世界一周!で漏らしてみるでタグ「世界一周」が付けられているもの

紙幣ほど徹底していなかったものの、ポストカードも気に入った土地で買って集めていました。その多くは旅先から出す手紙に使ってしまったから、記憶と比べると実際に手元にある枚数が少なかったけれど、それでも60枚以上残っていました。しまっておいても勿体ないので、これからは日本でもこのポストカードを使って手紙を書こうと思い、手放す前に写真に残しておくことにしました。

 

ポストカード1
■北米、カリブ海、中米、南米

 

ポストカード2
■中東、アフリカ

 

ポストカード3
■ヨーロッパ

アジアは1枚も残っていませんでした。

 

意外と多かったのは絵のポストカード。南米ではエクアドルのオスワルド・グアヤサミン、コロンビアのフェルナンド・ボテロ、 ヨーロッパではオランダのゴッホ、フランスのマティスとシャガール、スペインのダリ、それと、世界一周後の旅行で訪れたスイスで買ったパウル・クレーの絵がありました。手元にはなかったのですが、フィンランドで買ったムーミン(No.10の写真)やフランスのニースで知ったイヴ・クラインの絵も気に入っていました。

 

どれから使おうか、誰に出そうかと、今から楽しみです。

 

 ==================================

■ 性別: 男
■ 年代: 20代
■ 件名: 初めまして
■ 本文:

初めまして。昨年12月迄シンガポール駐在をしておりアジアを中心に旅行し、その後一度退職をして現在は充電中の身です。先月1か月ほどヨーロッパを周遊しておりまして、明日からアメリカ東海岸を2週間ほど周る予定です。世界一周の記事、非常によくまとまっていて、楽しく読ませて頂いております。可能であれば3点伺いたいのですが、

1) アフリカ・南米はマラリア等の病気や誘拐・強盗等の犯罪に出会うリスクが高く行く決心がつかないのですが、実際それは杞憂なのか、それとも現実的なリスクなのでしょうか?

2) 現在はどういった活動・お仕事等をされているのでしょうか、またそれに世界一周の経験はどのように生かされておりますか?

3)
世界一周で得られた最大の学び・教訓は何ですか? 

以上、どうぞよろしくお願い致します。

==================================


今日はたまっていた質問に答えます。 目標3件の3件目!

回答がだいぶ遅くなってしまい申し訳ございません。既に帰国されていることかと存じますが、アメリカ旅行はいかがでしたか。住み慣れた日本でゆっくり休んで英気を養ってください。

早速いただきました3点の質問に答えさせていただきます。

 

1) 危険は0にはできません。しかし、最低限のルールさえ守れば確率をかなり低く抑えることができます。

私はアフリカを旅行していた時には、遠回りをしてでも大通り沿いを歩き続けること、早足で行くこと、後ろを人に歩かせないこと、前方に人がいる場合には逆車線へわたること、などを徹底していました。治安の悪い都市では夕方以降出歩かないのも基本です。治安の良いアジアや中東でここまでやると旅の楽しさが半減してしまいますので、旅行する土地、そのときの状況から適切(感覚に個人差があるのでアバウトですが)なレベルのルールを定めておくのが良いと思います。重要なのは事前の情報収集です。

しかし、どんなに気を遣ってもやられるときはやられてしまいます。被害に遭う可能性を0にすることはできませんので、そのあたりは「運」と割り切って受け入れるしかないように思います。

感染症については予防接種を受ける、薬を持ち歩くなど対策がとれます。マラリアには予防接種が存在しないうえに現地のたくましいハマダラカには日本の防虫スプレーは効きませんので、旅行期間にもよりますが刺されること自体を防ぐの不可能に近いです。しかし予防薬、治療薬は簡単に手に入るのでそれを常備しておくことで最悪の事態は防ぐことができると思います。当時、もっとも評判が良かった予防兼治療薬はコアルテムでした。私は予防薬としてメフロキンを飲んでいましたがバッチリ感染しました。

 

また、不慮の事故、病気に襲われた際、「海外旅行保険」が極めて重要になりますので、ここはケチらずに海外旅行期間分、加入しておいたほうが良いと思います。長期旅行者の何割か(感覚では4割くらい)は未加入で旅をしていますが、何か起きたときに自分だけでなく周囲にも迷惑がかかってしまう(遺体を日本に戻す場合には300万円ほど必要になります)ので、最低限の配慮として加入しておくべきだと考えています。

-----------------

 

2) 今は専門商社で営業をしています。

民間企業への応募は、日常の業務で英語力を必要とする職にしぼりました。しかし旅行を通じて学んだというわけでもないので世界一周の経験を生かしたわけではありません。世界一周で得たスキルを生かして再就職をしたという人は、私の知る限りでは1人しかいません。その方の就職先は旅行代理店でした。旅行をきっかけとしてお店を開いた人は何人か知っています。

帰国後に、「経験をいかした仕事をしないともったいない」という言葉を少なくない人数の知人からかけられましたが、世界一周の経験をいかした職というのものが一体何なのかイメージできずに不思議に思いました。おそらく、能力としてこの経験を買ってくれる企業というのはほとんどないと思います。

少し否定的なことばかり書いてしまいましたが、旅行中にはかなりまとまった自分の時間がもてますので、その時間の半分でも何かの学習にあてれば、それなりのスキルを身につけられる可能性はあると思います。私は旅行中に同じく世界一周をしている大学生を見ていて、空き時間に英語でもやっておけば帰国後の就職活動が楽になるのにもったいないなと感じたことをよく覚えています。そんな偉そうなことを言っている私はパソコンばかり触っていて、「あの人は海外にいるのに何をしているんだ。もったいない。」と思われていたことはまず間違いありませんがそこには触れないでください・・・。

-----------------

 

3) これは世界一周ブログの最終日に詳しく書きたいと思っています。

このホームページのトップにあるように、私は、
「人生にやりたいことをやる以上に大切なことはない!」と考え出発しました。

その大切さを再認識したのが一番かもしれません。

あとは、素直にシンプルに生きていこうと思いました。まっさらからの再スタートになったので、スタイルは変えやすかったような気がします。また、いったんレールを降りたことによって、周囲から年齢や経歴相応の何かを期待されることが極端に減ったので、惑わされることなく自分の意思を通しやすくなったようにも思います。

人によってはこれらのことをポジティブに受け取らないかもしれませんが、私は良かったこと、世界一周によって得られたものとして認識しています。本意には反しますが、同じ事象についてネガティブな視点から書こうと思えばいくらでも書くことができますので、結局は本人の捉え方次第なのだと思います。

生かすも殺すも自由ですが、その判断の材料だけは大量に手に入りますので、大きな転機になる可能性は十分にあると思います。

-----------------

以上です。

 

 ==================================

■ 性別: 男性
■ 年代: 20代 
■ 件名: きっかけ。
■ 本文:

こんにちは、ブログ拝見させて頂きました。世界一周全てを、捨てて出られるなんてかっこいいですね!


そこで、質問です。多分トピックには、なかったのですが一番自分が気になるのは、何がきっかけで、世界一周をしようと決められたのですか?


お時間あれば、ご返答お願い致します。

==================================


今日はたまっていた質問に答えます。 目標3件の2件目! 

世界一周に興味を持ったきっかけはAboutのページに書いてあるので省かせていただきます。

「なぜ世界一周に?」

 

出発は大学を卒業したときから考えていました。

「【Q&A回答 4】世界一周の資金はどうやって準備しましたか?」


内なる部分で説明するのであれば、世界一周を決めたきっかけは単純に好奇心です。


-----------
リンクを張ってしまって終わりであればメールで回答したのですが、一つ、どうしても触れておきたかったことがあったのでブログで回答することにしました。気になったのはこの部分。

「全てを捨てて」

特に深い意味はなく言葉のあやで使われたものということはわかっておりますので、質問に対しての返答ではなく、いただいたきっかけから私が書きたいことを勝手に書いているだけものとして読んでいただければ幸いです。

 

-----------

私は「選択」というものには多かれ少なかれ必ず取捨がついてまわるものだと思っています。もちろん世界一周を決行するうえで失ったものもあります。しかし同時に得られたものもたくさんあります。もし世界一周をしなかった場合、このときも同様に得られたものがあると思いますが、必ず失ったものもあったはずです。

一見、新たなトライをしない場合には損失はないように見えるかもしれませんが、そのときも無意識のうちに何かと比較したうえで「しない」という選択をし、手にできるはずだったものを失っていることを忘れてはいけないと思います。

 

現状維持というとまるでプラスマイナスがゼロ、もしくは微増というようなイメージを持たれる方が多いと思いますが、果たしてそうなのかと、昔からそうした不確定のリスクを過大評価する周りの風潮に違和感をもっていました。世界一周に限らず、何かを決断するときには挑戦のリスクだけでなく、維持のリスクも認識し、公平に比較検討する必要があると思います。しかしなぜかあまりそうした話にはならない。別に失敗したら首を吊らなければならないほどの大きな選択というわけでもないのに、若い人がなんとなくで維持の方向に流されてしまうのを見るととても寂しい気持ちになります。

 

保守的になるということは、保守するものがあって然るべきです。それは一体何なのでしょうか。そしてそれは手放したら二度と同等のものは手に入らないようなものなのでしょうか。手に入れたいと願うものよりも確実に大きいものなのでしょうか。

見えているものの、実感できているもののプラスというのは例え小さくとも、不確定で未経験なものと比べると魅力的に見えるのは仕方がないことだとは思います。しかし、人生全体の満足度を上げていくためには、手に入れたもの、つまりは過去ばかりを眺めるのが得策とは思えません。それでもどうしても先が怖く見えてしまうのであれば、すぐには比較せずに、まずは自分の足元の確認に努めるのが良いのかもしれません。そこはゴールなのか、そこは盤石なのか、死んでも動きたくない場所なのか、前後(過去未来)を含めて考えてみる必要があると思います。その後に新たな選択肢を持ってきたら、もう少しフェアに比較できるようになるかもしれません。

 

もし「全てを捨てないと世界一周なんてできない!」と考える人がいたら残念だと思い、質問とは直接関係のないことも書かせていただきました。

日本人にもう少し「機会費用」について考える習慣がついてくれば、セーフティーネットも自ずとチャレンジを促進する方向に整備されていくような気がします。そうした社会に近づけるためにも若い人を中心にどんどんとチャレンジをして実績(成功よりも失敗後の無事の実績が重要)をつくり、世の中の空気を変えていってくれれば良いなと思っています。

 

-----------------

以上です。

 ==================================

■ 性別: 男
■ 年代: 10代
■ 件名: 世界一周準備中!
■ 本文

こんにちわ

ブログいつも重宝させてもらっています

現在バイトで旅費を稼いでいて、10月の二十歳の誕生日から1年間、世界中をまわってこようと考えています。


ワンワールドの世界一周航空券に関してなのですが、詳しい質問をするのと、実際に購入するためには、直接日本航空に問い合わせるのがベストでしょうか?

ご返答お願いします!

==================================

今日はたまっていた質問に答えます。 目標3件の1件目!

 

世界一周航空券ですね。質問に答える前にまず、本当にこのチケットが自分の世界一周旅行に合ったものなのかを確認してください。個人的にはあまりおすすめしないチケットですが、これらの条件を満たすのであれば購入するメリットがあると思います。

1.  旅程(期間、経路)を変更するつもりがない
2. 多少高くついても空路での移動のたびに航空券を探す手間を省きたい
3. 日本ではなく海外(アジア)で購入する

 

さて、「質問」「購入」について回答します。

まず「質問」ですが、これは質問できるところ全てに聞いてみるのが良いのでないでしょうか。どこか一箇所に絞る必要はないです。航空会社、代理店、個人のブロガーなど、聞けるところにはどんどん質問をぶつけてみるのが良いと思います。その後も何がきっかけで再びその方たちの力を借りることになるかわからないので、答えてくれたときには感謝の気持ちを伝えておきましょう。

 

次に「購入」について。

もし金額は同じなのであれば、代理店の方が良いような気がします。というのも、航空会社のスタッフはこのチケットをビジネスマンの出張のために扱うことのほうが多く、バックパッカーに提供するのには慣れていないと思われます。頻繁な日程やルートの変更、細かなルールの確認など、完璧に対応できるスタッフはとても少ないような気がします。私もたらい回しにされた経験があります。その点、バックパッカーの世界一周旅行のための取り扱いをメインとしている世界一周堂などの代理店であれば、旅のスタイルに合ったより良いサポートが期待できます。

では旅行代理店で購入するのがベストかと聞かれたら答えはNoです。円高の今、このチケットを買うなら日本以外のアジアの国(なぜアジアかは大陸間移動のルールを確認してください)がベストです。日本から出発する予定なのであれば。ウォン安の韓国で購入するのがベストだと思われます。同じ航空券が何割か安く手に入るはずです。今はどこに行ってもインターネットに接続できますので、航空会社や旅行代理店に頼らずとも必要な情報は自分で集めることができます。

※自国でしか買えなくなるという噂も聞いたことがあるので確認してみてください。

 

ということで、世界一周航空券を使用するのであればインターネットを中心に自分自身で情報収集を行い、韓国で購入してスタートをするのがベストだと思います。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

==================================

■ 性別: 男性

はじめまして

八月から世界一周考えていて、アフリカは是非できるだけたくさんの国を見たいと考えているんですが、一か月ほどでどれぐらいいけますか?

お忙しいとは思いますが、返信お待ちしております。

==================================

■ 性別: 女性
■ 年代: 20代
■ 件名:一時帰国に関して

一時帰国に関してなのですが、一時帰国って単純にけっこうな費用かかりませんでしたか…?

項目でいうと、「航空その他」の部分なのでしょうか。
逆にいうと二百万あれば一時帰国は三回ほどは余裕でできるという金額設定なのでしょうか。

ちなみに、管理人さまの感覚として、今回は旅から食の楽しみを除外したとのことですが、食の楽しみをプラスしたら金額はおいくら位になったと予想されますか?

わかりにくい部分などありましたら申し訳ありません。
わかる範囲でお答えいただけますと幸いです。
恐れ入りますが何卒よろしくお願い申し上げます。

==================================


2つまとめて回答させていただきます。

まず一つ目。アフリカ周遊について。これは費用ではなく周遊する国や都市の数と考えてよろしいでしょうか。

これは訪れる地域、国によって変わってきますので何とも言えません。一言にアフリカといっても、北、西、中央、東では交通やビザ等、だいぶ事情が異なってきます。また、同じエリアであったとしても国土の広い国が多いので、どの都市を訪れるかによって必要とする日数は違ってきます。

仮にアフリカの中で比較的旅行の難易度が低く、かつアフリカらしい見所の多い東アフリカを旅行するとした場合、主要な観光地を飛ばさずに縦断していっても、だいぶ急ぎ足になりますが5-6カ国はまわれるのではないかと思います。一つ一つの国をある程度じっくり見るのであれば、2-3ヶ国くらいに抑えると良いかもしれません。

個人的には、旅行日数から訪問可能都市または国数を選択していくよりも、まずは行きたい場所を全てピックアップして、それを可能な予算、旅行期間を考慮した旅程の落としこんでいくほうがおもしろいような気がしますし、具体的な情報を集めやすくなるのではないかと思います。

私のアフリカ縦断の記録はこちらにまとめてありますのでご参考ください。

世界一周の費用(国別) アフリカ編

 ----------

 

次は一時帰国について。私が一時帰国しているということはあまり大きく書いていないので、隅々まで読んでいただいているようでとても嬉しく思いました。光栄です。一時帰国の時期についてはこちらに書いてあります。

世界一周ログ

世界一周に出発してから74日目に、高校時代の親友の結婚式に出席するために2週間ほど帰国しています。一時帰国はこの1回だけです。当初は「出席できない」と伝えていたのですが、出発前とは旅程が変わり、その時期に運良く香港という私の世界一周旅行の中では最も日本に近づくタイミングに当たったために、急遽チケットを手配して帰国することを決めました。この費用は世界一周旅行には直接関係無いので、「世界一周の費用(総額)」には含めていません。

ちなみに航空券の費用は、香港-成田の往復で20,000円ほどでした。

航空券の金額を調べていただければ、一時帰国に必要となる大まかな費用がわかるかと思います。当然遠い地からの帰国であれば航空券は高くなりますので、いくらあれば何回帰国できるということは言えません。距離や路線によっては10倍くらいの差が出ると思います。どうしても一時帰国する必要があるのであれば、そのタイミングで日本に近づけるよう旅程を組むのも手だと思います。

海外旅行保険には、身内に不幸があった場合の一時帰国のための航空券代(往復に限定しない)が出るようなオプションもあるようです。

 

次に食ですが、これは日本での生活でも想像ができるかと思いますが、より良いものを求めれば上限はありませんし、楽しめるレベルというのが人それぞれなので、これにつきましても「いくらあれば楽しめる」と答えることができません。

私の選んでいた食堂のレベル(最安と思ってください)に限定して言えば、3倍出していれば食事の度にメニューの金額を確認する必要がなかっただろうと思います。

 

----------

以上になります。

 

==================================

■ お名前: ZIDANE
■ 性別: 男性
■ 年代: 20代
■ 件名: 旅先でのインターネット接続に関して
■ 本文:

こんにちは ZIDANEと申します。
HNで申し訳ありません。
自分は、東南アジア周遊(1か月)→中南米縦断(半年)→世界一周(2年)を(頭の中で)計画しています。
世界一周の実現まで少なくともあと5年はかかりそうですが、私も主のようにPC片手にブログを更新しながらバックパッカーの旅をしたいと思っています。 当面の目標は中南米縦断なのですが、 主は旅行先(発展途上国)でのインターネットはどのようにされていましたか? お忙しくなければ、海外でのインターネット接続方法を教えていただきたいです。 またブログを開設するにあたっておすすめのブログはありますか? 先月20代になり、さらにバックパッカーへの願望が強まっています。そんな時、貴サイトを見つけてしまいもうウズウズしっぱなしです(笑) お手数とは思いますが、よろしくお願いします。

==================================

「なに?!ジダンだと!!!」

ついにこのホームページもワールドワイドになったか・・と思ったらハンドルネームでした。非常に残念です。

去年に頂いた質問に今更ですが答えてみようと思います!忙しくもないのになんだかすいません。自分のPCを持って行きたいということなので、それを前提に答えます。

 

<主な接続方法>

 1. ネット屋にてLANケーブルでつなぐ

通常インターネットカフェには備え付けのパソコンがあり、その端末を借りてインターネットを利用します。しかし、大抵のネット屋では頼めば自分のパソコンからも繋がせてくれます。最近では時間の経過と料金を表示するようなソフトを入れているお店が多いのですが、あまり規模の大きなところでなければ、別途、利用時間を記録して使わせてくれます。地域やお店によってはIPアドレスやDNSサーバのアドレスを入力しなければならない場合もあるので、アドレスやその設定方法がわからないときにはお店の人に丸投げするのがおすすめです。その際、どこの設定をいじっているかだけはメモしておきましょう。

ちなみにこうしたネット屋は、ヨーロッパ、北米はもちろん、アジア、中東、中南米、アフリカと、あらゆる地域に存在します。貧しい国ほど個人がパソコンを買えない場合が多いので、こうしたお店が繁盛していたりもします。しかし本当に辺鄙な国まで足を延ばすとまったくネット環境がないということもありますし、先進国であっても田舎に行くとこの種のお店はかなり少なくなるので、首都などの大都市や観光地で探すのが無難です。

 

 2. ホテルやカフェのWiFiでつなぐ

自分のPCを使うのであればこれが一番です。特にホテルにこのサービスがあると嬉しくなります。高級ホテルと違い、バックパッカー用のホステル等では大抵無料です。有料の場合もありますが、高くはありませんし定額で一日ずっと使わせてもらえます。接続が楽というだけでなく、危険の多い外に高価なPCを持ちださなくてすむのも大きなメリットです。ヨーロッパ、北米、南米では、このようにネットにつなぐことのできるホテルが多かったです。

宿泊客用にネットにつながるデスクトップを置いているホテルも多いので、パソコンを持っていない人はそうした宿に泊まると良いかもしれません。

 

 3. 空港やお店等の野良WiFiでつなぐ 

先進国では、ネットワークに接続するには大抵セキュリティーキーが必要になりますが、途上国ではロックされていないネットワークが結構多くとんでいます。特にアジアではこの"野良"のお世話になりました。繁華街にある安宿では、近所の野良を拾える可能性が比較的高かったです。WiFiでない宿であっても、とりあえずPCを開いて確認していました。

ホテルでない場合には、人目につく外でPCを広げることになるので、周囲には十分注意してください。

 

 おまけ

ちなみにブログの更新に自分のノートパソコンは必須ではありませんが、もし荷物としての重さと盗難の危険を受け入れられるのであれば持っていくことをお勧めします。ネットカフェでしか更新ができないと、作業自体もその場で済まさなくてはならないので結構面倒です。作業時間はどこであろうとさほど変わらないかもしれませんが、お店でインターネットをしている間には費用が発生してしまいます。また、PCの性能が低かったり、キーボードがやや違っていたりと、スムーズに操作できるとは限りません。

自分のPCを持っていれば夜の空いた時間などにまとめて記事を書きためたり、写真や動画を加工しておいて昼間にちょっとネット屋に寄ってアップする、なんてことができますので、更新にも観光にも、効率的に時間を使えると思います。私はメールの返信も、このようにまとめてすませることが多かったです。できれば明るいうちは観光に時間を割きたいですしね。

あとは良いところはウイルスに感染しにくいなんてこともあります。ネット屋のパソコンはひどいものなので、私はなるべくUSBも挿さないようにしていました。ホテルでじっくりと情報収集できたおかげで、安全に安価に旅ができたような気がします。

PCや携帯の有無については旅のスタイルやポリシーを含めて意見の分かれるとこですが、私のスタイルでは、PCのない旅行は考えられません。もう一度行くとしても持っていきます。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

サンローラン 1 / St.Laurent du Maroni 1 サンローラン 2 / St.Laurent du Maroni 2  

 

No.1 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_1.jpg
■刑務所の跡地を見学した。

 

No.2 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_2.jpg
■観光用のバス。肝心の観光客がいないため全く動かず。せっかくかわいいのに。

 

No.3 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_3.jpg
■塀は高く長い。

 

No.4 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_4.jpg
■壁も建物もきれいに残っている。

 

No.5 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_5.jpg
■中へ。

 

No.6 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_6.jpg
■牢獄も残っている。

 

No.7 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_7.jpg
ポーランドのアウシュビッツを思い出すな。

 

No.8 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_8.jpg
■ずらっと棟が並んでいる。

 

No.9 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_9.jpg
■近くで見るとやっぱりそれなりに古いのがわかるね。新しく見える棟は観光用に修復されたものなのかな。

 

No.10 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_10.jpg
■中を覗いてみる。

 

No.11 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_11.jpg
■さぞかし暑かったんだろうな・・・。

 

No.12 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_12.jpg
■これに鎖を繋いていたんだろうな。

 

No.13 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_13.jpg
■間隔が狭い。一部屋しかないって、まるで家畜の畜舎みたいだな。

 

No.14 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_14.jpg
■過酷な流刑地だったんだろうなあ。

 

No.15 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_15.jpg
■これだけ暑いと病気も多そう。

 

No.16 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_16.jpg
■塀は頑張れば越えられそうな気も。

 

No.17 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_17.jpg
■これは浴場かな。

 

No.18 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_18.jpg
■これは泊めてもらっていたホストのお宅。毎晩10箇所以上蚊に刺された。

 

No.19 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_19.jpg
■ここでご飯を食べたりお茶をしたり蚊に刺されたり。

 

No.20 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_20.jpg
■ホストは看護士。自然が好きで、フランスから移住してきたらしい。お昼の待ち合わせ場所をボードに書いてくれていた。この間行った教会の近くだね。

 

No.21 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_21.jpg
■街の中心まではちょっと距離があり、歩くのはちょっと辛い。暑くなければもう少し頑張れそうだけど、昼間は日差しも強烈できつい。

 

No.22 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_22.jpg
■このポストが好きだった。家ではなく、家のある通りの入口に立てておくみたい。

 

No.23 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_23.jpg
■暑い・・・

 

No.24 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_24.jpg
■この道をひたすら歩いていく。

 

No.25 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_25.jpg
■暑さのため、12時から16時まではほとんどのお店が閉まってしまう。

 

No.26 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_26.jpg
■痛そうなデザインの小鳥。

 

No.27 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_27.jpg
■マーケットに到着。ギアナ三国に来てからだいぶ日に焼けた気がする。

 

No.28 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_28.jpg
■フランス本土から来ている人は、教師と医療従事者がほとんどと聞いた。他の仕事はあまり需要がないらしい。

 

No.29 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_29.jpg
■南米はスペイン語とポルトガル語だけでなく、フランス語(仏領ギアナ)やオランダ語(スリナム)、英語(ガイアナ)が公用語になっている国もあるんだね。ギアナ三国はユニークで刺激的だった。

 

No.30 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_30.jpg
■アジア系の顔立ち。同じくフランスの植民地であったラオスやベトナムからの移民もいる。隣のスリナムにはインドネシア人がいたね。

 

No.31 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_31.jpg
■果物?まだ青いけどランブータンなのかな?

