世界一周!で漏らしてみるでタグ「ジャマイカ」が付けられているもの

ジャマイカ編の写真160枚を公開しました。

◆ジャマイカの旅の費用

 

カリブ海5ヶ国目はレゲエの国ジャマイカ!

世界一周の500日目、帰国の前夜にニューヨークでジャマイカ人に(金をよこせと)しつこく絡まれたことでジャマイカは危険という記憶が強く残ってしまっていましたが、写真を見ていて優しかった現地の人々のことを思い出しました。地図を見ながら歩いていると声をかけてくれるし、中には、といってもこの短期間に3人もいましたが、何かあったらいつでも連絡してきなさいと電話番号をわたしてくれる人までいました。

治安は決して良くはありませんが、陽気な人も多く、人との関わりを楽しめる国です。

ジャマイカでよく印象に残っていることがもう一つあります。それはここを訪れている日本人旅行者のカテゴリーです。日本からこんなに離れた場所にも関わらず、バックパッカーでもない旅行者がたくさんいました。若い女性も多く目にしました。宿ではバックパッカーは自分一人しかおらず、着ている服や背負っている大きな荷物を恥ずかしく感じたのを覚えています。レゲエ人気ってすごいんですね。

 

これで残りは11ヵ国。次は大のお気に入りキューバ編の写真を400枚以上アップします!5月中になんとかできるよう頑張ります。



キングストン / Kingston
(写真30枚 動画1本

メイペン / May Pen
(写真20枚

オーチョ・リオス / Ocho Rios
(写真50枚 

ホワイト・リバー / White River
(写真30枚 

ポートローヤル / Port Royal
(写真30枚 
 

 ---------------------------------------------------------------------------------------

・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

キングストン/ Kingston メイペン / May Pen オーチョ・リオス / Ocho Rios
ホワイト・リバー / White River ポートローヤル / Port Royal  

 

No.1 

世界一周・ポートローヤル観光_1.jpg
■時間に余裕があったから空港への移動途中にポートローヤルに寄ってみた。

 

No.2 

世界一周・ポートローヤル観光_2.jpg
■ポートローヤルは、パイレーツ・オブ・カリビアンのストーリーの始まりの地らしい。見たことがないからイメージがわかないな。

 

No.3 

世界一周・ポートローヤル観光_3.jpg
■17世紀は有名な海賊の町だったらしい。

 

No.4 

世界一周・ポートローヤル観光_4.jpg
■今は人も少なくひっそりとしている。

 

No.5 

世界一周・ポートローヤル観光_5.jpg
■教会も閉まっている。町中もあまり人の気配がなかった。

 

No.6 

世界一周・ポートローヤル観光_6.jpg
■治安はそれほど心配しなくてもよさそう。

 

No.7 

世界一周・ポートローヤル観光_7.jpg
■何をしているのかと思ったら看板をとりつけていたのか。

 

No.8 

世界一周・ポートローヤル観光_8.jpg
■歴史を感じる大きな建物。17世紀末の大地震で町の半分以上が海に沈んでしまったらしい。

 

No.9 

世界一周・ポートローヤル観光_9.jpg
■観光客はいなかった。

 

No.10 

世界一周・ポートローヤル観光_10.jpg
■電柱に貼られたセクシーなポスター。

 

No.11 

世界一周・ポートローヤル観光_11.jpg
■カラフルな石垣。

 

No.12 

世界一周・ポートローヤル観光_12.jpg
■海沿いの通りを歩いてみる。

 

No.13 

世界一周・ポートローヤル観光_13.jpg
■平和だな。

 

No.14 

世界一周・ポートローヤル観光_14.jpg
■蓋がついてる。あれはジャークチキン用のドラム缶だな。

 

No.15 

世界一周・ポートローヤル観光_15.jpg
■ボート

 

No.16 

世界一周・ポートローヤル観光_16.jpg
■あのボートは楽しそうだな。

 

No.17 

世界一周・ポートローヤル観光_17.jpg
■これから海で遊ぶのかな。

 

No.18 

世界一周・ポートローヤル観光_18.jpg
■しかし静かな町だな。

 

No.19 

世界一周・ポートローヤル観光_19.jpg
■本当に人が少ない。

 

No.20 

世界一周・ポートローヤル観光_20.jpg
■真ん中の木、良いね。

 

No.21 

世界一周・ポートローヤル観光_21.jpg
■これが気になったんだよな。

 

No.22 

世界一周・ポートローヤル観光_22.jpg
■電線に靴がぶら下がっているんだよね。

 

No.23 

世界一周・ポートローヤル観光_23.jpg
■それもいくつも。ただのいたずらかな。どこだったかな、東ヨーロッパでもこんなのを見たことがあった気がするな。

 

No.24 

世界一周・ポートローヤル観光_24.jpg
■要塞

 

No.25 

世界一周・ポートローヤル観光_25.jpg
■ここが一番の見所なのかな。

 

No.26 

世界一周・ポートローヤル観光_26.jpg
■ここからスペイン軍やフランス軍を攻撃したのか。

 

No.27 

世界一周・ポートローヤル観光_27.jpg
■ポーズをとってくれた。これ、流行っているのかな。

 

No.28 

世界一周・ポートローヤル観光_28.jpg
■さて、そろそろ空港に向かうかな。空港まではおよそ20分。

 

No.29 

世界一周・ポートローヤル観光_29.jpg
■なかなかバスが来ない。地面に座って気長に待つことに。

 

No.30 

世界一周・ポートローヤル観光_30.jpg
■夜のフライトでキューバに移動する。今夜空港泊か。安心して寝られる場所が見つかると良いのだけど。

 

キングストン/ Kingston メイペン / May Pen オーチョ・リオス / Ocho Rios
ホワイト・リバー / White River ポートローヤル / Port Royal  

 

No.1 

世界一周・ホワイト・リバー観光_1.jpg
■オーチョ・リオスから少し足をのばしてやってきたのはホワイト・リバー。

 

No.2 

世界一周・ホワイト・リバー観光_2.jpg
■この日は自然の中をのんびり散歩することに。

 

No.3 

世界一周・ホワイト・リバー観光_3.jpg
■最近は海の近くの町に滞在することが多かったから、山の景色を見ると懐かしく感じるな。

 

No.4 

世界一周・ホワイト・リバー観光_4.jpg
■川が見えてきた。たしかに少し白っぽい。

 

No.5 

世界一周・ホワイト・リバー観光_5.jpg
■けど、普通の川だな。きれいな川だと聞いていたんだけど。

 

No.6 

世界一周・ホワイト・リバー観光_6.jpg
■少し色が変わってきた気が。

 

No.7 

世界一周・ホワイト・リバー観光_7.jpg
■おお!これはきれいだ。

 

No.8 

世界一周・ホワイト・リバー観光_8.jpg
■まるで海水みたいだね。

 

No.9 

世界一周・ホワイト・リバー観光_9.jpg
■砂が白いから川が白く見える。

 

No.10 

世界一周・ホワイト・リバー観光_10.jpg
■なるほど。だからホワイト・リバーか。

 

No.11 

世界一周・ホワイト・リバー観光_11.jpg
■川沿いを歩いていく。

 

No.12 

世界一周・ホワイト・リバー観光_12.jpg
■ぼーっと眺めているだけで満足。

 

No.13 

世界一周・ホワイト・リバー観光_13.jpg
■いかだで川下りもできるみたい。

 

No.14 

世界一周・ホワイト・リバー観光_14.jpg
■見事に白い。

 

No.15 

世界一周・ホワイト・リバー観光_15.jpg
■中身はいずこへ。

 

No.16 

世界一周・ホワイト・リバー観光_16.jpg
■緩やかな流れ。

 

No.17 

世界一周・ホワイト・リバー観光_17.jpg
■住んでいるのかな。

 

No.18 

世界一周・ホワイト・リバー観光_18.jpg
■この辺は海藻がもさもさ生えてるね。

 

No.19 

世界一周・ホワイト・リバー観光_19.jpg
■何かいないかな。

 

No.20 

世界一周・ホワイト・リバー観光_20.jpg
■川といえば南米のアマゾン川で刺された虫刺されの跡が未だに消えないな・・・。

 

No.21 

世界一周・ホワイト・リバー観光_21.jpg
■生き物発見!

 

No.22 

世界一周・ホワイト・リバー観光_22.jpg
■でも残念ながら死骸だった。この蟹、トリニダード・トバゴでも似たようなのを見たけど同じかな。

 

No.23 

世界一周・ホワイト・リバー観光_23.jpg
■海に出た。

 

No.24 

世界一周・ホワイト・リバー観光_24.jpg
■河口にはきれいな砂が積もっていた。

 

No.25 

世界一周・ホワイト・リバー観光_25.jpg
■網をつくっていた。

 

No.26 

世界一周・ホワイト・リバー観光_26.jpg
■ここは当たりだった。

 

No.27 

世界一周・ホワイト・リバー観光_27.jpg
■水が透き通っている。

 

No.28 

世界一周・ホワイト・リバー観光_28.jpg
■底がきれいに見える。

 

No.29 

世界一周・ホワイト・リバー観光_29.jpg
■川下り用のいかだだ。

 

No.30 

世界一周・ホワイト・リバー観光_30.jpg
■いかだだけでなくチューブ下りもできるらしい。ラオスのバンビエンみたいなのかな?

 

キングストン/ Kingston メイペン / May Pen オーチョ・リオス / Ocho Rios
ホワイト・リバー / White River ポートローヤル / Port Royal  

 

No.1 

世界一周・オーチョリオス観光_1.jpg
■メイペンの次はオーチョ・リオスへ。オーチョ・リオスはスペイン語で8つの川という意味。スペイン軍がつけた名前らしい。

 

No.2 

世界一周・オーチョリオス観光_2.jpg
■ジャマイカの公用語は英語。

 

No.3 

世界一周・オーチョリオス観光_3.jpg
■ポストを発見!

 

No.4 

世界一周・オーチョリオス観光_4.jpg
■ここでもカウチサーフィンで知り合った方の家に泊めてもらった。

 

No.5 

世界一周・オーチョリオス観光_5.jpg
■卓球台があったり・・

 

No.6 

世界一周・オーチョリオス観光_6.jpg
■高そうな猫がいたり・・

 

No.7 

世界一周・オーチョリオス観光_7.jpg
■素敵なバルコニーがあったり・・

 

No.8 

世界一周・オーチョリオス観光_8.jpg
■プライベートの海を持っていたりと、ものすごい豪邸だった。

 

No.9 

世界一周・オーチョリオス観光_9.jpg
■「カヤックも自由に使っていいわよ」と・・・

 

No.10 

世界一周・オーチョリオス観光_10.jpg
■とりあえず海に出てみよう。

 

No.11 

世界一周・オーチョリオス観光_11.jpg
■民家とは思えないね。

 

No.12 

世界一周・オーチョリオス観光_12.jpg
■ここはプライベートだそう。

 

No.13 

世界一周・オーチョリオス観光_13.jpg
■まさかこんなにもリッチな気分を味わえるとは。

 

No.14 

世界一周・オーチョリオス観光_14.jpg
■夕方は買い物がてら町に出てみた。

 

No.15 

世界一周・オーチョリオス観光_15.jpg
■観光客が多く、大きなショッピングセンターも賑わっている。

 

No.16 

世界一周・オーチョリオス観光_16.jpg
■土産物屋を覗いてみる。

 

No.17 

世界一周・オーチョリオス観光_17.jpg
■ここでもボブ・マーリー・・。壁に飾るにはちょっと怖いな。

 

No.18 

世界一周・オーチョリオス観光_18.jpg
■ボブ・マーリーって美形だよね。

 

No.19 

世界一周・オーチョリオス観光_19.jpg
■ラスタカラーの帽子。

 

No.20 

世界一周・オーチョリオス観光_20.jpg
■柵もラスタ。

 

No.21 

世界一周・オーチョリオス観光_21.jpg
■ゴミ箱も。

 

No.22 

世界一周・オーチョリオス観光_22.jpg
■これはすごい。

 

No.23 

世界一周・オーチョリオス観光_23.jpg
■街路樹に彫刻が。

 

No.24 

世界一周・オーチョリオス観光_24.jpg
■こっちの切り株にも。

 

No.25 

世界一周・オーチョリオス観光_25.jpg
■ママ マーリーズはボブ・マーリーのお母さんのお店。

 

No.26 

世界一周・オーチョリオス観光_26.jpg
■この辺には雰囲気の良いレストランやバーもある。

 

No.27 

世界一周・オーチョリオス観光_27.jpg
■これは!

 

No.28 

世界一周・オーチョリオス観光_28.jpg
■ジャークチキンだ!

