世界一周!で漏らしてみるでタグ「ベトナム」が付けられているもの

フエ
ホイアン ハノイ
サパ
ホーチミン※


 

No.1

世界一周ホーチミン_1.jpg
■サイゴン大教会

 

No.2

世界一周ホーチミン_2.jpg
■郵便局内 ホーチミン氏の肖像画が飾られています。

 

No.3

世界一周ホーチミン_3.jpg
■電話?きれいな電話ボックスね。

 

No.4

世界一周ホーチミン_4.jpg
■ベトナムコーヒーは濃厚でたまらんですたい!

 

No.5

世界一周ホーチミン_5.jpg
■ベンタインマーケット むちむち!

 

No.6

世界一周ホーチミン_6.jpg
■このオレンジ色のものはエビです。エビの臭いはすごかった。嫌いではないけど。

 

No.7

世界一周ホーチミン_7.jpg
■夜はクルージングしながら食事。ビールをたらふく飲んだ。

 

No.8

世界一周ホーチミン_8.jpg
■翌日はメコンツアー(US7$)へ。

 

No.9

世界一周ホーチミン_9.jpg
■こういう地元の人向けのマーケットもおもしろい。

 

No.10

世界一周ホーチミン_10.jpg
■バナナ焼いてます。これがけっこうおいしい。

 

No.11

世界一周ホーチミン_11.jpg
■カフェオレのようなメコン川の水。

 

No.12

世界一周ホーチミン_12.jpg
■小さなボートで進んでいきます。

 

No.13

世界一周ホーチミン_13.jpg
■ヤシの実長者

 

No.14

世界一周ホーチミン_14.jpg

■きらきら光るカフェオレ。

 

No.15

世界一周ホーチミン_15.jpg
■カオス!わたれないって!

 

ベトナム -サパ-


フエ
ホイアン ハノイ
サパ
ホーチミン※


 

No.1

世界一周サパ_1.jpg
■ハノイ発 ラオカイ行きの切符 所要9時間でおよそ600円。 寝台席は2~3倍したと思います。

 

No.2

世界一周サパ_2.jpg
■ハノイ駅のプラットホーム 空いている車両だといいのだけど・・。

 

No.3

世界一周サパ_3.jpg
■ハードシートとは聞いていたけど本当にハード(硬い!)でした。寝るにはちょっとせますぎて一睡もできず。

 

No.4

世界一周サパ_4.jpg
■ラオカイ駅からバスで1時間、サパへ到着。 街の中心には教会があり、この周辺には昼も夜も屋台や人がたくさん集まっています。

 

No.5

世界一周サパ_5.jpg
■モン族の女性 サパではいたるところでモン族が物を売っています。

 

No.6

世界一周サパ_6.jpg
■立ち止まると数人に囲まれ販売攻勢をかけられます。

 

No.7

世界一周サパ_7.jpg
■近くの村からバイクできている人が多いようです。

 

No.8

世界一周サパ_8.jpg
■民族衣装の藍色は染めて出しているそうです。きれい。

 

No.9

世界一周サパ_9.jpg
■各種アルコール漬け 虫とかトカゲとか・・

 

No.10

世界一周サパ_10.jpg
■ナタリー曰く、バニラ風味でおいしいらしい。精力もつくとか。・・・・でもいらないや。

 

No.11

世界一周サパ_11.jpg
■かなり遅い時間までお店を開いています。

 

No.12

世界一周サパ_12.jpg
■夕飯に食べた肉まんとあんまん(のようなもの)。中国文化の影響は料理にも出ています。

 

No.13

世界一周サパ_13.jpg
■サパで行動をともにしたスイス人のナタリー。頭がきれる!4ヶ国語を喋れるそう。さらにベトナム語も勉強していました。

 

No.14

世界一周サパ_14.jpg

■カトゥカトゥ山をトレッキング!モン族の民家の横を通りかかったところ。パンツはどうした!

 

No.15

世界一周サパ_15.jpg
■いやー、良い景色だ。こうやって眺めているだけで幸せだね。

 

No.16

世界一周サパ_16.jpg
■休憩していると後ろをヤギの大群が!

 

No.17

世界一周サパ_17.jpg
■この滝で折り返し。

 

No.18

世界一周サパ_18.jpg
■水牛?どでかい!

 

No.19

世界一周サパ_19.jpg
■竹を運ぶモン族の男性。 この民族衣装はおしゃれだね。

 

No.20

世界一周サパ_20.jpg
■水で遊んでいました。

 

No.21

世界一周サパ_21.jpg
■染物をするモン族の女性。 こえrは民族衣装かな?

 

No.22

世界一周サパ_22
■暑いから日傘は欠かせませんな!

 

No.23

世界一周サパ_23.jpg
■勇者を発見! 水牛を散歩させていました。お手伝いでしょうか。

 

No.24

世界一周サパ_24.jpg
■怖くて乗れないね。

 

No.25

世界一周サパ_25.jpg
■山岳地帯なのでこのような棚田をつくります。

 

No.26

世界一周サパ_26.jpg
■遠くから見ると幾何学模様のよう。

 

No.27

世界一周サパ_27.jpg
■レンタルバイクで風景を眺めながらドライブしました。

 

No.28

世界一周サパ_28.jpg
■そしてここで転倒しました・・。冷たい!!後ろのナタリーに怪我がなく一安心。 ちなみに左は断崖絶壁。

 

No.29

世界一周サパ_29.jpg
■収穫時期のようでした。

 

No.30

世界一周サパ_30.jpg
■ようこそ! 颯爽とあらわれたモン族の少年。

 

No.31

世界一周サパ_31.jpg
■こういう光景を見るとなんだか懐かく感じます。

 

No.32

世界一周サパ_32.jpg
■このあたりはモン族の集落。バイクででこぼこ道を進みました。

 

No.33

世界一周サパ_33.jpg
■宿の部屋からの眺め。空気もきれいで最高!このあたりでは少し高めの$7(一泊)だけど、これなら安いくらいだね。

 

No.34

世界一周サパ_34.jpg

■中国との国境付近で。 タバコを吸っています。勧めてくれたけど私はノンスモーカーなのでお断りしました。

 

No.35

世界一周サパ_35.jpg
■出国審査後、徒歩で中国河口へ! 

 

ベトナム -ハノイ-


フエ
ホイアン ハノイ
サパ
ホーチミン※


 

No.1

世界一周ハノイ_1.jpg
■街中を走る線路 線路は一本だけ。 それにしても建物に近すぎてうるさそうだなぁ。

 

No.2

世界一周ハノイ_2.jpg
■中華まんのような食べ物。 肉まんのようでおいしかった!一個50円くらい。

 

No.3

世界一周ハノイ_3.jpg
■観光客を見つけるとこれを肩にかけて(かなり強引に)記念撮影をしてくれます。そしてチップを要求されます。逃げねば!

 

No.4

世界一周ハノイ_4.jpg
■ハノイもすごい交通量 排気ガスが臭い。ハノイは騒々しい買い物するときは毎回気分を害されるし、田舎育ちの私にとってはあまり居心地の良い街ではありませんでした。

 

No.5

世界一周ハノイ_5.jpg
■壁にはこのようなスタンプがよく見られました。何かの広告?

