世界一周!で漏らしてみるでタグ「トラブル」が付けられているもの

393日目
   
宿泊地 : HOSTAL EL TAXO⑩(キト/ エクアドル)
移動 : なし  
スペイン語 : 7日目  

 

あああ、くっそう。エクアドルのキトで、この旅2度目の盗難被害に遭ってしまいました。今回は前回のようにまるまるやられてしまったわけではないので旅は問題なく続けられますが、やっぱり悔しいしものすごく痛いです。腹立たしい!!



■事件発生日時:2009年9月5日 13:00
■場所:キトのトローリーバス車内


トローリバスはスリが多いことはよくわかっていました。いつでも満員のこのバスは、入口付近は身動きがとれないほど混むことも珍しくありません。前回自分 が乗ったときには2人組(それぞれ一人でいるように見せかけているけどたまにアイコンタクトをとる)のおばちゃんにポケットやバッグを必要以上に触られた り、ズボンのポケットのチャックを開けられたりと、ほんの数分の間にめちゃめくちゃ攻められました。ちなみにこの2人、少し距離をおいてバスをおり、その 後時間をおいて合流していました。そしでバッグから大きな財布を取り出し、中のカード類だけを抜いたと思ったら、後ろからやってきた仲間らしき男(バスに は乗っていなかった)に、追い抜かれるときに手渡し、別の方向へと歩いて消えていきました。組織的に行っていて、カード担当やらいろいろ仲間がいるようで した。

 

世界一周スペイン語留学10
【このくらい混んでる】

 

世界一周スペイン語留学11
【カードを手渡すところ。未遂に遭って腹が立ったので隠し撮りしてやりました。しっかりと顔が写っているものもあるから、明日被害届を出すときにそれもわたしてこようかな。】




話にも聞いていたし現に自分のそれを目の当たりにしたし、このバスに乗るときはかなり強く警戒していたのですが、今日はまんまとここでやられてしまいました。


今日は土曜だったので平日に比べると少し車内も空いていました。これがあまりよくなかった。といってもやはり人と人が密着するくらいの乗車率ではあるので すが、このバスは急停車急発進が強烈なので、このくらいの混み具合だとつり革をつかんでいないと吹っ飛んでしまいます。普段は乗車から下車までずっと、 バッグを前にまわし、両手をポケットにつっこんで(カメラと財布を常におさえておくため)いるのですが、このときはたまにつり革をつかまなければならな かったので、2,3回それぞれ数十秒ほどポケットから手を出し、つり革をつかんでいました。


しかしこれが隙になってしまったようでした。このときしかないと思うのですが、デジカメのチェーンストラップのチェーンじゃない部分を切り、デジカメを ケースごと持っていかれてしまいました。今週アンドラの日記をアップしたばかりなのに、そこで買ったデジカメ関連のほとんどのもの失なくなってしまいまし た。データは数日前に移しておいたので、写真はあまり失くさずにすみました。

 

世界一周スペイン語留学12
【こんな具合に】

 

世界一周スペイン語留学13
【切られてしまいました】




調子が悪くなってきたからアンドラで新しいデジカメを買ったわけですが、買い替え前のデジカメの捨てたり日本に送ってしまわずに持っていてよかったです。安いものが手に入るまでこれでしのぎます。




デジカメだけだったらまだよかったのですが、あわてて自分の胸のあたりにあったバッグを確認してみると、下がこんな風にされていました。肘で自分の目の前 に来るように寄せていたし、つり革から手は移動するときにはバッグを抱えて動かしたりもしていたのですが、隙をついてこれもやられてしまいました。ここか ら中のものも抜かれてしまったようです。

 

世界一周スペイン語留学14
【スパーッと】

 
 

世界一周スペイン語留学15
【スパスパッと】


 

世界一周スペイン語留学16
【というか、こんなもんが手に当たったら切れちゃうでしょうが!!】




これが、バスに乗ってからたった5分程度の間に起こりました。前回に襲われたおばちゃんを観察したのですが、こういう人たちは車内に潜んでいるだけでな く、トローリバスのバスストップで待ち伏せしていてターゲットを見つけると後ろと前ではさむようにして乗り込んでくることもあるようです。なので乗るとき も注意したほうが良いかと思います。




ああああああああああ、悔しい!!!!!!!
ものすごく腹が立つ!!!!!!!!!!!!!!!!!!