 

No.29 

世界一周・オーチョリオス観光_29.jpg
■ジャマイカに来たならこれは食べておかないと。

 

No.30 

世界一周・オーチョリオス観光_30.jpg
■スモークしたチキンを切って出来上がり。伝統料理がこれだもんな。それでもイギリスの元植民地にしてはましなほうだと思う。

 

No.31 

世界一周・オーチョリオス観光_31.jpg
■弾力のある歯ごたえ。

 

No.32 

世界一周・オーチョリオス観光_32.jpg
■このショッピングセンターも観光客向け。

 

No.33 

世界一周・オーチョリオス観光_33.jpg
■ボブ・マーリー像

 

No.34 

世界一周・オーチョリオス観光_34.jpg
■ライブ会場

 

No.35 

世界一周・オーチョリオス観光_35.jpg
■お客さんがほとんどいない。

 

No.36 

世界一周・オーチョリオス観光_36.jpg
スチールパンだ。

 

No.37 

世界一周・オーチョリオス観光_37.jpg
■大型の観光フェリー。

 

No.38 

世界一周・オーチョリオス観光_38.jpg
■少し離れたところには小さな漁港があった。

 

No.39 

世界一周・オーチョリオス観光_39.jpg
■後ろの船とのギャップがすごいな。

 

No.40 

世界一周・オーチョリオス観光_40.jpg
■食事もできる。

 

No.41 

世界一周・オーチョリオス観光_41.jpg
■これを沈めて魚を捕るみたい。

 

No.42 

世界一周・オーチョリオス観光_42.jpg
■魚も買える。

 

No.43 

世界一周・オーチョリオス観光_43.jpg
■味があって良いな。

 

No.44 

世界一周・オーチョリオス観光_44.jpg
■海もなかなかきれいだね。

 

No.45 

世界一周・オーチョリオス観光_45.jpg
■おとなしい犬で良かった。今思うと、犬が一番怖かったのは出発地のバリ島だったな。あそこの野良は大きい上に元気で恐ろしい。

 

No.46 

世界一周・オーチョリオス観光_46.jpg
コンク貝。中身はちょっとグロいね。

 

No.47 

世界一周・オーチョリオス観光_47.jpg
■この猫かわいかったなあ。毛がやわらかくてたまらないさわり心地だった。

 

No.48 

世界一周・オーチョリオス観光_48.jpg
■お世話になったお礼にジャパニーズカレーを作った。

 

No.49 

世界一周・オーチョリオス観光_49.jpg
■月をながめながらバルコニーで夕食。

 

No.50 

世界一周・オーチョリオス観光_50.jpg
■翌日は所有しているギャラリーに連れて行ってくれた。ここ、日本のガイドブックに載っているところじゃん・・。

 

キングストン/ Kingston メイペン / May Pen オーチョ・リオス / Ocho Rios
ホワイト・リバー / White River ポートローヤル / Port Royal  

 

No.1 

世界一周・ジャマイカ観光_1.jpg
■キングストンでカウチサーフィンのホストと落ち合い、彼女の住んでいる町メイペンに移動。

 

No.2 

世界一周・ジャマイカ観光_2.jpg
■キングストンからメイペンに行くにはスパニッシュ・タウンでバスを乗り換える必要がある。スパニッシュ・タウンの治安は現地の人も心配するほど悪いようなので寄る人は要注意。

 

No.3 

世界一周・ジャマイカ観光_3.jpg
■メイペンは特に見所もない小さな町。

 

No.4 

世界一周・ジャマイカ観光_4.jpg
■海外旅行をするときには、首都などの大都市とこうした田舎町の両方を見ておきたいと思っている。

 

No.5 

世界一周・ジャマイカ観光_5.jpg
■ヤギも暑いんだろうね。

 

No.6 

世界一周・ジャマイカ観光_6.jpg
■野獣もラスタ。

 

No.7 

世界一周・ジャマイカ観光_7.jpg
■のんびりしたところだった。

 

No.8 

世界一周・ジャマイカ観光_8.jpg
■こういう鮮やかな色使いを見るとアフリカを思い出す。

 

No.9 

世界一周・ジャマイカ観光_9.jpg
■手書き

 

No.10 

世界一周・ジャマイカ観光_10.jpg
■特にあてもなくふらふら歩く。

 

No.11 

世界一周・ジャマイカ観光_11.jpg
■ここはマーケットかな。

 

No.12 

世界一周・ジャマイカ観光_12.jpg
■野菜や果物が売られている。

 

No.13 

世界一周・ジャマイカ観光_13.jpg
■こっちは魚屋。

 

No.14 

世界一周・ジャマイカ観光_14.jpg
■知らなかったのだけど、ジャマイカは親切な人が多くてびっくりする。

 

No.15 

世界一周・ジャマイカ観光_15.jpg
■この柄、かっこいいな。

 

No.16 

世界一周・ジャマイカ観光_16.jpg
■道に迷っていると声をかけてくれる人が多い。

 

No.17 

世界一周・ジャマイカ観光_17.jpg
■きれい

 

No.18 

世界一周・ジャマイカ観光_18.jpg
■しかも道を教えてくれるだけじゃなくて、何かあったら連絡してきなさいって電話番号までわたしてくれる。滞在中にこんなことが3回もあった。

 

No.19 

世界一周・ジャマイカ観光_19.jpg
■ビールはやっぱりドラゴンスタウト。暑いからおいしい!

 

No.20 

世界一周・ジャマイカ観光_20.jpg
■ホストの弟は小学生。今夜はイギリスに単身赴任している父親が帰ってくるとのことでテンションが高かった。

 

キングストン/ Kingston メイペン / May Pen オーチョ・リオス / Ocho Rios
ホワイト・リバー / White River ポートローヤル / Port Royal  

 

No.1 

世界一周・キングストン観光_1.jpg
■カリブ海ホッピング、アンティグア・バーブーダの次にやってきたのはレゲエの国ジャマイカ!

 

No.2 

世界一周・キングストン観光_2.jpg
■金メダリストがお出迎え。

 

No.3 

世界一周・キングストン観光_3.jpg
■2008年の夏は既に旅行中だったからオリンピックが見あまり見れなかったんだよな。

 

No.4 

世界一周・キングストン観光_4.jpg
■バスで市街地へ移動。ダウンタウンまでは30分強。

 

No.5 

世界一周・キングストン観光_5.jpg
■ダウンタウンでバスを乗り換える。治安が良くないと聞くし、荷物のないときにあらためて来よう。

 

No.6 

世界一周・キングストン観光_6.jpg
■下校時間なのかな。学生が多かった。

 

No.7 

世界一周・キングストン観光_7.jpg
■宿に到着。ビールを飲みながら一休み。ドラゴンスタウトは濃厚でおいしかった。でも南アのミルクスタウト(14枚目)のほうが上かな。

 

No.8 

世界一周・キングストン観光_8.jpg
■ジャマイカといえばレゲエ!

 

No.9 

世界一周・キングストン観光_9.jpg
■これはボブ・マーリー博物館。

 

No.10 

世界一周・キングストン観光_10.jpg
■庭までは写真撮影可。

 

No.11 

世界一周・キングストン観光_11.jpg
■おっ!

 

No.12 

世界一周・キングストン観光_12.jpg

■ボブ・マーリー像を発見!

 

No.13 

世界一周・キングストン観光_13.jpg
■ラスタファリ運動の象徴、ハイレ・セラシエ。彼はエチオピア帝国の皇帝だった人物。

 

No.14 

世界一周・キングストン観光_14.jpg
■公園で売られていた不思議な葉っぱ。

 

No.15 

世界一周・キングストン観光_15.jpg
■薬のような効能があるとか・・。

 

No.16 

世界一周・キングストン観光_16.jpg
■漢方薬みたいだね。

 

No.17 

世界一周・キングストン観光_17.jpg
■ダウンタウンへ。

 

No.18 

世界一周・キングストン観光_18.jpg
■人が多い。

 

No.19 

世界一周・キングストン観光_19.jpg
■たしかに雰囲気はあまり良くないな。

 

No.20 

世界一周・キングストン観光_20.jpg
■でも庶民的な雰囲気を感じることができておもしろい。

 

No.21 

世界一周・キングストン観光_21.jpg
■お店が並ぶ。

 

No.22 

世界一周・キングストン観光_22.jpg
■ヤシの実を運ぶ人。

 

No.23 

世界一周・キングストン観光_23.jpg
■道は広いけど車は走っていない。

 

No.24 

世界一周・キングストン観光_24.jpg
■高い!

 

No.25 

世界一周・キングストン観光_25.jpg
■かわいい帽子

 

No.26 

世界一周・キングストン観光_26.jpg
■たぶん勝てない。

 


動画 No.1 

■人ごみでは荷物に気をつけないとね。

 

No.27 

世界一周・キングストン観光_27.jpg
■エネルギッシュな場所だった。

 

No.28 

世界一周・キングストン観光_28.jpg
■軍隊みたいなデザインの制服だな。なかなかかっこいい。

 

No.29 

世界一周・キングストン観光_29.jpg
■いろんな髪型

 

No.30 

世界一周・キングストン観光_30.jpg
■ジャマイカにはバックパッカーではない日本人旅行者が多かった。若い女の子もたくさんいた。彼ら彼女らの目的はレゲエ。みんな毎晩のようにレゲエを聴きに出かけていた。

 

世界一周 旅の費用 -カナダ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


記念すべき最後の訪問国、カナダ。まずはアメリカのニューヨークからバッファローへJet Blueのフライトを利用。そこからナイアガラの国境までバスで移動し、陸路で国境を越えました。
カナダドルが高かったためか、アメリカよりも若干物価は高く感じました。地下鉄、外食、宿、どれもアメリカの方が安いという印象を受けました。費用について特記することは・・・・、ハンバーガーが高いことくらいでしょうか・・・。あとジンジャエールが安かったような・・・。

 

カナダ / Canada
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/12/15 ナイアガラフォールズ 食費 夕飯 CA$ 8.00 ¥696
@バーガーキング アメリカと同じで安いだろうと思ったら・・・セットメニューしかない上にそれも高くてまいった。高いけど昼抜いているからまあよしとするかね。

ナイアガラフォールズ 宿泊費 ドミトリー CA$ 21.80 ¥1,897
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 HI - Niagara Falls①:ユースホステルの会員だと少し安くなる。バスターミナル、鉄道駅からも近く便利。室内もきれいで従業員も親切でものすごく居心地がよかった。おすすめのホステルです。
日計


CA$ 29.80 ¥2,593 0

09/12/16 ナイアガラフォールズ 宿泊費 ドミトリー CA$ 21.80 ¥1,897
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 HI - Niagara Falls②:朝食付きってうれしいな。ドミも一人だけだからシングル状態で快適。

ナイアガラフォールズ 買い物 ハガキ CA$ 5.73 ¥499
ポストカード×3 おお、すごいな。エアメールの切手付のきポストカードがあるんだ。

ナイアガラフォールズ 食費 食料品 CA$ 1.73 ¥151
インスタントラーメン×2 セブンイレブン発見!

ナイアガラフォールズ 食費 夕飯 CA$ 8.68 ¥755
@ウェンディーズ 日本から撤退するみたいだね。

ナイアガラフォールズ 買い物 ハガキ CA$ 0.59 ¥51
ポストカード ナイアガラの滝のハガキ。これはお土産用。

ナイアガラフォールズ 食費 水・飲み物 CA$ 1.89 ¥164
ジンジャエール(2L) カナダが本場なの?よく売ってるね。

ナイアガラフォールズ 観光 入場料 CA$ 0.00 ¥0
ナイアガラの滝 カナダ側もアメリカ側も無料なんだね。びっくりしたよ。
日計


CA$ 40.42 ¥3,517 0

09/12/17 ナイアガラフォールズ 交通費 列車&バス CA$ 15.90 ¥1,383 2.4 ナイアガラフォールズ から トロント 【10:45~13:08】GOのチケットを駅で購入。トロントのUnion行き。Burlingtoまでバスで行ってそこから列車。乗り換え時間は短いので遅れないように注意。

トロント 交通費 メトロ CA$ 2.85 ¥248 0.1 メトロ(1回分) しまった。歩ける距離だった。4駅だったけど駅間の距離がすごく短いからあっという間だった。

トロント 宿泊費 ドミトリー CA$ 22.00 ¥1,914
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 Wanderfalls Guesthouse & Hostel①:設備自体には不満はないけど、清掃が適当だったりとあまり清潔感を感じない宿だった。WiFiということだったけど、電波が弱くて部屋ではつながらなかった。

トロント 食費 食料品 CA$ 5.85 ¥509
グミ,ジンジャエール(2L) なんと、グミ820gが300円台で買えてしまった。グミ好きにはたまらない一品ですな。でも量が多すぎて帰国後も食べ続けるはめに・・。

トロント 食費 夕飯 CA$ 6.87 ¥598
@マクドナルド 最近お昼抜きの日が多いな。
日計


CA$ 53.47 ¥4,652 2.5

09/12/18 トロント 宿泊費 ドミトリー CA$ 22.00 ¥1,914
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 Wanderfalls Guesthouse & Hostel②:朝食はパンケーキ。さすがカナダ、メイプルシロップをたっぷりかけてくれた。コーヒーはまずかった。

トロント 食費 昼食 CA$ 4.92 ¥428
チキンシュワルマ すごいな、いろんな人種が入り乱れてる。特に東アジア系が多いね。大学があるからかな。

トロント 食費 お茶 CA$ 5.46 ¥475
コーヒー,ケーキ はあ、暖かい。昼間でも-10℃だもんな。寒いというか痛いよ。もう少し温かい服があればよかったな。

トロント 食費 夕飯 CA$ 7.48 ¥651
ビーフシュワルマ,サモサ 贅沢だなぁ。いいのかな、こんなに食にお金をかけてしまった。旅の終りが近づいて、さいぶ財布の紐がゆるくなっている気がする・・・。
日計


CA$ 39.86 ¥3,468 0

09/12/19 トロント 交通費 列車&バス CA$ 15.90 ¥1,383 2.3 トロント から ナイアガラフォールズ 【10:43~11:42,13:48~15:03】日曜ということを忘れていた・・。列車とバスの接続が良いのは平日だけみたい。2時間ももったいないことしたな。終点まで行くと国境(滝の近く)から遠ざかってしまうので途中で降ろしてもらう。カジノバスを使うとかなり安く上がるようだけど、大きな荷物を持ち運ばなければならないので諦めた。

国境 その他 通行料 CA$ 0.50 ¥44
@カナダ側 こんなのもとるんだね。アメリカ側はなかったのに。
日計


CA$ 16.40 ¥1,427 2.3


     


   

     


   

