世界一周!で漏らしてみるでタグ「ケープタウン」が付けられているもの

ケープタウン/ Cape Town テーブルマウンテン / Table Mountain 喜望峰 / Cape of Good Hope

ブルームフォンテン→プレトリア / Bloemfontein to Pretoria ヨハネスブルグ/ Johannesburg   

 

No.1 

世界一周ヨハネスブルグ観光_1.jpg
■「\(^o^)/オワタ」と迎えてくれた南アフリカ。これから世界最悪の治安と言われるヨハネスブルグに行かないとならないからなぁ。本当に\(^o^)/オワタってならなきゃいいけど。

 

No.2 

世界一周ヨハネスブルグ観光_2.jpg
■トイレにはコンドームがボスンと置かれていた。

 

No.3 

世界一周ヨハネスブルグ観光_3.jpg
■入国審査をすませて辺りをふらついていると・・・・!

 

No.4 

世界一周ヨハネスブルグ観光_4.jpg
■大好物のアボカドを発見!しかもバカデカイ!

 

No.5 

世界一周ヨハネスブルグ観光_5.jpg
■手のひらくらいあるからびっくりするよ。1袋買ってしまった。これで200円くらい。

 

No.6 

世界一周ヨハネスブルグ観光_6.jpg
■ミニバスはダウンタウンまで行くのだけど、恐ろしい目にあいたくないので少し手前のイーストゲートショッピングセンター付近で降ろしてもらった。ここから予約しておいたホテルまでは歩いていける距離にあるはず。

 

No.7 

世界一周ヨハネスブルグ観光_7.jpg
■暗くなってしまった・・・。怖いよー。早く見つかってくれ!!!と祈りながら早足で宿を探す。

 

No.8 

世界一周ヨハネスブルグ観光_8.jpg
■ここだ!強盗に狙われるため宿の看板はどこにも出ていない。住所をメモしておかないとたどり着けなくなるので注意。

 

No.9 

世界一周ヨハネスブルグ観光_9.jpg
■居心地は悪くないけど良くもないから・・・ということで、翌日に宿を移動することに。

 

No.10 

世界一周ヨハネスブルグ観光_10.jpg
■クロという名前の犬がいるのだけどイカツイ割に人なつこくてかわいい。最初駆け寄ってきたときは喰いつかれるかと思ってドキドキしたよ。

 

No.11 

世界一周ヨハネスブルグ観光_11.jpg
■南アは公共の交通機関がほとんどない。タクシーは高いしなぁ・・ということで、6kmはなれた宿までビクビクしながら歩いていくことに。

 

No.12 

世界一周ヨハネスブルグ観光_12.jpg
■ネギを背負ったカモならぬ、バックパック(全財産)を背負った旅人状態で歩いていく。重いし怖いね。

 

No.13 

世界一周ヨハネスブルグ観光_13.jpg
■なるべく大通り沿いをね。

 

No.14 

世界一周ヨハネスブルグ観光_14.jpg

■ゴルフ場の金網もこの通り。こりゃ越えられない。

 

No.15 

世界一周ヨハネスブルグ観光_15.jpg
■これはいくつか見た。木を模した監視カメラ。さすがヨハネスブルグ。

 

No.16 

世界一周ヨハネスブルグ観光_16.jpg
■ヨハネスブルグの信号は守られていない、なんて噂を聞いていたけどちゃんと皆守っていた。ダウンタウンはどうか知らないけどね・・。

 

No.17 

世界一周ヨハネスブルグ観光_17.jpg
■暑さと重さで汗だくになりながら、石を持つなどこまめに後ろを振り返って警戒しながら、ようやく宿にたどり着いた・・。タクシー使えば良かったかな・・・、と途中で何度も後悔したよ。

 

No.18 

世界一周ヨハネスブルグ観光_18.jpg
■テニスコートも使わせてくれる。近所の子供達かな。このあたりは黒人の富裕層が住んでいるエリアらしい。

 

No.19 

世界一周ヨハネスブルグ観光_19.jpg
■宿から宿へと運んでくれるバズバス。公共の乗物もないしタクシーも一人だと高いからねえ。なかなかうまい商売だね。そんなに安くはないけど。

 

No.20 

世界一周ヨハネスブルグ観光_20.jpg
■モロッコへのフライトの日まで、ここでのんびり過ごせそうだ。建物内も敷地も広くて快適だった。

 

No.21 

世界一周ヨハネスブルグ観光_21.jpg
■ビリヤード台発見! ・・・・と思ったけど、なんかでかくないか??

 

No.22 

世界一周ヨハネスブルグ観光_22
■・・・・・おかしい。大きすぎる。なにやらこれはスヌーカーと言ってビリヤードとは別のゲームらしい。

 

No.23 

世界一周ヨハネスブルグ観光_23.jpg
■辺りをフラフラ散歩してみる。Jemini Backpackersは毎日ショッピングモールへのシャトルバスを出してくれる。しかも無料。治安が心配なヨハネスブルグでは助かるね。

 

No.24 

世界一周ヨハネスブルグ観光_24.jpg
■さあ、今日は南アを発つぞ!次はモロッコ!!ここでアフリカの旅を終えたほうがキリが良いのだけど、モロッコは旅行者の間でも評判が良いものだからどうしても行きたくて。モロッコから西ヨーロッパに入って、そこから南米に飛べばいいかな。

 

No.25 

世界一周ヨハネスブルグ観光_25.jpg
■空港で待っている間に本屋で立ち読みしたロンプラのの日本版。

 

No.26 

世界一周ヨハネスブルグ観光_26.jpg
■極端だなぁ。

 

No.27 

世界一周ヨハネスブルグ観光_27.jpg
■これは良い!これは友達にも見せてあげたいなぁ。

 

No.28 

世界一周ヨハネスブルグ観光_28.jpg
■なんで?南アフリカで人気なの?

 

No.29 

世界一周ヨハネスブルグ観光_29.jpg
■イスラエルからこんなところに飛んできてるのかね。

 

No.30 

世界一周ヨハネスブルグ観光_30.jpg
■きれいな空港だった。

 

No.31 

世界一周ヨハネスブルグ観光_31.jpg
■飛行機はカタール航空。日本語の表示だけちょっとおかしい・・。

 

No.32 

世界一周ヨハネスブルグ観光_32.jpg
■乗り継ぎで立ち寄ったドーハの空港。

 

No.33 

世界一周ヨハネスブルグ観光_33.jpg
■一口125ドルのくじ。1450分の1で車かぁ・・・けっこう期待値が高くないか。

 

No.34 

世界一周ヨハネスブルグ観光_34.jpg

■お金の匂いがぷんぷんする空港だった。

 

No.35 

世界一周ヨハネスブルグ観光_35.jpg
■お祈りをする部屋や静かで寝れる暗室もあった。そろそろカサブランカ行きの飛行機が出るな。モロッコも一応アフリカ大陸だけど文化圏は完全に中東だからな。気分はこんな感じだった。「さよなら、アフリカ」

 

ケープタウン/ Cape Town テーブルマウンテン / Table Mountain 喜望峰 / Cape of Good Hope

ブルームフォンテン→プレトリア / Bloemfontein to Pretoria ヨハネスブルグ/ Johannesburg   

 

No.1 

世界一周ブルームフォンテン観光_1.jpg
■ケープタウンから夜行バスでブルームフォンテンへ。

 

No.2 

世界一周ブルームフォンテン観光_2.jpg
■明朝にブルームフォンテンに到着。今日はこのままレソトの首都マセルを観光する。

 

No.3 

世界一周ブルームフォンテン観光_3.jpg
■ケープタウンとは雰囲気が違うなぁ。白人の姿は見えない。

 

No.4 

世界一周ブルームフォンテン観光_4.jpg
■なんだあれ??

