世界一周!で漏らしてみるでタグ「中米」が付けられているもの

カンクン / Cancun プラヤ・デル・カルメン / Playa del Carmen  
メキシコシティ ※ / Mexico City パレンケ ※ / Palenque メリダ ※ / Merida
グアナファト 1 ※ / Guanajuato 1 グアナファト 2 ※ / Guanajuato 2  

 

No.1 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_1.jpg
■ケーブルカーに乗った。

 

No.2 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_2.jpg

■どんどん上がっていく。たまらない景色だな。

 

No.3 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_3.jpg
■真ん中に見える大きな建物がバシリカでその奥がグアナファト大学。

 

No.4 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_4.jpg
■ケーブルカーで向かっているのはピピラの丘の頂上。

 

No.5 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_5.jpg
■これほど素晴らしい景色を目にできるとは。

 

No.6 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_6.jpg
■頂上に建つピピラ像。かなり大きい。

 

No.7 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_7.jpg
■ちょっとした広場になっている。

 

No.8 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_8.jpg
■ベンチもあるので座ってゆっくりと景色を楽しむことができる。

 

No.9 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_9.jpg
■これは期待以上だな。

 

No.10 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_10.jpg
■コロニアル調のカラフルな家が密集している。

 

No.11 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_11.jpg
■きっと夜景も素晴らしいんだろうな。

 

No.12 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_12.jpg
■どうしようか迷ったけど、あまりに気に入ってしまったので暗くなるまでここで待つことにした。

 

No.13 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_13.jpg
■ベンチに座って読書をしているときに話しかけてきたおっちゃん。英語ができなかったから身振り手振りで話をした。暇だったからかまってもらえて楽しかった。

 

No.14 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_14.jpg
■こんな場所で読書をするのも贅沢で良いよね。

 

No.15 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_15.jpg
■サボテンだ。

 


動画 No.1 

■こうして見るとグアナファトは盆地っぽいね。

 

No.16 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_16.jpg
■日が沈むのを待っているとき、メキシコ人の学生と友だちになった。これは彼女にとってもらった写真。

 

No.17 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_17.jpg
■だんだん暗くなってきた。ピピラのあたりに強盗も出るらしいからちょっと焦る。

 

No.18 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_18.jpg
■もう少し。

 

No.19 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_19.jpg
■夜景の前の景色も、これはこれできれいだったな。

 

No.20 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_20.jpg
■暗くなって建物の灯りが見えてきた。

 

No.21 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_21.jpg
■素晴らしい!待っていた甲斐があった!

 

No.22 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_22.jpg
■グアナファトは大当たりだった。

 

No.23 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_23.jpg
■さあ、急いで帰ろう。

 

No.24 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_24.jpg
■近くで見てもきれいだね。

 

No.25 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_25.jpg
■グアナファトでは夜になると楽団が現れる。まったくなんて素敵な街なんだろうね。

 

No.26 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_26.jpg
■テーマパークにいるみたいだ。

 

No.27 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_27.jpg
■上から眺めても素晴らしかったけど、中に入って近くから見ても素晴らしいわ。

 

No.28 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_28.jpg
■灯りが白ではなく黄色いのが良いのかもな。

 

No.29 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_29.jpg
■昼間よりも混雑している口づけの小道。

 

No.30 

世界一周メキシコ・グアナファト観光2_30.jpg
■この後、メキシコシティに戻って10日間のメキシコ、グアテマラ旅行を終えた。

 

カンクン / Cancun プラヤ・デル・カルメン / Playa del Carmen  
メキシコシティ ※ / Mexico City パレンケ ※ / Palenque メリダ ※ / Merida
グアナファト 1 ※ / Guanajuato 1 グアナファト 2 ※ / Guanajuato 2  

 

No.1 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_1.jpg
■メキシコで一番気に入ったのはこのグアナファトだった。飛行機は高かったけど時間をつくれて良かった。

 

No.2 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_2.jpg
■停車したバスに乗り込んできたお兄ちゃんたち。バスが走り出しても揺られながら頑張って歌っていた。

 

動画 No.1 

■こういうのを見ているの海外に来たことを実感できて良いよね。

 

No.3 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_3.jpg
■石畳の道路。トンネルも良いね。

 

No.4 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_4.jpg
■町のつくりがもう素敵だよね。

 

No.5 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_5.jpg
■街中の雰囲気も良かった。

 

No.6 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_6.jpg
■歩いても楽しいし座っていても楽しい。

 

No.7 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_7.jpg
■グアナファトはかつては世界有数の銀の産地だったらしい。その富でこの美しい町がつくられたそう。

 

No.8 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_8.jpg
■口づけの小道と呼ばれる路地。奥に並ぶ家に住む恋人たちが口づけをしたというなんとも胡散臭い伝説が名前の由来になっている。観光客には大人気。

 

No.9 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_9.jpg
■ガイドブックに載っていた「ラカレータ」というチキンが有名なレストラン。

 

No.10 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_10.jpg
■おいしかったけど、後にシリアのダマスカスで食べたチキン(No.45)の方が上だったかな。

 

No.11 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_11.jpg
■ハーモニカを吹きながら歩いていた少年と警察官。平和そうに見えるけど、この重い装備を見ると治安には少し不安があるのかなとも思えてくる。

 

No.12 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_12.jpg
■ラパス広場に建っている教会、バシリカ。

 

No.13 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_13.jpg
■内装が素晴らしい。

 

No.14 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_14.jpg
■手前の教会はサンディエゴ教会。

 

No.15 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_15.jpg
■こちらはフアレス劇場。今でもオペラなどが上映されている。

 

No.16 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_16.jpg
■天井も凝っている。

 

No.17 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_17.jpg
■どの教会も見事だった。

 

No.18 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_18.jpg
■次はイダルゴ市場へ。市場は地元の生活を感じることができるからおもしろい。

 

No.19 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_19.jpg
■市場の入口まで立派だった。

 

No.20 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_20.jpg
■2階からの眺め。端から全部のぞいていこう。

 

No.21 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_21.jpg
■広さよりも建物の立派さが印象に残っている。ちなみに中南米で見たメルカドの中でもっともスケールが大きく感じたのはボリビアのスクレのメルカド。

 

No.22 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_22.jpg
■あれはもしや!

 

No.23 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_23.jpg
■やっぱり。唐辛子だった。さすがタバスコの国だね。

 

No.24 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_24.jpg
■こんなかわいらしい果物屋は見たことがないな。

 

No.25 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_25.jpg
■どれも辛そう。お土産に緑色のタバスコを買って帰った。

 

No.26 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_26.jpg
■南米でよく出てきたけど鶏の脚は未だに食べられない。あの触感が苦手で。

 

No.27 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_27.jpg
■書き忘れていた。グアナファトは世界文化遺産になっている。これは納得だね。

 

No.28 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_28.jpg
■独立戦争で戦場となったアロンディガ・デ・グラナディータスは今は州立博物館になっている。神父のイダルゴは指導者として活躍したが政府(スペイン)に処刑されてしまった。

 

No.29 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_29.jpg
■大きな壁画はかなり見応えがある。右はイダルゴ。

 

No.30 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_30.jpg
■独立戦争を描いた壁画が展示されている。

 

No.31 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_31.jpg
■イダルゴは政府に処刑され、戦争が終わるまで見せしめとしてその首をさらされていたらしい。

 

No.32 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_32.jpg
■お祭りに使われるんだっけな。何かよくわからないけど気に入った!

 

No.33 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_33.jpg
■お昼に食べたサンドイッチ。

 

No.34 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_34.jpg
■アボカドとチキンがたっぷりはさまっていて最高においしかった。

 

No.35 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_35.jpg
■ビールはコロナ。

 

No.36 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_36.jpg
■平和な雰囲気の町だった。

 

No.37 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_37.jpg
■次にやってきたのはミイラ博物館。

 

No.38 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_38.jpg
■これらはつくられたものではなく、埋葬された庶民の遺体が、 グアナファトの地質と気候によって自然とミイラになったものらしい。それを掘り起こして展示しているという結構悪趣味な博物館。

 

No.39 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_39.jpg
■100体以上のミイラが展示されている。

 

No.40 

世界一周メキシコ・グアナファト観光_40.jpg
■しかしすごい保存状態の良さだな。

 

カンクン / Cancun プラヤ・デル・カルメン / Playa del Carmen  
メキシコシティ ※ / Mexico City パレンケ ※ / Palenque メリダ ※ / Merida
グアナファト 1 ※ / Guanajuato 1 グアナファト 2 ※ / Guanajuato 2  

 

No.1 

世界一周メキシコ・メリダ観光_1.jpg
■パレンケからバスで8時間、やってきたのはメリダ。

 

No.2 

世界一周メキシコ・メリダ観光_2.jpg
■ここはチチェンイツァーのトイレ。

 

No.3 

世界一周メキシコ・メリダ観光_3.jpg
■有名な観光地だけどトイレにカバーはない。

 

No.4 

世界一周メキシコ・メリダ観光_4.jpg
■素晴らしいシルエットのエルカスティージョ。

 

No.5 

世界一周メキシコ・メリダ観光_5.jpg
■チチェン・イッツァと言えばこれだよね。

 

No.6 

世界一周メキシコ・メリダ観光_6.jpg
■人がいないときに写真を撮れた。ついてたな。

 

No.7 

世界一周メキシコ・メリダ観光_7.jpg
■階段の下にある蛇の頭。

 

No.8 

世界一周メキシコ・メリダ観光_8.jpg
■カスティージョはスペイン語で城という意味らしい。色も似ているからシリアにある世界遺産のお城、クラック・デ・シュバリエを思い出すね。

 

No.9 

世界一周メキシコ・メリダ観光_9.jpg
■四方に延びている階段はそれぞれ91段あるので計364段になる。これに頂上の段を加えると1年の日数とおなじ365になるらしい。

 

No.10 

世界一周メキシコ・メリダ観光_10.jpg
■チチェン・イッツァもパレンケと同じくマヤ文明の遺跡。

 

No.11 

世界一周メキシコ・メリダ観光_11.jpg
■ガイドブックの写真では人が登っていたけど、このときは登るのは禁止されていた。

 

No.12 

世界一周メキシコ・メリダ観光_12.jpg
■ここもククルカン(羽毛の蛇)。

 

No.13 

世界一周メキシコ・メリダ観光_13.jpg
■戦士が描かれたレリーフ。

 

No.14 

世界一周メキシコ・メリダ観光_14.jpg
■ツォンパントリの壁には様々な頭蓋骨が彫られている。

 

No.15 

世界一周メキシコ・メリダ観光_15.jpg
■ ここには生贄の骨をおさめていたらしい。

 

No.16 

世界一周メキシコ・メリダ観光_16.jpg
■チチェン・イッツァーの遺跡は状態が良い。

 

No.17 

世界一周メキシコ・メリダ観光_17.jpg
■神殿内部の壁。

 

No.18 

世界一周メキシコ・メリダ観光_18.jpg
■動物の絵が彫られている。

 

No.19 

世界一周メキシコ・メリダ観光_19.jpg
■このお面にはあまり惹かれない。作り物っぽすぎる。

 

No.20 

世界一周メキシコ・メリダ観光_20.jpg
■聖なる泉であるセノテ。ここに生贄を投下していたらしい。

 

No.21 

世界一周メキシコ・メリダ観光_21.jpg
■突然現れた大きなトカゲに驚いた。

 

No.22 

世界一周メキシコ・メリダ観光_22.jpg
■ここは球戯場。

 

No.23 

世界一周メキシコ・メリダ観光_23.jpg
■向かい合った壁にはそれぞれ輪が取り付けられている。

 

No.24 

世界一周メキシコ・メリダ観光_24.jpg
■あの輪にボールを通したチームの勝ち。

 

No.25 

世界一周メキシコ・メリダ観光_25.jpg
■これがその輪。ちなみに勝ったチームのキャプテンはその栄誉として生贄となり斬首されたらしい。勝ちたくないなあ・・。

 

No.26 

世界一周メキシコ・メリダ観光_26.jpg
■首を切られた戦士のレリーフ。このゲームは娯楽ではなく宗教儀式だった。

 

No.27 

世界一周メキシコ・メリダ観光_27.jpg
■戦士の神殿。石柱が並んでいる。

 

No.28 

世界一周メキシコ・メリダ観光_28.jpg
■四角い柱

 

No.29 

世界一周メキシコ・メリダ観光_29.jpg
■こっちの柱は丸い。

 

No.30 

世界一周メキシコ・メリダ観光_30.jpg
■この神殿(戦士の神殿と千本柱の間)もきれいだった。

 

No.31 

世界一周メキシコ・メリダ観光_31.jpg
■少し移動して旧チチェン・イッツァーにやってきた。

 

No.32 

世界一周メキシコ・メリダ観光_32.jpg
■これは高層の墳墓。この階段の縁にもククルカン(羽毛のある蛇)がついている。

 

No.33 

世界一周メキシコ・メリダ観光_33.jpg
■変わった形の建物が天文台。

 

No.34 

世界一周メキシコ・メリダ観光_34.jpg
■尼僧院。デザインが他の建物とだいぶ違って見える。

 

No.35 

世界一周メキシコ・メリダ観光_35.jpg
■10世紀に天文台ってすごいよね。どれだけ進んだ文明だったんだろう。(旧チチェン・イッツァー自体は6世紀頃の遺跡)

 

No.36 

世界一周メキシコ・メリダ観光_36.jpg
■旧チチェン・イッツァーには、トルテカ文明と融合する前のチチェン・イッツァーの遺跡が残っている。

 

No.37 

世界一周メキシコ・メリダ観光_37.jpg
■帰りのバスの中でスナック菓子を買った。

 

No.38 

世界一周メキシコ・メリダ観光_38.jpg
■上からソースをかけてくれる。

 

No.39 

世界一周メキシコ・メリダ観光_39.jpg
■この日、メリダは雨だった。水はけが悪いのか大きな水たまりができてしまっている。

 

No.40 

世界一周メキシコ・メリダ観光_40.jpg
■チチェン・イッツァーからメリダはバスで2時間だった。

 

No.41 

世界一周メキシコ・メリダ観光_41.jpg
■観光って疲れるよね。ビールを飲んでゆっくり休もう。

 

No.42 

世界一周メキシコ・メリダ観光_42.jpg
■右上のソースがめちゃくちゃ辛い。写真を見るだけで辛さを思い出して唾液が出てくる。

 

No.43 

世界一周メキシコ・メリダ観光_43.jpg
■食堂のおじさんにすすめてもらったビール。

 

No.44 

世界一周メキシコ・メリダ観光_44.jpg
■ホテルの部屋。時間が足りなくなってしまったのでメリダからメキシコシティまでは飛行機で移動することにした。ティカルを見にグアテマラまで行ったのがきいたな。

 

No.45 

世界一周メキシコ・メリダ観光_45.jpg
■宿の窓からの景色。

 

No.46 

世界一周メキシコ・メリダ観光_46.jpg
■翌日はメリダの街を歩いた。

 

No.47 

世界一周メキシコ・メリダ観光_47.jpg
■何もメモしていなかったから、この絵をどこで見たかを思い出せない。

 

No.48 

世界一周メキシコ・メリダ観光_48.jpg
■州庁舎だったかユカタン現代美術館だったか、それとも他の場所だったか。

 

No.49 

世界一周メキシコ・メリダ観光_49.jpg
■どこかのカテドラルのなかだったっけな。思い出せない。

 

No.50 

世界一周メキシコ・メリダ観光_50.jpg
■メリダは長居をして楽しめる町ではないと思う。

 

No.51 

世界一周メキシコ・メリダ観光_51.jpg
■カテドラル

 

No.52 

世界一周メキシコ・メリダ観光_52.jpg
■この彫像が好きだった。

 

No.53 

世界一周メキシコ・メリダ観光_53.jpg
■鳩がとまらないように?ネットが張られている。

 

No.54 

世界一周メキシコ・メリダ観光_54.jpg
■厳かな建造物ばかりを見てまわるよりも、こういう路地を歩くほうがおもしろい。

 

No.55 

世界一周メキシコ・メリダ観光_55.jpg
■パン屋に入ってみた。どのパンもおそろしく大きい。丸いパンは直径30cmくらいあったんじゃないかと思う。

 

No.56 

世界一周メキシコ・メリダ観光_56.jpg
■カラーのバリエーションが豊富。人種によって好む肌の色が違うのかな。

 

No.57 

世界一周メキシコ・メリダ観光_57.jpg
■これでタコスをつくるのかな。

 

No.58 

世界一周メキシコ・メリダ観光_58.jpg
■メルカド。このおじさんの表情がなんだかいやらしくて好きだな。

 

No.59 

世界一周メキシコ・メリダ観光_59.jpg
■ジムの壁に描かれた絵がごつすぎる。

 

No.60 

世界一周メキシコ・メリダ観光_60.jpg
■一旦メキシコシティに戻り、そこからグアナファトを見に行くことにした。

 

カンクン / Cancun プラヤ・デル・カルメン / Playa del Carmen  
メキシコシティ ※ / Mexico City パレンケ ※ / Palenque メリダ ※ / Merida
グアナファト 1 ※ / Guanajuato 1 グアナファト 2 ※ / Guanajuato 2  