  食費 28% CA$ 50.88 ¥6,869
   

  宿代 49% CA$ 87.60 ¥11,826
   

  交通費 19% CA$ 34.65 ¥4,678
   

  その他 4% CA$ 6.82 ¥921
   
総計 5日間
100% CA$ 179.95 ¥24,293 4.8 時間
※ CA$1=87円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -アメリカ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


世界一周の旅、最終目的地はニューヨーク!世界の中心と言われるこの都市で旅を終えました。今回はニューヨークとナイアガラのみの滞在。宿はユースホステル、食事はひたすらファーストフード(日本並に安い)、移動はニューヨーク地下鉄、主だった出費はそれくらいしか記憶にありません。

自由の女神やタイムズスクエアなどの見どころはもちろん、人種のるつぼと形容される人種や文化の入り乱れ具合いを眺めるのもおもしろいです。地区によって居住者も変わってくるので、そうした町並みを観察しながら歩くのも楽しいかと思います。しかし北部の治安はよろしくないので注意が必要です。都会が好きなわけでもアメリカが好きなわけでもないのですが、それでも一週間滞在しても飽きなそうだと感じた街でした。

 

アメリカ / United States America
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/12/12 ニューヨーク 宿泊費 ベンチ US$0.00 ¥0
空港泊 これが最後の空港泊。寒いしかたいし寝心地は最悪。でも最後だから頑張ろう・・。
日計


US$0.00 ¥0 0

09/12/13 ニューヨーク 交通費 メトロ US$7.25 ¥667 1.7 JFK空港 から 125th st. 空港から125thまで乗り換えを含めて1時間半強。Air train($5)とNYC地下鉄($2.25)で計$7.25。これからも使いそうだしメトロカードを買う。

ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot①:2ヶ月前にHostelbookersで予約。いそいで予約したけど直前でも空きはあったみたい。でも$2高くなっていたらちょっと得した気分かな。

ニューヨーク 食費 昼食 US$4.60 ¥423
ハンバーガー,コーヒー 朝マック。雨が降っていて寒い・・。傘は持っていないので濡れながら歩く。あああ、寒い。冷たい。

ニューヨーク 食費 お茶 US$3.45 ¥317
ベーグル,コーヒー 温かい・・・。生き返るわ。ベーグルってユダヤ人がもってきたものらしいね。

ニューヨーク 交通費 メトロ US$20.00 ¥1,840 4.2 チャージ NYC(ニューヨークシティ)地下鉄は$2.25でどこでも行けて便利。しかも24時間運行。でもあまり遅い時間は乗りたくないな。地区にもよるけど雰囲気はいまいち。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$1.00 ¥92
ピザ タイムズスクエア付近で見つけたピザ屋。安いね。
日計


US$53.30 ¥4,904 5.9

09/12/14 ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot②:12月ということもあってか宿泊客が多い。子の付近はハーレムに近いからアフリカ系の住人が多い。

ニューヨーク 食費 昼食 US$2.18 ¥201
チーズバーガー×2 バーガーキング。マックよりはおいしいな。それにしてもファーストフードばかりだな、この国は。

ニューヨーク 食費 おやつ US$1.00 ¥92
チュロス×2 ハーレムの路上で売っていたチュロス。コーヒーがほしくなる。

ニューヨーク 食費 おやつ US$1.50 ¥138
ピーナッツ よく見かけるNuts 4 Nutsというお店(屋台?)のお菓子。エクアドルを思い出すな。

ニューヨーク 食費 お茶 US$1.75 ¥161
コーラ(M) ネットつながるかなと思いマックにはいるも無線LANはなかった。

ニューヨーク 食費 水・飲み物 US$2.00 ¥184
ジュース(2Lちょい) ジンジャエール。アラブ系のおじさんの商店で。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$2.18 ¥201
チーズ,ナゲット ホテルのすぐ近くにあるもんだからつい来てしまう。安いしまあいっか。

ニューヨーク その他 郵便 US$4.00 ¥368
切手$4分 中央郵便局の自販機で買った。使い方がわからなかった。4枚ポストカードを送りたいんだけど、これで足りるのかね??
日計


US$31.61 ¥2,908 0

09/10/13 カラカス(ベネズエラ) 交通費 飛行機 US$154.20 ¥14,186 2.6 ニューヨーク から バッファロー 【12:07~13:33,17:30~18:50】JET BLUEで往復チケットは10月中に予約しておいた。帰りはニューヨークの大雪の影響で3時間ほど出発が遅れてしまった。予約が早い方が安い航空券が残っている可能性が高くお得です。
09/12/15 ニューヨーク 食費 朝食 US$2.16 ¥199
ドーナツ×2 Dunkin Dounuts。空港で。

バッファロー 交通費 バス US$2.05 ¥189 0.2 空港 から バッファローのダウンタウン No.204のバスで所要10分ちょっと。時間もあったので、バッファローも見てくることにした。雪が降っていて寒い。

バッファロー 交通費 バス US$2.65 ¥244 0.7 バッファロー から ナイアガラ No.40のバスで所要40分。バスがなかなか来なかった・・。雪の中ひたすら震えながら待った。
日計


US$161.06 ¥14,818 3.5


09/12/19 ナイアガラ 宿泊費 ドミトリー US$22.60 ¥2,079
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/コーヒー Niagara Falls Hostel:中心からはちょっと離れているけれど、バスターミナルやスーパーからは近くて便利だった。オーナー夫婦がフレンドリーで素敵。

ナイアガラ 食費 食料品 US$3.68 ¥339
ピザ,ドーナツ 夕飯と明日の朝食。

ナイアガラ 観光 入場料 US$0.00 ¥0
入場料 カナダ側と同様、アメリカ側も無料。

ナイアガラ 食費 お酒 US$2.44 ¥224
ビール,ジンジャエール(2L) カジノで買ったからお祝いだ!ニューヨークへ帰るとき、往路のフライトではボトルの持ち込みがOKだったから油断していたら、ほとんど飲んでいないジンジャエールを没収されてしまった。くっそう。
日計


US$28.72 ¥2,642 0

09/12/20 ナイアガラ 交通費 バス US$2.35 ¥216 0.8 ナイアガラ から 空港 【11:05~11:55】No.210のバス。バス停はいくつもあるけど、スーパー横のTransportation Centerなら室内で待ることができる。

ニューヨーク 食費 昼食 US$6.95 ¥639
ファーストフード 大雪でフライトが大幅遅延。待っているあいだに空港内でお昼をとる。キャンセルされているフライトも多くて心配だったけど、Jet Blueのフライトはどれも遅延だけですんだようで助かった。

ニューヨーク 交通費 メトロ US$10.00 ¥920 1.5 チャージ $10チャージすると$1.5分がサービスでがついてくる。日本もそういうのあればいいのに。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$3.27 ¥301
ハンバーガー×3 今日もバーガーキングのハンバーガー。

ニューヨーク 食費 お酒 US$2.75 ¥253
ビール,ジンジャエール(2L) はあ、移動が疲れた.ビール飲んじゃえ。

ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot③:カナダに行く前に泊まっていたのと同じ宿。シャワーは熱くて気持ち良い。キッチンが狭いのがちょっと残念かな。
日計


US$42.32 ¥3,893 2.3

09/12/21 ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot④:日本への帰国便は朝出発だから空港泊でもよかったのだけど、最後だしゆっくり過ごそうと思いホテルを選んだ。が、早朝出発な上に日本が楽しみでソワソワしてしまって結局一睡もできずに終わってしまった。これで終わりかぁ。感慨深いな。

ニューヨーク 食費 おやつ US$1.50 ¥138
ピーナッツ これ日本でも書いたいんだけどな。自分でつくれないものかね。

ニューヨーク 交通費 メトロ US$3.00 ¥276 0.5 チャージ 明日の移動も含めて、これでぴったり使いきれるでしょう。

ニューヨーク 交通費 フェリー US$0.00 ¥0 1 スタッテン島へ 片道30分。自由の女神を見るために、バッテリーパーク横のフェリー乗り場へ。ここの区間はなんと無料。行きは右手に、帰りは左手に自由の女神が見える。

ニューヨーク 食費 昼食 US$2.18 ¥201
チーズバーガー×2 グラウンドゼロを見下ろすことができそうだったので、バーガーキングに入ってみる。これ目当てにきているお客さんも多かった。2階からは写真も撮れる。

ニューヨーク 買い物 ハガキ US$2.72 ¥250
ポストカード×5 貿易センタービルのポストカード。これで最後のハガキを書こう。

ニューヨーク 食費 お茶 US$3.00 ¥276
コーヒー お茶をしながら手紙を書く。手紙を出すのは50ヶ国目くらいかな。うーん、これももう終わりか。日本でもたまに書きたいな。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$2.63 ¥242
ハンバーガー×2 よし、数セント残して全てのお金を使い切れたぞ。早く日本円が使いたい!
日計


US$32.03 ¥2,947 1.5

09/12/22 ニューヨーク 交通費 飛行機 - - ※14.3 ニューヨーク から 成田空港 【8:50~13:10※時差+14h】周遊券に込み。
日計


- - -


     


   
※黄緑色セルの航空券はベネズエラのカラカス滞在時にインターネットで購入。

  食費 14% US$50.22 ¥4,620
   

  宿代 26% US$90.60 ¥8,335
   

  交通費 58% US$201.50 ¥18,538
   

  その他 2% US$6.72 ¥618
   
総計 8日間
100% US$349.04 ¥32,112 13.2 時間
※ US$1=92円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ハイチ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



ドミニカ共和国から陸路で入国。ローカルバスを乗り継いでいくやり方もあるようですが、私は時間の制約と治安の心配があったので、ドミニカ共和国の首都サントドミンゴから国際バスで往復しました。国際バスはカリベツアー、テラバスの2社が利用できるようですが、テラバスのほうはハイチの首都ポルトープランスでの到着地がちょっと微妙なところにあるので、安全と利便を考えるとカリベツアーのほうが良いかと思います。カリベツアーのバスはペチョンビル地区という中心からは20分ほど離れたところに位置する住宅街に到着するので、治安も多少良いですし宿探しにも便利です。

ドミニカ共和国からハイチへの出入国には少々面倒くさい(というか不明瞭)なところがありますが、おとなしく従えばとりあえず何事もなくやりすごすことができます。出入国にかかる費用は旅の巨匠デューク東城氏のゴルコ31に記載されていますので、ぜひそちらも参考にしてください。よくまとめられているので、情報が細かく有益です。

 

ハイチ / Haiti
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
サントドミンゴ その他 入国税? RD$ 100 ¥260
@カリベツアー ハイチ入国税。ハイチ入国税らしい。どの程度賄賂や手数料が含まれているのかは不明。
サントドミンゴ その他 入国税? US$ 1.00 ¥92
@カリベツアー ハイチ入国税。これも個人で言った場合、本当にかかるものかどうかは不明。手続き時にはバスの乗車客を優先して処理していたので、そういった賄賂は支払われている可能性は高い。
09/12/09 ペチョンビル 交通費 タクシー US$ 5.00 ¥460 0.3 カリベツアー から ホテル ペチョンビルに着いたときにはもう暗くなる時間だった。まだ状況もいまいち把握できていなかったので、念のためタクシーをつかって移動する。4軒まわってもらって一番安かったホテルでおろしてもらった。5ドルとはハイチの旧通貨での料金(50HTG相当)だったみたいだが、間違ってUS$で払ってしまった。気がついたのは寝る前だった。あらかじめ把握していた情報だったのに情けない・・。

ペチョンビル 宿泊費 シングル US$ 37.00 ¥3,404
水シャワー・トイレ付 ヨーロッパでもこんなにはらったことないよ・・・。しかも部屋がきれいというわけではない。多めに米ドルを持ってきておいてよかったわ。

ペチョンビル 食費 夕飯 35 HTG ¥82
揚げ物 イモやパンをあげたもの。夜は停電になるらしく、屋台はろうそくの火を灯りとして使っていた。
日計


RD$ 100 ¥4,298 0.3

US$ 43.00
35 HTG
09/12/10 ペチョンビル 宿泊費 シングル US$ 25.00 ¥2,300
FAN/水シャワー・トイレ共同 La belle Etoile Hotel:バス乗り場付近の連れ込み宿。6時間で12.5ドルだったところを値切って18時間25ドルにしてもらった。ベッドのすぐ隣にはトイレがあるが、これがなんと流れない・・・。窓も壊れていて蚊が入り放題だったし、2晩以上だったら耐えられなかったかも。21時半から停電。

ペチョンビル 交通費 バス 10 HTG ¥24 0.7 ペチョンビル から シャンプデルマール 所要40分。メルカド横でバスを拾い、ポルトーポランス中心部であるシャンプデルマールに向かう。

ポルトープランス 食費 おやつ 5 HTG ¥12
かき氷 ハイチの生水はまずそうだな・・と思ったものの、カリブ海・中米ではどこの国でも必ずかき氷を食べるようにしていたのでここでもトライ!シロップがいまいちだったけど、暑くて汗をかいていたし冷たいというだけでおいしく感じられた。

ポルトープランス 交通費 バス 10 HTG ¥24 0.5 シャンプデルマール から ペチョンビル 所要30分。バスを降りた通りまで戻り、そこから逆行きのバスに乗る。警戒心を強めていたからか、妙に疲れた街歩きだった。

ペチョンビル 食費 水・飲み物 20 HTG ¥47
コーラ(500ml) ボトルのコーラ。意外と安いな。

ペチョンビル 食費 夕飯 25 HTG ¥59
揚げ物 昨日と同じ屋台でイモなどの揚げ物を買う。

ペチョンビル 食費 夕飯 20 HTG ¥47
ソーセージ 風呂上りの手の指のようにしわしわになったソーセージ。味は普通だった。

ペチョンビル 食費 水・飲み物 40 HTG ¥94
フルーツジュース(473ml)×2 コインを使いきろう。
日計


US$25.00 ¥2,606 1.2

130 HTG
09/12/11 ペチョンビル 食費 水・飲み物 20 HTG ¥47
フルーツジュース(473ml) そんなに喉は渇いていなかったけど、コレクション用をのぞいてもちょっとコインが多めにあまってしまいそうだったので使ってしまうことにした。

