世界一周!で漏らしてみるでタグ「マレーシア」が付けられているもの

マラッカ
クアラルンプール
プルフンティアン島




 

No.1

kl_1.jpg

マラッカからクアラルンプールのバスターミナルに到着。売店が充実している。

 

No.2

kl_2
チケットカウンターが並ぶ。もっと効率よくできないのかな?

 

No.3

kl_3.jpg
荷物を持ったまま地下鉄等を乗り継ぎKLCCへ。さあ、ツインタワーだ。

 

No.4

kl_4.jpg
土砂降りの中、さっと外に出てさっと撮影。ツインの片方他のビルだった・・。やってしまった。

 

No.5

kl_5.jpg
こういう広告おもしろいね。

 

No.6

kl_6.jpg
混雑してきたバスの発着所。

世界一周 旅のコスト -マレーシア編-

 ※国をまたがる場合には出発地の国名を記載
 ※宿泊費や交通費など、割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
 ※通貨のレートは旅行当時のものです

 

マレーシア/Malaysia
Date City Use Use 2 Local Currency Cost Time(h) Notes Notes 2
08/08/04 タンピン 交通費 タクシー RM30.00 ¥1,020 1 to マラッカ from タンピン バスで行く予定で2時間待ったが今夜は出ないと言われ泣く泣くタクシーに。
  マラッカ 宿代 ダブル RM20.00 ¥680   AC/水 MESRA SALWAH:30キロ近い荷物を背負って一時間半ほど歩きまわったおかげで今日はクタクタ。ひざが・・。
日計       RM50.00 ¥2,964 1.1    
08/08/05 マラッカ 食費 昼食 RM4.50 ¥153   @近くの大衆食堂 チキンライスを頼んだら、チキンとライスがでてきた。
  マラッカ 宿代 ダブル RM14.00 ¥476   FAN/水/バス・トイレ共同 Samudra Inn:高かったので宿を移動。セブンの上。ネットカフェも近く、部屋も清潔で快適。門の南京錠を毎回はずすのが面倒くさい。
  マラッカ 食費 水・飲み物 RM2.50 ¥85   @セブンイレブン 高いよマラッカ高いよ
  マラッカ ネットカフェ RM3/h RM9.00 ¥306   @宿近く 久しぶりのネットカフェ。ラップトップもつなげ快適。HPいじる。
  マラッカ 食費 その他 RM1.30 ¥44   @セブンイレブン あまりにお腹が空きインスタント麺を購入。
  マラッカ 食費 夕飯 RM6.40 ¥218   @宿近く MEE GORENG,SAMBAL UDANG, MIRO。辛くておいかった。今日は異常なくらい食欲がある。
日計       RM37.70 ¥1,282 0    
08/08/06 マラッカ 食費 朝食 RM1.40 ¥48   @いつものとこ コーヒー、パン。甘いものは好きだけど甘いコーヒーはあまり好きになれない。
  マラッカ 宿代 ダブル RM14.00 ¥476   FAN/水/バス・トイレ共同 Samudra Inn:蒸し暑い。FANをまわしたまま寝てしまった。
  マラッカ 食費 水・飲み物 RM1.50 ¥51   @セブンイレブン 5000mlまとめて買ったものから1500ml補給。
  マラッカ ネットカフェ 3RM/h RM9.00 ¥306   @昨日と同じ 試してみたものの、ブログ毎日はきついかもな
  マラッカ 食費 その他 RM2.30 ¥78   @セブンイレブン クッキーがなくなったので新たなものを
  マラッカ 食費 昼食 RM6.20 ¥211   @いつものとこ PATTAYA,コーラ 辛いものを食べるときはコーラが飲みたくなる
  マラッカ 食費 夕飯 RM6.40 ¥218   @いつものとこ NASIGORENG 唐辛子が入っていて辛かった!けどおいしい!
  マラッカ 食費 その他 RM2.30 ¥78   @露店 ナタデココジュース いまいち
日計       RM43.10 ¥1,465 0    
08/08/07 マラッカ 食費 昼食 RM4.00 ¥136   @いつものとこ NASI CINA、コーヒー。 出てきたのはチャーハン。適当に頼んだけどなんでもおいしい。
  マラッカ ネットカフェ 3/h RM1.00 ¥34   @昨日と同じ メールだけさっとチェック。
  マラッカ 交通費 バス RM1.00 ¥34 0.5 to セントラルバスターミナル from マラッカ市内 SKA バス停も屋根もなく、雨の中道路から必死に手を振ってとまってもらう。