 

No.1 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_1.jpg
■メキシコシティの次にやってきたのはパレンケ。メキシコシティからはバスで15時間かかった。

 

No.2 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_2.jpg
■すごい存在感。

 

No.3 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_3.jpg
■パレンケでもタコス。味はいまいち。

 

No.4 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_4.jpg
■世界遺産のパレンケ遺跡。

 

No.5 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_5.jpg
■パレンケ遺跡はマヤ文明の遺跡。

 

No.6 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_6.jpg
■修復されているのはほんの一部なので、見学できるエリアはとても狭い。

 

No.7 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_7.jpg
■向こうに見えるのが宮殿。天文観測所と見られる塔が建っている。

 

No.8 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_8.jpg
■パレンケはジャングルの中にある。静かな雰囲気がとても良かった。

 

No.9 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_9.jpg
■動物の鳴き声が聞こえるのが良い。こりゃグアテマラのティカルも楽しみだ。

 

No.10 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_10.jpg
■きれいに修復されている碑文の神殿

 

No.11 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_11.jpg
■中に入れる神殿もある。涼しい。

 

No.12 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_12.jpg
■神殿13の内部にある棺。

 

No.13 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_13.jpg
■やっぱり碑文の神殿が一番きれいだ。

 

No.14 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_14.jpg
■修復作業中

 

No.15 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_15.jpg
■この人たちは壁の彫刻を修復していた。

 

No.16 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_16.jpg
■パレンケも暑かった。木陰が心地よかったけど、虫が気になったのであまり休まず登っていった。

 

No.17 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_17.jpg
■帽子をかぶってきて良かった。本当に暑い。

 

No.18 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_18.jpg
■はあ、涼しい。

 

No.19 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_19.jpg
■小さな川が流れている。

 

No.20 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_20.jpg
バナナの木

 

No.21 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_21.jpg
■変わった形の窓がある葉の十字架の神殿。

 

No.22 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_22.jpg
■十字架の神殿

 

No.23 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_23.jpg
■葉の十字架の神殿は傾いてない?気のせいかな。

 

No.24 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_24.jpg
■太陽の神殿

 

No.25 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_25.jpg
■宮殿の通路

 

No.26 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_26.jpg
■やっぱりみんな暑いんだね。

 

No.27 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_27.jpg

■木がジャングルっぽいな。

 

No.28 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_28.jpg
■帽子はよく売れそうだね。

 

No.29 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_29.jpg
■パレンケの町に戻ってきた。

 

No.30 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_30.jpg
■気になった整髪料(ジェル)。鼻水はちょっとな・・。

 

No.31 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_31.jpg
■コシのない麺だった。

 

No.32 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_32.jpg
■なんとなく頼んだら苦手なラムだった。

 

No.33 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_33.jpg
■暑いからおいしい。

 

No.34 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_34.jpg
■料理についてきたトルティージャ。

 

No.35 

世界一周メキシコ・パレンケ観光_35.jpg
■メキシコ人は小柄なイメージがあるけど、料理の量は多かった。

 

カンクン / Cancun プラヤ・デル・カルメン / Playa del Carmen  
メキシコシティ ※ / Mexico City パレンケ ※ / Palenque メリダ ※ / Merida
グアナファト 1 ※ / Guanajuato 1 グアナファト 2 ※ / Guanajuato 2  

 

No.1 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_1.jpg
■2007年にメキシコ、グアテマラを旅行したときの写真です。

 

No.2 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_2.jpg
■到着して、最初に食べた料理ははタコス。おいしかった。

 

No.3 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_3.jpg
■始めに訪れた観光地はテオティワカン。

 

No.4 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_4.jpg
■遠くからでもピラミッドの大きさがわかる。

 

No.5 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_5.jpg
■テオティワカンは結構大きな遺跡なので見学には半日は必要になる。

 

No.6 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_6.jpg
■正面に見えるのは月のピラミッド。遠い・・

 

No.7 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_7.jpg
■まずは太陽のピラミッドへ。高さは65mと月のピラミッドよりも高い。

 

No.8 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_8.jpg
■階段があるし、来たからには登らないといけないよな。

 

No.9 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_9.jpg
■暑くてつらかった。

 

No.10 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_10.jpg
■長い・・。

 

No.11 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_11.jpg
■階段にはロープが張ってあるので安心。

 

No.12 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_12.jpg
■良い眺め。

 

No.13 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_13.jpg
■月のピラミッドが下に見えるね。

 

No.14 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_14.jpg
■犬も登ってきたのか。すごいね。

 

No.15 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_15.jpg
■小さい子も頑張るなあ。

 

No.16 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_16.jpg
■少し休んでピラミッドを降りる。

 

No.17 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_17.jpg
■テオティワカンは紀元前2世紀頃に建造された宗教都市国家とのこと。

 

No.18 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_18.jpg
■これって中は土なのかな。それとも石なのかな。

 

No.19 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_19.jpg
■正面から見た太陽のピラミッド。

 

No.20 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_20.jpg
■太陽のピラミッドの頂上からの景色。左に見えるのはさっき登った月のピラミッド。

 

No.21 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_21.jpg
■階段はけっこう急だった。

 

No.22 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_22.jpg
■神殿や祭壇も見事。

 

No.23 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_23.jpg
■ ケツァルパパロトルの宮殿

No.24 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_24.jpg
■敷地内にある壁画博物館。

 

No.25 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_25.jpg
■これも良かったけど一番は・・

 

No.26 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_26.jpg
■これ!こんな素晴らしい壺は見たことがない!

 

No.27 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_27.jpg
■暑くて疲れたけど素晴らしい遺跡を見れて大満足。

 

No.28 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_28.jpg
■メキシコシティのメトロ。あまり評判は良くなかったけど、駅でも車内でも特に危険は感じなかった。

 

No.29 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_29.jpg
■車両にはタイヤがついている。

 

No.30 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_30.jpg
■車内は狭い。

 

No.31 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_31.jpg
■街中ではヨーロッパによくあるような観光バスが走っている。

 

No.32 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_32.jpg
■このタコスが一番美味しかった。タコスはお店によってだいぶ味が違う。ここのは大当たりだった。

 

No.33 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_33.jpg
■肉がジューシーで味付けもちょうどよかった。もっと買っておけば良かったよ。

 

No.34 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_34.jpg
■ひと通りメキシコをまわり、再びメキシコシティに戻ってきた。最終日にとっておいた国立人類博物館はなんと休館日だった・・。

 

No.35 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_35.jpg
■気を取り直してソカロへ。

 

No.36 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_36.jpg
■陸軍によるセレモニーは毎日行われているらしい。

 


動画 No.1 

■国旗掲揚のセレモニー。国旗はバカでかい。

 

No.37 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_37.jpg
■1810年はメキシコのスペインからの独立戦争が始まった年。

 

No.38 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_38.jpg
■旅行したのは2007年だった。

 

No.39 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_39.jpg
■ソカロ周辺には、国立宮殿など歴史的な建造物が残っている。

 

No.40 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_40.jpg
■メトロポリタン・カテドラル

 

No.41 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_41.jpg
■観光の見所はこの辺りに集中している。

 

No.42 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_42.jpg
■国立宮殿

 

No.43 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_43.jpg
■メトロポリタン・カテドラルはかなり大きい。

 

No.44 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_44.jpg
■カテドラルが出来る前には、どんな宗教のどんな建物があったんだろうね。スペインによって破壊されてしまったラテンアメリカの文化が惜しい。

 

No.45 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_45.jpg
■建物は素晴らしいのだけど、そういうことを考えるとなんだか複雑に思えてくるね。

 

No.46 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_46.jpg
■入場は無料。

 

No.47 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_47.jpg
■植民地化以前の町の名残りは見えなかった。

 

No.48 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_48.jpg
■メキシコシティのバスターミナル。メキシコの長距離バスは快適だった。

 

No.49 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_49.jpg
■メキシコでもポピュラーなマルちゃん。マルちゃんはこうしたインスタント麺を指す言葉になっているらしい。

 

No.50 

世界一周メキシコ・メキシコシティ観光_50.jpg
■店内にはマルちゃん用の水とレンジが置かれていた。

 

カンクン / Cancun プラヤ・デル・カルメン / Playa del Carmen  
メキシコシティ ※ / Mexico City パレンケ ※ / Palenque メリダ ※ / Merida
グアナファト 1 ※ / Guanajuato 1 グアナファト 2 ※ / Guanajuato 2  

 

No.1 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_1.jpg
■カンクンからプラヤデルカルメンまではバスで2時間。

 

No.2 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_2.jpg
■ここも観光の町だね。

 

No.3 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_3.jpg
■広場の噴水

 

No.4 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_4.jpg
■レストランとみやげ物屋がずらーっと並ぶ。

 

No.5 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_5.jpg
■2年前(2007年)にもメキシコには来たことがあるのだけど、そのときと比べるとだいぶ物価が安く感じられた。

 

No.6 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_6.jpg
■円高のおかげ出費を抑えて旅することができた。2~3年前に同じルートで世界一周をしていたら、1~2割は費用が違ったんじゃないかと思う。

 

No.7 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_7.jpg
■イルカに乗れるらしいよ。

 

No.8 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_8.jpg
■他にもいろいろな動物がついている。

 

No.9 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_9.jpg
■こういうオブジェのほうが好きだな。

 

No.10 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_10.jpg
■教会

 

No.11 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_11.jpg
■欲しい!お面が欲しい!

 

No.12 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_12.jpg
■人形はいいや。

 

No.13 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_13.jpg
■お面買いたかったなあ。

 

No.14 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_14.jpg

■ガイコツはメキシコ土産の定番。

 

No.15 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_15.jpg
■こう見るとかわいいけど、持って帰っても置き場所に困りそうだな。

 

No.16 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_16.jpg
■メキシコのお土産はおもしろいものが多かった。

 

No.17 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_17.jpg
■メキシカンハット、ソンブレロ。

 

No.18 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_18.jpg
■陶器のお店

 

No.19 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_19.jpg
■陶器の土産も人気らしい。

 

No.20 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_20.jpg
■陶器の置物。

 

No.21 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_21.jpg
■メキシコといえばプロレス!マスクもたくさん売っている。

 

No.22 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_22.jpg
■お店をまわったあとはビーチへ。人がそれほど多くなく快適。

 

No.23 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_23.jpg
■ああ、なんて幸せなんだ。

 

No.24 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_24.jpg
■浅瀬が広くて良いね。

 

No.25 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_25.jpg
■やっぱりビールは昼間のほうがおいしい。

 

No.26 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_26.jpg
■結局、プラヤデルカルメンに来ても飲んだくれてしまった。

 

No.27 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_27.jpg
■ヨーロッパからの観光客が多いようだった。

 

No.28 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_28.jpg
■全てフルーツのお店。

 

No.29 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_29.jpg
■こんな風にフルーツを売っている。

 

No.30 

世界一周メキシコ・プラヤデルカルメン観光_30.jpg
■楽しかった!セノーテのダイビングはせずに散歩だけになったけど、十分楽しめた。めずらしく5泊と長居をしてしまったカンクンとも明日でお別れ。世界一周も残り3週間をきった。

 

ベリーズシティ / Belize City コロザル / Corozal  

 

No.1 

世界一周・中米・コロザル観光_1.jpg
■コロザルで下車。暑い!

 

No.2 

世界一周・中米・コロザル観光_2.jpg
■ベリーズ・シティと同じくきれいに整備されている。

 

No.3 

世界一周・中米・コロザル観光_3.jpg
■本当に暑い。荷物を背負いながら(体の前後にバックパック)の観光だから汗だくになる。日陰で休憩。

 

No.4 

世界一周・中米・コロザル観光_4.jpg
■海沿いの公園。

 

No.5 

世界一周・中米・コロザル観光_5.jpg
■降りてみたものの何もないな。(近くにマヤ文明の遺跡がある)

 

No.6 

世界一周・中米・コロザル観光_6.jpg
■うーん、暑い。

 

No.7 

世界一周・中米・コロザル観光_7.jpg
■結局ベリーズではきれいな海は見に行かなかった。見たら見たできっと感動すると思うんだけど、あまり興味がそそられないんだよな。町のほうがおもしろい。

 

No.8 

世界一周・中米・コロザル観光_8.jpg
■特別なものは何も無いといっても、こうして町を歩いているといろいろと発見があって楽しい。

 

No.9 

世界一周・中米・コロザル観光_9.jpg
■教会。コスタリカにもニカラグアにも近代的なデザインの教会があった。中米で流行ってるのかな。

 

No.10 

世界一周・中米・コロザル観光_10.jpg
■扉の絵は彫刻になっている。

 

No.11 

世界一周・中米・コロザル観光_11.jpg
■中には樅の木があった。この日は11月30日でクリスマスが近かった。

 

No.12 

世界一周・中米・コロザル観光_12.jpg
■ベリーズの歴史が描かれた壁画。

 

No.13 

世界一周・中米・コロザル観光_13.jpg
■砂糖の生産かな?

 

No.14 

世界一周・中米・コロザル観光_14.jpg
■イギリスはスペインからベリーズを奪い植民地にした。

 

No.15 

世界一周・中米・コロザル観光_15.jpg
■かつてはこの地でマヤ文明が栄えていたらしい。

 

No.16 

世界一周・中米・コロザル観光_16.jpg
■ベリーズの国旗。

 

No.17 

世界一周・中米・コロザル観光_17.jpg
■教会の壁にあった像。こういうの好きなんだよな。

 

No.18 

世界一周・中米・コロザル観光_18.jpg
■こうして歴史をふまえて中米を眺めてみると、メスチソ(先住民インディオと白人の混血)に比べてムラート(黒人と白人の混血)が少ないことが不思議に思えてくる。先住民と奴隷をどのように区別していたんだろう。単に歴史の長短が関係しているだけかな。

 

No.19 

世界一周・中米・コロザル観光_19.jpg
■チュトゥマル行きのバス(乗ってきたのと同じバス)が来ないので、国境行きのバスに乗って移動することにした。

 

No.20 

世界一周・中米・コロザル観光_20.jpg

■国境を超えてすぐにチュトゥマルの中心部まで移動した。ベリーズを出る際には出国税(当時はUS$15)もかかるので忘れないように。

 

サンサルバドル / San Salvador サンタ・アナ / Santa Ana  

 

No.1 

世界一周・中米・サンタアナ観光_1.jpg
■サンタアナで泊まった宿。緑が多いのは良いのだけど蚊が多くて困った。

 

No.2 

世界一周・中米・サンタアナ観光_2.jpg
■まずはかき氷から

 

No.3 

世界一周・中米・サンタアナ観光_3.jpg
■レモンを搾ってかけてくれるのだけど、酸っぱすぎていまいちだった

 

No.4 

世界一周・中米・サンタアナ観光_4.jpg
■公園も普通に歩ける雰囲気

 

No.5 

世界一周・中米・サンタアナ観光_5.jpg
■細い通りを抜けて町の中心に向かう

 

No.6 

世界一周・中米・サンタアナ観光_6.jpg
■ちゃんと使えるのかね

 

No.7 

世界一周・中米・サンタアナ観光_7.jpg
■ちょっとデザインが違うね

 

No.8 

世界一周・中米・サンタアナ観光_8.jpg
■すごいゴミ。アフリカだったらあの鳥が集まってくるんだろうな。

 

No.9 

世界一周・中米・サンタアナ観光_9.jpg
■サンサルバドルもそうだったけど、こういう道でもあまり危険な雰囲気がない

 

No.10 

世界一周・中米・サンタアナ観光_10.jpg
■歩いているだけでアミーゴ、アミーガが増えてくる

 

No.11 

世界一周・中米・サンタアナ観光_11.jpg
■エルサルバドルは陽気で親切な人が多い国だった

 

No.12 

世界一周・中米・サンタアナ観光_12.jpg
■これは危なかった・・

 

No.13 

世界一周・中米・サンタアナ観光_13.jpg
■カテドラル

 

No.14 

世界一周・中米・サンタアナ観光_14.jpg
■段差に気をつけて

 

No.15 

世界一周・中米・サンタアナ観光_15.jpg
■帰りもあるから急いでセントロまで行かないと

 

No.16 

世界一周・中米・サンタアナ観光_16.jpg
■目的地が見えた!