 

No.6

世界一周ハノイ_6.jpg
■ガラス張りで中丸見えの歯医者 「私くらいのレベルになるとこんなこともできちゃうわけですよ!」ってのを見せ付けるためでしょうか。

 

No.7

世界一周ハノイ_7.jpg
■ハノイビアー ハノイではひたすらこれを飲んでいました。

 

No.8

世界一周ハノイ_8.jpg
■ハノイでハロン湾ツアーに申し込みました。 こんな船に乗ってぐるっとハロン湾をまわります。私は日帰りツアーを選びましたが、1,2泊するツアーもあります。

 

No.9

世界一周ハノイ_9.jpg
■同じような船がいっぱい。

 

No.10

世界一周ハノイ_10.jpg
■海の桂林とも呼ばれるハロン湾 素晴らしい景色でした。

 

No.11

世界一周ハノイ_11.jpg

■大きな岩がそそり立つ。 これだけの景観ができるまで、いったいどれだけの時間がかかったのかなぁ。

 

No.12

世界一周ハノイ_12.jpg
■ここのカルスト台地、実は中国の桂林まで続いているらしいです。

 

No.13

世界一周ハノイ_13.jpg
■ゆっくりと進みます。 お昼は船の中で。

 

No.14

世界一周ハノイ_14.jpg

■強烈な直射日光の中、ボートで果物を売る人々。 でもそれ、傷んでるでしょ?

 

No.15

世界一周ハノイ_15.jpg
■個人的には桂林よりもこちらの景色のほうが好きです。

 

No.16

世界一周ハノイ_16.jpg
■潮の関係で、一ヶ月のうち4日しか通ることのできない岩の下の穴。$3払いボートを乗り換えくぐってきました。

 

No.17

世界一周ハノイ_17.jpg
■貝をとる人。 これ食べられるんだね。

 

No.18

世界一周ハノイ_18.jpg
■ただの広告?それともまさか銀行の支店? このあたりに住んでいる人はとても貧しい生活を送っているそうです。

 

No.19

世界一周ハノイ_19.jpg
■ん? まさかキッチン??

 

No.20

世界一周ハノイ_20.jpg
■少し霧がかったような感じであまり遠くまで見えませんが、それもまた風流で良いのかも。

 

No.21

世界一周ハノイ_21.jpg
■折れそう。

 

No.22

世界一周ハノイ_22
■見ていて飽きませんでした。 ハロン湾発の現地ツアーは、安いものなら$20以下からあります。

 

No.23

世界一周ハノイ_23.jpg
■カルスト台地と行ったら鍾乳洞

 

No.24

世界一周ハノイ_24.jpg
■洞窟に差し込む光

 

No.25

世界一周ハノイ_25.jpg
■このザボン(ポメロ)でかっ!同じボートに乗っていたお姉さん方はこの中でも一番大きいのを買っていました。

 

No.26

世界一周ハノイ_26.jpg
■ここの屋台のフォーがおいしく、ハノイにいる間は毎晩ここに通いました。

 

No.27

世界一周ハノイ_27.jpg
■肉も多くて味付けも丁度良い!

 

No.28

世界一周ハノイ_28.jpg
■チェーのお店 やはり甘いものは女性に人気のようで。

 

No.29

世界一周ハノイ_29.jpg
■黒いゼリーのようなものは黒ゴマからつくっているそうです。

 

No.30

世界一周ハノイ_30.jpg
■できあがり。 甘くておいしい!!!

 

No.31

世界一周ハノイ_31.jpg
■シャカトウ これが甘くておいしい。種が多くて少し食べにくいですけど味は素晴らしいです。

 

No.32

世界一周ハノイ_32.jpg
■ハノイ市内にある教会 つい最近までフランスの植民地だったしなぁ。

 

No.33

世界一周ハノイ_33.jpg
■警察犬 怖すぎる。

 

No.34

世界一周ハノイ_34.jpg

■ハノイ駅 鉄道のチケットは代理店でも買えるけど、時間があるなら直接きて買ってしまったほうが断然安いです。ただ寝台席ははやく埋まってしまうので注意!

 

No.35

世界一周ハノイ_35.jpg
■SUMO ELECTRONIC(笑) ものつくり大国日本の技術力と相撲の力強さが同居する最高の一品!

 

No.36

世界一周ハノイ_36.jpg
■見よ!これがわしのバリカンじゃい!

 

No.37

世界一周ハノイ_37.jpg
■ベトナム国立美術館 ベトナム独特の漆絵や絹絵も見られます。

 

No.38

世界一周ハノイ_38.jpg
■水上人形劇場。 観光客が多く満員になるので、チケットは早めに購入!

 

No.39

世界一周ハノイ_39.jpg
■後ろで人が操っています。水が人形に独特の動きを与えていておもしろいです。

 

No.40

世界一周ハノイ_40.jpg
■おつかれさまでした。

 

ベトナム -ホイアン-


フエ
ホイアン ハノイ
サパ
ホーチミン※


 

No.1

世界一周ホイアン_1.jpg
■アボカドミルクシェイク アボカド好きとしては挑戦せねばと思い試してみました。味はスイカのようでした。

 

No.2

世界一周ホイアン_2.jpg
■世界遺産のホイアン 中国文化の影響が色濃く出ています。

 

No.3

世界一周ホイアン_3.jpg
■提灯がきれい。

 

No.4

世界一周ホイアン_4.jpg
■中国に支配されていたのは10世紀ごろまで。

 

No.5

世界一周ホイアン_5.jpg
■この笠ミ

 

No.6

世界一周ホイアン_6.jpg
■ホイアンには昔、日本人町があったらしいです。これは日本人が作ったと言われている来遠橋、通称日本橋。

 

No.7

世界一周ホイアン_7.jpg
■橋の中はこんな感じ。ほら、日本。

 

No.8

世界一周ホイアン_8.jpg
■今日はお客さんがきませんねぇ。 ホイアンではこういった船の模型を売っているお店を見かけました。

 

No.9

世界一周ホイアン_9.jpg

■ミシンで作業していましたが、これはパフォーマンス?

 

No.10

世界一周ホイアン_10.jpg
■こんな建物が残っていて中を見学できます。

 

No.11

世界一周ホイアン_11.jpg
■残念ながら雨でした。

 

No.12

世界一周ホイアン_12.jpg
■雨宿りがてらビール!!!

 

No.13

世界一周ホイアン_13.jpg
■ベジタブルパンセウ パリパリ!

 

No.14

世界一周ホイアン_14.jpg

■ホイアンのマーケットへ

 

No.15

世界一周ホイアン_15.jpg
■いろんな卵が。全部種類が違うのかな。

 

No.16

世界一周ホイアン_16.jpg
■うずらコーナー 

 

No.17

世界一周ホイアン_17.jpg
■スターフルーツ 渋くて酸っぱかったです。

 

No.18

世界一周ホイアン_18.jpg
■ランブータン。 見た目はこんなんですが、ライチのような味がしておいしいです。

 

No.19

世界一周ホイアン_19.jpg
■ボートに載った大量の自転車とバイク。どこへ持っていくのかな。

 

No.20

世界一周ホイアン_20.jpg
■ホイアンの裏路地。これでショートカット!!

