世界一周!で漏らしてみるでタグ「ビーニャ」が付けられているもの

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・ビーニャ観光_1.jpg
■スペインからチリの首都サンティアゴに入り、その日のうちにバスでビーニャに移動。

 

No.2 

世界一周・ビーニャ観光_2.jpg
■ほう。ヨーロッパともアフリカとも雰囲気が違う気がするね。

 

No.3 

世界一周・ビーニャ観光_3.jpg
■ビーニャに到着!馬車が走ってる。

 

No.4 

世界一周・ビーニャ観光_4.jpg
■野良犬が大きい。

 

No.5 

世界一周・ビーニャ観光_5.jpg
■そして多い。狂犬病が怖いから野良犬を見ると緊張する。地元の人は気にしていない様子。

 

No.6 

世界一周・ビーニャ観光_6.jpg
■このあたりが中心かな。

 

No.7 

世界一周・ビーニャ観光_7.jpg
■教会はスペイン語でイグレシア。

 

No.8 

世界一周・ビーニャ観光_8.jpg
■人種はヨーロッパ系の白人が多い。

 

No.9 

世界一周・ビーニャ観光_9.jpg
■落書きが多かった。

 

No.10 

世界一周・ビーニャ観光_10.jpg
■街中を歩いてみる。

 

No.11 

世界一周・ビーニャ観光_11.jpg
■人はフレンドリー。

 

No.12 

世界一周・ビーニャ観光_12.jpg
■八百屋

 

No.13 

世界一周・ビーニャ観光_13.jpg
物価は安く感じる。

 

No.14 

世界一周・ビーニャ観光_14.jpg
■覚悟していた以上に英語が通じない。

 

No.15 

世界一周・ビーニャ観光_15.jpg
■これは観光用かな。

 

No.16 

世界一周・ビーニャ観光_16.jpg
■コレクティーボと呼ばれる乗り合いタクシーで街の外れにある汐見荘へと向かう。番号によってルートが決まっているのだけど、探している番号のコレクティーボがなかなか見つからなかった。

 

No.17 

世界一周・ビーニャ観光_17.jpg
■嬉しい!久しぶりの一人部屋だ!

 

No.18 

世界一周・ビーニャ観光_18.jpg
■窓からの景色。

 

No.19 

世界一周・ビーニャ観光_19.jpg
■南米に来たらこれを食べないと!bonbonを箱買いしてしまった!

 

No.20 

世界一周・ビーニャ観光_20.jpg
■キッチンがあるのでここでは自炊。

 

No.21 

世界一周・ビーニャ観光_21.jpg
■ビーニャと言えば海産物!少し早起きして市場へ!

 

No.22 

世界一周・ビーニャ観光_22
■爽やかだね。

 

No.23 

世界一周・ビーニャ観光_23.jpg
■どんな魚が捕れるんだろう。

 

No.24 

世界一周・ビーニャ観光_24.jpg
■おお!さすがチリ。あと数日後には本物のモアイが見れるぞ。楽しみ。

 

No.25 

世界一周・ビーニャ観光_25.jpg
■着いた!市場にくるとテンションが

 

No.26 

世界一周・ビーニャ観光_26.jpg
■バフンウニ?大きい!

 

No.27 

世界一周・ビーニャ観光_27.jpg
■ぎっしり入ってる!

 

No.28 

世界一周・ビーニャ観光_28.jpg
■なかなかのグロさだね。

 

No.29 

世界一周・ビーニャ観光_29.jpg
■奥の方へ!

 

No.30 

世界一周・ビーニャ観光_30.jpg
■カニ

 

No.31 

世界一周・ビーニャ観光_31.jpg
■「好きなもの買っておいでよ。」と言ってくれたのは宿で一緒だった元料理人のダイスケさん。自分では調理できる気がしないからねえ。助かるな。お言葉に甘えて好きなものを買ってしまおう!

 

No.32 

世界一周・ビーニャ観光_32.jpg
■全部おいしそうに見える。お酒に合いそうなものを選ぼう。

 

No.33 

世界一周・ビーニャ観光_33.jpg
■ホタテ、ホヤ、ムール貝。

 

No.34 

世界一周・ビーニャ観光_34.jpg

■貝が新鮮でおいしかった。

 

No.35 

世界一周・ビーニャ観光_35.jpg
■このときのレートは1,000ペソで170円くらいだった。

 

No.36 

世界一周・ビーニャ観光_36.jpg
■これは!