 

No.5 

世界一周ブルームフォンテン観光_5.jpg
■発電所だ!シンプソンズのホーマーがこんな形の施設で働いていたから間違いない!(はず)

 

No.6 

世界一周ブルームフォンテン観光_6.jpg
■あまりいい雰囲気とは言えない。

 

No.7 

世界一周ブルームフォンテン観光_7.jpg
■ミニバス乗り場

 

No.8 

世界一周ブルームフォンテン観光_8.jpg
■レソト行きのチケット売り場。この鉄格子が治安がどんなものか物語っている気がするね。ナイロビを思い出すよ。

 

No.9 

世界一周ブルームフォンテン観光_9.jpg
■国境へ向け出発!

 

No.10 

世界一周ブルームフォンテン観光_10.jpg
■南アフリカのナンバープレートはなかなかかわいい。アメリカみたいに州によって違うのかな。

 

No.11 

世界一周ブルームフォンテン観光_11.jpg
■国境

 

No.12 

世界一周ブルームフォンテン観光_12.jpg
■レソトから戻ってきました。首都マセルの写真はこちら

 

No.13 

世界一周ブルームフォンテン観光_13.jpg
■バスの窓からの景色。

 

No.14 

世界一周ブルームフォンテン観光_14.jpg

■帰りはあまりミニバスが出ていないようで乗り換えが面倒だった。

 

No.15 

世界一周ブルームフォンテン観光_15.jpg
■今度は大きめのバス。暗くなっちゃったからバスターミナルまではタクシーを使うしかないかな。

 

No.16 

世界一周ブルームフォンテン観光_16.jpg
■ブルームフォンテンの駅。バスはここが終点だった。この中を歩くのはちょっと危険だな。安全をお金で買おう。

 

No.17 

世界一周ブルームフォンテン観光_17.jpg
■フラフラする・・・。連夜の夜行移動は疲れる。

 

No.18 

世界一周ブルームフォンテン観光_18.jpg
■ここはプレトリアのバスターミナル。目指すのはスワジランドのムババネ。一気に移動して向こうで休もう。

 

No.19 

世界一周ブルームフォンテン観光_19.jpg
■ミニバスはこれでいいみたい。眠い・・。

 

No.20 

世界一周ブルームフォンテン観光_20.jpg
■ブルームフォンテンよりは明るく見えるなぁ。

 

No.21 

世界一周ブルームフォンテン観光_21.jpg
■街並みは整然としている。

 

No.22 

世界一周ブルームフォンテン観光_22
■新しい街って感じだね。南アは首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)と分散させているらしくどこが首都なのかわかりづらい。外国人は行政府のあるプレトリアだと思っておいて良いのかな。

 

No.23 

世界一周ブルームフォンテン観光_23.jpg
■雰囲気は一番首都っぽいな。

 

No.24 

世界一周ブルームフォンテン観光_24.jpg
■お金もってそう。

 

No.25 

世界一周ブルームフォンテン観光_25.jpg
■スワジランドの首都ムババネまではプレトリアからミニバスを3回乗り換えてようやくたどり着いた。

 

ケープタウン/ Cape Town テーブルマウンテン / Table Mountain 喜望峰 / Cape of Good Hope

ブルームフォンテン→プレトリア / Bloemfontein to Pretoria ヨハネスブルグ/ Johannesburg   

 

No.1 

世界一周喜望峰観光_1.jpg
■ダルエスらにさそわれ横断幕をつくってみた。特に何も達成していないんだけどどうしよう・・と思いながら地図帳を見ていたら、けっこうな距離を南下してきたことに気が付きこれに決めた。
「HELSINKI(Finland) ⇒ CAPETOWN(South Africa)」 あれからもう半年たつんだねえ。

 

No.2 

世界一周喜望峰観光_2.jpg
■喜望峰にはレンタカーで向かった。レンタサイクルで行くという選択肢もあったのだけど、強烈な向かい風で到達前に断念して引き返してくる旅行者もいると聞き諦めました。せっかくここまできたのだから喜望峰は見ておきたいしね。途中、ペンギンを見るためにボルダーズビーチに寄った。お土産物屋が多い。観光客がたくさんくるんだろうね。

 

No.3 

世界一周喜望峰観光_3.jpg
■これ良いよ。Facebookならイイネ!を押しそうな勢いだよ。

 

No.4 

世界一周喜望峰観光_4.jpg
■ビーチの方に行くには入場料を払わなければならない。

 

No.5 

世界一周喜望峰観光_5.jpg
■中に入らなくてもかなり近くで見られるんだけどね。これは人口の巣。

 

No.6 

世界一周喜望峰観光_6.jpg
■ほほう!こんな風に穴を掘るのか。

 

No.7 

世界一周喜望峰観光_7.jpg
■そう言えばテレビで「家の軒下を掘られて大変だ!」みたいなのを見たことあったな。

 

No.8 

世界一周喜望峰観光_8.jpg
■スタンド使いを思わせるよろめき具合いですな!

 

No.9 

世界一周喜望峰観光_9.jpg
■これはノーマルタイプのペンギン。

 

No.10 

世界一周喜望峰観光_10.jpg
■近づけば近づくほど可愛く見えるものこそ本当に可愛いものだね。フワフワ感がたまらない!