ペチョンビル その他 出国税? 100 HTG ¥235
@カリベツアー ハイチ出国税。個人で行った場合にとられるものかどうかは不明。
日計


120 HTG ¥282 0


     


   
【※】マークの水色セルの費用はドミニカ共和国側で支払ったものですが、ハイチの費用として計算しています。

  食費 5% 165 HTG ¥388
   

  宿代 79% US$ 62.00 ¥5,704
   

  交通費 86% US$ 5.00 ¥507
   
20 HTG

  その他 8% RD$ 100 ¥587
   
US$ 1.00
100 HTG
総計 3日間
179% RD$ 100 ¥7,186 1.5 時間
US$ 68.00
285 HTG
※ 1HTG(ハイチグールド)=2.35円 , RD$1=2.6円 , US$1=92 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ドミニカ共和国編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


市内交通がちょっと不便なドミニカ共和国ですが、見所は旧市街に集中しているうえに治安も良いので、時間さえあればゆっくりと歩いて観光することができます。バスターミナル(カリベツアー)は市街からは少し離れた大通り沿いところにあるので、タクシーを使うか、大通りまでは歩いて出てそこから市バスを拾って移動すると楽です。旧市街から歩くと早足でも50分はかかるので、徒歩で向かう場合には余裕をもって移動すると良いかも。
食事は安くはありませんがボリュームがものすごいので、一日一食分でも十分足りてしまうかもしれません。ホテルは旧市街に集中しています。既述のように交通の便があまりよくないので、郊外の安宿ではなく、多少高くともこのあたりに宿をとったほうが、結果的には安くあがるかもしれません。

フレンドリーな人が多く治安も良くきれいな海もあるので、のんびりとするにはいい国だと思います。

 

ドミニカ共和国 / Dominican Republic
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/12/07 サントドミンゴ その他 ツーリストカード RD$ 0 ¥0
ドミニカ共和国ツーリストカード 日本人は必要がないので払う必要はありません。たまに間違えて要求してくる職員もいるようなので注意。

サントドミンゴ 交通費 乗り合いタクシー RD$ 100 ¥260 0.8 空港 から 中心部 【16:30~17:20】空港の2階部分の入り口から出ていたミニバン。荷物代でRD$10とられた。昨日今日と強い雨が降ったようで、道が部分的に洪水状態になっていた。

サントドミンゴ 交通費 タクシー RD$ 200 ¥520 0.8 Free Man Hotel(ホテル)へ 【18:30~19:20】Hostelbookersで予約していたホテルへ移動。不便な場所のホテルを予約してしまった・・・。しかも予約を確認していなかったようで満室。2時間ほど待たされるも結局同じ系列の他のホテルへ移動することになった。立地がいいみたいだし同じ料金にしてもらえたし、まあいっか。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 0 ¥0
ジュース 従業員の対応が悪くただひたすら待たされるだけで話が一向にすすまない。しかも待たせておいて他の従業員と遊んでしまっているからまた腹が立つ。疲れてボーっとしていたら掃除の女の子が気にして話しかけてくれた。見るに見かねたようで飲みものまで買ってきてくれてしまった。嬉しくて涙が出そうになった。

サントドミンゴ 交通費 タクシー RD$ 200 ¥520 0.3 街の外れ から 旧市街のホテル 所要15分強。ホテルの人が呼んでくれたタクシー。160ペソって言ったくせになかなか強欲なやつで200ペソのお釣りを返そうとしなかった。こういうのを許していると後続の旅行者に大しても同じことをしそうなので強く出る。しかしあまりにもめていたためホテルの従業員が間に入り、払って帰らせちゃってくれと言うので面倒にもなっていたのでそのまま去ってもらった。疲れたから早く寝たいわ。

サントドミンゴ 宿泊費 シングル RD$ 525 ¥1,365
エアコン/FAN/お湯シャワー・トイレ付き/Wi-Fi Hotel Freeman①:通常はUS$25するらしい。同じ料金でいいからこっちに移動してくれと言われてやってきたホテル。シングルでこの料金は安い。ネットもつながるし清潔だし言うことなし。見所の集中する旧市街の真ん中にあるのも嬉しい。

サントドミンゴ 食費 夕飯 RD$ 60 ¥156
サンドイッチ ハモン(ハム)とケソ(チーズ)をはさんで焼いたサンドウィッチ。朝からまともに食事をしていなかったらすごくお腹が空いていたのに、半分を床に落としてしまった・・・。
日計


RD$ 1,085 ¥2,821 1.9

09/12/08 サントドミンゴ 宿泊費 シングル RD$ 525 ¥1,365
エアコン/FAN/お湯シャワー・トイレ付き/Wi-Fi Hotel Freeman②:最初のところに泊まることにならなくて本当によかった。あそこは中心から離れすぎている。多少高くても宿は旧市街にとったほうがいいです。

サントドミンゴ 食費 昼食 RD$ 60 ¥156
チャーハン チャイナタウンのレストランで食べた大盛りチャーハン。びっくりするほどの大盛りなのに、品名はアロスフリート・ペケーニョ。チャーハン小だそうです。十分2食分あるくらいなのに。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 30 ¥78
コーラ(500ml) チャーハンを食べながらコーラ。

サントドミンゴ 交通費 バス RD$ 2,650 ¥6,890 16 サントドミンゴ から ポルトープランス 【12/9, 11:00~17:30※時差-1,8:30~18:00※時差+1】CARIBE TOUR(カリベツアー)の往復チケット。食事つき。これにプラスで出入国の手続き費用がかかる。別途かかるのはUS$41,RD$100,100HTGの計5,000円弱。詳細はこちら(ゴルコ31)。テラバスも同じ路線のバスを扱っているものの、オフィスがさらに遠く不便だったので料金の確認もしなかった。ポルトープランスの到着場所もカリベツアーのほうが便利。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 90 ¥234
コーラ(2L) 物価は高めだね。

サントドミンゴ 食費 夕飯 RD$ 60 ¥156
サンドウィッチ 今日は落とさずに食べることができた!

サントドミンゴ 買い物 お土産 RD$ 180 ¥468
ラリマール 世界でドミニカ共和国でしかとれないという宝石ラリマール。加工工場を見学させてもらい、加工途中の小さな石を3つ売ってもらった。

サントドミンゴ 食費 おやつ RD$ 25 ¥65
パイナップル 道でおばちゃんが売っていた。丸ごと一個は食べきれなそうだったので半分に切ってもらって半額にしてもらった。甘くておいしい。
日計


RD$ 3,620 ¥9,412 16

09/12/09 サントドミンゴ 食費 お茶 RD$ 40 ¥104
プリン 早めにホテルを出てお茶をする。

サントドミンゴ その他 郵便 RD$ 100 ¥260
切手×2枚分 残念なことに、このハガキは日本に届かなかった。これまで数十ヶ国から日本へ手紙を送ってきたけど、届かなかったのはキューバに続いてここが2ヶ所目。

サントドミンゴ 交通費 バス RD$ 20 ¥52 0.1 カリベツアーオフィスへ 旧市街から歩くと1時間弱かかってしまう。暑くて面倒だったので、大通りまで出てバスに乗った。

サントドミンゴ その他 出国税? US$ 25.00 ¥2,300
@カリベツアー ドミニカ共和国出国税。出入国にかかるというUS$26とRD$100は、バス乗車前にオフィスに行って支払う必要がある。
日計


US$25.00 ¥2,716 0.1

RD$ 160

ペチョンビル その他 入国税? US$ 10.00 ¥920
@カリベツアー ドミニカ共和国入国税。航空券に含まれていたドミニカ共和国の入国税もたしかこのくらいだったから、これは正当な料金だと思う。
09/12/11 サントドミンゴ 宿泊費 シングル RD$ 525 ¥1,365
エアコン/FAN/お湯シャワー・トイレ付き/Wi-Fi Hotel Freeman:③:ハイチ滞在中は荷物を預かってもらっていた。異様に濃い3日間を終えて疲れきっていたのか、シャワーを浴びたらすぐに寝てしまった。

サントドミンゴ 食費 夕飯 RD$ 50 ¥130
チャーハン(小) 今日も例のチャイニーズレストランにいってきた。お腹が空いていたから食べきってしまった。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 70 ¥182
ジュース(2L) 炭酸ジュース。量が多いから明日のフライトまでに飲みきれるかちょっと心配。
日計


US$10.00 ¥2,597 0

RD$ 645
09/12/12 サントドミンゴ 買い物 ハガキ RD$ 10 ¥26
ポストカード お土産用に一枚だけ。

サントドミンゴ 食費 昼食 RD$ 80 ¥208
チャーハン(小) 昼、夕の2回に分けて食べよう。

サントドミンゴ 交通費 ミニバス RD$ 45 ¥117 0.9 広場 から 空港近く 【12:15~13:10】空港までいくバスはないが、その近くまでいくバス(ボカチカ行き)はある。空港に向かう道との分岐点でおろしてもらい、そこで待っているバイタクに乗って空港に向かう。

サントドミンゴ 交通費 バイタク RD$ 100 ¥260 0.3 空港へ 聞いていた通りすぐにバイタクがやってきた。値切らないで言い値で乗ったかわりに、来る途中に通り過ぎてきた海や珊瑚やヒトデを売っている土産物屋もまわってもらった。空港に行くだけなら5分くらいなので50ペソ以下で十分かと思われる。
サントドミンゴ 交通費 飛行機 - - ※3.2 サントドミンゴ から ニューヨーク 【17:30~20:40】周遊券に込み
日計


RD$ 235 ¥611 1.2


     


   

     


   

     


   

     


   
【※】マークの水色セルの費用はハイチ側で支払ったものですが、ドミニカ共和国の費用として計算しています。

  食費 8% RD$ 565 ¥1,469
   

  宿代 23% RD$ 1,575 ¥4,095
   

  交通費 47% RD$ 3,315 ¥8,619
   

  その他 22% US$ 35.00 ¥3,974
   
RD$ 290
総計 5日間
100% US$ 35.00 ¥18,157 19.2 時間
RD$ 5,745
※ RD$1=2.6円 , US$1=92 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ベリーズ,メキシコ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



くっそう。いけると思ったのに・・・・。少し前までは国境でトランジットビザ(24h)がとれたという話もあったベリーズ。それを考慮に入れ一日で抜けるスケジュールを組んで挑んだのですが、シングルビザを取得しなければ通さないと言われ泣く泣く虎の子のUS$50を差し出すことに。イミグレのオフィサーは2人いて、新米の兄ちゃんは「トランジットスタンプ?」というような言葉も発していたのでないことはないと思うのですが、片割れのおばちゃんが頑なで譲らず、交渉の余地なくビザ代を払うことになりました。さらに出国税がUS$15もかかるというおまけ付き。どうせこんなに払うのであれば、数日間滞在できるスケジュールを組んでおけばよかったよ・・・。

今回メキシコはカンクンのみの滞在でしたが、2年半前に訪れたときに比べるとペソが相当安くなっていたために物価は安く感じました。前回は「メキシコの物価は高い!」と思いながら旅をした記憶があるので拍子抜けしてしまいました。宿はカーサ吉田ではなくロサス7にしましたが、情報も多く居心地も良い素晴らしい宿でした。

 

ベリーズ / Belize
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/30 国境 その他 ビザ取得 US$50.00 ¥4,600
ベリーズビザ(シングル) 2年前の情報だけどトランジットスタンプがもらえたという情報をネットで見かけていたので粘って交渉するも頑なに拒否されてしまった。若い男の審査官は隣にいた強面のおばちゃん審査官に「トランジットスタンプでもいいですか?」的な相談していたけど、おばちゃんの答えはNo!グアテマラ人の間でもベリーズのイミグレオフィサーの評判は悪いそうです。
  ベリーズシティ 食費 おやつ BZ$0.50 ¥23
かき氷 うん、まずい!あまいだけで味わいがないね。
  ベリーズシティ 交通費 バス BZ$9.00 ¥414 3 ベリーズシティ から コロザル 【11:40~14:40】メキシコのチュトゥマル行きのバスに乗り途中下車。時間が許す限り町を歩いてまわらねば!!
  コロザル 食費 水・飲み物 BZ$3.50 ¥161
ジュース(1L) ベリーズは暑かった・・・。移動しながらの見学だから荷物は背負いっぱなしだし汗だく。しかも今夜はこのまま夜行移動・・・・。
  コロザル 交通費 ミニバス BZ$2.00 ¥92 0.3 コロザル から 国境 【16:25~16:45】チュトゥマル行きのバスが全然こないので、仕方なく国境行きのミニバスに乗った。
  コロザル その他 出国税 US$15.00 ¥1,380
ベリーズ出国税 高い高い。一日のトランジットでここまでむしりとられるとは・・・。トランジットビザがとれないなら何日か滞在する計画を立てておけばよかったよ。疲れた。
日計


US$50.00 ¥6,670 3.3

BZ$15.00
       


   
    食費 3% BZ$4.00 ¥184
   
    宿代 0% BZ$0.00 ¥0
   
    交通費 8% BZ$11.00 ¥506
   
    その他 90% US$65.00 ¥5,980
   
総計 1日間
100% US$65.00 ¥6,670 3.3 時間
BZ$15.00
※ BZ$1=46円 , US$1=92円 で計算

メキシコ / Mexico
Date City Use Use 2 Local Currency Cost Time(h) Notes Notes 2
09/11/30 国境 交通費 バス $10.00 ¥70 0.3 国境 から チュトゥマル 【17:30~17:50】とりあえずチュトゥマルの中心地まで移動。

チュトゥマル 交通費 タクシー $10.00 ¥70 0.1 バスターミナルへ 割り勘前25ペソ、約5分。バスが一緒だったカナダ人カップルとグアテマラ人の4人でタクシーをシェア。小銭で払うのが面倒だったから10ペソ出す。

チュトゥマル 交通費 夜行バス $184.00 ¥1,288 5.6 チュトゥマル から カンクン 【23:59~5:35】これまで何十回とこなしてきた夜行移動もこれが最後。ちょっと寂しく感じた。

チュトゥマル 食費 夕飯 $20.00 ¥140
タコス 喉がいたすぎてシャレにならない。痛みで目に涙を浮かべながらなんとか胃に詰め込む。早くカンクンで休みたい。

チュトゥマル 食費 水・飲み物 $15.00 ¥105
フルーツジュース そういえば最近ビタミンをとっていなかった。気休めだけど薬替わりにフルーツジュースを飲む。

チュトゥマル その他 トイレ $5.00 ¥35
@バスターミナル 夜行移動前の洗顔、歯みがきをすませる。これで準備万端。
日計


$244.00 ¥1,708 6

09/12/01 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)①:バスが着いたのが早朝だったので、ターミナルで少し時間をつぶしてから宿へ移動した。久しぶりのシャワーが最高に気持ちよかった。ここで管理人をしていた心優しき旅人夫婦ハマーさんとちえさんと出会う。

カンクン ネット $20/日 $20.00 ¥140
WiFi ロサス7のネットは有料。WiFiは一日20ペソ。50ペソ払えば滞在中使い放題。

カンクン 食費 お酒 $12.00 ¥84
缶ビール ベネズエラから続いた高速移動も終わり、ようやくここで一息つける。今日は何もせずゆっくり休もう。昼間からビール飲んだっていいじゃない!