 

No.37 

世界一周・ビーニャ観光_37.jpg
■イカ!!大きいねえ。

 

No.38 

世界一周・ビーニャ観光_38.jpg
■決めた!これも買っていこう。

 

No.39 

世界一周・ビーニャ観光_39.jpg
■網の片付け。

 

No.40 

世界一周・ビーニャ観光_40.jpg
■陽気なおじちゃん。

 

No.41 

世界一周・ビーニャ観光_41.jpg
■捌いてる。

 

No.42 

世界一周・ビーニャ観光_42.jpg
■早く食べたい!

 

No.43 

世界一周・ビーニャ観光_43.jpg
■大きいな。何の魚だろう。

 

No.44 

世界一周・ビーニャ観光_44.jpg

■何が書いてあるか全然わからない。こりゃスペイン語やらないとまずいぞ。

 

No.45 

世界一周・ビーニャ観光_45.jpg
■ビーニャで見た夕日はきれいだった。

 

No46 

世界一周・ビーニャ観光_46.jpg
■ぼーっと眺めているとあっという間に時間が過ぎていく。でもこういう時間って幸せなんだよな。

 

No.47 

世界一周・ビーニャ観光_47.jpg
■きれい。

 

No.48 

世界一周・ビーニャ観光_48.jpg
■ため息が出ちゃうね。

 

No.49 

世界一周・ビーニャ観光_49.jpg
■ダイスケさん、ありがとう!ダイスケさんは割烹料理屋で働いていたとのこと。作ってくれた料理はどでも上品な味でおいしかった!お酒もすすむね!

 

No.50 

世界一周・ビーニャ観光_50.jpg
■最寄駅の脇にあった建物。これってどこの国のデザインなんだろうね。

 

298日目
 
宿泊 : プク・ランギ・ウカ①(イースター島 / チリ)
移動 : 5:00発
ビーニャ
      ↓ バス(2h)
  7:00着
8:30発
サンティアゴ
      ↓ 飛行機(5h 40min)
  12:10着
※時差-2
イースター島

 

早朝4時過ぎにビーニャの宿を出た。今日からついにイースター島だ。あらかじめ予約しておいたバスに乗り、ビーニャのバスターミナルから首都サンティアゴの空港へと向かった。

国内線であるうえにウェブチェックインも済ませていたため、手続きはスムーズに進んだ。荷物チェックの際には堂々とジュースの入ったペットボトル(機内への持ち込みは禁止されていることが多い)を持ち運ぶユウジさんの存在が気になったが、他人のふりをすることでうまく切り抜けた。その後ろからユウジさんもなんのお咎めも受けずにやってきたので、その時はいたくガッカリした安心したものだった。




イースター島は意外と大きい。全ての見どころを効率良くまわるにはバイクや車をレンタルする必要がある。6月というと、南半球に位置する南米は冬。しかもイースター島はすでに雨季にはいってしまっているため、ここはどうしても車を借りたいところ。

そのためにイースター島を旅行する旅行者たちは、イースター島に入る前から仲間探しに励む。もちろん現地で合流できる可能性もあるのだが、数日間という短期日程の中で予定を合わせることは簡単ではない。また複数で移動することにより宿泊施設でも値下げ交渉が有利になることもある。


というわけで、普段は出来る限り一人で行動したいと考えているものの、ここイースター島では仲間が欲しかった。しかし出発前までに見つかったのはビーニャで同じ宿に泊まっていた2人のみ。1人で行くよりはだいぶましだけれど、物価の高いイースター島であればもう少しメンバーを募りたいところ。しかも3人とも免許なし(国際免許証はケニアで盗難に遭った際に失いました)。できれば、ではなく、どうしても仲間が欲しかった。



イースター島行きの便は多くない。空港に行けばもしかしたら他にも旅行者がいるかもしれない・・・。そんな淡い期待を抱いて搭乗ゲートまで向かった。するとそこに・・・。



 

世界一周イースター島旅行1
【早朝でもちゃんとバスは走っていました】


 

世界一周イースター島旅行2
【没収となった貴金属。・・・・・・えっ?!・・・・メリケン????】





なんと、6人もの日本人旅行者が!!!