 

No.17 

世界一周・中米・サンタアナ観光_17.jpg
■これはスーパーの入口。他の中米諸国と比べて物価が安く感じた。

 

No.18 

世界一周・中米・サンタアナ観光_18.jpg
■このカテドラルを見ておきたかった。

 

No.19 

世界一周・中米・サンタアナ観光_19.jpg
■うん、満足

 

No.20 

世界一周・中米・サンタアナ観光_20.jpg
■女の子もフレンドリーで声をかけてくれる。長居したくなる国と聞いていたけどよくわかるな。

 

No.21 

世界一周・中米・サンタアナ観光_21.jpg
■夕飯のホットドッグ。まずかった・・。

 

No.22 

世界一周・中米・サンタアナ観光_22.jpg
■暗くなる前に戻らないと

 

No.23 

世界一周・中米・サンタアナ観光_23.jpg
■ほう、柔道か

 

No.24 

世界一周・中米・サンタアナ観光_24.jpg
■ サンタアナは首都サンサルバドルに次ぐエルサルバドル第二の都市なのだけど、首都と同様こじんまりとしていて寂れている

 

No.25 

世界一周・中米・サンタアナ観光_25.jpg
■翌日はメルカドへ行ってみることに

 

No.26 

世界一周・中米・サンタアナ観光_26.jpg
■コーヒーやチョコラテを売っていた。温かいものを飲むとほっとするね。

 

No.27 

世界一周・中米・サンタアナ観光_27.jpg
■メルカドに到着

 

No.28 

世界一周・中米・サンタアナ観光_28.jpg
■メルカドもボロボロな感じだね

 

No.29 

世界一周・中米・サンタアナ観光_29.jpg
■活気があって楽しい

 

No.30 

世界一周・中米・サンタアナ観光_30.jpg
■ハンモックのお店。小さいのはブランコみたいにして使うのかな。

 

No.31 

世界一周・中米・サンタアナ観光_31.jpg
■サンタアナの近くにはグアテマラとの国境が2つあるみたいだけど、どちらもそんなに距離が変わらなそうだったので、バスがたくさんあったアウチャパン行きに乗りラスチナマスを目指すことにした

 

No.32 

世界一周・中米・サンタアナ観光_32.jpg
■この革は何に使うんだろう

 

No.33 

世界一周・中米・サンタアナ観光_33.jpg
■みかん、酸っぱそう

 


動画 No.1 

■相変わらず最悪な画質だなあ

 


動画 No.2 

■でもせっかく撮ったから貼ってしまおう

 
 

No.34 

世界一周・中米・サンタアナ観光_34.jpg
■次はグアテマラ

 

No.35 

世界一周・中米・サンタアナ観光_35.jpg
■アウチャパンでラスチナマス行きのミニバスに乗り換える

 

No.36 

世界一周・中米・サンタアナ観光_36.jpg
■ アウチャパンで見たこのタクシーはトゥクトゥクみたいでかわいかった

 

No.37 

世界一周・中米・サンタアナ観光_37.jpg
■これはサンタアナのバスターミナル。メルカドの近くにある。

 

No.38 

世界一周・中米・サンタアナ観光_38.jpg
■この日は2009年11月23日。帰国までちょうど1ヶ月となり、だいぶ落ち着かなくなってきた。早く帰りたいような帰りたくないような複雑な感じ。

 

No.39 

世界一周・中米・サンタアナ観光_39.jpg
■バスに宗教的なメッセージを書くのは安全祈願なのかな。よく見るけど。

 

No.40 

世界一周・中米・サンタアナ観光_40.jpg

■ニカラグアあたりから体調が悪くなってきていて辛い。次の目的地(グアテマラのケツァルテナンゴ)には居心地お良い宿があるみたいだから着いたら少し休みたいな。思えば2ヶ月ほど前にコロンビア北部の町を出発してからほとんど休んでないからなあ。帰国がちらついて気持ちに緩みがでたのも影響しているのかもしれないね。

 

グラナダ 1 / Granada 1 グラナダ 2 / Granada 2 マナグア / Managua レオン / Leon

 

No.1 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_1.jpg
■レオンには日が沈んでからの到着となった。

 

No.2 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_2.jpg
■街灯が多いこともあってか、グラナダと比べると夜でも人が多かった。

 

No.3 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_3.jpg
■カテドラル前の広場にもこんなに人がいた。

 

No.4 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_4.jpg
■中米のカテドラルはきれいなのが多かった。

 

No.5 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_5.jpg
■カテドラル前のライオンの像。ライオンはレオンのシンボルだそう。

 

No.6 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_6.jpg
■早速かき氷をいただきますか。レオンのかき氷は練乳をたっぷりかけてくれる。

 

No.7 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_7.jpg
■屋台も出ている。

 

No.8 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_8.jpg
■No.1の写真と同じ場所。

 

No.9 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_9.jpg
■どっしりとした立派なカテドラル

 

No.10 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_10.jpg
■レオンの街はグラナダよりも広い。

 

No.11 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_11.jpg
■なんだろう、この人だかりは。

 

No.12 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_12.jpg
■何かのお祭りかな。

 

No.13 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_13.jpg
■教会のイベントのようだね。

 

No.14 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_14.jpg
■イエスの像とともに行進する。

 


動画 No.1 

■楽器を演奏する子供たち。

 

No.15 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_15.jpg
■目的地とおもわれr教会に到着。

 

No.16 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_16.jpg
■この写真をどこで撮ったのか全然記憶にない。一つほしいな。

 

No.17 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_17.jpg
■こっちにもカテドラル。

 

No.18 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_18.jpg
■また素敵だこと。

 

No.19 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_19.jpg
■滞在していたのは11月下旬だけど暑かった。

 

No.20 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_20.jpg
■木の扉が良い。

 

No.21 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_21.jpg
■どの建物も似ているな。

 

No.22 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_22.jpg
■これはマンホールみたいなものかね。

 

No.23 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_23.jpg
■店番をする女の子。

 

No.24 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_24.jpg
■看板

 

No.25 

■あのへこんだところについている時計が好き。

 

No.26 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_26.jpg
■教会はたくさんあったけど、このレコレクシオン教会が一番好きだった。

 

No.27 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_27.jpg
■正面

 

No.28 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_28.jpg
■左のは工具かな。

 

No.29 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_29.jpg
■他のカテドラルとは少し趣が違った。ホンジュラスのテグシガルパの中心地に少し似たカテドラルがあったな。

 

No.30 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_30.jpg
■メルカドの食堂

 

No.31 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_31.jpg
■この雑多な感じが良い。

 

No.32 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_32.jpg
■お昼はメルカドで食べよう。

 

No.33 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_33.jpg
■また豚の貯金箱だ。

 

No.34 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_34.jpg
■これおいしそう。

 

No.35 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_35.jpg
■ 料理のボリュームがすごかった。そりゃおばちゃんたちも大きくなるわな。

 

No.36 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_36.jpg
■中心にあるカテドラルの前には広場がある。

 

No.37 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_37.jpg
■壺だ。右のおじさんは壺を見ているのかね、それとも・・。

 

No.38 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_38.jpg
■これもスペインから伝わったのかな。いくらクリスマスと言えど、この暑い中トナカイってのは変な感じがしちゃうな。

 

No.39 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_39.jpg
■あ、かき氷屋だ。今度は黒い瓶を試してみよう。

 

No.40 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_40.jpg
■ 味はブラックベリーっぽかった。

 

No.41 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_41.jpg
■ おいしかったけど練乳のかき氷のほうが上かな。

 

No.42 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_42.jpg
■いやー、暑い。

 

No.43 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_43.jpg
■チェ・ゲバラだ。

 

No.44 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_44.jpg
■旧紙幣を売っていた。紙幣好きにはたまらないね!!

 

No.45 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_45.jpg
■このお札はおもちゃみたいに小さい。

 

No.46 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_46.jpg
■購入!右上の紙幣がカラフルで気に入っている。

 

No.47 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_47.jpg
■ 半世紀ほど前のものらしい。素晴らしいコンディションだ!

 

No.48 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_48.jpg
■従業員の人柄が最悪と有名な宿、クリニカでは中庭で鳥を飼っている。

 

No.49 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_49.jpg
■同じ鳥がたくさんいる。

 

No.50 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_50.jpg
■バスケットコート。ニカラグアは世界では少ない野球が盛んな国の一つ。

 

No.51 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_51.jpg
■次の国、ホンジュラスへ向け出発。

 

No.52 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_52.jpg
■メルカドの横からバスに乗ってターミナルへ向かうことにした。

 

No.53 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_53.jpg
■すごい込み具合。おっちゃん(肘に注目)がいやらしいのは万国共通なんだな。

 

No.54 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_54.jpg
■まずはミニバスでチナンデカに向かう。そこで国境のグアサウレ行きのバスに乗り換える。

 

No.55 

世界一周・ニカラグア・レオン観光_55.jpg
■これがチケットだった。出発するときに回収される。

 

グラナダ 1 / Granada 1 グラナダ 2 / Granada 2 マナグア / Managua レオン / Leon

 

No.1 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_1.jpg
■荷物を背負ってマナグアを歩くのは危険すぎる・・ということで、タクシーをチャーターして見所をまわることにした。

 

No.2 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_2.jpg
■道路沿いに並ぶビニールシートの家。

 

No.3 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_3.jpg
■ハンモックとはなんだか優雅な感じだな。

 

No.4 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_4.jpg
■寝転がってタバコをふかすおじさん。やっぱり歩ける場所ではないな。

 

No.5 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_5.jpg
■カテドラル・メトロポリターナ

 

No.6 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_6.jpg
■近代的なデザインの教会

 

No.7 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_7.jpg
■中に入ってみよう。

 

No.8 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_8.jpg
■中も素晴らしい。

 

No.9 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_9.jpg
■天井

 

No.10 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_10.jpg
■これも天井

 

No.11 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_11.jpg
■教会の敷地内で一息ついた。

 

No.12 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_12.jpg
■このとき乗ったタクシーのドライバーはすごくかっこいいお兄さんだった。

 

No.13 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_13.jpg
■でも残念なことに、鼻をほじるのが趣味のようだった。

 

No.14 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_14.jpg
■クリスチャングッズ

 

No.15 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_15.jpg
■中心部も人通りが少ない。窓から外を見ながら、絶対に歩きたくないと思った。

 

No.16 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_16.jpg
■見るからに荒れているわけでないんだけど、人通りのなさが何か異様に感じる。

 

No.17 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_17.jpg
■特に治安が悪いのが、大統領府のある共和国広場とTICAバスのバスターミナル付近らしい。

 

No.18 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_18.jpg
■きれいな街ではあるんだけどね。

 

No.19 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_19.jpg
■人がいた!デモみたいだね。

 

No.20 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_20.jpg
■ペンの落書きってあまり見ないね。スプレーは多いけど。

 

No.21 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_21.jpg
■ほら、人がいないでしょ。平日の昼間なのにね。

 

No.22 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_22.jpg
■共和国広場に到着。この辺も強盗被害が多いらしいので要注意。

 

No.23 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_23.jpg
■頼もしい!これは安心して見学できるな。

 

No.24 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_24.jpg
■これが大統領府かな。

 

No.25 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_25.jpg

■カテドラル。40年ほど前に起きた地震によって廃墟になっている。

 

No.26 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_26.jpg
■外観はちゃんとしているんだけどね。中には入れず。

 

No.27 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_27.jpg
■国立宮殿

 

No.28 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_28.jpg
■銃を持った警官がいたおかげで安心して見て回ることができた。ありがとう。

 

No.29 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_29.jpg
ニカラグアの国旗はホンジュラスの国旗に似ているね。

 

No.30 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_30.jpg
■話しかけてきた女子学生。ニカラグアはフレンドリーな人が多い。

 

No.31 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_31.jpg
■付近で遊んでいた兄弟

 

No.32 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_32.jpg
■こんなに小さいけどお金のことしか口にしなかった。

 

No.33 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_33.jpg
■何のデモだろう。

 

No.34 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_34.jpg
■このまま明るいうちにTICAバスのターミナルまで行ってもらうことにした。

 

No.35 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_35.jpg
■右奥に見えるのがバスターミナル。意外にもすごく平穏な雰囲気なんだけど、この辺は白昼でも強盗が起きる中米の超危険スポットの一つとして知られている。数十mの距離でもここは歩かずに走るようにと教えられていた。

 

No.36 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_36.jpg
■情報がなかったら危険なのかどうかもわからなかったと思うな。けど、ここでの強盗被害の話は本当によく聞いたので気をつけたほうが良い。ちなみにこのバスターミナルはホテルを併設しているので、マナグアを通り抜けてしまいたい場合にはここに泊まると良い。

 

No.37 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_37.jpg
■バスターミナルの中に入るまでは警戒を解かないようにしないと。

 

No.38 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_38.jpg
■これがTACAバスのターミナル。

 

No.39 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_39.jpg
■入口にたむろす人たち。申し訳ないけど彼らが旅行者を物色する強盗のように見えてしまった・・・。とにかく、中に入るまでは注意し続けるようにしないと。

 

No.40 

世界一周・ニカラグア・マナグア観光_40.jpg
■マナグアの次はレオンへ!

 

グラナダ 1 / Granada 1 グラナダ 2 / Granada 2 マナグア / Managua レオン / Leon

 

No.1 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_1.jpg
■すごい活気。グラナダはおすすめです。

 

No.2 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_2.jpg
■露天が並ぶ。

 

No.3 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_3.jpg
■ニカラグアはフレンドリーな人が多かった。

 

No.4 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_4.jpg
■バックパッカーも多かった。

 

No.5 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_5.jpg
■通りの名前が書かれたタイル

 

No.6 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_6.jpg
■こんなに大きいと食べきれなくて困るよね。

 

No.7 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_7.jpg
■豚の貯金箱だ。これって発祥の地はどこなんだろう。南米でも見たな

 

No.8 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_8.jpg
■公園の周りには歴史を感じるきれいな建物が並んでいる。

 

No.9 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_9.jpg
■雰囲気も良く、中心地は治安の心配もあまりない。

 

No.10 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_10.jpg
■公園の噴水

 

No.11 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_11.jpg
■公園も平和な雰囲気。

 

No.12 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_12.jpg
■何を売っているんだろう。

 

No.13 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_13.jpg
■へえ。おいしそう。

 

No.14 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_14.jpg
■これは観光用かな。馬がかわいいもんな。

 

No.15 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_15.jpg
■海が近いらしい。

 

No.16 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_16.jpg
■人通りはあまりなかったけどきれいな場所だった。

 

No.17 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_17.jpg
■きれいな状態で残っているね。

 

No.18 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_18.jpg
■上の方に像が見えるね。

 

No.19 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_19.jpg
■海だ。あまりきれいじゃないね。

 

No.20 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_20.jpg
■ここも風が強い。国境もそうだったけどニカラグアは風が強いのかな。

 

No.21 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_21.jpg
■どうしても手描きの看板に反応してしまう。

 

No.22 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_22.jpg
■メルカドへ。

 

No.23 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_23.jpg
■すごい人。財布とカメラには気をつけよう。

 

No.24 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_24.jpg
■あれは!?

 

No.25 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_25.jpg
■豚だ。かわいいな。

 

No.26 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_26.jpg
■中米縦断中に一息つくならグラナダがおすすめ。

 

No.27 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_27.jpg
■しかし大きい人が多いね。

 

No.28 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_28.jpg
■これは来るまで知らなかったのだけど、ニカラグアは美人が多い。コスタリカにはかなわないかもしれないけどレベルが高い。

 

動画 No.1 

■カメラの画質が最悪・・。

 

No.29 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_29.jpg
■まっすぐ延びる道。

 

No.30 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_30.jpg
■なんだろう。

 

No.31 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_31.jpg
■おお、バナナか!

 

No.32 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_32.jpg
■バナナまみれ

 

No.33 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_33.jpg
■メルカドの青果物コーナーへ。

 

No.34 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_34.jpg
■木の看板って良いよね。

 

No.35 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_35.jpg
■みかんで遊ぶ女の子。

 

No.36 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_36.jpg
■グラナダはメルカドも良いね。ちなみに中南米で一番好きだったのはボリビアのスクレのメルカド

 

No.37 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_37.jpg
■薪かな。

 

No.38 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_38.jpg
■こんな作っちゃって売れ残らないか心配だよ。

 

No.39 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_39.jpg
■このジュース、ジンジャーがきいていておいしかった。

 

No.40 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_40.jpg
■やっぱりニカラグア人は美人が多い。奥さんを自慢して写真を撮ってくれというおっちゃんが何人もいた。たしかにみんな美人だった。そりゃ自慢もしたくなるね。

 

No.41 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_41.jpg
■人、メルカド、建造物、どれも楽しめた。

 

No.42 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_42.jpg
■良い状態で残っているカテドラルがたくさんある。

 

No.43 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_43.jpg
■新しいのは味がないな。

 

No.44 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_44.jpg
■中で休憩。

 

No.45 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_45.jpg
■遺跡っぽいね。なんだろう。

 

No.46 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_46.jpg
■Plaza Xalteva だって。

 

No.47 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_47.jpg
■役所かな。

 

No.48 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_48.jpg
■このアイスはとんでもなくおいしかった!クーラーボックスを持ち歩いているおっちゃんを見つけたら逃さないように!

 

No.49 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_49.jpg
■素晴らしい搬送能力!