カンクン 食費 食料品 $26.00 ¥182
ジュース,ビール 2年前にメキシコを旅行したときに比べると物価がものすごく安く感じる。ペソに対して円が相当強くなっているみたい。

カンクン 食費 おやつ $11.00 ¥77
ホストクリーム ネットつながるかな?と思ってKFCに入ってみるもつながらず。冷房が効いていて快適だった。

カンクン 食費 夕飯 $21.00 ¥147
なすの炒め物 シェア飯。ハマー&ちえさんの料理の腕は半端じゃない。なんて幸せなんだろう。
日計


$180.00 ¥1,260 0

09/12/02 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)②:なんて偶然なのだろう。アルゼンチンとブラジルで会ったヨウヘイ、ハンガリーで会った清水さん夫婦、南アで会ったちょいそこ夫婦と再会。

カンクン ネット $20/日 $20.00 ¥140
WiFi 今日も日払い。

カンクン 食費 昼食 $15.00 ¥105
タコス(牛) 宿で偶然再会したヨウヘイとお昼を食べに行く。一緒にいるとビールが飲みたくなる。

カンクン 交通費 バス $7.50 ¥53 0.4 ホテルエリアへ Ruta 1のバス。宿泊客じゃなくても入れそうなビーチを探しに行く。

カンクン 交通費 バス $7.50 ¥53 0.2 ビーチへ 良いビーチが見つからず、さらに奥へ行くことに。ヒルトンの近くにフリーのビーチを発見。そこでゆっくりすごす。ビーチは勾配が急で風も強くいまいちだったけど雰囲気は十分楽しめた。

カンクン 交通費 バス $7.50 ¥53 0.5 宿へ Ruta 1で中心街へ戻る。ホテルエリアは思っていたよりも静かだった。夜になれば変わるのかな?

カンクン 食費 水・飲み物 $7.00 ¥49
牛乳(1L) まだコロンビアで買ったアベナが残ってるんだよね。これ飲むと異常なほどガスがたまる気がするんだけど気のせいかな。

カンクン 食費 お酒 $45.00 ¥315
ビール(缶×3,大瓶×1) みんなとの再会が嬉しくてつい飲みすぎてしまった。

カンクン 食費 夕飯 $18.00 ¥126
コロッケ 今日もシェア飯。コロッケ食べるのいつ以来だろう。みんなで合宿しているみたいで楽しい。

カンクン 食費 おやつ $7.00 ¥49
ソフトクリーム またKFCへ。はあ、涼しいわい。
日計


$224.50 ¥1,572 1.1

09/12/03 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)③:蚊取り線香を自由に使わせてくれるのが嬉しい。おかげで寝ているときは蚊に刺されない。

カンクン ネット 計$50でフリー $10.00 ¥70
WiFi 最初から50ペソ払ってもよかったな。

カンクン 買い物 ハガキ $12.00 ¥84
ポストカード×3 なぜリゾート地ってこうなんだろうな。ろくなおみやげ物が見つからない。

カンクン 食費 お茶 $15.00 ¥105
コーヒー ペリカンマークのスーパーの隣にあるカフェ。一人でゆっくりと手紙を書く。

カンクン 食費 昼食 $16.50 ¥116
タコス,プリン ふらふら歩きながらお店を探すも、あまりいいところが見当たらない。タコスの屋台も夜にならないと出てこないみたい。

カンクン 食費 お酒 $10.50 ¥74
ビール(大瓶) みんなで何本か買って割り勘。デポジットをとられるので瓶は捨てないように。

カンクン 食費 夕飯 $16.00 ¥112
炊き込みご飯 シェア飯。ちえさん、ありがとうございます!ハマーさん、おいしかったです!
日計


$170.00 ¥1,190 0

09/12/04 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)④:卓球大会で盛り上がる。

カンクン 食費 昼食 $12.00 ¥84
タコス シンさんおすすめのタコス屋へ。アボカドのソースをたっぷりかけて食べる。

カンクン 食費 水・飲み物 $16.00 ¥112
オレンジジュース(1L) タコス屋ではいろんな手作りジュースが売っていた。まあまあかな。

カンクン 食費 お茶 $12.00 ¥84
アイス マックはネットつながるかなと思い行ってみたもののここもつながらず。

カンクン 食費 お酒 $43.00 ¥301
缶ビール×6 こんなに飲むのはブエノスアイレス以来かな。

カンクン 食費 夕飯 $18.00 ¥126
ハンバーグ 10人分ものハンバーグをこねこねしてくれたとは。ありがたやありがたや。
日計


$191.00 ¥1,337 0

09/12/05 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)⑤:あっという間の5日間だった。この旅で休めるのもこれが最後。明日からはまた移動移動の日々が始まるな。

カンクン 買い物 生活用品 $3.00 ¥21
トイレットペーパー 1ロール。

プラヤデルカルメン 交通費 バス $40.00 ¥280 2 カンクン から プラヤ・デル・カルメン 【9:00~11:00】ADO社。1時間と聞いていたけど2時間かかったぞ。なぜだろう。

プラヤデルカルメン 食費 昼食 $16.00 ¥112
タコス×2 おいしいにはおいしいけど、これはすごい!っていうタコスにはまだ出会えていないなあ。

プラヤデルカルメン 食費 お酒 $21.00 ¥147
缶ビール×2 きれいな海を眺めながらビールを飲む。セノーテでダイビングをする予定だったけど、これだけで十分楽しかったから結局散歩だけして帰ることにした。

プラヤデルカルメン 食費 昼食 $12.00 ¥84
ピザ サラミのピザ。またビールが飲みたくなってしまう。

プラヤデルカルメン 交通費 バス $40.00 ¥280 1.5 プラヤ・デル・カルメン から カンクン 【16:00~17:30】大満足。疲れて寝ていたらあっという間にカンクンだった。

カンクン 食費 お酒 $21.00 ¥147
ビール(大瓶) うち6ペソがデポジット。1リットル以上入ってこれは嬉しいな。日本は高いよな~。イスラム圏並の高さだよ。

カンクン 食費 夕飯 $19.00 ¥133
しょうが焼き シェア飯。日本だ。ここは日本だ!なんておいしいんだ!!
日計


$262.00 ¥1,834 3.5

09/12/06 カンクン 食費 昼食 $20.00 ¥140
タコス(チキン) チーズ,ポテトを入れて揚げてもらう。エンパナーダ風のタコス。

カンクン 食費 水・飲み物 $16.00 ¥112
フルーツジュース(1L) タマリンドって言っていたけどどんな果物だろう。野菜かな?

カンクン 食費 お茶 $12.00 ¥84
アイス このあたりはいいカフェがないんだよね。そんなわけでまたマックにきてしまった。

カンクン 食費 お酒 $20.00 ¥140
缶ビール×2 毎日飲んでるな・・。

カンクン 食費 夕飯 $21.00 ¥147
竜田揚げ シェア飯。今日もすごい。はあ、ここをはなれなければいけないのか。辛いわい。

カンクン 交通費 バス $40.00 ¥280 0.3 カンクン から 空港 【22:00~22:20】空港泊するために移動。これが一番遅いバスだった。一番早いのは4時半発。日によって違うかもしれないので要確認。

カンクン 宿泊費 ベンチ $0.00 ¥0
空港泊 なぜ全てのベンチに手すりがついている!これでは体がのばせないではないか!!
日計


$129.00 ¥903 0.3

09/12/07 カンクン 交通費 飛行機 - - ※6.5 カンクン から サントドミンゴ 【7:10~9:50時差+1,12:20~15:30】周遊券。マイアミ経由でドミニカ共和国へ。
日計


- - 0

       


   
    食費 38% $534.00 ¥3,738
   
    宿代 32% $450.00 ¥3,150
   
    交通費 25% $346.50 ¥2,426
   
    その他 5% $70.00 ¥490
   
総計 8日間
100% $1,400.50 ¥9,804 10.9 時間
※ $1(メキシカンペソ)=7円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -グアテマラ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



民族衣装好きにはたまらない国グアテマラ。南米ではボリビアが楽しかったという人にはおすすめの国です。他の中米諸国では失われてしまった(ように見える)先住民の生活文化を都市部でも目にすることができます。火山があるため火山ツアーや温泉もあり、ちょっぴり日本への郷愁を感じます。
個人的にもっともおすすめしたいのはパカヤ火山ツアー。山登りはちょっとハードですが、山頂で見れる溶岩には感動します!時間があればぜひ!有名なコーヒーの産地でもあるので、こじゃれたカフェもちらほらあります。見どころは多い、物価も安い、スペイン語も習える、情報が集まる日本人宿もある、というわけで中米一の長期滞在スポットだと思います。

 

グアテマラ / Guatemala
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/23 国境 交通費 バス Q25.00 ¥210 3 国境 から グアテマラシティ 【12:00~15:30】途中工事をしていた関係で30分ほどストップしてしまう。それがなければ3時間でいけたと思う。バスはグアテマラシティ到着後にどんどん中心から外れていってしまったので、焦って途中で降りてしまった。

移動途中 食費 おやつ Q3.00 ¥25
かき氷 休憩時に買った。グアテマラはグレープ味が多いのかな?特にかわったところはないけどおいしいかき氷だった。

グアテマラシティ 交通費 市バス Q0.00 ¥0 0.2 降りたところ から チキンバス乗り場 治安のあまりよくない中米の中でもワーストとの呼び声も高いグアテマラシティ。あまり歩きたくなかったのですぐに市バスに乗り込む。ケツァルテナンゴに行きたいと行ったら何もないところでおろされてしまった。騙されたか、と思ったら、近くにケツァルテナンゴ行きのチキンバスが通る道があり、現地の人にまじってそこから混雑しているバスに乗り込んだ。

グアテマラシティ 交通費 チキンバス Q35.00 ¥294 4.3 ケツァルテナンゴ へ 【16:00~20:15】きついよー。人乗せすぎだろー。終点まで行くと面倒なので、カテドラルが見えた辺りで降ろしてもらった。

ケツァルテナンゴ 宿泊費 ドミトリー Q30.00 ¥252
お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート タカハウス(Taka House)①:噂通りオーナーのタカさんは良い人だった。ドミはいっぱいだったけど、普段タカさんが寝ているという部屋を空けて泊まらせてくれた。優しいなあ。

ケツァルテナンゴ 食費 夕飯 Q10.00 ¥84
チョリソー,トルティージャ 屋台で食事。暗かったので食事だけすましてすぐに宿へ帰った。
日計


Q103.00 ¥865 7.5

09/11/24 ケツァルテナンゴ 宿泊費 ドミトリー Q30.00 ¥252
お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート タカハウス(Taka House)②:ボビー(犬)がなつかない。会う度に吠えられるんだけど・・・。

ケツァルテナンゴ 食費 お茶 Q3.00 ¥25
豆乳 中国人らしき男のお店で豆乳を飲む。懐かしい味だなあ。

ケツァルテナンゴ 交通費 チキンバス Q4.00 ¥34 0.5 シェラ から スニル 今日は年に一度のお祭が開催されるらしいという話を聞いてスニルへ行ってみた。思っていたよりも小さいお祭だったけど、屋台やステージが出ていて普段と違うんだろうなというものもいろいろ見れて楽しかった。

ケツァルテナンゴ 食費 昼食 Q10.00 ¥84
肉,トルティージャ 真ん中がもっこりふくらんだ鉄板で焼いた肉。

ケツァルテナンゴ 食費 おやつ Q5.00 ¥42
フルーツ盛り いちごとバナナが山盛りに。それにクリームをかけたもの。大過ぎて食べきれなかった。

ケツァルテナンゴ 交通費 チキンバス Q4.00 ¥34 0.5 スニル から シェラ 一通り町を歩いてイベントを見学してシェラに戻ることにした。

ケツァルテナンゴ 食費 食料品 Q76.05 ¥639
缶ビール×4,肉,食パン,野菜など 広場近くのスーパーで買い物。このあたりだと自炊の方が安いな。
日計


Q132.05 ¥1,109 1

09/11/25 ケツァルテナンゴ 宿泊費 ドミトリー Q30.00 ¥252
お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート タカハウス(Taka House)③:タカハウスではスペイン語を習うことができる。いいなあ。キトでの生活がなつかしい。

ケツァルテナンゴ 買い物 ハガキ Q3.00 ¥25
ポストカード×3 Baviera(バビエラ)にコーヒーを飲みに行ったついでにハガキを買う。

ケツァルテナンゴ 食費 お茶 Q6.00 ¥50
コーヒー 宿で出会ったみちさんおすすめのカフェ、Baviera(バビエラ)に行ってみた。WiFiだしコーヒーもなかなかおいしいし良いカフェだった。雰囲気もよかった。

ケツァルテナンゴ その他 郵便 Q16.00 ¥134
切手×2枚分 お茶しながら書いたハガキを帰りに出してきた。

ケツァルテナンゴ 食費 夕飯 Q7.00 ¥59
牛丼 シェア飯。マリリンは何でもできてすごいね。おいしい!
日計


Q62.00 ¥521 0

09/11/26 ケツァルテナンゴ 宿泊費 ドミトリー Q30.00 ¥252
お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート タカハウス(Taka House)④:今日の朝に出る予定だったけど、ここ数日体調が悪く、もう一泊させてもらうことにした。

ケツァルテナンゴ 交通費 チキンバス Q3.50 ¥29
シェラ から ロスバーニョス 体が重い・・。温泉に入って体を休めてみよう。スニルに行くのと同じバスに乗りロスバーニョスで途中下車。

ケツァルテナンゴ 観光 入浴料 Q10.00 ¥84 0.5 @ロスバーニョス これはたまらん!個室でゆっくりと温まる。1時間でこの料金。素晴らしい!