保険がおりると良いのですが・・・・。

 

 

ランキングに参加中!

あらあら、かわいそうな坊やね、と思ったらクリックをお願いします!!!
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(エクアドル編)
世界一周の写真はこちら!(南米編)
※写真は帰国後にアップします。
メールはこちらからお願いします!

バナー
 
リンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

-----------------------------------------------------------------------------------

 

224日目
宿泊地 : タンザン鉄道列車内 / タンザニア
移動 : ダル・エス・サラーム → ムベヤ(25h)
【19:00~翌日20:00(列車)】

 


次の目的地マラウィへ向かうべく、宿を出ようとしたときこと。以前エチオピアとケニアで会った日本人の旅人と再会した。


元気でしたか?どこに行っていたんですか?と互いの近況について言葉を交わしたあと、話はダルエスサラームの治安に移った。雰囲気は思っていた以上にまずいですよねぇ、こりゃナイロビ市街の比じゃないね、夜は絶対に出歩きたくないね、なんて話していると、この街でごく最近、強盗にあってしまった日本人がいるという話を聞かされた。


しかも、それが知っている人だったので驚いた。
彼とはナイロビのニューケニアロッジで会っていた。そのときドミが同室だったのだが、とても人懐っこく気さくで、それでいてまじめで芯が通っている、打ち解けやすい人当たりの良い年下のバックパッカーだった。最後に彼と会ったのは宿の屋上、ナイロビの夜景を眺めながら飲んだのが最後だった。


幸い旅を続けられなくなるほどのケガを負わされたのではなかったため、なんとか旅を再開することができたとのことだった。



一体どんな状況で・・・。聞いてみるとこういうことだった。




彼はここダルエスサラームに滞在中、次の目的地へタンザン鉄道をつかって移動しようと考え、市内にあるタザラ(タンザン鉄道)の駅でチケットを買った。その帰り、駅前の通りで市の中心へと戻るダラダラ(ミニバスのようなもの)を拾おうと道路に近づいたとき、突然3人の男に襲われ、その横につけた車の中へと押し込まれてしまったらしい。それが夕方や早朝でなく、真昼間に起きたことだという。



日中、タザラの駅、駅前からダラダラ・・、昨日自分がとった行動と何一つ変わらない・・・。
ナイロビで彼と二人でバスステーション沿いの通りを歩いているとき、言われた言葉を思い出した。
「よくそっち側(バス側)を歩けますね。突然引き込まれたらおしまいじゃないですか。俺はこっち(建物沿い)を歩きたいですね。」
少なくとも自分よりは警戒心の強い人間だった。誰がやられてもおかしくないのだと思った。きっとたまたまだったのだろうと思う。たまたまそのときそこを歩いていたのが彼だっただけなのだろうと思う。

世界一周タンザニア旅行22

【駅前の通り 人通りも少なくはない】



車に押し込まれた彼は、4人の男に囲まれるように乗用車の後部座席の真ん中に座らされた。そこで諦めておとなしくしていればよかったのかもしれない。しかし、突然そのような苦境に立たされた人間が、とっさに自分の置かれた状況を把握し、落ち着きを取り戻すことは難しい。彼は逃げようとした。ドアのロックをはずしドアから逃げようとした。そして、殴られた。小さな車の中、大きな黒人4人に囲まれ、その中で何度も顔を殴られた。



彼の味わった恐怖を考えると、涙が出そうになる。どれだけ心細くて不安で怖かったのだろう。きっとそのときは痛みさえ感じないほどの恐怖の中にいたのではないかと思う。




結局かれは持っている現金などを全て奪われ、市の中心から少し離れたオイスターベイというビーチに、車の窓から投げ捨てられた。気づくと足の指の爪まではがれていたという。


