世界一周!で漏らしてみるでタグ「チュニス」が付けられているもの

156日目
宿泊地 : カイロ国際空港 / エジプト

移動 : チュニス → カイロ(3.1h) → アンマン(1.6h)
【22:25~2:30※時差+1(飛行機),翌日8:00~9:35(飛行機)】

 

おろしたお金がまだ余っているなぁということで、行かないでいいかなと思っていたバルドー博物館へ行ってみました。

一番の見所はローマ時代のモザイクの数々!大理石などの石で描かれたモザイクが博物館中に展示されています。その規模と状態の素晴らしいこと。モザイクは模様が多いのかなと思っていたのですが、展示されているものは当時の生活風景や神話、動物など様々なものがありました。けっこう緻密につくられているので、少し離れてみると絵のようにも見えます。

世界一周チュニジア旅行51

【館内に展示されているモザイクの数々 ※撮影可】

世界一周チュニジア旅行52

【こんな小さな石で描かれています。】



バルドー博物館はかつては宮殿だったらしく、展示物だけでなく建物内の装飾も美しくそれだけでも楽しめます。行って良かったかな。

世界一周チュニジア旅行53

【特に天井装飾が美しい】



あとおもしろかったのは海中につかっていた石柱や石像の劣化具合。

世界一周チュニジア旅行54

【これがおそらく地上で見つかったと思われるもの】


世界一周チュニジア旅行55

【こっちは海中に浸かっていたと思われるもの】



下のほうでは小さな穴が無数に空き、中には貝の殻などが残っていました。空気と海水、両方にさらされるとこんなにも劣化してしまうのかな。


夜にはついにチュニジアを脱出!
リビアのビザが面倒と知っていれば間違いなく訪れれなかった国だと思いますが、きてよかったと心から思えています。寒く暗いヨーロッパを抜けた直後だったので、チュニジアの人々の温かさがより心に染みました。

次はまたもや予定を変更して付け足した中東4国!
イスラエルとレバノンへの入国は様子を見ながら考えます。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
本当は押すのが好きなくせに~。我慢せずにポチッと!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

155日目
宿泊地 : チュニス / チュニジア

移動 : チュニス → テブルスーク(1.7h) → ドゥッガ → テブルスーク → チュニス(1.7h)
【10:50~12:30(ルアージュ),15:30~17:10(ルアージュ)】

 

時間があるなぁ。
宿の部屋にこもってひたすらスペイン語やるかとも思ったけど、なんだかそれはもったいなく感じるんだよなぁ。近場はもうまわってしまったし。少し遠くに足を延ばすかな。
スースで出会った日本人旅行者がチュニスから西に100kmほど行ったところにある「ドゥッガ」という世界遺産にも登録されている遺跡を絶賛していたので、今日はそこまで行ってみることに。


話によるとチュニスからドゥッガへは直行便がないので、まずはテブルスークまで移動し、そこからタクシーなどをひろう必要があるとのこと。テブルスークのルアージュステーションに着くと乗り合いのルアージュが停まっていたので早速料金を尋ねてみました。

しかしこれが高かった。8TND(640円くらい)より下がらない。たった6kmなのにチュニスからここまでくるルアージュより高いじゃないの!これに乗るのは残金的にも厳しかったのでヒッチハイクをすることに。けっこう車通りもあったので1,2分で車も見つかり、3TNDでドゥッガまで乗せていってもらえました。(帰りは1~2TNDでも簡単につかまります。)


今はローシーズンということもあって観光客も数人いる程度。2世紀頃につくられたものだそうですが、保存状態がものすごく良く、数世紀前まで使われていたんじゃないのなんて思わされるほど。カルタゴの遺跡でガッカリしてしまった人はぜひここへ!!