 

No.21

世界一周ホイアン_21.jpg
■通りは民家ではなくお店でいっぱいでした。

 

No.22

世界一周ホイアン_22
■ホイアンではなぜかこのような少し厚手の服が多く売られていました。けっこうかわいらしい。

 

No.23

世界一周ホイアン_23.jpg
■夜はランタンの光が美しく浮かび上がります。

 

No.24

世界一周ホイアン_24.jpg
■でも買いません。大きいし壊れやすいし、買う人少ないんじゃないかなぁ。

 

No.25

世界一周ホイアン_25.jpg
■ベトナムで食べた料理で一番おいしかったのがこれ。香草の上に麺とスープをのせいただきます。

 

No.26

世界一周ホイアン_26.jpg
■つけ麺のような感じ。あまりにおいしかったので翌日も探し回ったのですが見つけることができませんでした。これは本当に残念だった・・。

 

No.27

世界一周ホイアン_27.jpg
■この厳かな雰囲気の中、KARAOKEを楽しんできたいと思います。(行ってません)

 

No.28

世界一周ホイアン_28.jpg
■きみ、それは私のばいくですぞ! うーん、もうちょっと寝かせてちょうだいよ・・・・。 かわいそうでしたが隣に移しました。でも寝続けていたので一安心。

 

No.29

世界一周ホイアン_29.jpg
■フエからレンタルバイクでクアダイビーチへ。

 

No.30

世界一周ホイアン_30.jpg
■観光客が少なかったので静かで快適でした。

 

No.31

世界一周ホイアン_31.jpg
■ビールやコーヒーを飲みながら、半日読書を楽しみました。ベトナムではひたすら竜馬がゆくを読んでいたので気持ちが高ぶってきました!!!

 

No.32

世界一周ホイアン_32.jpg
■ビーチからの帰り道に出くわした学生たち。 なんだか平和な下校風景だなぁ。

 

No.33

世界一周ホイアン_33.jpg
■移動しているおばちゃんのとこで買ったお粥。この日はものすごく暑かったので、汗と鼻水を垂れ流しながら完食しました。炎天下にお粥はもうやめだ!

 

No.34

世界一周ホイアン_34.jpg

■あっしも暑くてだるいですわ。

 

No.35

世界一周ホイアン_35.jpg
■こんな売店が多かったです。

 

ベトナム -フエ-


フエ
ホイアン ハノイ
サパ
ホーチミン※


 

No.1

世界一周フエ_1.jpg
■すごい交通量。このバイクの大群を見るとベトナムに来たなぁ、と思います。

 

No.2

世界一周フエ_2.jpg
■下校時間はお迎えのお母さん(+バイク)で学校前の道が混雑します。

 

No.3

世界一周フエ_3.jpg
■ベトナム入国後 最初の食事。5,000ドンと言ったのに食後にお金を払うと10,000ドンと言ってお釣りを返さない。後日、これが北ベトナムでは当たり前のことだということを知りました。屋台、レストラン、土産物屋など、大半のお店でこういう気分の悪い請求をされました。

 

No.4

世界一周フエ_4.jpg
■さーて、今日はどれにしようかな。

 

No.5

世界一周フエ_5.jpg
■中身は野菜と卵。味はいまいちかなぁ。

 

No.6

世界一周フエ_6.jpg
■マーケットで珍しい果物を発見!結局見かけたのはこれが最後でした。チャレンジしておけばよかった。

 

No.7

世界一周フエ_7.jpg
■あんた、欲しいなら売ってやってもかまわないよ。 ってな感じですかね。 

 

No.8

世界一周フエ_8.jpg
■トマト四角いね!箱に入れて栽培してるのかな。

 

No.9

世界一周フエ_9.jpg
■一年に一度の子供たちのお祭りらしいです。太鼓をドンドンたたいて町中を練り歩いていました。

 

No.10

世界一周フエ_10.jpg
■阮朝王宮、東の門

 

No.11

世界一周フエ_11.jpg
■ベトナムも米は安い!5キロで500円くらい。

 

No.12

世界一周フエ_12.jpg
■hudaビアー ベトナムはビールの種類が多かった。でも味の違いがわからないです。

 

No.13

世界一周フエ_13.jpg
■バイクをレンタルしフエ市内を探索!見た目はカブのようですがけっこうスピード出せます。

 

No.14

世界一周フエ_14.jpg

■ガソリンスタンド リッター120~130円くらいでした。

 

No.15

世界一周フエ_15.jpg
■事故?? 早く撤去しようよ。

 

No.16

世界一周フエ_16.jpg
■えびの養殖場が見たかったのですが見つからず。このような風景が広がっていましたが、何の養殖をしているかはわかりませんでした。

 

No.17

世界一周フエ_17.jpg
■フエ市街からバイクで30分ほどはなれたところにあるビーチに到着。

 

No.18

世界一周フエ_18.jpg
■誰もいない・・・

 

No.19

世界一周フエ_19.jpg
■カニをながめているのが楽しかったです。

 

No.20

世界一周フエ_20.jpg
■静かで快適。本を一冊読んで帰りました。

 

No.21

世界一周フエ_21.jpg
■雨季だったの雨がよく降りました。そんなときは雨宿り。

 

No.22

世界一周フエ_22
■耳の上から髪がびよーんと。宗教の関係ですかね。

 

No.23

世界一周フエ_23.jpg
■フラッグタワー近くに展示されている大砲。最近まで戦争をしていただけあって、他にも戦車などの兵器も見ることのできる場所がありました。

 

No.24

世界一周フエ_24.jpg
■週末の夜にはライトアップされるという王宮門。

 

No.25

世界一周フエ_25.jpg
■うーん、時間になっても光らないぞ。でも水溜りに街灯が反射していてこれきれい。

 

No.26

世界一周フエ_26.jpg
■フラッグタワー 遠くからでもここの国旗が見えます。

 

No.27

世界一周フエ_27.jpg
■カメラマンの皆さん。王宮門のイルミネーションの記念撮影を商売にしているそうですが、この日は結局光らずじまい。

 

No.28

世界一周フエ_28.jpg
■あああ、夜もバイクが多くて歩きづらい!

 

世界一周 旅のコスト -ベトナム編-

 ※国をまたがる場合には出発地の国名を記載
 ※宿泊費や交通費など、割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
 ※通貨のレートは旅行当時のものです

 

ベトナム/Vietnam
Date City Use Use 2 Local Currency Cost Time(h) Notes Notes 2
08/09/12 フエ 交通費 バイクタクシー $5.00 ¥540 0.5 フエ郊外 to フエ市街 変なとこにおろされてタクシーをつかうはめに。降りる場所も自分で確認すればよかったなぁ。

フエ 宿代 トリプル $6.00 ¥648
FAN/お湯/バス・トイレ付 Phong Nha:Hotel空いていた広い部屋にシングル料金で。たまにネットがつながる。

フエ 食費 昼食 12,000 ₫ ¥90
雑炊・飲茶 屋台で味見。量が足りないなぁ。

フエ 食費 5,400 ₫ ¥41
水1500ml 現地のスーパーを覗きに行ったついでに購入。

フエ 食費 その他 11,900 ₫ ¥89
OLEO 移動用クッキーを補給!やっぱりスーパーが安いわ。

フエ 食費 夕飯 15,000 ₫ ¥113
フライドライス 今までで最悪なフライドライス。店も最悪。とぼけて3度も違った釣りを持ってきて気分が悪かった。

フエ 食費 お酒 8,000 ₫ ¥60
ビール小瓶 体調が回復したのでベトナムのビールを賞味!
日計



¥1,580 0.5

08/09/13 フエ 宿代 シングル $6.00 ¥648
FAN/お湯/バス・トイレ付 Phong Nha:Hotel:部屋を移動。きれいな部屋でついてるな。

フエ 交通費 バス 45,000 ₫ ¥338 3.5 フエ to ホイアン 送迎付きだしターミナルまでの行き来を考えるとローカルバスでいくよりも安いかな?

