世界一周!で漏らしてみるでタグ「マルセイユ」が付けられているもの

ニース 1 / Nice 1

ニース 2 / Nice 2

マルセイユ / Marseille

 

 

No.1

世界一周・マルセイユ観光1_1.jpg
■マルセイユに到着!

 

No.2

世界一周・マルセイユ観光1_2.jpg
■マルセイユも暖かいな~

 

No.3

世界一周・マルセイユ観光1_3.jpg
■だだっ広い駅前

 

No.4

世界一周・マルセイユ観光1_4.jpg
■階段を降りて市街へ

 

No.5

世界一周・マルセイユ観光1_5.jpg
■道が遠くまで続いてるな~

 

No.6

世界一周・マルセイユ観光1_6.jpg
■これがさっきの階段

 

No.7

世界一周・マルセイユ観光1_7.jpg
■彫刻も美しいね

 

No.8

世界一周・マルセイユ観光1_8.jpg
■これがカフェ?入ってみればよかったな。

 

No.9

世界一周・マルセイユ観光1_9.jpg
■ニースよりも都会っぽいね

 

No.10

世界一周・マルセイユ観光1_10.jpg
■ん?なんだあれは??

 

No.11

世界一周・マルセイユ観光1_11.jpg
■おおお、滑り台だ。

 

No.12

世界一周・マルセイユ観光1_12.jpg
■観覧車まで!これに乗って建物の中をのぞいてみたいな。

 

No.13

世界一周・マルセイユ観光1_13.jpg
■パトカー さすがフランス、トリコロールカラーだ

 

No.14

世界一周・マルセイユ観光1_14.jpg

■港

 

No.15

世界一周・マルセイユ観光1_15.jpg
■これはアンデスの音色では!?早く南米に行きたくなっちゃうなー。

 

No.16

世界一周・マルセイユ観光1_16.jpg
■クリスマスツリー そんな無理して雪を演出しなくてもねえ 粉っぽいよ。

 

No.17

世界一周・マルセイユ観光1_17.jpg
■街中のカテドラル

 

No.18

世界一周・マルセイユ観光1_18.jpg
■トラムの路線

 

No.19

世界一周・マルセイユ観光1_19.jpg
■この教会はなんだろう

 

No.20

世界一周・マルセイユ観光1_20.jpg
■立派ですなあ ブルガリアのリラの僧院みたいなデザインだね 東欧系のものかな?

 

No.21

世界一周・マルセイユ観光1_21.jpg
■海沿いにありました

 

No.22

世界一周・マルセイユ観光1_22
■フェリーの時刻をチェックしに行かねば!

 

No.23

世界一周・マルセイユ観光1_23.jpg
■アルジェリア、チュニジア行きはこちら

 

No.24

世界一周・マルセイユ観光1_24.jpg
■こちら

 

No.25

世界一周・マルセイユ観光1_25.jpg
■工事中ということもあってものすごくまわり道することになってしまった。これ疲れたんだよなあ。

 

No.26

世界一周・マルセイユ観光1_26.jpg
■結局フェリーポートではチケットは買えず、フェリーを運航しているSNCMのオフィスまでやってきました。飛行機で行った方が安いけど、地中海を船でわたるなんてロマンティックでよくないかい?

 

No.27

世界一周・マルセイユ観光1_27.jpg
■明日出発することになった。急いで準備をせねば。帰りに見つけた凱旋門風の門を発見。

 

No.28

世界一周・マルセイユ観光1_28.jpg
■ジュージュツ! さよならおフランス!!

 

138日目
宿泊地 :
チュニス / チュニジア
移動 : マルセイユ → チュニス(23.5h)
【前日16:00~15:30(フェリー)】

 

マルセイユからフェリーで約24時間、アフリカ大陸へ上陸!