 

No.32 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_32.jpg
■アジアのマーケットを思い出す。気候が似ているんだろうね。

 

No.33 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_33.jpg
■フルフェイスのヘルメット・・・暑そう。

 

No.34 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_34.jpg
■どこの国なのかよくわからない雰囲気。

 

No.35 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_35.jpg
■フランスではないし南米っぽくもない。

 

No.36 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_36.jpg
■これが仏領ギアナなんだね。

 

No.37 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_37.jpg
■大型スーパーには白人が多かったけど、このマーケットは黒人がほとんどだった。白人よりはアジア人のほうが多かったな。

 

No.38 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_38.jpg
仏領ギアナの物価はものすごく高い。南米一だと思う。

 

No.39 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_39.jpg
■かき氷を食べるボブ・マーリー。文化や雰囲気は、フランス、南米よりもカリブ海に近い気もするね。

 

No.40 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_40.jpg
■ガンジャ(マリファナ)ティースペシャルって・・。これもまたジャマイカっぽい。

 

No.41 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_41.jpg
■建物の中にも屋台が出ている。

 

No.42 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_42.jpg
ベトナム人の屋台でフォーを買った。アジア懐かしいな。すごく昔のことのように感じる。

 

No.43 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_43.jpg
■アフリカ、カリブ海、アジア。フランスらしさがあまりないなと思っていたところにジダンが登場。

 

No.44 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_44.jpg
■大きめのスーパーにはバゲットが売られている。やっぱりフランスなんだな。食品はフランス本土と比べると割高。輸送コストがかかっているからねえ。本土からの移民とそうでない人との生活レベルには、かなりの差がありそう。

 

No.45 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_45.jpg
■ホストが言うには、病院や学校の仕事の給料は、本土より若干も高めらしい。物価が高いからね、と話していた。

 

No.46 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_46.jpg
■帰りはヒッチハイク。何度かヒッチハイクをしたけど、白人は止まってくれなかった。

 

No.47 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_47.jpg
■次の目的地はガイアナ!ギアナ三国の西端にあるため、いったんスリナムに戻らなければならない。

 

No.48 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_48.jpg
■アルビナへ移動し、ボートでスリナム側へ。今度は一気に通り抜ける予定。

 

No.49 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_49.jpg
■アルビナからパラマリボまでは2時間15分。パラマリボからニッケリーまでは3時間15分かかった。

 

No.50 

世界一周・仏領ギアナ・サンローラン観光_50.jpg
■国境はボートで簡単に渡れてしまうけど、出国と入国の手続きは忘れないように。

 

パラマリポ 1 / Paramaribo 1 パラマリポ 2 / Paramaribo 2 ニッケリー / Nieuw Nickerie

 

No.1 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_1.jpg
仏領ギアナから戻り、再びスリナム国内を移動。

 

No.2 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_2.jpg
■スリナムを東から西へ横断し、やってきたのはニウ・ニッケリー。ここからフェリーでコランタイン川を渡りガイアナに入る。

 

No.3 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_3.jpg
■人も建物もすくない静かな町だった。

 

No.4 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_4.jpg
■中心地は1時間あれば十分まわれてしまう。

 

No.5 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_5.jpg
■ロンプラに載っていたホテル、GUESTHOUSE CONCORDE。

 

No.6 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_6.jpg
■なんとWiFiだった。

 

No.7 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_7.jpg
■フェリー乗り場行きのミニバスを予約して明日の準備も完了。再び外へ。

 

No.8 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_8.jpg
■ここも野球ではなくサッカー。

 

No.9 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_9.jpg
■この通りが良かった。

 

No.10 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_10.jpg
■道の間に蓮が植えられている。

 

No.11 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_11.jpg
■夕方になって涼しくてなってきたからかな。風がすごく気持ち良かった。

 

No.12 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_12.jpg
■実がどっさりついてる。

 

No.13 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_13.jpg
■この実も食べられるのかな?デーツが懐かしいな。

 

No.14 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_14.jpg
■ニッケリーにも木造の建物が残っていた。

 

No.15 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_15.jpg
■ボロボロだけど。

 

No.16 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_16.jpg
■スリナムの国旗。

 

No.17 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_17.jpg
■これはさすがに人は住んでなさそうだな。

 

No.18 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_18.jpg
■なんだか寂しい雰囲気。

 

No.19 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_19.jpg
■食べ物を買って帰るかな。

 

No.20 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_20.jpg
■懐かしいジュースを発見!これ、中国で試してみたけどあまりおいしくなかったな。

 

No.21 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_21.jpg
■出国手続きはフェリー乗り場でできる。中には免税店も入っている。

 

No.22 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_22.jpg
仏領ギアナとの国境にあったようなボートもあるが、それでわたると出入国審査が受けられず不法入国することになってしまうので要注意。必ずフェリーでわたるように。

 

No.23 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_23.jpg
■フェリーに乗り込む。ここもインド人が多かった。しかし彼ら彼女らはマナーが悪かったな。

 

No.24 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_24.jpg
■いくら横入りしたって同じフェリーに乗るんだから変わらないのに。

 

No.25 

世界一周・ギアナ三国スリナム旅行_25.jpg
■到着!これが開いたらギアナ三国最後の国、ガイアナだ!

 

パラマリポ 1 / Paramaribo 1 パラマリポ 2 / Paramaribo 2 ニッケリー / Nieuw Nickerie

 

No.1 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_1.jpg
■週末だったから休みだったけど、普段はこのあたりにナシゴレンの屋台が出ているらしい。

 

No.2 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_2.jpg
■インドネシアもオランダの植民地の時代があったから、そのときに連れてこられたのかもね。

 

No.3 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_3.jpg
■船も良いけど雲も良い。

 

No.4 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_4.jpg
■漁をするのかな。

 

No.5 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_5.jpg
■町はきれいだけど水はあまりきれいじゃないね。

 

No.6 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_6.jpg
■チェーンでつながれたバイク。

 

No.7 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_7.jpg
■微妙な位置におかれたベンチ。

 

No.8 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_8.jpg
■仏領ギアナから戻ってきたときには、この辺でバスをひろってガイアナとの国境を目指した。

 

No.9 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_9.jpg
■マーケットも見たかったな。どんなものが売られているんだろう。

 

No.10 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_10.jpg
■落書き

 

No.11 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_11.jpg
■天気が良いから暑い!欄

 

No.12 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_12.jpg
■だだっ広い道。

 

No.13 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_13.jpg
■広告?地面に出すとは斬新な。

 

No.14 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_14.jpg
■何かと思ったらネットカフェだった。

 

No.15 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_15.jpg
■オランダの国旗が見える。領事館かな?

 

No.16 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_16.jpg
■これはスリナムの大統領府。

 

No.17 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_17.jpg
■大統領府が面する広場ではイベントが行われていた。

 

No.18 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_18.jpg
■同じTシャツを着た人がたくさんいる。

 

No.19 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_19.jpg
■これを着て歩くみたい。

 

No.20 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_20.jpg
■テレビの取材も来ていた。

 

No.21 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_21.jpg
■スタート!

 

No.22 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_22.jpg
■募金したらTシャツをもらえた。

 

No.23 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_23.jpg
■盛りだくさんだな。

 

No.24 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_24.jpg
■雰囲気は悪くないけど、暗くなる前に帰らないとね。

 

No.25 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_25.jpg
■アフリカ系の住人が一番多かったかな。

 

No.26 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_26.jpg
■今日は仏領ギアナまで移動しよう。

 

No.27 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_27.jpg
■タクシーをチャーターしてひたすら飛ばしていく。

 

No.28 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_28.jpg
■パラマリボからおよそ2時間ほどで国境の町アルビナに着く。

 

No.29 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_29.jpg
■イミグレーションオフィスの中に張られていたポスター。

 

No.30 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_30.jpg
■貴重な動物がたくさん生息しているんだね。

 

No.31 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_31.jpg
■カワウソっぽいね。

 

No.32 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_32.jpg
■出国手続き後、ボートで川をわたって仏領ギアナに入る。ボートの運転手は柄の悪いのが多い。強盗殺人事件が起きたという話も聞いたので慎重に選んほうが良い。

 

No.33 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_33.jpg
■客引きはかなり強引。出国審査を受けずにわたってしまうと不法入国になるのでこれも注意。

 

No.34 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_34.jpg
■所要時間は10分ほど。

 

No.35 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_35.jpg
■風が強かった。

 

No.36 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_36.jpg
■こういう電柱って良いね。

 

No.37 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_37.jpg
■先に荷物を持っていかれると焦るね。持ち去られないようにすぐに乗り込む。

 

No.38 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_38.jpg
■狭い。

 

No.39 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_39.jpg
■仏領ギアナの後、ガイアナに入るためにはまたスリナムに戻る予定。

 

No.40 

世界一周・世界遺産パラマリボ旅行_40.jpg
■到着!南米のフランス、仏領ギアナ(フランスの海外県)に到着!

 

================================== 
■ 性別
男性

■ 年代
20代

■ 件名
ウクライナについて教えてください。

■ 本文
はじめまして!私は、今年6月にウクライナ行こうと考えているものです。(サッカー観戦) またその後継続して世界一周をしようとも考えています。 

そこでウクライナについてお聞きしたいのですが、私は、現地でバックパッカーの宿など格安のホテルに泊まろうと考えているのですが、金額はいくらほどでしょうか?また普通のホテルの金額もわかりましたら教えてください。

ウクライナに関して、情報が少なく旅行で行く人が少ない国なので少々困っています。

================================== 

久しぶりにブログで答えてみたいと思います!メールはほとんど返信がないから残念な気持ちになるんだよなあ・・・。

さて、ご質問のウクライナの安宿ですが、私がリヴィヴで泊まった宿はこちらの国別費用ウクライナ編のページに載せてあります。私が事前にチェックした中では最も安く、ドミトリーは一泊1,000円程度でした。今は円高なのでもっと安い宿が見つかると思います。

宿探しは

hostel bookers

Hostel World

または少し高めでも良ければ

BOOKING.COM (日本語も使えます)

などのホテル予約サイトを使えば、旅行するには多少マイナーな国であっても大概は安いホテルを見つけることができます。もしくは検索エンジンに英語で都市名と「guest house」や」「hostel」などの宿泊施設に関する単語を入力すれば、いくつも宿情報がヒットすると思います。

 

「金額はいかほどでしょうか」とのことですが、シーズンによる違い、レートによる違いがあり私のイメージで答えますと現実とのギャップが出てきてしまいそうで心配です。なので、お手数ですが、安宿であれば上の2つのサイトを、普通のホテルでしたら一番下のサイトを使って検索し、渡航シーズンの金額をチェックしてみてください。

 

以上です。もし多少役に立ったな、などと思ってくれましたら下記サイトから投票をお願いします!!

 

 

◆アルファポリスWebコンテンツ「第4回情報・実用大賞」にエントリーしています

投票はこちらから⇒  Webコンテンツ「第4回情報・実用大賞」

※投票者にも抽選で10名に1万円が当たるそうです。

ポートオブスペイン / Port of Spain トバゴ島 1 / Tobago 1 トバゴ島 2 / Tobago 2

 

No.1 

世界一周・トバゴ島旅行_1.jpg
■これがトバゴ島の空港の外観。スリナム行きのフライトは今夜。

 

No.2 

世界一周・トバゴ島旅行_2.jpg
■今日は海を堪能するぞ!晴れて良かった。

 

No.3 

世界一周・トバゴ島旅行_3.jpg
■あらあら、そんな顔をしちゃって。さぞかし良い香りがするんだろうねえ。

 

No.4 

世界一周・トバゴ島旅行_4.jpg
■ビーチでゆっくりできるよう、宿を出る前に出発の準備を終わらせておく。さて、行きますか。

 

No.5 

世界一周・トバゴ島旅行_5.jpg
■なに!

 

No.6 

世界一周・トバゴ島旅行_6.jpg
■スズメやカラスのようは感じで電線にとまっているな。

 

No.7 

世界一周・トバゴ島旅行_7.jpg
■これがカリブ海の実力か!

 

No.8 

世界一周・トバゴ島旅行_8.jpg
■海も全然違って見える!素晴らしい!

 

No.9 

世界一周・トバゴ島旅行_9.jpg
■昨日と同じ場所とは思えないな。

 

No.10 

世界一周・トバゴ島旅行_10.jpg
■きれいだねえ。

 

No.11 

世界一周・トバゴ島旅行_11.jpg
■来て良かった!

 

No.12 

世界一周・トバゴ島旅行_12.JPG
■ラスタカラーが多い。

 

No.13 

世界一周・トバゴ島旅行_13.jpg
■もっともビーチがきれいだというピジョンポイントへ向かう。

 

No.14 

世界一周・トバゴ島旅行_14.jpg
■入場料は18TTドルだった。

 

No.15 

世界一周・トバゴ島旅行_15.jpg
■足早になっちゃうね。

 

No.16 

世界一周・トバゴ島旅行_16.jpg
■いやー、素晴らしい天気だ。ついてるな。

 

No.17 

世界一周・トバゴ島旅行_17.jpg
■見えた!

 

No.18 

世界一周・トバゴ島旅行_18.jpg
■何しようかな。

 

No.19 

世界一周・トバゴ島旅行_19.jpg
■海に入るのはいつ以来だろう。ブラジルのリオデジャネイロかな。その前はエジプトのダハブ、それ以前になるとアジアか。ベトナムのクアダイビーチマレーシアのプルフンティアン島になるのか。冬を追いかけるように移動しているから少ないなあ。

 

No.20 

世界一周・トバゴ島旅行_20.jpg
■緊張が続いたコロンビアベネズエラの後だから癒されるね。

 

No.21 

世界一周・トバゴ島旅行_21.jpg
■海でこのマシンを乗りこなしてみたい!

 

No.22 

世界一周・トバゴ島旅行_22.jpg
■日本ではなさそうな光景だね。この違いはなんなんだろうね。

 

No.23 

世界一周・トバゴ島旅行_23.jpg
■エメラルドグリーン!

 

No.24 

世界一周・トバゴ島旅行_24.jpg
■シュノーケリングをしたいならここに来いと言われたけどボートが見当たらないぞ。

 

No.25 

世界一周・トバゴ島旅行_25.jpg
■ちょっと早かったかな。

 

No.26 

世界一周・トバゴ島旅行_26.jpg
■のんびり待ちますか。

 

No.27 

世界一周・トバゴ島旅行_27.jpg
■来た来た!

 

No.28 

世界一周・トバゴ島旅行_28.jpg
■何やらいかつい兄ちゃんが乗ってるね。

 

No.29 

世界一周・トバゴ島旅行_29.jpg
■他にも参加者がいてちょっと安心した。

 

No.30 

世界一周・トバゴ島旅行_30.jpg
■出発!

 

No.31 

世界一周・トバゴ島旅行_31.jpg
■シュノーケリングは自分で泳ぐのではなく、ボートから出ているロープをつかんで引っ張ってもらう。

 

No.32 

世界一周・トバゴ島旅行_32.jpg
■ボートの中でも船底の景色を楽しめるようになっている。

 

No.33 

世界一周・トバゴ島旅行_33.jpg
■防水機能のついたカメラがあればきれいな海の中の景色を撮れたのにな。残念。

 

動画 No.1 

■こんな具合いに船底を覗いていられる。

 

No.34 

世界一周・トバゴ島旅行_34.jpg
■沖に来ているのに海の色が明るくなってきた。

 

No.35 

世界一周・トバゴ島旅行_35.jpg
■陸に近いほうが深い色をしている。

 

No.36 

世界一周・トバゴ島旅行_36.jpg
■なんと、この付近だけ浅くなっているためなんと立ててしまうのだ。しばしこのへんで遊ばせてもらう。不思議な感じがしておもしろかった。

 

No.37 

世界一周・トバゴ島旅行_37.jpg
■緑も多い。

 

No.38 

世界一周・トバゴ島旅行_38.jpg
■満潮時にも見てみたい。

 

No.39 

世界一周・トバゴ島旅行_39.jpg
■「トバゴ島はパラダイスさ。この島以外に住むなんて考えられないね」だってさ。

 

No.40 

世界一周・トバゴ島旅行_40.jpg
■マングローブってすごいよね。ここまで大きな木が海から生えてると妙な感じがするね。

 

No.41 

世界一周・トバゴ島旅行_41.jpg
■バーベキューかな。楽しそう。

 

No.42 

世界一周・トバゴ島旅行_42.jpg
■風が気持ち良い。

 

No.43 

世界一周・トバゴ島旅行_43.jpg
■ああ、楽しかった。

 

No.44 

世界一周・トバゴ島旅行_44.jpg
■まだ時間があるからビーチをふらふらしてみる。

 

No.45 

世界一周・トバゴ島旅行_45.jpg
■ヤシの実が頭にあたって死ぬ人って本当にいるんだろうな。

 

No.46 

世界一周・トバゴ島旅行_46.jpg
■この場所が気に入った。

 

No.47 

世界一周・トバゴ島旅行_47.jpg
■あの木が大きくなるとこうなるのか。

 

No.48 

世界一周・トバゴ島旅行_48.jpg
■ポートスペイン経由でスリナムの首都パラマリボへ。着くのが夜中なのがちょっと心配。

 

No.49 

世界一周・トバゴ島旅行_49.jpg
■空港内に展示されていたスチールパン。見た目そのままで、この楽器はドラム缶からつくられいる。

 

No.50 

世界一周・トバゴ島旅行_50.jpg
■ちゃんと音階がある。

 

ポートオブスペイン / Port of Spain トバゴ島 1 / Tobago 1 トバゴ島 2 / Tobago 2

 

No.1 

世界一周・トバゴ島観光_1.jpg
■ポートスペインからトバゴ島にやってきた。

 

No.2 

世界一周・トバゴ島観光_2.jpg
■小さい空港だった。荷物のコンベアもこのサイズ。

 

No.3 

世界一周・トバゴ島観光_3.jpg
■チェックインカウンターはなんと外にある。屋根はあるもののこれは衝撃的だった。

 

No.4 

世界一周・トバゴ島観光_4.jpg
■トバゴ島でも安い宿はなかなか見つからなかった。リゾートだから仕方ないね。

 

No.5 

世界一周・トバゴ島観光_5.jpg
■天候が崩れて雨が降ってきしまった。

 

No.6 

世界一周・トバゴ島観光_6.jpg
■雨宿りしながらランチ。一泊二日しかないから明日は晴れてほしい。

 

No.7 

世界一周・トバゴ島観光_7.jpg
■宿の一階はお店になっていた。髪がかわいい。

 

No.8 

世界一周・トバゴ島観光_8.jpg
■こりゃバックパッカーの泊まる部屋じゃないよな。でも仕方ない。

 

No.9 

世界一周・トバゴ島観光_9.jpg
■ビーチを楽しむためにやってきたってのに。

 

No.10 

世界一周・トバゴ島観光_10.jpg
■雨が上がった後、散歩がてら明日のためにビーチまでの道を確認しておく。

 

No.11 

世界一周・トバゴ島観光_11.jpg
■ポートスペインよりもお金を持っている人が多そうな雰囲気だね。それとも別荘なのかな。

 

No.12 

世界一周・トバゴ島観光_12.jpg
■きれいな家が多かった。

 

No.13 

世界一周・トバゴ島観光_13.jpg
■う、牛!

 

No.14 

世界一周・トバゴ島観光_14.jpg
■なぜ外に・・。

 

No.15 

世界一周・トバゴ島観光_15.jpg
■相変わらず空は暗いまま。

 

No.16 

世界一周・トバゴ島観光_16.jpg
■海も黒っぽく見えてしまう。

 

No.17 

世界一周・トバゴ島観光_17.jpg
■きっと晴れたらきれいなんだろうな。

 

No.18 

世界一周・トバゴ島観光_18.jpg
■明日もここに来てみよう。

 

No.19 

世界一周・トバゴ島観光_19.jpg
■コンク貝だ。大きい!

 

No.20 

世界一周・トバゴ島観光_20.jpg
■きれいだなあ。食べれるっていうけどどんな味がするんだろう。

 

No.21 

世界一周・トバゴ島観光_21.jpg
■売られている貝は空になっている装飾用。食べた後なんだろうね。

 

No.22 

世界一周・トバゴ島観光_22.jpg
■小さいものでも手のひらくらいの大きさがあった。

 

No.23 

世界一周・トバゴ島観光_23.jpg
■これは立派。バカでかい。

 

No.24 

世界一周・トバゴ島観光_24.jpg
■ビーチで遊ぶ。

 

No.25 

世界一周・トバゴ島観光_25.jpg
■日差しが出てないから涼しくて助かる。

 

No.26 

世界一周・トバゴ島観光_26.jpg
■曇っていても楽しいな。

 

No.27 

世界一周・トバゴ島観光_27.jpg
■あれで貝をとるのかな。

 

No.28 

世界一周・トバゴ島観光_28.jpg
■漁にでるためのボート。

 

No.29 

世界一周・トバゴ島観光_29.jpg
■オフィス?

 

No.30 

世界一周・トバゴ島観光_30.jpg
■キッチン?

 

No.31 

世界一周・トバゴ島観光_31.jpg
■ダイビングやシュノーケリングも楽しめるみたい。

 

No.32 

世界一周・トバゴ島観光_32.jpg
■「これを持って帰って食べなよ。おいしいよ。」と、大きな袋をくれた漁師のおっちゃん。なんという優しさ!ありがとう!でも何が入ってるんだろうね。

 

No.33 

世界一周・トバゴ島観光_33.jpg
■明日晴れたらシュノーケリングをしようかな。でもサメが出るなら嫌だな。

 

No.34 

世界一周・トバゴ島観光_34.jpg
■リゾートにエステは欠かせない!でもそれ別人でしょ。

 

No.35 

世界一周・トバゴ島観光_35.jpg
■今日の漁は終わりなのかな。

 

No.36 

世界一周・トバゴ島観光_36.jpg
■きれいなビーチに入るには入場料が必要だけどこのあたりは出入り自由。きれいなところは明日にとっておこう。

 

No.37 

世界一周・トバゴ島観光_37.jpg
■ここはここで人がいなくてゆっくりできるし、なかなか良いよ。

 

No.38 

世界一周・トバゴ島観光_38.jpg
■波を眺めているとあっという間に時間がたってしまう。

 

No.39 

世界一周・トバゴ島観光_39.jpg
■こういう時間も贅沢だよね。

 

No.40 

世界一周・トバゴ島観光_40.jpg
■打ち上げられたサンゴのかけら。

 

No.41 

世界一周・トバゴ島観光_41.jpg
■海の中も期待できそう!

 

No.42 

世界一周・トバゴ島観光_42.jpg
■捨てられたコング。買わなくても簡単に手に入りそうだね。

 

No.43 

世界一周・トバゴ島観光_43.jpg
■トリニダードトバゴではこの鳥をよく見た。

 

No.44 

世界一周・トバゴ島観光_44.jpg
■おじさんにもらった袋には大きな魚が入っていた。ありがとう!キッチンのある宿で良かった。

 

No.45 

世界一周・トバゴ島観光_45.jpg
■ビールで乾杯!

 

マイカオから
/ From Maicao
マラカイボ
/ Maracaibo
カラカス 1
/ Caracas 1
カラカス 2
/ Caracas 2

 

No.1 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_1.jpg
■スコール。カラカスには8泊したが、ビザの申請やパスポートの増補、これから先の情報収集、航空券の手配など、観光よりも旅の準備や手続きに時間を割いた。

 

No.2 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_2.jpg
■大使館の集中するエリアは防犯対策もばっちり。南アのヨハネスブルグを思い出すな。

 

No.3 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_3.jpg
■この辺で見かけた車はすごかった。

 

No.4 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_4.jpg
■日本大使館で増補を頼み、厚くなったパスポート。

 

No.5 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_5.jpg
■他国で増補するよりもお得だった。40ページ増やしてもらった。

 

No.6 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_6.jpg
■見つけた!ガソリンの値段を確認したかったんだよね。

 

No.7 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_7.jpg
■噂は本当だった。1リットルで0.07ボリーバルか。1~3円/Lでガソリンが買えてしまうとは。現地の人から水よりも安いと聞いていたけど本当だった。すごいな。

 

No.8 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_8.jpg
■航空券の比較、手配にも手間がかかった。

 

No.9 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_9.jpg
■商業施設内にある航空会社のオフィスに何度も通った。

 

No.10 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_10.jpg
■飾ってあった野球のボール。なぜベネズエラだけは野球が盛んなんだろう。不思議だ。あと中米でも唯一ニカラグアでは野球が人気だったけど、どんな歴史があるのか気になった。

 

No.11 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_11.jpg
■地下鉄駅構内に張られていたチャベスのポスター。

 

No.12 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_12.jpg
■あからさまにイメージアップを狙っているな。

 

No.13 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_13.jpg
■街中で見かけたポスターは・・・・。

 

No.14 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_14.jpg
■ボリーバルが足りない!レートの良いマラカイボでもっと替えておけば良かった。追加で両替するために、カラカスでは比較的レートの良い両替屋が集まっていると言われる国会議事堂周辺に向かう。

 

No.15 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_15.jpg
■国旗好きにはこういうのはたまらないな。頻繁に変わっているんだね。

 

No.16 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_16.jpg
■この辺はセントロよりも治安が悪いようなので注意。

 

No.17 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_17.jpg
■歩いていると頻繁に両替商から声をかけられる。

 

No.18 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_18.jpg
■ボリーバルの像

 

No.19 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_19.jpg
■明らかにおかしい(高い)レートを言ってくる人間はまず間違いなく詐欺なのでついていかないように。

 

No.20 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_20.jpg
■しかし、どれが信用できる人間なのかさっぱりわからない。こういうときは万が一何かあっても勝てそうな弱そうな人を選ぶべし。

 

No.21 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_21.jpg
■手に入れたボリーバルの札束。

 

No.22 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_22.jpg
■米ドルよりも大きくなってしまったから隠すのが大変。

 

No.23 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_23.jpg
■早く支払いに使って手放してしまいたい。

 

No.24 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_24.jpg
■こっちはコイン。

 

No.25 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_25.jpg
■2ボリーバル札が好きだった。イルカがかわいいくて。

 

No.26 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_26.jpg
■夜は早足で行動。

 

No.27 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_27.jpg
■なんだ?