フエ 交通費 レンタルバイク $4.00 ¥432 3 マニュアル これに乗ってバイクの大群の中に入ってみようと思いレンタル。

フエ 交通費 ガソリン代 20,000 ₫ ¥150
20,000ドン分 リッターあたり130円くらい。安いものではないね。

フエ 食費 昼食 20,000 ₫ ¥150
ベジタブルフライドライス またフライドライス食べちゃった・・

フエ 食費 お茶 6,000 ₫ ¥45
ベトナムコーヒー ベトナムコーヒーはおいしいけど量が少ないのが残念だね。

フエ その他 パーキング 5,000 ₫ ¥38
@ビーチ ここに置かなきゃダメだ!と言われて。屋根もあるし盗まれる心配もないしまあ良いかと。

フエ 食費 その他 10,000 ₫ ¥75
パイナッポー あまりにしつこかったので買ってしまった。お姉さん怒りはじめるんだモンなぁ。

フエ 食費 夕飯 38,000 ₫ ¥285
春巻き、ライス これはおいしかった!野菜や卵焼きを生春巻きのように巻いて食べる料理。にんにくもきいていてビールとの相性も良い!

フエ 食費 お酒 16,000 ₫ ¥120
ビール×2(小瓶) 元気になってくるとつい飲んじゃうね。
日計



¥2,280 6.5

08/09/14 ホイアン 宿代 シングル $7.00 ¥756
FAN/水/バス・トイレ付 MINH QUANG HOTEL:最初はいいホテルかと思ったけど、次第にスタッフの態度の悪さが目立つようになった。

ホイアン 食費 昼食 20,000 ₫ ¥150
Cao Lau たまご(?)の麺にパリっと揚げた麺や野菜をいっぱい乗せた料理。まあまあおいしかった。

ホイアン 食費 お茶 10,000 ₫ ¥75
アボカドミルクシェイク アボカド好きなら挑戦せねばと思い注文。甘くてとろっとしてスイカといった感じ。

ホイアン 食費 昼食 20,000 ₫ ¥150
パンセウ お腹が空いてしまったので雨宿りをしながら。パリパリしておいしかった。

ホイアン 食費 お酒 10,000 ₫ ¥75
ビール(小瓶) 雨宿りしていてご飯を食べていたら飲み物がほしくなり。

ホイアン 食費 その他 5,000 ₫ ¥38
ランブータン(フルーツ) マーケットで1束購入。一人で道に座り込みがむしゃらに食べる。

ホイアン 食費 その他 1,000 ₫ ¥8
スターフルーツ(フルーツ) すっぱくてしぶい。おいしいとは思わなかった。

ホイアン 食費 夕飯 20,000 ₫ ¥150
ガーリック炒め(フライドライス) もうベトナムのフライドライスを食べるのはやめよう。おいしくないや。
日計



¥1,401 0

08/09/15 ホイアン 宿代 シングル $7.00 ¥756
FAN/水/バス・トイレ付 MINH QUANG HOTEL:ベトナムのホテルは安宿でもネットを無料でつかえるところが多い。それにしても今日も態度が悪いなぁ。

ホイアン 食費 朝食 10,000 ₫ ¥75
歩いている売り子さんのところに地元の人が集まっていたので試してみた。ベトナムで食べた料理で一番おいしかった!写真をHPに載せなきゃ。

ホイアン 交通費 レンタルバイク $3.00 ¥324 2 一日レンタル 仲良くなったおばちゃんからレンタル。これでクアダイビーチへ。

ホイアン 食費 お茶 15,000 ₫ ¥113
アイスコーヒー 読書しながら。暑かったからすぐ氷が溶けちゃった。

ホイアン 娯楽 パラソルチェア 30,000 ₫ ¥225
@クアダイビーチ これ借りないとゆっくりできないからね。

ホイアン 食費 昼食 55,000 ₫ ¥413
ホウレンソウのガーリック炒め これホウレンソウじゃないじゃんか!

ホイアン 食費 夕飯 30,000 ₫ ¥225
ホイアン風フライドライス これはおいしかった!このあたりの料理にはドクダミのような香りのする香草がよく使われている。

ホイアン 食費 お酒 10,000 ₫ ¥75
ビール(小瓶) 最初頼まなかったけど料理がおいしかったので注文。

ホイアン 食費 その他 10,000 ₫ ¥75
クッキー 明日は移動なので補給。
日計



¥2,280 2

08/09/16 ホイアン 交通費 バス $12.00 ¥1,296 16.5 ホイアン to ハノイ フエでの乗換えで時間があるって言ったのに遅れていたため乗り換え後すぐに出発。おかげで夕飯をとれず。ひもじい。

ホイアン 食費 朝食 5,000 ₫ ¥38
歩いている売り子さんから。かなり暑い日だったの暑いお粥を食べてたら汗だくに!

ホイアン 食費 昼食 20,000 ₫ ¥150
フォー 麺類はおいしいけどお腹にたまらないよなぁ。

ホイアン 食費 お茶 8,000 ₫ ¥60
アイスコーヒー ブラックで飲むと本当においしい。普通にブラックを頼むとミルクは入っていないけど砂糖は入ったものが出てくるので注意。

ホイアン 食費 5,000 ₫ ¥38
1500ml 長時間移動なので。

移動途中 食費 夕飯 20,000 ₫ ¥150
フォー お腹が空いて寝れなかったので夜中の12時だったけど食べた。おいしい。
日計



¥1,731 16.5

08/09/17 ハノイ 交通費 タクシー 74,500 ₫ ¥559 0.5 バスターミナル to 旧市街 メーター使っててもぼっているよな、これは。あまりタクシーは使いたくないね。

ハノイ 宿代 シングル $8.00 ¥864
FAN/お湯/バス・トイレ付 PHU HOA Tourist GH:優しいおじいさんが受付をしている。部屋には冷蔵庫があり重宝した。

ハノイ 食費 昼食 35,000 ₫ ¥263
野菜炒め,ジュース ベトナムでは会計のときにとぼけて多めにとろうとする店が多くて食後に気分を害されることが多い。

ハノイ 食費 その他 8,000 ₫ ¥60
にくまん 道端で購入。前回は中身が野菜ばかりでいまいちだったけど、これは肉が入っていておいしかった。

ハノイ 食費 夕飯 20,000 ₫ ¥150
フォー フォーおいしいわ。けど、ここのは味が薄かったな。

ハノイ 食費 お酒 12,000 ₫ ¥90
ハノイビアー 今日は疲れたのでビール。

ハノイ 観光 ツアー $17.00 ¥1,836 8 ハロン湾ツアー 自分で行くより安そうだしツアーを選択。いろんな人に会えるからツアーもおもしろいね。

ハノイ 食費 8,000 ₫ ¥60
1500ml ハノイ暑い。
日計



¥3,881 8.5

08/09/18 ハノイ 宿代 シングル $8.00 ¥864
FAN/お湯/バス・トイレ付 PHU HOA Tourist GH:部屋が暑い!FANまわしていても暑くて寝苦しい。ハノイから脱出せねば。

ハノイ 食費 お酒 20,000 ₫ ¥150
ビール(缶) 昼食時に飲み物がなかったので。

ハノイ 食費 その他 18,000 ₫ ¥135
コーラ×2 コーラ好きの日本人に触発され。

ハノイ 食費 夕飯 15,000 ₫ ¥113
フォー ここの屋台のフォーは肉も多いし味付けも丁度いいしこれまで食べた中で一番おいしい!