 

No.50 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光2_50.jpg
■次はニカラグアの首都マナグアへ。治安がべらぼうに悪いと聞くので観光の方法は考えないといけないな・・。

 

チョルテカ / Choluteca テグシガルパ / Tegucigalpa  

 

No.1 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_1.jpg
■手作りのスナック菓子。左の小さな袋にスパイシーな粉がはいっている。

 

No.2 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_2.jpg
■ジュース。暑いから水分補給をしないとね。

 

No.3 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_3.jpg
■だんだんと町っぽくなってきた。

 

No.4 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_4.jpg
■緊張が高まる。

 

No.5 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_5.jpg
■バスターミナルは市の中心から少し離れたところにあるから、終点までいく前に降りた方が良いかも。

 

No.6 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_6.jpg
■私は最後まで来てしまい、来た道を歩いて戻るはめに。まだ雰囲気がわからず治安が心配で荷物を持って歩きたくなかったからこれは嫌だった。

 

No.7 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_7.jpg
■人通りもあるし、マナグアと比べるとだいぶましかな。

 

No.8 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_8.jpg
■翌日はまだ暗い早朝のバスで出発することにしたため、TICAバスのターミナルの近くのホテルに泊まることにした。

 

No.9 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_9.jpg
■部屋に荷物を起きすぐ外へ。明るいうちにまわってこないと。

 

No.10 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_10.jpg
商店の鉄格子。やっぱり治安は良くはないんだろうね。

 

No.11 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_11.jpg
■お昼ごはん。南米の終盤から休みなく移動を続けていて疲れが溜まってきたのか体調が悪くなってきた。

 

No.12 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_12.jpg
■なんたる弱々しさ!

 

No.13 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_13.jpg
■果物屋

 

No.14 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_14.jpg
■これは何かというと・・

 

No.15 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_15.jpg
■全て帽子

 

No.16 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_16.jpg
■バスのペイントはパナマほど禍々しくないね。

 

No.17 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_17.jpg
■テグシガルパのメルカドはかなり大きい。

 

動画 No.1 

■こうして見ると雰囲気良くないね。しかしコロンビアで買ったこのカメラの画質はどうしようもないな。

 

動画 No.2 

■写真と違って動画をとるときはカメラを出しっぱなしで目立つから緊張する。

 

No.18 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_18.jpg
■下着も

 

No.19 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_19.jpg
■ムチムチな服も

 

No.20 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_20.jpg
■果物も(ランブータン、懐かしい!

 

No.21 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_21.jpg
■キャベツも

 

No.22 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_22.jpg
■なんと便器まで売っている。でも便器は買わないんじゃないかな・・。

 

No.23 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_23.jpg
■と思ったら売れてた!!

 

No.24 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_24.jpg
■かき氷発見!これはもう義務だからな。体調が悪くともチャレンジしなければ。

 

No.25 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_25.jpg
■見た目は良かったけど味はいまいちだった。

 

No.26 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_26.jpg
■建物の中にもお店がたくさん入っている。

 

No.27 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_27.jpg
■メガネ屋。これはあれだな、ポーランドのアウシュビッツ収容所の展示物を思い出すな。

 

No.28 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_28.jpg
■メルカドを抜けると橋が見えてきた。

 

No.29 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_29.jpg
■橋の上にもお店が出ている。

 

No.30 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_30.jpg
■良い景色。

 

No.31 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_31.jpg
■子供の頃、こういう恐竜のおもちゃが好きだった。

 

No.32 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_32.jpg
■昆虫うはちょっと気持ち悪いね。

 

No.33 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_33.jpg
■ニカラグアと違って人気のスポーツはサッカーみたい。

 

No.34 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_34.jpg
■橋をわたると少し雰囲気が変わってくる。こっちの市街地のほうが治安が悪そう。

 

No.35 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_35.jpg
■ドローレス教会

 

No.36 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_36.jpg
■ニカラグアのレオンのレコレクシオン教会に似ている気がする。

 

No.37 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_37.jpg
■中央広場のカテドラル。

 

No.38 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_38.jpg
■グアテマラのグアテマラシティ、ニカラグアのマナグアと並んで治安が悪いと言われているけど、その2都市と比べるとだいぶましに思える。

 

No.39 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_39.jpg
■けれど、決して雰囲気は良くないので注意。

 

No.40 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_40.jpg
■中央広場

 

No.41 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_41.jpg
■この辺がもっとも活気があったかな。中心街にはATMも多くお金もおろせる。

 

No.42 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_42.jpg
■商店街もあるけどさびれていた。通りによっては雰囲気が悪いので、歩く道は選んだほうが良い。通りに停まっていたタクシーの運ちゃんが荷物を出すためにトランクを開けたとき、中にナタが転がっているのが見えた。 何に使うかは知らないけどぎょっとした。

 

No.43 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_43.jpg
■来たのとは別の橋をわたってホテルへ帰ることにした。

 

No.44 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_44.jpg
■橋の上から撮った写真。

 

No.45 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_45.jpg
■帰りにMercado San Isidoroにより、少し早めの夕飯を食べて帰ることにした。暗くなってから外に出たくないからね。

 

No.46 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_46.jpg
■何を食べようか迷うね。

 

No.47 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_47.jpg
■中米まで来るとキティちゃんの足もだいぶ長くなるね。

 

No.48 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_48.jpg
■おいしそう。

 

No.49 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_49.jpg
■コーヒーを飲んでひと休み。

 

No.50 

世界一周・ホンジュラス・ホンジュラス観光_50.jpg
■夕飯はタコスにした。イメージしていたのとちょっと違った。このあと、早足でホテルに帰った。暗くなると一気に雰囲気が悪くなるので、町を歩くなら絶対に明るい時間に。
サンホセ / San Jose リベリア / Liberia  

 

No.1 

世界一周・リベリア観光_1.jpg
■到着!今日中に国境越えをする予定なので急いで観光へ。

 

No.2 

世界一周・リベリア観光_2.jpg
■コスタリカのナンバープレート

 

No.3 

世界一周・リベリア観光_3.jpg
■町の中心にある公園。サンホセ以上に平和な雰囲気。

 

No.4 

世界一周・リベリア観光_4.jpg
■大人気だね。

 

No.5 

世界一周・リベリア観光_5.jpg
■公衆電話

 

No.6 

世界一周・リベリア観光_6.jpg
■これが美人国家コスタリカの実力か!

 

No.7 

世界一周・リベリア観光_7.jpg
■公園の中にこんな立派な教会が。

 

No.8 

世界一周・リベリア観光_8.jpg
■中も気になるな。

 

No.9 

世界一周・リベリア観光_9.jpg
■入ってみた。意外と天井が低い。

 

No.10 

世界一周・リベリア観光_10.jpg
■ああ、暑い・・・。大好きなかき氷を食べて休憩だ。

 

No.11 

世界一周・リベリア観光_11.jpg
■ギアナ三国からカリブ海、中米とほぼすべての国でかき氷を食べてきたけど、もっともおいしかったのがリベリアで食べたこのかき氷。

 

No.12 

世界一周・リベリア観光_12.jpg
パナマシティで食べたものと同じで練乳味の粉がかかっている。さらにその上にパインのジャムのようなものがのっている贅沢な一品。ちなみに一番美味しくなかったのはハイチで食べたのかな。

 

No.13 

世界一周・リベリア観光_13.jpg
■暑いよね。かき氷屋のおばさんも日かげへ避難。

 

No.14 

世界一周・リベリア観光_14.jpg
■学校の前を通ったとき、ちょうど下校の時刻だった。

 

No.15 

世界一周・リベリア観光_15.jpg
■コスタリカの人は子供も大人もフレンドリーな人が多かった。

 

No.16 

世界一周・リベリア観光_16.jpg
■やっぱり男の子も美形だな。

 

No.17 

世界一周・リベリア観光_17.jpg

■「写真撮って!」と次々と子供たちが寄ってくる。イエメンを思い出すな。

 

No.18 

世界一周・リベリア観光_18.jpg
■旅行好きなら、中南米の3Cを覚えておいたほうが良い。

 

No.19 

世界一周・リベリア観光_19.jpg
■チリ(Chile)、コロンビア(Colombia)、コスタリカ(Costarica)の3Cは三大美人国家。

 

No.20 

世界一周・リベリア観光_20.jpg

■これだけかわいいとこんな輩も現れるよな。気をつけて!

 

No.21 

世界一周・リベリア観光_21.jpg
■コカ・コーラ、キューバでは売ってなかったな。

 

No.22 

世界一周・リベリア観光_22.jpg
■宗教施設っぽいけどなんだろう。

 

No.23 

世界一周・リベリア観光_23.jpg
■次にコスタリカに来ることがあったらカエルを見に行きたい。カエル好きにはたまらない国みたいだよ。

 

No.24 

世界一周・リベリア観光_24.jpg
■お面好きにもたまりませんな。

 

No.25 

世界一周・リベリア観光_25.jpg
■これはもうどこのお土産なのかわからないね。アジアだけかと思っていたんだけどな。

 

パナマシティ1 /Panama City 1 パナマシティ2 /Panama City 2 パナマ運河 / Miraflores

 

No.1 

世界一周・パナマ運河観光_1.jpg
■パナマに来たからにはこれを見なければ。

 

No.2 

世界一周・パナマ運河観光_2.jpg
■やってきたのは3つある閘門のうちの一つ、ミラフローレス閘門。

 

No.3 

世界一周・パナマ運河観光_3.jpg
■ベストポジションを確保。

 

No.4 

世界一周・パナマ運河観光_4.jpg
■上下させる水位はなんと26mもあるそうです。

 

No.5 

世界一周・パナマ運河観光_5.jpg
■早く船舶がこないかな。

 

No.6 

世界一周・パナマ運河観光_6.jpg
■向こうの水位が低いみたい。今日は船の水位を降下させていくところが見れそう。

 

No.7 

世界一周・パナマ運河観光_7.jpg
■見学用のシートがある。

 

No.8 

世界一周・パナマ運河観光_8.jpg
■こうやって興奮しながら見学する。

 

No.9 

世界一周・パナマ運河観光_9.jpg
■建物の中には展示コーナーや土産物屋が入っている。

 

No.10 

世界一周・パナマ運河観光_10.jpg
■2レーンあるね。もっと大型の船舶が見たい!

 

No.11 

世界一周・パナマ運河観光_11.jpg
■なぜわざわざ水位を上げ下げする必要があるのかというと、途中にあるガトゥン湖の海抜が26mと高くなっており、それを越えなければ運河を抜けられないからとのこと。

 

No.12 

世界一周・パナマ運河観光_12.jpg
■大物が見えてきた!

 

No.13 

世界一周・パナマ運河観光_13.jpg
■きたきた!幅いっぱいだよ。

 

No.14 

世界一周・パナマ運河観光_14.jpg
■観光客も集まってきた。

 

No.15 

世界一周・パナマ運河観光_15.jpg
■よくぶつからないな、と不思議に思っていたのだけど、

 

No.16 

世界一周・パナマ運河観光_16.jpg
■前後にある機関車が引っ張っているから安定しているらしい。

 

No.17 

世界一周・パナマ運河観光_17.jpg
■あのトラックのようなのが小型の機関車。

 

No.18 

世界一周・パナマ運河観光_18.jpg
■引っ張っているワイヤーが見える。

 

No.19 

世界一周・パナマ運河観光_19.jpg
■ぶれないようにレールの上を走っている。

 

No.20 

世界一周・パナマ運河観光_20.jpg
■おもしろい!

 

No.21 

世界一周・パナマ運河観光_21.jpg
■左に見える人と大きさを比べてみて。素晴らしい迫力だった。

 

No.22 

世界一周・パナマ運河観光_22.jpg
■船がレーンの中におさまると後ろのゲートが閉まる。

 

No.23 

世界一周・パナマ運河観光_23.jpg
■前のほうも閉まっている。

 

No.24 

世界一周・パナマ運河観光_24.jpg
■ゲートを閉めたら少しずつ中の水を抜いていく。

 

No.25 

世界一周・パナマ運河観光_25.jpg
■だいぶ水位が下がってきた。

 

No.26 

世界一周・パナマ運河観光_26.jpg
■水位が下がりきると前方のゲートが開く。

 

No.27 

世界一周・パナマ運河観光_27.jpg
■そして前に進む。

 

No.28 

世界一周・パナマ運河観光_28.jpg
■長い!

 

No.29 

世界一周・パナマ運河観光_29.jpg
■こうして無事に通貨できるのもこの機関車のおかげだね。

 

No.30 

世界一周・パナマ運河観光_30.jpg
■良いタイミングに来れて良かった。

 

No.31 

世界一周・パナマ運河観光_31.jpg
■結構なスピードで進んでいくね。

 

No.32 

世界一周・パナマ運河観光_32.jpg
■しかしよくこんなバカでかい鉄の塊が浮くよね。

 

No.33 

世界一周・パナマ運河観光_33.jpg
■高さもある。

 

No.34 

世界一周・パナマ運河観光_34.jpg
■隙間は何センチあるんだろう。すごいよね。

 

No.35 

世界一周・パナマ運河観光_35.jpg
■後方にも機関車がついている。

 

No.36 

世界一周・パナマ運河観光_36.jpg
■お疲れ様です!

 

No.37 

世界一周・パナマ運河観光_37.jpg
■こうして3つの閘門を通過していくんだね。

 

No.38 

世界一周・パナマ運河観光_38.jpg
■このコンテナ船は太平洋に抜けていった。

 

No.39 

世界一周・パナマ運河観光_39.jpg
■船が通過すると、

 

No.40 

世界一周・パナマ運河観光_40.jpg
■またゲートが閉まる。

 

No.41 

世界一周・パナマ運河観光_41.jpg
■ほら

 

No.42 

世界一周・パナマ運河観光_42.jpg
■すぐ閉めちゃんだね。

 

No.43 

世界一周・パナマ運河観光_43.jpg
■ガシーン

 

No.44 

世界一周・パナマ運河観光_44.jpg
■この姿勢、彼は間違いなくプロフェッショナルだ。エジプトでもプロフェッショナルな姿勢(No.38)を人を見たことがあったな。

 

No.45 

世界一周・パナマ運河観光_45.jpg
■ミラフローレス閘門 パナマ運河 1913

 

No.46 

世界一周・パナマ運河観光_46.jpg
■いってらっしゃい。

 

動画 No.1 

■このとき持っていたカメラがひどかったから動画がこんなんになってしまって残念。

 


動画 No.2 

■水位が下がっていく。

 


動画 No.3 

■こうやって機関車が引っ張っている。

 


動画 No.4 

■こうして見ると長さがよくわかるね。通過できる船舶は全長294mまでに制限されているらしい。

 


No.47 

世界一周・パナマ運河観光_47.jpg
■次に備えてまた水が満たされていく。

 

No.48 

世界一周・パナマ運河観光_48.jpg
■良いものを見た。

 

No.49 

世界一周・パナマ運河観光_49.jpg
■大満足!

 

No.50 

世界一周・パナマ運河観光_50.jpg
■また大物が来たね。Wikipediaによると、通航料は1トンにつき1ドル39セントで、平均で54,000ドルもするらしい。

 

パナマシティ1 /Panama City 1 パナマシティ2 /Panama City 2 パナマ運河 / Miraflores

 

No.1 

世界一周・パナマ・シティ観光2_1.jpg
■世界遺産に登録されているカスコ・ビエホを散策。

 

No.2 

世界一周・パナマ・シティ観光2_2.jpg
■歴史を感じる建物が並んでいる。

 

No.3 

世界一周・パナマ・シティ観光2_3.jpg
■フランスの記念日だったのかな。検索してみたけど見つからず。(11月15日だった)

 

No.4 

世界一周・パナマ・シティ観光2_4.jpg
■観光客も少なくなかった。

 

No.5 

世界一周・パナマ・シティ観光2_5.jpg
■家の前に座り込むのって良いよね。

 

No.6 

世界一周・パナマ・シティ観光2_6.jpg
■標識と案内

 

No.7 

世界一周・パナマ・シティ観光2_7.jpg
■こういうのって何が楽しいんだろうな。せっかくきれいにしている地域なのにもったいない。

 

No.8 

世界一周・パナマ・シティ観光2_8.jpg
■スプレーの落書きを見るたびに、東欧で会ったその落書き(本人はスプレーアートと話していたけど)をするために海外を旅行していた日本人のことを思い出す。

 

No.9 

世界一周・パナマ・シティ観光2_9.jpg
■スプレーの落書きはヨーロッパアメリカ大陸に多い。アジアに広まらないと良いな。

 

No.10 

世界一周・パナマ・シティ観光2_10.jpg
■状態が良いね。

 

No.11 

世界一周・パナマ・シティ観光2_11.jpg
■歴史を感じなくなるくらいきれいだね。

 

No.12 

世界一周・パナマ・シティ観光2_12.jpg
■海が近いみたい。行ってみよう。

 

No.13 

世界一周・パナマ・シティ観光2_13.jpg
■ヨーロッパにありそうな通りだね。

 

No.14 

世界一周・パナマ・シティ観光2_14.jpg
■鉢が重そう。

 

No.15 

世界一周・パナマ・シティ観光2_15.jpg
■楽しそう。

 

No.16 

世界一周・パナマ・シティ観光2_16.jpg
■フランス広場へ

 

No.17 

世界一周・パナマ・シティ観光2_17.jpg
■美しい

No.18 

世界一周・パナマ・シティ観光2_18.jpg
■国立劇場

 

No.19 

世界一周・パナマ・シティ観光2_19.jpg
■これだけ密着していると修復するとき大変そうだよね。

 