ケツァルテナンゴ 食費 水・飲み物 Q3.00 ¥25
コーラ 風呂上りにコーラ。冷えていればもっとよかったんだけどなあ。

ケツァルテナンゴ 交通費 チキンバス Q4.00 ¥34 0.5 ロスバーニョス から シェラ 体がぽかぽかするね。

ケツァルテナンゴ 食費 食料品 Q4.00 ¥34
牛乳 風呂上りには牛乳が飲みたくならない?

ケツァルテナンゴ 食費 夕飯 Q10.00 ¥84
うどん シェア飯。宿にいた人たちが夕方からうどんを打っていてくれたらしい。これもおいしかった!片付けは手伝わないと。
日計


Q64.50 ¥542 1

09/11/27 ケツァルテナンゴ 交通費 ミニバス Q1.00 ¥8 0.1 広場辺り から メルカド メルカドを歩いて抜けるとバスターミナル。

ケツァルテナンゴ 交通費 チキンバス Q35.00 ¥294 3.2 シェラ から チマルテナンゴ 【9:50~13:05】アンティグアに行くにはチマルテナンゴで乗り換える必要がある。ただチマルテナンゴはスリが多いようなので要注意。被害にあったという話もよく耳にしたのでここは気を付けましょう!

チマルテナンゴ 交通費 チキンバス Q5.00 ¥42 0.8 チマルテナンゴ から アンティグア 【13:15~14:00】バスの乗換場所もバス車内もスリ・盗難が多いそううなので注意。

アンティグア 宿泊費 シングル Q30.00 ¥252
水シャワー・トイレ共同 エルパサヘ(El Pasaje)①:部屋には何もないけど寝るだけならこれで十分。電気は部屋の外にあるコンセントからとってくることができる。

アンティグア 食費 夕飯 Q7.00 ¥59
フライドチキン,ポテト スペイン語で言うとポジョフリートとパパスだね。

アンティグア 食費 おやつ Q10.00 ¥84
ピーナッツのお菓子 これはスペイン語でマニー。エクアドルでは毎日食べまくったな。これ大好き。

アンティグア 食費 水・飲み物 Q14.05 ¥118
オレンジジュース(3,6L) スーパーで大きなオレンジジュースを買った。目玉商品だったみたいでものすごく安かった。
日計


Q102.05 ¥857 4.1

09/11/28 アンティグア 宿泊費 シングル Q30.00 ¥252
水シャワー・トイレ共同 エルパサヘ(El Pasaje)②:ホンジュラスから続いている体調不良がまだ続いている。はあ、きつい。けど今日は火山に登らないと・・・。

アンティグア 観光 ツアー Q45.00 ¥378 3 パカヤ火山ツアー 出発は8時発と14時発(21時解散)の2つがある。14時発だと足元が暗く危険は伴うものの、暗やみのなかに浮かび上がる溶岩の流れをみることができる。 なめてた。小さいとは言え普通の登山だった。ただでさえ体調不良で歩くのもつらかった状態だったからこれは本当にきつかった。山登るときはいつも体調悪いなぁ。ケープタウンのテーブルマウンテンの時はマラリアだったし。頂上で見た溶岩はすごかった。まさかあんなに近くで見れるとは思わなかった。世界一周中に見た自然の中でもっとも感動したかもしれない。おすすめのツアーです。登るときには入り口付近で棒を買っておいたほうがいいと言う人が多いです。あれがあるとかなーり楽みたい。

アンティグア 食費 食料品 Q11.50 ¥97
水(1.5L) 山に登るからね。買っておかないと。

パカヤ火山 観光 入場料 Q40.00 ¥336
入山料? ツアー料金には含まれていません。

アンティグア 食費 夕飯 Q7.00 ¥59
アボガドとチーズをのせたトルティージャ ジューシーでおいしかった。ジューシーすぎてボタボタ具がこぼれていってしまった。
日計


Q133.50 ¥1,121 3

09/11/29 アンティグア 交通費 チキンバス Q8.00 ¥67 1 アンティグア から グアテマラシティ 【10:00~11:00】希望のバス会社の前でおろしてくれるシャトルバス(7ドル)もあったけど、安いのでチキンバスでいくことにした。グアテマラシティの治安は悪いので悩みました。

グアテマラシティ 交通費 タクシー Q25.00 ¥210 0.3 降りたところ から バス会社のオフィス 所要15分。歩くには距離があり、公共の交通機関も見当たらなかったのでタクシーでバス会社のオフィスまで移動することにした。

グアテマラシティ 交通費 バス Q110.00 ¥924 9.8 グアテマラシティ から フローレス 【12:30~22:15】Fuente del Norte社のバス。節約のため夜行でいこうと考えていたのだけど、相変わらず体調が悪かったので明るいうちに移動してしまうことにした。つらい。

移動途中 食費 水・飲み物 Q4.00 ¥34
タコス 路上に出ていた屋台で買った。ソースたっぷりでおいしかった。けど食欲もなかったので食べいるのには苦労した。

移動途中 その他 トイレ Q3.00 ¥25
トイレ使用料 もよおしていなくても休憩時にはトイレに行くことにしている。

フローレス 交通費 タクシー Q10.00 ¥84 0.2 バスターミナル から フローレス 明るい時間なら問題ないけど、時間も時間だったので念のためタクシーを使うことにした。ついでにシャトルバスの会社のオフィスにも寄ってもらい、明日早朝発のバスの予約もすませる。

フローレス 交通費 シャトルバス Q160.00 ¥1,344 4.8 フローレス から ベリーズシティ 【11/30, 5:00~9:45】ローカルバスを乗り継いで行った方が安いけど、もしトランジットビザがとれた場合には一日で抜けてしまわなければならないので、少しでも早く移動するためにシャトルバスを選んだ。早く行けば町も歩けるしね。

フローレス 宿泊費 ダブル Q40.00 ¥336
FAN/水シャワー・トイレ HOTEL ALONZO:部屋に入ったのは0時過ぎ。トイレシャワー付のダブルの部屋しか空いていなかった。風邪が悪化していてなかなか辛い。唾を飲むだけで喉が痛くて涙が出そうになる。

フローレス 食費 水・飲み物 Q7.00 ¥59
フルーツジュース(1.5L) 明日は早起きで時間もないので、夜のうちにグアテマラのお金を使いきっておく。
日計


Q367.00 ¥3,083 16.1

09/11/30 国境 その他 出国税 US$2.00 ¥184
グアテマラ出国税 こんなものがあるとは知らなかった・・・。ケツァル(グアテマラのお金)は使い切っていたのでドルで払わせてくれとお願いした。ケツァルだとQ20。
日計


US$2.00 ¥184 0


     


   

     


   

     


   

  食費 20% Q197.60 ¥1,660
   

  宿代 22% Q220.00 ¥1,848
   

  交通費 44% Q429.50 ¥3,608
   

  その他 14% US$2.00 ¥1,167
   
Q117.00
総計 8日間
100% US$2.00 ¥8,282 32.7 時間
Q964.10
※ Q1(ケツァル)=8.4円 , US$1=92円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -エルサルバドル編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


一泊で抜けてしまいました。物価はかなり安く人も良いので、予定よりも長く滞在してしまう旅行者がいると聞きますが、それもよくわかる気がします。外を歩いているだけでどんどんアミーゴ&アミーガが増えていきます。時間の都合ですぐに移動しなければならなかったのですが、もう少しスケジュールに余裕があれば長く滞在したい国でした。

 

エル・サルバドル / El Salvador
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/22 移動途中 食費 おやつ US$0.65 ¥60
アイス お腹が空いた・・・。休憩時に寄ったスタンドでアイスを食べる。パナマと同じくドルが使えて便利。ドルキャッシュはまだかなり持っているから早く減らしたい。

サンサルバドル 交通費 バス US$0.20 ¥18 0.5 市街 から 西バスターミナル 西BT(Terminal de Occidente)へ行くバスはバリオス広場から出ている。バスは34番か27番。

サンサルバドル 食費 昼食 US$2.00 ¥184
ポジョギザード チキン料理。お腹がすいていたので大盛りにしてもらった。エルサルバドルの物価は安い。

サンサルバドル 食費 お酒 US$0.60 ¥55
ビール(小瓶) 安かったからつい・・。

サンサルバドル その他 トイレ US$0.20 ¥18
@バスターミナル ビールも飲んだし移動前にすませておかないと。

サンサルバドル 交通費 バス US$1.35 ¥124 1 サンサルバドル から サンタアナ 【14:40~15:40】201の直通バス。寝ていたらあっという間に着いた。

サンタ・アナ 宿泊費 ダブル US$5.00 ¥460
FAN/水シャワー・トイレ共同/テレビ HOTEL EL FARO:割り勘前10ドル。本当は20ドルのところを半額に負けてくれた。と言っても、値切ったのは客引き(純粋な親切)のおじさん。中米の人は親切すぎてフレンドリーすぎて笑えてしまうことがよくある。幸せな気分になるね。

サンタ・アナ 食費 おやつ US$0.35 ¥32
かき氷 見つけたら食べる!レモンをしぼってかけてくれたけど、これが酸っぱすぎて弱った体には刺激が強すぎた。いまいちだったな。

サンタ・アナ 食費 食料品 US$2.24 ¥206
オレンジジュース(2L),ヨーグルト カテドラルの近くにスーパーがあった。やっぱり安いわ。人も良いし、時間があれば長居しちゃいそうな良い国だ。

サンタ・アナ 食費 夕飯 US$0.25 ¥23
ホットドッグ 安っ!けどまずっ!!

サンタ・アナ 食費 お茶 US$0.25 ¥23
チョコラーテ 公園で温かいチョコラテを飲んだ。はあ、幸せ。寒いわけではないけど、体調が悪いからか体が温まってほっとした。
日計


US$13.09 ¥1,204 1.5

09/11/23 サンタ・アナ 交通費 バス US$0.50 ¥46 1 サンタアナ から アウチャパン 【9:30~10:30】近くにグアテマラとの国境は2つあるみたいだけど、どっちもそんなに変わらなそうだったのでバスがいっぱいあったアウチャパン行きに乗りラスチナマスを目指すことにした。

ラスチナマス 交通費 ミニバス US$0.55 ¥51 0.5 アウチャパン から ラスチナマス 【11:00~11:30】メルカドの横でミニバスをひろえる。

国境 買い物 お土産 US$4.00 ¥368
旧紙幣 エルサルバドルとグアテマラの旧紙幣を買った。パナマでも古い紙幣がないか探せばよかった。エルサルバドルもパナマもいま流通しているのは米ドルだけだからおもしろくない。

国境 食費 昼食 US$0.50 ¥46
トルティージャ グアテマラと韓国のハーフと言うおばちゃんから買ったくそまずいトルティージャ。
日計


US$5.55 ¥511 1.5


     


   

     


   

  食費 37% US$6.84 ¥629
   

  宿代 27% US$5.00 ¥460
   

  交通費 14% US$2.60 ¥239
   

  その他 23% US$4.20 ¥386
   
総計 2日間
100% US$18.64 ¥1,715 3 時間
※ US$1=92円 で計算

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ホンジュラス編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



これまたハイスピードで抜けてしまったホンジュラス。クーデター後の治安悪化を心配していましたが、首都テグシガルパでもそれほど不穏な空気は感じませんでした。注意をしていれば町も問題なく歩けると思います。

 

ホンジュラス / Honduras
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/20 国境 その他 入国税 US$3.00 ¥276
ホンジュラス入国税 入国時に支払う。賄賂を請求されることもない。手続きはスムーズ。