 

No.28 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_28.jpg
■チェスだよ。野外でやるのって良いな。

 

No.29 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_29.jpg
■夜にしか出てこない屋台もある。これはエンパナーダ。パラグアイが懐かしい。

 

No.30 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_30.jpg
■この日の夕食はアジャーカ。この生地もとうもろこしの粉からできている。

 

No.31 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_31.jpg
■中華まんのようでおいしかった。

 

No.32 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_32.jpg
■花火だ!

 

No.33 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_33.jpg
■これはカラカスで知り合った会社の若社長に連れてきてもらったクラブ。若くして成功したお金持ちやその知り合いという超絶な美人ばかりが集まっていてだいぶ恐縮してしまった。エリートが多く英語も問題なく通じた。この日は疲れたな・・。

 

No.34 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_34.jpg
■缶ビール

 

No.35 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_35.jpg
■裏

 

No.36 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_36.jpg
■異国のスーパーっておもしろいよね。

 

No.37 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_37.jpg
■人参も大きい。

 

No.38 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_38.jpg
■よし、一通り手続きは完了した。次はカリブ海の国トリニダード・トバゴを経由して、スリナム、ガイアナ、仏領ギアナのギアナ三国へ突入だ!

 

No.39 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_39.jpg
■楽しそう。平和そうな街だけど、若いホームレスに追いかけられたり警戒していた警察にパスポートを奪われかけたりと、ヒヤッとする出来事もいくつかあった。

 

No.40 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_40.jpg
■なんだあれは。

 

No.41 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_41.jpg
■すごいモニュメントだね。

 

No.42 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_42.jpg
■社長さんがドライブにも連れていってくれた。向こうに見えるのはスラム街。

 

No.43 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_43.jpg
■無法地帯になっていて普通の人は近寄れないとのこと。拳銃も当たり前のように出回っているらしい。

 

No.44 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_44.jpg
■バスで空港に向かうつもりだったが、最終便が夕方に出てしまっていたらしく、仕方なく近くにいた人とタクシーをシェアすることにした。空港まではおよそ40分。

 

No.45 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_45.jpg
■お金を多めに残しておいて良かった。

 

No.46 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_46.jpg
■ようやくポストを見つけた。街中では見かけなかったな。

 

No.47 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_47.jpg
■カラカスの国際空港。今夜はここのベンチで寝て、朝の便でトリニダードトバゴに向け出発する。ベンチは硬かったなあ。

 

No.48 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_48.jpg
■空港泊は何回目だろう。寝心地は悪いし盗難には警戒し続けないといけないし、安眠できないから苦手。

 

No.49 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_49.jpg
■空港使用税を忘れずに。これが高いんだよな。このときは137.5ボリーバルだった。

 

No.50 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行2_50.jpg
■コメ

 

マイカオから
/ From Maicao
マラカイボ
/ Maracaibo
カラカス 1
/ Caracas 1
カラカス 2
/ Caracas 2

 

No.1 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_1.jpg
■マラカイボからカラカスに到着。あまりの雰囲気の違いに驚いた。第二の都市とのさがこれほど大きいとは。

 

No.2 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_2.jpg
■カラカスのメトロ。大使館や航空会社のオフィスに足を運ぶために何度も使った。

 

No.3 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_3.jpg
■朝のラッシュ時。日本の通勤ラッシュを思い出す。

 

No.4 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_4.jpg
■やだなぁ。帰国しても東京には住みたくないと思っていたけど、これを見てその気持ちがまた強くなった。あれ嫌なんだよね。

 

動画 No.1 

■上から眺めていた。そういえばロンプラの日本版には、駅員が電車に乗客を押し込んでいる写真が載ってたな。

 

No.5 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_5.jpg
■券売機。

 

No.6 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_6.jpg
■混雑するのでまとめて買っておく。1枚約8円とかなり安い。公共料金は公定レートをもとに設定しているため割安感がある。了解したレートによっては、航空券も通常の2-3分の1の料金で買えてしまう。危険を覚悟でエクアドルから大金を運んできた甲斐があった。

 

No.7 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_7.jpg
■クネクネと並びなさい、とのこと。

 

No.8 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_8.jpg
■駅のホーム

 

No.9 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_9.jpg
■メトロ駅の入口。

 

No.10 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_10.jpg
■バスもマラカイボとは全然違うな。

 

No.11 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_11.jpg
■公園の立派さは共通。

 

No.12 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_12.jpg
■ベネズエラには中国人が多いのかな?

 

No.13 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_13.jpg
■「me encanta」はキャッチフレーズ「I'm lovin' it」のスペイン語バージョンみたい。南米ではあまり英語が通じないからな。

 

No.14 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_14.jpg
■アメリカは嫌いだけどマックはOKみたい。リビアやキューバはアメリカ企業であるマックの進出をまだ許可していないと聞いたことがある。

 

No.15 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_15.jpg
■あのホテルに泊まった。

 

No.16 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_16.jpg
■セントロには若い人が多い。

 

No.17 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_17.jpg
■街中を歩くとき最も気をつけていたことは警察に近寄らないこと。絡まれたら最後。パスポートを取り上げられ、現金やカメラなどの貴重品を奪うまで解放されないという話をよく聞いた。

 

No.18 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_18.jpg
■また警察が多いんだよね。ホテルまでついてきて金品を奪うっていうから恐ろしいよ。遠くに警察の姿が見えたら道を道をかえるようにしていた。

 

No.19 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_19.jpg
■さすがカブレラの国。ベネズエラは南米では唯一サッカーよりも野球のほうが人気のある国。世界的に見たら野球よりもクリケットのほうが競技人口が多いような気がするんだけどどうだろう。

 

No.20 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_20.jpg
■コルセットみたいなものかな。

 

No.21 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_21.jpg
■カラカスと言えばこれ!

 

No.22 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_22.jpg
■ホットドッグの屋台。これがおいしいんだ。

 

No.23 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_23.jpg
■1個85円くらい。物価の高いカラカスではほぼ毎食この屋台のお世話になっていた。

 

No.24 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_24.jpg
■好きなソースを好きなだけかけて良い。

 

No.25 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_25.jpg
■欲張ってやりすぎた・・・。

 

No.26 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_26.jpg
■一番美味しかったのがこのとうもろこしソース。甘くておいしいんだよね。日本で買えないかと探してみたけど見つからなかった。売れると思うんだけどなあ。これはおすすめ!

 

No.27 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_27.jpg
■写真を見てたらまた食べたくなってきた。

 

No.28 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_28.jpg
■大きなアボカド。

 

No.29 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_29.jpg
■アレパというベネズエラの伝統料理。コロンビアでも食べられるらしい。生地はとうもろこしの粉からできている。

 

No.30 

世界一周・ベネズエラ・カラカス旅行1_30.jpg
■ヨーロッパもそうだったし、日本みたいに立たせないのはマイノリティなのかと思ってきたよ。

 

マイカオから
/ From Maicao
マラカイボ
/ Maracaibo
カラカス 1
/ Caracas 1
カラカス 2
/ Caracas 2

 

No.1 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_1.jpg
■マイカオからおよそ2時間。ベネズエラ最初の都市マラカイボに到着。

 

No.2 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_2.jpg
■雨の後だったため、いたるところに大きな水たまりができていた。

 

No.3 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_3.jpg
■ボロい割に宿泊料金は高い。公定レートだったらまともに旅行できないな。

 

No.4 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_4.jpg
■どこも大差なかったけど、立地が良かったのでバスターミナルの目の前にあるこのホテルに決めた。

 

No.5 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_5.jpg
■屋上

 

No.6 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_6.jpg
■部屋。暑いからエアコンがついていたのは嬉しかった。連続運転していると表面に氷が張り付いてとまってしまうため、その度に氷をはがした。

 

No.7 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_7.jpg
■トイレ兼シャワールーム。狭い。下のバケツはトイレ用の水と桶。右上の棒を回すと上からシャワーの水が出る。

 

No.8 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_8.jpg
■これがシャワー。この穴から水が出る・・。

 

No.9 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_9.jpg
■治安の悪いカラカスには週末に到着したくなかったので、マラカイボに2泊して曜日を調整することにした。

 

No.10 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_10.jpg
■マラカイボのバスターミナルの闇両替レートはなかなか良い。

 

No.11 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_11.jpg
■中華料理屋は世界中どこにでもあるな。まだスペイン語があまり喋れないという中国人移民のお店で食事。

 

No.12 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_12.jpg
■暑い地方のビールってさっぱりしたのが多いね。日本の大手メーカーのビールのレパートリーの少なさは熱帯並でつまらないよね。

 

No.13 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_13.jpg
■ビールが好きだからと言って日本のビール会社に就職する人の気持ちがいまいち理解出来ないな・・・・おっと!話がそれてしまった。マラカイボの街中を走る車もボロボロなのが多かった。ベネズエラはもう少しリッチなイメージがあったのだけど。

 

No.14 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_14.jpg
■これでもマラカイボはベネズエラでは首都カラカスに次ぐ大都市。

 

No.15 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_15.jpg
■マラカイボは週末でもさほど危険は感じなかった。

 

No.16 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_16.jpg
■人通りも多い。

 

No.17 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_17.jpg
■頑張って描いたんだね。

 

No.18 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_18.jpg
■ベネズエラも美男美女が多い。

 

No.19 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_19.jpg
■ごみごみした商店街を通り抜けていく。

 

No.20 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_20.jpg
■あの辺りが中心地かな。高いビルも見えてきた。

 

No.21 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_21.jpg
■バナーナ。

 

No.22 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_22.jpg
■こういう無機質なデザインのビルは共産主義国や独裁国家に多い気がする。

 

No.23 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_23.jpg
■広場

 

No.24 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_24.jpg
■綿菓子食べると口の周りがベタベタになるのが嫌だったよね。

 

No.25 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_25.jpg
■なかなか立派なカテドラルだ。無料で中に入れる。

 

No.26 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_26.jpg
■椅子や柱が大理石でできている。

 

No.27 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_27.jpg
■お金がかかってそうだなあ。

 

No.28 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_28.jpg
■教会の模型。手前のがさっきまでいた広場。

 

No.29 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_29.jpg
■現地の新聞。右上のはチャベス大統領。

 

No.30 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_30.jpg
■こんなボロボロになっても走るんだね。すごいな。

 

No.31 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_31.jpg
■生活用品を売っているお店が並ぶ通り。

 

No.32 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_32.jpg
■寂れてるな。新しくできたショッピングセンターにお客が流れてしまっているのかな。

 

No.33 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_33.jpg
■ヤシの実のジュースって水っぽくておいしくはないよね。風味はすごく良いけど。

 

No.34 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_34.jpg
■古着屋

 

No.35 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_35.jpg
■タクシーが多い。車を持っていない庶民が多いのかな。

 

No.36 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_36.jpg
■バスもボロボロ。

 

No.37 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_37.jpg
■おお!またすごいのがきた。まあ、走るならこれで充分か。

 

No.38 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_38.jpg
■ガソリンは世界一安いというベネズエラ。なんと2円/Lくらいで買えてしまうらしい。ガソリンスタンドを見つけたら確認してみたい。

 

No.39 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_39.jpg
■なのに新しい車が出回っていないのはなぜだろうね。他の税金が高いのかな。平均所得は周辺諸国よりも高いはずだけど。

 

No.40 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_40.jpg
■水はけの悪い道が多い。

 

No.41 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_41.jpg
■街中にもこんな風にゴミが積まれていた。きれいな場所と汚い場所が極端だったな。

 

No.42 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_42.jpg
■道の真ん中に立っていたフワフワフサフサした飾り。

 

No.43 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_43.jpg
■対岸まで船が出ている。大きな買い物袋を持った人が多かった。

 

No.44 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_44.jpg
■信号

 

No.45 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_45.jpg
■教会や公園は立派なのが多かった。

 

No.46 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_46.jpg
■特に公園は素晴らしかった。

 

No.47 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_47.jpg
■大きな像。街灯と比べたらその大きさがわかるかな?

 

No.48 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_48.jpg
■これもまたすごい。ただの公園とは思えない荘厳さだね。

 

No.49 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_49.jpg
■まるで宮殿みたい。

 

No.50 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_50.jpg
■屋台も出ている。

 

No.51 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_51.jpg
■ずぼっ!

 

No.52 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_52.jpg
■手前の道路は水たまりのため走行不能。

 

No.53 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_53.jpg
■古い建物はコロニアル調。

 

No.54 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_54.jpg
■ちょっときれいなバス。

 

No.55 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_55.jpg
■バスターミナルで売っていたパン。移動中食べるにはちょっと大きすぎるな。ベネズエラ人は筋肉質で体格の良い人が多いような気がする。

 

No.56 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_56.jpg
■ベネズエラの長距離バスはコロンビアよりも安く感じた。カラカスまで11時間で1100円ほど。

 

No.57 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_57.jpg
■エアコンが効きすぎて極寒のベネズエラの長距離バス。厚手の服はバックパックから取り出しておかないと大変なことになる。

 

No.58 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_58.jpg
■結露がすごいね。寒がりだからフル装備でのぞまないと。

 

No.59 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_59.jpg
■マフラー代わりにと持っていた手ぬぐいでエアコンの穴をふさぐ。本当に寒い。

 

No.60 

世界一周・ベネズエラ・マラカイボ旅行_60.jpg
■マラカイボ、カラカス間ではベネズエラの腐敗した警察による荷物チェックと称した盗難が多くて有名。この日のために準備していた隠しポケットに現金を詰めておいたが、検問は1度しかなくゆっくりと眠ることができた。でもカラカスのバスターミナルでも警察に絡まれることがあるそうなので油断は禁物。

 

キト 1 / Quito 1 キト 2 / Quito 2 キト 3 / Quito 3  

 

No.1 

世界一周・エクアドル旅行_1.jpg
■デジカメにつけていたチェーンとストラップ。ストラップの紐の部分が切られてしまった。

 

No.2 

世界一周・エクアドル旅行_2.jpg
■簡単に切られちゃうよな。このスリ被害以降、この部分には針金を巻くようにした。

 

No.3 

世界一周・エクアドル旅行_3.jpg
■胸に抱えていたバッグもこの通り。

 

No.4 

世界一周・エクアドル旅行_4.jpg
■ポケットの下も切られている。胸の高さで抱えていたのにまったく気付かなかった。

 

No.5 

世界一周・エクアドル旅行_5.jpg
■語学学校に通っている間泊まっていたホテルの部屋。シングルを借りて帰ってからも勉強した。

 

No.6 

世界一周・エクアドル旅行_6.jpg
■朝起きてまずは単語。学校はマンツーマンのレッスンを3時間。帰ってからはその日の復習と宿題で一日8時間を目安に勉強した。スペイン語は母音の発音が日本語と同じだから、覚えた単語がそのままきれいに伝わってとても楽しかった。

 

No.7 

世界一周・エクアドル旅行_7.jpg
■10軒くらいまわって決めたホテル。

 

No.8 

世界一周・エクアドル旅行_8.jpg
■ホテル周辺。何でもない写真だけど、長くいた場所だからすごく懐かしく感じる。

 

No.9 

世界一周・エクアドル旅行_9.jpg
■民族衣装はペルーやボリビアとだいぶ違う。

 

No.10 

世界一周・エクアドル旅行_10.jpg
■ノルテにはこぎれいなカフェもたくさんある。

 

No.11 

世界一周・エクアドル旅行_11.jpg
■警察かな。

 

No.12 

世界一周・エクアドル旅行_12.jpg
■レストランもたくさんある。旧市街の倍以上(8ドル)したけど、治安が良く安心して生活できた。

 

No.13 

世界一周・エクアドル旅行_13.jpg
■通っていたスペイン語の語学学校、ガラパゴス・スパニッシュスクール。

 

No.14 

世界一周・エクアドル旅行_14.jpg
■マンツーマンで1時間あたり4ドル。もっと安い学校もあったけど、先生やスタッフの対応、設備(自習させてくれる)、カリキュラムの柔軟性に惹かれてここに決めた。

 

No.15 

世界一周・エクアドル旅行_15.jpg
■細かいことをちゃんと確認して進めていけるので、選べるなら絶対に英語の話せる先生にした方が良いと思う。

 

No.16 

世界一周・エクアドル旅行_16.jpg
■この道を歩いて学校に通った。

 

No.17 

世界一周・エクアドル旅行_17.jpg
■ああ、懐かしいなあ。充実していて本当に楽しかった。

 

No.18 

世界一周・エクアドル旅行_18.jpg
■カフェやバーが集まるエリアも近い。

 

No.19 

世界一周・エクアドル旅行_19.jpg
■ここは通っていたネットカフェ。ホテル、食堂、マニー屋(果物屋)、学校、ネットカフェ。学校に通っているときはこれ以外の場所にはほとんど寄らなかったな。

 

No.20 

世界一周・エクアドル旅行_20.jpg
■ここのソファーに座ってホームページを更新していた。

 

No.21 

世界一周・エクアドル旅行_21.jpg
■ワールドカップ南米予選、エクアドルの試合の日。

 

No.22 

世界一周・エクアドル旅行_22.jpg
■この右サイドバックの選手の運動量はすさまじかった。

 

No.23 

世界一周・エクアドル旅行_23.jpg
■エクアドルのポスト。

 

No.24 

世界一周・エクアドル旅行_24.jpg
■ノルテはお店もしゃれている。

 

No.25 

世界一周・エクアドル旅行_25.jpg
■あれはパナマハット!

 

No.26 

世界一周・エクアドル旅行_26.jpg
■パナマハット発祥の地はここエクアドルらしいよ。似合う人が羨ましい。かっこいいなあ。

 

No.27 

世界一周・エクアドル旅行_27.jpg
■キトでの思い出と言えばこれを忘れてはいけない。

 

No.28 

世界一周・エクアドル旅行_28.jpg
■オスワルド・グアヤサミンの美術館。この絵が好きだった。世界一周中に出会った好きになった美術家は二人いるのだけど、グアヤサミンはその一人。もう一人はニースの近代美術館で知ったイヴ・クライン。

 

No.29 

世界一周・エクアドル旅行_29.jpg
■中は撮影も許可されている。絵の画像は海外のサイトに多数出ていたのでぜひこちらを見てみてほしい。グーグルの画像検索結果「Guayasamin

 

No.30 

世界一周・エクアドル旅行_30.jpg
■どちらがアトリエでどちらがミュージアムか忘れたけど、作品が展示されている大きな建物が2棟ある。

 

No.31 

世界一周・エクアドル旅行_31.jpg
■外の壁には自画像も。

 

No.32 

世界一周・エクアドル旅行_32.jpg
■あれがミュージアム(だったと思う)。

 

No.33 

世界一周・エクアドル旅行_33.jpg
■広島の原爆をモチーフにした作品もある。

 

No.34 

世界一周・エクアドル旅行_34.jpg
■中は広く作品も多数展示されておりかなり見ごたえがある。

 

No.35 

世界一周・エクアドル旅行_35.jpg
こちらのサイト(リンク先:Art Travel)の中ほどに載っている「手」という作品群が見事だった。ポストカードをたくさん買ってしまった。

 

No.36 

世界一周・エクアドル旅行_36.jpg
■ちょっとアクセスが悪いけどこの美術館はおすすめ。

 

No.37 

世界一周・エクアドル旅行_37.jpg
■入場券

 

No.38 

世界一周・エクアドル旅行_38.jpg
■ノルテまでは歩いて1時間ほどかかった。タクシーなら10-15分くらいでいける距離だと思う。

 

No.39 

世界一周・エクアドル旅行_39.jpg
■街の外れにあるので一人ならタクシーの方が安心かも。

 

No.40 

世界一周・エクアドル旅行_40.jpg
■帰りにみかけた壁画。グアヤサミンの自画像と彫刻作品が描かれていた。

 

No.41 

世界一周・エクアドル旅行_41.jpg
■行ってよかった!

 

No.42 

世界一周・エクアドル旅行_42.jpg
■キトしかいなかったものの、24日間と長期滞在したエクアドルを離れる日がやってきた。ここはバスターミナル。ここから北を目指して移動する。

 

No.43 

世界一周・エクアドル旅行_43.jpg
■行き先はトゥルカン、コロンビアとの国境の町。

 

No.44 

世界一周・エクアドル旅行_44.jpg
■ここが国境。コロンビア南部はゲリラの潜伏している地域が多いため、週末や夜行移動は避けたほうが無難。

 

No.45 

世界一周・エクアドル旅行_45.jpg
■同じバスに乗っていたアメリカ人カップルとバスターミナルから国境までのタクシーをシェア。いざ、70ヶ国目コロンビアへ!!

 

キト 1 / Quito 1 キト 2 / Quito 2 キト 3 / Quito 3  

 

No.1 

世界一周・キト観光_1.jpg
■キトのノルテの宿でシングルルームを借り、半月間マンツーマンでみっちりとスペイン語を学んだ。この期間はとても充実していて思い出に残っている。

 

No.2 

世界一周・キト観光_2.jpg
■食事はホテルの正面の食堂でとっていた。

 

No.3 

世界一周・キト観光_3.jpg
■朝食もランチも夕飯も、日替わりのセットメニューだったから選ばなくて良くて楽だった。

 

No.4 

世界一周・キト観光_4.jpg
■メイン料理に大きなスープと新鮮なフルーツジュースがついてくる。

 

No.5 

世界一周・キト観光_5.jpg
■これで100円ちょっと。

 

No.6 

世界一周・キト観光_6.jpg
■セビッチェの日は嬉しかった。

 

No.7 

世界一周・キト観光_7.jpg
■ジュースはモーラ(ブラックベリー)がすごくおいしかった。

 

No.8 

世界一周・キト観光_8.jpg
■チキン

 

No.9 

世界一周・キト観光_9.jpg
■あまりにもモーラのジュースがおいしいものだから、空のペットボトルを持っていてそれにつめてもらったこともあった。すぐに発酵して炭酸ジュースになってしまったけど、それはそれでおいしかった。

 

No.10 

世界一周・キト観光_10.jpg
■ドリアンジュースの日はひどい目にあったな。炭酸ジュースと飲むとガスが発生して大変なことになるとは聞いたから気をつけていたけど、なぜかお腹がパンパンに張って具合いが悪くなってしまって辛かった。その日は学校を早退した。熱も出てしまい、その後の2日間はほとんど寝てすごした。

 

No.11 

世界一周・キト観光_11.jpg
■中国人の経営する中華料理屋もところどころにある。いつもの食堂が閉まっているときはいつもの中華料理屋へ。現地人の経営するお店は日曜には閉まってしまうけど、中国人のお店は無休なので自炊できないときにはとても助かる。

 

No.12 

世界一周・キト観光_12.jpg
■ペルーの中華料理屋でも出てきたけど、この細麺入りのスープはおいしかった。

 

No.13 

世界一周・キト観光_13.jpg
■ボリュームがある。キト滞在中に間違いなく太ったと思う。

 

No.14 

世界一周・キト観光_14.jpg

■豆のカレー。

※2012年7月15日 追記
読者さん(HP: http://yuji1914.blog19.fc2.com/ )からご指摘をいただきました。

「キトの食べ物でカレーと表記されたところがありましたがあれは”メネストロ”というグアヤキルの郷土料理です。一般的にエクアドル人はカレー粉を使いません。中国人や韓国人はカレー粉を使うのでカレー風味の料理は出てきます。」

なるほど。こういう情報は本当に助かります。ありがとうございました。

 

No.15 

世界一周・キト観光_15.jpg
■妙な日本語メニューあると有名な中華料理屋。

 

No.16 

世界一周・キト観光_16.jpg
■翻訳サイトで訳したものをそのまま載せているみたい。でも十分理解できるから助かるよ。このお店のビールはキンキンに冷えていておいしい。

 

No.17 

世界一周・キト観光_17.jpg
■メニューを眺めているだけで楽しめるなんてすごいレストランだね。

 

No.18 

世界一周・キト観光_18.jpg
■ほんとかよ??と思って翻訳してみたら本当に「朝飯前」って出てきた。知らなかったな。

 

No.19 

世界一周・キト観光_19.jpg
■餃子とビールが最高だった。

 

No.20 

世界一周・キト観光_20.jpg
■ホテルの隣には果物屋があった。

 

No.21 

世界一周・キト観光_21.jpg
■こ、これはマニ(ピーナッツ)じゃないですか!!