世界一周チュニジア旅行42

【ローマ都市遺跡ドゥッガ】


世界一周チュニジア旅行43

【劇場】

世界一周チュニジア旅行44

【キャピトル】

世界一周チュニジア旅行45

【チュニジアで遺跡を見るならカルタゴよりもドゥッガのほうがおすすめです。】

世界一周チュニジア旅行46

【モザイクもきれいに残っています。】

世界一周チュニジア旅行47

【標高が高く空気も澄んでいるいるので空がきれい】



一通り遺跡を見てまわってもまだ明るい時間だったので、帰りは景色を楽しみながら徒歩で戻ることに。途中ベドウィンの飼う犬に追いかけられそれを見ていた子供たちに笑われたりというアクシデントもありましたが(あれはおそろしかった!!)、1時間半ほど歩きテブルスークへと戻ってきました。ここの景色は乾燥した南部とはまた違った自然の美しさがあります。行きか帰り、どちらかを歩くのをおすすめします。

世界一周チュニジア旅行48

【ベドウィンのおじさんと羊】


世界一周チュニジア旅行49

【顔が黒い羊 ちょっと怖いね】


世界一周チュニジア旅行50

【ドゥッガからテブルスークまで6kmあるけど景色は最高!】

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
クリックしたくていつも日が変わるのが待ち遠しいよ!って声を聞かせてくれ!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

154日目
宿泊地 : チュニス / チュニジア

移動 : なし

 

かなり前からやることリストに載っているものの、リストを更新するたびにそのまま書き写されていた項目「ホームページのロゴ作り」を片付けることに!


漏らしてる感たっぷりのものにしたかったのですが、ちょっとイメージと違うものになってしまいました。
お漏らし的なものにしたかったのに、これじゃあ雨漏りだよな。
けど代わりのものも思いつかないので、当面はこれで行きます!!


何か良いアイデアがあったらお願いします!

これをバナーにしてリンク先探しも頑張らねば!
ブログかHP持っているかたがいましたら、勝手にぺたぺたリンクしちゃってください。

世界一周チュニジア旅行39

世界一周チュニジア旅行40

世界一周チュニジア旅行41

【色は黄緑のほうがよかったかな。】

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
本当は押すのが好きなくせに~。我慢せずにポチッと!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

153日目
宿泊地 : チュニス / チュニジア

移動 : なし

 

今日は外にテーブルのあるカフェでお茶(大通り沿いのきれいなカフェでも1杯50円くらい!)をしながらスペイン語の勉強をしたり、ネットカフェで中東の情報をチェックしたりと休日を過ごすようにゆっくりしていました。

なんて平和なんだ。


ところで次の中東ですが、久々に連絡のとれたFUTOME氏(※)もちょうど今日そこに着いたようなので、ヨルダンのアンマンで一度再会しようかと話しています。
じっくり旅する派の彼は、出発してからの5ヵ月間をずっとアジアで過ごしていたそうです。私はヨーロッパの国々を多くまわるためにインドとネパールを旅程からカットしてしまったので、そこにも長く滞在してきた彼の話を聞くのが楽しみです。特に行ったことのないネパールは羨ましい!


アンマンで再会した場合ですが、その後の移動方法に違いがあるのでまたすぐに別れる予定です。
しかしせっかくここまで旅程が合っているなら少し危険な香りのするアフリカも一緒に縦断できたらいいねとも話しているので、またすぐにエジプトで合流することも考えています。

そうなると一人旅も1ヶ月半ほど中断してしまうかな。


旅しながら見たこと、感じたこと、考えたことってのは種々雑多でそこから何かを取り出したり練りだしたりするには、意外に多くのエネルギーと集中力を必要とします。いろんなものが交じり合って底が見えなくなった水に手を突っ込み、何かをつかむような作業ですかね。

これが一人旅だとやりやすいんですよね。
意識を中断させるものがないから、水面も波立たないし、中のものが沈殿したり浮遊したりして水が透き通ってくるのをじっくりと眺めることができます。そうすると何か見えてくる気がするんですよね。


見たことや感じたことは例えそのままにしておいたとしても、頭のどこかで思考に作用してくるものだとは思うのですが、ある程度意識的にその経験を使えないとやはりもったいない気がしてしまいます。なにより経験したことをそうやって自分の頭の中で明文化する作業がたまらなく楽しい(ほら、根暗だから)。


だから一人旅が楽しくて仕方ないんですよね。
日々多くのことに触れることができ、そしてそれをじっくりと味わう時間があるって、幸せなことこの上ないです。


二人で行動する間も、良い距離感を保ちお互いの旅をより充実したものにできたら良いなと思いました。


世界一周チュニジア旅行38

【道で見つけたら必ず買ってしまうチュニジアのお菓子 チョコ風味の粗目糖の中にピーナッツやアーモンドが入っています。これがおいしい!!】



追記
FUTOME氏の髪、ひげ、体型が大きく変わっている予感が!
12日に再会予定なので、写真を撮りまくってその日のブログに載せてみます!
本人も乗り気なので、よかったらこちらからアジアでのFUTOME氏を復習してみてください。 
かつてのFUTOME氏はインドネシアからタイの写真で見ることができます!