  マラッカ 交通費 バス RM9.40 ¥320 2.5 to クアラルンプール from マラッカ 大雨の中移動。
  クアラルンプール 交通費 夜行バス RM31.00 ¥1,054 8.5 to コタ・バル from クアラルンプール プトラバスターミナルから夜行バス。
  クアラルンプール 食費 その他 RM2.00 ¥68   @プドゥラヤバスターミナル メロン。フルーツは定期的に食べねば。
  クアラルンプール 交通費 電車 RM3.80 ¥129 1 @Kl市内 KTRなど。プドゥラヤターミナル→KLCC→プトラバスターミナル
  クアラルンプール その他 トイレ RM0.40 ¥14   @プトラバスターミナル 二回分。基本的にどこでもとられる。
  クアラルンプール 食費 夕飯 RM3.50 ¥119   @プトラバスターミナル 長距離移動の前にはしっかり食べねば。
  クアラルンプール 食費 夕飯 RM4.50 ¥153   @プトラバスターミナル お腹が空いたのでもう一杯!
日計       RM60.60 ¥2,060 12.5    
08/08/08 コタ・バル 交通費 バス RM3.80 ¥129 1 to P/puteh from コタ・バル City liner No.3:直行便は逃したが一度乗り換えればこれでいけるらしい。
  コタ・バル 交通費 バス RM1.90 ¥65 0.5 to クアラ・ブスッ from P/puteh City liner No.96:乗り換えもスムーズに行き無事到着。・
  クアラ・ブスッ 交通費 ボート RM70.00 ¥2,380 0.5 to プルフンティアン島(クチル島) from クアラ・ブスッ 島とクアラ・ブスッの往復チケット
  プルフンティアン島 交通費 水上タクシー RM1.00 ¥34 0.5 to クチル島 from ボート ボートではビーチまでいけず、その間は水上タクシーを利用する
  プルフンティアン島 食費 昼食 RM5.00 ¥170   @タイ風のレストラン ロングビーチでは一番安く思えたのでここでランチ。ハンバーガー一個。足りない・・。
  プルフンティアン島 食費 水・飲み物 RM3.00 ¥102   @タイ風のレストラン 1500ml
  プルフンティアン島 宿代 ダブル RM17.50 ¥595   電気なし/FAN/水/バス・トイレ共同 名前忘れた・・:電気電源なしの部屋。床や壁のすきまから外の風景ものぞけるグッドな構造。湿気多く電化製品が心配。
  プルフンティアン島 食費 お茶 RM2.50 ¥85   @タイ風のレストラン コーヒー。やっぱり甘い。
  プルフンティアン島 その他 島の保全費用 RM5.00 ¥170   @クアラ・ブスッ ボートに乗る前に徴収される。
  プルフンティアン島 食費 夕飯 RM22.25 ¥757   @タイ風のレストラン 久々にビール!イスラム教国ということもあってかアルコール類は高い!
日計       RM131.95 ¥4,486 2.5    
08/08/09 プルフンティアン島 食費 お茶 RM2.50 ¥85   @タイ風のレストラン しつこく通い続ける。
  プルフンティアン島 食費 夕飯 RM11.25 ¥383   @タイ風のレストラン 困ったときはフライドライス。もっと困ったときはプレーンライス。
  プルフンティアン島 食費 水・飲み物 RM3.00 ¥102   @タイ風のレストラン 1500ml
  プルフンティアン島 宿代 ダブル RM17.50 ¥595   電気なし/FAN/水/バス・トイレ共同 名前忘れた・・:蚊帳があって助かった。
日計       RM34.25 ¥1,165 0    
08/08/10 プルフンティアン島 交通費 水上タクシー RM2.00 ¥68 1 toボート from ビーチ この区間で水上タクシーの運ちゃんは荒稼ぎ。
  プルフンティアン島 交通費 バス RM4.50 ¥153 1 to コタ・バル from クアラ・ブスッ 背中の日焼けがえらいことに・・
  プルフンティアン島 交通費 バス RM3.90 ¥133 2 to ランタウ・パンジャイ from コタ・バル 日差しが痛い。この中歩いて国境を越えるのはきつそう・・。
  コタ・バル 食費 その他 RM0.60 ¥20   @バスターミナル前 朝食抜いたのでパンを購入
  ランタウ・パンジャイ 食費 水・飲み物 RM1.70 ¥58   @マレーシア イミグレ付近 500ml。あまったRmでジュース。くそ暑いから本当においしく感じる。
日計       RM12.70 ¥1,596 4    