 

No.22 

世界一周・キト観光_22.jpg
■これが大好きで滞在中に何十袋と買ってしまった

 

No.23 

世界一周・キト観光_23.jpg
■表面が砂糖で覆われている。かりっとした食感と甘みがたまらない。南米に限らず他の国でよく見るお菓子なのだけど、砂糖の厚さや硬さ、またピーナッツの食感等が地方によって微妙に違っているため全てがおいしいとは限らない。このお菓子がよく売られていてかつおいしかったのはチュニジアのドゥーズとエクアドルのキト。

 

No.24 

世界一周・キト観光_24.jpg
■マニー屋(果物屋)の女の子。手にはマニ。これは将来が楽しみだ!

 

No.25 

世界一周・キト観光_25.jpg
■こっちもマニー屋(果物屋)の娘さん。毎日大量に買っていくため皆に顔を覚えられており、通りで見かけると挨拶をしてくれるようにまでなった。明るくて良い子だった。

 

No.26 

世界一周・キト観光_26.jpg
■赤道直下の国エクアドル。この日は南アフリカ以来に再会したトシさん・キヌヨさんと赤道記念館を訪れた。

 

No.27 

世界一周・キト観光_27.jpg
■赤道記念館行きのバスに乗り約1時間。

 

No.28 

世界一周・キト観光_28.jpg
■到着!

 

No.29 

世界一周・キト観光_29.jpg
■赤道上に建てられたモニュメント。てっぺんのは地球かな。

 

No.30 

世界一周・キト観光_30.jpg
■緯度0度!皆ここで記念撮影する。

 

No.31 

世界一周・キト観光_31.jpg
■うむ、これはわかりやすいね。赤道はオレンジ色だった。

 

No.32 

世界一周・キト観光_32.jpg
■赤道記念館のすぐ隣には何やらいかがわしいミュージアムがある。

 

No.33 

世界一周・キト観光_33.jpg
■インティナンミュージアム。

 

No.34 

世界一周・キト観光_34.jpg
■欲張りすぎている感じの施設だけど、ガイドや実験のコーナーがあったりと意外と楽しめる。

 

No.35 

世界一周・キト観光_35.jpg
■太陽光でゆで卵をつくっているらしい。

 

No.36 

世界一周・キト観光_36.jpg
■民営の博物館ってどこもそうだけど妙に胡散臭くなってしまうのはどうしてだろうね。

 

No.37 

世界一周・キト観光_37.jpg
■「はいっ、これが本物の赤道です。」 ん?どういうこと???

 

No.38 

世界一周・キト観光_38.jpg
■なるほど、こっちの線はオレンジじゃなくて赤色だ・・・。

 

No.39 

世界一周・キト観光_39.jpg
■と言うわけではなく、GPSで測定するとこっちが緯度0度になるからこっちが本物だとのこと。こっちでも一応パチリ。

 

No.40 

世界一周・キト観光_40.jpg
■敷地内には土産物屋もある。これは動物の歯を使って作ったものだったかな。

 

================================== 
■ 性別
男性

■ 年代
50代以上

■ 本文
旅行サイトに、シゲットマルマティエの国境は渡れるかと質問したところ、渡った人が居ると、このサイトが紹介されました。
私もシゲットに夫婦で旅行に行った際にはぜひ渡って見たいのですが、国境検問は簡単に済むのでしょうか、また車(レンタカー)も渡れるでしょうか?

ぼく等夫婦は40代半ばの20年前から、ワークライフバランスとして、ヨーロッパ個人旅行を毎年1~2回しています。 最近は仕事もリタイアして、さらに好き勝手に旅行できるようになりました。そろそろ西欧化の遅れたこの地域にも旅行に行きたいと思っています。これまでも、欧州の田舎が好きで、あちこち巡っています。

================================== 

いつもながら回答が遅くなってしまい申し訳ございません。

私は2008年11月20日(木)に、この国境を越えウクライナに入国しました。審査はとてもスムーズで、パスポートにスタンプをもらっておしまいでした。煩わしい質問なども一切ありませんでした。車での入国が容易かはわかりませんが、私が当時こっそりと撮っていた橋の写真を見てみますと橋の車道を走る車とバイクが確認できますので、そこまで行き、審査を受けることはできるかと思います。

写真はこちらをご参照ください。 → ウクライナの写真

 

国境のイミグレに旅行者の姿はまったくありませんでしたが、ルーマニア人(ウクライナ人ではないことは確か)らしき人々が雪の中30~50mほど列をつくり並んでいました。日常的な気軽な国境越えのようには見えませんでした。理由は不明ですが、この方たちの審査には少し時間がかかっている様子でした。並んでいた方々はとても親切で、「君は先に行きなさい」と列の一番前まで通してくれました。おかげさまで私はほとんど待つことなく国境を越えることができましたが、私がスタンプを押してもらっているその横ではルーマニア人とおぼしき女性が審査官ともめていました。

その日の記事はこちら→ 雪!停電!ウクライナへ入国!闇両替!@リヴィウ(ウクライナ)

 

もし徒歩で国境を越えるのでしたら、越境後に乗る列車の発車時刻には十分気をつけてください。当時は、リヴィヴに向かう夜行列車は一日に一本しかありませんでした。私が乗った列車が発車したのは15:40頃でした。ルーマニアのシゲットの駅からリヴィヴ行きの列車が出ているという噂を聞いたことがありシゲットの駅も訪ねてみましたが「今はない」との回答でしたので(あるという噂も)、この辺りからウクライナの都市に移動するとしたら、ウクライナ側から私と同じ列車に乗るしかないのかもしれません。駅は国境から歩いて行ける距離にあります。

ウクライナ側にはシゲットよりも小さな町がありましたが、宿泊施設やバスターミナルは見当たりませんでした。銀行は2軒あり、そこで両替ができます。

ルーマニアの旅の費用はこちら   ウクライナの旅の費用はこちら

 

私の持っている情報は以上になります。肝心な車に関する情報が乏しく申し訳ございません。

 

ご夫婦での旅行、素敵ですね。憧れます。私もいつかそんな旅行をしてみたいと思っています。
東欧や中欧もおもしろいですよね。このあたりは一般的なヨーロッパのイメージとだいぶ違っていてとても刺激的でした。特に地方はおもしろく、移動中にバスの窓から外を眺めながら、下車したい衝動に駆られたことも数しれません。ですので、こうした地を車で旅行できるというのはとても羨ましく感じます。

帰国後には、ぜひお話を聞かせてださい。

上に書き忘れましたが、シゲットでは庭の木の枝にたくさんの食器をぶら下げている民家を2,3軒目にしました。残念ながらバスに乗っていたので、途中の辺鄙な土地で降りることもできず、悔しく思ったことをよく覚えています。もしドライブの際に見つけましたらぜひのぞきに行ってみてください。

 

以上

================================== 
■ 性別
女性

■ 年代
20代

■ 本文
はじめまして!
現在世界一周を計画中です。
管理人様は旅に行かれる前、財布のひもをどうシメてお金をためられましたか?

あと国民年金にたいする考え方が潔くてかっこいいと思いました。

==================================
 
すいません。だいぶ遅くなってしまいましたが回答させて頂きます。
 
私は学生時代から20代で世界一周を実現したいと考えていたので、大学を卒業し就職した年の春には、「いつまでにいくら貯めよう」という貯金の計画表を既につくっていました。「どうやって財布のひもを締めていましたか?」ということですが、私はその計画表に従い節約していました。必要以上に生活が窮屈になるのもつまらないので、特に何かをやらないとかルールはつくらず、金額だけ見て貯めていました。
 
表といっても、ただ月々の目標額が書かれただけの至ってシンプルなものです。必要な情報は、自分の収入、月々の生活費、世界一周の予算、出発時期くらいのものです。会社員の身である限り良くも悪くも収入は自分の意志で簡単に動かすことができないので、数年先くらいまでの金額は想像がつくと思います。生活費もちょっと考えてみればわかるのですぐに数字を入れることができると思います。重要なのは「予算」と「出発時期」の2つです。特に出発時期は重要です。
 
 
まず世界一周の予算ですが、今は世界一周している人も多く必要な費用や予算も調べれば大体把握できますのでネットで調べることをおすすめします。バックパッカーのようなスタイルで世界一周旅行をするのであれば、100~250万円あれば十分だと思います。実家があるのであればそこを拠点にバイトでも何でもすれば良いので、帰国後の生活費もそれほど多く見積もる必要はないと思います。
 
世界一周の予算を考える上で、なかなか参考になるサイトを見つけたのでご参考ください。
→ 世界一周の費用 (開いてガッカリさせてしまったらごめんなさい)
 
 
 
さて次の出発時期ですが、これが何よりも重要になります。これが曖昧だと計画になりません。まず最初に決めるのがこれと言っても過言ではないような気がします。仮でも良いので、出発の年月日まで決めてしまうと計画がだいぶ具体的になるので、資金面以外でも、実現に向けて効果的な動き方ができるようになると思います。
 
 
ちなみに私は帰国後の再スタートを考えるとできるだけ若いうちに実現してしまいたいと考えていましたので、出発時期は最初の就職後2年を目標にしていました。2年でそこまで貯めて、あとは仕事がおもしろければ続けながら様子を見て、遅くとも28~29歳までには出発しようと考えていました。結果的には就職してから3年目の春に決断(25歳)、夏に出発(26歳)という流れになりました。帰国は27歳でした。
 
 
個人的な見解ですが、以下の理由から私は20代半ば~20代後半の出発をおすすめします。
 
1.柔軟性があること
2.体力があること
3.帰国後に再スタートが切りやすいこと
 
これらは「若さ」がポイントです。あとは、
 
4.ある程度社会を知っていること
5.帰国後の進路を考えやすいこと
6.より自由であること
 
こっちは「経験」がポイントです。
 
 
毎度のことながらまた話がそれましたが、まとめるとこうなります。
 
1.旅の予算を決める
2.出発日を決める
3.それに合わせて財布の紐を締める
 
締め方は上記2つで決まってくると思います。それでも締めることができなければ、きっとそれ以上に魅力的なことが身近にあるのだと思います。それはそれで幸せなことなので、世界一周にとらわれ過ぎずに、その生活を優先して楽しむのも良いことだと思います。それで行けなかったとしても、きっと後悔はないと思います。若く自由なうちに、同年代の若者と過ごす時間は場所がどこであっても貴重な経験、財産になります。世界一周に限らず多くの夢、目標を定めて、その中から本当にやりたいこと、やれることを見つけてトライしていくのが自然ですし、結果的に良い人生につながるような気がします。
 
 
以上です。
 
 
 
追記
触れ忘れていました。年金は当時も今も、払わないで良いのであれば払いたくないと思っています。払い損ですから。

================================== 
■ 性別
女性

■ 年代
10代

■ 件名
はじめまして

■ 本文
最近旅行に興味をもって、
行きたいところがたくさんあったので
世界一周旅行に将来行ってみたいなと思い
このサイトを見つけ、
受験勉強の息抜きなどに
訪問させていただいてます ^^

質問なんですが
日本人をあまり良いように思わない国ってありましたか?

==================================

良い質問をどうもありがとうございます!
旅行というのは現地の社会や生活に深く入り込めるようなものではないので、関わった人たちの胸の内というのはなかなかわからないんですよね。特にこうした負の感情というのは通常は表には出さないものですから、いろんな国の人と話をしましたが、ストレートに不快感を示してくる人には出会いませんでした。

反日感情が強そうなイメージを持っていた中国でも、訪れたのが雲南省などの南部の地方(北部に比べ反日感情が少ないと言われている)であったこともあってか、おもむろに嫌な顔をされたことはありませんでした。それどころか、日本人旅行者が珍しかったのか、英語も日本語も話せないのに声をかけてきて、一生懸命「漢字」でコミュニケーションを取ろうとするフレンドリーな中国人とたくさん出会いました。若い人だけでなく、40~50代の方からも声をかけられました。お姉さんが食堂で食べ物をサービスしてくれたり、おばちゃんが列車でご飯を分けてくれたりと、男性だけでなく女性も感じが良かったです。こうしたフレンドリーさは大きな驚きで、ほんの一部の表面的な部分しか見てはいないとわかっていながらも、中国に対するイメージはとても良い方向に大きく変わりました。

そんな良い印象で終えた中国には申し訳ないのですが、ヨーロッパ、中東、南米、アフリカなどどこの地域でも「日本人を中国人と間違えて」嘲笑するような言葉をかけられるということは頻繁にありました。華僑が中国人コミュニティをつくり自分たちのスタイルを貫き通すことや、移住している国にあまりお金を落とさず中国に送金してしまうことなどが原因だろうという話は聞きますが、理由がそれだけなのかはわかりません。

 

さて、また日本人に話を戻しますが、「嫌い」とまでいかなくとも、「なんで日本人は〇〇なの?」と少し呆れたような様子で尋ねられた経験は何度かありました。ぱっと思い出せることではこんなものがあります。

 

1.なぜ原子爆弾を落とされたにも関わらず反米感情がないんだ?

ヨーロッパ、中東で何度か似たようなことを聞かれた(というか責められたと表現したほうが正確かも)がありました。「原爆のことは絶対に忘れるなよ!」と、セルビア人に熱く語られたこともあります。そんなに昔のことでもないのに、すぐに忘れてしまう日本人の感覚が理解出来ないという人は多そうです。これは納得できます。

 

2.なぜアメリカの味方をするんだ?

これはパレスチナや中東(北アフリカも含む)で「なぜ俺達を助けてくれないんだ」といったニュアンスで聞かれました。アラブ諸国の人々は、イスラエルの肩を持つアメリカをイスラエルと同様に敵視している人が多いです。日本はアメリカの言うことを何でも聞くので、その一味と見られることも少なくないようです。

 

3.日本人は何を考えているのかわからない。コミュニケーションをとろうとしない。

これは他国のバックパッカーからよく聞きました。本音で話をしないことに加え、英語力が低く会話を避ける旅行者が多いためにこう見られてしまうことが多いのだと思います。日本人は日本人同士でグループをつくる(韓国人もまとまる傾向がある)ことが多いのですが、上記の理由から外国人を避けるために、そのグループにも外国人を入れようとはしません。こういうところからも、排他的なイメージを持たれています。

マイナスなことばかりなのでプラスのことも一つ紹介しておきます。日本人は途上国の人間とはうまくコミュニケーションをとります。もちろん全員ではありませんがヨーロッパ系の旅行者は非白人を見下すような態度をとることがよくあり、特に貧しい国に行くほど現地の人と同じ目線で会話をしたり触れ合ったりしようとはしません。先進国の旅行者の中におかれると小さくなってしまう日本人旅行者ですが、このような場ではとても積極的で、良い関係を築くことが多かったように思います。世界を見る上で、こうした偏見のなさはプラスに働くと思います。

 

4.食べ方が汚い

スイス人とオーストラリア人がこの話をしていました。このスイス人女性とは数日間ともに行動したので、かなりフランクに話をしてくれました。彼女の表現は結構きつく、レストランで日本人の隣のテーブルにいたら席を変えてもらうと話していました。たまらないのは「麺をすする音」だそうです。国内では良いのですが(個人的には苦手ですが)、海外旅行をするときには気を付けたいものです。

 

あとは日本の工場ができてから海で変な魚が釣れるようになったとか、お金を持っているのに恵んでくれないとなんてのもありました。また、クリスチャンじゃないのにキリスト教のイベントが好きなのがおもしろい、日本人女性の走り方(ちょこちょここまたで走る)がコミカルでおかしいなどといった、嫌いとかではないのですが好奇心をもって「なぜ?」と聞かれることもよくありました。

 

 

個人的には、上で例に挙げたものも含めて、こうした問いをぶつけてくれる人が好きでした。彼ら彼女らの質問は必ずしも敵意を含んでいるわけではなく、むしろ日本に興味があるから故に抱く疑問であったりするので、それに対して自分なりの答えや意見を返してあげるととても会話が盛り上がりますし、相手も喜んでくれることのほうが多いです。

日本人は外国人と比べると自分と異にする意見に敏感で、すぐに身構えてしまう傾向が強いような気がします。しかし本当に嫌悪感を持っているのであれば、良識のある人間なら通常はわざわざそのことを旅行者にぶつけてはきませんので(たまにありますが・・)、こうした機会に恵まれたときには持論を展開してみると自分も相手も楽しめるような気がします。

 

期待には応えられなかったかもしれませんでしたが、以上が回答になります。受験勉強を頑張って、学生になったらいろんな国を見てまわってみてください。旅行はおもしろいですよ。

 

ブラジルの写真275枚、動画3本を公開しました。

◆ブラジルのブログ記事       ◆ブラジルの旅の費用

 

ブラジル編をアップしました。写真を見ていて思い出しのは具合いの悪さ。ブラジルに入ってから出るまでずっと体調不良が続いていたので、辛かった思い出ばかりが思い起こされて・・・。一番好きだった町は世界遺産にもなっているオーロ・プレット。印象に残っているのはリオデジャネイロでのぞいたスラム地区ファベーラやサンパウロの日本人街リベルダージ地区。

ブラジルは南米の他の国と比べるとかなりユニークでした。かつての宗主国ポルトガルがそれまでの文化を破壊しなかったのか、スペインの統治する国よりも強く支配された反発で文化が生まれていったのか、それとも人種の多様性が生んだのか、そのルーツはわかりませんが、とにかくそれまでにまわってきたスペインの旧植民地とはだいぶ違った雰囲気がありました。またいつか訪れたいと思っている国の一つです。

 

ブラジルの次は、チリ②(北部)、ボリビア(アマゾンやウユニ塩湖)、ペルー(マラスの塩田が素晴らしかった)、エクアドル(ピーナッツ生活)とアップしていきます!

 

サンパウロ 1 / Sao Paulo 1
(写真50枚 動画1本)

サンパウロ 2 / Sao Paulo 2
(写真40枚)

リオデジャネイロ 1/ Rio de Janeiro 1
(写真50枚)

リオデジャネイロ 2/ Rio de Janeiro 2
(写真40枚 動画1本)

オーロプレット / Ouro Preto
(写真50枚)

マリアーナ / Mariana
(写真40枚)

------------------------------------------------------------------

・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

2009年7月12日のブログです

338日目
 
宿泊 : 汐見荘⑤ (チリ)
移動 : 10:00  サンパウロ(ブラジル)
       ↓ 飛行機(4時間15分)
  13:15 サンティアゴ(チリ)  ※時差-1時間
       ↓ バス(2時間)
  夕方 ビーニャ


時計を見て目を疑った。時間は朝の8時過ぎ。フライトの時刻は10時。国際便なのでもうすでにチェックインが始まる時間だ。昨日は相変わらず続いている咳に加え、部屋を我が物顔で使う旅行者がいたおかげで眠れたのが遅かったのだろうが、まさか目覚ましが鳴らないとは。宿から空港までは早くても1時間半、乗り換えや徒歩の移動時間を考えると2時間は見ておきたいところ。もう間に合わないだろうと思いながらも他に選択肢はないため、急いで荷物をまとめて宿を飛び出した。



世界一周ブラジル48
【バスから見えたスラム街】


このときは本当についていた。地下鉄もバスも、乗り場に着くのと同時に乗ることができた。また日曜の朝ということで道も空いていて、空港行きのバスはガイドブックに書かれた所要時間の半分くらいしかかからなかった。おかげで出発の30分ほど前にはチェックインをすませることができた。乗り遅れていたらどうなっていたか考える余裕もないほど焦ってここまでやってきたが、落ち着いてきた頃にこのフライトを逃したときの最悪の事態を想像し、恐怖と安堵が同時に大きくなって妙に興奮した。




世界一周ブラジル47
【サンパウロのの繁華街。人が多かった。】



そんな興奮状態にあったことももしかしたら関係していたのかもしれない。搭乗前にトイレに行ったときに思いがけない発見がありなんだか嬉しくなった。




「なんだ??良い顔をしているじゃないか」




もちろんこれは表情のこと。

起きてすぐ出てきたため髪も整っていないしヒゲも剃っていない。服だっていかにも長期旅行者といった雰囲気の見えるものだし、はたから見たらただの小汚いバックパッカーでしかない。けれど、なんとも気色の悪い話かもしれないが、自分のこの顔を見て少し感動してしまった。物理的には良く見える要素のほとんどないようなこの状況で、我ながら良いと思える顔をした自分を見れたことが嬉しかった。よく言えば真っ直ぐな、別な言い方をすればちょっと間抜けに感じられるような、迷いや不安を感じさせない生き生きとした表情をしていた。



27歳になった今も、こんな子供の頃のような顔になれたことが嬉しかった。どこでもよく聞くことだし、自分自身もこれまで強く意識してきたことだけど、このときに、「好きなことをやることの大切さ」を初めて身をもって知ったような気がする。そして、こんなに良い表情になれるなら間違いなく良いことだと確信をもって思えた。



世界一周ブラジル45
【サンパウロの日本人街で食べた寿司。高かったけど味は・・。】



これは忘れてはいけない。そう思い、久しぶりに人生の100のリストを開いて項目を追加した。


62 .   30歳になったとき自分で「良い」と思える顔をしている
63 .   35歳になったとき自分で「良い」と思える顔をしている
64 .   40歳になったとき自分で「良い」と思える顔をしている
65 .   50歳になったとき自分で「良い」と思える顔をしている



ついでにもう一つ。


66 .   死ぬ前に笑う

達成できるような生き方をしていきたい。できれば節目だけでなく、いつもこういう顔で入れたら最高だな。

世界一周ブラジル46
【これも良い顔】

 -----------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(ブラジル編)
・世界一周の写真 はこ ちら!(ブラジル編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
------------------------------------------------------------------------

パラグアイの写真170枚を公開しました。

◆パラグアイのブログ記事       ◆パラグアイの旅の費用


パラグアイでもっとも印象に残っているのは日系人のコミュニティー、イグアス移住地。日本からはるか遠くパラグアイへと移住した日本人はたくましかった。現地で生まれた子供たちも日本の言葉と文化を学んでおり、見た目も価値観も、少し話した程度では日本育ちの日本人とほとんど違いが感じられません。少し古風で素朴な古い日本を感じさせてくれる穏やかであたたかな町でした。


パラグアイの次は、ブラジル、チリ②(北部)、ボリビア(量が多くて気が重い)、ペルー(ここも写真が多くてちょっと辛い)、エクアドル(ピーナッツの写真が多い)とアップしていきます!

 

アスンシオン/ Asuncion
(写真50枚)

イグアス移住地 1/ Yguazu 1
(写真50枚)

イグアス移住地 2/ Yguazu 2
(写真20枚)

シウダー・デル・エステ/ Ciudad del Este
(写真50枚)

------------------------------------------------------------------

・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

ウルグアイの写真85枚を公開しました。

◆ウルグアイのブログ記事       ◆ウルグアイの旅の費用


26歳で出発した世界一周でしたが、その320日目に27歳の誕生日を迎えました。誕生日はひっそりと一人で迎えたい・・・と考えやったきたのがウルグアイのモンテビデオ。哀愁ただよう雰囲気がなんとも素敵で、じっくりと落ち着いて人生と旅を振り返ることができました。

印象に残っているのは、少し寂れた街並みとマテ茶好きの人々。マテ茶用のカップや水筒は、「そんなに好きなの??」とびっくりするくらいの携帯率。文化とまで言えるかはわかりませんが、こういうユニークな習慣に触れると旅をしている気がして嬉しくなります。


ウルグアイの次は、パラグアイ、ブラジル、チリ②(北部)、ボリビアとアップしていきます!

 

モンテビテオ 1 / Montevideo 1
(写真40枚)

モンテビテオ 2 / Montevideo 2
(写真45枚)

------------------------------------------------------------------

・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

モンテビテオ 1 / Montevideo 1 モンテビテオ 2 / Montevideo 2  

 

No.1 

世界一周・モンテビテオ観光_1.jpg
■南米と言ったらやっぱりサッカーだよね。

 

No.2 

世界一周・モンテビテオ観光_2.jpg
■センテナリオスタジアム!この古くて無骨な感じが良いねー。

 

No.3 

世界一周・モンテビテオ観光_3.jpg
■近くに寄ってみる。

 

No.4 

世界一周・モンテビテオ観光_4.jpg
■中へ。ここにはお店が出るのかな。

 

No.5 

世界一周・モンテビテオ観光_5.jpg
■1930年、第1回ワールドカップが開催されたのはここウルグアイ。

 

No.6 

世界一周・モンテビテオ観光_6.jpg
■歴史のあるスタジアムなんだね。

 

No.7 

世界一周・モンテビテオ観光_7.jpg
■きれいに保たれているね。

 

No.8 

世界一周・モンテビテオ観光_8.jpg
■水色のシートは背もたれがないね。

 

No.9 

世界一周・モンテビテオ観光_9.jpg
■ESTADIO CENTENARIO

 

No.10 

世界一周・モンテビテオ観光_10.jpg
■フットボールミュージムってところかね。

 

No.11 

世界一周・モンテビテオ観光_11.jpg
■しかしなぜキーパーを選んだんだろうね。

 

No.12 

世界一周・モンテビテオ観光_12.jpg
■トロフィー等がかなり大雑把に展示されている。

 

No.13 

世界一周・モンテビテオ観光_13.jpg
■ウルグアイ国旗の太陽が昔から好きなんだよね。

 

No.14 

世界一周・モンテビテオ観光_14.jpg
■ミヨーン

 

No.15 

世界一周・モンテビテオ観光_15.jpg
■第1回ワールドカップの王者は開催国ウルグアイ。

 

No.16 

世界一周・モンテビテオ観光_16.jpg
■どさくさに紛れてオリンピックの展示品も。

 

No.17 

世界一周・モンテビテオ観光_17.jpg
■ここも不思議なものが紛れ込んでいたな。日本の学生の大会のトロフィーとか・・。

 

No.18 

世界一周・モンテビテオ観光_18.jpg
■何に使うの?傘立てにしか見えないねえ。

 

No.19 

世界一周・モンテビテオ観光_19.jpg
■何やらありがたい感じのするボール。ワールドカップで使われたのかな?