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
本当は押すのが好きなくせに~。我慢せずにポチッと!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

152日目
宿泊地 : チュニス / チュニジア

移動 : なし

 

出発時に5冊をバックパックに詰め込んだものの、一度も開いたことのなかった語の参考書を、6ヶ月目にしてついに開きました。


新たな航空券を予約したのですが、なかなか安いものが見つからずチュニジアを発つのは5日遅れの11日になってしまいました。もうチュニジアは十分楽しんだし、この時間をどのように使おうかね。やりたいことをいくつかあったので、そのうちのどれかに手をつけることにしました。


世界一周中にこれまでやったことのないものに挑戦してみよう思っていたことは以下の5つ。


1.ホームページ作り

これは出発してからずっと続けているからいいや。

2.文章を書くこと
ブログ記事を毎日分書きためているので、これももうやっているしいいや。

3.水彩画を描くこと
水彩画を描けるようになりたい(最終目標は暑中見舞いや年賀状に絵を添えること!)と思いスケッチブックと携帯用の水彩絵の具を持ってきているのだけど、なかなか時間や気持ちの余裕がなく全く手をつけていません・・・。

4.スペイン語の勉強
語学力があると旅の質がドーンと上がります。旅がしやすくなることはもちろんですが、なによりも現地の人とコミュニケーションをとることができるのが良い!南米までに日常会話レベルに!という目標を立てたものの、いまだ参考書を開いたことがない始末・・。


5.ダイビングのライセンスを取る
日本でとると高いから、安くきれいな外国の海でライセンスを取ってしまう計画。エジプトのダハブではかなり安くとれるようなのでとるとしたらそこかな。
ちなみに泳げないんだけどね。



こうやって見てみると、やるとしたら3か4なんだよなぁ。
絵は描いたこともないから始めるとしたら誰もいない田舎でひっそりと練習したいからまた後回し。そうなると残りは4のスペイン語のみ。南米も近づいてきていることだし、新年の抱負でもスペイン語をやろうと誓ったことだし、ポンッとできてしまったこの時間に始めてみますか!と思い、出発時に5冊持った参考書(うちNHKラジオ講座の薄いものが4冊)を、バックパックの底から引っ張り出しました。


世界一周チュニジア旅行37

【やっていないのにボロボロになっていた1冊目 これはやろうやろうと思って小さいバックパックにいれていたからなぁ・・。】


何をするときも最初の一歩を踏み出すのが大変ですよね。ここが最初の山場だな。
今後続けていけるように、ここで良いスタートを切って軌道に乗せてしまおう!!

で、今日やったのはアルファベット。間に合うかな・・・。
困ったら※理子さんに相談だ!!


理子さん
オーストリアのホステルで出会った南米サッカー好きお姉さん

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
本当は押すのが好きなくせに~。我慢せずにポチッと!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

151日目
宿泊地 : チュニス / チュニジア

移動 : スース → チュニス(2h)
【12:15~14:17(列車)】

 

ヨーロッパの次はアフリカ! だったのですが・・。

当初はギリシャからフェリーでエジプトにわたり、そこからアフリカを縦断しようと考えていたのですが、冬場はそのフェリーがあまり運行していないようだったので、比較的フェリーの便が多いフランス-チュニジアのラインでアフリカ入りしたわけでした。
チュニジアからはリビアをと抜ければすぐエジプトだし簡単だろうと考えていたのですがあまかった。というか調査不足でした。以前に書いたようビザの取得と国内移動に面倒なルールがありけっこうな費用がかかってしまうため、このルートでのエジプト行きを断念。


しかしチュニジアの西に位置するアルジェリアもビザや治安に問題があるので、ここから飛行機を使わなければならないこととになってしまったわけです。


調べてみると、チュニスからエジプトのカイロ行きの便は中東の国を経由するものが多いことがわかったので、ええい詰め込んでしまえ!と思いアフリカ縦断の前に中東にも立ち寄ることを決めチケットを手配しました。