 

No.11 

世界一周喜望峰観光_11.jpg
■でも意外と鋭い目付きをしていてちょっと怖かったな。

 

No.12 

世界一周喜望峰観光_12.jpg
■毛づくろいをし合っているのかな。

 
 

動画 No.1 

■あああ!なんてかわいいの!餌を運んであげてるよ。

 

No.13 

世界一周喜望峰観光_13.jpg
■辺りにはサボテンやアロエのような植物が生えていた。ペンギンって寒いところに生息しているイメージが強いけど、こんなペンギンもいるんだね。

 

No.14 

世界一周喜望峰観光_14.jpg

■噛むんだってさ。

 

No.15 

世界一周喜望峰観光_15.jpg
■ロケットとコアファイター。

 

No.16 

世界一周喜望峰観光_16.jpg
■長っ!体の半分が首ってな感じだね。

 

No.17 

世界一周喜望峰観光_17.jpg
■ダルエスにとってはここがこの旅(ユーラシアとアフリカ縦断)の最終目的地。心なしかキリっとして見えるね。

 

No.18 

世界一周喜望峰観光_18.jpg
■ヨットの向こうには大きな船の姿も見える。

 

No.19 

世界一周喜望峰観光_19.jpg
■日本にはあまりないけど、こういう無駄な遊び心って好きだな。

 

No.20 

世界一周喜望峰観光_20.jpg
■温かい日でよかった。

 

No.21 

世界一周喜望峰観光_21.jpg
■人柄は顔に出るよね。間違いなく良い人だよ。

 

No.22 

世界一周喜望峰観光_22
■ボルダーズビーチを離れ喜望峰に向かう。変わった植物が多い。

 

No.23 

世界一周喜望峰観光_23.jpg
■到着!まずは灯台のところまでのぼってみよう。

 

No.24 

世界一周喜望峰観光_24.jpg
■いやー、良い眺めだねー。

 

No.25 

世界一周喜望峰観光_25.jpg
■ニューヨーク、この旅の最終目的地だ。まだまだ先は長いね。

 

No.26 

世界一周喜望峰観光_26.jpg
■この先をずっと南に行くと北欧があるのか。なんか変な感じだね。

 

No.27 

世界一周喜望峰観光_27.jpg
■アグラス岬は向こうの方かな。アフリカ最南端は喜望峰ではなくアグラス岬なので注意。

 

No.28 

世界一周喜望峰観光_28.jpg
■たたずむヒヒ。

 

No.29 

世界一周喜望峰観光_29.jpg
■こんなスタンプを押せる。記念にパスポートにペチョンとしてみた。

 

No.30 

世界一周喜望峰観光_30.jpg
■次はケープポイントだ!

 

No.31 

世界一周喜望峰観光_31.jpg
■一緒に喜望峰に行ったケンタロウさんが植物のことをいろいろ教えてくれた。

 

No.32 

世界一周喜望峰観光_32.jpg
■植物の植生で世界を大まかに5つ(たしか・・)の植物相に分類しているらしいのだけど、南アフリカ南部だけでその1つになっているらしい。素人目にも変わって見える植物がものすごく多い。

 

No.33 

世界一周喜望峰観光_33.jpg
■多肉植物が多かった。

 

No.34 

世界一周喜望峰観光_34.jpg

■ケープポイントまでの道は植物を見ながら行くのもおもしろい。

 

No.35 

世界一周喜望峰観光_35.jpg
■不思議な景色じゃない?

 

No.36 

世界一周喜望峰観光_36.jpg
■本当に不思議。

 

No.37 

世界一周喜望峰観光_37.jpg
■歩くのが楽しいね。海も良いし石も良いし植物も良い。

 

No.38 

世界一周喜望峰観光_38.jpg
■良いところだった。

 

No.39 

世界一周・喜望峰観光_39.jpg
■ちょこちょこ立ち止まってしまう。

 

No.40 

世界一周喜望峰観光_40.jpg
■この地をゴールに定めて旅をしてきたダルエスは無口だった。いろいろ思い出しているのかな。

 

No.41 

世界一周喜望峰観光_41.jpg
■変わってるね。

 

No.42 

世界一周喜望峰観光_42
■変わってるねー、

 

No.43 

世界一周喜望峰観光_43.jpg
■本当に変わってるねー。

 

No.44 

世界一周喜望峰観光_44.jpg
■南アの植物はすごいわ。

 

No.45 

世界一周喜望峰観光_45.jpg
キングプロテアとかも南アの植物らしいね。

 

No.46 

世界一周喜望峰観光_46.jpg
■これも奇妙だった。

 

No.47 

世界一周喜望峰観光_47.jpg
■ものすごい違和感。

 

No.48 

世界一周喜望峰観光_48.jpg
■もうそろそろかな。

 

動画 No.2 

■ここらで横断幕を掲げるかな。しかし風が強いな・・・。

 

No.49 

世界一周喜望峰観光_49.jpg
■ぶわっさ!

 

No.50 

世界一周喜望峰観光_50.jpg
■バサバサバサ!だめだ、開けやしない!!

 

No.51 

世界一周喜望峰観光_51.jpg
■波しぶきが美しいね。

 

No.52 

世界一周喜望峰観光_52.jpg
■ここがケープポイントかな。

 

No.53 

世界一周喜望峰観光_53.jpg
■Cape of good hopeというのは日本でいう喜望峰のこと。

 

No.54 

世界一周喜望峰観光_34.jpg

■ああ、楽しかった。ちょっと距離があるけどこの道なら楽しみながら帰れそう。

 

No.55 

世界一周喜望峰観光_55.jpg
■と思ったけどこれは楽しくないぞ・・。ヒヒは怖いって。

 

No.56 

世界一周喜望峰観光_56.jpg
■ちょっと食べ過ぎじゃない?お腹重そうなんだけど。

 

No.57 

世界一周喜望峰観光_57.jpg
■多いんだよね、本当に。食べ物を持っていたら危なそう。

 

No.58 

世界一周喜望峰観光_58.jpg
■道を聞くために帰りによった場所。鯨の骨だって。すごいねー。

 

No.59 

世界一周・喜望峰観光_59.jpg
■この木いいよね。枝が屋根の屋根みたい。 ・・・あんなところにもヒヒが。

 

No.60 

世界一周喜望峰観光_60.jpg
■良いものが見れて良かった!次はヨハネスブルグだ!

 

ケープタウン/ Cape Town テーブルマウンテン / Table Mountain 喜望峰 / Cape of Good Hope

ブルームフォンテン→プレトリア / Bloemfontein to Pretoria ヨハネスブルグ/ Johannesburg   

 

No.1 

世界一周テーブルマウンテン観光_1.jpg
■ケープタウンで泊まっていた宿、キャットアンドムース。今日はここで知り合った旅行者と一緒にテーブルマウンテンを登ることに。良い天気で気持ち良さそうだ!ここから歩いて出発。

 

No.2 

世界一周テーブルマウンテン観光_2.jpg
■バックパッカーにはビーチサンダル好きが多い。1000mとは言え一応は山なのだけど・・。

 

No.3 

世界一周テーブルマウンテン観光_3.jpg
■だんだん近づいてきた。山にかかった雲のことをテーブルクロスなんて呼ぶらしい。テーブルだからね。

 

No.4 

世界一周テーブルマウンテン観光_4.jpg
■暑い・・・。もうすでに疲れてきたぞ。みんな早いなぁ。

 

No.5 

世界一周テーブルマウンテン観光_5.jpg
■ほーう。

 

No.6 

世界一周テーブルマウンテン観光_6.jpg
■山火事が多いのかしら。今日は大丈夫かな。

 

No.7 

世界一周テーブルマウンテン観光_7.jpg
■みんななぜそんなに早く歩けるんだ・・・。

 

No.8 

世界一周テーブルマウンテン観光_8.jpg
■地図は読めないので人任せ。おとなしくついて行くのでらくな道をお願いします。

 

No.9 

世界一周テーブルマウンテン観光_9.jpg
■けっこう登ったなぁ。

 

No.10 

世界一周テーブルマウンテン観光_10.jpg
■途中からものすごいスピードで登っていった日本人がいたな。「乳酸乳酸・・」と聞こえてきたけど、あれは掛け声だったのかな。

 

No.11 

世界一周テーブルマウンテン観光_11.jpg
■海が見えてきた!