 

No.20 

世界一周・モンテビテオ観光_20.jpg
■ふむふむ、あまりかっこよくないな。手前の戦士みたいなのはなんだろうね。

 

No.21 

世界一周・モンテビテオ観光_21.jpg
■ふう、満足した!あのクロス大きくないか??

 

No.22 

世界一周・モンテビテオ観光_22.jpg
■ほう!

 

No.23 

世界一周・モンテビテオ観光_23.jpg
■このホステルに泊まった。ここでこっそりと27歳を迎えた。

 

No.24 

世界一周・モンテビテオ観光_24.jpg
■このドミトリーでこっそりと・・。でも良いんだ、こういうのが好きなんだ!

 

No.25 

世界一周・モンテビテオ観光_25.jpg
■ウルグアイではポストを探すのに苦労した。まさかこれがポストだったとはね。

 

No.26 

世界一周・モンテビテオ観光_26.jpg
■ウルグアイ人のマテ茶への思い入れには感動した。

 

No.27 

世界一周・モンテビテオ観光_27.jpg
■「この毛が良いわね。」 本当にこれでマテ茶飲む人いるのかね・・。

 

No.28 

世界一周・モンテビテオ観光_28.jpg
■悪そうな兄ちゃんの店。手元にはマテ茶とお湯の入った水筒が置かれている。いつでもどこでもマテ茶と一緒!

 

No.29 

世界一周・モンテビテオ観光_29.jpg
■むむむ、何か感じる・・。マテ茶的な何かを感じるぞ!

 

No.30 

世界一周・モンテビテオ観光_30.jpg
■いた!

 

No.31 

世界一周・モンテビテオ観光_31.jpg
■こっちにも!

 

No.32 

世界一周・モンテビテオ観光_32.jpg
■ここにも!

 

No.33 

世界一周・モンテビテオ観光_33.jpg
■持ってるねー!

 

No.34 

世界一周・モンテビテオ観光_34.jpg
■老若男女、みんなマテ茶が好きなんだね。

 

No.35 

世界一周・モンテビテオ観光_35.jpg
■しかし水筒はかさばって邪魔そうだねぇ。

 

No.36 

世界一周・モンテビテオ観光_36.jpg
■宝石と一緒にディスプレイに飾られるマテ茶のストロー。

 

No.37 

世界一周・モンテビテオ観光_37.jpg
■水筒もいろいろ。

 

No.38 

世界一周・モンテビテオ観光_38.jpg
■お土産だけじゃなくてこういう現地の人向けのお店でもマテ茶グッズはよく目にする。

 

No.39 

世界一周・モンテビテオ観光_39.jpg
■ウルグアイから出すハガキはマテ茶しかないね!こんな感じにたっぷりと茶葉をいれてそこにお湯を注ぐ。

 

No.40 

世界一周・モンテビテオ観光_40.jpg
■誕生日のメインイベントは・・・・22時間半の夜行移動!!

 

No.41 

世界一周・モンテビテオ観光_41.jpg
■一人でじっくりと誕生日を堪能する。悪くないよ、本当に。

 

No.42 

世界一周・モンテビテオ観光_42.jpg
■むむむっ!また感じるぞ!!

 

No.43 

世界一周・モンテビテオ観光_43.jpg
■ほーら、やっぱり。

 

No.44 

世界一周・モンテビテオ観光_44.jpg
■にんにくはスペイン語でAjo(アホ)。牛はバカ。

 

No.45 

世界一周・モンテビテオ観光_45.jpg
■国境。国境越えが夜中だと起こされるから嫌なんだよねぇ。ここからはパラグアイ!

 

アルゼンチンの写真380枚、動画7本を公開しました。

◆アルゼンチンのブログ記事       ◆アルゼンチンの旅の費用



南米は写真が多いから疲れる・・。写真を見返してみて思ったのですが、イグアスの滝はやっぱりすごかった。アルゼンチン側からしか見ていませんが、ビューポイントが多く、様々な滝をいろいとな角度から楽しむことができます。悪魔の喉笛の迫力はものすごいです。

好きだった街は首都のブエノスアイレス。ヨーロッパのようなきれいで見応えのある街並みの中で、タンゴなど独自の文化も感じることができます。歩いていて飽きない町でした。

逆にガッカリしたのは世界遺産にも指定されているコルドバ。広い割に日本の街のように個性に乏しく、あまり良い思い出がありませんでした。週末にあたってしまったことも関係しているとは思います。


アルゼンチンの次は、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、チリ②(北部)とアップしていきます!

 

メンドーサ / Mendoza
(写真35枚)

マイプー / Maipu
(写真45枚)

コルドバ / Cordoba
(写真50枚)

ブエノスアイレス 1/ Buenos Aires 1
(写真50枚)

ブエノスアイレス 2/ Buenos Aires 2
(写真50枚)

カミニート / Caminito
(写真50枚)

プエルトイグアス 1/ Puerto Iguazu 1
(写真50枚)

プエルトイグアス 2/ Puerto Iguazu 2
(写真50枚)


---------------------------------------------------------------
---

・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

2009年7月10日のブログです

336日目
 
宿泊 : 夜行バス車中(ブラジル)
移動 : 19:15  オーロプレット
       ↓夜行バス(11時間)
  翌日6:15 サンパウロ





世界一周ブラジル40
【今日は隣町のマリアーナにやってきた。オーロプレットから片道70分ほど。】
 
 

普通の旅行者はほぼ皆カメラを持ち歩いている。それで観光地をまわり写真を撮る。被写体が同じであっても、個々の感性や技術に差があるため撮れる写真は皆それぞれの個性があり、違った趣きのあるものになる。



世界一周ブラジル38
【この教会が有名】

 

 

・・・かと思いきや、実際はそうではない。非凡なセンスを持っている人間はそんなに多くはないので、大半の旅行者の撮る写真は似通ったものになる。多くの場合、写真に「差」を与える最も大きな要素は、「センス」ではなく「タイミング」なのだろうと思う。そのときの天気、そのときいた人、あった物、そのとき起きた予期せぬ出来事、こういうもので写真は決まるような気がする。しかしそのパターンもそれほど多くはないし、それらが決定的な違いを生み出せるほどの存在感になることは稀なことであろうとも思う。結局、ほとんどの写真はその他大勢のものと代わり映えしないものになる。ネットで検索すれば、自分のものとは比べものにならないほど雰囲気のある美しい写真がいくらでも見つかるはずだ。
 

自分も例に漏れず、検索すればいくらでも出てきそうな写真を飽きもせず撮り続けている。そんなことはよくわかっている。それでも写真を撮り続けている。きっと、このホームページがなくとも写真を撮ることはやめないと思う。

 

この日もパシャパシャと写真を撮り続けていたが、ふと、自分は一体何を求めてこんな面倒なことを繰り返しているのだろうと疑問に思った。



世界一周ブラジル39
【冬なのに暑かった】

 

そして考えてみたのだが、「惰性」以外に答えが見つからなかった。しかし、それでもやめようという気にはなれなかった。ここまで何十ヶ国の写真を撮り続けてきて、それを途絶えさせるのが嫌だった。ここまで300日以上、毎日写真を撮り続けてきて、それを埋め合わせるものがないにも関わらず、その習慣をなくすことに寂しさを感じた。惰性を継続させると、まるでそこに何か意味があるように錯覚してくる。それには気を付けないといけない。旅行中の写真程度なら良いけれど、もっと大きなものだった人生を台無しにしかねない。


 

特にこの辺りは注意が必要だと思う。学校、会社、仕事、それと人付き合い。こうしてほぼ完全な自由の身でいられるうちに、よく見直しておこうと思った。いらないものを保持し続けられるほど、人生はあまくないと思うから。満足のいく人生にしたいのであれば、いらないと気づいたものは捨てていかないといけないのだと思う。

 

 

 -----------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(ブラジル編)
・世界一周の写真 はこ ちら!(ブラジル編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
------------------------------------------------------------------------

メンドーサ / Mendoza マイプー / Maipu コルドバ / Cordoba
ブエノスアイレス 1
  / Buenos Aires 1
ブエノスアイレス 2
  / Buenos Aires 2
カミニート / Caminito
プエルトイグアス 1
  / Puerto Iguazu 1
プエルトイグアス 2
  / Puerto Iguazu 2
 

 

No.1 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_1.jpg
■柵を越える勇気はないなあ。

 

No.2 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_2.jpg
■鳥

 

No.3 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_3.jpg
■蛇

 

No.4 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_4.jpg
■「か、完全に囲まれてしまった!」

 

No.5 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_5.jpg
■「ふう。撮られるのも楽じゃないだぜ。」

 

No.6 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_6.jpg
■こ、これは!! この大きさ、華のなさ、群れ具合い、あいつを彷彿させるな。

 

No.7 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_7.jpg
■かわいくないねー。ものすごくかわいくないよ。

 

No.8 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_8.jpg
■木も邪悪な感じで良いじゃない。

 

No.9 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_9.jpg
■さあ、気を取りなおして美しい自然を楽しもう!

 

No.10 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_10.jpg
■ん?葉っぱが動くぞ・・。

 

No.11 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_11.jpg
■運んでらっしゃる!ハキリアリってやつだね。

 

No.12 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_12.jpg
■ああぁぁぁ、よく見ると結構グロテスク・・。

 

No.13 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_13.jpg
■ネットで調べたのだけど、彼らは切り取った葉を地中の巣に運んで、それを使ってキノコを栽培するらしいよ。

 

No.14 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_14.jpg
■空気がおいしい! (ような気がする)

 

No.15 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_15.jpg
■心も洗われるわ。(本当にそうだったら良いけど)

 

No.16 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_16.jpg
■まあでも、気分が良いことは確かだね。気持ちが良い!

 

No.17 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_17.jpg
■水が落ちていく。

 

No.18 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_18.jpg
■ブシャードシャー

 

No.19 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_19.jpg
■涼しそうでしょ。

 

No.20 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_20.jpg
■こんなところからも眺められる。

 

No.21 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_21.jpg
■そ、そんなに臭くねえよ!

 

No.22 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_22.jpg
■ちょっと邪魔が入ったけどまた滝を楽しもう。 そんなに臭かったのかな・・。

 

No.23 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_23.jpg
■滝というかなんというか、ダムの放水みたいで凄まじいね。

 

No.24 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_24.jpg
■水しぶきのおかげかな。木の枝にも苔のような植物が張り付いている。

 

No.25 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_25.jpg
■目がかわいい。これは子供かな。

 

No.26 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_26.jpg
■さて、日も暮れてきたし、最後にして最大の見所、あれを見に行こう。

 

No.27 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_27.jpg
■列車から降りて更に歩く。

 

No.28 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_28.jpg
■雨がぱらついてきた。

 

No.29 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_29.jpg
■川の流れがすごく穏やか。聞こえてくる音と景色に大きなギャップを感じる。

 

No.30 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_30.jpg
■増水したときに壊れてしまった橋。

 

No.31 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_31.jpg
■今もがれきが残っている。

 

No.32 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_32.jpg
■少し見えてきた!

 

No.33 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_33.jpg
■左に見えるのは古い橋の橋架。橋が流されるってどれだけの水が流れこんできたんだろうね。

 

No.34 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_34.jpg
■すごい音!

 

No.35 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_35.jpg
■これがあの有名なあれ。

 

No.36 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_36.jpg
■イグアスの滝の悪魔の喉笛。

 

No.37 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_37.jpg
■すごい迫力なんだよ!

 

No.38 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_38.jpg
■そして水しぶきもすごい。雨の中にいるみたい。

 

No.39 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_39.jpg
■カメラが壊れないか心配だったから、ここでは新しいカメラをしまって古いカメラを使った。

 

No.40 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_40.jpg
■水しぶきで目の前が真っ白になってしまう。タイミング良く写真を撮らないと何も写らない。

 

No.41 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_41.jpg
■ううぅ、冷たい!早く滝を見せてくれ!

 

No.42 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_42.jpg
■迫力がありすぎてなんかもう暴力的な感じだね。

 

No.43 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_43.jpg
■イグアスの滝とビクトリアの滝を見たあとにナイアガラの滝を見ると、この2つと肩を並ばせることに違和感を覚えるよ。規模も景観も比べものにならないからね。

 

No.44 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_44.jpg
ビクトリアの滝の写真も見返したくなってきた。

 

No.45 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_45.jpg
■動きはそんなに変わらないのに見ていて飽きない。

 

動画 No.1 

■すごいねえ。自分の目でこんなものを見れるなんて幸せだよ。



動画 No.2 

■ね、すごいでしょ。

 

No46 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_46.jpg
■下流側の景色。小さな滝がたくさん見える。

 

No.47 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_47.jpg
■見終わった頃からスコールのような雨が降りだしてきて大変だった。カメラも曇っちゃった。

 

No.48 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_48.jpg
■イグアスのお土産にはぜひ吹き矢を・・。

 

No.49 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_49.jpg
■すごい雨。間に合って良かった。こんなんじゃ見学どころはないからね。

 

No.50 

世界一周・世界遺産イグアスの滝_50.jpg
■疲れた。明日はパラグアイのシウダー・デル・エステに戻ってそこからブラジルのサンパウロに向かおう。明日の移動に備えて早く寝よう・・。

 

メンドーサ / Mendoza マイプー / Maipu コルドバ / Cordoba
ブエノスアイレス 1
  / Buenos Aires 1
ブエノスアイレス 2
  / Buenos Aires 2
カミニート / Caminito
プエルトイグアス 1
  / Puerto Iguazu 1
プエルトイグアス 2
  / Puerto Iguazu 2
 

 

No.1 

世界一周・カミニート観光_1.jpg
■ブエノスアイレス市街からNo.29のバスでおよそ20分。

 

No.2 

世界一周・カミニート観光_2.jpg
■カミニート到着!

 

No.3 

世界一周・カミニート観光_3.jpg
■独特の雰囲気

 

No.4 

世界一周・カミニート観光_4.jpg
■これは期待できそうだ!

 

No.5 

世界一周・カミニート観光_5.jpg
■この色!カミニートっぽいね。

 

No.6 

世界一周・カミニート観光_6.jpg
■お店はレトロな感じ。

 

No.7 

世界一周・カミニート観光_7.jpg
■壁の絵

 

No.8 

世界一周・カミニート観光_8.jpg
■公園

 

No.9 

世界一周・カミニート観光_9.jpg
■カミニートと言えばボカ・ジュニアーズ!

 

No.10 

世界一周・カミニート観光_10.jpg
■芸術の町でもあるのかな。

 

No.11 

世界一周・カミニート観光_11.jpg
■見る分にはカラフルできれいだけど。

 

No.12 

世界一周・カミニート観光_12.jpg
■これに住むのはちょっとな・・。

 

No.13 

世界一周・カミニート観光_13.jpg
■壁もべっとり塗られてる。

 

No.14 

世界一周・カミニート観光_14.jpg
■絵を描く人たち

 

No.15 

世界一周・カミニート観光_15.jpg
■うおおっ!!

 

No.16 

世界一周・カミニート観光_16.jpg
■タンゴも楽しめるみたい。

 

No.17 

世界一周・カミニート観光_17.jpg
■バー。ブエノスの中でもこのあたりはちょっと治安が悪いと言われている。

 

No.18 

世界一周・カミニート観光_18.jpg
■ボカの伝説、マラドーナ。だよね??似てないような気が・・。

 

No.19 

世界一周・カミニート観光_19.jpg
■もう誰なのか全然わからない。けどかわいいな、これ。

 

No.20 

世界一周・カミニート観光_20.jpg
■看板

 

No.21 

世界一周・カミニート観光_21.jpg
■メニューの書かれたボードがかわいかった。

 

No.22 

世界一周・カミニート観光_22.jpg
■ふむ。少し移動しよう。

 

No.23 

世界一周・カミニート観光_23.jpg
■海の見えるところまで来てみた。

 

No.24 

世界一周・カミニート観光_24.jpg
■人通りが減り、ちょっと気が引き締まる。

 

No.25 

世界一周・カミニート観光_25.jpg
■向こうの方はスラム街になっているらしい。

 

No.26 

世界一周・カミニート観光_26.jpg
■もう元がどんなものだったのかわからないね。

 

No.27 

世界一周・カミニート観光_27.jpg
■バッグを持った男をやれば20points!

 

No.28 

世界一周・カミニート観光_28.jpg
■あれはもしや!

 

No.29 

世界一周・カミニート観光_29.jpg
■サッカー少年の憧れのチームなんだろうな。

 

No.30 

世界一周・カミニート観光_30.jpg
■ボカ共和国 だって。

 

No.31 

世界一周・カミニート観光_31.jpg
■この地に住んでいる人は誇りをもっているんだろうね。

 

No.32 

世界一周・カミニート観光_32.jpg
■バスもレトロ。

 

No.33 

世界一周・カミニート観光_33.jpg
■ボカカラー?

 

No.34 

世界一周・カミニート観光_34.jpg
■夜はちょっと歩けないな。

 

No.35 

世界一周・カミニート観光_35.jpg
■おおおお!びっくりしたー。

 

No.36 

世界一周・カミニート観光_36.jpg
■ボカのスタジアムから延びる道。

 

No.37 

世界一周・カミニート観光_37.jpg
■フラッグやユニホームが売られている。

 

No.38 

世界一周・カミニート観光_38.jpg
■この日に試合があればよかったのにな。

 

No.39 

世界一周・カミニート観光_39.jpg
■スタジアムは外から眺めた。

 

No.40 

世界一周・カミニート観光_40.jpg
■ミュージアムがある。

 

No.41 

世界一周・カミニート観光_41.jpg
■ミュージアムではおみやげも売っている。あれはマラドーナだね。

 

No.42 

世界一周・カミニート観光_42.jpg
■歴代のスター選手の足形。

 

No.43 

世界一周・カミニート観光_43.jpg

■見つけた!ディエゴ・マラドーナ!!

 

No.44 

世界一周・カミニート観光_44.jpg
■キーパーは手形なんだね。

 

No.45 

世界一周・カミニート観光_45.jpg
■神の手!

 

No46 

世界一周・カミニート観光_46.jpg
■黄色がきれいだった。

 

No.47 

世界一周・カミニート観光_47.jpg
■中も覗いてみたかったな。

 

No.48 

世界一周・カミニート観光_48.jpg
■だんだん暗くなってきた。

 

No.49 

世界一周・カミニート観光_49.jpg
■暗くなる前に市街に戻るかな。

 

No.50 

世界一周・カミニート観光_50.jpg
■ここでナイフを出された知り合いもいるので明るくても注意は怠らないように!

 

メンドーサ / Mendoza マイプー / Maipu コルドバ / Cordoba
ブエノスアイレス 1
  / Buenos Aires 1
ブエノスアイレス 2
  / Buenos Aires 2
カミニート / Caminito
プエルトイグアス 1
  / Puerto Iguazu 1
プエルトイグアス 2
  / Puerto Iguazu 2
 

 

No.1 

世界一周・プエルトイグアス観光_1.jpg
■アルゼンチン側のイグアスの滝の拠点となるのはプエルト・イグアスという小さな町。

 

No.2 

世界一周・プエルトイグアス観光_2.jpg
■滝へのバスは頻繁に出ている。

 

No.3 

世界一周・プエルトイグアス観光_3.jpg
■あそこが入場ゲート。

 

No.4 

世界一周・プエルトイグアス観光_4.jpg
■60ペソは当時のレートでは1,500円だった。南米を旅行していると高く感じるね。

 

No.5 

世界一周・プエルトイグアス観光_5.jpg
■アルゼンチン側の国立公園は広大。

 

No.6 

世界一周・プエルトイグアス観光_6.jpg
■列車も利用できる。

 

No.7 

世界一周・プエルトイグアス観光_7.jpg
■もちろん観光用。

 

No.8 

世界一周・プエルトイグアス観光_8.jpg
■徒歩だけだとちょっと厳しいね。

 

No.9 

世界一周・プエルトイグアス観光_9.jpg
■ゴンドラみたい。

 

No.10 

世界一周・プエルトイグアス観光_10.jpg
■駅

 

No.11 

世界一周・プエルトイグアス観光_11.jpg
■素晴らしい。期待できそうだな!

 

No.12 

世界一周・プエルトイグアス観光_12.jpg
■ほう。何やら危険な動物がいるようだね。

 

No.13 

世界一周・プエルトイグアス観光_13.jpg
■かなりきれいに整備されている。

 

No.14 

世界一周・プエルトイグアス観光_14.jpg
■ん?!シェラトンはこの公園内にあるの??

 

No.15 

世界一周・プエルトイグアス観光_15.jpg
■おお!滝だ! けどこれはウォームアップレベルだね。

 

No.16 

世界一周・プエルトイグアス観光_16.jpg
■滝以外も楽しめそう。

 

No.17 

世界一周・プエルトイグアス観光_17.jpg
■遠くにすごいのが見えてきた!

 

No.18 

世界一周・プエルトイグアス観光_18.jpg
■見事だねぇ。

 

No.19 

世界一周・プエルトイグアス観光_19.jpg
■テーマパークにありそう。

 

No.20 

世界一周・プエルトイグアス観光_20.jpg
■世界三大瀑布(ばくふ)はこれが2つ目。

 

No.21 

世界一周・プエルトイグアス観光_21.jpg
■水量が多くて迫力があるね。

 

No.22 

世界一周・プエルトイグアス観光_22.jpg
■三大瀑布はビクトリア、イグアス、ナイアガラ。

 

No.23 

世界一周・プエルトイグアス観光_23.jpg
■さすがに外国人は「すごいマイナスイオン!」なんて言ってないね。

 

No.24 

世界一周・プエルトイグアス観光_24.jpg
■天気が怪しいなあ。

 

No.25 

世界一周・プエルトイグアス観光_25.jpg
■飽きないね。有名ではないけどルワンダとタンザニアの国境にある滝も良かった。

 

動画 No.1 

■この木も良いよね。

 

No.26 

世界一周・プエルトイグアス観光_26.jpg
■ゴミ箱

 

No.27 

世界一周・プエルトイグアス観光_27.jpg
■ボート?

 

No.28 

世界一周・プエルトイグアス観光_28.jpg
■へー。良いビュースポットがあるのかな。

 

No.29 

世界一周・プエルトイグアス観光_29.jpg
■滝の裏にいけるのはブラジル側かな?

 

No.30 

世界一周・プエルトイグアス観光_30.jpg
■あっという間に到着。

 

No.31 

世界一周・プエルトイグアス観光_31.jpg
■砂浜だ。

 

No.32 

世界一周・プエルトイグアス観光_32.jpg
■なんか妙な感じだね。これは運んできた砂なのかな?

 

No.33 

世界一周・プエルトイグアス観光_33.jpg
■滝の水しぶきが雨のように降ってくる。

 

No.34 

世界一周・プエルトイグアス観光_34.jpg
■写真だと大きさが伝わりにくいのが残念。

 

No.35 

世界一周・プエルトイグアス観光_35.jpg
■植物ってたくましいね。

 

No.36 

世界一周・プエルトイグアス観光_36.jpg
■ドドドドドドドドー

 

動画 No.2 

■ここはすごかった!

 

No.37 

世界一周・プエルトイグアス観光_37.jpg
■苔のような色の緑が好き。

 

No.38 

世界一周・プエルトイグアス観光_38.jpg
■こういう段差があると下の段は少しずつ削られていきそうだね。そうやって滝は長い時間をかけて移動していくって話を聞いたことがあるな。

 

No.39 

世界一周・プエルトイグアス観光_39.jpg
■滝壺に向かって伸びる虹。

 

No.40 

世界一周・プエルトイグアス観光_40.jpg
■ほら。下に向かっていってる。こういう角度でできた虹を見るのは初めてかも。

 

動画 No.3 

■イグアスの滝はビューポイントが多くて良いね。

 

No.41 

世界一周・プエルトイグアス観光_41.jpg
■いろんな滝をいろんな角度から楽しめる。

 

No.42 

世界一周・プエルトイグアス観光_42.jpg
■滝だらけだな。

 

No.43 

世界一周・プエルトイグアス観光_43.jpg
■また別の滝。

 

No.44 

世界一周・プエルトイグアス観光_44.jpg
■ダムみたい。

 

No.45 

世界一周・プエルトイグアス観光_45.jpg
■ドボドボー

 

No46 

世界一周・プエルトイグアス観光_46.jpg
■ブシャー

 

No.47 

世界一周・プエルトイグアス観光_47.jpg
■冷たいっ!