・セクシーお姉さん M嬢
特徴 セクシーな外見,セクシーな声

・スピリチュアル女史 Kさん
特徴 どっしりとした存在感,人類の母を思わせるほどの余裕


・さわやか薬剤師 T氏
特徴 崩れぬ笑顔,ちらほら顔を出す黒いスタンド

・女子大生風不思議っ子 M子さん
特徴 背後に見え隠れする不思議の国


超イケメン大学生 なっち
特徴 顔,身長,センス,とりあえずイケメンと聞いて連想するもの一式(この贅沢ものめ!)

〇〇〇マシーン ともさん
特徴 類まれなる笑いのセンス,男なら誰もが欲しがる実践で使える数々のネタとボキャブラリーを持つ色男


の6人。



それにともにビーニャからやってきた


・長髪ヒゲ系KY ユウジさん(以降、ヒゲ)

・常識人とオタクのはざまで揺れる乙女 クニクニ画伯(以降、画伯)



の2人に私を加えた計9人でイースター島に乗り込むことになった。


・・・・これはすごい面子だ。
ただでさえ辺境の旅行者には変わり者が多いってのに、このメンバーは完全にそのアベレージを超えている。イースター島、モアイを楽しむ前に、この個性あふれる仲間たちにのまれてしまわないか心配だ。そもそもこの集団がまとまって行動をとることができるのか疑問だが・・・。


まあいい。元は個なのだから、そのような事態に陥った場合にはまた別個で動けばいいだろう。
ひとまず明日の島内一周ドライブを乗り切れれば・・・。


 

世界一周イースター島旅行3
【イースター島上陸!】



 

世界一周イースター島旅行4
【今日は快晴だった】



 

世界一周イースター島旅行5
【先生と一緒にお散歩中の子どもたち】



 

世界一周イースター島旅行6
【ファーストモアイ(これは最近つくられたレプリカだったかな)】


 
 

世界一周イースター島旅行7
【並ぶモアイ】



 

世界一周イースター島旅行8
【目がはめこまれているモアイ】


 
 

世界一周イースター島旅行9
【寝そべるモアイ】

 

 

ランキングに参加中!
できる人間は言われる前に動くというではありませんか。きっとこれを読む前に、体が勝手に動いているとおもうんですよね。いやはや、ありがたい!!
← クリックは
一日一回までしかカウントされないよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

 ---------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(チリ編)
・世界一周の写真はこちら!(南米編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

297日目
 
宿泊地 : 汐見荘④(ビーニャ・デル・マル / チリ)
移動 : なし
 

 


世界一周チリ旅行18
【大人買いをしてしまった南米で大人気のチョコBonBon】



ユウジさん(前日の日記参照)はよく喋る。
面白いこと(2割)も言うし、つまらないこと(〇割)も言う。
つまらないことを口にすれば誰かに叩かれる。
けどこりずに喋り続ける。
なんとまあ素晴らしい生命力かしらと思う。



まだちょっと距離を置いているため、あまり踏み込まずに外から様子を伺っている。


彼のその立ち直りの早さを見ていると(そもそも落ち込むことがあるのかという疑問はある)、なんとも羨ましく思えてくる。まだ彼のことは深く知らないので何とも言えないが、こういったタイプの人間は大まかに2つに分けられるような気がする。


一つは、周りをまったく気にすることなく突っ走るタイプ。
もう一つは、つまづくものの立ち直りが早く、それゆえに走っている時間が長く見えるタイプ。


一つ目のほうは良質で善良な天然ものならばいざ知れず、通常は周りに迷惑をかけてしまうことが相場である。一見それほど大きな違いがない場合もあるが、二つ目の方は鈍感な前者とは対照的に繊細であり、さらに状況を伺う観察力、論理的思考力、修正するための分析力、行動力などを有している場合が多い。



後者のような人間になれたら良いのだけど。


世界一周チリ旅行19
【ビーニャの海岸からの眺めはなかなか良い】



そうなるためには上記のような能力があるだけではいけない。失敗できる勇気と痛みを越えていける向上心、それと高い理想、これが欠かせない。おそらくこれらが最も重要で最も難しいのだが、能力的なものと違いこっちは意思や経験で伸ばしていくことができるものでもある。現在これを持っている人はその成長意欲ゆえに、散々痛い目に遭ってきた人でもあるのではないかと想像する。


失敗するのは誰でも怖い。必ず痛さや恥ずかしさを伴うから。それでもそれを乗り越えて先に進んでいけるようになるためには、具体的な目標や強い信念も必要になってくるかもしれない。失敗は何度繰り返しても痛い。それに慣れるためには痛みに対して鈍感になるのではなく、それを克服したときに得られる成長の実感や満足感、この喜びを知り、その快感に気が付く必要がある。前を見ている人間でなければそこまでたどり着くことはできないはずだ。