航空券は、
チュニス発 カイロ(エジプト)経由 ダマスカス(シリア)行き
の往復券。

片道の航空券とそれほど値段がかわらなかったので往復券にし、帰りの経由地カイロで降りたらそのまま残りの航空券を破棄することに。



ネットで予約し空港へ向かったのですが・・・。

いざチェックインしようとカウンターへ行くと、

「名前がない!」


と言われてしまい、指示のまま空港内に設置された航空会社のオフィスへ移動。
しかしそこでも予約はない以外の言葉はもらうことできず、粘ってもどうしようもない感じだったので泣く泣くチュニスの町へと戻ることに。


もうチュニジアは十分満喫したってのに・・・・。
はあ。


宿はネットのつながるところに決め、その日のうちに代理店へ問い合わせのメールを送りました。
ちなみに翌朝返ってきたメールは、


「予約がいっぱいでノーチャンスでした!」


というもの。無理だったら連絡ちょうだいよ。予約完了、支払い完了の画面とメールを受け取っているこっちはそれを信じちゃうでしょう。もう。


自動で予約できるものであっても、次回からは別途確認のメールを送ろうと思います。
早く他の航空券を手配しないと。あまった時間に何をしようかな。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
本当は押すのが好きなくせに~。我慢せずにポチッと!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

140日目
宿泊地 :
バス車中
移動 : チュニス → ドゥーズ(6.5h)
【21:00~翌日3:30(バス)】

 

チュニスの旧市街は、新市街の中心部にほど近いところにぽこんと存在しています。

新市街のメインスストリートの突き当たりにある門を抜けると、今でも中世を思わせるような古い建物が多く並ぶメディナと呼ばれる旧市街に入ります。この日はチュニスの新市街と旧市街をぶらぶら散歩。夕方にはメインスストリートに面したカフェでお茶をしながらゆっくり休んだ後、フレンドリーなチュニジアの人々の「こんにちは!」「見るだけ!」「ニーハオ!」(間違い)などの声にひたすら応えながらおみやげ物屋や食堂、古い民家などが並ぶメディナの細道を進み、宿へと帰りました。

 

世界一周チュニジア旅行6

【チュニスのメディナ】



チュニジア初日の日記にも書きましたが、チュニジアの人はとてもフレンドリーです。声をかけてきてくれた二十歳くらいの学生に理由を尋ねたところ、
「私たちの国に来てくれたのだから、こうやって迎えるのは当たり前だろう。」と言っていました。なんてあたたかな国ですかね。とても居心地が良く、外を歩いているだけでほのぼのと朗らかな気分になります。

若い男性やおじさんだけでなく、子供たちもそうなんです。カフェの外のテーブルでお茶をしていたときも男の子たちが寄ってきて、

「日本からきたの?」 とか 「ブルース・リーやって!」(間違い)とか 「日本の文字を書いて!」 とか 「写真撮って!」とか、

興味津々に質問をしてきたりちょっかいをだしてきたりします。これがまたかわいい。そういう大人を見て育っているからですかね。男の子だけでなく女の子も、どんどん声をかけてきてくれます。


 

世界一周チュニジア旅行7

【無邪気でかわいいんだよね。これは空手だそうです。】



夜のバスターミナルでドゥーズ行きのバスを待っていたときも隣に座ってきた女の子の姉妹が話しかてきてくれたので、あまり言葉は通じなかったけど「どこ行くの?」とか簡単な話を楽しみました。この子達がまた良い子で、先に出発すると言うことで一度はお別れをしたのですが、私の待っていたバスが来たとき「ドゥーズ行きのバス着たから急いでー!」と迎えに来てくれ、私のバッグを背負ってバスまで引っ張っていってくれました。


世界一周チュニジア旅行8

【急いで!とバスまで案内してくれる姉妹 急がずに写真撮ってました。笑】


そう、チュニスではチュニジアの人だけでなく、日本人との出会いも良いものがありました。彼とはメディナにあるユースホステルで出会いました。中学生の頃からサッカーの監督になる夢を持っていた彼は大学生になった今もその夢を持ち続けており、現在はマドリッドにある大学で学びながら地元のサッカーチームでコーチの勉強をしているとのことでした。いいよね、その決意と行動力が本当にすがすがしい。
年が下とは思えないくらいしっかりとした考えを持っていたし、いつか何かやってくれるんだろうなと思わせてくれる人でした。