 

No.48 

世界一周・プエルトイグアス観光_48.jpg
■あの植物どうやって岩に生えてるんだろうね。

 

No.49 

世界一周・プエルトイグアス観光_49.jpg
■この崖も昔は滝だったことがあるのかな。

 

No.50 

世界一周・プエルトイグアス観光_50.jpg
■水しぶきでできた水たまり。

 

メンドーサ / Mendoza マイプー / Maipu コルドバ / Cordoba
ブエノスアイレス 1
  / Buenos Aires 1
ブエノスアイレス 2
  / Buenos Aires 2
カミニート / Caminito
プエルトイグアス 1
  / Puerto Iguazu 1
プエルトイグアス 2
  / Puerto Iguazu 2
 

 

No.1 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_1.jpg
■人が並んでいるから試してみたんだけど、これ美味しかったなあ。

 

No.2 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_2.jpg
■これに・・・

 

No.3 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_3.jpg
■肉をのせてくれる。トッピングはセルフサービス。この食べ物はパテって呼ばれていたね。

 

No.4 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_4.jpg
■ウルグアイにはどうやっていこうかな。バスにするかフェリーにするか・・。

 

No.5 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_5.jpg
■フェリー乗り場にタイムテーブルと料金をチェックしにきた。中がきれいでびっくりしたよ。

 

No.6 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_6.jpg
■映画館かな?

 

No.7 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_7.jpg
■素晴らしい。

 

No.8 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_8.jpg
■街中の坂って良くない?

 

No.9 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_9.jpg
■バスターミナルの近くにある時計塔

 

No.10 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_10.jpg
■おっちゃん!お尻があぶない!!

 

No.11 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_11.jpg
■踏切がないところを走っていく。

 

No.12 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_12.jpg
■ノーマルポスト

 

No.13 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_13.jpg
■これは一体!!なぜグレーなんだろう。

 

No.14 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_14.jpg
■公園も小ぎれい。

 

No.15 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_15.jpg
■よく見てみると・・

 

No.16 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_16.jpg
■紙でできてる。

 

No.17 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_17.jpg
上野山荘別館に泊まった。

 

No.18 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_18.jpg
■まあ、ドミってこんなものだよね。

 

No.19 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_19.jpg
■スーパーへ。アルゼンチンは肉が安い

 

No.20 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_20.jpg
■牛たんも400円くらいでまるまる一つ買えてしまう。

 

No.21 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_21.jpg
■さて、今夜はタンゴを見に行っちゃうよ!

 

No.22 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_22.jpg
■夜のフロリダ通り

 

No.23 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_23.jpg
■なんか面白いものないかな。

 

No.24 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_24.jpg
■むむっ!

 

No.25 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_25.jpg
■マテ茶用のカップだ。すごいな、これ。くさそうでお茶飲む気にならなそうだけど・・。

 

No.26 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_26.jpg
■本物の足だからすごいよ。

 

No.27 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_27.jpg
■ブエノスアイレスもそんなに治安が良いわけではないから早足で移動。

 

No.28 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_28.jpg
■ここみたい。

 

No.29 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_29.jpg
■こんなところに来ちゃって大丈夫なの??

 

No.30 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_30.jpg
■みんなドレスアップしていてめちゃくちゃ浮いてた・・。暗くなってくれて助かったよ。

 

動画 No.1 

■生演奏なのね。

 

No.31 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_31.jpg
■女性がものすごくきれいだった!

 

No.32 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_32.jpg
■タンゴは思いのほか良かった。

 

No.33 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_33.jpg
■演奏も良いし見ていてうっとりしてしまうね。

 

動画 No.2 

■見とれてしまったよ。

 

No.34 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_34.jpg
■ここからまた街中の写真。歩道にこんなものが。

 

No.35 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_35.jpg
■石畳ってきれいだけど作るのも保守するのも大変そう。

 

No.36 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_36.jpg
■アルゼンチンのはいまいちだから買わない。チュニジアではまったんだよな。このあと訪れるエクアドルで毎日のように食べたな。

 

No.37 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_37.jpg
■たくさんなんだろうね、糞も。

 

No.38 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_38.jpg
■良い!

 

No.39 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_39.jpg
■この日の雲はおもしろかった。

 

No.40 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_40.jpg
■アルゼンチンのバスターミナルはバス会社の窓口が多すぎて大変。特にブエノスアイレスはとんでもない数が並んでいて料金を比較するのにも一苦労だった。200-300はあるんじゃないかな?

 

No.41 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_41.jpg
■ブエノスアイレスにきたらぜひこの通りを見てほしい。この7月9日通りは世界一広い通りらしい。

 

No.42 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_42.jpg
■ほら、すごくない?6車線かな?ちゃんど逆の車線にも同じだけあるからすごい。

 

No.43 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_43.jpg
■いやだねえ、運転したくないな・・。

 

No.44 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_44.jpg
■遠くにオベリスク(塔)が見える。大きいな。

 

No.45 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_45.jpg
■これは普通の信号。

 

No46 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_46.jpg
■7月9日通りを横断する横断歩道の信号。「走らないと間に合わないよ!」ってことかな。実際、小走りでいかないとわたりきれずに中央の島でまた信号が変わるのを待つことになってしまう。

 

No.47 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_47.jpg
■オベリスクを見に来た。きれいだね。

 

No.48 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_48.jpg
■伝統のケチャップ強盗にもあわずに無事にブエノスを離れられそうだ。

 

No.49 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_49.jpg
■次はウルグアイの首都、モンテビデオへ!

 

No.50 

世界一周・ブエノスアイレス観光2_50.jpg
■アルゼンチンのバスは最後まで至れり尽くせりだったよ。でも虫歯ができたら困るから夜行バスでは食べない!

 

メンドーサ / Mendoza マイプー / Maipu コルドバ / Cordoba
ブエノスアイレス 1
  / Buenos Aires 1
ブエノスアイレス 2
  / Buenos Aires 2
カミニート / Caminito
プエルトイグアス 1
  / Puerto Iguazu 1
プエルトイグアス 2
  / Puerto Iguazu 2
 

 

No.1 

世界一周・ブエノスアイレス観光_1.jpg
■早朝に到着。すごく都会っぽい雰囲気。

 

No.2 

世界一周・ブエノスアイレス観光_2.jpg
■駅前のお店

 

No.3 

世界一周・ブエノスアイレス観光_3.jpg
■スペイン語では「キオスコ」って言うんだね。

 

No.4 

世界一周・ブエノスアイレス観光_4.jpg
■こういう風景懐かしいな!通勤する人たちにまぎれて市街地へ向かう。

 

No.5 

世界一周・ブエノスアイレス観光_5.jpg
■なんてマニュアルな!

 

No.6 

世界一周・ブエノスアイレス観光_6.jpg
■もっとも賑わってるのはフロリダ通り。

 

No.7 

世界一周・ブエノスアイレス観光_7.jpg
■すごい人。

 

No.8 

世界一周・ブエノスアイレス観光_8.jpg
■若者だけではないみたい。

 

No.9 

世界一周・ブエノスアイレス観光_9.jpg
■ここにも下着屋の大きな看板が。コルドバだけではないんだね。

 

No.10 

世界一周・ブエノスアイレス観光_10.jpg
■結構寒かった。

 

No.11 

世界一周・ブエノスアイレス観光_11.jpg
■南米諸国の中にオーストラリアとスイスが紛れ込んでいるのは旅行者が多いからかな。この2ヶ国のバックパッカーは南米に限らずよく見る。

 

No.12 

世界一周・ブエノスアイレス観光_12.jpg
■南米のパリとはよく言ったものだね。きれいなお店がたくさんあった。

 

No.13 

世界一周・ブエノスアイレス観光_13.jpg
■人もオシャレできれい。

 

No.14 

世界一周・ブエノスアイレス観光_14.jpg
■建物も雰囲気があって良い。

 

No.15 

世界一周・ブエノスアイレス観光_15.jpg
■でもアルゼンチンは南米の嫌われ者らしいね。

 

No.16 

世界一周・ブエノスアイレス観光_16.jpg
■「自分たちはヨーロピアンだ!」っていうプライドが不快らしいよ。

 

No.17 

世界一周・ブエノスアイレス観光_17.jpg
■だからサッカーの試合なんかもアルゼンチンが相手だとものすごく燃えるらしい。

 

No.18 

世界一周・ブエノスアイレス観光_18.jpg
■おお!燃えてるね!

 

No.19 

世界一周・ブエノスアイレス観光_19.jpg
■整然としていてきれいな街だね。

 

No.20 

世界一周・ブエノスアイレス観光_20.jpg
■空がきれいな日は気分が良くなるね。寒い日の青空って空きなんだよね。

 

No.21 

世界一周・ブエノスアイレス観光_21.jpg
■こういうのを見てまわるのって楽しいね。

 

No.22 

世界一周・ブエノスアイレス観光_22.jpg
■立派な建物エリアへ!

 

No.23 

世界一周・ブエノスアイレス観光_23.jpg
■向こうに見えるのは大統領府。通称カサ・ロサーダ。

 

No.24 

世界一周・ブエノスアイレス観光_24.jpg
■5月広場には鳩が多かった。鳩って大嫌いなんだよね。

 

No.25 

世界一周・ブエノスアイレス観光_25.jpg
■ああ、やだやだ。不潔な感じがしてダメ。飛ばずに歩く姿もなんだか憎たらしくない?

 

No.26 

世界一周・ブエノスアイレス観光_26.jpg
■ぎゃああああ!

 

No.27 

世界一周・ブエノスアイレス観光_27.jpg
■糞が落ちてこないでよかった・・。

 

No.28 

世界一周・ブエノスアイレス観光_28.jpg
■もうちょっと近づいてみよう。

 

No.29 

世界一周・ブエノスアイレス観光_29.jpg
■ほほう。こうして見ると結構大きいな!

 

No.30 

世界一周・ブエノスアイレス観光_30.jpg
■今度は外れの方を歩いてみる。こういう路地も生活感があっておもしろいよね。

 

No.31 

世界一周・ブエノスアイレス観光_31.jpg
■左端に置かれている卵、あれ好きだな。

 

No.32 

世界一周・ブエノスアイレス観光_32.jpg
■メインの通りよりもだいぶぼろっとした感じ。

 

No.33 

世界一周・ブエノスアイレス観光_33.jpg
■大きな落書き。うまくもかわいくもおもしろくもないから壁の所有者も辛いね。

 

No.34 

世界一周・ブエノスアイレス観光_34.jpg
■車通りも少ない。

 

No.35 

世界一周・ブエノスアイレス観光_35.jpg
■古本屋。

 

No.36 

世界一周・ブエノスアイレス観光_36.jpg
■アルゼンチンと言えばタンゴ!初日の夜に見に行ってきたよ。

 

No.37 

世界一周・ブエノスアイレス観光_37.jpg
■カフェで休憩。

 

No.38 

世界一周・ブエノスアイレス観光_38.jpg
■ブエノスは良い雰囲気のカフェも多かった。

 

No.39 

世界一周・ブエノスアイレス観光_39.jpg
■このあたりはアンティークショップが多いらしい。

 

No.40 

世界一周・ブエノスアイレス観光_40.jpg
■こういうお店を見るのっておもしろいよね。

 

No.41 

世界一周・ブエノスアイレス観光_41.jpg
■でもお客さんが少ないと店主のプレッシャーを感じて落ち着かないな。

 

No.42 

世界一周・ブエノスアイレス観光_42.jpg
■この通り良かったな。

 

No.43 

世界一周・ブエノスアイレス観光_43.jpg
■メルカド発見!入ってみよう。

 

No.44 

世界一周・ブエノスアイレス観光_44.jpg
■外と似たような変わったお店が多くておもしろかった。

 

No.45 

世界一周・ブエノスアイレス観光_45.jpg
■ボタン屋

 

No46 

世界一周・ブエノスアイレス観光_46.jpg
■全てボタン。

 

No.47 

世界一周・ブエノスアイレス観光_47.jpg
■広場でタンゴを踊っていた。

 

No.48 

世界一周・ブエノスアイレス観光_48.jpg
■この広場も良かった。空の下で売る本ってのもなかなか良いね!店じまいするの面倒そうだけど。

 

No.49 

世界一周・ブエノスアイレス観光_49.jpg
■中心よりもこのあたりのほうが落ち着いていて好きだな。

 

No.50 

世界一周・ブエノスアイレス観光_50.jpg
■散歩が楽しい街だった。

 

メンドーサ / Mendoza マイプー / Maipu コルドバ / Cordoba
ブエノスアイレス 1
  / Buenos Aires 1
ブエノスアイレス 2
  / Buenos Aires 2
カミニート / Caminito
プエルトイグアス 1
  / Puerto Iguazu 1
プエルトイグアス 2
  / Puerto Iguazu 2
 

 

No.1 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_1.jpg
■メンドーサから10時間、コルドバに到着!アルゼンチンのバスは本当に快適。

 

No.2 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_2.jpg
■休みの日に当たってしまったからか、ほとんどのお店のシャッターが閉まっていて街を歩いてもあまり楽しくな会った。観光も休みなさいってことかな。

 

No.3 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_3.jpg
■田舎町は人気が少なくても問題ないんだけど、都市部で人気がないと危険を感じるよね。

 

No.4 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_4.jpg
■フリーマッケット?

 

No.5 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_5.jpg
■違った。普通のお店か。

 

No.6 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_6.jpg
■水も止まってる。

 

No.7 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_7.jpg
■古い教会の残る町並みが世界遺産に登録されていると聞いたけど、観光客の姿もほとんど目にしなかった。

 

No.8 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_8.jpg
■コルドバは、アルゼンチンのみならず南米旅行の中で一番のガッカリシティだったかも。

 

No.9 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_9.jpg
■雰囲気のある建物。

 

No.10 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_10.jpg
■広場に面して建つカテドラル。

 

No.11 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_11.jpg
■時計はとまっているみたい。

 

No.12 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_12.jpg
■なんだろな。お店が閉まって人がいないからってわけじゃないんだよな。

 

No.13 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_13.jpg
■なんかいまいちなんだよな・・・。なぜだろうね。

 

No.14 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_14.jpg
■壁画

 

No.15 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_15.jpg
■結構大きい。

 

No.16 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_16.jpg
■これは立派だった。

 

No.17 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_17.jpg
■あまり面白みを感じなかったなぁ。

 

No.18 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_18.jpg
■きれいと言えばきれいなのだけど。

 

No.19 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_19.jpg
■一緒にメンドーサから移動してきたなっちとは別行動だったけど、二人とも感じたことはあまり変わらなかった。

 

No.20 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_20.jpg
■シャッター

 

No.21 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_21.jpg
■シャッターシャッター

 

No.22 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_22.jpg
■マックは開いていたのでちょっと休憩。

 

No.23 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_23.jpg
■これ!コルドバで一番気になったことはこれなんだよ。

 

No.24 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_24.jpg
■なぜか下着屋が多くてね。

 

No.25 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_25.jpg
■最初はそういう系のお店なのかと思ったけど違うみたい。

 

No.26 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_26.jpg
■なんでこんなにたくさんあるんだろうね。看板がお店よりも大きいな。

 

No.27 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_27.jpg
■馬車だ。

 

No.28 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_28.jpg
■あまり面白くない割に街は広くてひと通り見てまわるのには時間がかかった。

 

No.29 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_29.jpg
■世界遺産っていうから期待しすぎていたのかな。

 

No.30 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_30.jpg
■ぽつんと置かれたポスト。

 

No.31 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_31.jpg
■選挙が近いみたい。

 

No.32 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_32.jpg
■天気のせいもあったのかな。

 

No.33 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_33.jpg
■シティツアー用のバスにもまったく人が乗っていなかった。

 

No.34 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_34.jpg
■バックパッカーにとってタクシーを使うことは相当な贅沢。

 

No.35 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_35.jpg
■こういう空の暗さもヨーロッパっぽいな。

 

No.36 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_36.jpg
■色が・・・まるでラブホのような軽さだね。

 

No.37 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_37.jpg
■日にちが通りの名前になっている。アルゼンチンではよく見たな。

 

No.38 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_38.jpg
■こういう道を歩くのは少し緊張する。気をつけよう。

 

No.39 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_39.jpg
■ふう、よく歩いた。BRAHMAはこの黒いのが一番おいしかった!

 

No.40 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_40.jpg
■ご飯を炊いて肉を(適当に)焼いて完成!

 

No.41 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_41.jpg
■いやー、よく飲んだ!お酒が安いからついね。またなっちがよく飲むんだわ。

 

No.42 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_42.jpg
■紙パックはワイン。手前のはシャンパン。ボトルに入っているのはウイスキーの残り。本当によく飲んだ。

 

No.43 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_43.jpg
■「君たち、マテ茶を知っているかね?」なんすかそれ??

 

No.44 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_44.jpg
■と、ドイツ人の兄貴がご馳走してくれたのがマテ茶。これが初めて口にするマテ茶だった。苦かったけどおいしかった。茶葉の中にお湯を注いでそれを吸って飲む。

 

No.45 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_45.jpg
■はい、次!次は首都のブエノスアイレスへ!

 

No46 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_46.jpg
■ファッションもヨーロッパとあまり変わらなそう。

 

No.47 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_47.jpg
■バスターミナルのトイレ。

 

No.48 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_48.jpg
■なっちは北へ向かうということでまたここでお別れ。南米にいたらまたどこかで会えるでしょう!

 

No.49 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_49.jpg
■なぜそんなに短いの。

 

No.50 

世界一周・世界遺産コルドバ観光_50.jpg
■ブエノスアイレスまではおよそ9時間!出発!

 

メンドーサ / Mendoza マイプー / Maipu コルドバ / Cordoba
ブエノスアイレス 1
  / Buenos Aires 1
ブエノスアイレス 2
  / Buenos Aires 2
カミニート / Caminito
プエルトイグアス 1
  / Puerto Iguazu 1
プエルトイグアス 2
  / Puerto Iguazu 2
 

 

No.1 

世界一周・アルゼンチン観光_1.jpg
■今日はメンドーサで再会したなっちとボデガ(ワイナリー)めぐり!

 

No.2 

世界一周・アルゼンチン観光_2.jpg
■やってきたのはマイプー。「ボデガと言えばマイプー!」となっちが言っていた(気がした)。

 

No.3 

世界一周・アルゼンチン観光_3.jpg
■「壁と言えば絵!」となっちが言っていた(気がした)。

 

No.4 

世界一周・アルゼンチン観光_4.jpg
■悪魔の収穫祭って感じだね。「まずそう!」となっちが言っていた(気がした)。

 

No.5 

世界一周・アルゼンチン観光_5.jpg
■最初のボデガは工場見学もさせてくれた。

 

No.6 

世界一周・アルゼンチン観光_6.jpg
■樽が大きい。

 

No.7 

世界一周・アルゼンチン観光_7.jpg
■樽の側面はわかるんだけど、上下の蓋ってどうやって漏れないくらいきつく締めてるんだろう。板を敷き詰めるだけ?

 

No.8 

世界一周・アルゼンチン観光_8.jpg
■昔からすごく疑問なんだよね。 あ、なっちだ。

 

No.9 

世界一周・アルゼンチン観光_9.jpg
■「これは◯△◇◯です!」だって。全然理解できないや。どこかでスペイン語を学ばないとまずいぞ・・・。

 

No.10 

世界一周・アルゼンチン観光_10.jpg
■大きい工場だな。

 

No.11 

世界一周・アルゼンチン観光_11.jpg
■天井に残る血痕、ではなくてワイン。あんなところに飛んじゃうって事故か何か?

 

No.12 

世界一周・アルゼンチン観光_12.jpg
■しばらく使わないなら洗おうぜ。

 

No.13 

世界一周・アルゼンチン観光_13.jpg
■ほらほら。どうやって密閉しているかすごく気にならない?

 

No.14 

世界一周・アルゼンチン観光_14.jpg
■あああ、まわしたい!こっそりとひねってやりたい!!ワインがドバーって出てくるんだろうね。

 

No.15 

世界一周・アルゼンチン観光_15.jpg
■ワインを売り歩くための車?

 

No.16 

世界一周・アルゼンチン観光_16.jpg
■きっとここは有名なボデガなんだろうね。立派だった。

 

No.17 

世界一周・アルゼンチン観光_17.jpg
■ガラス張りになっていて中が見えるようになっていた。まあ、ある意味何にも見えないんだけどね。

 

No.18 

世界一周・アルゼンチン観光_18.jpg
■さて、そろそろメインイベントだよ!

 

No.19 

世界一周・アルゼンチン観光_19.jpg
■地下って良いよね。ワクワクする。

 

No.20 

世界一周・アルゼンチン観光_20.jpg
■おお、埃だらけじゃないですか。

 

No.21 

世界一周・アルゼンチン観光_21.jpg
■Vinoってのはワインのこと。古そうなワインだね。

 

No.22 

世界一周・アルゼンチン観光_22.jpg
■「そういう説明とかもういいからワインちょうだい!」となっちが言っていた(気がした)。

 

No.23 

世界一周・アルゼンチン観光_23.jpg
■「だからそういうのいいからワイン!」となっちが言っていた(気がした)。

 

No.24 

世界一周・アルゼンチン観光_24.jpg
■あ、なっち。おいしそうに飲むね!

 

No.25 

世界一周・アルゼンチン観光_25.jpg
■行き止まり。

 

No.26 

世界一周・アルゼンチン観光_26.jpg
■一本引っこ抜いてみたい。

 

No.27 

世界一周・アルゼンチン観光_27.jpg
■ふう、結構良かったな!(ワインが) これは外にあったぶどう畑。冬だからね、ちょっと寂しいね。

 

No.28 

世界一周・アルゼンチン観光_28.jpg
■しかしマイプーはさびれていたな。

 

No.29 

世界一周・アルゼンチン観光_29.jpg
■暗くてぼろぼろっとしていた。

 

No.30 

世界一周・アルゼンチン観光_30.jpg
■シーンとしてる。日曜だから仕方ないか。

 

No.31 

世界一周・アルゼンチン観光_31.jpg
■これは新聞受け?

 

No.32 

世界一周・アルゼンチン観光_32.jpg
■ちょっと・・やめてよ・・・。そんな目で見ないでよ!そんなかわいそうじゃありません!

 

No.33 

世界一周・アルゼンチン観光_33.jpg
■次のボデガへ。

 

No.34 

世界一周・アルゼンチン観光_34.jpg
■なぜこんなにシーンとしているんだろう・・。

 

No.35 

世界一周・アルゼンチン観光_35.jpg
■結局見学(試飲)もできなかった。

 

No.36 

世界一周・アルゼンチン観光_36.jpg
■かわいいね。

 

No.37 

世界一周・アルゼンチン観光_37.jpg
■寂しさが伝わってくる気がしない?ここ、嫌いではなかったな。

 

No.38 

世界一周・アルゼンチン観光_38.jpg
■静かで気持ちが落ち着く町だった。

 

No.39 

世界一周・アルゼンチン観光_39.jpg
■いつから放置されているんだろう。

 

No.40 

世界一周・アルゼンチン観光_40.jpg
■こっちにも。

 

No.41 

世界一周・アルゼンチン観光_41.jpg
■わ、わたがし!

 

No.42 

世界一周・アルゼンチン観光_42.jpg

■ダメだなあ。あと1ヵ所(1杯)だけでも見学したいのだけどオフシーズンなのかことごとく閉まっている。

 

No.43 

世界一周・アルゼンチン観光_43.jpg
■入れるところを発見!「BAUDRON?知らん!それよりもワインワイン!」となっちが言っていた(気がした)。

 

No.44 

世界一周・アルゼンチン観光_44.jpg
■ここでは試飲のワインと一緒に有料だけど食事をすることもできた。エンパナーダとワインを楽しんだ。

 

No.45 

世界一周・アルゼンチン観光_45.jpg
■満足!メンドーサに帰ろう。宿に荷物をとりに戻って、今夜は夜行バスでコルドバへ移動だ。

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_1.jpg
■砂漠のような景色の中を走る。

 

No.2 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_2.jpg
■銅山は見れなかったけど、ボリビアに入ったらポトシに行って銀山を見学しよう。

 

No.3 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_3.jpg
■きれいに地平線が見える。

 

No.4 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_4.jpg
■岩山が増えてきた。

 

No.5 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_5.jpg
■ここも掘っているみたいだね。

 

No.6 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_6.jpg
■到着!砂っぽいところだな。

 

No.7 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_7.jpg
■通りも砂っぽい。

 

No.8 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_8.jpg
■歩いていると宿の客引きをやっているという女性から声をかけられた。ホテルは決めていなかったしついていくことに。

 

No.9 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_9.jpg
■建物の壁は土でできている。

 

No.10 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_10.jpg
■中心から徒歩10分ほど。

 

No.11 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_11.jpg
■ちょっと離れていたけど熱いお湯は出るし良い宿だった。

 

No.12 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_12.jpg
■グラシアス、グロリア。

 

No.13 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_13.jpg
■こういうの欧米人が好きそうだよね。

 

No.14 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_14.jpg
■共用スペース。夜は寒くてこんなところにいる気にはなれなそうだな。

 

No.15 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_15.jpg
■木の実。

 

No.16 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_16.jpg
■食べるのかな。それとも飾り用なのかな。

 

No.17 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_17.jpg
■部屋はドミだったけど運良く一人で使うことができた。荷物を置いたらツアーのチェックだ。

 

No.18 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_18.jpg
■自転車を借りて中心部に戻る。ウユニツアーの内容と料金を比較せねば。

 

No.19 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_19.jpg
■食料(特に飲み物)も買っておかないといけないな。サンペドロアタカマにはスーパーがなく商店で売られている食品も高いから、ここに来る前に準備しておいたほうが良かったかも。

 

No.20 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_20.jpg
■本当に水でるのかね。

 

No.21 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_21.jpg
■観光客が多いからお土産物屋や旅行代理店がたくさんある。

 

No.22 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_22.jpg
■ん?

