世界一周!で漏らしてみるでタグ「チパタ」が付けられているもの

233日目
宿泊地 : バス車内 (ザンビア,ナミビア)
移動 : リビングストン → ウィントフック(18.5h)
【12:30~6:00(夜行バス)※時差-1】

 

ネットで予約したインターケープのバスでナミビアの首都ウィントフックに向けて出発。インターケープは早く予約するほど安くチケットを購入できるため、旅程が決まり次第予約を!

 

世界一周ザンビア旅行31

【ウィントフックで泊まったバックパッカーズ】

 

 

世界一周ザンビア旅行32

【プール、ビリヤード台、卓球台、バー、なんでもある宿だった】

 

 

世界一周ザンビア旅行33

【ここにだらーっと座ってみんなとお話】



さて、今日は移動だけだったので移動中に考えたことを。

リビングストンの宿でひどく空気のよめない旅行者に会った。読めないというか読む気もないタイプなのだけど、彼に触れてみて、逆に空気の読める人間というのがどういう人なのかが少しわかった気がした。

光が強ければ強いほど影が際立つように、あまりに輪郭のはっきりしたものを見ると、そこから対照に位置するものも同時に見えてくるような気がしないだろうか。そんな風に考えて目を細め彼を眺めていると、類稀なる自己中心的言動を繰り返す彼の後ろから、まるで仏のように人間のできたジェントルマンがひょいと顔を出した。



まあつまりはこういうことだね、彼は言う。

私は人間のことをよく知っている。知っているというよりも、知るようになったというほうが正確だろう。繊細な神経からかただの興味からか、とにかくこれまで人をよく観察した。人との触れ合いを省みて、私はいくつかの仮説を立てる。例えば、笑顔一つについてもそう。あの笑顔はいつ何に反応して表れたものなのか、笑顔になった理由は何なのか、その理由を論理的に立証しうる人間性とはどんなものなのか、私は仮説を立てる。違った人でもいい。後の触れ合いを通じてそれを検証する。するとだんだんと人の形が見えてくる。そうなれば相手の許容範囲内に言葉を返すことができる。とにかくよく見て、よく考えて、よく試す。この繰り返し。優れた感性を持っていれば、これらの作業は感覚で行っても結果は変わらないだろう。


一対一でこれができるならば、場の空気をよむことも何ら難しくない。その場を少し複雑な気質を持つ一人の人間として捉えれば良い。この人の肝は何なのか、価値観の際はどこなのか、反応速度はどうなのかなどなど、俯瞰して輪郭をつかめばいい。そこに自分がどのように働きかけることができるか考えれば良い。もちろんそのために自己を理解するための努力が不可欠だ。人やものに接するには、対象と自分の両方を意識する必要があるではないか。それに、自分を知ろうとしない人間が、他人を知ることができるわけがない。


簡単に言えば、空気のよめる人間と言うのは、人のことをよく知っている人間なのだろうと思う。
繰り返すが、これは意識的でも無意識的でも変わらない。結果としてここにたどり着けばいいわけである。




とまあ、こんな風なことを言っているように感じた。



ふむふむ、なるほど、勉強になりました。ではこれを逆転させずに、目の前の彼に当てはめてみよう。




まあつまりはこういうことだね、彼は言う。

私は人間のことを知らない。というよりも、知る気もない。鈍感な神経からか、ただの傲慢さからか、とにかく私はこれまで人を無視してきた。人との触れ合いを省みることはなく、私はただ進む。例えば、笑顔一つについてもそう。笑っている顔が見える。ただそれだけだよ。どうでもいいじゃないか。あの笑顔が何に反応して表れたものなのか、笑顔になった理由は何なのか、その理由なんかはどうでもいい。違った人でも同じ。笑顔は笑顔。ただそれだけ。それでおしまい。人の形なんかはどうでもいいんだよ。自分の許容範囲ギリギリのところまで攻めて、言いたいことを言う、やりたいことをやる、それが重要だよ。見る、考える、試す、面倒でよくわからないからどうでもいい。とりあえず自分が動きたいように動けばそれでいい。感性で突っ走ればいいんじゃないのかな?。

一対一でこれができるならば、場の空気の考えないことも何ら難しくない。この場の肝は何なのか、価値観の際はどこなのか、反応速度はどうなのかなどなど、まったく気にしない。とりあえず自分がどのように働きかけるかだけを考えれば良い。もちろんそのために自己を理解する必要もない。対象と自分の両方を意識する必要はなく、そのときの自分の気分で動けばそれでいい。それに、自分を知ってもらうことができなければ、他人を知ってやる必要もないではないか。


簡単に言えば、空気のよまない人間と言うのは、人のことをよく知らない人間なのだろうと思う。
繰り返すが、これは意識的でも無意識的でも変わらない。結果としてここにたどり着けばいいわけである。



こんな感じ?