  食費   RM100.60 ¥3,420
   

  宿代   RM83.00 ¥2,822
   

  交通費   RM162.30 ¥5,518
   

  その他   RM24.40 ¥830
   
総計 7日間

RM370.30 ¥12,590 20 時間 ※RM1=34円で計算

 

14日目
移動 プルフンティアン島→コタ・バル→ラントゥ・パンジャイ→スンガイ・コーロク→ハジャイ
宿泊地 ハジャイ(ハット・ヤイ)/タイ

 

ついにこの日がきてしまった。この体で20+8キロの大小2つのバックパックを背負わねばならない。昨日と同様、肩や背中は服が触れるのはもちろん風が当たるだけで痛みが走る。試しに背負うのもおそろしく、ボートの時間まで逡巡し、時間ぎりぎりにトライ!

!!!!!!!
もう本当に痛すぎて涙が出ます。あまりの痛さに皮膚が裂けてんじゃないかと思うくらい。痛みで泣きそうになるのなんていつ以来だろう・・。

しかし留まっているわけにもいかず、なんとかボートに乗りクアラ・ブスッへ。到着後にTシャツの下の肌を見てみると紫と白で霜降り肉のように・・・。今日はここからバスを乗り継ぎタイとの国境の街ラントゥ・パンジャイへ行き、そこから『徒歩』でタイ側の国境の町スンガイ・コーロクへ、そしてそこからタイ第3の都市ハジャイまで移動しなければならない。もう考えただけで気が遠くなる・・。

バックパックを眺めボーっとしていると、ここで天使の声が!

『大きいほうのバックパック、俺が持ってやるよ。』

ふっ、FUTOMEさん!!!(95kg)
大きいほうのバックパックはどちらのものを20kg前後ある(ちなみに小さいほうは7,8kg)。持つといっても背中にはすでに自分のバックパックがあるため体の前側に背負うこともできない。

するとFUTOMEが、
『こうすりゃなんとかなるよ。』
と、バックパックを前に抱えて立ち上がる。ああ、なんて申し訳ないんだ、しかし有難い。本当にすまない気持ちでいっぱいだけど、お願いしてしまった。本当にありがとう。
おかげで無事、ハジャイまで辿り着くことができた。
かつて柔道で山梨を制した男の男らしい優しさに助けられた一日だった。何かでお返ししないと。
 

Dscf6138.jpg


【国境(ラントゥ・パンジャイ-スンガイ・コーロク)】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(タイ編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

13日目
移動 プルフンティアン島→コタ・バル→ラントゥ・パンジャイ→スンガイ・コーロク→ハジャイ
宿泊地 ハジャイ(ハット・ヤイ)/タイ

 