昔から持っていたアフリカ縦断の夢、今回その夢をかなえるために強い決意と大きな希望を持ってアフリカ大陸へやってきただろう彼だったが、その彼でさえ、事件後は帰国を考えたと言う。想像を絶する恐怖だったろうと思う。自分がナイロビで荷物の盗難にあったとき、直接危害を加えられたわけでもないに関わらず、周りの人間、雰囲気ががらっと変わり、全てが何か悪意を持ったように見えてきてしまったことを思い出した。数日間は外を歩くのに恐怖を感じた。顔も見ていない人間に荷物を盗られただけで。


精神だけでなく体にも恐怖をリアルに植えつけられ、それでも最終的に旅を続けようと気持ちを持ち直すことができた彼の心の強さには心底感服する。自分でもそうできただろうか、少し自信がない。


そのとき自分が傍にいたとしても、後悔しないためにも続けたほうがいいよと、心では思えど言えないかもしれない。もしこの先の旅でまた同じようなことに遭ってしまったら彼の負うトラウマはどれだけのものになってしまうのか。恐怖心なんてそう簡単に消えるものではない。


きっとまだ乗り越えるとは言えない段階にいるのだと思う。それでも続けようと、自分で考え自分で決めた。その強さを思うとまた涙が出そうになった。




具体的に何を話したい、何をしたいというわけではなかったけど、彼に追いついて話がしたくなった。今はマラウィかザンビアまで移動しているらしい。少し急いでみようと思いながら、その日の夕方、タンザン鉄道に乗った。

世界一周タンザニア旅行23

【タザラの駅】

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(タンザニア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!
なになに?ご両親にパソコンをおしえたいと。
なるほど!今すぐこれを使ってクリックの特訓だ!!!


  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!

リンクフリーですので、ペタペタ貼り付けちゃってください!

バナー
-----------------------------------------------------------------------------------

 

188日目
宿泊地 :アデン国際空港 / イエメン

移動 : カイロ → サナアのはずがアデン(23h) 
※3hのフライト後、アデン国際空港で18時間待機するはめに
【14:30~翌日13:30 ※時差+1h】

 

この旅最後のアラブへ! と、カイロからイエメンへ飛行機で移動。


ほぼ予定通りにサナアに到着、と思ったのですが、何か様子がおかしい。
空港に到着後、出国審査の窓口ではなく、なぜか出発ロビーに通されるではありませんか。このときになってようやく異変に気づき近くにいた職員に尋ねてみたところ、サナアが大雨のため着陸できないので、ここで1~2時間待ってくれ、と言うではありませんか。

イエメンはカイロからエチオピア行きの航空券のストップオーバーを利用して滞在するため、出国日ももう既に決まっています。おすすめの国としてイエメンを筆頭にあげる旅行者もけっこういるので、時間が惜しい。まあしかし、こうして時間をロスするのはつらいけれど数時間なら同日中に着くし我慢するか、と思っていたのですが・・・・・・。


結局ここで18時間待たされました。

待ち時間や移動時間には慣れているのでそれ自体は苦痛でもないのですが、とにかく時間が惜しかった。
イエメニアエアウェイズの対応も空港の職員の対応も悪かったなぁ。


イエメニアエアウェイズは強く言い寄った一部の家族に無料でホテルを提供したようでしたが、その他の乗客には何もなし。
空港の職員はビザを発行してやるから来い来いと言い着いていくと、$75払えと。実際は1ヶ月の観光ビザは$60のはずだったのでおかしいだろ(というかお詫びに安くしてくれるのかと思った)と言うのですが、最近値上げされたんだと言って譲りません。最近値上げされて$60になったはずなのだけど。


ふざけんなよと思い他の職員に聞いても口裏を合わせるか、彼に聞いてくれとその人物を指差すかのどちらかで取り合ってくれません。そしてそれを見た彼はすごい勢いでこちらにやってきて、「俺は怒ったぞ!もうお前にはビザをやらん!サナアでとれ!」と怒り出す始末。ああああ、こんな夜中にやめてちょうだい。イライラしちゃうじゃないの。