 

No.23 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_23.jpg
■教会だ。白くて目立つね。

 

No.24 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_24.jpg
■お土産物屋が並んでいる。

 

No.25 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_25.jpg
■高い。セーターはカラまで買っておいて良かった。

 

No.26 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_26.jpg
■チリっぽくないお土産がたくさんあった。きっとボリビアのだね。

 

No.27 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_27.jpg
■こういうのを買って帰る旅行者はいるのかな・・・。

 

No.28 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_28.jpg
■2泊3日、ホテルは塩のホテルで見どころをたくさんまわれるツアーが良いな。旅行代理店を見つけては端から入って話を聞いてみる。

 

No.29 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_29.jpg
■夜は寒そうな家だなあ。

 

No.30 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_30.jpg
■結局、評判の良かったPAMERA TOURSで申し込みをした。白の湖、緑の湖、コロラダ湖、オンダ湖(フラミンゴ見れる)などの湖や、間欠泉、魚の島(サボテンだらけ)、列車の墓場など、ウユニの見所は一通りまわってくれる

 

No.31 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_31.jpg
■太陽光発電??砂でパネルが隠れちゃいそうだけど。

 

No.32 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_32.jpg
■日が落ちてくると一気に冷えてくる。明日の早朝出発だし、早めに戻って準備をしよう。

 

No.33 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_33.jpg
■空気が澄んでいるからか遠くまでよく見える。

 

No.34 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_34.jpg
■高山病が心配でたくさん飲み物を買ったけど、ツアーではひどい高山病にかかってしまった。「死ぬ!」と思うくらい辛かった。ひどい頭痛と吐き気がするし、悪寒もするし、とにかく最悪だった。ここからボリビアを抜けるまでの3週間は高山病を何度か繰り返したこともあってずっと体調がすぐれなかった気がする。

 

No.35 

世界一周・サンペドロアタカマ観光_35.jpg
■ブラジルの後にビーニャで休んで少し回復したけど、結局束の間の平和だったな・・。

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・カラマ観光_1.jpg
■ビーニャから23時間かけてカラマへ移動。

 

No.2 

世界一周・カラマ観光_2.jpg
■だいぶ景色が変わってきた。

 

No.3 

世界一周・カラマ観光_3.jpg
■緑が減っていくね。

 

No.4 

世界一周・カラマ観光_4.jpg
■標高も上がっていく。

 

No.5 

世界一周・カラマ観光_5.jpg
■海沿いの街から標高2300mまで一気に上がっていく。

 

No.6 

世界一周・カラマ観光_6.jpg
■時間に余裕があればこのくらいの高さの町で体を慣らしていきたいんだけどねえ。ウユニ(4000mほど)が本当に怖い。

 

No.7 

世界一周・カラマ観光_7.jpg
■町が見えてきた。そろそろ20時間経つし、カラマもだいぶ近づいてきたかな。

 

No.8 

世界一周・カラマ観光_8.jpg
■乗り心地は良くても夜行移動はやっぱり疲れるね。

 

No.9 

世界一周・カラマ観光_9.jpg
■こりゃ暗くなっちゃうな。すぐに宿が見つかれば良いのだけど。

 

No.10 

世界一周・カラマ観光_10.jpg
■到着!案の定、目星をつけていた宿が満室だった。人に聞きながら安いホテルを探してまわることに。

 

No.11 

世界一周・カラマ観光_11.jpg
■つっかれたー。今(7月)はハイシーズンらしく、5件目でようやく空きのあるホテルが見つかった。

 

No.12 

世界一周・カラマ観光_12.jpg
■翌日、街を歩いてみる。

 

No.13 

世界一周・カラマ観光_13.jpg
■行ってみたいと思っていたのはチュキカマタ銅山!しかし、インフォメーションで聞いてみると来年の春まで予約がいっぱいだと言われてしまう。

 

No.14 

世界一周・カラマ観光_14.jpg
■うーん。そしたら今日に移動してしまうか。そんなに人気なんだね。教科書で見たことのある場所だったからすごく楽しみにしていたのだけど。

 

No.15 

世界一周・カラマ観光_15.jpg
■教会の壁。 い、犬っ!

 

No.16 

世界一周・カラマ観光_16.jpg
■やだ、このアルパカさんったらたくましい・・・。

 

No.17 

世界一周・カラマ観光_17.jpg

■・・・寒い。カラマでこれならウユニはもっとすごいんだろうな。防寒具を用意しておいたほうが良さそうだ。

 

No.18 

世界一周・カラマ観光_18.jpg
■できれば物価の安いボリビアに行ってから買いたかったけど、ボリビアの最初がウユニだからここで買うしかないんだよね。

 

No.19 

世界一周・カラマ観光_19.jpg
■よし、セーターにしよう!重ね着もしやすいしね。

 

No.20 

世界一周・カラマ観光_20.jpg
■このお姉さんが愛想が良かったからここで買った。1,870円。

 

No.21 

世界一周・カラマ観光_21.jpg
■さて、バスの時刻を調べておこう。今日中にウユニツアーのチリ側の拠点、サンペドロアタカマまで行ってしまおう。

 

No.22 

世界一周・カラマ観光_22.jpg
■果物は南国っぽいな。この寒さに似合わない。

 

No.23 

世界一周・カラマ観光_23.jpg
■ここがメインストリート。

 

No.24 

世界一周・カラマ観光_24.jpg
■あの像は!

 

No.25 

世界一周・カラマ観光_25.jpg
■昨夜見たやつだ。銅、掘ってるねー。

 

No.26 

世界一周・カラマ観光_26.jpg
■コーヒーを飲みながら休憩。このとき幸せだったなー。コーヒーが温かくて体も温まった。

 

No.27 

世界一周・カラマ観光_27.jpg
■何かくれと。こういう上品な顔には弱いなぁ。

 

No.28 

世界一周・カラマ観光_28.jpg
■寒かったけど天気は良くて気持ちが良かった。

 

No.29 

世界一周・カラマ観光_29.jpg
■おっさんばっかじゃん。もっと子供のいるところでやろうよ。

 

No.30 

世界一周・カラマ観光_30.jpg
■腰のバッグは外しておこうよ。

 

No.31 

世界一周・カラマ観光_31.jpg
■突如あらわれたアルパカと水飲み場!と思ったら像と噴水だった。

 

No.32 

世界一周・カラマ観光_32.jpg
■凛々しい!

 

No.33 

世界一周・カラマ観光_33.jpg
■これなんだろう。

 

No.34 

世界一周・カラマ観光_34.jpg
■メルカド(市場)だった。

 

No.35 

世界一周・カラマ観光_35.jpg
■さっきセーターと一緒にネックウォーマーも買ったからマフラーはいらないな。

 

No.36 

世界一周・カラマ観光_36.jpg
■バスターミナルへ向かう。

 

No.37 

世界一周・カラマ観光_37.jpg
■これ。カラマからアタカマに向かうときには右の座席に座ると月の谷のような景色が見れるのでお徳かも。

 

No.38 

世界一周・カラマ観光_38.jpg
■よし、今日中に移動できそうだ。バックパックを取りに戻ろう。

 

No.39 

世界一周・カラマ観光_39.jpg
■しかし休むことなくどんどん標高を上げていっているけど高山病は大丈夫かな・・・。南米に入ったときからこのときのことをずっと心配していたんだよね。

 

No.40 

世界一周・カラマ観光_40.jpg
■はあ、ちょっと怖い。

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・チリ世界遺産_1.jpg
■ブラジルから再びチリへ。

 

No.2 

世界一周・チリ世界遺産_2.jpg
■スペイン、イースター島、ブラジルと、ここに到着するのはもう3回目だ。

 

No.3 

世界一周・チリ世界遺産_3.jpg
■ウユニに備えてビーニャで療養するのが今回のメインの目的。

 

No.4 

世界一周・チリ世界遺産_4.jpg
■ビーニャ行きよりもバルパライソ行きのほうが安かったからこっちのチケットを買った。席はガラガラ。

 

No.5 

世界一周・チリ世界遺産_5.jpg
■なんだか懐かしいな。

 

No.6 

世界一周・チリ世界遺産_6.jpg
■生活用品が多い。

 

No.7 

世界一周・チリ世界遺産_7.jpg
■さすが芸術の街。

 

No.8 

世界一周・チリ世界遺産_8.jpg
■緯度はそれほど変わらないのに、ブラジルと比べるとだいぶ寒く感じる。

 

No.9 

世界一周・チリ世界遺産_9.jpg
■なんだこれは?!

 

No.10 

世界一周・チリ世界遺産_10.jpg
■なかなかの遊び心だな。

 

No.11 

世界一周・チリ世界遺産_11.jpg
■しかし相変わらず雰囲気が暗いな。

 

No.12 

世界一周・チリ世界遺産_12.jpg
■市庁舎とかそういうのかね。

 

No.13 

世界一周・チリ世界遺産_13.jpg
■やはりこの街では早歩きをせねば不安だ。

 

No.14 

世界一周・チリ世界遺産_14.jpg
■暗くなる前にはバルパライソを出たいな。

 

No.15 

世界一周・チリ世界遺産_15.jpg
■似た絵が多かったけど同じ人が描いているのかな。

 

No.16 

世界一周・チリ世界遺産_16.jpg
■あんなところにもアセンソールが。

 

No.17 

世界一周・チリ世界遺産_17.jpg
■今日はあまり食べてないからな。お腹が空いた。大きいからこれを買ったけど、中身がすかすかであまりおいしくなかったんだよね。

 

No.18 

世界一周・チリ世界遺産_18.jpg
■バスでビーにゃ方面に向かう。空が良い具合いに染まってきた。

 

No.19 

世界一周・チリ世界遺産_19.jpg
■前に滞在していたときも、ここからきれいな夕日が見えたな。

 

No.20 

世界一周・チリ世界遺産_20.jpg
■もう少し眺めていよう。

 

No.21 

世界一周・チリ世界遺産_21.jpg
ニースで見た夕日を思い出した。

 

No.22 

世界一周・チリ世界遺産_22.jpg
■今回は徹底的に部屋にこもって体調回復につとめるぞ!今日は街に出て食料品の買い出し。コレクティーボも懐かしい。

 

No.23 

世界一周・チリ世界遺産_23.jpg
■道がわかっていれば汐見荘からも歩いて行けるね。

 

No.24 

世界一周・チリ世界遺産_24.jpg
■ビーニャと言えば花時計。

 

No.25 

世界一周・チリ世界遺産_25.jpg
■ここにあったのか。なるほど。今は12時43分くらいかな。

 

No.26 

世界一周・チリ世界遺産_26.jpg
■多少は良くなってきたけどまだ咳がとまらない。仰向けになると咳が出るから夜が辛い。今日は霧が深かったけど、食料品が底を尽きたのでまた買い出しに。

 

No.27 

世界一周・チリ世界遺産_27.jpg
■先が真っ白。

 

No.28 

世界一周・チリ世界遺産_28.jpg
■見事なまでの視界の悪さ。

 

No.29 

世界一周・チリ世界遺産_29.jpg
■やっぱりここは賑わってるね。

 

No.30 

世界一周・チリ世界遺産_30.jpg
■ATMでお金をおろしたりスーパーに行ったり。そして宿に帰ったらまた部屋に引きこもる。

 

No.31 

世界一周・チリ世界遺産_31.jpg
■あの街路樹を見てると物悲しくなるな。

 

No.32 

世界一周・チリ世界遺産_32.jpg
■お世話になったスーパー。この後の移動に備えてお米も買いたしておかないと。

 

No.33 

世界一周・チリ世界遺産_33.jpg
■荷物が重いから・・ということで帰りはバスに乗る。この駅が見えたら降車。

 

No.34 

世界一周・チリ世界遺産_34.jpg
■ビールは重いから商店に買いに行く。かぼちゃは切り売りしているのかね?

 

No.35 

世界一周・チリ世界遺産_35.jpg
■チリはBRAHMAの品揃えが良くて嬉しかった。買うのは黒いの。日本でもスタウトが普通に買えるようになってくれないものかな。ちなみに世界一周中に飲んだビールで一番美味しかったのは南アフリカのミルクスタウト

 

No.36 

世界一周・チリ世界遺産_36.jpg
■外の空気を吸うために近所を散歩。徹底して部屋にこもっているから、宿では変な人だと思われてそうだな・・。この妙な咳をうつしてしまっても悪いしねえ。

 

No.37 

世界一周・チリ世界遺産_37.jpg
■犬、人、馬、ロバ。

 

No.38 

世界一周・チリ世界遺産_38.jpg
■まだ少しダルさはあるけど、これがもう限界だ。まるまる一週間休んでしまったからまた急いで移動しないと。

 

No.39 

世界一周・チリ世界遺産_39.jpg
■23時発の夜行バスでカラマを目指す。所要時間は23時間。バスの中でのゆっくり休めそう。

 

No.40 

世界一周・チリ世界遺産_40.jpg
■乗り心地も良さそうで安心した。食事(お菓子とジュース)は2回出た。

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_1.jpg
■イースター島から大陸に戻ってきた。サンティアゴを観光したらアルゼンチンに向かおう。

 

No.2 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_2.jpg
■なかなか寒い。

 

No.3 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_3.jpg
■秋と冬を追いかけて移動している気がする。おかげで旅費は安くすんでいるけど寒いのは辛いね。

 

No.4 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_4.jpg
■看板のお店かな。

 

No.5 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_5.jpg
■プロレスのポスターかな?

 

No.6 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_6.jpg
■こういうお店好きだな。

 

No.7 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_7.jpg
■空き缶?

 

No.8 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_8.jpg
■歩道が広い。

 

No.9 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_9.jpg
■ヨーロッパっぽい。

 

No.10 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_10.jpg
■これ見るたびに花フラミンゴさんを思い出してしまう。

 

No.11 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_11.jpg
■大統領府

 

No.12 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_12.jpg
■うーん。ヨーロッパとしか思えない。

 

No.13 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_13.jpg
■この辺が中心部なのかな。

 

No.14 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_14.jpg
■地下鉄駅の入口。

 

No.15 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_15.jpg
■思っていた以上に雰囲気がヨーロッパ風だな。地方都市に行くとまた違うのかな。

 

No.16 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_16.jpg
■この上のからの眺めがなかなか良いらしい。

 

No.17 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_17.jpg
■意外と辛いぞ・・・。

 

No.18 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_18.jpg
■落書きで書くことってどこの国も似たようなものなのかな。

 

No.19 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_19.jpg
■ふむ。

 

No.20 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_20.jpg
■なかなか立派。

 

No.21 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_21.jpg
■まだ上があるのか・・。

 

No.22 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_22
■サンティアゴは大気汚染が深刻らしい。

 

No.23 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_23.jpg
■体に悪そうなスモッグに見えるね。

 

No.24 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_24.jpg
■頂上付近にあったありがたそうな石像。

 

No.25 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_25.jpg
■へなちょこな植物。

 

No.26 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_26.jpg
■床のタイル。きっと立派な建物だったんだね。

 

No.27 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_27.jpg
■上には公園のようなくつろげる場所も。

 

No.28 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_28.jpg
■これ好きだった。よく働くねー。

 

No.29 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_29.jpg
■さてと、買い物をして宿に戻るかな。

 

No.30 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_30.jpg
■都会っぽい景色だな。

 

No.31 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_31.jpg
■きれいなイルミネーションだった。

 

No.32 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_32.jpg
■スーパーのワインコーナー。日本でもチリワインをよく見るようになったよね。

 

No.33 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_33.jpg
■サンティアゴの地下鉄。これに乗ってバスターミナルへ移動。

 

No.34 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_34.jpg

■アンデスを越えてアルゼンチンのメンドーサへ向かうことに。良いバスだなあ。

 

No.35 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_35.jpg
■南米のバスは快適。座り心地も最高。

 

No.36 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_36.jpg
■ぶどう畑が広がる。

 

No.37 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_37.jpg
■標高が高くなってきた。

 

No.38 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_38.jpg
■外も寒そうだなぁ。

 

No.39 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_39.jpg
■くねくねくねくねのぼっていく。ガードレールはない。

 

No.40 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_40.jpg
■7月になると雪で通行止めになる日も出てくるみたい。

 

No.41 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_41.jpg
■ずらーっとならぶトラック。国境越えの審査待ちかな。

 

No.42 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_42.jpg
■サンティアゴからメンドーサまでは7時間。

 

No.43 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_43.jpg
■何か掘っているのかな。

 

No.44 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_44.jpg

■外を眺めているのが楽しかった。

 

No.45 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_45.jpg
■ここで出入国審査を受ける。

 

No46 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_46.jpg
■え?なんなの??くれるの?!何かの間違いかと思ったよ!まさかバスでサンドイッチや飲み物が配られるとは・・。南米のバス移動は快適だねえ。

 

No.47 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_47.jpg
■イミグレの標高は2800m。空気が薄く感じた。

 

No.48 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_48.jpg
■全然緑がない。

 

No.49 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_49.jpg
■こういう景色も新鮮で楽しかった。

 

No.50 

世界一周・チリ・サンティアゴ観光_50.jpg
■岩だらけ。

 

2009年7月9日のブログです

335日目
 
宿泊 : O Sorriso do Lagarto Hostel①(ブラジル)
移動 : 前日23:30  リオデジャネイロ
       ↓ 夜行バス(7時間)
  6:30 オーロ・プレット


 オーロプレットには坂道が多い。

  
 

世界一周ブラジル32
【まだ薄暗い早朝に到着】

 
 
バスターミナルから宿まで、荷物を背負っての移動はなかなかきつかった。
 
 
 

世界一周ブラジル33
【バスターミナルに近いユースホステルにすればよかったなぁ】

 
 
坂道の上り下りを繰り返す。
 
高いところに上ると、街並み全体が見渡せた。下っていくと、先に延びる石畳が壁のように見えたりもした。また視界が近場に限定される分、遠くを見て歩いていたときには見えなかったものが見えてきてもおもしろかった。似たような場所にいても、見えるもの、感じるものがだいぶ違ってくる。
 
 
 

世界一周ブラジル34
【良い眺め】

 
 
 
視点を変えることによっておこる景色の変化は、物理的なものに限ったものでもないと思う。日本で感じたことのある閉塞感、それを作り出していた壁や雰囲気は、ここからも見えるのか、感じられるのか。考えてみたが、ほとんどのものがないように思えた。傍観者のように楽観的に見ていられる今の立ち位置からの感覚であり、大した理屈があっての答えではないが、とりあえず絶対的な何かに全ての行き先を塞がれているわけではないことは確実だろうと思う。旅行を始めてから、日本という国は意外と自由なんだろうな、と感じることが増えた。
 
そんなことを考えながらまた歩き続ける。
 
 
 
 

世界一周ブラジル35
【体調の悪い体にはなかなか堪える・・】

 
 
 
世界遺産にも認定されているこの街のシンボルともいえる教会が素晴らしかった。気に入ったので、足をとめ、いろいろな場所から眺めてみた。左から右から、高いところから低いところから、様々な角度から見ているうちに、どこから見ても教会自体には何の変わりもないという当たり前のことに気が付いて妙に感心してしまった。違って見えたかのように錯覚していただけらしい。ただ自分の都合に合わせて見方を変えているだけだった。見る場所、時によって変わっていたのは、教会ではなく自分の意識だけだったのだと思う。
 
 
 

世界一周ブラジル36
【この教会が有名】

 
 
結局は何も変わっていないのだった。けれど、逆にそのことから大きな自由の可能性を感じた。どんなものでも見たいように見てしまえば良い。感じたいように感じてしまえば良い。例え対峙している物、人、置かれている状況が変わらなくても、勝手に変えてしまえば良い。都合の良いように。
 
 
 

世界一周ブラジル37
【雲も良い】

 
 
 
そう考えたら、また見る度に景色が違って見えてきた気がした。どうやら自由は自分で与えられるものらしい。どこにいても、こうした自由を感じ続けることが帰国後の密かな楽しみであり、自分の人生の大きな挑戦でもある。日本でも、早く試してみたい。

 

 -----------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(ブラジル編)
・世界一周の写真 はこ ちら!(ブラジル編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
------------------------------------------------------------------------

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・バルパライソ観光_1.jpg
■今日はビーニャの隣町バルパライソへ。

 

No.2 

世界一周・バルパライソ観光_2.jpg
■電車で移動。

 

No.3 

世界一周・バルパライソ観光_3.jpg
■新しいな。

 

No.4 

世界一周・バルパライソ観光_4.jpg
■中の写真。できたばかりなのかな。すごくきれい。

 

No.5 

世界一周・バルパライソ観光_5.jpg
■バルパライソは世界遺産に登録されているらしい。

 

No.6 

世界一周・バルパライソ観光_6.jpg
■到着!

 

No.7 

世界一周・バルパライソ観光_7.jpg
■ちょっと薄暗い印象を受けるな。

 

No.8 

世界一周・バルパライソ観光_8.jpg
■中心部にある立派な建物。

 

No.9 

世界一周・バルパライソ観光_9.jpg
■おいしそう。

 

No.10 

世界一周・バルパライソ観光_10.jpg
■バルパライソの治安はあまり良くないと言われている。ちょっと気を付けないとな。

 

No.11 

世界一周・バルパライソ観光_11.jpg
■落書きがものすごく多かった。

 

No.12 

世界一周・バルパライソ観光_12.jpg
■こういうのって仕上げるのにどれくらい時間がかかるんだろう。

 

No.13 

世界一周・バルパライソ観光_13.jpg
■メルカド(市場)周辺

 

No.14 

世界一周・バルパライソ観光_14.jpg
■雑多な感じ。

 

No.15 

世界一周・バルパライソ観光_15.jpg
■広場

 

No.16 

世界一周・バルパライソ観光_16.jpg
■足が長い。

 

No.17 

世界一周・バルパライソ観光_17.jpg
■かわいい色のバス。

 

No.18 

世界一周・バルパライソ観光_18.jpg
■どこでも描いちゃうんだね。自分の家の玄関に描かれたらたまらないなあ。

 

No.19 

世界一周・バルパライソ観光_19.jpg
■独特な雰囲気の街だった。

 

No.20 

世界一周・バルパライソ観光_20.jpg
■こんなものまで。

 

No.21 

世界一周・バルパライソ観光_21.jpg
■大作

 

No.22 

世界一周・バルパライソ観光_22
■軒並みシャッターが閉まってる。

 

No.23 

世界一周・バルパライソ観光_23.jpg
■アセンソールはどの辺にあるんだろう。

 

No.24 

世界一周・バルパライソ観光_24.jpg
■トローリーバスも走っていた。

 

No.25 

世界一周・バルパライソ観光_25.jpg
■アセンソール発見!

 

No.26 

世界一周・バルパライソ観光_26.jpg
■乗車!ゆっくりとのぼっていく。

 

No.27 

世界一周・バルパライソ観光_27.jpg
■中はこんな感じ。

 

No.28 

世界一周・バルパライソ観光_28.jpg
■年季が入ってるねえ。

 

No.29 

世界一周・バルパライソ観光_29.jpg
■コンテナがたくさん見える。

 

No.30 

世界一周・バルパライソ観光_30.jpg
■なかなかの眺め。

 

No.31 

世界一周・バルパライソ観光_31.jpg
■到着。ここが出口。

 

No.32 

世界一周・バルパライソ観光_32.jpg
■港町ってなんで治安が悪くなるんだろうね。

 

No.33 

世界一周・バルパライソ観光_33.jpg
■倉庫

 

No.34 

世界一周・バルパライソ観光_34.jpg

■上には土産物屋やレストランが並んでいた。

 

No.35 

世界一周・バルパライソ観光_35.jpg
■お面って良いよなぁ。たまらないね。

 

No.36 

世界一周・バルパライソ観光_36.jpg
■こういう家屋もちらほら見える。

 

No.37 

世界一周・バルパライソ観光_37.jpg
■アセンソールはいくつもある。

 

No.38 

世界一周・バルパライソ観光_38.jpg
■こうして見るとけっこうちゃちなつくりだね。

 

No.39 

世界一周・バルパライソ観光_39.jpg
■下まで歩いて帰ろう。

 

No.40 

世界一周・バルパライソ観光_40.jpg
■潮のせいかね。べっとりした感じがするね。

 

No.41 

世界一周・バルパライソ観光_41.jpg
■カラフル

 

No.42 

世界一周・バルパライソ観光_42.jpg
■ああいう建物は全てスペインがつくったのかね。

 

No.43 

世界一周・バルパライソ観光_43.jpg
■斜面にも家が並ぶ。

 

No.44 

世界一周・バルパライソ観光_44.jpg

■階段をおりていく。

 

No.45 

世界一周・バルパライソ観光_45.jpg
■すごい傾斜。

 

No46 

世界一周・バルパライソ観光_46.jpg
■ここも野良犬が多いね。

 

No.47 

世界一周・バルパライソ観光_47.jpg
■後ろには注意しながら歩く。

 

No.48 

世界一周・バルパライソ観光_48.jpg
■「この教会よりも奥には行かないように。」と注意された。強盗が多いらしい。

 

No.49 

世界一周・バルパライソ観光_49.jpg
■たしかに雰囲気はあまり良くない・・。

 

No.50 

世界一周・バルパライソ観光_50.jpg
■さて、ビーニャに戻りますか!