 

No.12 

世界一周テーブルマウンテン観光_12.jpg
■ゴツゴツの岩肌。

 

No.13 

世界一周テーブルマウンテン観光_13.jpg
■変わった植物が多い。

 

No.14 

世界一周テーブルマウンテン観光_14.jpg

■良い景色だな~。

 

No.15 

世界一周テーブルマウンテン観光_15.jpg
■ロープウェイもある。疲れたし帰りはこれでいいかな。

 

No.16 

世界一周テーブルマウンテン観光_16.jpg
■ぐるぐるぐるりぐるりんこ。

 

No.17 

世界一周テーブルマウンテン観光_17.jpg
■切手がシールになっている。便利だねぇ。

 

No.18 

世界一周テーブルマウンテン観光_18.jpg
■卓上(頂上)にもモサモサっと妙な植物が生えている。

 

No.19 

世界一周テーブルマウンテン観光_19.jpg
■喜望峰の模型かね。

 

No.20 

世界一周テーブルマウンテン観光_20.jpg
■トカゲ!

 

No.21 

世界一周テーブルマウンテン観光_21.jpg
■ワニみたいでカッコイイ!

 

No.22 

世界一周テーブルマウンテン観光_22
■けっこう歩いたものだな。

 

No.23 

世界一周テーブルマウンテン観光_23.jpg
■くはっ、眩しい!

 

No.24 

世界一周テーブルマウンテン観光_24.jpg
■マラリアの再来か!と思われる体調不良で苦しかったけど来て良かった。風が気持ち良かった。

 

No.25 

世界一周テーブルマウンテン観光_25.jpg
■こういうのをボーッと眺めているとき幸せを感じるよ。

 

No.26 

世界一周テーブルマウンテン観光_26.jpg
■次は喜望峰だな。

 

No.27 

世界一周テーブルマウンテン観光_27.jpg
■しかし見事なテーブルだよな。きれいに地層が削れたものだわ。

 

No.28 

世界一周テーブルマウンテン観光_28.jpg
■表層はこんな硬そうな石ばかり。上にのっていた柔らかい層がなくなっちゃったんだろうね。

 

No.29 

世界一周テーブルマウンテン観光_29.jpg
■まだ明るいからなぁ・・・節約のためにも歩いて戻るか!

 

No.30 

世界一周テーブルマウンテン観光_30.jpg
■帰りは下りだから楽チン。

 

No.31 

世界一周テーブルマウンテン観光_31.jpg
■景色も良いし、ロープウェイなんて使っちゃったらもったいないよ。

 

No.32 

世界一周テーブルマウンテン観光_32.jpg
■なんて思っていた時代が僕にもありました・・・。つらい・・・・。

 

No.33 

世界一周テーブルマウンテン観光_33.jpg
■疲れたよー。足が痛いよー。暗くてこわいよー。

 

No.34 

世界一周テーブルマウンテン観光_34.jpg

■夜景が見れたのは良かったな。酔いしれるとかそんな気分じゃなかったけど。

 

No.35 

世界一周テーブルマウンテン観光_35.jpg
■疲れたとかよりも治安が気になったのでふもとの駐車場でヒッチをした。荷台に乗ったときがこの日で最も感動した瞬間だったのは言うまでもない。

 

No.36 

世界一周テーブルマウンテン観光_36.jpg
■帰りはスーパーに寄った。この売り方は日本では見ないね。ちょこっと飲めるお酒。

 

No.37 

世界一周テーブルマウンテン観光_37.jpg
■テーブルマウンテンのメンバーとは別の日に寿司の食べ放題にも行った。

 

No.38 

世界一周テーブルマウンテン観光_38.jpg
■好きな寿司を自分でとってくる。

 

No.39 

世界一周・テーブルマウンテン観光_39.jpg
■海外で寿司って言うとどうしてもこういう巻き寿司になっちゃうよね。

 

No.40 

世界一周テーブルマウンテン観光_40.jpg
■久々に贅沢をしたなぁ。と言っても1,000円くらいだけど。お腹一杯。おいしかった!

 

ケープタウン/ Cape Town テーブルマウンテン / Table Mountain 喜望峰 / Cape of Good Hope

ブルームフォンテン→プレトリア / Bloemfontein to Pretoria ヨハネスブルグ/ Johannesburg   

 

No.1 

世界一周ケープタウン観光_1.jpg
■バスはこんな景色の中を走っていく。

 

No.2 

世界一周ケープタウン観光_2.jpg
■ケープタウンに着いたら少し休もう。ケニアからずっと移動が続いているから疲れがたまってる。またマラリアっぽい頭痛も戻ってきたしちょっときついぞ。

 

No.3 

世界一周ケープタウン観光_3.jpg
■ケープタウン都市部へ。大都会だ!

 

No.4 

世界一周ケープタウン観光_4.jpg
■これはすごいな。これまでの首都とは全然違う。アフリカと言っても白人の国だったからなぁ。

 

No.5 

世界一周ケープタウン観光_5.jpg
■テーブルマウンテンが見える。

 

No.6 

世界一周ケープタウン観光_6.jpg
■宿に荷物を置き、少し歩いてみる。

 

No.7 

世界一周ケープタウン観光_7.jpg
■このあたりは観光客向けのホテルやお店が多い。

 

No.8 

世界一周ケープタウン観光_8.jpg
■このビルと山のコントラストが良いな。

 

No.9 

世界一周ケープタウン観光_9.jpg
■教会

 

No.10 

世界一周ケープタウン観光_10.jpg
■街では白人を多く見かける。ケープタウンの白人は比較的高く、その人口比率は国の平均の2倍ほどにだとか。と言っても2割くらいなんだけどね。中心部には商業施設が多いからか白人が多く感じるんだろうな。

 

No.11 

世界一周ケープタウン観光_11.jpg
■アパルトヘイトの名残りもあるのかな。南アフリカでは白人と黒人の混合グループを一度も見なかった。

 

No.12 

世界一周ケープタウン観光_12.jpg
■利用する交通機関もいまだに違ったりするからね。白人は市内でちょこちょこ見かける白いミニバスを使わないらしい。

 

No.13 

世界一周ケープタウン観光_13.jpg
■建物もそうだけど、お店で売られている商品のデザインなんかもヨーロッパに近い感じ。なんだろうな、人種は違うけどオーストラリアに似たところもあるな。

 

No.14 

世界一周ケープタウン観光_14.jpg

■公園へ。

 

No.15 

世界一周ケープタウン観光_15.jpg
■リスだ。大きい。

 

No.16 

世界一周ケープタウン観光_16.jpg
■テーブルマウンテンが見事。登れるらしいけど、体調も悪いしやめておこうかな・・。

 

No.17 

世界一周ケープタウン観光_17.jpg
■始めはのぞきでもしているのかと思ったけどどうやらここで生活している人みたい。

 

No.18 

世界一周ケープタウン観光_18.jpg
■結構多い。失業率が高いらしいからねぇ。

 

No.19 

世界一周ケープタウン観光_19.jpg
■ポスト。ここからのもちゃんと日本に届いた。

 

No.20 

世界一周ケープタウン観光_20.jpg
■歩行者用のボタン。左の文字はアフリカーンスかな?