各地の情報ノートで、イエメン人はぼってこないという書き込みを多く見ていたので、これにはびっくりしました(サナアに到着後、これが今のイエメンでは普通なんだということがわかりましたが)。


空港のベンチで夜を明かし、翌日のお昼にようやく出発。
私の乗っていた飛行機以外にも5機ほどサナア行きの飛行機が同じ空港に停まっていたため、サナアで荷物を受け取るのにも2時間ほどかかってしまいました。
この日は宿への移動で終わってしまいました。


ちなみにビザはサナアの空港で$60でとれました。やっぱりふっかけてきていたんだね。

 

世界一周イエメン旅行1

【アデン国際空港の出発ロビーはごみだらけに】


 

世界一周イエメン旅行2

【荷物が多すぎてなかなか自分のものが出てこない・・】



ところで大雨と聞かされていたサナアですが、実際はこんなんでした。

世界一周イエメン旅行3

【サナアの空港 雨どころか水の気配が全くないんだけど・・・・】



上空が・・ってことだったのかと解釈するしかありませんね。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(イエメン編)
世界一周の写真はこちら!(中東編)

ランキングに参加中! アクセスが増えてきたので世界一周へ変更!
クリック界の高橋名人を目指せ!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!

リンクフリーですので、ペタペタ貼り付けちゃってください!

バナー
-----------------------------------------------------------------------------------

151日目
宿泊地 : チュニス / チュニジア

移動 : スース → チュニス(2h)
【12:15~14:17(列車)】

 

ヨーロッパの次はアフリカ! だったのですが・・。

当初はギリシャからフェリーでエジプトにわたり、そこからアフリカを縦断しようと考えていたのですが、冬場はそのフェリーがあまり運行していないようだったので、比較的フェリーの便が多いフランス-チュニジアのラインでアフリカ入りしたわけでした。
チュニジアからはリビアをと抜ければすぐエジプトだし簡単だろうと考えていたのですがあまかった。というか調査不足でした。以前に書いたようビザの取得と国内移動に面倒なルールがありけっこうな費用がかかってしまうため、このルートでのエジプト行きを断念。


しかしチュニジアの西に位置するアルジェリアもビザや治安に問題があるので、ここから飛行機を使わなければならないこととになってしまったわけです。


調べてみると、チュニスからエジプトのカイロ行きの便は中東の国を経由するものが多いことがわかったので、ええい詰め込んでしまえ!と思いアフリカ縦断の前に中東にも立ち寄ることを決めチケットを手配しました。


航空券は、
チュニス発 カイロ(エジプト)経由 ダマスカス(シリア)行き
の往復券。

片道の航空券とそれほど値段がかわらなかったので往復券にし、帰りの経由地カイロで降りたらそのまま残りの航空券を破棄することに。



ネットで予約し空港へ向かったのですが・・・。

いざチェックインしようとカウンターへ行くと、

「名前がない!」


と言われてしまい、指示のまま空港内に設置された航空会社のオフィスへ移動。
しかしそこでも予約はない以外の言葉はもらうことできず、粘ってもどうしようもない感じだったので泣く泣くチュニスの町へと戻ることに。


もうチュニジアは十分満喫したってのに・・・・。
はあ。


宿はネットのつながるところに決め、その日のうちに代理店へ問い合わせのメールを送りました。
ちなみに翌朝返ってきたメールは、


「予約がいっぱいでノーチャンスでした!」


というもの。無理だったら連絡ちょうだいよ。予約完了、支払い完了の画面とメールを受け取っているこっちはそれを信じちゃうでしょう。もう。


自動で予約できるものであっても、次回からは別途確認のメールを送ろうと思います。
早く他の航空券を手配しないと。あまった時間に何をしようかな。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
本当は押すのが好きなくせに~。我慢せずにポチッと!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

