世界一周!で漏らしてみるでタグ「マドリッド」が付けられているもの

スペインの写真80枚を追加しました。

◆スペインのブログ記事       ◆スペインの旅の費用

 

ユーラシア大陸最後の地スペイン。北アフリカのモロッコからフェリーで入国した後、西ヨーロッパを周遊し、南米のチリへとわたるために再び戻ってきたました。アジア、中東、ヨーロッパををまわったユーラシア大陸、少し足を延ばして縦断してきたアフリカ大陸、その一連の流れがここで終わるような気がして最後は少しさみしくも感じました。

この次は南米の写真をアップしていきます。最初はチリのイースター島!

 

マドリッド / Madrid
(写真30枚)

トレド / Toledo
(写真50枚)

 ---------------------------------------------------------------------------------------

・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

293日目
   
宿泊地 : 航空機内(スペイン ・チリ)
移動 :  24:20 マドリッド(スペイン)
 
      ↓ 飛行機(13.5h 時差-6h)  
   翌日7:50

サンティアゴ(チリ)

 

 

 

世界一周スペイン旅行19
【ソフィア王妃美術館にはピカソの作品が多く展示されている。ゲルニカは下書きのスケッチなどもたくさんあって見ごたえがあります。】

 

今日で短くも激しかった西ヨーロッパの旅が終わる。アフリカ縦断のあと、持っていた航空券の関係で南米大陸へわたる際にはどうしてもヨーロッパを経由する必要があった。


物価も高いし移動も面倒(早々と格安航空券をおさえたり)くさいし、経由地のスペイン以外をまわるかどうかでかなり迷ったけど、やってよかったと今は思えている。シンプルだけど、この気持ちが一番大きい。帰国後にも同じようなことを思うのではないかな。




やりたいことをやる!


誰もが大切なことだと認識していながらなかなか行動に移せずにいる。これまでとは違うこと、人と違ったこと、そういうことをするときには不安や恐怖がある。あるというか、あるように感じるだけかもしれない。そうした感覚を味わうために、小さなことでもいいからぜひ一度試してみてもらいたい。やってみると、何でもどうにかなりそうだと思えるようになってくる。


もう少し、未来の自分を信用して今を過ごしてもいいんじゃないかと思う。先に何が起こるかなんてわからない。やれることは、やるという決意をすることくらい。覚悟を持つくらい。先のことは先の自分に任せてしまって、今の自分は今できること(主に決断)に集中すればいいと思う。



出発するときに、ある人にこんなことを言われたことがある。


「そうですか、出発しますか。そうと決めたらもう半分くらい終わったようなものですよ。楽しんで!」



その通りかもしれない。世界一周を実現する上で、もっとも苦労したことはなんですかと聞かれれば、それは出発の決意をかためることですと、すぐに答えられる。時間も労力も一番かけた。出発してからも盗難にあったりマラリアにかかったり大変な目にもいろいろあったが、出発前のこれに比べればどれもたいしたことない。



勘違いされていることが多いのではないかと思うけれど、僕は出発するまでには相当悩んだ。同じように長旅をしている人の中には「おもしろそうだったから」とか「してみたいなと思ったから」と、その動機と出発までの過程を軽くさらっと話す人がいるが、それを聞くたびに「この人、ぶっ飛んでるなあ」とか、「強いなあ」とか畏敬の念に近いものを感じる。僕はというと、その辺りは人並みだった思う。学生時代からの夢であったにも関わらず、決断までにはものすごく悩んだ。出発を決めてからも、やっぱりやめてほうがいいのではないかと何度も考えたし、出発前日まで不安や恐怖が消えなかった。



けれど、出発してからは、そうしたものは見事に消えてしまった。今回の西ヨーロッパの旅も同じようなものだと思う。どうするか本当に迷ったけど、とりあえず「やる」という決断をした。そしたらその後は自然とやることが決まって次々に足が前に出てきた。旅の中で、そうした小さな決断を繰り返している。振り返ってみて思うことは、「決断さえできれば何でもできる」ということ。



今現在、自分のできる一番大きなことは「決断すること」ではないかと思う。考えることは大切だけど、考えすぎて動けなくなるのはよくない。そもそも、未来まですべてのことを考えるなんてことはできない。その中でできることは、やろうと(もしくはやらないと)決断することだけ。



この先の旅もそうだし、帰国してからもそう、小さなことでもいいから、意識して決断することを増やしていきたい。そうすれば自然と行動につながる、自然と成長につながる。旅も人生も、残された時間と可能性を有効に使えるよう、決断を大事にしていきたい。




次の南米でも、多くのことを決断していけたらいいなと思う。

 
 