そういう人がいたら異性でも同性でもいい、話を聞いてみたい。そして学ばせてもらいたい。そう思う。






もしかしたらこのユウジさんはそんな勇者の一人なのかもしれない。




そうであれば私も勇気を出し、噛まれるのも覚悟でこの薄汚れたヒゲの猛獣に近づいてみる必要があるだろう・・・。




まあしかしそう急ぐことはない。明日からはイースター島。彼とは嫌でも一週間という長時間を一緒に過ごすことになるのだから、チャンスはいくらでもあるわけだ。






ヒゲとの関係の進展はあるのか!
イースター島での生活はいかに!!



世界一周チリ旅行20
【夕日もきれい】



世界一周チリ旅行21
【海にうつる夕日の色】
 

 

 


ランキングに参加中!
あれ?ブログも終わりじゃなかったの??と思ったら大間違い!
旅の終りまで更新しますよ!!!これからもクリックをお願いします!
← クリックは
一日一回までしかカウントされないよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(チリ編)
・世界一周の写真はこちら!(南米編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

296日目
 
宿泊地 : 汐見荘③(ビーニャ・デル・マル / チリ)
移動 : なし
 

 

世界一周チリ旅行10
【今日の夕食(もっと豪華なものがたくさんあったのに食欲のあまり写真を撮るのを忘れてしまった・・)】



写真は宿で一緒だった元料理人バックパッカーの大輔さんが作ってくれたものです。ここビーニャは海沿いの街で、宿から歩いていけるところには魚市場があります。特にやることもないビーニャにくる理由はただ一つ、ここで海鮮三昧(+お酒)の生活を満喫すること!料理ができるわけでもないのに、スペインからチリに着いてその足で一気にビーニャまできてしまったのは、そうした理由があったのでした。


サーモンや貝の刺身を楽しめたらそれで十分だ、と思ってきたのですが・・・・、これがついていた。なんと宿には元料理人が!なんでも割烹料理屋で働いていたとか。その大輔さんのおかげで、こんな豪華な食事を楽しめているわけです。

世界一周チリ旅行11
【大輔さん「何でもいいから好きなの選んで買っちゃって。大丈夫。俺が料理するから」かっこいいわ。】

世界一周チリ旅行12
【お言葉にあまえて自分じゃ絶対に調理できないムール貝やげそ(吸盤付き)などを袋に突っ込む】




こんな恵まれた環境の中、南米にきてからというもの毎日、食べる・飲む・遊ぶ・笑う・寝る、で終わる、この年齢の人間にあるまじき至極の贅沢生活を送っています。

これが最近しまくっていること。




そしてタイトルにあるもうひとつの項目「旅先でしないと決めていること」ですが、昨日のブログに書ききれなかったのでちょっと追加で書いてみます。

昔はアジアの若い(精神的に)バックパッカーが苦手だった・・という話は昨日書いたのですが、それ以来、自分は旅先では絶対にしないぞと決めていることがあります。それは、


・だらしのない髭をのばさないこと
・髪を伸ばし続けないこと
・汚い格好はしないこと(こぎれいな格好を意識すること)




自分の好みということ以上に、良くない印象を持ってしまったバックパッカーたちと一線を画したいという思いからこう意識するようになったのですが、今では社会から気持ちが離れすぎないようにしようという考えで、これらを自分の旅のルールとして定めています。まあ、髭も長髪も似合わないというのも大きいのですが・・・。

あとは、いくら旅行者と言えでもそれなりの身なりをすることは最低限のマナーであろうと考えているのも理由の一つです。いくら日本とは文化習慣の違う海外と言えども、いくら現地にお金を落としていく外国人旅行者と言えども、何でも許されるなんてことはないはずです。

そんな訳で、「しないぞ」と決めたことがいくつかあったのでした。

世界一周チリ旅行13
【ウニやホタテも新鮮なものが安く買えます】

世界一周チリ旅行14
【カニ】

世界一周チリ旅行15
【ほや】

世界一周チリ旅行16
【おっちゃん】



ちなみにこの旅が始まってからは「おお!いいなぁ!」と同性の自分もそう思ってしまうくらい、髭と長髪(おしゃれなやつね)が似合っている旅人に出会うことがよくあります。FUTOME氏も似合ってたしな。日本じゃなかなかできないことだし、これも良い経験、良い思い出になるだろうからまあ悪くもないのかもなと、ここでもまた少し考えが変わってきたのでした。