 

No.21 

世界一周ケープタウン観光_21.jpg
■車

 

No.22 

世界一周ケープタウン観光_22
■選挙のポスター。人口では白人は1割程度しかいないから、選挙だと勝ち目なくないかな?

 

No.23 

世界一周ケープタウン観光_23.jpg
■武士道!なんか台湾の国旗らしきものが見えるけど・・・。

 

No.24 

世界一周ケープタウン観光_24.jpg
■泊まっていた宿、キャットアンドムースのある通り。旅行代理店では様々なツアーに申し込める。海も山もサファリも楽しめるみたい。

 

No.25 

世界一周ケープタウン観光_25.jpg
■キャットアンドムースのマスコット的存在であるムース。しっぽの上の模様がシールみたいでかわいい。

 

No.26 

世界一周ケープタウン観光_26.jpg
■なかなか凛々しい。

 

No.27 

世界一周ケープタウン観光_27.jpg
■ダルエスと見つめ合うムース。ユーラシアの東端から始まったダルエスの旅はここで終わり。アフリカ縦断は昔からの夢だったらしい。強盗に襲われてもよく気持ちを立てなおして続けたよな。すごいよ。

 

No.28 

世界一周ケープタウン観光_28.jpg
■また外へ。ケープタウンでは歯医者にもいかないと。実はケニアにいるときから歯痛があったのだけど、歯医者の手先がどうも信用できなくてケープタウンまで我慢することにしていたんだよね。医療は白人に任せたいなと。

 

No.29 

世界一周ケープタウン観光_29.jpg
■お土産物屋が並ぶ通りも。

 

No.30 

世界一周ケープタウン観光_30.jpg
■虫歯は本当に厄介。海外旅行保険でもカバーしてくれないから実費になってしまう。日本の歯医者は技術力は世界トップレベルなのに治療費はめちゃくちゃ安いんだってさ。その感覚があることもあってか、海外でかかる歯医者の治療費に泣かされた旅行者の話はけっこう聞く。治療のために一時帰国する人もいるくらい。

 

No.31 

世界一周ケープタウン観光_31.jpg
■黒人は黒人と一緒。人種間の交流ってのを全然感じない。

 

No.32 

世界一周ケープタウン観光_32.jpg
■200~300ドル(US)を覚悟して行った歯医者だったけど、かなり小さなものだったこともあって100ドルしなかった。驚いたのが歯医者の設備。写真や映像を使って丁寧に説明してくれた。南アまで我慢して本当によかった。

 

No.33 

世界一周ケープタウン観光_33.jpg
■ランチタイムのダルエス。白米とコーラ??

 

No.34 

世界一周ケープタウン観光_34.jpg

■キャットアンドムースでは多くの日本人旅行者に会った。ここで会った人とは帰国してからも連絡をとりあっている。良い出会いが多い宿だったなぁ。写真の方は、定年退職した日本人のおじさん。バイクでアフリカ大陸を旅するとは・・・かっこいい。いいなあ、こういうバイタリティーを持った人って。

 

No.35 

世界一周ケープタウン観光_35.jpg

■アフリカ縦断を達成し、日本へ護送されるダルエス。車に乗ると拉致強盗のことを思い出すのだろうか。気持ちよく送り出しているつもりなのにどうしてもドナドナ的な雰囲気が漂ってしまう。あの窓だけ暗いよね。
楽しくてかわいい男だったなぁ。ザンビアからここまでありがとう!帰国までにまた襲われないことを祈る!

 

245日目
     
宿泊地 : 夜行バス車内(南アフリカ)
移動 : 17:45  ケープタウン  
      ↓    バス(15h)  
  翌日8:45  ブルームフォンテン  

 

少し長居をしてしまったケープタウンも今日でお別れ。マラリアらしき頭痛があり体調を崩していたことや、イースターの時期に重なりバスのチケットが予約しづらかったことがあり、結局6泊もしてしまった。その間にアフリカの次の目的地は決めた。かなり迷ったけど、当初の予定通りモロッコ(モロッコもアフリカだけど・・)へ飛ぶことにした。もうこれでアフリカは終わった気分だし、北アフリカも既に通ってきている地域だし、正直なところあまりワクワクしないのだけど、まあ評判も良いし行ってみますか、ということでカタールエアーのフライトを予約した。



今日のブルームフォンテンへの移動も国境をまたぐ大きな移動もそうなのだけど、移動の前にはその地で起こることやそこで自分の自分のしたいことをイメージする。無意識ではあっても、これはおそらくみんなすることだろうと思う。どんなものが待っているのか、どうやって楽しもうか、こんなことが起きたときはどんな風に動こうか、こんなことがあったら嬉しいのになぁ、などなど。きっとこれらのイメージは良いことばかりだろうと思う。事件やトラブルのイメージだって、ネガティブな願望の表れではなく、ポジティブな願望を満たすための想定であるはずだと思う。ネガティブな、何かを失敗するようなイメージしか持てないのであればそこを目的地と定めないだろうし、そもそも旅に出てはいないだろう。



旅先ではきっと皆そう考えていると思う。では、日本では。




「絶対できないよ。」
「無理に決まってるだろう。」
「そんなの聞いたことないよ。」


人からもよく言われることだし、自分自身にもこの種の言葉をなげかけることは多いと思う。これらが成功のイメージへつなげるためのその過程であれば問題はないのだけど、自分が挑もうとしていること、もしくは憧れているものに対してこれではなんとも悲しい。そしてまた残念なことに、常識と人にとらわれてしまう社会においては、こうしたイメージしか持てないにも関わらず、その方向へ進む羽目になることが往々にしてある。もう後には戻れない、やりたくなくてもやらなければならない、そういった状況はある。


けれど、それをわかってはいても、それでも失敗のイメージなんて無価値だと思う。
(もちろん失敗自体の価値は素晴らしいものがあると思っている。それと成功につなげる為の糧にするのであれば、それもまた尊いものだと思っている。)