 

強風で海が荒れていたということもあるけど、フィンランドからエストニアへのフェリーでは船酔いしかけたのでおびえていたのですが、海も穏やかでチュニジア人の乗組員(CTNのフェリーに乗りました)も皆フレンドリーだったので、快適に過ごすことができました。部屋は一番安いトイレなしのベッドが二段になった広さ2.5畳ほどの4人部屋。トイレは外にあるし全然問題ないやと思っていたのですが、最初通された部屋(チケットにある部屋番号とは違う)にはすでに先客が3人おり、そしてあの匂いが充満していました。

こりゃ大問題だ。そう思いすぐに近くにいたクルーに相談。

 

 

「ほらちょっと見てよ。これ違うでしょ?予約するときにわざわざここ頼んだんだからこっちに案内しておくれよ。」

とか

「ちょっと頭痛が・・。」

 

とか言ってみたのですが、大丈夫だって☆と笑顔で返されてしまう。もう面倒だと思い正直に、


「ちょっと匂いがつらいので部屋をかえてちょうだい。」


とストレートにお願いしたところ、すぐに他のコンパートメントへと案内してくれました。危ないところだった・・。
この日のフェリーは空いていて使っていない部屋がたくさんあったので融通がきいたようでした。よかった。

 

世界一周チュニジア旅行1

【フレンドリーで優しかったフェリーのクルー】

 

さて、アフリカ最初の国はチュニジア。

当初アフリカをまわる予定はなかったため、ほとんど情報がなくビックリしたのですが、チュニジアの人はこれまで訪れたどの国の人よりもフレンドリーです。インフォーメンションセンターでもらった地図を片手に宿を探していたのですが、そうやって歩いていると女性や小さな子供まで、いろんな人が、

 

「どうしたの?どこ探してるの?」

 

と声をかけてきてくれます。小学生くらいの男の子はすれ違うときに挨拶してくれたのですが、その後わざわざ追いかけてきてくれ、メディナへ向かっているよと伝えたところ地図を見て、

 

「合ってるよ!そのまま真っ直ぐね。」

 

と言い、また去っていきました。とても人のあたたかい国です。

 

以前、同じアラブ系の人々が住むトルコを旅したときにもあまりのフレンドリーさに衝撃を受けましたが、トルコをも凌ぐ勢いのフレンドリーさと親切さです。理由はよくわからないのですが、とても親日家が多いように感じます。

 

そしてこれも予期していたものと違ったのですが、チュニジアはものすごく治安が良いです。ヨーロッパの大都市よりも断然治安は良く感じます。警察官もいたるところに立っていますし、「日本以上に治安はいいかも」というネットで目にした情報も、あながち嘘ではないかもしれません。

 

世界一周チュニジア旅行2

【チュニジア上陸 ガラッと雰囲気が変わり刺激がいっぱい!その皮はもしや手作り?】

 

あともう一つ予想と違っていたことがあります。それは寒いこと。

 

昼は日差しが強いので多少暑くさえ感じるのですが、夕方から翌朝にかけてはかなり冷え込みます。平均気温は冬の東京と同程度のようですが、一日の気温差が大きい分、その時間帯は日本以上に寒く感じます。
冬が長く寒いヨーロッパと違い暖房設備も整っていないから、宿がまた寒いんだよね。泊まった安宿はお湯という名前の水が出る始末。しかも利用時間は早朝の一時間のみ。寒いって!

 

そんな宿ですが、夕食・朝食つきなのは嬉しかった。チュニジアは安宿でも朝食付きのところが多いようです。今夜は夕飯でクスクスというチュニジア料理(米粒のようなパスタ)を食べたのですが、なかなかおいしかった!

