちょこっと話をしただけだったけど、お互い旅行好きということで親近感が沸き、別れ際に連絡先を交換した。そのとき2人はこう言った。


「もしケルンにくることがあるなら泊めてあげるからね。」



ちなみにこのとき世界一周をしているという話はしたものの、次はスペインを経由してすぐに南米に入ってしまうというように話していた(その後旅程を変更して西ヨーロッパをまわることに)。なので、これは社交辞令であった可能性も否めない。日本人的感覚で言うとまず間違いなくそうであろう。しかし相手はヨーロピアン。本音と建前を使い分けることはあるまいと、そう自分に言い聞かせて図々しくメールを送ってみたのだった。


そして今日から彼ギドのお宅にお邪魔させてもらうことになった。ギドは高校教師でその彼女は病院に勤める医師。のりもいいけどドイツ人らしくセーブするところはきちんとそうしてくれるので、テンション低めの僕も居心地の悪さを感じることなく一緒にいられる。




夕方に待ち合わせをし、まずはそのままギド宅へ。ケルンをサイクリングしようぜ!という誘いにのり、荷物を置いてすぐに外へ。僕は彼女のマウンテンバイクを借りたのだけど、サドルが高すぎて足が地面につかなかった。あれ?彼女の身長は自分よりも低かったような気がするのだけど・・・。しかしここは誇り高きジャパニーズ、何の問題もないように装い、まるで拷問危惧のように容赦なく股間を突き上げてくるサドルによじのぼった飛び乗った。


世界一周ドイツ旅行5
【サイクリング日和だね】


世界一周ドイツ旅行6
【久しぶりに自転車に乗ったなぁ】


世界一周ドイツ旅行7
【晴れた日は見栄えが違うね】


世界一周ドイツ旅行8
【大聖堂】



世界一周ドイツ旅行9
【人と比べるとその大きさがよくわかる】





バーでビールを飲んだ後、夜はフィルハーモニーコンサートを鑑賞。



世界一周ドイツ旅行10
【ドイツでビールを飲みたかったんだ!】


世界一周ドイツ旅行11
【バーの雰囲気も良い】


世界一周ドイツ旅行12
【ドビュッシーの曲だった】




初日から思いっきりケルンを楽しませてもらった。Couch Surfingもそうだったけど、こうして現地の人と一緒にいると旅の充実感がどんと大きくなる気がする。なかなか見れないものを見せてくれたり知らないことを教えてくれるのはもちろん、この地に住む人間に触れることで、その土地のことも少し知れたような気になる。きっとこういう感覚は日本に帰っても生きるのだと思う。ニュースを見たとき、勉強をしたとき、自分自身の価値観とは違う角度からもそれらを眺められるような気がする。

 


ランキングに参加中!
なになに?タイトルが恥ずかしくてこのサイトをブックマークにいれたくないと!それは大変だ!知名度をあげ市民権を得ねば!ということでクリックをお願いします!!!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(ドイツ編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・メールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

282日目
     
宿泊地 : Station Hostel(ケルン / ドイツ)
移動 : ケルン市内  

 

昨日、格安航空会社の老舗アイルランドのライアンエアーのフライトで、イギリスのロンドンからから一気にドイツのケルンまで一気に移動した。予約したのが数日前だったため、チケットはこの会社にしては若干高めの8,000円強。しかもライアンエアーは安く乗り入れられる地方の空港を使うことが多いため、市街に滞在している場合にはそこから空港までの移動費と現地の空港から宿までの移動費も考えておかなければならない。

ロンドンの空港はヒースローではなくスタンステッド空港。市街地からは直行バスが出ているが、これが10ポンド(当時は約1,500円)と結構高い。そして到着する空港もケルン市街からは程遠いウィーズ空港だった。ケルンで検索するとこの空港が出てくるものだからちょっとなめていた・・・。空港のインフォメーションでケルン行きのバスを確認してみると、なんとこれが21ユーロと3,000円近くした。高いなぁ。夜行バスを使って移動すればよかったと若干後悔しつつも、空港では【空港泊】というバックパッカーお得意の技で宿代を浮かそせるため、まあいいかなと考えていた。


世界一周イギリス旅行43
【ロンドンのスタンステッド空港 ガラガラだよ?出発ゲートにベンチはありませんでした。】


世界一周イギリス旅行44
【ライアンの機体 古いのを買ってきて整備して飛ばしているとか。席が決まっていないので早い者勝ちです。(優先的に搭乗できる有料オプションもあります。)】




前回のリスボンと同様に心地良さそうなベンチを探し、そこに荷物をおろす。時刻ももう24時近くになっていたため、もうすぐに寝てしまおうとした。そのとき、空港の職員に声をかけられた。


「そろそろ空港閉めるから出てってくれよ。」




なんと!ウィーズ空港は24時で閉まってしまうらしい。いやしかしこんな時間に宿に行くとすごく損した気分になってしまう。最初から空港泊をするつもりでこんな遅い時間のフライトを使ったのにな・・・。


もう5月だし、もしかしたら野宿もできるんじゃないかなと淡い期待を抱き外に出てみるも、ロンドンと同様まだかなり寒い。最終バスは24時ちょうどだったため、急いでバス停に行きチケットを買う。





ケルンの中央駅に着いたのは夜中の1時半。もうこんな時間になったら絶対に宿には行かないぞと身を引き締める。ケルンの駅は大きく、中にはまだ開いているお店もあった。こりゃ余裕だわ、と思いコーヒーで一夜を明かそうとマックに入る。しかし今日は何事もうまくいかない。コーヒーで粘る作戦に入ってまだ一時間もたっていたにとき、店内で寝ていたホームレスのおっさん(いびきと臭いがすごかった)とともに外に出されてしまう。俺はちゃんと食べてたでしょ!!大きいバックパックがいけなかったのかな。結局ここでも無駄にお金を消費してしまい、また寒い外へと出る羽目になってしまった。

やっぱり先進国だと人の目が厳しいですな。




このあとは駅構内のベンチ(寒くてちょっと盗難も心配)やホームのベンチ(比較的安全だけど寒くて仕方ない)や有料トイレ(10分位したら外に出るよう催促されてしまった)を、体の前後にバックパックを背負って渡り歩き、なんとか朝の7時まで粘りきった。途中から雨が降ってきたために気温も下がってつらかった。って、書いてたらまたつらくなってきた・・・。



世界一周ドイツ旅行1
【ケルンの中央駅】



しかしこの日は最後まで運が悪かった。もうチェックインさせてもらえるんじゃないかなと思い調べておいたユースホステルに行ってみるも、まだチェックインダメ!と言われ、お昼過ぎまで待たされることに。外は雨で観光もできないしな・・・。けど居場所もないしということで、12頃まで外をフラフラ歩き、その後ようやくベッドにたどり着くことができたのでした。



でもこうやって疲れたあとの布団はたまらないね。西ヨーロッパは物価が高いから頑張らねば。



世界一周ドイツ旅行2
【ケルンの大聖堂】


世界一周ドイツ旅行3
【駅の裏にある】


世界一周ドイツ旅行4
【中はこんな感じ】

 


ランキングに参加中!
なになに?タイトルが恥ずかしくてこのサイトをブックマークにいれたくないと!それは大変だ!知名度をあげ市民権を得ねば!ということでクリックをお願いします!!!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(ドイツ編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・メールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析