今日は朝から島の見所を巡りながらのシュノーケリングツアーに参加する予定だったのだが・・。

朝起きると日焼けした体がえらいことに!髭が肩に触れると針で刺したような痛みが。ひどい箇所は息を吹きかけるだけでビリビリ痛む始末。しかし1500円ほどでウミガメやサメ、その他のきれいな魚たちを見れるこのチャンスを逃してはならない!と体に鞭打ち集合場所へ向かう。
集合時間から出発時間まで少し時間があったため座って待っていたのだが徐々に目が回って酔ったような気分の悪さになってくる。うつむいているとまるでシャワーを浴びてるかのように冷や汗がポタポタと落ちてくる。こりゃまずいと思い、泣く泣く出発直前にキャンセル。残念でした。


夜はいつものレストランで食事。明日マレーシアを離れるの予定だけれど、所持金に余裕が一切ない。こんなときは毎回決まって「フライドライス」(もしくはナシ・ゴレン)!なぜかと言うと、どこのお店も大概これが一番安い。いつもならここでフライドライスを注文して終わりなのだが、今日は朝も昼も抜いているためこれでは足りる気がしない・・。ということで、加えてプレーンライス(白米)を注文!
ムーディーなビーチで、ひたすらと米をむさぼる二人。
あああ、早くビールが飲みたい。イスラム教国のお酒は高い。
 

Dscf6103.jpg


【プルフンティアン島の空】
 

Dscf6112.jpg


【米のレストラン】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(マレーシア編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

12日目
移動 →コタ・バル→プルフンティアン島
宿泊地 プルフンティアン島/マレーシア

 

コタ・バルからバス2台、スピードボート(途中、海面をかじきが跳ねていた)を乗り継ぎ、この旅初のリゾート地プルフンティアン島へ到着。
プルフンティアン島はタイ・マレーシア国境からバスで2時間ほどの町、クアラ・ブスからボートでわたることができるビーチがなんとも美しい2つの小島から成っている。
ここのビーチは遠浅で、水も足がつかないほど深いところへいっても底の砂まではっきり見えるほど透明度が高い。
行って見ると安宿も多く観光客も少なく(現地の人とヨーロピアンばかり)、何日でも滞在できてしまいそうなほど居心地が良い。

Dscf6059.jpg

 

Dscf6049.jpg

【透明度の高いプルフンティアン島の海】


今日はゆっくり海水浴しながら日焼け。バリで海に入らなかった分、ここで楽しみます。


ここは首都クアラルンプールから夜行バスに乗れば翌日の朝にはつける距離にあるので、めちゃくちゃおすすめな島です。


ちなみに宿泊したゲストハウスの部屋は電気なし、ベッドのみ。蚊帳がついているものの、虫がちょっと心配。

 

Dscf5993.jpg


【ようやく見つけた宿】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(マレーシア編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

11日目
移動 マラッカ→クアラルンプール→コタ・バル
宿泊地 バス車中

蒸し暑く寝苦しくてたまらなかった昨日の朝とは打って変わり、今朝は肌寒く外も暗い。すごい音がするのでベランダに出てみると大雨。雨季だしスコールかな、なんて思っていたのだがやむ気配はなく、結局雨の中移動することに。

バックパックはバックパックカバーで守れるものの、自分らは雨ざらし。かっぱ着てもバックパック背負ったら破れそうだし・・ということで帽子をかぶり出発。
外に出てFUTOMEのバックパックカバーを見てみると、なるほどよく水をはじいている。これは心強いアイテムだ!と思い肩越しに自分のバックパックを見てみると、まんまと雨にしみ込まれてる。新品なのになんと情けない。余計に雨天の移動が億劫になりそう。

マラッカからクアラルンプールまでは高速バスで2時間半で到着。ここでの目的はかつて世界一の高さを誇ったツインタワーを見ること。がしかし、雨は相変わらず激しく降り続けており、思い荷物を背負っていることもあり、最寄りの駅の出入り口からさっと出てさっと写真を撮り終了。たったそれだけでもびしょ濡れ。
で、撮った写真がこれ。ツインの片方、他のビルじゃねえか・・・・。