二十歳を過ぎた頃から感じるようになったのですが、このくらいの年代になると、これから先何かやる人やらない人というのが、少し話をするだけでわかるようになってきます。ベクトルの先が表に出やすくなるんですよね。進む方向が見えるような気がするんです。
ちなみに何も事を起こさず安定させるとか、現状を維持するというのもアクションの一つなので、これも何かに向かって進んでいる人なのだと思っています。事の大きさや特異性は問題ではありません。何もしないと言うのは不満を感じながらもアクションを起こさず、ひたすら流され続けていく人のことです。


旅をしていると、とても変わった人に会うことが多いです。変わったこと実際にしている人は必ずと言っていいほど、その行為を肯定するだけの強い論理と気持ち、そして行動力を持っています。彼はきっと何かを成すんだろう、もしそうでなくとも充実した人生を歩んでいくんだろうなと思わせてくれる人でした。


彼のブログはこちら。
http://avion17.jugem.jp/



旅の出会いはおもしろいです!

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!  今すぐぽちっと!
おいしいもの(クリック)を最後に残しておいたら誰かに取られちゃうよ!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

139日目
宿泊地 :
チュニス / チュニジア
移動 : チュニス → シディブサイド(0.5h) → カルタゴ → メディナ(0.5h)
【全てTGM(列車)】

 

今朝になって、今日がクリスマスだということに気がつきました。明日かと思っていたよ・・。

ヨーロッパにいたときには、早いところでは11月の下旬にもクリスマスらしい装飾を街で見かけることがありましたが、イスラム教国のチュニジアではそのような光景は目にしません。本来はキリスト教の祭日ですからね。チュニスのメインストリートには古いカトリック教会があるのですが、そこの入り口の前に、とても小さなクリスマスツリーがささやかに飾られている程度でした。注意して見ないと気づかないくらいのものです。

一部にはツリーを飾ってはしゃいでいるムスリムがいたりして、などとも思っていたのですがそれはなかったです。そりゃそうだようなぁ。日本の感覚が特異なのだと思います。結婚式を教会で挙げることもまた然りなのですが、信じてもいないものに誓ったりすがったりするのは、どうも品がないように感じてしまいます。それとも、日本人はちょっとキリスト教徒化していると考えればいいのかな。



宗教とは人生そのものであるとさえ感じる(良いか悪いかはまた別ですが)ことがあります。それは人生に意味を与えるのが宗教だと考えているからなのですが、日本人にとっての宗教は、いったいどのような位置づけになっているのだろうと気になります。

「無宗教です!」と自信満々に誇らしげに答える人を見ることもままありますが、「では、あなた自身の人生観(宗教)はどんなものですか?」と切り替えしたら、答えに窮する人がほとんどなのではないでしょうか。
自ら人生に意味を持たせる、という作業を怠ってしまっている人が多いのが日本人の特徴であるようにも思うのですがどうでしょう。何も考えずに生きていけているということは平和であることの証明であるとも思いますが、経済成長も止まった今、次なる裕福さを求めるにはこうした意味付けが欠かせないように思います。
働きすぎることや自殺率が世界でもワーストに近いことは、宗教に関係している部分も大きいと思うのですがどうでしょう。

ちなみに私も無宗教です。


海外で日本の宗教について聞かれることもあるのですが、私はたいてい「無宗教ではありますが、日本人の大半は自然発生的宗教を持っています。なので信仰心は強いと思います。」と答えています。部分的に都合に合わせてけっこういろんなものを信じていますからね。それで満たされる精神構造であれば良いのですが、できれば自分なりに統一感を持った価値観を構築する努力をしたほうがいいのかなと思います。

自分への意識付けもあって、このことは強く思います。
と、こんな具合に今年も根暗らしいクリスマス過ごしましたよ!!

世界一周チュニジア旅行3

【シディブサイド チュニジアンブルーと呼ばれる青と白の街並がとにかくきれい!】


世界一周チュニジア旅行4

【かわいく装飾された扉】

世界一周チュニジア旅行5

【小さなものはお土産としても人気の伝統的な鳥かご】



シディブサイドの後に急いでカルタゴもまわってきたのですが、その写真はまた旅の写真に載せます。一日中シディブサイドにいたほうが楽しめた気がするなあ。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!  今すぐぽちっと!
おいしいもの(クリック)を最後に残しておいたら誰かに取られちゃうよ!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

138日目
宿泊地 :
チュニス / チュニジア
移動 : マルセイユ → チュニス(23.5h)
【前日16:00~15:30(フェリー)】

 

マルセイユからフェリーで約24時間、アフリカ大陸へ上陸!