・・・・・・・・・が、新たに宿にやってきた男を見て思いました。



「やっぱダメだ!こういうことになる可能性があるからやっぱりやってはいかん。」と。




この長髪&髭の男の名はユウジさん。
着いて早々、ペルー、ボリビアの話(聞いてない)を興奮気味に話す彼を見ながら、なんだかちょっと憂鬱になったのでした。

どうやらイースター島へのフライト日程(聞いてない)も同じみたい。
このテンションに耐えられるのか・・・と、さらに憂鬱になったのでした。




イースター島、どうなることやら・・・。




果たしてこのユウジさんとの友情は成り立つのか!
今後の展開に乞うご期待!

世界一周チリ旅行17
【こわばる笑顔】
 

 

 


ランキングに参加中!
あれ?ブログも終わりじゃなかったの??と思ったら大間違い!
旅の終りまで更新しますよ!!!これからもクリックをお願いします!
← クリックは
一日一回までしかカウントされないよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(チリ編)
・世界一周の写真はこちら!(南米編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

295日目
   
宿泊地 : 汐見荘②(ビーニャ・デル・マル / チリ)
移動 : ビーニャ・デル・マル
 
    ⇔ 列車(片道10分)  
 

バルパライソ

 

 


出発前はもっとも楽しみにしていた南米ですが、旅疲れからか、どうもテンションが上がってきません。昨日のワクワクもどこへやら・・。


そう言えばこれまで会ってきた南米旅行経験者からは、南米はとにかく治安が悪いから気をつけるように、と言われていました。でも何だか誇張されすぎているように感じるものが多く、このような南米最高(悪)論を唱える人々(とても多い)を、私は常々胡散臭く感じていました。感想は主観的であってこそ感想たり得るようなものなので、いくら偏りを感じようともそれはむしろ貴重な情報であるとも言えると思います。ですが、危険情報に限って言えば、それなりの客観性が求められる事柄なので少々話が違ってきます。主観の入りすぎた危険情報はもはや情報ではなく、危険自慢・旅自慢にしか聞こえてきません。


世界一周チリ旅行4
【南米でも危険スポットの一つに数えられる世界遺産バルパライソ】




例えば


「長距離バスでは荷物が盗まれるか気をつけて。だいたいみんな被害にあってるね。」


とか、

「首絞め(強盗)も多いよ。宿に泊まっている人の何人かは被害にあってるとかそういう状態。」

とか、

「数十メートルも歩けないから。バスから降りたらダッシュしてホテルに駆け込む感じ。」


とか、たまたま会った人たちが本当にそういう場面に出くわしていたという可能性はあるものの、どうも信憑性、客観性に欠ける情報が多かったような気がします。


世界一周チリ旅行5
【ボロボロのアセンソール(エレベーターみたいなもの)で丘の上にのぼれます】



世界一周チリ旅行6
【街並みよりも妙にアーティスティックな落書きのほうに目がいってしまった】


 
 

世界一周チリ旅行7
【こんなものにまで】



 

世界一周チリ旅行8
【広場にあった巨大なオブジェ】




この感覚、なんか覚えがあるなあ・・・と、少し考えて思い出しました。東南アジアだ。東南アジアでは若い人が多いということもあって、こうした誇張が含まれている旅情報をよく耳にしたものでした。日本から近いし情報も多いし治安もいいし、アジアでバックパッカーデビューを飾る人も多いのだと思います。

となると、それと似た印象を受けたということは、南米を旅している人は意外と若い、もしくは旅行歴が浅いのかもしれません。ヨーロッパや北米は物価が高いし、中央アジアは面倒くさそうなうえに見どころも少なそうだし、アフリカは危なそうだし、他の地域は行くまでが大変そうだし・・・・ということで、「アジアに慣れたら次は南米!」って感じなのかもしれません。もしかしたらアジアにいるような人が多いのかな・・・・。


かく言う私も、初の個人旅行はアジアでした。最初が大学1年のときに訪れたタイで、次が翌年にまわったインド。どちらも世界で1位2位を争う日本人バックパッカー大量生息地域。私も同じような道を通ってきた人間です。だったらそんな些細なことは若気の至りだと思って聞き流してあげなさいな、と大人な人たちはそう言われることと思います。自分でもそう思うのですが・・・。