世界一周ザンビア旅行34

【南ア風のバックパッカーズ(ユースホステル)では、テントをはらしてくれるところが多い。イエメンで買ったテントが大活躍。でも寒くてつらいからあまり使いたくない・・・】



なんかついでのようになってしまったけど、情報ノートのある宿のせておきます。


情報ノートのある宿(東アフリカ~南アフリカ)

国名 都市名 宿名 情報の質・量
 エジプト  カイロ  サファリ ホテル
   カイロ  スルタン ホテル
   ダハブ  DEEP BLUE
 エチオピア  アディスアベバ  バロ ホテル
 ケニア

 ナイロビ

 ニュー・ケニア・ロッジ
 ウガンダ  カンパラ  ニュー ABC ホテル
 マラウィ  ンカタ・ベイ  BIG BLUE
   ンカタ・ベイ  くまちゃんのカフェ
 ナミビア  ウィントフック  カメレオン バックパッカーズ
 南アフリカ  ケープタウン  キャット アンド ムース 
   ヨハネスブルグ  イースト ゲート バックパッカーズ

※情報は旅行当時のものです。もしかしたらその後かわってきているかもしれないです。



他にもどこかあったような・・・。本当にかなり助けられました。皆さん(特にマッサージ師マサシさん)、ありがとうございました。

 

世界一周ザンビア旅行30

【情報ノート ありがたやありがたや。お返しに自分の持っている情報も書かねばね。】

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ザンビア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!
さいきん街なかで鼻をほじっている人をよく見かけます。
・・もしやこのブログを読んでるあなたも!?
そんな指があるならクリックに使いなさい!!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   banner_21.gif

↑ 一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

    -----------------------------------------------------------------------------------

231日目
宿泊地 : Jollyboys Backpackers② (リビングストン / ザンビア)
移動 : リビングストン ⇔ ビクトリアフォールズ(ミニバスで片道30分)

 

ナイアガラ、イグアスとならび世界三大瀑布(ばくふ)と呼ばれるビクトリアの滝。この滝はザンビアとジンバブエの国境にあるのだけど、雨量の多いこの時期はザンビア側からだと大雨が降っているような状態であまり滝が見えないという話を聞いたために、ザンビア側とジンバブエ側、両方から見てみることにした。

 

世界一周ザンビア旅行11

【ザンビア・ジンバブエ国境の橋。ここまでくるにはザンビアの出国手続きが必要。すごい音が聞こえる】

世界一周ザンビア旅行12

【あれがビクトリアの滝か!!水しぶきがすごい】

世界一周ザンビア旅行13

【落ちてきた水】

世界一周ザンビア旅行14

【谷の間を流れてく】

世界一周ザンビア旅行15

【これはもしやバンジージャンプ???】

世界一周ザンビア旅行16

【US$100くらいでやれるみたい。お金もらっても飛びたくないわ。】

世界一周ザンビア旅行17

【だってこれでしょ?無理無理。】

世界一周ザンビア旅行18

【探検家リビングストンの銅像】

世界一周ザンビア旅行19

【ちょっと遠目から すごい迫力!】

世界一周ザンビア旅行20

【ものすごい水量。ゴオォォーっと大きい音がする。】

世界一周ザンビア旅行21

【すんごーい】

世界一周ザンビア旅行22

【滝に近い別のポイントへ移動 かっぱは必需品】

世界一周ザンビア旅行23

【歩道も大雨状態】

世界一周ザンビア旅行24

【水しぶきでこんなところに虹が】

世界一周ザンビア旅行25

【しぶきがすごすぎて見えない・・一瞬見えたのがこれ。あとは真っ白】

世界一周ザンビア旅行26

【ザンビア側は滝を上から見ることができる。ここ好きだったな。左のほうは滝つぼ。】

世界一周ザンビア旅行27

【ちょっと近づいてみた。つるっといったら滝つぼにまっさかさまだね。こわいこわい。】

世界一周ザンビア旅行26

【よくもまあこんなにも水が流れ落ちてもなくならないなーなんてあほなことを考えてしまう】

世界一周ザンビア旅行27

【妄想の中で、流されたらあれにつかまろう、とか考えていた石と木。】

 

次はジンバブエ側へ。シングルビザUS$30がちょっと痛いけど、ちょろっと街も見たいし行ってしまえ!!