ハノイ 観光 ボート 50,000 ₫ ¥375
@ハロン湾 岩の下をくぐる。月に4日しかくぐれる日はないらしい。
日計



¥1,637 0

08/09/19 ハノイ 食費 その他 8,000 ₫ ¥60
チェー ぜんざいのようなもの。なんだこりゃ、おいしいぞ!

ハノイ 食費 昼食 20,000 ₫ ¥150
つけ麺 まあまあおいしかった。ちょっと甘すぎたかな。

ハノイ 観光 入場料 20,000 ₫ ¥150
ベトナム国立美術館 漆絵がきれい。

ハノイ 観光 入場料 40,000 ₫ ¥300
水上人形劇 すごい表現力。動きがかわいらしい。

ハノイ 食費 その他 10,000 ₫ ¥75
コーラ コーラってなんでこんなにおいしいんだろう。

ハノイ 食費 お酒 8,000 ₫ ¥60
ハノイビアー(缶) 劇を鑑賞しながら飲もうかと。

ハノイ 交通費 鉄道 98,000 ₫ ¥735 9 ハノイ to ラオカイ ハードシート。シートは硬いし狭いし人は多いしなかなかつらい移動だった。もう一度乗るならスリーピングシートを選ぶな。

ハノイ 食費 お茶 15,000 ₫ ¥113
ベトナムコーヒー 水上人形劇で隣だったスイス人グループと仲良くなりお茶に。

ハノイ 食費 夕飯 15,000 ₫ ¥113
フォー おいしかった昨日の屋台へ。

ハノイ 食費 8,000 ₫ ¥60
1500ml 水の減りが早いなぁ。

ハノイ ネットカフェ 6,000d/h 6,000 ₫ ¥45
@宿 ここの宿は有料
日計


248,000 ₫ ¥1,860 9

08/09/20 サパ 宿代 シングル $7.00 ¥756
お湯/バス・トイレ付 TU LINH TOURISM COMPANY:ロケーションが良く部屋からの眺めが素晴らしい。建物もきれいで部屋も清潔。ただ、この気温でコールドシャワーはきつい・・。(フロントに言って直してもらったら出るようになりました)

サパ 交通費 シャトルバス 30,000 ₫ ¥225 1 to サパ from ラオカイ ツアー会社の宿で降ろされたけどきれいだったからそのまま宿泊

サパ 食費 朝食 25,000 ₫ ¥188
パン・ベトナムコーヒー ナタリーと3時間ほどおしゃべり

サパ 食費 昼食 30,000 ₫ ¥225
フォー ナタリーが選んだくせに高いって言って怒ってた。

サパ 食費 その他 5,000 ₫ ¥38
チェー ここのまずっ。

サパ 食費 夕飯 22,000 ₫ ¥165
肉まん・コーラ 特大の肉まん。カエルの隣で売ってた。何の肉かよくわからないけどおいしかったからいっか。
日計



¥1,596 1

08/09/21 サパ 宿代 シングル $7.00 ¥756
お湯/バス・トイレ付 TU LINH TOURISM COMPANY:WiFi完備なのだけど、部屋が建物のはしっこなのでつながらず。ネットをするときはレストランへ移動。

サパ 食費 朝食 10,000 ₫ ¥75
ベトナムコーヒー ベトナムコーヒーは濃くておいしい。毎朝飲みたいな。

サパ 交通費 その他 $3.00 ¥324 3 レンタルバイク ナタリーともに転倒。壊れなくてよかった・・。

サパ 観光 入場料 10,000 ₫ ¥75
カトゥカトゥ(山) ライステラスの眺めやモン族の生活風景を見ることができ満足。

サパ 食費 昼食 90,000 ₫ ¥675
ホットポット(鍋)・ハノイビアー(小瓶)×3 昼間から(午後もバイク乗るのに・・)飲んで人生観について語る。

サパ 交通費 その他 15,000 ₫ ¥113
ガソリン(1.5L) 山道でエンジンが止まってどうなるかと思ったけど、運よくすぐ近くに民家があり、さらに運がいいことにガソリンの買い置きがおり少し譲ってもらった。危なかった。

サパ 食費 夕飯 $3.00 ¥324
ハノイビアー(小瓶)・フライドライス 山で会ったドイツ人、イスラエル人と一緒に食事。
日計



¥2,342 3

08/09/22 サパ 宿代 シングル $7.00 ¥756
お湯/バス・トイレ付 TU LINH TOURISM COMPANY:どでかい蛾が侵入してきてあまり寝れなかった。鳥みたいな音たてて飛ぶから気持ち悪いったらありゃしない。

サパ 食費 朝食 10,000 ₫ ¥75
ベトナムコーヒー 豆を買って帰りたいくらい。

サパ 食費 昼食 15,000 ₫ ¥113
オムレツ マーケット内で食事。モン族のおばあさんが店の人に卵投げつけられてた。なんでだろう。

サパ 食費 お茶 20,000 ₫ ¥150
ベトナムコーヒー×2 ナタリーの暇つぶしに付き合いそのままお茶。アメリカと文化について熱くかたってた。英語以外の部分でもいい勉強になる。

サパ 食費 夕飯 40,000 ₫ ¥300
フォー・ハノイビア(小瓶)・ベトナムコーヒー 飲みおさめだ!
日計



¥1,394 0

08/09/23 サパ 交通費 シャトルバス 30,000 ₫ ¥225 1.5 to ラオカイ from サパ 前の人が山道で酔ったのか何度も吐いていていぶきが飛んできそうで恐ろしかった。

サパ 食費 朝食 23,000 ₫ ¥173
ブレッドwithエッグ・ティー ドンが足りずベトナムコーヒーを断念しストロベリーティーを注文。

ラオカイ 食費 8,000 ₫ ¥60
1500ml サパが涼しかったからこの暑さはこたえる。

ラオカイ 交通費 バイクタクシー 10,000 ₫ ¥75 0.2 to 国境 from ラオカイ駅前 最初20,000と言われたけど10,000でお願いしたあっさりOK.近いしね。
日計


71,000 ₫ ¥533 1.7



食費 479,300 d + $3 ¥3,919




宿代 ¥56 ¥5,880




交通費 322,500 d + $27 ¥5,335




その他

¥7,380


総計 12日間


¥22,514 48.7 時間 ※10,000D=75円で計算

 

58日目
移動 サパ→ラオカイ(1.5h)→河口→昆明(11.5h)
宿泊地 バス車中

 