Dscf5949.jpg

【ツイン(?)タワー】


その後、夜行バスに乗り目的地のコタ・バル直前となったとき、バスが警察にとめられ乗車している外国人のパスポートチェックが始まる。
朝5時半、眠いのに勘弁してくれよと思いながらパスポートを提示すると、問題があるから降りろとの指示が。
なぜ?と言いつつもしぶしぶ外に出ると今度はバスの荷物入れを開け荷物を取り出せとおっしゃるじゃありませんか。こんなよくわからないとこでおろされてしまったら釈放された後も面倒じゃないのということで、他の乗客には申し訳ないが食い下がり、最後は他の警察に行ってよしと言ってもらえた。

なにやらシンガポールの出国スタンプがなかったのが問題みたい。マレー鉄道で出国する際には、マレーシアのイミグレ派は通るがシンガポールの出国手続きないからなぁ。

とりあえず無事コタ・バルに向かうことができ一安心。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(マレーシア編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

10日目
移動 なし
宿泊地 マラッカ/マレーシア

 

オランダ広場の中心にある小さな丘の上にセント・ポール教会がある。16世紀初頭にたてられたこの教会には、日本でも有名なフランシスコ・ザビエルもよく通っていたらしい。ザビエルの死後、9ヶ月間彼の遺骨はここに埋葬され、その後インドのゴアへ囲まれたとのこと。

ここからはマラッカ海峡が眺められ、また風がとても気持ちよいのでついつい長居をしてしまう。メキシコのピピラの丘もそうだったが、丘の上というのは風も景色も落ち着いて感じるせいか気を抜いて休むことができる。また、街全体が見渡せるためその街の概観をつかめたような気分にもなる。滞在する街に丘があるときはなんとしても上りたい。
 

Dscf5844.jpg

【セントポール教会】

Dscf5840.jpg


【丘の上から眺めるマラッカ海峡】

今日は散歩がてらマラッカ海峡を臨む街の端まで歩いてみた。ただでさえ蒸し暑いのだが、海風がべとべとと肌にまとわりつき暑苦しい。
到着後に記念撮影。
タイマーを使うがスピードが足りず残念な写真に。

【一生懸命走る】


明日はマラッカを発ち、首都クアラルンプール、そしてその後ウミガメで有名な隠れリゾート地ブルフンティアン島(FUTOMEたっての希望で)を目指します。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(マレーシア編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

9日目
移動 なし
宿泊地 マラッカ/マレーシア

 

昨日の昼過ぎにシンガポールを発ち、20時に3カ国目マレーシアのタンピンに到着した。
ここから市バスでマラッカへ移動する予定だったのだが・・・。

タンピン駅前ではひたすら声をかけてくるタクシの運ちゃんやその仲介屋などの間をすり抜け、
徒歩でバスターミナルを目指す。
荷物を全て持つと30キロ近くになるのだが、これを背負って10分も歩けばもう汗だく。
20分ほどかけバスターミナルへ行き、
そこで22時過ぎまでバスを待っていいたが(21時半、22時半のバスがあると聞いていた)、
「今日は人が少ないから」という非人情的理由でバスは運行中止。なんとも・・。
でかい荷物を背負ったままうろうろした挙句、タクシーでマラッカへ向かうことを決める。

マラッカ到着後も疲れが持ち前の方向音痴さに磨きをかけ、
またハイシーズンらしくなかなか許容範囲内の料金の宿も見つからず、
結局就寝できたのは夜中の3時前。疲れた。


今日はこの旅始まって以来の休息日。ゆっくり寝てマラッカの街を探索して、PCいじって・・のんび過ごす。

マレーシアのゲームセンター内にあるカラオケ。
こんなの使う若者いるのかよと思っていたら普通に入ってました。案の定、声は外に丸聞こえ。
 

Dscf5816.jpg

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(マレーシア編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析