 

なんとなく来てみたチュニジアですが、思いのほか楽しめそうです。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チュニジア編)
世界一周の写真はこちら!(アフリカ編)

ランキングに参加中!  今すぐぽちっと!
おいしいもの(クリック)を最後に残しておいたら誰かに取られちゃうよ!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

137日目
宿泊地 :フェリー (
フランス,チュニジア)
移動 : マルセイユ → チュニス(23.5h)
【16:00~翌日15:30(フェリー)】

 

マルセイユからは週に2,3便、チュニジアのチュニス行きのフェリーが出ています。フランスへ出稼ぎに行っている人も多く利用しているラインのようで、冬季でも運行されています。フェリーはフランスのSNCMとチュニジアのCTNがありますが、どちらのチケットもSNCMで予約・購入することになります。

SNCMのサイトでは15日以上前に予約す必要がありますが、それ間に合わなくとも電話やメール、もしくは現地のオフィスで予約することも可能です。マルセイユのオフィスはチュニジア・アルジェリア方面行きフェリーポートのすぐ近くにあるので、そのあたりで人に聞けばおしえてもらえると思います。



ヨーロッパの旅もひとまず今日でおしまい(アフリカ周遊のあとに南米への移動のために戻ってきます)。そこで、ヨーロッパでかかった費用をまとめてみました。【リンク】


円高で得した部分も1~2割ありますが、正直ここまで安くヨーロッパをまわれるとは思っていませんでした。食費と交通費と宿泊費、それぞれ超適当にまとめてみました。



ヨーロッパ 23ヶ国 62日間


1.食費 約39,000円

これはひたすら自炊です。冷たいサンドウィッチをどれだけ食べたことか・・。外食中心でいけば、かるくこの2~3倍はいってしまうと思います。自炊(と言うかサンドウィッチ)用に持ち歩いていた荷物にはこんなものがあります【リンク】。自炊の面倒さよりも、この重さが堪えました。

旅をするのであれば現地の食も楽しみたいところですけど、優先順位をつけヨーロッパの食はカットしました。浮かせた分で一つでも多くの町を見に行ってみたいと思います。
ちなみにこの食費のうち、1~2割がビール代です。



2.交通費 約75,000円 ※マルセイユからチュニスのフェリー代は除く

ここが計画の半分以下におさまったのが大きかったです。バスと列車、料金にけっこうな差がある(列車のほうが高いことが多いです)こともあるのでどちらも抵抗なく使えることが前提になりますが、ユーレイルパスなどのパスを買うことは、安い旅を目指すのであればあまり良い選択とは思えませんでした。地域をしぼり、相当効率的に多くの都市をまわらなければ、おそらく元をとるのは難しいです。
個人的にはバスのほうが楽(着いたら起こしてもらえるから)なうえに安全【リンク】なように感じていたので、好んで使うようにしていました。

ヨーロッパでは国際学生証があれば2割ほど乗車賃が安くなるものもあるので、学生さんならもっと安くまわれることができると思います。国際学生証は社会人でも経歴を詐称して正規のものを作れるところがありますが、個人的にはおすすめしないです。だって、日本をそのようにして旅している外国人がいたら、何か嫌じゃないですか?



3.宿泊費 約69,000円

ヨーロッパではこのようなサイトを利用すると、かなり安い宿を見つけることができます【リンク】。ただしこれらのほとんどがホテルではなくホステルなので、優雅な旅をしたい方にはおすすめできません。ハイシーズンであれば宿代ももっと高くなったと思います。

あと、宿代を抑えるコツは夜行移動ですかね。体力さえあれば、宿代を浮かせた上で時間を効率的につかった移動ができるのでおすすめです。この旅では4日間に3度の夜行移動をしたことがありますが、ちょっとつらかったです。夜行移動のあとは最低でも1,2日はゆっくりしたいです。


4.一日あたりの生活費(食+宿) 1,938円

貧乏旅行ならば、一日2,000~2,500円くらいが目安でしょうか。



ヨーロッパはバルカン半島が一番おもしろかったなあ。
アフリカでも多くを感じ考えられる旅ができればと思います。
それでは行ってきます。

 

 

世界一周フランス旅行9

【CTNのフェリーで地中海をわたりました。この日は調子が悪く使えなかったのですが、船内はWiFiでネットもつなげます。】

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(フランス編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!  今すぐぽちっと!
おいしいもの(クリック)を最後に残しておいたら誰かに取られちゃうよ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

 