いろんな噂があり少し心配していましたが、何事もなく8ヶ国目の中国に入国できました。入国審査の際は、審査官に好印象を与えるべく、新卒の就職活動さながら笑顔ではきはきと受け答えをしてきました!「はい!中国はこれが初めてです!」とかニコニコ言ってみたり、でかいバックパックの中身をきびきびと引っ張り出したり。何はともあれ、無事に入国できて一安心です。

さて入国できたのはいいのですが、河口(ベトナムとの国境)から昆明へのバスの時刻を調べていなかったため、何もないこの町で7時間待つことになりました。この日はここで二人の旅人と会ったのですが、二人とも話していておもしろい方たちで楽しかったです。


一人目はイスラエル人の男性。人口は600万人ほどの小国ですが、こうした旅をしていると本当によくイスラエル人と出会います。兵役を終えたあとの休みなどを利用して旅しているのだそうですが、それでも説明がつかないほど旅をしている人が多いように感じます。ユダヤ人の歴史や現在の彼らの境遇が、目を外へと向けさせるのでしょうか。お昼を一緒に食べに行ったのですが、彼からは第二次世界大戦でなぜ日本がアメリカに攻撃されたのかということを執拗に聞かれました。こちらはパレスチナの問題についてどう考えているのか聞きたかったのですが、とてもデリケートな内容なのでこのときは結局そこまで踏み込めず仕舞いでした。国連やアメリカ、ヨーロッパ諸国に対し、一般市民がどういった感情を持っているのか聞いてみたいんだよなぁ。

旅先では様々な国の人に会うことができるので、各々の国やその周辺国について話を聞くことができるのがとてもおもしろいです。もっと英語頑張らなくちゃ。


Dscf9008.jpg

【見せてもらったヘブライ語の本。点字のようだ・・。右から左へ読むらしいです。】


もう一人は有給をつかって中国を旅しているというおじさんでした。ものすごく気さくで親切な方で自分のホテルに案内してくれ(ターミナルは座っているだけで汗がポトポト落ちてくるほど蒸し暑い!)、i-Podやデジカメの充電(これは本当に嬉しかった!)をしてくれたりシャワーを貸してくれたり、中国の地球の歩き方も見せてくれたりと、いたれりつくせりでした。無償でここまで親切にしてくれたことに感謝感動しました。本当に助かりました。シャングリラあたりで再会できたらいいね、なんて話をしお別れ。うまく日程が合うといいな。



追記
この日、中国入国後にATMで現金を引き出し、クレジットカードを挿したままその場を去るという愚行を犯しました。クソ暑い中、30キロの荷物を背負って走り回り、無事銀行でカードを返却してもらえました。盗めれていなくて本当によかったです。よく忘れ物するんだよなぁ。買った商品おいてきたりとか・・。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(中国編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

57日目
移動 なし
宿泊地 サパ/ベトナム

 

ベトナムコーヒーがたまらなくおいしい。ブラックでも濃厚な甘さがあって、まるでカルーアのようです。サパは涼しいのでホットで飲めるのも嬉しいです。ちなみにここもこれまでの国と同様、普通にブラックを頼むだけだとシュガー入りで出てくるお店がほとんどです。ブラックはミルクなしを意味するようで。


Dscf8449.jpg

【ベトナムコーヒー】


コーヒーともう一つ、新しい国に入ったら必ず試してみることにしているのがフルーツです。日本ではなかなか口にすることのできないものがたくさんあるので、これもなかなか楽しいです。


Dscf8301.jpg

【ランブータン。味はライチに似ています。】


Dscf8297.jpg

【スターフルーツ。すっぱくて渋かったです。横の断面図が星型なのでこの名前になったそう。】


Dscf8661.jpg

【シャカトウ。見た目はまずそうですが、ものすごく甘くておいしいです。種が多いのが少し面倒。】


Dscf9357.jpg

【名称不明。桃とりんごの中間といった感じの果物。味はりんごでした。(後日追加分。中国麗江)】


明日、ベトナムから中国に入国する予定です。日本人はノービザでも15日まで滞在できますが、ハノイで知り合ったシンガポール人のおじいさん(シンガポール人もノービザでの入国が可能)は、今はパラリンピックの影響でノービザでの入国も許可されていないと言っていたので少し不安です。オリンピック開催中でも入国できたという話もよく聞くので大丈夫だとは思うのだけど・・。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

56日目
移動 なし
宿泊地 サパ/ベトナム

 

昨日意気投合したスイス人とバイクを借り、サパ近郊の見所を巡ってきました。このあたりの山にはモン族が耕すライステラスが広がります。日本庭園の砂のように水田の段が連なる景色は、まるで芸術作品のようでした。交通量は少ないですが、道はまだ整備されていない部分も多くガタガタですし、途中わきにある滝のおかげで道路が川になっているところがあったりとなかなかエキサイティングなドライブを楽しめました。滝の横ではスリップし転倒してしまいひやりとしました。道路のすぐ横は崖だし、ガードレールもないからね・・。


Dscf8868.jpg

【染物をするモン族の女性】


Dscf8912.jpg

【ライステラスの眺め】


Dscf8944.jpg

【ちょうど収穫の時期のようでした】



Dscf8933.jpg

【颯爽と登場したモン族の男の子】


民族衣装を着て生活する人たちを見ると、彼らの持つ誇りのようなものを感じます。こうした光景がいつまで見られるかわかりませんが、このような精神はいつまでも無くならなければいいなと思います。まあ、そういう誇りやアイデンティティーがしばしば紛争の種になりますが。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

55日目
移動 →ラオカイ(9h)→サパ(1h)
宿泊地 サパ/ベトナム

 

ハノイ駅から夜行列車で9時間、中国との国境ラオカイに到着。目的地はその先にあるサパ、その足でラオカイ駅前からシャトルバスで移動。昨日はハノイ市内観光で4.5時間歩いたため(運悪く途中雨にも降られ)、本当は眠りやすいスリーピングシートで移動したかったのだけどチケットが売り切れだということで仕方なく一番安い普通席を購入。ハードシートと言うだけのことあって、木でできた椅子はかたくてずっと同じ体勢でいるのがつらい。それに加え向かい合った二人がけの席間の距離があまりなく、前の人とひざがぶつかるどころか並べて座るものだからひどく窮屈。結局この移動ではほとんど睡眠がとれませんでした。


Dscf8734.jpg

【シートが硬かったなぁ】


そんなこんなでフラフラになって辿り着いたサパですが、標高1500mということもあり涼しく過ごしやすい。そして自然が多く空気もきれい。これまでの都市に比べるとまるで楽園のように感じます。町はこじんまりとしていて一時間もかからず一周できるくらいなのですが、そこをモン族などの少数民族が民族衣装を着てそこら中を歩いているので、外をちょっと散歩するだけでも異国情緒を満喫できます。