 

強風で海が荒れていたということもあるけど、フィンランドからエストニアへのフェリーでは船酔いしかけたのでおびえていたのですが、海も穏やかでチュニジア人の乗組員(CTNのフェリーに乗りました)も皆フレンドリーだったので、快適に過ごすことができました。部屋は一番安いトイレなしのベッドが二段になった広さ2.5畳ほどの4人部屋。トイレは外にあるし全然問題ないやと思っていたのですが、最初通された部屋(チケットにある部屋番号とは違う)にはすでに先客が3人おり、そしてあの匂いが充満していました。

こりゃ大問題だ。そう思いすぐに近くにいたクルーに相談。

 

 

「ほらちょっと見てよ。これ違うでしょ?予約するときにわざわざここ頼んだんだからこっちに案内しておくれよ。」

とか

「ちょっと頭痛が・・。」

 

とか言ってみたのですが、大丈夫だって☆と笑顔で返されてしまう。もう面倒だと思い正直に、


「ちょっと匂いがつらいので部屋をかえてちょうだい。」


とストレートにお願いしたところ、すぐに他のコンパートメントへと案内してくれました。危ないところだった・・。
この日のフェリーは空いていて使っていない部屋がたくさんあったので融通がきいたようでした。よかった。

 

世界一周チュニジア旅行1

【フレンドリーで優しかったフェリーのクルー】

 

さて、アフリカ最初の国はチュニジア。

当初アフリカをまわる予定はなかったため、ほとんど情報がなくビックリしたのですが、チュニジアの人はこれまで訪れたどの国の人よりもフレンドリーです。インフォーメンションセンターでもらった地図を片手に宿を探していたのですが、そうやって歩いていると女性や小さな子供まで、いろんな人が、

 

「どうしたの?どこ探してるの?」

 

と声をかけてきてくれます。小学生くらいの男の子はすれ違うときに挨拶してくれたのですが、その後わざわざ追いかけてきてくれ、メディナへ向かっているよと伝えたところ地図を見て、

 

「合ってるよ!そのまま真っ直ぐね。」

 

と言い、また去っていきました。とても人のあたたかい国です。

 

以前、同じアラブ系の人々が住むトルコを旅したときにもあまりのフレンドリーさに衝撃を受けましたが、トルコをも凌ぐ勢いのフレンドリーさと親切さです。理由はよくわからないのですが、とても親日家が多いように感じます。

 

そしてこれも予期していたものと違ったのですが、チュニジアはものすごく治安が良いです。ヨーロッパの大都市よりも断然治安は良く感じます。警察官もいたるところに立っていますし、「日本以上に治安はいいかも」というネットで目にした情報も、あながち嘘ではないかもしれません。

 

世界一周チュニジア旅行2

【チュニジア上陸 ガラッと雰囲気が変わり刺激がいっぱい!その皮はもしや手作り?】

 

あともう一つ予想と違っていたことがあります。それは寒いこと。

 

昼は日差しが強いので多少暑くさえ感じるのですが、夕方から翌朝にかけてはかなり冷え込みます。平均気温は冬の東京と同程度のようですが、一日の気温差が大きい分、その時間帯は日本以上に寒く感じます。
冬が長く寒いヨーロッパと違い暖房設備も整っていないから、宿がまた寒いんだよね。泊まった安宿はお湯という名前の水が出る始末。しかも利用時間は早朝の一時間のみ。寒いって!

 

そんな宿ですが、夕食・朝食つきなのは嬉しかった。チュニジアは安宿でも朝食付きのところが多いようです。今夜は夕飯でクスクスというチュニジア料理(米粒のようなパスタ)を食べたのですが、なかなかおいしかった!

 

なんとなく来てみたチュニジアですが、思いのほか楽しめそうです。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!  今すぐぽちっと!
おいしいもの(クリック)を最後に残しておいたら誰かに取られちゃうよ!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析