113日目
宿泊地 :
ソフィア / ブルガリア
移動 : ベオグラード → ソフィア(9h)
【前日21:30~7:30(列車)※時差+1】

 

やられた・・・。ちゃんと切符買っていたのに・・・・。



ベオグラードからソフィアへ向かう列車は暖房がほとんど効かなかったため、寝袋をつかって寝たものの寒さは防ぎきれず寝不足気味でソフィアに到着。前日にユースホステルは予約してあったのでそこに向かおうと切符を買い、荷物を背負ったままトラムに乗りました。ソフィアに着いたのがちょうど通勤時間だったため、市内に中心を走るこのトラム内もぎゅうぎゅうに混んでいました。大きな荷物を持った私は乗るのが精一杯で改札機(手動でパンチするものが車内に数箇所備え付けられています)まで辿り着けないどころかその場から動けないくらいの混み様。こういう場合は切符をバケツリレーのようにまわしてパンチしてもらうことのできるのですが、次のバス停で人が減ってから自分でやればいいやと思っていたところ・・・、検札がきてしまいました。乗車後わずか1分程度です。

新しい切符ですがパンチしていないのでもちろんアウト。次のバス停で降ろされ、「10レヴァ(≒€5)!」と罰金を請求されました。ルールは知っていたけどあの混み様でこの短時間では無理だろう!と言ってみるものの、英語はほとんど通じず彼を怒らすだけで終わってしまったようで、「20レヴァ!」と値上げされてしまいました。大きなバッグを持っている場合は2枚の切符が必要だそうで、1枚しかもっていなかったので罰金も2倍とのこと。最初からおとなしく従っていればよかった・・。ただでさえ朝が弱く機嫌がよろしくないのに、少し不本意なかたちで罰金取られて気分は最悪。とりあえず宿についてふて寝しました。


ヨーロッパのトラムやトローリーバスでは、このように乗車後に自分で改札しなければならないものが多いです。検札も頻繁にやっていて、切符を持っていなければもちろん、持っていても改札していないと良い訳無用で罰金を請求されます。ガイドブックを持っていない国では予習できないので要注意です。ちなみにブルガリアの罰金はかなり安いほうです。

世界一周ブルガリア旅行

【ブルガリア正教のアレクサンドル・ネフスキー寺院】


 

世界一周ブルガリア旅行

【バーニャ・バシ・ジャーミヤ オスマン朝に支配されていた歴史もあり、市内にはモスク(イスラム寺院)も見られます】

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ブルガリア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!
おかげさまで「海外一人旅」では最近1位か2位をキープ! ↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

96日目
宿泊地 :バンスカー・シュティアヴニツァ / スロヴァキア
移動 : なし

 

うーん、手足がちょっと痒い。赤く腫れた痕が20箇所近くある・・・。

ここに来て初日の夜、どうやらダニにやられてしまったようです。シーツのないベッドだったので少し気にはなったのですが、これだけ寒いし虫もお休みのことでしょうとそのまま布団に滑り込んだのが失敗でした。
宿をかえるにもこのあたりにここと同等の施設でここまで安い(一泊€10)宿はないし、ベッドを替え寝袋を使うことで対応することに。寝袋はフリース素材できたちょっと大きめ(バックパックに入りきらず、ゴムひもでくくりつけています。)のものを使っているのですが、これがなかなか便利で使えます。宿や移動で寒いときにはブランケット代わりになるし、寒くなくても怪しい雰囲気を醸し出しているベッドに寝るときには虫対策になります。

昨夜はこの寝袋にくるまり、その上に布団をかけて眠ったのですが、ありがたいことにダニに噛まれることはありませんでした。よかったよかった。ただこの寝袋はビニール素材のものと違ってこっちに虫がついてしまいやすいような気もするのでちょっと心配です。一応防虫剤を縫い付けてあるのですが効果ありますかねぇ。たまに洗わないとな。

世界一周スロバキア旅行
【マイ寝袋】
 

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(スロヴァキア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)


ランキングに参加中!
一日ワンクリックで救えるホームページ(こいつ)があります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析