136日目
宿泊地 :
マルセイユ / フランス
移動 : ニース → マルセイユ(2.5h)
【10:00~12:30(列車)】

 

昨日の夜中に明日ヨーロッパを発つことを決心したので、今日は早起きして荷造り。

ニースで泊まっていたユースホステルは一泊€14.5と、バックパッカーにとっては魅力的な料金設定だったですが、各地で冬休みが始まっているようで宿泊客が多く、居心地はと言うといまいちでした。6~8畳ほどの狭いドミトリールームには二段ベッドが4つ。しかも満員。座る場所もないし寝ている人がいると動きづらいし、このホステルの部屋が満室なせいか頻繁にブレーカーが上がってしまうしキッチンは使えなくなっているし、もうただ寝るだけの場所でした。


そんな息苦しいニースの宿を出て、チュニジア行きのフェリーが出ているらしいマルセイユへと向かいました。当初の予定ではフィンランドからギリシャまで南下してそこからフェリーでアフリカ大陸へ渡る予定だったのですが、トーマスクックの時刻表(フェリーもちょこっと載っている)によると冬季はこのラインがほとんど出ていないようだったので予定を変更し、訪れる予定のなかったイタリア・フランスへとやってきたわけでした。


結果的には費用はかさんだものの、西欧の都市の雰囲気を感じることができとてもよかったと思えています。そのおかげで、東欧・中欧の旅も少し深められたように思うので。比較ができますからね。


私は興味のあるものが見つかった場合、それだけを見続けるのでなく、できる限り似たものに多く触れてみたいと言う考えを持っています。一つのものを見続けているだけでは、そのものが持つ魅力を引き出せないように思うんですよね。せっかく興味を惹かれるものに出会えたのであれば、それを多角的に見ることのできる視点を獲得し、その全てを堪能したいじゃないですか。
そういった考えがあることもあって、かなり駆け足ですが多くの国・地域を訪れたいと思っています。


これもしっかりと調べておくべきだったのですが、列車が高かった・・。新幹線よりも速いというきれいでお高いTGVなんかには別に乗りたくなかったんだけどなぁ・・。快適だったけど。
バスで行けばおそらく半額程度ですんだのではないかと思います。ヨーロッパをうまく節約してまわりましたが、最後の最後にどどどっと出費がかさんでしましました。どうやら気が弛んでいるようでしたし、ヨーロッパを離れるのも丁度いい時期だったのかもしれません。

世界一周フランス旅行7

【TGVの障害者用乗車口 バリアフリーが行き届いているね!】



マルセイユの町はニースと比べるとかなり移民が多いようでした。マルセイユの郊外には移民のゲットーも多く存在しているようですが、フランスの移民の失業率は高いことで有名なので、そのこともあって治安も悪くなっているもかもしれません。

フランスの失業率は日本のほぼ倍の10%ですが、移民の失業率はさらにその倍はあるそうです。労働力確保のために移民の受け入れを検討している日本ですが、その場しのぎのマンパワーの補充としてだけの受け入れは避けてほしいです。業界と基準を制限し、ブルーカラー労働に集中させないことが重要かと思います。いまだに年功序列や日本人優位の慣習を持つ古い日本の会社組織では、ホワイトカラー層の人材を外から呼び込めないような気もしますが。



大きな町なのでできれば何日か滞在しゆっくりと見てまわりたいという思いも多少あったのですが、フェリーのチケットが予定(思いつき)通り明日の便でとれたので、港付近をふらふらっと歩いた程度で離れることになってしまいました。

あくまで初日のみの簡単な印象ですが、個人的にはあまり興味をひかれない街だったので、どうせならばニースをもう少し楽しんでからニース寄りの港からチュニジアに向かえば良かったかなと思いました。だってニース良いんだもん。

世界一周フランス旅行8

【マルセイユ駅前の階段】
 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(フランス編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!  今すぐぽちっと!
おいしいもの(クリック)を最後に残しておいたら誰かに取られちゃうよ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
-------------------------------------------------------------------------------------

 

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析