最近思うのだけど、人は自分のイメージした姿より上にいくことはできない気がする。チャンスがあったとしても、その道が見えなくなるのだろうと思う。人に不快な思いをさせるのは問題ではあるけれど、ほどほどに、ちょっとくらい勘違いしてでもいいから成功のイメージを持って物事に取り組むべきだと思う。

そもそも失敗のイメージをしていてもつまらなくないかな。なぜわざわざ空想の世界でまで嫌な思いをしたがるのかわからない。そこは聖域じゃないの。まずはその中で大成功してやらなきゃ、現実の世界で思い通りに進むことなんてできないと思う。





次の目的地、不安もいっぱいあるけれど、多少アホになってでも、幸せと刺激いっぱいの良いイメージをもって臨みたい。そうしなければきっと多くのチャンスを逃してしまうことになるから。




そんなアホになれたらしめたものだと思うね。その隙に突っ走ってやりたいと思う。

 

世界一周南アフリカ旅行28

【翌日着いたブルームフォンテン あの派手なのは発電所かな?目にするのは黒人ばかり。ケープタウンとはだいぶ違う。】

世界一周南アフリカ旅行29

【マセル(レソト)行きのチケット売り場 この鉄格子、ナイロビを思い出すなぁ】



 

ランキングに参加中!
選挙が近づいていますな。大切な一票を東なんたら知事に入れるくらいなら、わたくしめに一票(クリック)をお願いします!
←←← (;´Д`)ハァハァ するくらい激しくクリックしてみてちょーだいな!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

244日目
     
宿泊地 : キャットアンドムース⑥(ケープタウン / 南アフリカ)
移動 : なし  

 

昨日は宿で出会った日本人5人でレンタカーをシェアし、喜望峰に行ってきたわけだった。


そのうち2人はここが旅のゴールらしかった。一人はアフリカ縦断のゴール、一人は南米から始まったグレートジャーニーのゴール。喜望峰に行く前に、「ナガーモさんも何か書きましょうよ!」というダルエス(日本海のトビウオ)の誘いに乗り、一緒になって横断幕をつくることになった。しかしだ、何もやり遂げてないし書くことがなかった。とりあえず喜望峰までたどり着きそうなものの、ずっとここを目指してきたわけではないし、いざ近づいてみた今になっても特にこれといった感情がわいてこない。たぶん俺にとってここは通過点なのだろうと、このとき思った。


まあしかし、せっかくみんなで記念撮影することだしこじつけて何か書きますか、ということで地図帳を広げ、これまでの足取りを世界地図の上で確認してみた。

 

世界一周南アフリカ旅行0

これまで好きなところをぽんぽん飛んでいたからきれいな線がない・・・。でもかろうじてそれっぽいのはここかな、ということでヘルシンキからケープタウンの区間を選び、とりあえずやり遂げた感のあるものを書くことにした。で、広げてきた。


世界一周南アフリカ旅行21

【か、風が強い!!!】

 

世界一周南アフリカ旅行22

【負けんぞ!!!】

 

世界一周南アフリカ旅行23

【おらー!!!】








・・・・はい、横断幕でした。おしまい。






そんな横断幕でしたが、これをつくろうとして気づいたことがあった。それは、自分の旅には終わりはあってもゴールはないんだなということ。ゴールと言われて戸惑ったけど、どうやらここに限らずそういう場所、そういう瞬間は自分の旅には訪れないんじゃないかと思った。出発前におおまかな旅の目的は確認したものの、それには終わりも始まりもないようなものだった。もう少し正確に言うと、小さな終わりの後にはすぐ小さな始まりが来るようなそういうもの。だからゴールを定めるのが難しい。


毎日のように幸せを感じて旅しているものの、終わりに関してはどうなってしまうんだろうと考えさせられた。いずれやってくる制約の限界点で旅は終わる。それをどう受け止めるか、どう次につなげるのか、この先は考えながら進んでいかなければならないかなと思った。とりあえずは、やりたいことを妥協せずに思いっきりやっていくしかないかね。


世界一周南アフリカ旅行24

【喜望峰にあった案内板 これまでに通ってきたもこれから先の目的地もあった】



人生もそう。ゴールはない。ゴールしたと思ってもまたすぐ何かが始まってしまう。自害でもしない限り、そのままきれいに終えることはないだろうと思う。




どちらも終え方(終わり方)が何よりも難しい気がする。でも良いも悪いも最終的に決めるのは自分自身なのだから、考えようによっては簡単ではある。何でもありって言えばありだから。満足だったと即答できるように、それまでにその判断軸としての哲学(思考)と、材料としての行動、その両方をしっかりとそろえておきたい。




考えなきゃダメだよな。体も動かさなきゃ。主体的に生きたいのであれば、どちらも放棄してはいけない気がする。




付け足した感たっぷりだけど・・・、今日は宿の皆でダルエス(日本海かどっかのトビウオ)のお別れ会をかねて、中国人の経営するすし屋で食べ放題寿司を満喫してきた。


世界一周南アフリカ旅行25

【カプセル風になってる】



消費量が増えていくにつれ膨張していくシャリに、中国人のたくましさとしたたかさを見た。

世界一周南アフリカ旅行26

【フリーザ様も驚く最終形態 アナタオキャクヲナメテルネ!】

 

 

 

世界一周南アフリカ旅行27

【キャットアンドムースで出会った旅人たち 楽しいひとときありがとうございました】

 

 

ランキングに参加中!
選挙が近づいていますな。大切な一票を東なんたら知事に入れるくらいなら、わたくしめに一票(クリック)をお願いします!
←←← (;´Д`)ハァハァ するくらい激しくクリックしてみてちょーだいな!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

243日目
     
宿泊地 : キャットアンドムース⑤(ケープタウン / 南アフリカ)
移動 : なし
 

 

今日はアフリカ大陸の南端にある喜望峰(最南端はアグラス岬)へ。宿で出会った植物好きバックパッカーけんたろうさんに便乗させてもらい、計5人でレンタカーに乗り込んだ。




途中、ボルダーズビーチに寄ってペンギンを見る。ペンギンを見ながら我思う。

「かわいくてきゅんきゅんしちゃうじゃないの!」

世界一周南アフリカ旅行12

【昔からピングー大好きだったしな】


世界一周南アフリカ旅行13

【普通のペンギン】


世界一周南アフリカ旅行14

【スタンドを使うタイプのペンギン】


世界一周南アフリカ旅行15

【保護か観察のためか人口のペンギンの巣が設置されている】





時間の関係でささっとボルダーズビーチをまわり、車は国立公園内に入る。南アフリカの植物相は世界的に見てもかなり特殊な部類に入るらしく、車窓から見える景色も見慣れない不思議なものに見えてくる。

世界一周南アフリカ旅行16

【よくここまできたなぁと、ちょっとたそがれてみる】




車を駐車場にとめ、最後はケープポイントまで歩いていくのだけど、その途中の景色が本当に素晴らしい。自転車でここまでくるか迷ったのだけど、こうした景色をゆっくりと楽しめたから車できてよかったと思った。

 