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ザンビア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!
なになに?お父さんが同じ話を繰り返すようになってしまったと。
手先を動かすことは痴呆対策になるときいたことがある・・・。
今すぐこれを使って(クリック)脳へ刺激を!!!


  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   banner_21.gif

↑ 一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

    -----------------------------------------------------------------------------------

230日目
宿泊地 : Jollyboys Backpackers① (リビングストン / ザンビア)
移動 : ルサカ → リビングストン(7h)
【14:00~21:00(バス)】

 

昨日はたまたま運が悪かっただけかと思ったのだけど、そうじゃなかったみたい。



ザンビアのバスは時間通りに出発しない。日本の感覚で言っているのではない。海外、ましてや交通産業のの発達していない国においては1,2時間の遅れも当たり前。そういった感覚にも慣れているつもりではある。



だけど、ザンビアのバスは我慢がならん!!



昨日のこと。
チパタからルサカ行きのバスを探しているとき、乗換えがうまくいけばこの日のうちにリビングストンまで行けるという話を聞いていため最も早く出発するバスを探していた。

国境から乗せてもらった乗り合いタクシーのおっちゃんとバス会社のおじさんの言うことを信じてバスを選んだ。9時出発のこれに乗れば今日中にリビングストンだ、そう言っていた。


待った。
9時・・・出ない。
まあね、時間通りに出るのは難しいよね。いいよ、わかってるよ、のんびり行きましょう。



10時・・・出ない。
ちょっと焦るなぁ。アフリカの都市部は治安が悪いし、できれば早く着きたいのだけど。まあそろそろ出るでしょう。


11時・・・出ない、と言うかエンジンが止まった。
おいおい、3台あったバスのうち出発してないのこのバスだけじゃないの??もしかして騙されちゃったかな??人の良かったマラウィの感覚で行っちゃいけないのかな。ちょっとイライラして、バス会社のチケットオフィスに行き抗議をする。そうするとちょびっとお金を返してくれた。

うむ、では待とう。



11時45分・・・ようやく出発。
まあこんなものなのかな。これくらい待つのは慣れているしいいんだけど、何度も嘘をつかれるとちょっと腹が立つな。


これが昨日のこと。

世界一周ザンビア旅行6

【ザンビアの首都ルサカ】

 

世界一周ザンビア旅行7

【バスの出発を待っている間に散歩】




そして今日。前日に朝7時半に出るというBookers Expressというバス会社のチケットを買った。そのままバスの中で寝かせてもらったため、朝7時にゆっくりと起きそのまま座席へ。おっ、もうすでにエンジンがかかっている。じゃあ、行っちゃいましょうか。

世界一周ザンビア旅行8

【ルサカのバスターミナルのトイレ 朝、顔を洗って罰金をとられました。ちょっとこれ厳しすぎない??】



8時・・・出ない。
知ってますよ。これくらい普通なんでしょ。今日は時間あるし気にしないよ。



9時・・・出ない。
聞いてみると11時には出るという。じゃあちょっと散歩してきます。



11時・・・出ない。
もうすぐだって!さあさあ、席に戻って。
ああついに行きますか。車内もかなり暑くなってきたし早く行きましょうぜ!


12時・・・出ない。
だんだん車内がうまってきた。ぱっと見はもう満席。とにかく蒸し暑い。
もう怒る気もなくなってきて本を読み始める。



13時・・・出ない。
暑くてねちょねちょする。
とりあえず落ち着こうと思い本を読む。初めてバルザック読んだけどおもしろい。
バスはもう好きなときに出ればいいよ。



14時・・・・・・ようやく出発。
もうここまでくるとどうでもいい。むしろ読書の邪魔になるからもうちょっと止まっていてもいいのにとか思う。


5時間半遅れで出発し、7時間後リビングストンに到着。
待ち時間と移動時間がかわらないじゃん。ビジネス的にももうちょっと考えたほうが良いと思うんだけど。


どうやらザンビアのバス(Bookers Expressは特に評判が悪い)は乗客がいっぱいにならないと出発しないことが多いみたい。今回は半日遅れですんだけど、丸一日車内で待たされて出発しないなんてこともあるとか。エチオピア以来だな、こんなに乗り物で疲れたのは。