国境 食費 水・飲み物 L12.00 ¥60
コーラ(500ml) これも一気に飲み干す。さっき飲んだばかりなのに。暑くてだめだ。

国境 交通費 ミニバス L27.00 ¥135 0.7 国境 から チョルテカ 【15:10~15:55】検問が3箇所あり、その都度パスポートの提示を求められた。現地の人の話では今はもうクーデター後の混乱もおさまっていて安全らしい。

チョルテカ 宿泊費 ダブル L110.00 ¥550
FAN/水シャワー・トイレ付 HOTEL SOLDIMAR:割り勘前220レンピラ。バスターミナルを出て右に行き、左に商店が見えたらそこで右折。2軒並んだホテルの安い方がSOLDIMAR。便利な場所にあるね。

チョルテカ 食費 水・飲み物 L13.00 ¥65
コーラ(1L) ホテル近くの商店で買った。暑いからすぐ飲み干してしまう。

チョルテカ 食費 お茶 L16.00 ¥80
@ウェンディーズ WiFiの文字に誘われて入ったものの、日本のサイトへのアクセスを規制されていてまともに見ることができなかった。検索結果の画面からキャッシュを見て情報を集める。オレンジジュースを1杯飲んで帰る。
日計


US$3.00 ¥1,166 0.7

L178.00
09/11/21 チョルテカ 交通費 バス L58.00 ¥290 4 チョルテカ から テグシガルパ 【8:00~12:00】30分おきにあるみたい。バスターミナルは市の中心から少し離れたところにあるので、終点までいく前に降りた方がいいかと思います。TICAバスのオフィスの近くも通るので、そこで降りたい場合にはあらかじめドライバーに伝えておくと安心です。

テグシガルパ 宿泊費 ダブル L80.00 ¥400
水シャワー・トイレ共同/コーヒー HOTEL PINARES:割り勘前160レンピラ。TICAバスのオフィスのすぐ近く。安いけれど親切で清潔でとても良い宿だった。早朝発のバスに乗るためまだ暗いうちに宿を出なければならなかったが、徒歩1分の距離なので安心だった。 6ta.Avenida Calle 17 No.1627 Barrio Villa Adela TEL(238-4663)

テグシガルパ 食費 昼食 L23.00 ¥115
チキン,トルティージャ クォーターサイズのチキンを食べる。

テグシガルパ 食費 おやつ L10.00 ¥50
かき氷 この日は体調が悪かったけど、かき氷だけは見逃すわけにはいかなかった!味は微妙だった・・・。

テグシガルパ 食費 水・飲み物 L14.00 ¥70
オレンジジュース(1L) パックのジュース。

テグシガルパ 食費 夕飯 L10.00 ¥50
タコス メルカド内の食堂でタコスを注文。だんだんメキシコに近づいてきているのを感じた。

テグシガルパ 食費 お茶 L2.00 ¥10
コーヒー 食後のコーヒー。至福のときだね。

テグシガルパ 食費 水・飲み物 L15.00 ¥75
コーラ(1.5L) すぐに飲み物がなくなってしまう。

テグシガルパ 食費 おやつ L3.00 ¥15
キャラメル×3 コインは使い切る!
日計


L215.00 ¥1,075 4

09/11/22 テグシガルパ 交通費 バス L285.00 ¥1,425 6 テグシガルパ から サンサルバドル 【6:00~12:00】TICAバス。良い時間にバスがあったのでTICAで行くことにした。車内はひろいしきれいだし冷房も効いているし、快適な移動だった。この時間のバスに乗る場合には絶対にオフィス近くに宿をとったほうがいいです。暗い時間帯の街の雰囲気は良くないです。
日計


L285.00 ¥1,425 6


     


   

     


   

  食費 16% L118.00 ¥590
   

  宿代 26% L190.00 ¥950
   

  交通費 50% L370.00 ¥1,850
   

  その他 8% US$3.00 ¥276
   
L0.00
総計 3日間
100% US$681.00 ¥3,666 10.7 時間
L678.00
※ L1(レンピラ)=5円 , US$1=92円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ニカラグア編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



治安の悪いマナグアは避け、グラナダとレオンに滞在。 中米の中でもっとも人がフレンドリーだった国がここニカラグアでした。またコスタリカばかりが注目されていますが、ニカラグア人はかなり美人です。西半球でワースト2位と言われる貧しい国ですが、街中で人の顔をながめているとそのような事実が信じられなくなってきます。素朴で明るい人々と植民地時代の古い街並みが醸し出す雰囲気は異国情緒たっぷり。物価が安すめで旅行者用の宿も充実しているグラナダを拠点にして動くと良いかと思います。

 

ニカラグア / Nicaragua
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/18 国境 その他 コピー C$ 1.00 ¥5
コピー×2枚 入国手続きのためにはパスポートのコピー(顔写真のページとスタンプのページ)が必要。国境にはコピー屋があるので、あらかじめ用意していなくても問題ありません。

国境 その他 入国税 US$ 7.00 ¥644
ニカラグア入国税など ちょっと高いけど、これは絶対に払わなくてはいけない費用。

国境 その他 使用税? US$ 1.00 ¥92
バスターミナル使用税? 国境に隣接したバスターミナルへ入る際に要求される料金。どれが賄賂でどれが正規のものなのか全然わからない。頑なに請求してくるからたぶん必要なものなのだとは思う。

国境 交通費 タクシー US$ 2.00 ¥184 0.6 国境 から リバス 【16:20~16:55】一人2ドル。バスならこの半額程度でいけるけど、この日はもう出ていなかったので仕方なくタクシーをシェアして行くことにした。

リバス 交通費 バス C$ 40.00 ¥180 1.7 から マサヤ 【17:20~19:00】うち荷物代C$10。グラナダへの直行バスは4時くらいのがラストだしい。マサヤで乗り継いでグラナダを目指すことに。

マサヤ 交通費 タクシー C$ 30.00 ¥135 0.3 マサヤ から グラナダ 所要15分。割り勘前C$90。もう暗かったのでホテルの前まで行ってもらう。

グラナダ 宿泊費 ドミトリー US$ 5.00 ¥460
FAN/お湯/シャワー・トイレ共同/キッチン Hostel Esfinge:ロンプラにのっていた最安の宿。雰囲気が良かった。近くに超快適宿として有名なHostel Oasisもあったけど、スーパーも近いし安いしこっちで良かったと思う。

グラナダ 食費 食料品 C$ 32.20 ¥145
野菜,肉,カミソリ ホテルの隣にスーパーがある。便利!

グラナダ 食費 水・飲み物 C$ 41.55 ¥187
ビール,ジュース,水 大きいサイズの水やジュースを買ったのにこれくらいしかかからない。
日計


US$15.00 ¥2,031 2.6

C$ 144.75
09/11/19 グラナダ 食費 水・飲み物 C$ 40.00 ¥180
袋のジュース 道で売っているジュース。ココアっぽい味だった。生姜がきいていておいしかった。

グラナダ 買い物 ハガキ C$ 48.00 ¥216
ポストカード×4 何かの博物館で買った。

グラナダ 買い物 お土産 C$ 120.00 ¥540
旧紙幣 ニカラグアの旧紙幣を3枚買った。旅の初めから旧紙幣集めておけばよかったかな。

グラナダ 食費 おやつ C$ 4.00 ¥18
アイス×2 小さな袋にはいったアイス。ミルキーな感じでとんでもなくおいしい。見つけたらぜひ!!

グラナダ 交通費 マイクロバス C$ 20.00 ¥90 1 グラナダ から マナグア 【13:15~14:15】荷物は上にのせる。

マナグア 交通費 タクシー US$ 3.00 ¥276 1 1時間チャーター 【14:35~15:35】一人3ドル。旅行者3人でタクシーを1時間チャーター。歩くのはちょっと危険なので、タクシーで見どころをまわる。もっとも危ないのは大統領府のある広場付近らしい。TICAバスのオフィス周辺も要注意。かなりイケメンのドライバーは、鼻をほじくるのが趣味のようだった。

マナグア 交通費 ミニバス C$ 40.00 ¥180 1.7 マナグア から レオン 【15:45~17:30】グラナダからきたバスがとまったのと同じところでレオン行きのバスに乗れる。

レオン 交通費 タクシー C$ 15.00 ¥68 0.2 バスターミナル から 宿 イバナが満室だったので近くにあったこの宿に泊まることにした。おばあさんの態度が横柄で若干気分が悪くなる。FANはあるものの部屋の中はかなり暑い。

レオン 宿泊費 ダブル C$ 100.00 ¥450
FAN/水シャワー・トイレ共同 Hostal La Clinica:宿の人間の評判がすこぶる悪いクリニカだったけど、おばあさん以外は親切で悪い思いはしなかった。

レオン 食費 水・飲み物 C$ 12.00 ¥54
水(1.5L) 暑いよー。

レオン 食費 夕飯 C$ 30.00 ¥135
パンケーキ,チキン,ライス グラナダに比べるとけっこう物価が高く感じる。

レオン 食費 おやつ C$ 10.00 ¥45
かき氷 練乳のみのかき氷。これはレオンでしか見なかったなあ。おいしい!
日計


US$3.00 ¥2,252 3.9

C$ 439.00
09/11/20 レオン 買い物 お土産 C$ 100.00 ¥450
旧紙幣 両替商から旧紙幣を9枚買う。30年以上前のものも状態が良くてお買い得だった。

レオン その他 郵便 C$ 72.00 ¥324
切手×4枚分 これも全て無事に届きました。

レオン 食費 おやつ C$ 10.00 ¥45
かき氷 ブラックベリーらしきフルーツのどろどろしたシロップをかけたかき氷。おいしいけど練乳の方が良いかな。

レオン 食費 おやつ C$ 10.00 ¥45
チーズ味のケーキ メルカドで買ったケーキ。これはおすすめ!

レオン 食費 昼食 C$ 30.00 ¥135
チキン,マカロニ,ライス,サラダ メルカドで食事。けっこうボリュームがある。

レオン 交通費 トラック C$ 3.00 ¥14 0.2 メルカド横 から バスターミナル 所要10分。トラックの荷台を改造したもの。ぎゅうぎゅうになってバスターミナルに向かう。

レオン 交通費 ミニバス C$ 20.00 ¥90 0.7 レオン から チナンデカ 【11:50~12:30】国境までの直行便はないみたい。まずはチナンデカへ。今日で美人いっぱいのニカラグアとお別れだ。

チナンデカ 交通費 ミニバス C$ 40.00 ¥180 1.2 チナンデカ から グアサウレ 【12:40~13:50】右手に火山が見える。景色を楽しんでいたらあっという間に到着。

国境 交通費 チャリタク C$ 0.00 ¥0 0.2 国境付近 気持ちだけでいい、C$10でいいからとしつこく誘ってくるので、歩ける距離ではあったもののおもしろそうだし乗ってみることにした・・・・が、途中で10ドルだと言い出す3人組。怒ってお金を払わずに立ち去った。近くにいた警官が言うには、彼らは泥棒だとのこと。出現率が高い人達のようなので注意。

国境 食費 水・飲み物 C$ 13.00 ¥59
コーラ(500ml) 暑いよ・・・。一気に飲み干す。

国境 その他 出国税 US$ 2.00 ¥184
ニカラグア出国税 出口で政府の観光局の職員からアンケートをお願いされる。そのときに聞いてみたのだけど、入国時の7ドルは正しい額だとのこと。紳士的な良い人だった。隣にいた旅行者は入国税や出国税についてクレイジーだとか文句を言っていた。そこまで言うほどではないと思うけど、まあたしかにわかりづらさは問題かもしれないね。
日計


US$2.00 ¥1,525 2.3

C$ 298.00










     


   

  食費 18% C$ 232.75 ¥1,047
   

  宿代 16% US$ 5.00 ¥910
   
C$ 100.00
   

  交通費 24% US$ 5.00 ¥1,396
   
C$ 208.00
   

  その他 42% US$ 10.00 ¥2,455
   
C$ 341.00
   
総計 3日間
100% US$ 20.00 ¥5,808 8.8 時間
C$ 881.75
※ C$1(コルドバ)=4.5円 , US$1=92円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -コスタリカ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



時間の関係で一泊で抜けてしまったコスタリカ。一番の思い出はリベリアの広場で食べた絶品かき氷かな・・・。噂通り美人が多く、子供も人懐こくて好感の持てる国でした。次は自然と動物を見に行きたいです。爬虫類好きだからカエル見たかったなぁ・・・。

 

コスタリカ / Costa Rica
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/17 サンホセ 宿泊費 ダブル US$8.00 ¥736
エアコン/お湯シャワー・トイレ共同/ネット無料 HOTEL LA PAMPA:一人8ドル。リベリア行きバスの出るターミナルから近かったのでここに決めた。バスが一緒だった3人で部屋をシェア。 300 Norte del Hospital de Ninos A la par de TRALAPA Av.5, C.20 y 22 TEl(2256-7715)
  サンホセ 食費 おやつ ¢ 275 ¥44
チュロス 中にクリームが入っていてものすごくおいしかった!
日計


US$8.00 ¥780 0

¢ 275
09/11/18 サンホセ 交通費 バス ¢ 2,750 ¥440 4 サンホセ から リベリア 【7:00~11:00】1時間に1本くらいのペースで出ている。
  リベリア その他 トイレ ¢ 100 ¥16
@バスターミナル 到着バスターミナルのトイレ。
  リベリア その他 荷物 ¢ 330 ¥53
@バスターミナル 荷物2個分。トイレのおばちゃんのところで荷物も預かってくれる。本当は荷物1個につき200コロンらしいけど頼んだらちょっとまけてくれた。
  リベリア 買い物 ハガキ ¢ 400 ¥64
ポストカード×2 余りそうだったお金でポストカードを買う。コスタリカと言えばやっぱり動物かな。見に行っていないけど。
  リベリア 食費 おやつ ¢ 450 ¥72
かき氷 カテドラルのある広場で食べたかき氷。このかき氷がカリブ海・中米各国で食べまくったかき氷の中で一番美味しかった。練乳っぽい味の粉やパインのジャムのようなものがたっぷりかかっている。いやー、これはよかった!
  リベリア 交通費 バス ¢ 1,200 ¥192 1.5 リベリア から ペニャスブランカス 【13:00~14:30】国境の町ペニャスブランカスへ。
日計