No.20 

世界一周・パナマ・シティ観光2_20.jpg
■海が見えてきた。

 

No.21 

世界一周・パナマ・シティ観光2_21.jpg
■このボロボロの建物が良い味を出していた。

 

No.22 

世界一周・パナマ・シティ観光2_22.jpg
■かっこいいじゃない。

 

No.23 

世界一周・パナマ・シティ観光2_23.jpg
■絵になるね。

 

No.24 

世界一周・パナマ・シティ観光2_24.jpg
■ビジネス街の高層ビルがすごいね。パナマ運河のおかげかな。

 

No.25 

世界一周・パナマ・シティ観光2_25.jpg
■さっきの建物。中に入れる。

 

No.26 

世界一周・パナマ・シティ観光2_26.jpg
■廃墟になっている。

 

No.27 

世界一周・パナマ・シティ観光2_27.jpg
■屋根が抜けてしまっている。

 

No.28 

世界一周・パナマ・シティ観光2_28.jpg
■子供たちの遊び場になっていた。

 

No.29 

世界一周・パナマ・シティ観光2_29.jpg
■小さい子から大きい子までグループの年齢層が広い。こういうのは日本ではまり見られないよね。

 

No.30 

世界一周・パナマ・シティ観光2_30.jpg
■中ではスケボー

 

No.31 

世界一周・パナマ・シティ観光2_31.jpg
■元は何の建物だったんだろうね。

 

No.32 

世界一周・パナマ・シティ観光2_32.jpg
■入口のドアは新しいように見える。

 

No.33 

世界一周・パナマ・シティ観光2_33.jpg
■ここが好きだった。

 

No.34 

世界一周・パナマ・シティ観光2_34.jpg
■広場の奥へ。

 

No.35 

世界一周・パナマ・シティ観光2_35.jpg
■さすがフランス広場。通路も洒落ている。

 

No.36 

世界一周・パナマ・シティ観光2_36.jpg
■お土産のナンバープレート。

 

No.37 

世界一周・パナマ・シティ観光2_37.jpg
■こういうシャツの似合うおじいさんになりたいものだよ。

 

No.38 

世界一周・パナマ・シティ観光2_38.jpg
■民芸品のお店

 

No.39 

世界一周・パナマ・シティ観光2_39.jpg
■一枚くらい買っておけば良かったな。

 

No.40 

世界一周・パナマ・シティ観光2_40.jpg
■色も柄もすごくきれい。

 

No.41 

世界一周・パナマ・シティ観光2_41.jpg
■オレンジが多かった。

 

No.42 

世界一周・パナマ・シティ観光2_42.jpg
■これを買おうか迷った。どうしても青いものに惹かれてしまう。

 

No.43 

世界一周・パナマ・シティ観光2_43.jpg
■民族衣装。あれは靴下みたいになっているのかな。

 

No.44 

世界一周・パナマ・シティ観光2_44.jpg
■日陰に入っている。暑かったもんな。

 

No.45 

世界一周・パナマ・シティ観光2_45.jpg
■この丸っこいのが良いね。

 

No.46 

世界一周・パナマ・シティ観光2_46.jpg
■下に降りれるみたいだけど何もないよね。行かなくて良いや。

 

No.47 

世界一周・パナマ・シティ観光2_47.jpg
■ニワトリ様

 

No.48 

世界一周・パナマ・シティ観光2_48.jpg
■ムンッ!

 

No.49 

世界一周・パナマ・シティ観光2_49.jpg
■なになに、楽しそうなマシンだね。

 

No.50 

世界一周・パナマ・シティ観光2_50.jpg
■かき氷屋だった。一つお願いします。

 

No.51 

世界一周・パナマ・シティ観光2_51.jpg
■へえ。あれで氷を削るんだね。

 

No.52 

世界一周・パナマ・シティ観光2_52.jpg
■シロップをかけて完成。

 

No.53 

世界一周・パナマ・シティ観光2_53.jpg
■かき氷は子供たちにも人気。

 

No.54 

世界一周・パナマ・シティ観光2_54.jpg
■少し高そうな土産物屋。あのお面ほしいなあ。

 

No.55 

世界一周・パナマ・シティ観光2_55.jpg
■フランス大使館

 

No.56 

世界一周・パナマ・シティ観光2_56.jpg
■土産物屋の中へ。 編んでつくった壺。  これも欲しかった。

 

No.57 

世界一周・パナマ・シティ観光2_57.jpg
■でも高かった。

 

No.58 

世界一周・パナマ・シティ観光2_58.jpg
■大きいサイズもある。

 

No.59 

世界一周・パナマ・シティ観光2_59.jpg
■次はコスタリカへ。昼間よりも夜初のバスのほうが安かった。

 

No.60 

世界一周・パナマ・シティ観光2_60.jpg
■コスタリカの首都サンホセまでは17時間半。バスは有名なTica Bus。乗り心地の良いバスだった。

 

カンクン / Cancun プラヤ・デル・カルメン / Playa del Carmen  
メキシコシティ ※ / Mexico City パレンケ ※ / Palenque メリダ ※ / Merida
グアナファト 1 ※ / Guanajuato 1 グアナファト 2 ※ / Guanajuato 2  

 

No.1 

世界一周メキシコ・カンクン観光_1.jpg
■ベリーズからメキシコに入国。そのままチュトゥマルのバスターミナルに向かった。ここからカンクンまでは約5時間半。何十回と繰り返してきた夜行移動もこれが最後かと思うと少しさみしく感じる。

 

No.2 

世界一周メキシコ・カンクン観光_2.jpg
■早朝5時半にカンクンに到着。落書きもマヤ文明っぽい。

 

No.3 

世界一周メキシコ・カンクン観光_3.jpg
■難なくポストを発見!これだけ集めたならいつかポストの写真ページをつくらないともったいないな。

 

No.4 

世界一周メキシコ・カンクン観光_4.jpg
■宿はROSAS7に。南アフリカのケープタウンで出会ったちょいそこ夫婦もここに来ているらしい。再会が楽しみで足早になってしまう。

 

No.5 

世界一周メキシコ・カンクン観光_5.jpg
■ドミトリールーム。次のドミニカ共和国・ハイチはハードになりそうだからここでしっかりと体調を整えておきたい。相変わらず喉が痛くて辛い。

 

No.6 

世界一周メキシコ・カンクン観光_6.jpg
■当時、ロサス7の管理人だったナガハマ夫婦の料理がおいしくて本当に幸せだった。きっと二人の料理のおかげで体調が戻ったんだな。

 

No.7 

世界一周メキシコ・カンクン観光_7.jpg
■さて、一応薬を買いに行こう。

 

No.8 

世界一周メキシコ・カンクン観光_8.jpg
■今日はこの薬にしよう。

 

No.9 

世界一周メキシコ・カンクン観光_9.jpg
■タコスは薬によく合う。

 

No.10 

世界一周メキシコ・カンクン観光_10.jpg
■タコス屋。ダイナミックだね。

 

No.11 

世界一周メキシコ・カンクン観光_11.jpg
■中には・・

 

No.12 

世界一周メキシコ・カンクン観光_12.jpg
■チーズが入っている。

 

No.13 

世界一周メキシコ・カンクン観光_13.jpg
■これもタコスのお店。

 

No.14 

世界一周メキシコ・カンクン観光_14.jpg
■真ん中のはアボカドのソース。すごくおいしい。

 

No.15 

世界一周メキシコ・カンクン観光_15.jpg
■かけすぎてタコスが埋もれてしまった・・。

 

No.16 

世界一周メキシコ・カンクン観光_16.jpg
■街を散策。

 

No.17 

世界一周メキシコ・カンクン観光_17.jpg
■カンクンといえばビーチリゾート。まずは海を見に行こう。

 

No.18 

世界一周メキシコ・カンクン観光_18.jpg
■ギューンと上に上がリ下がりするアトラクション。すごく苦手。

 

No.19 

世界一周メキシコ・カンクン観光_19.jpg
■絶叫マシンは大嫌い。

 

No.20 

世界一周メキシコ・カンクン観光_20.jpg
■海沿いに来てみたものの、ほとんどがホテルのプライベートビーチで入ることができず。

 

No.21 

世界一周メキシコ・カンクン観光_21.jpg
■少ないけれど、一部誰でも入れる場所があると聞いたのでそこを探すことに。

 

No.22 

世界一周メキシコ・カンクン観光_22.jpg
■巨大なメキシコ国旗。この距離でもこの大きさ。

 

No.23 

世界一周メキシコ・カンクン観光_23.jpg
■通り抜けてしまったけどここもホテルのビーチ。なかなか辿りつけないな。

 

No.24 

世界一周メキシコ・カンクン観光_24.jpg
■ヒトデ

 

No.25 

世界一周メキシコ・カンクン観光_25.jpg
■クルージング船か。いつかそんな旅行もしてみたい。

 

No.26 

世界一周メキシコ・カンクン観光_26.jpg
■この辺は自由に入れるビーチだった。勾配が急で微妙だったけどまあいっか。座って飲むだけだし。

 

No.27 

世界一周メキシコ・カンクン観光_27.jpg
■カモメ

 

No.28 

世界一周メキシコ・カンクン観光_28.jpg
■この並び・・・、この中にジョナサンはいないな。

 

No.29 

世界一周メキシコ・カンクン観光_29.jpg
■日が暮れてきた。帰ろう。

 

No.30 

世界一周メキシコ・カンクン観光_30.jpg
■ヒルトンなどの高級ホテルが並ぶ。

 

No.31 

世界一周メキシコ・カンクン観光_31.jpg
■みかけなかったけど短期旅行の日本人旅行者も多いのかな?

 

No.32 

世界一周メキシコ・カンクン観光_32.jpg
■街中は特に変わったものはなかった。

 

No.33 

世界一周メキシコ・カンクン観光_33.jpg
■サンタクロース。

 

No.34 

世界一周メキシコ・カンクン観光_34.jpg
■もう12月だもんな。

 

No.35 

世界一周メキシコ・カンクン観光_35.jpg
■クリスマス前の12月23日に日本に帰国することになっていたから、こういうのを見ると終わりが近づいているのを感じる。

 

No.36 

世界一周メキシコ・カンクン観光_36.jpg
■クリスマスツリー

 

No.37 

世界一周メキシコ・カンクン観光_37.jpg
■終盤は7:3くらいで日本に帰れる喜びのほうが大きかったかもしれない。

 

No.38 

世界一周メキシコ・カンクン観光_38.jpg
■さすがポインセチアの原産地。

 

No.39 

世界一周メキシコ・カンクン観光_39.jpg
■なんだったんだろう、このビアサーバーは。

 

No.40 

世界一周メキシコ・カンクン観光_40.jpg
■吊るされているのはハンモック。

 

No.41 

世界一周メキシコ・カンクン観光_41.jpg
■何やら人だかりが。行ってみよう。

 

No.42 

世界一周メキシコ・カンクン観光_42.jpg
■イベントの準備中かな?

 

No.43 

世界一周メキシコ・カンクン観光_43.jpg
■スプレーで絵を描いている。

 

No.44 

世界一周メキシコ・カンクン観光_44.jpg
■描いているところを見たのは初めて。

 

No.45 

世界一周メキシコ・カンクン観光_45.jpg
■よくあんなプシューっていう噴射でこんなものを描けるよね。

 

No.46 

世界一周メキシコ・カンクン観光_46.jpg
■すごい数のスプレー。これを持ち歩くのは大変そう。

 

No.47 

世界一周メキシコ・カンクン観光_47.jpg
■上手いなあ。

 

No.48 

世界一周メキシコ・カンクン観光_48.jpg
■バッグが重そう。

 

No.49 

世界一周メキシコ・カンクン観光_49.jpg
■ペイントされたスプレー缶。

 

No.50 

世界一周メキシコ・カンクン観光_50.jpg
■ゆっくり休んで体調も万全!ドミニカ共和国に向けて出発!

 

ベリーズシティ / Belize City コロザル / Corozal  

 

No.1 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_1.jpg
■朝5時にフローレス(グアテマラ)の宿を出発してベリーズとの国境にやってきた。2年前の情報だけどトランジットスタンプがもらえたという情報をネットで見かけていたので粘って交渉するも頑なに拒否されてしまった。若い男の審査官は隣にいた強面のおばちゃん審査官に「トランジットスタンプでもいいですか?」的な相談していたけど、おばちゃんの答えはNo! グアテマラ人の間でもベリーズのイミグレオフィサーの評判は悪いそうです。US$50を払った。

 

No.2 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_2.jpg
■トランジットビザで1日で抜ける予定だったから何も考えていなかったな。とりあえず町を見よう。

 

No.3 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_3.jpg
■ここはベリーズ・シティ。ベリーズ最大の都市であるものの人口はわずか7万人程度。

 

No.4 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_4.jpg
■カリブ海に面するベリーズの観光の目玉は海のレジャー。でもこの体調では楽しむ気は起きず・・。

 

No.5 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_5.jpg
■看板を見ての通り、ベリーズの公用語は英語。長らくスペイン語圏が続いていたためハローやサンキューが出てこない。

 

No.6 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_6.jpg
■ゴミ箱

 

No.7 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_7.jpg
■ 他の中米種国とは言語も違うし、人種構成も少し異なる。

 

No.8 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_8.jpg
■ベリーズの国民の3割ほどが黒人。彼らのほとんどがアフリカから連れてこられた奴隷の子孫。

 

No.9 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_9.jpg
■なぜ他の国には黒人が少ないんだろうね。

 

No.10 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_10.jpg
■中米を縦断してここにたどり着くとすごい違和感を感じる。

 

No.11 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_11.jpg
■水上タクシーは現地人の足にもなっているようだった。

 

No.12 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_12.jpg
グアテマラパナマよりだいぶセンスが良い。

 

No.13 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_13.jpg
■木造の建物が多かった。

 

No.14 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_14.jpg
■お金と時間に余裕があれば、海に行って休みたかったな。

 

No.15 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_15.jpg
■人も少ないし街もこじんまりとしていて半日もかからずまわってしまうことができる。

 

No.16 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_16.jpg
■昼間の治安は悪くは感じなかった。

 

No.17 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_17.jpg
■人通りは少ないけど危険は感じない。

 

No.18 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_18.jpg
■海のきれいな町の治安って比較的良いような気がするけどそんなことはないかな。

 

No.19 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_19.jpg
■教会

 

No.20 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_20.jpg
■絵を書いていた兄ちゃん。手をパレットにしていた。絵は・・・。

 

No.21 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_21.jpg
■書いていたのはこの建物。

 

No.22 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_22.jpg
■公園

 

No.23 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_23.jpg
■世界遺産のサンゴ礁保護区があるから観光収入があるのかな。産業があるようには見えなかったけど町もきれいで人にも余裕があるように感じた。

 

No.24 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_24.jpg
■中米の中ではもっとも落ち着いて見えた国。

 

No.25 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_25.jpg
アンティグア・バーブーダのはもっとすごかったな。

 

No.26 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_26.jpg
ポストが壊されてしまっている(NO.13)。中身が目的だったのか、ただいたずらで壊されただけか。

 

No.27 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_27.jpg
■こっちの教会の方が新しいけど味がないな。

 

No.28 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_28.jpg
■こういう木造の白い家って好きだな。だからスリナムのパラマリボの街並みが好きだった。

 

No.29 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_29.jpg
■売店が小さくてかわいい。

 

No.30 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_30.jpg
■こっちにも売店が並んでいる。

 

No.31 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_31.jpg
■よし、これで中米のかき氷を制覇したぞ!