 

世界一周ザンビア旅行9

【ザンビーフ!なんだろう、この響き。たまらないよ、つい声に出したくなる。ザンビーフ!!!】


 

世界一周ザンビア旅行10

【ルサカで散歩中に会ったすいかみたいな制服を着たポリス ザンビアのことを親切にいろいろおしえてくれました。】
 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ザンビア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!
なになに?お父さんが同じ話を繰り返すようになってしまったと。
手先を動かすことは痴呆対策になるときいたことがある・・・。
今すぐこれを使って(クリック)脳へ刺激を!!!


  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   banner_21.gif

↑ 一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

    -----------------------------------------------------------------------------------

229日目
宿泊地 : バス車内 (ルサカ / ザンビア)
移動 : ムチンジ → チパタ(0.5h) → ルサカ(9h)
【8:15~8:45(国境から乗り合いタクシー),11:45~20:45(バス)】

 

今朝早くに国境の町ムチンジの宿を出て、45ヶ国目ザンビアへ。

世界一周ザンビア旅行1

【小学校の制服 色が鮮やかでかわいい】

世界一周ザンビア旅行2

【国境付近で目にした露店】




国境でもマルチビザをとれると聞いていたのだけど、なんと国境でとるマルチビザはダブルビザだとのこと。なんなのそれ。タンザニアのダルエスサラームで申請しておけばよかった。リビングストンを拠点にボツワナとジンバブエをのぞいてみることを考えていたため3回分のビザがほしかったのだけど仕方ない。とりあえずマルチビザと言う名のダブルビザをUS$80(シングルはUS$50)で取得し、ザンビアに入国。


マラウィと同じくここザンビアの公用語も英語。
実際にきてみるまで知らなかったのだが、アフリカの東南部では英語が公用語になっている国がほとんどだ。西欧列強による植民地化以前から各部族で使用されていた言語も一部ではまだ使用されているものの、町で耳にする言葉のほとんどが英語だった。



携帯を片手に英語を話す現地の人を見ていたら、なんだか悲しい気分になってきた。自分たちの言語を奪われるというのはどれだけ屈辱的なことだろう。代々受け継いできた伝統はどう伝えるのか。その言語特有の言い回しやニュアンスは、新たな言語で完全に補完できているのか。失われたであろう歴史や文化は計り知れない。

世界一周ザンビア旅行3

【移動中に会った幼い兄弟 二人は英語以外の言語も話すことができるのかな? バスで会ったおっちゃんの話によると、今はまだ30以上の言語がザンビアに残っているらしいが、古いマイナーな言語を操れる人間は確実に減っていくのだと思う】





今日は交通機関を乗り継いで首都のルサカまでやってきた。このままリビングストンまで行ってしまいたかったのだけど、今日はもうバスがないらしい。時間はもう22時過ぎ。翌朝もっとも早いバスは7時半に出るという。ルサカの宿はそんなに安くはないうえに、治安にも不安があるためにここから宿まではタクシーを利用しなければならない。バスターミナルで野宿をしたいのだけど、ここのターミナルはあまり雰囲気がよろしくない。マラリアっぽい頭痛もまた出てきたし、睡眠はそれなりにしっかりとりたいのだけど・・。うーむ。

世界一周ザンビア旅行4

【ルサカのバスターミナル】



そうだ!バスがあるならバスの中で寝かしてもらえばいいんじゃないの??
チケットオフィスのおじさんに聞いてみると即答でOKだった。親切にバスの前部に見張りの人までおいてくれたので、朝までぐっすりと寝ることができた。ありがとう。

世界一周ザンビア旅行5

【ゴム紐を張りシャツをかけ蚊帳をつくる。】

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ザンビア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!
なになに?お父さんが同じ話を繰り返すようになってしまったと。
手先を動かすことは痴呆対策になるときいたことがある・・・。
今すぐこれを使って(クリック)脳へ刺激を!!!


  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   banner_21.gif

↑ 一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

    -----------------------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析