世界一周南アフリカ旅行17

【多肉植物が多い】


世界一周南アフリカ旅行18

【けんたろうさんは変わった植物は見逃さない!(解説もつけてくれる!!)】



素人がここまでのもの撮れちゃうの?けんたろうさんの写真ブログはこちら。

世界自然気候
http://littlejourney.blog67.fc2.com/


本当にいろいろな旅人がいておもしろい。

 

世界一周南アフリカ旅行20

【喜望峰 あの先にはケープポイントが】

 
 

世界一周南アフリカ旅行19

【崖の淵を歩いていく】



喜望峰に立って目の前に広がる海を眺めていると、ここが世界の果てであることの実感がわいてきた。それと同時にこんなことも思った。

「人生にもこういう果てがあれば楽なのにね」



大陸ならこうして進み続けていけば果てにぶつかる。ちゃんと足元には地面があって、道を踏み外すこともそうはない。行き止まってしまったらそこは間違いで、また違う道を行けば良い。単純でわかりやすい。

けど人生はそうはいかない。どこまで行っても突き当たらない。どこまで行っても果てがない。きっと大陸よりも海に似ているんだろうな。


自由な分でそれぞれのやりたいようにできるはずなのだけど、それはとても難しいことで、ほとんどの人が誰かのつくったものや指標に自らぶつかりにいってしまう。得られるものもあるけど、その反動で傷ついてしまったり、そのまま自由を奪われて動けなくなってしまうこともある。なんだかそれはもったいない気がする。

限界が来て沈んでしまうまでは、好きなところに行って好きなことをすればいいんじゃないの。どこかにつながれるために生きているなんて、なんともつまらないじゃないの。それを受け入れたときの自分の姿を想像してみると、その魅力のなさに悲しく情けなくなってくるよ。



俺はないと思った。もう少し年をとったら違ってくるかもしれないけど、とりあえず今は、そうした他人の作った喜びや安定の中に、自分の幸せはないと思った。動きすぎてガタがきたら、もしくは自分の力を自覚できるようになったら、そのときはそういう場所を利用してもいいと思う。でも初めからそこにいってしまってはつまらないよ。


面倒で大変で、けっこう苦しくて辛い思いもすることだろうと思うけど、これからも帰国した後も、自分の進みたいように進んでいけたらいいなと思った。




そう考えた後も海を眺めていた。そのでっかい海をずっと眺めていたら、やっぱ面倒だから右にならえをすればいいかなと思った。うそ。でも一瞬ほんと。

頑張らないとね。

 

 

ランキングに参加中!
選挙が近づいていますな。大切な一票を東なんたら知事に入れるくらいなら、わたくしめに一票(クリック)をお願いします!
←←← (;´Д`)ハァハァ するくらい激しくクリックしてみてちょーだいな!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

242日目
     
宿泊地 : キャットアンドムース④(ケープタウン / 南アフリカ)
移動 : テーブルマウンテン へ  

 

今日はマラリアで弱った体に鞭打ち、宿で出会った日本人バックパッカー9人でテーブルマウンテンにのぼってきた。テーブルマウンテンはその名前の通り、山の頂上が平べったいテーブルのようになっている。プリンのような形だね。1000mくらいの小さな山なのだけど、けっこう勾配が急で疲れる。この日は天気にも恵まれ景色は最高だったけど、日差しがなかなかきつかった。

ちなみに雲がかかっていときは、テーブルクロスがかかっている、なんて表現するみたい。うむ、おしゃれでいいじゃないの!

 

世界一周南アフリカ旅行7

【暑い・・。もう行きも帰りもケーブルカーにしちゃいません?とは言えなかった・・・。】

 

世界一周南アフリカ旅行8

【こんなところを登って行く】

 

世界一周南アフリカ旅行9

【変わった植物が多い】

 

世界一周南アフリカ旅行10

【登りきると逆側に海が見える】




ところで俺のことをよく知っている人なら、「あれ?最近、人と一緒にいること多くない?」と疑問を持ち始めているのではないかと思うのだけど、そうなの、最近は人と一緒にいることが結構多いの。それも日本人。


これまでいろいろな場所で多くの日本人バックパッカーに会ってきたけど、それらを思い返してみると、その地域ごとにバックパッカーのキャラクターに特徴があるように思えてくる。

これまでまわってきたところをまとめると、こんな感じだろうか。

 

アジア
年齢層:
性格: やんちゃ。失礼なほどにアグレッシブ
身だしなみ: 汚め。アジアンスタイル。
その他の特徴: 聞いていないのに旅自慢、貧乏自慢をしてくる輩、多数。でもたまに仙人のような人がいる。

 

 

ヨーロッパ・北アフリカ
年齢層:
性格: 考え方が柔軟で落ち着いている。
身だしなみ: かなりきれい
その他の特徴: 教養・語学力があることが多い。有意義な会話が成り立ちやすい。普通のツーリストにしてもバックパッカーにしても、日本と日本での生活から目をそらしている人が少なく、社会問題などに敏感。

 

中東
年齢層:
性格: 強い正義感や探究心を持っている人が多い。少し硬め。
身だしなみ: 普通
その他の特徴: 時期や場所によって、自称フリージャーナリスト、フリーカメラマンが多く現れる。こだわりを持っている人が多く、あつい話ができる。



お次は、今いるアフリカ。これは意外だった。来るまでは、アジアから勢い余って飛び出してきた感じの人が多いのかなと思っていたけど全然違った。

 

アフリカ
年齢層:
性格: 真剣。誠実。それぞれスタイルは違うけど、とにかく自分をしっかりと持っている。
身だしなみ: きれい(これは意外。旅慣れているから?)
その他の特徴: 精神年齢は超がつくほど高い。余裕があるからか向上心からか、人の話もよく聞く。自分のスタイル、哲学を持っている人が多く、話しているとたくさんの刺激をもらえる。

 



独断と偏見に満ち満ちた独自の統計によると、このような感じ。どうでしょう。
とにかくアフリカはおもしろい人との出会いが多いのです。

 

世界一周南アフリカ旅行11

【ケーブルカー代をケチって別行動で自力でおりたら日が暮れてしまった】

 

あっ、おもしろいと言ったらこれを忘れてはならん!

ちょいそこブログ 一緒にテーブルマウンテンをのぼった素敵夫婦しんごさん&みゆきさんのブログ。

ちょっとそこまで世界一周 

ちょいそこのHP。ちょっとそこまでって、一体どこまで行くんですか?
On The Road 同じく一緒にテーブルマウンテンをのぼったイケメンインテリアウトドア派お兄さん、トシさんのブログ。カップルで世界一周って羨ましいです。

 

 

南米でも良い出会いがあると良いなぁ。

 

 
ランキングに参加中!
選挙が近づいていますな。
大切な一票を東なんたら知事に入れるくらいなら、わたくしめに
一票(クリック)をお願いします!