¢ 5,230 ¥837 5.5

       


   
       


   
    食費 7% ¢ 725 ¥116
   
    宿代 46% US$8.00 ¥736
   
    交通費 39% ¢ 3,950 ¥632
   
    その他 8% ¢ 830 ¥133
   
総計 2日間
100% ¥8 ¥1,617 5.5 時間
¢ 5,505
※ 1コロン=16円 で計算

 

 

 

世界一周 旅の費用 -パナマ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



さすが交通の要所。大型スーパーの品揃えが素晴らしい!宿もほどほどに安く、他の中米諸国に比べると治安も良いのでリラックスして過ごせます。パナマシティしか寄れなかったのですが、南部の民族の村がかなりおもしろいらしいです。
ここからコスタリカを目指す場合は夜出発のTicaバス(昼出発よりも10ドルほど安い)がおすすめです。

 

パナマ / Panama
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/14 パナマシティ 交通費 バス US$0.50 ¥46 1.5 空港 から Via España 【12:00~13:30】空港を出て道なりに右に行くとバス停が見つかる。道が混んでいてため距離の割に時間がかかる。

パナマシティ 宿泊費 ドミトリー US$8.50 ¥782
FAN/お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート ZULYS BACKPACKERS①:エアコン付の部屋もあるけど、そこはネットがつながらないというのでエアコンなしのドミに泊まることに。それぞれのベッドの横に小さな扇風機がおかれているのでそれを使えば全然暑くない。

パナマシティ 食費 食料品 US$10.66 ¥981
卵,野菜,チーズ,ひき肉,ビールなど 大型スーパーで買い物。さすが交通の要所。いろいろなものが置いてあっておもしろい。
日計


US$19.66 ¥1,809 1.5

09/11/15 パナマシティ 宿泊費 ドミトリー US$8.50 ¥782
FAN/お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート ZULYS BACKPACKERS②:日本人宿として有名だけど欧米人も多い。こうやって比べてみるたびに思うけど、日本人はマナーが良いね。

パナマシティ 交通費 タクシー US$1.70 ¥156 0.3 ミラフローレス水門へ 割り勘前5ドル。宿で居合わせた日本人3人でタクシーをシェア。所要15分程。

パナマシティ 観光 入場料 US$5.00 ¥460
ミラフローレス水門 入場料 テラスのみのチケット。シアター込みだと8ドル。水門開閉時にはかなりのギャラリーが集まるので、遅くとも30分前には見学場所を確保しておいた方がいいです。

パナマシティ 交通費 バス US$0.35 ¥32 0.3 ミラフローレス から 国営バスターミナル 明日のサンホセ行きのチケットを買いに行く。

パナマシティ 交通費 バス US$25.10 ¥2,309 17.5 パナマシティ から サンホセ 【11/16, 23:00~15:30※時差-1】TICAバス。昼間発のほうが10ドルくらい高いのには驚いた。宿代を浮かすために夜行を選択。暗い時間につくのも嫌だしね。乗り心地は◎。

パナマシティ 交通費 タクシー US$1.25 ¥115 0.2 国営BT から カスコ・ビエホ 割り勘前2.5ドル。歩いていけない距離ではないけど、途中かなり雰囲気の悪い地区を抜けなければならないので徒歩で行くのはおすすめできません。

パナマシティ 食費 水・飲み物 US$0.50 ¥46
ジュース 広場で売っていたフルーツジュース。この日はここでコンサートが開催されていた。何かの記念日かね。

パナマシティ 食費 おやつ US$0.50 ¥46
かき氷 パナマのかき氷はおいしい。海を眺めながら食べる。

パナマシティ 交通費 タクシー US$1.50 ¥138 0.3 カスコ・ビエホ から 宿 割り勘前3ドル。陽気な兄ちゃんだった。
日計


US$44.40 ¥4,085 18.6

09/11/16 パナマシティ 買い物 封筒 US$0.25 ¥23
封筒 デジカメのデータを焼いたDVDを日本へ送るため。

パナマシティ その他 郵便 US$0.80 ¥74
切手×2枚分 え??安いね!一枚40セントで送れるみたい。

パナマシティ その他 郵便 US$9.40 ¥865
小包 200gくらいの小包。バックアップ用のDVDや記念にとっておいている切符などを送る。無事に日本に届きました。

パナマシティ 食費 おやつ US$0.60 ¥55
かき氷 練乳みたいな味のする白い粉がおいしい。これをたっぷりかけてその上にまた氷とシロップをかけて・・・、たまらんぜよ!

パナマシティ 食費 食料品 US$1.64 ¥151
ジュースなど 移動前にボトルにジュースをつめておく。

パナマシティ 交通費 バス US$0.25 ¥23 0.3 国営バスターミナルへ 【21:30~21:50】時間が遅くバスがあるか心配していたけど無事にひろうことがてきて一安心。本数は少いようなので早めに移動しておいた方がいいかも。

パナマシティ 交通費 使用料 US$0.05 ¥5
BT使用料 待合室から出るときに徴収される。改札のようなゲートを抜けてバスへと向かう。
日計


US$12.99 ¥1,195 0.3

09/11/17 国境 その他 賄賂 US$1.00 ¥92
シール代 間違いなく必要のないものだったけど、警察もグルになって払わなきゃスタンプやれん!てなことを言うもんで、面倒くさくなって払ってしまった。ああ、面倒くさい。国境でのチェックは結構厳しく2時間半もかかってしまった。
日計


US$1.00 ¥92 0


     


   

     


   

  食費 16% US$13.90 ¥1,279
   

  宿代 20% US$17.00 ¥1,564
   

  交通費 36% US$30.70 ¥2,824
   

  その他 28% US$16.45 ¥2,221
   
総計 4日間
100% US$78.05 ¥7,888 20.4 時間
※ US$1=92円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -キューバ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


両替して人民ペソ(cup)を用意すること、キューバを安く旅行するにはこれが全てです。一般的には旅行者は兌換ペソ(CUC)を使用するということになっていますが、cupでの料金表示しか行っていないお店も少なくなく、節約云々抜きでもcupがなければ食事や買い物で不便な思いをすることもあるかもしれません。

宿はCasaという民家を利用した認可制の宿泊施設がたくさんあるうえ、闇Casaと呼ばれる許可なしの宿も多いためハイシーズンでも泊まる場所がなくて困るといったことはまずないかと思われます。ただし審査官によるものの入国時に宿の予約証明が必要になる場合もあるので、インターネットで検索(日本人の運営するブログ・サイトにも多くのCasa情報が載っています)するかキューバと項の拠点となるメキシコのカンクンの日本人宿(カーサ吉田、ロサス7)などで連絡先をチェックし最初の宿だけでも決めておくと安心です。

中・長距離移動のバスは海外旅行者用のバス会社Viazul(古い情報では地元民が使うAstroも利用できたという話もありましたが、私のときは絶対に無理ということでした。)を使わなければなりません。本数はそれほど多くなくハバナからの人気路線は予約でいっぱいになってしまうこともあるので、予定が決まり次第チケットを購入しておいたほうが良いかと思います。

食のおすすめはプリンのケーキ。スポンジの上にプリンがのっているシンプルなものなのですが、これがたまらなくおいしい!!すぐに売切れてしまうようなので、見つけたら迷わず注文を!
 

 

キューバ / Cuba
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/07 ハバナ 宿泊費 ベンチ 0.00CUC ¥0   空港泊 キューバinは夜の11時過ぎ。朝まで空港で寝ることにした。ベンチが少ないため、出入口のない3階の床にシートを敷いて寝ている旅行者が多かった。
日計


0.00CUC ¥0 0

09/11/08 ハバナ 交通費 ヒッチハイク 0.00cup ¥0 0.1 空港前 から 最寄のバス停 空港からはバスが出ていないため、安い市バスを利用するためには2kmほど離れた最寄のバス停まで歩く必要がある。荷物もあるしちょっと面倒だな・・・と思ってヒッチハイクをしたら、2,3台目でとまってくれた。なんて優しいんだ!
  ハバナ 交通費 バス 0.40cup ¥2 0.7 空港最寄のバス停 から 旧市街 【10:10~11:00】12番のバスが旧市街の国会議事堂までいってくれる。
  ハバナ 宿泊費 ダブル 10.00CUC ¥1,050   エアコン/お湯/シャワー・トイレ 安食堂が並んでいる通りの裏あたり。きれいな部屋でエアコンもついていて快適だった。
  ハバナ 食費 お茶 0.60cup ¥3   コーヒー エスプレッソのダブル(30ml)がなんと3円で!毎朝これではじめることにしよう。
  ハバナ 食費 昼食 2.00cup ¥9   揚げ物(小さい) 小さな揚げ物。おいしかったから翌日以降も楽しみにしていたのに、この日以外見つけることができなかった。
  ハバナ 食費 水・飲み物 5.00cup ¥22   コーラ キューバのコーラ。味はだいたい同じかな。
  ハバナ 食費 昼食 1.00cup ¥4   揚げ物(ひねってある) うーん、普通!
  ハバナ 食費 おやつ 6.00cup ¥26   アイス(カップ) チョコ味のアイス。チョコが甘くて美味しかった。
  ハバナ 食費 おやつ 2.00cup ¥9   ソフトクリーム×2 なに??ソフトクリームが1ペソだと?!
  ハバナ 食費 昼食 1.00cup ¥4   コロッケ コロッケ風の揚げ物。いまいちだったね。
  ハバナ 買い物 ハガキ 3.50CUC ¥368   ポストカード×5 郵便局でゲバラのポストカードを買う。
  ハバナ 食費 水・飲み物 4.00cup ¥18   オレンジジュース×3,レモンティー ペソOKのお店ではジュースも1杯1ペソで飲めてしまう。
  ハバナ 食費 昼食 5.00cup ¥22   ハンバーガー 安いからついつい買ってしまう。お腹が常に満腹状態。
  ハバナ 食費 お酒 6.00cup ¥26   ビール(1杯) ペソで払えるバーを見つけビールを頼んでみたものの・・・・吐き気がするくらいまずかった・・・。
  ハバナ 食費 夕飯 20.00cup ¥88   カルネアサード お弁当屋さんのようなところでご飯を買って持ち帰る。
  ハバナ 食費 おやつ 3.00cup ¥13   プリン おえっぷ。ってな感じが昼からずっと続いてる。
  ハバナ 食費 水・飲み物 15.00cup ¥66   レモンティー(1.5L) ジュースのお店にボトルごと買った。
  ハバナ 食費 夕飯 5.00cup ¥22   ハンバーガー(ビフテキ) チキン、ビフテキ、チャーシュの3種類があった。
日計


76.00cup ¥1,752 0.8

13.50CUC
09/11/09 ハバナ 宿泊費 ダブル 10.00CUC ¥1,050   エアコン/お湯/シャワー・トイレ 一応パスポートを見て何かをメモするふりをしていたけど、たぶん闇カサ(政府非公認)だと思う。カサはCasaでスペイン語で家という意味ね。
  ハバナ 食費 お茶 0.30cup ¥1   コーヒー 昨日と同じコーヒー。30ml。くいっと飲んで今日の食べ歩きをスタートさせる。
  ハバナ 食費 お茶 2.00cup ¥9   ジュース フローズンジュース。キーンとなるくらい冷たくておいしい。
  ハバナ 食費 昼食 10.00cup ¥44   ミートスパゲティ 塩とチーズをかけて食べる。塩が少ないとまずくて食べられないので、持ち帰る場合は注意が必要。
  ハバナ その他 郵便 18.00CUC ¥1,890   切手×20枚 0.90CUCのゲバラ切手を20枚購入。お土産にしよう。
  ハバナ 買い物 ハガキ 1.20CUC ¥126   ポストカード×3 本屋で安くポストカードが売られていたのでつい買ってしまった。昨日も5枚買ったからいらなかったのにな・・。
  ハバナ その他 郵便 240.00cup ¥1,056   革命50周年記念切手シート 「15」とプリントされていたから15ペソ(cup)だと思って買ったのだけど、これ実は0.15cupのものだったみたい。これはボラレたなぁ。郵便局員もあなどれない。親切なおっさんだと思っていたのだけど失敗した・・。
  ハバナ 食費 おやつ 3.00cup ¥13   ソフトクリーム×3 胃にすき間があいたら即詰め込む!
  ハバナ 食費 昼食 5.00cup ¥22   ハンバーガー チャーシュー入りのハンバーガー。これが一番美味しいかな。
  ハバナ 食費 昼食 7.00cup ¥31   ピザ うっほ!チーズがたっぷりでおいしい!
  ハバナ 食費 水・飲み物 6.00cup ¥26   ジュース×6 オレンジやさとうきびなど。サトウキビは濃くて新鮮でおいしかった!
  ハバナ 食費 昼食 12.00cup ¥53   チャーハン もやしがたっぷり入ったチャーハン。チャーハンはよく見かけるね。
  ハバナ 食費 昼食 1.00cup ¥4   揚げ物 一口かじったときに中に小さな虫が見えたので捨ててしまった。蛆虫みたいなやつが見えたんだよ・・。
  ハバナ 食費 昼食 1.00cup ¥4   エンパナーダ おお、懐かしい。まあ悪くはないけどそんなにおいしくもなかったかな。
  ハバナ 交通費 バス</