実を言うと、私は自身がいわゆるバックパッカーというスタイルで旅していながら、日本人バックパッカーが大嫌いでした。ただ運が悪かっただけという可能性もありますが、学生時代にまわったタイやインドで、驚いてしまうほど礼儀を知らない失礼な人間に数多く会ってしまいました。聞いてもいないのに貧乏自慢、旅自慢を大声で繰り返す人、ガンジャ(マリファナ)を吸いながら絡んでくる人、初対面にも関わらず図々しい(というか無礼)な態度をとってくる人、旅の経験が浅いというだけで小馬鹿にしてくる人、無目的に沈没してしまっている人。そういう人に出会ってしまった。そのおかげで私の中での日本人バックパッカー像がかなり悪いものとして固定されてしまったわけでした。



今ではもう日本人バックパッカーに対する嫌悪感もないですが、それでもこうした人に会ってしまうとやはり気分が害されてしまいます。こんなわけで、南米に関しての偏った情報が多かったことから、南米での出会いを少し心配に思ってしまっていたのでした。


でも南米最初の宿(汐見荘)で出会った日本人はみな良い人でした。いらない心配だったのかなと思えた一日でした。


 

世界一周チリ旅行9
【ドアはいかんだろ、ドアは】
 
 


ランキングに参加中!
あれ?ブログも終わりじゃなかったの??と思ったら大間違い!
旅の終りまで更新しますよ!!!これからもクリックをお願いします!
← クリックは
一日一回までしかカウントされないよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(チリ編)
・世界一周の写真はこちら!(南米編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

294日目
   
宿泊地 : 汐見荘①(ビーニャ・デル・マル / チリ)
移動 :  00:20発 マドリッド(スペイン)
 
      ↓ 飛行機(13.5h 時差-6h)  
   07:50着11:50発

サンティアゴ(チリ)

 
      ↓ バス(2h)  
  13:50着 ビーニャ(チリ)  

 

マドリッドからチリのサンティアゴに到着しました。ついに南米大陸です。



空港からサンティアゴ市内へ向かうバスから見た景色は灰色。人も町も薄暗く元気がないように見えました。春のヨーロッパからきたために、余計にそう感じるのかもしれません(南半球なので季節が逆)。


それに加え、これまで南米旅行経験者から散々と南米の治安の悪さを聞かされていたので、そうした先入観もあいまって暗さが強調されていた可能性もあります。早朝という時間帯も人々の顔色に影響を与えていたかもしれません。とにかく薄暗く感じたのをよく覚えています。




あと犬が多いのが印象に残りました。野良犬が。それもすごく大きいのがそこらじゅうにいます。薄暗い街、のそのそと歩く大きな野良犬、余裕のなさそうな人の顔・・・、これまでいたヨーロッパからがらっと変わった景色を見て、新たな大陸へやってきたのだなということを実感しました。


 

世界一周チリ旅行1
【東欧並に野良犬が大きい】



バスの窓からこうした景色を眺めながら、未知の国へやってきたドキドキ感を味わってはいるのですが、その裏には若干の不安や恐怖があります。「おおお!!」と興奮気味に驚くのと同時に、「ここ大丈夫なのかなぁ・・・」と、治安や旅を楽しめるかということについて不安を覚えます。


でも、この種の怖さには病みつきになりそうな快感も潜んでいて、それでまたドキドキが大きくなってきてしまいます。外を見やって若干びくびくしつつも、どこか深いところからそれを楽しみたいという気持ちがふつふつとわいてきて、妙にハイな状態になってきます。



「なんか怖いねえ(ニヤニヤ)」




「何も知らないけど大丈夫かな(ニタニタ)」




「これマジでやばいねー(爆笑)」




と、こんな感じです。傍目から見たら完全にアホですが。



こんな具合で、頭の中は不安でいっぱいにも関わらず、少しサディスティックでいやらしい笑みを浮かべながら意気揚々と南米の地に足を踏み入れたのでした。


世界一周チリ旅行2
【朝はどんよりと暗かったです】


世界一周チリ旅行3
【ついに南米に上陸!楽しみです】
 


ランキングに参加中!
あれ?ブログも終わりじゃなかったの??と思ったら大間違い!
旅の終りまで更新しますよ!!!これからもクリックをお願いします!
← クリックは
一日一回までしかカウントされないよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(チリ編)
・世界一周の写真はこちら!(南米編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析