世界一周スペイン旅行20
【ようやく南米へ。マドリッドの空港はだだっ広い。】

 

 


ランキングに参加中!
更新していないうちに順位がえらいことに・・・。とっとと現実に追いつけ!とお尻をたたいてくださいませ。
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(スペイン編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

 

291日目
   
宿泊地 : ヤガミホステル②(マドリッド / スペイン)
移動 : マドリッド市内  

 

西ヨーロッパを駆け足でまわり、またスペインに戻ってきた。ここで数日休んだら、次は南米。出発前に立てた予定では年明けには南米に入っているはずだったのに、もう5月末・・・。おかしいな。


10月下旬から12月末までの約2ヵ月でまわった東欧と中欧、そして今回の1ヵ月間の西欧、計3ヵ月のヨーロッパの旅は思いもしなかったほど充実していた。実は当初、物価が高いこととなんとなく知っている地域だからというのを理由に、ヨーロッパを1ヶ月弱で駆け抜けてしまおうと考えていた。もし寄らないですむなら飛ばしてしまいたいとさえ考えていた(航空券の関係でヨーロッパから南米にわたる必要があった)。そう考えていたのに、気付いたらヨーロッパだけで31もの国を訪れていた。



最初にヨーロッパをまわっていた時期はこの旅の絶頂期とも重なる。ヨーロッパは日本にいてもある程度近くに感じられるところだし、大して新鮮味もないんじゃないかと思っていたけど、それは大間違いだった。知っているようなつもりでいたけれど、このあたりのことは全然知らないんだということがよくわかった。僕がなんとなく持っていたヨーロッパのイメージのほとんどが西欧の一部の国のものだったようで、特に東欧と中欧では行く先々で新鮮な驚きに出会うことができた。人種、宗教、文化、どれも真新しく映った。


世界一周スペイン旅行17
【生ハム見ると飲みたくなっちゃうね】


世界一周スペイン旅行18
【大衆向けスーパーでのこの品揃え。うらやましい。】



ヨーロッパを旅していて受ける刺激というのはアフリカや中東などと比べると大きくはない。というのは、文化にしても社会問題にしても、その傾向や課題が日本とそう違ってはおらず、新たな尺度を用いることなくそれらを受容することができるからだと思う。だから価値観の根底を揺るがされるような衝撃を受けることはあまりない。けれど刺激はある。なぜなら、それらの水準が日本の先を行っているものが多いように思えるからだ。


刺激というものは何かギャップがあるときに生じるものだと思うけれど、ヨーロッパの場合はそのギャップを同一線上の縦に感じることができる。アジア、アフリカ、中東、南米、これらの地域ではどちらかというと横にギャップを感じることが多かったような気がする。


こうした違った価値観(横のギャップ)のある社会をのぞいてみるのも、自分の視野を広げるのに役立つため楽しいことは確かだけれど、すぐに使えるような知識やインスピレーションを与えてくれるのは縦のギャップだと思う。


スポーツ選手に例えてみるとこんな感じかな。自分より上のレベルの選手を観察したときに受ける刺激、得られる知識というのが縦のギャップから感じられるもので、他のスポーツを見たときに偶然得られたヒントのようなものが横のギャップから感じられるもの。


自分に、または日本にあてはめて考えると、すぐに何か得られそうなものにたくさん出会えたのがヨーロッパだった。生活文化は洗練されていたし、社会問題も日本に比べると世界的で良くも悪くも先をいっているものが多かったように思えた。旅の楽しみの一つに学びというものがあると思うが、それをこれでもかというくらい満たしてくれたのがヨーロッパだった。



こうした場所は若いうちに訪ねるとおもしろいような気がする。きっとそこで得たものはすぐに活かすことができるから。



出発前の僕と同じように、一般的にバックパッカーはヨーロッパを避け、物価の安い地域に長く滞在することになりがちだけれど、せっかく世界を見てまわって何かを学びたいという思いがあるのならば、ぜひヨーロッパの国々を覗いてみてほしい。


旅行資金に不安があるなら東欧と中欧だけでもどうだろう。オフシーズンであれば、1ヶ月10万円~の予算で旅することもできる。

(参考:東欧中欧+西欧をちょっとまわったときにかかった費用)



アフリカや南米の刺激に満ちた旅もいいけれど、現実的な文化や哲学に溢れたヨーロッパの旅もなかなかおもしろい。時間があったらぜひ。

 

 

 


ランキングに参加中!
更新していないうちに順位がえらいことに・・・。とっとと現実に追いつけ!とお尻をたたいてくださいませ。
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(スペイン編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析