 

No.32 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_32.jpg
■ 23円くらいで安かったけどまずかった。かき氷にもいろいろあるね。ちなみに一番まずかったのはハイチのかき氷。かき氷の氷はミネラルウォーターでつくられているわけではないので、お腹の弱い人は注意。

 

No.33 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_33.jpg
■ショッピングセンターもあった。

 

No.34 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_34.jpg
■さて、次はどの町を見に行こうかな。

 

No.35 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_35.jpg
■そんなに遠くなかったので歩いてバスターミナルに向かった。

 

No.36 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_36.jpg
■木造は長持ちしないから困るよね。

 

No.37 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_37.jpg
■この川はだいぶ臭かった。

 

No.38 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_38.jpg
■首都のベルモパンはベリーズ・シティよりも規模が小さく、人口も1万人ちょっとしかいないらしい。あまり興味がそそられなかったので、次はメキシコとの国境の手前にあるコロザルという小さな町に寄ることにした。

 

No.39 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_39.jpg
■これがバスターミナルかな。

 

No.40 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_40.jpg
■ベリーズのナンバープレート。

 

No.41 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_41.jpg
■これはいかん・・・。

 

No.42 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_42.jpg
■ノベローズバスターミナル (Novelo's Bus Terminal )

 

No.43 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_43.jpg
■ここからメキシコtのチュトゥマル行きのバスに乗り、コロザルで途中下車することにした。

 

No.44 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_44.jpg
■コロザルまでは3時間かかった。

 

No.45 

世界一周・中米・ベリーズ・シティ観光_45.jpg
■この人達はメスチソだね。町を歩いていると黒人が多いように感じたけど、実際はメスチソが半分近くを占めているらしい。

 

サンサルバドル / San Salvador サンタ・アナ / Santa Ana  

 

No.1 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_1.jpg
■バスの休憩中に出会った家族

 

No.2 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_2.jpg
■どこに行くんだろう。みんなおしゃれをしていた。

 

No.3 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_3.jpg
■エルサルバドルの首都、サンサルバドルに到着

 

No.4 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_4.jpg
■中心から少し離れた場所にはぼろぼろの家が並んでいた

 

No.5 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_5.jpg
■市バス

 

No.6 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_6.jpg
■床屋

 

No.7 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_7.jpg
■タクシー。パナマシティマナグアも黄色だったね。

 

No.8 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_8.jpg
■メルカドの入口

 

No.9 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_9.jpg
■お店で売っていた飲み物。一見、日本風のデザインだけど、飲み口のあたりの柄や名前(アリゾナ)の統一感がなくてよくわからないね。

 

No.10 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_10.jpg

■ホンジュラスと比べるとエルサルバドルの人はすごくフレンドリーだった。陸続きの隣国でも違うものだね。

 

No.11 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_11.jpg
■バスのりばの標識

 

No.12 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_12.jpg
■小さな広場にあった銅像

 

No.13 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_13.jpg
■中心に向かって歩いて行く

 

No.14 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_14.jpg
■だんだん賑わってきたね

 

No.15 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_15.jpg
■中心部には内戦の跡はほとんど見られない

 

No.16 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_16.jpg
■トイレットペーパーは常にバッグに入っている必需品

 

No.17 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_17.jpg
■これはハンモックかな

 

No.18 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_18.jpg
■コンディション不良のバナナ

 

No.19 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_19.jpg
■衣類を売るお店が集まっていた

 

No.20 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_20.jpg
■なにやら赤々した看板だね・・・

 

No.21 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_21.jpg
■うむ、商品も赤い。エルサルバドルも最近は左派が優勢らしい。

 

No.22 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_22.jpg
■この通りがもっとも賑わっていた

 

No.23 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_23.jpg
■服を手売りするってすごいね

 

No.24 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_24.jpg
■CD、DVDのお店(もちろんコピー品)。久しぶりに見た気がする。しかしこうしたお店がアジアに多いのはなぜだろう。著作権に関するモラルが甘いのかね。

 

No.25 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_25.jpg
■山盛りのぶどう

 

No.26 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_26.jpg
■また豚の貯金箱。中米は多かった。

 

No.27 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_27.jpg
■このあたりが中心地。写真の右側には広場がある。

 

No.28 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_28.jpg
■これがその広場

 

No.29 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_29.jpg
■ニカラグア、ホンジュラスと比べると街の雰囲気はだいぶ良い。

 

No.30 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_30.jpg
■セントロにあるカテドラル・メトロポリターナ

 

No.31 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_31.jpg
■国立宮殿

 

No.32 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_32.jpg
■少し中心を離れるとボロボロの建物ばかりになる

 

No.33 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_33.jpg
■人通りも減ってくる

 

No.34 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_34.jpg
■こういう有刺鉄線を見ると、一見それほど悪そうに見えない治安もそこそこ悪いんだろうなと感じる

 

No.35 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_35.jpg
■またバナナ屋が見える。やっぱり黒い。

 

No.36 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_36.jpg
■古いけどこのカテドラルも個性的なデザインだった

 

No.37 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_37.jpg
■これはびっくりした。なんとミスドがあった。

 

No.38 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_38.jpg
■そろそろバスターミナルに移動するかな

 

No.39 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_39.jpg
■こういう古い建物をよく見ると・・・

 

No.40 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_40.jpg
■内戦時の弾痕が残っていたりする

 

No.41 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_41.jpg
ボスニア・ヘルツェゴヴィナでも同じような壁を見たな

 

No.42 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_42.jpg
■バスに乗ってターミナルへ移動することに

 

No.43 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_43.jpg
■バスの車窓から

 

No.44 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_44.jpg

■やっぱり黒い。黒くなるくらい熟したバナナが人気なのかな。

 

No.45 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_45.jpg
■この気温で鉄板は大変だな。暑そう。

 

No.46 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_46.jpg
■バスターミナル内の食堂でランチ

 

No.47 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_47.jpg
■暑いからビールがおいしい!お腹が空いていたから大盛りにしてもらった。エルサルバドルの物価は安い。

 

No.48 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_48.jpg
■メキシカンな豚の貯金箱

 

No.49 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_49.jpg
■これはクリスマスツリー。11月下旬だったからね。

 

No.50 

世界一周・中米・サンサルバドル観光_50.jpg
■バスを待っているときに話した少年。人懐こくてかわいかった。

 

チョルテカ / Choluteca テグシガルパ / Tegucigalpa  

 

No.1 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_1.JPG
■チナンデカからグアサウレ(ともにニカラグア)への移動中、右手に火山が見えた。

 

No.2 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_2.JPG
■子供の頃、マグマを近くて見てみたいと思っていたのだけど、この後のグアテマラのその頃の夢も叶えられた。

 

No.3 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_3.JPG
■ニカラグアとホンジュラスの国境。こんなチャリタクが走っている。

 

No.4 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_4.JPG
■一見、人の良いおじさんたちに見えるのだけど、結構たちが悪いので注意。

 

No.5 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_5.JPG
■このときは良い人達かと思っていたのだけど・・・。関わるとトラブルに巻き込まれるので無視したほうが良い。警備のおじさんが言うには、このあたりで有名な泥棒とのこと。

 

No.6 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_6.JPG
■「良い旅を!」 日本の援助によってかけられた橋をわたったらホンジュラス。

 

No.7 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_7.JPG
■ホンジュラス側にもチャリタクがたくさん。

 

No.8 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_8.JPG
■ミニバスは客がいっぱいになるまで発車しない。それまでお店を見てまわる。

 

No.9 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_9.JPG
■これね、すごく遅いんだよね・・。

 

No.10 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_10.JPG
■でもパラソルで日を除けられるのは嬉しいね。

 

No.11 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_11.JPG
■国境独特の少し落ち着かない雰囲気が好き。

 

No.12 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_12.JPG
■ミニバスでホンジュラス最初の町チョルテカへ。

 

No.13 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_13.JPG
■ホンジュラス側の地名もグアサウレなんだね。

 

No.14 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_14.JPG
■荷物を積んでもらう。

 

No.15 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_15.JPG
■仲の良い姉妹だった。

 

No.16 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_16.JPG
■ドレスのような服がまたかわいかった。

 

No.17 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_17.JPG
■45分ほどでチョルテカに到着。

 

No.18 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_18.JPG
■バス乗り場のすぐ近くにあったHOTEL SOLDIMARに泊まった。

 

No.19 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_19.JPG
■向かいには中華レストランがある。

 

No.20 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_20.JPG
■このファーストフード店でネットにつなぐことができた。でも残念なことにホンジュラスでは日本のサイトを閲覧することができなかった。このとき、こういう規制のある国でも検索結果のキャッシュのページは開けるということを知った。(国にもよるのかな?)

 

No.21 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_21.JPG
■サッカーをする子供たち。3年後のオリンピック(2012年)で日本と対戦することになるとはね。

 

No.22 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_22.JPG
■真ん中のがボスだな。

 

No.23 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_23.JPG
■良い二重だ!

 

No.24 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_24.JPG
■チョルテカは小さな町。治安の悪さはほとんど感じなかった。

 

No.25 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_25.JPG
■メルカドも小さい。

 

No.26 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_26.JPG
■平和な雰囲気の町だった。

 

No.27 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_27.JPG
■これもアメリカのスクールバスかな。

 

No.28 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_28.JPG
■お尻の長さがかっこいい。

 

No.29 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_29.JPG
■「神は愛」 中南米でカテドラルやこういうキリスト教に関連するものを見ると少し複雑な気持ちになる。支配されて布教(破壊)される前にはどんな文化があったんだろうな。

 

No.30 

世界一周・ホンジュラス・チョルテカ観光_30.JPG
■首都のテグシガルパまでは約4時間。あまり治安が良くないみたいだからまた気持ちを引き締めないと。

 

グラナダ 1 / Granada 1 グラナダ 2 / Ganada 2 マナグア / Managua レオン / Leon

 

No.1 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_1.jpg
■コスタリカとニカラグアの国境にやってきた。

 

No.2 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_2.jpg
■できれば明るいうちに次の町まで移動したい。

 

No.3 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_3.jpg
■カブトブシかな。雄が見たかった。

 

No.4 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_4.jpg
■ニカラグア入国の際には、パスポートのコピーが必要。国境付近にもコピー屋があるので忘れた場合はそこへ。

 

No.5 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_5.jpg
■この日はもうバスがなくなってしまっていたため、ニカラグア側の国境からはタクシーで移動。

 

No.6 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_6.jpg
■この辺は風が強かった。

 

No.7 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_7.jpg
■この日だけでなくいつも風が強い場所なんだね。

 

No.8 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_8.jpg
■近くで見るとすごく大きく感じる。

 

No.9 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_9.jpg
■およそ30分ほどでリバスに到着。ここでバスに乗り換える。

 

No.10 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_10.jpg
■小さなバスターミナル

 

No.11 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_11.jpg
■パナマ、コスタリカが大都会に思えてくるね。

 

No.12 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_12.jpg
■ビニール袋入のお弁当。アジアっぽくて懐かしく感じる。

 

No.13 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_13.jpg
■バナナ、売ってるのかな・・?

 

No.14 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_14.jpg
■この雰囲気好きだな。

 

No.15 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_15.jpg
■残念ながらグラナダ行きのバスはもう終わってしまったらしい。途中のマサヤまで行きそこでまた乗り換えることに。

 

No.16 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_16.jpg
■ニカラグアのナンバープレート。GRだからグラナダのナンバーなのかな?

 

No.17 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_17.jpg
■荷物は屋根に積む。エチオピアと違ってちゃんと載せてくれた。

 

No.18 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_18.jpg
■だいぶ暗くなってきちゃった。入国初日は特に夜の移動を避けたいんだけどな。

 

No.19 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_19.jpg
■マサヤからグラナダまでは旅行者でタクシーをシェア。完全に日が沈んでしまっていて心配だったので宿の前まで行ってもらった。

 

No.20 

世界一周・ニカラグア・グラナダ観光_20.jpg
■無事に辿りつけて良かった。隣にスーパーがあって便利だった。  Hostel Esfinge

 

サンホセ / San Jose リベリア / Liberia  

 

No.1 

世界一周・サンホセ観光_1.jpg
■パナマの首都パナマシティからコスタリカの首都サンホセへ移動。夜行バスで17時間半かかった。

 

No.2 

世界一周・サンホセ観光_2.jpg
■サンホセに到着。まずは次の目的地リベリア行きバスの発車時刻をチェック。

 

No.3 

世界一周・サンホセ観光_3.jpg
■ニューヨークからの帰国か近づいていることもあり、中米は一気に移動してしまうことにした。

 

No.4 

世界一周・サンホセ観光_4.jpg
■宿に荷物を置き、すぐに街に出た。

 

No.5 

世界一周・サンホセ観光_5.jpg
■明日また移動しなかればならないからね。急いで街を歩きまわる。

 

No.6 

世界一周・サンホセ観光_6.jpg
■メルカド(マーケット)の入口。

 

No.7 

世界一周・サンホセ観光_7.jpg
■首都はやっぱり首都らしく洗練された雰囲気があるけど、パナマと比べるとだいぶ田舎っぽく見えてしまう。

 

No.8 

世界一周・サンホセ観光_8.jpg
■通りの真ん中に並ぶオブジェ。

 

No.9 

世界一周・サンホセ観光_9.jpg
■あまり芸術性を感じませんな!

 

No.10 

世界一周・サンホセ観光_10.jpg
■立ち飲み・・カフェ?

 

No.11 

世界一周・サンホセ観光_11.jpg
■コスタリカの見所と聞いてまず思い浮かぶのはジャングルの自然。しかしそれと並ぶくらい有名なものがあるのを知っているかな。

 

No.12 

世界一周・サンホセ観光_12.jpg
■発見!・・・したと思ったらちょっと違ったな。

 

No.13 

世界一周・サンホセ観光_13.jpg

■都会のサンホセでは人との関わりがほとんどなかったため写真がとれなかったのだけど、コスタリカは美人が多いことで有名!そのあたりはリベリアの写真で確認を。

 

No.14 

世界一周・サンホセ観光_14.jpg
■このチュロスはおいしかった!

 

No.15 

世界一周・サンホセ観光_15.jpg
■中にクリームが入っていた。コスタリカ旅行の費用はこちら

 

No.16 

世界一周・サンホセ観光_16.jpg
■たしかニューヨークにもこんな牛がいるよね。

 

No.17 

世界一周・サンホセ観光_17.jpg
■なにやらゴミをあさっている感じでインドっぽくなっちゃってるけど大丈夫かな?

 

No.18 

世界一周・サンホセ観光_18.jpg
■時計はどこの国でも待ち合わせスポットになるね。

 

No.19 

世界一周・サンホセ観光_19.jpg
■徐々に街がライトアップされていく。コスタリカは中米の中ではかなり治安の良い方だと思う。

 

No.20 

世界一周・サンホセ観光_20.jpg
■でもあくまで「中米の中」なので注意。あまり知られていないけど、主要都市を比べるのであれば、中米の治安の悪さは南米や東アフリカ以上のような気もする。

 

No.21 

世界一周・サンホセ観光_21.jpg
■パナマ、コスタリカなら良いけど、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラの首都を夜に歩くのは絶対にやめておいたほうが良い。本当に自殺行為だと思う。この3国の首都は昼間でもかなり緊張した。特にニカラグアの首都マナグアとグアテマラの首都グアテマラシティは危険。

 

No.22 

世界一周・サンホセ観光_22.jpg
■消防車

 

No.23 

世界一周・サンホセ観光_23.jpg
■街を見学しながら宿に帰る。

 

No.24 

世界一周・サンホセ観光_24.jpg

コロンビアで買った安物デジカメだと夜の撮影が厳しいな。

 

No.25 

世界一周・サンホセ観光_25.jpg
■旅行しているときは節約するにの必死だったからなあ。帰国後に写真を見直していると、もう少し頑張って良いカメラを買っておけば良かったと思うことがよくある。

 

No.26 

世界一周・サンホセ観光_26.jpg
■薄っぺらいお店だな。

 

No.27 

世界一周・サンホセ観光_27.jpg
■気になった壁画。これがコスタリカらしさなのかな。わからない。

 

No.28 

世界一周・サンホセ観光_28.jpg
■道路脇のゴミ。結構いい加減なものだね。

 

No.29 

世界一周・サンホセ観光_29.jpg
■ホテルに帰ってきた。バスターミナルに近い便利なリッチだった。

 

No.30 

世界一周・サンホセ観光_30.jpg
■朝7時初のバスに乗ってリベリアへ!リベリアまでの所要時間は4時間。

 

パナマシティ1 /Panama City 1 パナマシティ2 /Panama City 2 パナマ運河 / Miraflores

 

No.1 

世界一周・パナマ・シティ観光_1.jpg
■キューバの次はパナマ!

 

No.2 

世界一周・パナマ・シティ観光_2.jpg

■陸が近づいてきた。

 

No.3 

世界一周・パナマ・シティ観光_3.jpg
■機内食。前日が空港(ベンチ)泊だったから眠くて食欲がわかない。

 

No.4 

世界一周・パナマ・シティ観光_4.jpg
■到着!

 

No.5 

世界一周・パナマ・シティ観光_5.jpg
■不思議なオブジェがお出迎え。

 

No.6 

世界一周・パナマ・シティ観光_6.jpg
■空港から少し歩いた場所からバスに乗って市街地に移動する。道が混んでいて時間がかかった。

 

No.7 

世界一周・パナマ・シティ観光_7.jpg
■ホテルはZULYS BACKPACKERS HOSTEL

 

No.8 

世界一周・パナマ・シティ観光_8.jpg
■近くのスーパーに買い出しへ。

 

No.9 

世界一周・パナマ・シティ観光_9.jpg
■外には個人がお店をだすスペースがあった。

 

No.10 

世界一周・パナマ・シティ観光_10.jpg
■この辺が中心地。

 

No.11 

世界一周・パナマ・シティ観光_11.jpg
■交通量が多い。バスが多かったような気がする。

 

No.12 

世界一周・パナマ・シティ観光_12.jpg
■アメリカのスクールバスが走っている国は他にも見たことがあるけど、パナマには特に多かった。

 

No.13 

世界一周・パナマ・シティ観光_13.jpg
■これもそうだね。

 

No.14 

世界一周・パナマ・シティ観光_14.jpg
■派手にペイントされているスクールバス。

 

No.15 

世界一周・パナマ・シティ観光_15.jpg
■一見いかついデコレーションに見えるんだけど、よくよく見てみると不釣り合いな穏やかな風景が描かれているね。不思議だ。

 

No.16 

世界一周・パナマ・シティ観光_16.jpg
■乗ってみた。外よりも中(乗客)のほうがいかつかったね。

 

No.17 

世界一周・パナマ・シティ観光_17.jpg
■スクールバスらしく、座席には動物の名前がつけられていた。でも「モスキート」はいかんだろ。他はかわいい動物の名前なのになぜ。

 

No.18 

世界一周・パナマ・シティ観光_18.jpg
■ショッピングセンターにやってきた。

 

No.19 

世界一周・パナマ・シティ観光_19.jpg
■民族衣装かな?