Dscf8756.jpg

【街中を歩くモン族】


そんな居心地の良いサパですが、やはり疲れと眠気には勝てず、宿を決め部屋に入ったらすぐに寝てしまうつもりでした。なのですが、ハノイから一緒の電車に乗ってきたスイス人のナタリーとお茶をしながらお互いの国のことやそれぞれの人生観について話しているうちに熱くなってきて、そのまま3時間語り続けてしまいました。日本人同士であってもここまで話せる人というのはなかなかいないので、すごくラッキーで貴重な出会いであったように感じます。自分の意見と聞く耳の両方を持っている人と話すのはとても楽しいです。ハノイではなぜかスイス人とよく会い、昨日も劇場で会ったスイス人3人とお茶をしたのですが、この国の人は意見がはっきりしていてとても気持ちがいいです(主張が強くてたまに驚かされるけど)。こういうところは日本人も見習わなきゃなと思います。

 

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

54日目
移動 ハノイ→ラオカイ(9h)
宿泊地 列車内

 

日本の美術館で西洋の美術品を見る機会が簡単に得られますが、その他の地域の美術品を見る機会はなかなかありません。ということで、今日のテーマはベトナムの芸術とし、美術館と水上人形劇を鑑賞してきました。

まずはベトナム国立美術館。展示されている作品の大半が20世紀以降のもので、それ以前のものでは仏教関連の彫像が多く見られます。近代のものでは今回初めて目にした漆絵が独特の色彩を持っており、その製法とともに描かれた日常風景を楽しむことができましたが、その他の版画や油絵に関しては日本や西洋のもの比べると明らかにレベルが劣っているように見え、見ごたえはと言うといまいちだっというのが正直な感想です。

個人的に興味があったのは、中国とフランスに支配されていた歴史がどのように芸術に反映されているかという点でしたが、見て取れたのは文化の融合よりも文化の遷移だったように思います。文化や宗教は人々の心の拠り所になりますが、そのために植民地化などの政策でその地域を支配するにはまずその2点を壊してしまうのが手っ取り早いです。文化の熟成には非常に長い年月を必要とするので、他国の支配がその国の文化を変えることはあっても(良い方にも悪いほうにも)、それを育てることはまずないなと感じました。国や芸術に関してはそうですが、個人としても自分の内に文化とも言える基本的な価値観をそえた上で外の物事と接していかなければ、何も生まれなければ何にもならないように思います。全肯定と吸収はまったく別物なので、自分の意見・主張を持ち、これから出会う物事に接していかねばと言う気持ちが強くなりました。せっかくの機会のなので、ただフラフラするだけではあまりにももったいないので気をつけたいです。


水上人形劇は動かすのに相当力がいりそうだなーなんて思いながら見ていました。人形を介して表現する芸術を見たのは初めてだったのでこれも楽しめましたが、人と比べると当然表現のバリエーションは減りますし、人間や動物の姿かたちを模して人形を作っているだけにイメージに広がりがないように感じたので、芸術性よりも技術力に主眼を置いて見た方が楽しめると思います。


Dscf8716.jpg

【水が人形のうごきに独特の効果を与えていておもしろいです】


Dscf8719.jpg

【後ろで棒を操って動かしているようです】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

53日目
移動 ハノイ⇔ハロン湾(7h)
宿泊地 ハノイ/ベトナム

 

ハノイから現地のツアーに申し込み、ハロン湾クルーズへ。
船内や島で泊まりながら2.3日かけカヤックやスイミングを楽しむコースもあったのですが、それだけいると飽きそうなので、日帰りのワンデーツアーに参加。現地のツアーは日本のガイドブックでは紹介していないようなところをまわってくれるものも多いですし、変わったことに挑戦(ハロン湾でロッククライミングできるものもありました)できたりします。また各国の旅行者と一緒にまわるので、情報交換したり話を楽しめたりするのでたまに参加するととても楽しく感じます。


Dscf8501.jpg

【こんな船に乗りぐるっと見所をまわります】


Dscf8518.jpg

【海の桂林(中国)とも呼ばれるハロン湾】


Dscf8601.jpg

【景色を眺めているだけで十分楽しめました】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

52日目
移動 ホイアン→ハノイ(16h)
宿泊地 ハノイ/ベトナム

 

ハノイに到着後、宿をとりすぐに中国大使館へ。
日本人はノービザでも15日以内の滞在なら許されるが、それ以上となるとビザが必要になってくる。中国周遊は3週間を予定していたので、ハノイの中国大使館にビザ申請をしにいったわけです。
ちなみに1~2ヶ月滞在可能な観光ビザの発行手数料はこうなっています。即日発行だと$60,2,3営業日での発行は50$,通常(4営業日)での発行は$30。(変更等もあるのであくまで参考程度に!)
時間はあるし安いほうがいいや、と言っても生活費がかかってきてしまうため、ハノイでやることがそんなにないのであれば、少しでも早く取ってしまいたいなということで急いで向かいました。

 

 

書類に必要事項を記入し、汗だくになりながら列の中で待つこと2時間。

 

結果。

 

 

 

取得できず。そして警備員(?)の口から放たれた言葉が忘れられない。

 

「Get away!」

 

まあなんて憎たらしいのでしょう。一緒に並んでいたシンガポール人のおじいさんはぶちきれていました。オリンピック期間中は難しいという情報は持っていましたが、パラリンピックも今日で終わりだしどうにかなるかな、ならなかったらいつから取れるか聞いてみようと思ったのですが失敗に終わりました。

何聞いてもうるさそうな顔して「Get away!」だもんなぁ。横柄にも程があるよ、まったく。

 

こんな対応をされたわけですけど、中国への往復の航空券、旅程分のホテルの予約証明書、この二つがあればビザは発行してくれるらしいです。どうするか迷いましたが、とりあえずノービザで入国して(シンガポールのおじいさんの話によるとこれも不可だとか。けれどネットで調べてみるとこの方法で抜けている人もちらほら。)、その後ビザを延長するか、いったん日本に帰国する(かも)のを利用して計4週分滞在できるようにするかどちらかの方法を取りたいと思います。

カネマ君、そういうことだよ。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

51日目
移動 ホイアン→ハノイ(16h)
宿泊地 バス車中

 

今日はひたすら移動の日。
14時にホイアンを出て17時にフエに着、30分乗り換え時間がありそこからハノイへ、という話だったのですが、バスが遅れしまったためフエではバスを急いで乗り換えそのまま出発。いつもは長時間移動となると相当乗り心地が悪くない限りすぐに寝れるのですが、この日は昼に食べたのが麺類だったこともあってかとにかくお腹が空いてしまい全然寝れませんでした。空腹ってつらいね。結局我慢ができずに夜中の12時にトイレのためにとまった食堂でフォーを注文し、それをスープを飲むが如くお腹へ流し込みました。ふー、助かった。


Dscf8645.jpg

【ベトナム料理といったらフォー。牛肉がおいしいです。】


ちなみに現地の料理を食べ続けていると、体の匂いが変わってきます。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

50日目
移動 なし
宿泊地 ホイアン/ベトナム

 

高杉晋作 辞世の句
「面白き、こともなき世を、おもしろく、住みなすものは心なりけり」

なんとか面白いと思って、と言うかよくやったと思って終えたいものだと常々思っています。

今日は日焼けの微調整をすべく、朝からバイクをレンタルし、ホイアンから5kmほど行ったところにあるクアダイビーチへ。ここは海は特別きれいということもなく、食事やパラソルチェアが安いというわけではない。アクセスがいいわけでもないし、雨季と言うこともあり天気がいいわけでもない。そしてそうなると必然的に人も少なくなり。そう、でもそれが良い!ないというのも常にマイナス要因になるわけではないのだということを再認識。好きなものややりたいことが見つからなくとも、嫌いなものややりたくないことがはっきりしてくれば、それが良い決断に導き、そして良い人生を歩むヒントになるということは往々にしてあるのだろうと思います。