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

241日目
     
宿泊地 : キャットアンドムース③(ケープタウン / 南アフリカ)
移動 : なし    

 

バスに乗っている。エチオピアで乗ったような未舗装のガタガタ道を行く小さなローカルバスだ。移動で疲れていたからか、だんだんと体が前へ倒れていく。そのまま前の座席にうつ伏すようにして眠りに落ちていきそうになった。

そのとき、何かが太ももに当たった。そのまま姿勢で目をぼんやりと開き、自分の下半身を見やると、ズボンの右ポケットあたりに不自然にぶつかり続ける黒い手が目に入った。



はいはい、スリですか。財布はポケットの奥まで入っているしチェーンもついているし、そう簡単にはやられないよ。ちょっと動いて威嚇しておかないと。



そう思い体勢を立て直そうとするものの眠気のためか体が動かない。あれ、おかしいな。そしたら手だけでも動かして財布を守るか。しかしこっちも動かない。なんだこれ。ちゃんとしなきゃダメだな。さっ、起きますか。けど体が起きてこない。目は覚めていて頭もまわるようになっている。

体はさっきから同じ体勢のまま。
そうこうしているうちに、最初は手の甲で様子を見るようにポケットを叩いていた手が、堂々とその中に入ってきた。すぐに財布が引っ張り出されてきた。


おい、ふざけんじゃねえぞ。見えてるんだって!


このときに気がついた。声も出ない。もうどうしたってんだよ。隣では2人の黒人がチェーンのついた財布をひっぱり、それを堂々とこの場で開けて確認してるらしい。


おいっ、ふざけんなよ!返せよ!聞いてんのか!


「オイ!!!!!」




ようやく声が出た。ものすごく大きな声が出た。
で、その自分の叫び声で目が覚めた。宿のベッドの上にいた。

時間はたぶん真夜中。ドミトリーのほかのベッドがガサガサ動いている。しまった・・・起こしちゃったよ。


翌日友達に聞くと、夜中に叫び声がして目が覚めたけど外から聞こえたのかと思ったと言っていた。恐怖は感じなかったけど、こういう嫌な夢って久々に見た気がする。自分の声で目が覚めるなんてのは初めてだったな・・・・。



これが一昨日の夜。


そして昨晩またしても・・・・。





「分かったから!!!!!」




という自分の叫び声でまた目が覚めた。
今度はナイフを持った強盗につかまった夢だった。ドミの皆さん、二晩連続ですいませんでした。




体が弱っていたからかな。メフロキンの副作用と思われる悪夢を二晩連続で見てしまいました。やだやだ。


ちなみにナミビアから南アまで一緒に来た、日本海の暴れトビウオこと山ちゃんは、血を吐く夢を見たらしい。そういうのに比べればまだましだったかな。早くマラリア感染の心配のない地域へ行きたいわ。

 

世界一周南アフリカ旅行6
 【ケープタウンの公園で昼寝(のぞき?)を楽しむ男性。悪夢見ないといいね。】

 

ランキングに参加中!
選挙が近づいていますな。
最後のお願い
(クリックの)にまいりました。清き一票をよろしくお願いします!

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

240日目
     
宿泊地 : キャットアンドムース②(ケープタウン / 南アフリカ)
移動 : なし    

 

マラリアはハマダラカを媒介して感染する感染症。発症すると高熱や頭痛、吐き気など症状が出て、死に至ることもある。


予防接種はない。そういうわけでマラリアの流行地域であるアフリカ大陸を旅する旅行者は、治療薬を常備するか予防薬を飲むか、たいていどちらかの対策を講じている。人一倍蚊に刺されやすい俺は予防薬を飲むことを選択した。

しかしこの予防薬、飲んでいれば絶対に感染しないというものではない。予防できる確率は、良くて50%程度という話も聞いたことがある。



で、結局マラウィでマラリア感染が発覚・・・(当時の日記
タンザニア、マラウィあたりで出会った旅人はことごとくマラリアにかかっていた。行く人、気をつけてね。


飲んでいたのはメフロキンという薬で、予防薬にも治療薬にもなる優れもの。調べてみたら一番評判が良さそうなのがこれだった。予防率が100%ではないにしても、こうした薬があるならとりあえず皆飲んでおけば良さそうなものなのに、それを選ばずに治療薬を持つ人がいる。


なぜか。

これ、副作用が強いの。



メフロキンに限らず予防薬・治療薬の副作用はけっこう強いようで、それを嫌って治療薬だけを持つ人がいるそう。ものによっては失明の危険性があるなんてものもあるようだけど、このメフロキンの副作用は「鬱、めまい、悪夢、不眠、下痢、発疹、嘔吐」などがあるとのこと。一つ目の鬱はあまりあまり例がないけれど、残りのものはかなり高い確率で出てしまうとか。


メフロキンを飲み始めたのは1ヵ月半ほど前で、それ以来毎週欠かさず服用している。飲んだ翌日くらいに、「あれ?これ副作用かな?」くらいのささやかな吐き気を感じることはあったものの、気になるほどのものではなかったので相性が良いのかと思って安心していた。



安心していたよ。というか、油断していたね。
マラリアの再発らしき謎の症状に襲われ体が弱っていたからか、二晩連続で副作用が・・・。

 

世界一周南アフリカ旅行4

 【ケープタウンのビルは高い】

 
 

世界一周南アフリカ旅行5

 【ビルの後ろには山】
 


   後編へ

 

ランキングに参加中!
選挙が近づいていますな。
最後のお願い
(クリックの)にまいりました。清き一票をよろしくお願いします!

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

239日目
     
宿泊地 : キャットアンドムース①(ケープタウン / 南アフリカ)
移動 : 前日19:30  ウィントフック  
      ↓    バス(20h)  
  15:30  ケープタウン  

 

ナミビアの首都ウィントフックから南アフリカのケープタウンへ!

 

世界一周南アフリカ旅行1

【これもアフリカ。ケープタウンの中心部。】



今回もインターケープのバスで快適な移動。そのまま意気揚々と南アに乗り込みたかったのだけど・・・。なんだか様子がおかしい。


ものすごく気持ち悪い。具合悪いっす。頭の奥のほうが痛いっす。吐き気がするっす。



ただいまって声が聞こえた気がする。
うむ、どうやら出迎えねばならなそうだ。 

おかえり、マラリアさん。



完治したと思って余った治療薬も人にあげちゃったよ。ああ、気持ち悪い。どうしましょう。とりあえず早いうちに病院に行かねば。




とりあえずケープタウンの快適宿キャットアンドムースで療養しよう。

 

世界一周南アフリカ旅行2

【キャットアンドムースの象徴ムース 情報ノートにある通りちょっと臭い。って、一体いつから臭いのよ?】

 

 

世界一周南アフリカ旅行3

【しっぽがはりつけてあるみたいでかわいい】

 

ランキングに参加中!
選挙が近づいていますな。
最後のお願い
(クリックの)にまいりました。清き一票をよろしくお願いします!

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(南アフリカ編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析