 

No.20 

世界一周・パナマ・シティ観光_20.jpg
■これはポジェーラと呼ばれる民族衣装。

 

No.21 

■タクシー

 

No.22 

世界一周・パナマ・シティ観光_22.jpg

■SAMSUNGはアフリカでもよく見た。大学生の頃はアジアでもほとんど見かけなかった気がするのにな。すごい。

 

No.23 

世界一周・パナマ・シティ観光_23.jpg
■この歩道橋の付近が好きだった。

 

No.24 

世界一周・パナマ・シティ観光_24.jpg
■Hola

 

No.25 

世界一周・パナマ・シティ観光_25.jpg
■パナマの国旗

 

No.26 

世界一周・パナマ・シティ観光_26.jpg
■いつかこういうホテルに泊まる旅行もしてみたいものだわ。

 

No.27 

世界一周・パナマ・シティ観光_27.jpg
■郵便局へ。写真を焼いたDVDや集めた紙幣、ポストカードを日本に送る。また盗まれてしまったら大変だからね。

 

No.28 

世界一周・パナマ・シティ観光_28.jpg
■土産物屋をのぞいてみる。

 

No.29 

世界一周・パナマ・シティ観光_29.jpg
■あ、グアヤサミンだ。

 

No.30 

世界一周・パナマ・シティ観光_30.jpg
キューバも楽しかったなあ。

 

No.31 

世界一周・パナマ・シティ観光_31.jpg
■パナマのかき氷は絶品だった。中米、カリブ海の国では必ず食べるようにしていたけど、パナマとコスタリカのが特においしかった。この白い粉は練乳のような味がする。

 

No.32 

世界一周・パナマ・シティ観光_32.jpg
■大きなカテドラル。中南米で教会に出入りするインディオを見ると、植民地化された歴史を思って少し複雑な気持ちになる。

 

No.33 

世界一周・パナマ・シティ観光_33.jpg
■パナマハットだ。名前がパナマだけど発祥の地はエクアドルらしいよ。

 

No.34 

世界一周・パナマ・シティ観光_34.jpg
もう驚かない

 

No.35 

世界一周・パナマ・シティ観光_35.jpg
■今日はお祭りかな。

 

No.36 

世界一周・パナマ・シティ観光_36.jpg
■ああ、ビールがほしい・・・。

 

No.37 

世界一周・パナマ・シティ観光_37.jpg
ジャークチキンかな。

 

No.38 

世界一周・パナマ・シティ観光_38.jpg
■コンサートが開かれていた。パナマの音楽といえば、旅行していた当時はMacanoのTe Amoが流行っていて、南米旅行中にもよく耳にした。これを知っている人に会うと、同じ時期に南米を旅行していたんだなと思って親近感がわく。

 

No.39 

世界一周・パナマ・シティ観光_39.jpg
■ごついね。

 

No.40 

世界一周・パナマ・シティ観光_40.jpg
■おばちゃんもごついね。

 

世界一周 旅の費用 -カナダ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


記念すべき最後の訪問国、カナダ。まずはアメリカのニューヨークからバッファローへJet Blueのフライトを利用。そこからナイアガラの国境までバスで移動し、陸路で国境を越えました。
カナダドルが高かったためか、アメリカよりも若干物価は高く感じました。地下鉄、外食、宿、どれもアメリカの方が安いという印象を受けました。費用について特記することは・・・・、ハンバーガーが高いことくらいでしょうか・・・。あとジンジャエールが安かったような・・・。

 

カナダ / Canada
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/12/15 ナイアガラフォールズ 食費 夕飯 CA$ 8.00 ¥696
@バーガーキング アメリカと同じで安いだろうと思ったら・・・セットメニューしかない上にそれも高くてまいった。高いけど昼抜いているからまあよしとするかね。

ナイアガラフォールズ 宿泊費 ドミトリー CA$ 21.80 ¥1,897
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 HI - Niagara Falls①:ユースホステルの会員だと少し安くなる。バスターミナル、鉄道駅からも近く便利。室内もきれいで従業員も親切でものすごく居心地がよかった。おすすめのホステルです。
日計


CA$ 29.80 ¥2,593 0

09/12/16 ナイアガラフォールズ 宿泊費 ドミトリー CA$ 21.80 ¥1,897
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 HI - Niagara Falls②:朝食付きってうれしいな。ドミも一人だけだからシングル状態で快適。

ナイアガラフォールズ 買い物 ハガキ CA$ 5.73 ¥499
ポストカード×3 おお、すごいな。エアメールの切手付のきポストカードがあるんだ。

ナイアガラフォールズ 食費 食料品 CA$ 1.73 ¥151
インスタントラーメン×2 セブンイレブン発見!

ナイアガラフォールズ 食費 夕飯 CA$ 8.68 ¥755
@ウェンディーズ 日本から撤退するみたいだね。

ナイアガラフォールズ 買い物 ハガキ CA$ 0.59 ¥51
ポストカード ナイアガラの滝のハガキ。これはお土産用。

ナイアガラフォールズ 食費 水・飲み物 CA$ 1.89 ¥164
ジンジャエール(2L) カナダが本場なの?よく売ってるね。

ナイアガラフォールズ 観光 入場料 CA$ 0.00 ¥0
ナイアガラの滝 カナダ側もアメリカ側も無料なんだね。びっくりしたよ。
日計


CA$ 40.42 ¥3,517 0

09/12/17 ナイアガラフォールズ 交通費 列車&バス CA$ 15.90 ¥1,383 2.4 ナイアガラフォールズ から トロント 【10:45~13:08】GOのチケットを駅で購入。トロントのUnion行き。Burlingtoまでバスで行ってそこから列車。乗り換え時間は短いので遅れないように注意。

トロント 交通費 メトロ CA$ 2.85 ¥248 0.1 メトロ(1回分) しまった。歩ける距離だった。4駅だったけど駅間の距離がすごく短いからあっという間だった。

トロント 宿泊費 ドミトリー CA$ 22.00 ¥1,914
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 Wanderfalls Guesthouse & Hostel①:設備自体には不満はないけど、清掃が適当だったりとあまり清潔感を感じない宿だった。WiFiということだったけど、電波が弱くて部屋ではつながらなかった。

トロント 食費 食料品 CA$ 5.85 ¥509
グミ,ジンジャエール(2L) なんと、グミ820gが300円台で買えてしまった。グミ好きにはたまらない一品ですな。でも量が多すぎて帰国後も食べ続けるはめに・・。

トロント 食費 夕飯 CA$ 6.87 ¥598
@マクドナルド 最近お昼抜きの日が多いな。
日計


CA$ 53.47 ¥4,652 2.5

09/12/18 トロント 宿泊費 ドミトリー CA$ 22.00 ¥1,914
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/朝食付 Wanderfalls Guesthouse & Hostel②:朝食はパンケーキ。さすがカナダ、メイプルシロップをたっぷりかけてくれた。コーヒーはまずかった。

トロント 食費 昼食 CA$ 4.92 ¥428
チキンシュワルマ すごいな、いろんな人種が入り乱れてる。特に東アジア系が多いね。大学があるからかな。

トロント 食費 お茶 CA$ 5.46 ¥475
コーヒー,ケーキ はあ、暖かい。昼間でも-10℃だもんな。寒いというか痛いよ。もう少し温かい服があればよかったな。

トロント 食費 夕飯 CA$ 7.48 ¥651
ビーフシュワルマ,サモサ 贅沢だなぁ。いいのかな、こんなに食にお金をかけてしまった。旅の終りが近づいて、さいぶ財布の紐がゆるくなっている気がする・・・。
日計


CA$ 39.86 ¥3,468 0

09/12/19 トロント 交通費 列車&バス CA$ 15.90 ¥1,383 2.3 トロント から ナイアガラフォールズ 【10:43~11:42,13:48~15:03】日曜ということを忘れていた・・。列車とバスの接続が良いのは平日だけみたい。2時間ももったいないことしたな。終点まで行くと国境(滝の近く)から遠ざかってしまうので途中で降ろしてもらう。カジノバスを使うとかなり安く上がるようだけど、大きな荷物を持ち運ばなければならないので諦めた。

国境 その他 通行料 CA$ 0.50 ¥44
@カナダ側 こんなのもとるんだね。アメリカ側はなかったのに。
日計


CA$ 16.40 ¥1,427 2.3


     


   

     


   

  食費 28% CA$ 50.88 ¥6,869
   

  宿代 49% CA$ 87.60 ¥11,826
   

  交通費 19% CA$ 34.65 ¥4,678
   

  その他 4% CA$ 6.82 ¥921
   
総計 5日間
100% CA$ 179.95 ¥24,293 4.8 時間
※ CA$1=87円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -アメリカ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


世界一周の旅、最終目的地はニューヨーク!世界の中心と言われるこの都市で旅を終えました。今回はニューヨークとナイアガラのみの滞在。宿はユースホステル、食事はひたすらファーストフード(日本並に安い)、移動はニューヨーク地下鉄、主だった出費はそれくらいしか記憶にありません。

自由の女神やタイムズスクエアなどの見どころはもちろん、人種のるつぼと形容される人種や文化の入り乱れ具合いを眺めるのもおもしろいです。地区によって居住者も変わってくるので、そうした町並みを観察しながら歩くのも楽しいかと思います。しかし北部の治安はよろしくないので注意が必要です。都会が好きなわけでもアメリカが好きなわけでもないのですが、それでも一週間滞在しても飽きなそうだと感じた街でした。

 

アメリカ / United States America
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/12/12 ニューヨーク 宿泊費 ベンチ US$0.00 ¥0
空港泊 これが最後の空港泊。寒いしかたいし寝心地は最悪。でも最後だから頑張ろう・・。
日計


US$0.00 ¥0 0

09/12/13 ニューヨーク 交通費 メトロ US$7.25 ¥667 1.7 JFK空港 から 125th st. 空港から125thまで乗り換えを含めて1時間半強。Air train($5)とNYC地下鉄($2.25)で計$7.25。これからも使いそうだしメトロカードを買う。

ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot①:2ヶ月前にHostelbookersで予約。いそいで予約したけど直前でも空きはあったみたい。でも$2高くなっていたらちょっと得した気分かな。

ニューヨーク 食費 昼食 US$4.60 ¥423
ハンバーガー,コーヒー 朝マック。雨が降っていて寒い・・。傘は持っていないので濡れながら歩く。あああ、寒い。冷たい。

ニューヨーク 食費 お茶 US$3.45 ¥317
ベーグル,コーヒー 温かい・・・。生き返るわ。ベーグルってユダヤ人がもってきたものらしいね。

ニューヨーク 交通費 メトロ US$20.00 ¥1,840 4.2 チャージ NYC(ニューヨークシティ)地下鉄は$2.25でどこでも行けて便利。しかも24時間運行。でもあまり遅い時間は乗りたくないな。地区にもよるけど雰囲気はいまいち。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$1.00 ¥92
ピザ タイムズスクエア付近で見つけたピザ屋。安いね。
日計


US$53.30 ¥4,904 5.9

09/12/14 ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot②:12月ということもあってか宿泊客が多い。子の付近はハーレムに近いからアフリカ系の住人が多い。

ニューヨーク 食費 昼食 US$2.18 ¥201
チーズバーガー×2 バーガーキング。マックよりはおいしいな。それにしてもファーストフードばかりだな、この国は。

ニューヨーク 食費 おやつ US$1.00 ¥92
チュロス×2 ハーレムの路上で売っていたチュロス。コーヒーがほしくなる。

ニューヨーク 食費 おやつ US$1.50 ¥138
ピーナッツ よく見かけるNuts 4 Nutsというお店(屋台?)のお菓子。エクアドルを思い出すな。

ニューヨーク 食費 お茶 US$1.75 ¥161
コーラ(M) ネットつながるかなと思いマックにはいるも無線LANはなかった。

ニューヨーク 食費 水・飲み物 US$2.00 ¥184
ジュース(2Lちょい) ジンジャエール。アラブ系のおじさんの商店で。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$2.18 ¥201
チーズ,ナゲット ホテルのすぐ近くにあるもんだからつい来てしまう。安いしまあいっか。

ニューヨーク その他 郵便 US$4.00 ¥368
切手$4分 中央郵便局の自販機で買った。使い方がわからなかった。4枚ポストカードを送りたいんだけど、これで足りるのかね??
日計


US$31.61 ¥2,908 0

09/10/13 カラカス(ベネズエラ) 交通費 飛行機 US$154.20 ¥14,186 2.6 ニューヨーク から バッファロー 【12:07~13:33,17:30~18:50】JET BLUEで往復チケットは10月中に予約しておいた。帰りはニューヨークの大雪の影響で3時間ほど出発が遅れてしまった。予約が早い方が安い航空券が残っている可能性が高くお得です。
09/12/15 ニューヨーク 食費 朝食 US$2.16 ¥199
ドーナツ×2 Dunkin Dounuts。空港で。

バッファロー 交通費 バス US$2.05 ¥189 0.2 空港 から バッファローのダウンタウン No.204のバスで所要10分ちょっと。時間もあったので、バッファローも見てくることにした。雪が降っていて寒い。

バッファロー 交通費 バス US$2.65 ¥244 0.7 バッファロー から ナイアガラ No.40のバスで所要40分。バスがなかなか来なかった・・。雪の中ひたすら震えながら待った。
日計


US$161.06 ¥14,818 3.5


09/12/19 ナイアガラ 宿泊費 ドミトリー US$22.60 ¥2,079
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/コーヒー Niagara Falls Hostel:中心からはちょっと離れているけれど、バスターミナルやスーパーからは近くて便利だった。オーナー夫婦がフレンドリーで素敵。

ナイアガラ 食費 食料品 US$3.68 ¥339
ピザ,ドーナツ 夕飯と明日の朝食。

ナイアガラ 観光 入場料 US$0.00 ¥0
入場料 カナダ側と同様、アメリカ側も無料。

ナイアガラ 食費 お酒 US$2.44 ¥224
ビール,ジンジャエール(2L) カジノで買ったからお祝いだ!ニューヨークへ帰るとき、往路のフライトではボトルの持ち込みがOKだったから油断していたら、ほとんど飲んでいないジンジャエールを没収されてしまった。くっそう。
日計


US$28.72 ¥2,642 0

09/12/20 ナイアガラ 交通費 バス US$2.35 ¥216 0.8 ナイアガラ から 空港 【11:05~11:55】No.210のバス。バス停はいくつもあるけど、スーパー横のTransportation Centerなら室内で待ることができる。

ニューヨーク 食費 昼食 US$6.95 ¥639
ファーストフード 大雪でフライトが大幅遅延。待っているあいだに空港内でお昼をとる。キャンセルされているフライトも多くて心配だったけど、Jet Blueのフライトはどれも遅延だけですんだようで助かった。

ニューヨーク 交通費 メトロ US$10.00 ¥920 1.5 チャージ $10チャージすると$1.5分がサービスでがついてくる。日本もそういうのあればいいのに。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$3.27 ¥301
ハンバーガー×3 今日もバーガーキングのハンバーガー。

ニューヨーク 食費 お酒 US$2.75 ¥253
ビール,ジンジャエール(2L) はあ、移動が疲れた.ビール飲んじゃえ。

ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot③:カナダに行く前に泊まっていたのと同じ宿。シャワーは熱くて気持ち良い。キッチンが狭いのがちょっと残念かな。
日計


US$42.32 ¥3,893 2.3

09/12/21 ニューヨーク 宿泊費 ドミトリー US$17.00 ¥1,564
暖房/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン 5th Avenue Spot④:日本への帰国便は朝出発だから空港泊でもよかったのだけど、最後だしゆっくり過ごそうと思いホテルを選んだ。が、早朝出発な上に日本が楽しみでソワソワしてしまって結局一睡もできずに終わってしまった。これで終わりかぁ。感慨深いな。

ニューヨーク 食費 おやつ US$1.50 ¥138
ピーナッツ これ日本でも書いたいんだけどな。自分でつくれないものかね。

ニューヨーク 交通費 メトロ US$3.00 ¥276 0.5 チャージ 明日の移動も含めて、これでぴったり使いきれるでしょう。

ニューヨーク 交通費 フェリー US$0.00 ¥0 1 スタッテン島へ 片道30分。自由の女神を見るために、バッテリーパーク横のフェリー乗り場へ。ここの区間はなんと無料。行きは右手に、帰りは左手に自由の女神が見える。

ニューヨーク 食費 昼食 US$2.18 ¥201
チーズバーガー×2 グラウンドゼロを見下ろすことができそうだったので、バーガーキングに入ってみる。これ目当てにきているお客さんも多かった。2階からは写真も撮れる。