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・イースター島4-2_1.jpg
■最初ぱっと見たときは何かわからなかった。イースター島の墓地。

 

No.2 

世界一周・イースター島4-2_2.jpg
■海が見える場所にあるお墓。

 

No.3 

世界一周・イースター島4-2_3.jpg
■この緻密な石の組み方はインカみたいだね。

 

No.4 

世界一周・イースター島4-2_4.jpg
■ぴったり。イースタ等にもこういう技術が伝わっていたのかな?

 

No.5 

世界一周・イースター島4-2_5.jpg
■モアイ倒し戦争では相手のモアイを倒し、その目(特別な力があるとされていた)をとって砕くということをしていたらしい。だから目はほとんど残っていない。

 

No.6 

世界一周・イースター島4-2_6.jpg
■今も倒れたまま。

 

No.7 

世界一周・イースター島4-2_7.jpg
■これは島唯一の女性モアイと言われている物体。プカオ(頭にのせるやつ)と同じ石でつくられているみたい。

 

No.8 

世界一周・イースター島4-2_8.jpg
■荷台にいると風が気持良い。

 

No.9 

世界一周・イースター島4-2_9.jpg
■?! ヒゲ男さんがなにかよからぬ魔術を使おうとしているぞ。絵になるなぁ。

 

No.10 

世界一周・イースター島4-2_10.jpg
■牛歩ってなかなか速いものだね。

 

No.11 

世界一周・イースター島4-2_11.jpg
■ひたすら走る。

 

No.12 

世界一周・イースター島4-2_12.jpg
■プカオの切り出し場に到着。

 

No.13 

世界一周・イースター島4-2_13.jpg
■ここはパナ・パウと呼ばれている。

 

No.14 

世界一周・イースター島4-2_14.jpg

■プカオが転がっている。

 

No.15 

世界一周・イースター島4-2_15.jpg
■穴にはめ込むんだね。でもモアイの頭にそんな突起があったっけね?

 

No.16 

世界一周・イースター島4-2_16.jpg
■きれいな丘だね。

 

No.17 

世界一周・イースター島4-2_17.jpg
■今度もモアイはちゃんとアフに立ってるぞ。

 

No.18 

世界一周・イースター島4-2_18.jpg
■アフ・アキビ。ここのモアイだけは海側を向いて立っている。

 

No.19 

世界一周・イースター島4-2_19.jpg
■視線の先は海。

 

No.20 

世界一周・イースター島4-2_20.jpg
■7体

 

No.21 

世界一周・イースター島4-2_21.jpg
■海いいなあ・・・

 

No.22 

世界一周・イースター島4-2_22
■ほら、海側を見てる。

 

No.23 

世界一周・イースター島4-2_23.jpg
■泥の水たまりにはまっていたフランス人の車を救出!

 

No.24 

世界一周・イースター島4-2_24.jpg
■ドロドロ

 

No.25 

世界一周・イースター島4-2_25.jpg
■お礼にビールをもらった。

 

No.26 

世界一周・イースター島4-2_26.jpg
■最終日

 

No.27 

世界一周・イースター島4-2_27.jpg
■初日に来た場所に来た。

 

No.28 

世界一周・イースター島4-2_28.jpg
■楽しかった分、寂しさも大きく感じるな。

 

No.29 

世界一周・イースター島4-2_29.jpg
■イースター島では郵便局で記念スタンプを押すことができる(有料)。押しておけば良かった!!

 

No.30 

世界一周・イースター島4-2_30.jpg
■別れるときにKAYさんがアクセサリーをくれた。イースター島の貝殻が編みこまれてる。器用だなぁ。大切にします。

 

No.31 

世界一周・イースター島4-2_31.jpg
■空港。さて、サンティアゴに戻りますか。戻ってからが南米の旅の本番って感じだな。

 

No.32 

世界一周・イースター島4-2_32.jpg
■空港の従業員もラパヌイ(先住民族)っぽい髪をしていた。

 

No.33 

世界一周・イースター島4-2_33.jpg
■さよなら、イースター島!

 

No.34 

世界一周・イースター島4-2_34.jpg

■温かいと評判のラン航空のブランケット。

 

No.35 

世界一周・イースター島4-2_35.jpg
■よっぽど人気なのかな。盗難防止にこんなものがつけられている。邪魔だなぁ・・。

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・イースター島4-1_1.jpg
■イースター島2周目!一部メンバーが入れ替わったため、何ヶ所か同じ場所も訪れた。

 

No.2 

世界一周・イースター島4-1_2.jpg
■前回よりは明るいけど、この日もまた曇りだった。残念。

 

No.3 

世界一周・イースター島4-1_3.jpg
■やっぱり良いなあ。

 

No.4 

世界一周・イースター島4-1_4.jpg
■モアイには手があるって知ってた?

 

No.5 

世界一周・イースター島4-1_5.jpg
■ほらね。

 

No.6 

世界一周・イースター島4-1_6.jpg
■みんな手があるでしょ。

 

No.7 

世界一周・イースター島4-1_7.jpg
■指が細くて素敵ね。

 

No.8 

世界一周・イースター島4-1_8.jpg
■だいぶ明るくなってきた。

 

No.9 

世界一周・イースター島4-1_9.jpg
■きれいな景色だな。

 

No.10 

世界一周・イースター島4-1_10.jpg
■15体

 

No.11 

世界一周・イースター島4-1_11.jpg
■空もきれい。

 

No.12 

世界一周・イースター島4-1_12.jpg
■ラノララクにもまた来てしまった。けど全然飽きないね。似たような写真をたくさん撮ってしまった。

 

動画 No.1 

■最後のちょっとアフトンガリキが見える。

 

No.13 

世界一周・イースター島4-1_13.jpg
■これが巨大なモアイと言われている。

 

No.14 

世界一周・イースター島4-1_14.jpg

■風化してきている。

 

No.15 

世界一周・イースター島4-1_15.jpg
■雨ざらしだもんな。

 

No.16 

世界一周・イースター島4-1_16.jpg
■この右のモアイの角度が好き。

 

No.17 

世界一周・イースター島4-1_17.jpg
■目の部分に何も入ってなくてくぼんでいるからかな、悲げな表情に見える。

 

No.18 

世界一周・イースター島4-1_18.jpg
■いつか崩れちゃうのかな。

 

No.19 

世界一周・イースター島4-1_19.jpg
■あれ。同じとこから撮った写真載せたっけな。

 

No.20 

世界一周・イースター島4-1_20.jpg
■ここで・・

 

No.21 

世界一周・イースター島4-1_21.jpg
■この写真を撮るのが定番。

 

No.22 

世界一周・イースター島4-1_22
■移動中に目にとまって車を降りて見に行ってきた。

 

No.23 

世界一周・イースター島4-1_23.jpg
■骨で十字架がつくられている。

 

No.24 

世界一周・イースター島4-1_24.jpg
■ドライブドライブ。

 

No.25 

世界一周・イースター島4-1_25.jpg
■この日はマラソン大会の日だった。

 

No.26 

世界一周・イースター島4-1_26.jpg
■午後はよく晴れて気持ちが良かった。

 

No.27 

世界一周・イースター島4-1_27.jpg
■この黄色い花が空の青の合っていてきれいだった。

 

No.28 

世界一周・イースター島4-1_28.jpg
■今回は女性4人と

 

No.29 

世界一周・イースター島4-1_29.jpg
■男性3人とヒゲ1人。

 

No.30 

世界一周・イースター島4-1_30.jpg
■イースター島で一番好きだった場所。

 

No.31 

世界一周・イースター島4-1_31.jpg
■モアイはないけどこの火山湖が大好きで。

 

No.32 

世界一周・イースター島4-1_32.jpg
■トトラ葦に覆われている。

 

No.33 

世界一周・イースター島4-1_33.jpg
■縁の外は海。

 

No.34 

世界一周・イースター島4-1_34.jpg

■これは見事だった!

 

No.35 

世界一周・イースター島4-1_35.jpg
■きれいだなあ。この上に人は乗れるのかな?

 

No.36 

世界一周・イースター島4-1_36.jpg
■風も気持ちが良くて、ずっといれそうな気がした。

 

No.37 

世界一周・イースター島4-1_37.jpg
■ここから全体を眺められる。

 

No.38 

世界一周・イースター島4-1_38.jpg
■こんなに海から近いところにある湖は初めて見たな。

 

動画 No.2 

■風が強かった。

 

No.39 

世界一周・イースター島4-1_39.jpg
■はあ、良かった。

 

No.40 

世界一周・イースター島4-1_40.jpg
■1周で終わりにしていたらここに来ることができなかった。来れてよかった。

 

No.41 

世界一周・イースター島4-1_41.jpg
■海に向かって虹が出ている。

 

No.42 

世界一周・イースター島4-1_42.jpg
ともさん、最高だったなあ。かっこよかった。

 

No.43 

世界一周・イースター島4-1_43.jpg
■あれ、ともさんと似たような場所で撮った写真なのにオーラが全然・・・。

 

No.44 

世界一周・イースター島4-1_44.jpg

■また移動。

 

No.45 

世界一周・イースター島4-1_45.jpg
■車の中も楽しかった。

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・イースター島3-1_1.jpg
■モアイ巡りも良かったけど、のんびりと過ごした日々も楽しかった。

 

No.2 

世界一周・イースター島3-1_2.jpg
■初日に来た海辺。

 

No.3 

世界一周・イースター島3-1_3.jpg
■ここにもモアイ。

 

No.4 

世界一周・イースター島3-1_4.jpg
■イースター島ではマグロがよくとれることで有名だったけど、今はあまりとれなくなってしまったみたい。

 

No.5 

世界一周・イースター島3-1_5.jpg
■漁にでるためのボートかな。

 

No.6 

世界一周・イースター島3-1_6.jpg
■なんという美形!

 

No.7 

世界一周・イースター島3-1_7.jpg
■なんという(普通の)消防車!

 

No.8 

世界一周・イースター島3-1_8.jpg
■庭モアイ!

 

No.9 

世界一周・イースター島3-1_9.jpg
■なんかあるな。

 

No.10 

世界一周・イースター島3-1_10.jpg
■ほほう!

 

No.11 

世界一周・イースター島3-1_11.jpg
■遠くまで来たもんだなあ。

 

No.12 

世界一周・イースター島3-1_12.jpg
■ともさんのテクニックは尋常じゃなかった。

 

No.13 

世界一周・イースター島3-1_13.jpg
■ブランコで遊ぶなっち。

 

No.14 

世界一周・イースター島3-1_14.jpg

■また撮影会。

 

No.15 

世界一周・イースター島3-1_15.jpg
■サンゴが売っていた。

 

No.16 

世界一周・イースター島3-1_16.jpg
■このへんで採れるのかな。

 

No.17 

世界一周・イースター島3-1_17.jpg
■カニ!

 

No.18 

世界一周・イースター島3-1_18.jpg
■このおみやげ、重そう・・。

 

No.19 

世界一周・イースター島3-1_19.jpg
■ザビエルの経営する日本料理屋。日本のテレビ番組のDVDが置いてある。

 

No.20 

世界一周・イースター島3-1_20.jpg
■スーパー。野菜は新鮮なのがないね。

 

No.21 

世界一周・イースター島3-1_21.jpg
■カレーも作ったなあ。(皿洗いしかしてないけどね)

 

No.22 

世界一周・イースター島3-1_22
■日が沈んできたね。

 

No.23 

世界一周・イースター島3-1_23.jpg
■この時間帯の海って好き。

 

No.24 

世界一周・イースター島3-1_24.jpg
■なかなか良い雰囲気を醸し出してるじゃないの。

 

No.25 

世界一周・イースター島3-1_25.jpg
■夜は〇〇の勉強。

 

No.26 

世界一周・イースター島3-1_26.jpg
■いやー、本当によく勉強したよ。

 

No.27 

世界一周・イースター島3-1_27.jpg
■庭でピヨピヨ鳴いていたひよこ。親鶏とはぐれたみたい。

 

No.28 

世界一周・イースター島3-1_28.jpg
■歩きまわって親を探してた。

 

No.29 

世界一周・イースター島3-1_29.jpg
■よく頑張った!

 

No.30 

世界一周・イースター島3-1_30.jpg
■ずっと鳴いていてかわいそうだったので運んでいってやった。しかし残念だねえ。大きくなるとなぜこんなにもかわいくなくなるんだろう・・。

 

No.31 

世界一周・イースター島3-1_31.jpg
■「伝説のバックパッカーを目指す!」というヒゲオ(ユウジ)さん。スカーフに加え、新たなトレードマークとして新髪型の研究中。

 

No.32 

世界一周・イースター島3-1_32.jpg
■「よっしゃ!なっち、これどう!」 「・・・・・・。」

 

No.33 

世界一周・イースター島3-1_33.jpg
■この猫もいたねー。

 

No.34 

世界一周・イースター島3-1_34.jpg

■道で展示されていた子供たちの作品。

 

No.35 

世界一周・イースター島3-1_35.jpg
■これ見て超合金ポチョムキンを思い出してしまった。わからないか。

 

No.36 

世界一周・イースター島3-1_36.jpg
■なに!?

 

No.37 

世界一周・イースター島3-1_37.jpg
■すごいな、少年!

 

No.38 

世界一周・イースター島3-1_38.jpg
■かわいいねえ。

 

No.39 

世界一周・イースター島3-1_39.jpg
■さらばだ!

 

No.40 

世界一周・イースター島3-1_40.jpg
■ああ!!

 

No.41 

世界一周・イースター島3-1_41.jpg
■教会もイースターチック。

 

No.42 

世界一周・イースター島3-1_42.jpg
■広場ではサッカーをしていた。ラパヌイっぽい人もいるね。

 

No.43 

世界一周・イースター島3-1_43.jpg
■楽しそう。

 

No.44 

世界一周・イースター島3-1_44.jpg

■さあ、遊んだ後は勉強(?)だ!!

 

No.45 

世界一周・イースター島3-1_45.jpg
■問題が難しくてね。悩んだよ。

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・イースター島2-2_1.jpg
■テピトクラ。パワースポットとして有名なのだけど、こういうのには全然興味が・・

 

No.2 

世界一周・イースター島2-2_2.jpg
■と思っていたら、早速ヒゲ男が吸い寄せられた!!!!

 

No.3 

世界一周・イースター島2-2_3.jpg
■海を眺めながらここでお昼。

 

No.4 

世界一周・イースター島2-2_4.jpg
■ようやく目が覚めて元気になってきた。

 

No.5 

世界一周・イースター島2-2_5.jpg
■遠足みたいで楽しかった。

 

No.6 

世界一周・イースター島2-2_6.jpg
■カラフルな花

 

No.7 

世界一周・イースター島2-2_7.jpg
■ビーチに向かう。そこにもモアイがあるとか・・。

 

No.8 

世界一周・イースター島2-2_8.jpg
■夏だったら海に入りたかったな。

 

No.9 

世界一周・イースター島2-2_9.jpg
■アフ・ナウナウ!

 

No.10 

世界一周・イースター島2-2_10.jpg
■ここのモアイは砂に埋れていたため状態が良いとのこと。

 

No.11 

世界一周・イースター島2-2_11.jpg
■うむ。たしかに輪郭もシャープできれいだ。

 

No.12 

世界一周・イースター島2-2_12.jpg
■晴れてきて良かった。

 

No.13 

世界一周・イースター島2-2_13.jpg
■背中の絵も残っている。プカオも載ってるし完璧だね。

 

No.14 

世界一周・イースター島2-2_14.jpg

■「手の匂いをかがせないように」とのこと。

 

No.15 

世界一周・イースター島2-2_15.jpg
■石段も見事。

 

No.16 

世界一周・イースター島2-2_16.jpg
■しかしよくこんなところまで運んできたな。

 

No.17 

世界一周・イースター島2-2_17.jpg
■海に近づいてみる。

 

No.18 

世界一周・イースター島2-2_18.jpg
■なんか良いな。このあと豪快に沖に向かって泳いでいった。

 

No.19 

世界一周・イースター島2-2_19.jpg
■太陽が出ていたらもっときれいに見えたかな。

 

No.20 

世界一周・イースター島2-2_20.jpg
■あらあら。

 

No.21 

世界一周・イースター島2-2_21.jpg
■あらあらあら。人ってこんなに小さくなれるんだねぇ。ヒゲさん、元気出して!!

 

No.22 

世界一周・イースター島2-2_22
■雲がなくなって空が青くなってきた。

 

No.23 

世界一周・イースター島2-2_23.jpg
■だいぶ景色が違って見えるな。

 

No.24 

世界一周・イースター島2-2_24.jpg
■アフ(台)を修復していない場所のモアイはこんなふうに倒れたまま。

 

No.25 

世界一周・イースター島2-2_25.jpg
■この日はレンタカーが2度(2台)も動かなかくなってしまって困った。

 

No.26 

世界一周・イースター島2-2_26.jpg
■パタン

 

No.27 

世界一周・イースター島2-2_27.jpg
■ポトン

 

No.28 

世界一周・イースター島2-2_28.jpg
■ガララン

 

No.29 

世界一周・イースター島2-2_29.jpg
■パッタリ

 

No.30 

世界一周・イースター島2-2_30.jpg
■波が高い。

 

No.31 

世界一周・イースター島2-2_31.jpg
■モアイが転がっている。

 

No.32 

世界一周・イースター島2-2_32.jpg
■転がり落ちたプカオ。

 

No.33 

世界一周・イースター島2-2_33.jpg
■全部立たせておくよりも自然な感じがしないでもない。

 

No.34 

世界一周・イースター島2-2_34.jpg

■全部立っていたら作り物っぽく見えそうでちょっと違和感がありそうじゃない?

 

No.35 

世界一周・イースター島2-2_35.jpg
■イースター島の見所をひと通りまわるには2日間は必要。

 

No.36 

世界一周・イースター島2-2_36.jpg
■アフの修復も大変そう。

 

No.37 

世界一周・イースター島2-2_37.jpg
■この植物もよく見たな。

 

No.38 

世界一周・イースター島2-2_38.jpg
■プカプカ浮いて種を運ぶのかな。雨が多いから便利なんだろうね。

 

No.39 

世界一周・イースター島2-2_39.jpg
■自主的に収集車荷台に乗り込むゴミ袋ヒゲ男さん。

 

No.40 

世界一周・イースター島2-2_40.jpg
■こんどは洞窟へ。

 

No.41 

世界一周・イースター島2-2_41.jpg
■激しい。

 

動画 No.1 

■見入っちゃうな。

 

No.42 

世界一周・イースター島2-2_42.jpg
■ここは、アナ・カイ・タンガタ(食人洞窟)と呼ばれている。鳥人レースの勝者がここで食人の儀式を行なったとか、飢餓の争い時代に人をも食べたとか、いくつか説があるようだった。ここでは実際に人骨が見つかっている。

 

No.43 

世界一周・イースター島2-2_43.jpg
■壁画が残っている。

 

No.44 

世界一周・イースター島2-2_44.jpg

■鳥人

 

No.45 

世界一周・イースター島2-2_45.jpg
■中に入ってみる。

 

No46 

世界一周・イースター島2-2_46.jpg

■これはアナテパフという別の洞窟。人が住んでいたと言われている 。イースター島には入れる洞窟がいくつかある。

 

No.47 

世界一周・イースター島2-2_47.jpg
■この洞窟は通り抜けられた。

 

No.48 

世界一周・イースター島2-2_48.jpg
■外だー!ん?みんなどうしたの??

 

No.49 

世界一周・イースター島2-2_49.jpg
■あらー。なんかかわいいのが出てきた!なっちは大人気だったな。

 

No.50 

世界一周・イースター島2-2_50.jpg
■さて、宿に戻って今夜も飲むかな!!

 

ビーニャ・デル・マル
  / Vina del Mar
バルパライソ
  / Valparaiso
イースター島 1
  / Easter Island 1
イースター島 2-1
  / Easter Island 2-1
イースター島 2-2
  / Easter Island 2-2
イースター島 3-1
  / Easter Island 3-1
イースター島 3-2
  / Easter Island 3-2
イースター島 4-1
  / Easter Island 4-1
イースター島 4-2
 / Easter Island 4-2
サンティアゴ / Santiago ビーニャ&バルパライソ 2 / Vina & Valparaiso 2  
カラマ / Calama サンペドロ・デ・アタカマ / San Pedro De Atacama  

 

No.1 

世界一周・イースター島3-2_1.jpg
■この日は少し早起きして魚の市場へ。

 

No.2 

世界一周・イースター島3-2_2.jpg
■見事な目だね。

 

No.3 

世界一周・イースター島3-2_3.jpg
■君に決めた!

 

No.4 

世界一周・イースター島3-2_4.jpg
■君ももらっておこうか。

 

No.5 

世界一周・イースター島3-2_5.jpg
■ああ、パイナップル食べたいなぁ・・。

 

No.6 

世界一周・イースター島3-2_6.jpg
■大きさで分けてるのかな?

 

No.7 

世界一周・イースター島3-2_7.jpg
■なに??ヒゲオさんが調理師の免許を持っていると言う。次々にタイをさばいていくヒゲオさん。やる!でも切り身はお皿の上に置いてください。

 

No.8 

世界一周・イースター島3-2_8.jpg
■みんな料理が上手ですごいね。俺はいつも手持ち無沙汰で困っちゃってたよ。洗い物が出るとどれだけ嬉しかったことか・・。

 

No.9 

世界一周・イースター島3-2_9.jpg
■お、なっちも料理を手伝ってるのか・・・と思ったらこの野郎!!

 

No.10 

世界一周・イースター島3-2_10.jpg
■刺身だ!!ビールを用意しないと!!!

 

No.11 

世界一周・イースター島3-2_11.jpg
■これは美味しかったなあ。みんなのおかげだ。

 

No.12 

世界一周・イースター島3-2_12.jpg
■一部メンバーが入れ替わっても食事の後はしっかり勉強(?)!

 

No.13 

世界一周・イースター島3-2_13.jpg
■なっちが頭を抱えるほどの難問に取り組んでいる。俺も負けてられないぞ!

 

No.14 

世界一周・イースター島3-2_14.jpg

■いらない荷物を積み込んでと・・・・あれ、ヒゲオさんじゃないですか??

 

No.15 

世界一周・イースター島3-2_15.jpg
■写真の順序がちょっと前後してしまったけど、これは空港で撮った写真。先に島を離れるメンバーを見送り、補充メンバーを探しているとこと。人を集めてレンタカーを借りてもう一周したい!

 

No.16 

世界一周・イースター島3-2_16.jpg
■この写真、なんか事件の匂いがするな・・。

 

No.17 

世界一周・イースター島3-2_17.jpg
■ここに何をしに来たかというと・・。

 

No.18 

世界一周・イースター島3-2_18.jpg
■見えるかな?

 

No.19 

世界一周・イースター島3-2_19.jpg
■ウニ!

 

No.20 

世界一周・イースター島3-2_20.jpg
■ウニって針が全て目の役割を果たしているなんていう話もあるよね。そう思うとものすごく気持ち悪く見えてくるね。

 

No.21 

世界一周・イースター島3-2_21.jpg
■ウニとれるかな。

 

No.22 

世界一周・イースター島3-2_22
■うわー。さっき空港であやしげな雰囲気を出していた人だ!手にはナイフ。やはりあのときの感覚は正しかったようだ・・。しかし足がほっそいな。

 

No.23 

世界一周・イースター島3-2_23.jpg
■このウニは食べられないみたい。

 

No.24 

世界一周・イースター島3-2_24.jpg
■あ、こんなところにも彫刻が。

 

No.25 

世界一周・イースター島3-2_25.jpg
■あっという間に一日が終わってしまう。楽しくてね。

 

No.26 

世界一周・イースター島3-2_26.jpg
■夕方の教会。

 

No.27 

世界一周・イースター島3-2_27.jpg
■これもイースター島っぽいな。

 

No.28 

世界一周・イースター島3-2_28.jpg
■夕方のモアイ。

 

No.29 

世界一周・イースター島3-2_29.jpg
■夕日が素晴らしいね。

 

No.30 

世界一周・イースター島3-2_30.jpg
■眩しい!

 

No.31 

世界一周・イースター島3-2_31.jpg
■夜の教会。

 

No.32 

世界一周・イースター島3-2_32.jpg
■白髪染めを手伝わされるKAYさん。これが宿のオーナー、マルタ。強烈だ!

 

No.33 

世界一周・イースター島3-2_33.jpg
■はしゃぎ疲れて眠るヒゲ男さん。赤スカーフは寝るときもとらないのか。

 

No.34 

世界一周・イースター島3-2_34.jpg

■なんかにやけているね。何か楽しいことがあったのかな。

 

No.35 

世界一周・イースター島3-2_35.jpg
■猫と戯れるイケメン。