ないものを探そうと躍起になるのも悪くないですが、日本人の場合は、まず手持ちの札から要らないものを捨てる努力をする必要があるように感じます。おそらく自分で思っているほど人の手は大きくないと思うのです。

ビーチで一日読書したり妄想に耽ったりしたながら今日はおしまい。明日こそはハノイへ向かおう。



Dscf8419.jpg

【人もまばらなクアダイビーチ。日本人は見当たりませんでした。】


追伸
黒くなりすぎたせいか、今日は現地の人から二度も「ベトナム人かと思った。」と言われました。うーん、たしかに黒い。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

49日目
移動 フエ→ホイアン(4h)
宿泊地 ホイアン/ベトナム

 

まるで京都のようだなぁ。と言うのがホイアンを歩いた最初の感想。

旧態とした町並みというのはいつも安心感や落ち着きを与えてくれます。それはおそらく、何百年も変わらずにその姿を残している文化の雄大さであったり、郷愁を感じさせる時代の差異によるところが大きいのだと思います。私はおしなべてこういった古都が好きです。

こういった町並みも少し行けばがらりと変わり、いかにも観光地を思わせるレストラン街や宿街、さらに行けば近代的な都市の姿が見えてきます。なんか興ざめだよね、と感じる人もいるかもしれませんが、私はこれもまた好きです。その孤高を思わせる存在の希少性や悠然さが、さらに際立つ感じがするからだと思います。必ずしもこれが良いと言えるものなどこの世にはないと思いますが、せめて自分の信じる価値だけは、しっかりと掲げ続け、その道を邁進せねばと思いました。

 


Dscf8273.jpg

【ホイアンの町並み】



Dscf8233.jpg

【来遠橋(日本橋) ホイアンには日本人街があったそう】



Dscf8364.jpg

【夜はちょうちん屋の光がきれい】

 

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

48日目
移動 なし
宿泊地 フエ/ベトナム

 

今日はバイクをレンタルし、フエ市内を観光。このあたりのレンタルバイクは2種類あり、ひとつはスクータータイプのオートマティック車、もうひとつはマニュアル車。日本でマニュアルのバイクは運転したことがないのでオートマティックを・・と思ったのですが、レンタル料を聞いて考えさせられました。マニュアルがUS$3~5なのに対し、オートマはUS$10近くする。おお、これはダメだ、US$10も払えばバイクタクシーでも相当な距離を移動できるし、レンタルするならばなんとしてもマニュアルでなければならん!と思い、乗り方わからなかったけどとりあえずマニュアルをレンタル。


実際バイクを借りたものの、どこかどうしても行きたい場所があるというわけではなく、本目的はベトナムの自転車・バイクのカオスの中を一緒に走ること!(ちなみにバイクを無事乗れました。)東南アジアの国々ではまだ日本ほど交通が整備されておらず、信号があったとしても道路をわたるのが怖く感じることがあります。慣れてくるとそうでもないのですが(こつは自分で道をつくること。わたり始めるとバイクが勝手に避けてくれます。)、最初は信号が赤でも青でもいつわたればいいのかわからないほど、目の前を車やバイクが絶えることなく走り去っていきます。この道路の混雑具合がもっとも際立っているのが、おびただしいバイクと自転車のある二輪車大国ベトナム。いつかこの中を一緒に走ってみたいと思っていたので、今日はこれに挑戦したわけです。
実際に走ってみると、意外と危険は感じません。交通量が多いと言うことを皆自覚しているためか、手でサインを送ったりクラクションを鳴らしたりと、不思議なほど整然と交通の帯が連なっていきます。

秩序は自然発生的に生まれるもんだなということと、混沌としたものは長続きせずに平らにならされていくものなのだなということを感じるのと同時に、丸くなったもののお腹だけはでっぱったつまらない中年の姿を想像し慄然としました。スタイルは捨てちゃならん。うまく折り合いをつけてやって行きたいものです。



Dscf8196.jpg

【見た目はカオス ベトナムの道路】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

47日目
移動 パークセー→フエ(17h)
宿泊地 フエ/ベトナム

 

フエ(ベトナム)とワット・プー(ラオス)の写真です。


フエはなんだか落ち着かずに早々に発ってしまいました。見所も散在しているので、現地のツアーやガイドを兼ねた各種タクシーを利用すると良いかもしれません。見てあとは自分で調べれば良いやという方は、バイクをレンタルしてまわってみるといいと思います。とりあえず王宮だけでも歩いて見に行くと結構疲れます。


Dscf8003.jpg

【バイクと自転車におびえながら外壁の中へ】


グエン王宮 王宮門は土日の夜にライトアップされるというこで楽しみにしていたけれど、この日は結局光らずじまい。残念。

Dscf8150.jpg

【水溜りが街灯を反射してきれいだった】


Dscf8116.jpg

【フラッグタワー】



ワット・プーは人気がいまひとつのようで閑散としていますが、その分落ち着いて見学できます。自然に囲まれており、その中を歩いているだけでも良い気分に浸れます。インドを旅する予定のある人や、ヒンドゥー教に興味のある方には特におすすめです。


Dscf7857.jpg

【ラオス南部にある遺跡 ワット・プー】


Dscf7850.jpg

【ヒンドゥー教の神の姿もみられる。写真はナーガ。】


Dscf7865.jpg

【地衣類がきれいに生い茂る】


Dscf7882.jpg

【頂上からの景色が素晴らしい】
  

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ベトナム編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

46日目
移動 →パークセー(11h)→チャムパーサック(2h)
宿泊地 チャムパーサック/ラオス

 

チャムパーサックからパークセーに着き、まず向かったのは北バスターミナル。バスの発車時刻は夜だけれど、パークセーではやりたいこともないし、なんとしても今夜の便でベトナムのフエに向かいたかったためまずはここに来ました。

早速チケットカウンターに行きフエ行きのチケットを頼むと、おっちゃんは笑いながら、

「18時にきなよ。そのときチケット買えばいいからさ。」(発車は6時半らしい)

と言う。しかし悠長なことを言っていて万が一満席になってしまったら困るじゃない、と言うことでいいから今売って頂戴よと頼む。

「満席になんかならないよ。笑」

と、笑いながらも発券してくれました。


そして夜、バスに乗り込んでビックリ。なんじゃいこれは。


Dscf7974.jpg

【おっちゃん、フルどころか立ってる人まで出てるじゃないの!?ちなみにこれ夜行バス】


Dscf7971.jpg

【バスの後方部は座席が取り除かれ荷物置き場に】


エンジンがかからずに出発が2時間遅れるわ、足元にまで米袋が敷き詰められていて窮屈だわ、雨漏りがして頭に水は垂れてくるわ、そのおかげで中はむんむんとしてるわで、なかなか疲れる移動でした。夜行バスなのに満員だったので、通路に寝る人や後ろの荷物の上で寝る人が出ていました。特に後ろの乗客密度はすさまじく、人が川の字どころかパズルのように隙間なく収まって寝ていました。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(ラオス編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析