ニューヨーク 買い物 ハガキ US$2.72 ¥250
ポストカード×5 貿易センタービルのポストカード。これで最後のハガキを書こう。

ニューヨーク 食費 お茶 US$3.00 ¥276
コーヒー お茶をしながら手紙を書く。手紙を出すのは50ヶ国目くらいかな。うーん、これももう終わりか。日本でもたまに書きたいな。

ニューヨーク 食費 夕飯 US$2.63 ¥242
ハンバーガー×2 よし、数セント残して全てのお金を使い切れたぞ。早く日本円が使いたい!
日計


US$32.03 ¥2,947 1.5

09/12/22 ニューヨーク 交通費 飛行機 - - ※14.3 ニューヨーク から 成田空港 【8:50~13:10※時差+14h】周遊券に込み。
日計


- - -


     


   
※黄緑色セルの航空券はベネズエラのカラカス滞在時にインターネットで購入。

  食費 14% US$50.22 ¥4,620
   

  宿代 26% US$90.60 ¥8,335
   

  交通費 58% US$201.50 ¥18,538
   

  その他 2% US$6.72 ¥618
   
総計 8日間
100% US$349.04 ¥32,112 13.2 時間
※ US$1=92円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ハイチ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



ドミニカ共和国から陸路で入国。ローカルバスを乗り継いでいくやり方もあるようですが、私は時間の制約と治安の心配があったので、ドミニカ共和国の首都サントドミンゴから国際バスで往復しました。国際バスはカリベツアー、テラバスの2社が利用できるようですが、テラバスのほうはハイチの首都ポルトープランスでの到着地がちょっと微妙なところにあるので、安全と利便を考えるとカリベツアーのほうが良いかと思います。カリベツアーのバスはペチョンビル地区という中心からは20分ほど離れたところに位置する住宅街に到着するので、治安も多少良いですし宿探しにも便利です。

ドミニカ共和国からハイチへの出入国には少々面倒くさい(というか不明瞭)なところがありますが、おとなしく従えばとりあえず何事もなくやりすごすことができます。出入国にかかる費用は旅の巨匠デューク東城氏のゴルコ31に記載されていますので、ぜひそちらも参考にしてください。よくまとめられているので、情報が細かく有益です。

 

ハイチ / Haiti
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
サントドミンゴ その他 入国税? RD$ 100 ¥260
@カリベツアー ハイチ入国税。ハイチ入国税らしい。どの程度賄賂や手数料が含まれているのかは不明。
サントドミンゴ その他 入国税? US$ 1.00 ¥92
@カリベツアー ハイチ入国税。これも個人で言った場合、本当にかかるものかどうかは不明。手続き時にはバスの乗車客を優先して処理していたので、そういった賄賂は支払われている可能性は高い。
09/12/09 ペチョンビル 交通費 タクシー US$ 5.00 ¥460 0.3 カリベツアー から ホテル ペチョンビルに着いたときにはもう暗くなる時間だった。まだ状況もいまいち把握できていなかったので、念のためタクシーをつかって移動する。4軒まわってもらって一番安かったホテルでおろしてもらった。5ドルとはハイチの旧通貨での料金(50HTG相当)だったみたいだが、間違ってUS$で払ってしまった。気がついたのは寝る前だった。あらかじめ把握していた情報だったのに情けない・・。

ペチョンビル 宿泊費 シングル US$ 37.00 ¥3,404
水シャワー・トイレ付 ヨーロッパでもこんなにはらったことないよ・・・。しかも部屋がきれいというわけではない。多めに米ドルを持ってきておいてよかったわ。

ペチョンビル 食費 夕飯 35 HTG ¥82
揚げ物 イモやパンをあげたもの。夜は停電になるらしく、屋台はろうそくの火を灯りとして使っていた。
日計


RD$ 100 ¥4,298 0.3

US$ 43.00
35 HTG
09/12/10 ペチョンビル 宿泊費 シングル US$ 25.00 ¥2,300
FAN/水シャワー・トイレ共同 La belle Etoile Hotel:バス乗り場付近の連れ込み宿。6時間で12.5ドルだったところを値切って18時間25ドルにしてもらった。ベッドのすぐ隣にはトイレがあるが、これがなんと流れない・・・。窓も壊れていて蚊が入り放題だったし、2晩以上だったら耐えられなかったかも。21時半から停電。

ペチョンビル 交通費 バス 10 HTG ¥24 0.7 ペチョンビル から シャンプデルマール 所要40分。メルカド横でバスを拾い、ポルトーポランス中心部であるシャンプデルマールに向かう。

ポルトープランス 食費 おやつ 5 HTG ¥12
かき氷 ハイチの生水はまずそうだな・・と思ったものの、カリブ海・中米ではどこの国でも必ずかき氷を食べるようにしていたのでここでもトライ!シロップがいまいちだったけど、暑くて汗をかいていたし冷たいというだけでおいしく感じられた。

ポルトープランス 交通費 バス 10 HTG ¥24 0.5 シャンプデルマール から ペチョンビル 所要30分。バスを降りた通りまで戻り、そこから逆行きのバスに乗る。警戒心を強めていたからか、妙に疲れた街歩きだった。

ペチョンビル 食費 水・飲み物 20 HTG ¥47
コーラ(500ml) ボトルのコーラ。意外と安いな。

ペチョンビル 食費 夕飯 25 HTG ¥59
揚げ物 昨日と同じ屋台でイモなどの揚げ物を買う。

ペチョンビル 食費 夕飯 20 HTG ¥47
ソーセージ 風呂上りの手の指のようにしわしわになったソーセージ。味は普通だった。

ペチョンビル 食費 水・飲み物 40 HTG ¥94
フルーツジュース(473ml)×2 コインを使いきろう。
日計


US$25.00 ¥2,606 1.2

130 HTG
09/12/11 ペチョンビル 食費 水・飲み物 20 HTG ¥47
フルーツジュース(473ml) そんなに喉は渇いていなかったけど、コレクション用をのぞいてもちょっとコインが多めにあまってしまいそうだったので使ってしまうことにした。

ペチョンビル その他 出国税? 100 HTG ¥235
@カリベツアー ハイチ出国税。個人で行った場合にとられるものかどうかは不明。
日計


120 HTG ¥282 0


     


   
【※】マークの水色セルの費用はドミニカ共和国側で支払ったものですが、ハイチの費用として計算しています。

  食費 5% 165 HTG ¥388
   

  宿代 79% US$ 62.00 ¥5,704
   

  交通費 86% US$ 5.00 ¥507
   
20 HTG

  その他 8% RD$ 100 ¥587
   
US$ 1.00
100 HTG
総計 3日間
179% RD$ 100 ¥7,186 1.5 時間
US$ 68.00
285 HTG
※ 1HTG(ハイチグールド)=2.35円 , RD$1=2.6円 , US$1=92 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ドミニカ共和国編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。


市内交通がちょっと不便なドミニカ共和国ですが、見所は旧市街に集中しているうえに治安も良いので、時間さえあればゆっくりと歩いて観光することができます。バスターミナル(カリベツアー)は市街からは少し離れた大通り沿いところにあるので、タクシーを使うか、大通りまでは歩いて出てそこから市バスを拾って移動すると楽です。旧市街から歩くと早足でも50分はかかるので、徒歩で向かう場合には余裕をもって移動すると良いかも。
食事は安くはありませんがボリュームがものすごいので、一日一食分でも十分足りてしまうかもしれません。ホテルは旧市街に集中しています。既述のように交通の便があまりよくないので、郊外の安宿ではなく、多少高くともこのあたりに宿をとったほうが、結果的には安くあがるかもしれません。

フレンドリーな人が多く治安も良くきれいな海もあるので、のんびりとするにはいい国だと思います。

 

ドミニカ共和国 / Dominican Republic
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/12/07 サントドミンゴ その他 ツーリストカード RD$ 0 ¥0
ドミニカ共和国ツーリストカード 日本人は必要がないので払う必要はありません。たまに間違えて要求してくる職員もいるようなので注意。

サントドミンゴ 交通費 乗り合いタクシー RD$ 100 ¥260 0.8 空港 から 中心部 【16:30~17:20】空港の2階部分の入り口から出ていたミニバン。荷物代でRD$10とられた。昨日今日と強い雨が降ったようで、道が部分的に洪水状態になっていた。

サントドミンゴ 交通費 タクシー RD$ 200 ¥520 0.8 Free Man Hotel(ホテル)へ 【18:30~19:20】Hostelbookersで予約していたホテルへ移動。不便な場所のホテルを予約してしまった・・・。しかも予約を確認していなかったようで満室。2時間ほど待たされるも結局同じ系列の他のホテルへ移動することになった。立地がいいみたいだし同じ料金にしてもらえたし、まあいっか。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 0 ¥0
ジュース 従業員の対応が悪くただひたすら待たされるだけで話が一向にすすまない。しかも待たせておいて他の従業員と遊んでしまっているからまた腹が立つ。疲れてボーっとしていたら掃除の女の子が気にして話しかけてくれた。見るに見かねたようで飲みものまで買ってきてくれてしまった。嬉しくて涙が出そうになった。

サントドミンゴ 交通費 タクシー RD$ 200 ¥520 0.3 街の外れ から 旧市街のホテル 所要15分強。ホテルの人が呼んでくれたタクシー。160ペソって言ったくせになかなか強欲なやつで200ペソのお釣りを返そうとしなかった。こういうのを許していると後続の旅行者に大しても同じことをしそうなので強く出る。しかしあまりにもめていたためホテルの従業員が間に入り、払って帰らせちゃってくれと言うので面倒にもなっていたのでそのまま去ってもらった。疲れたから早く寝たいわ。

サントドミンゴ 宿泊費 シングル RD$ 525 ¥1,365
エアコン/FAN/お湯シャワー・トイレ付き/Wi-Fi Hotel Freeman①:通常はUS$25するらしい。同じ料金でいいからこっちに移動してくれと言われてやってきたホテル。シングルでこの料金は安い。ネットもつながるし清潔だし言うことなし。見所の集中する旧市街の真ん中にあるのも嬉しい。

サントドミンゴ 食費 夕飯 RD$ 60 ¥156
サンドイッチ ハモン(ハム)とケソ(チーズ)をはさんで焼いたサンドウィッチ。朝からまともに食事をしていなかったらすごくお腹が空いていたのに、半分を床に落としてしまった・・・。
日計


RD$ 1,085 ¥2,821 1.9

09/12/08 サントドミンゴ 宿泊費 シングル RD$ 525 ¥1,365
エアコン/FAN/お湯シャワー・トイレ付き/Wi-Fi Hotel Freeman②:最初のところに泊まることにならなくて本当によかった。あそこは中心から離れすぎている。多少高くても宿は旧市街にとったほうがいいです。

サントドミンゴ 食費 昼食 RD$ 60 ¥156
チャーハン チャイナタウンのレストランで食べた大盛りチャーハン。びっくりするほどの大盛りなのに、品名はアロスフリート・ペケーニョ。チャーハン小だそうです。十分2食分あるくらいなのに。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 30 ¥78
コーラ(500ml) チャーハンを食べながらコーラ。

サントドミンゴ 交通費 バス RD$ 2,650 ¥6,890 16 サントドミンゴ から ポルトープランス 【12/9, 11:00~17:30※時差-1,8:30~18:00※時差+1】CARIBE TOUR(カリベツアー)の往復チケット。食事つき。これにプラスで出入国の手続き費用がかかる。別途かかるのはUS$41,RD$100,100HTGの計5,000円弱。詳細はこちら(ゴルコ31)。テラバスも同じ路線のバスを扱っているものの、オフィスがさらに遠く不便だったので料金の確認もしなかった。ポルトープランスの到着場所もカリベツアーのほうが便利。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 90 ¥234
コーラ(2L) 物価は高めだね。

サントドミンゴ 食費 夕飯 RD$ 60 ¥156
サンドウィッチ 今日は落とさずに食べることができた!

サントドミンゴ 買い物 お土産 RD$ 180 ¥468
ラリマール 世界でドミニカ共和国でしかとれないという宝石ラリマール。加工工場を見学させてもらい、加工途中の小さな石を3つ売ってもらった。

サントドミンゴ 食費 おやつ RD$ 25 ¥65
パイナップル 道でおばちゃんが売っていた。丸ごと一個は食べきれなそうだったので半分に切ってもらって半額にしてもらった。甘くておいしい。
日計


RD$ 3,620 ¥9,412 16

09/12/09 サントドミンゴ 食費 お茶 RD$ 40 ¥104
プリン 早めにホテルを出てお茶をする。

サントドミンゴ その他 郵便 RD$ 100 ¥260
切手×2枚分 残念なことに、このハガキは日本に届かなかった。これまで数十ヶ国から日本へ手紙を送ってきたけど、届かなかったのはキューバに続いてここが2ヶ所目。

サントドミンゴ 交通費 バス RD$ 20 ¥52 0.1 カリベツアーオフィスへ 旧市街から歩くと1時間弱かかってしまう。暑くて面倒だったので、大通りまで出てバスに乗った。

サントドミンゴ その他 出国税? US$ 25.00 ¥2,300
@カリベツアー ドミニカ共和国出国税。出入国にかかるというUS$26とRD$100は、バス乗車前にオフィスに行って支払う必要がある。
日計


US$25.00 ¥2,716 0.1

RD$ 160

ペチョンビル その他 入国税? US$ 10.00 ¥920
@カリベツアー ドミニカ共和国入国税。航空券に含まれていたドミニカ共和国の入国税もたしかこのくらいだったから、これは正当な料金だと思う。
09/12/11 サントドミンゴ 宿泊費 シングル RD$ 525 ¥1,365
エアコン/FAN/お湯シャワー・トイレ付き/Wi-Fi Hotel Freeman:③:ハイチ滞在中は荷物を預かってもらっていた。異様に濃い3日間を終えて疲れきっていたのか、シャワーを浴びたらすぐに寝てしまった。

サントドミンゴ 食費 夕飯 RD$ 50 ¥130
チャーハン(小) 今日も例のチャイニーズレストランにいってきた。お腹が空いていたから食べきってしまった。

サントドミンゴ 食費 水・飲み物 RD$ 70 ¥182
ジュース(2L) 炭酸ジュース。量が多いから明日のフライトまでに飲みきれるかちょっと心配。
日計


US$10.00 ¥2,597 0

RD$ 645
09/12/12 サントドミンゴ 買い物 ハガキ RD$ 10 ¥26
ポストカード お土産用に一枚だけ。

サントドミンゴ 食費 昼食 RD$ 80 ¥208
チャーハン(小) 昼、夕の2回に分けて食べよう。

サントドミンゴ 交通費 ミニバス RD$ 45 ¥117 0.9 広場 から 空港近く 【12:15~13:10】空港までいくバスはないが、その近くまでいくバス(ボカチカ行き)はある。空港に向かう道との分岐点でおろしてもらい、そこで待っているバイタクに乗って空港に向かう。

サントドミンゴ 交通費 バイタク RD$ 100 ¥260 0.3 空港へ 聞いていた通りすぐにバイタクがやってきた。値切らないで言い値で乗ったかわりに、来る途中に通り過ぎてきた海や珊瑚やヒトデを売っている土産物屋もまわってもらった。空港に行くだけなら5分くらいなので50ペソ以下で十分かと思われる。
サントドミンゴ 交通費 飛行機 - - ※3.2 サントドミンゴ から ニューヨーク 【17:30~20:40】周遊券に込み
日計


RD$ 235 ¥611 1.2


     


   

     


   

     


   

     


   
【※】マークの水色セルの費用はハイチ側で支払ったものですが、ドミニカ共和国の費用として計算しています。

  食費 8% RD$ 565 ¥1,469
   

  宿代 23% RD$ 1,575 ¥4,095
   

  交通費 47% RD$ 3,315 ¥8,619
   

  その他 22% US$ 35.00 ¥3,974
   
RD$ 290
総計 5日間
100% US$ 35.00 ¥18,157 19.2 時間
RD$ 5,745
※ RD$1=2.6円 , US$1=92 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -ベリーズ,メキシコ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



くっそう。いけると思ったのに・・・・。少し前までは国境でトランジットビザ(24h)がとれたという話もあったベリーズ。それを考慮に入れ一日で抜けるスケジュールを組んで挑んだのですが、シングルビザを取得しなければ通さないと言われ泣く泣く虎の子のUS$50を差し出すことに。イミグレのオフィサーは2人いて、新米の兄ちゃんは「トランジットスタンプ?」というような言葉も発していたのでないことはないと思うのですが、片割れのおばちゃんが頑なで譲らず、交渉の余地なくビザ代を払うことになりました。さらに出国税がUS$15もかかるというおまけ付き。どうせこんなに払うのであれば、数日間滞在できるスケジュールを組んでおけばよかったよ・・・。

今回メキシコはカンクンのみの滞在でしたが、2年半前に訪れたときに比べるとペソが相当安くなっていたために物価は安く感じました。前回は「メキシコの物価は高い!」と思いながら旅をした記憶があるので拍子抜けしてしまいました。宿はカーサ吉田ではなくロサス7にしましたが、情報も多く居心地も良い素晴らしい宿でした。

 

ベリーズ / Belize
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/30 国境 その他 ビザ取得 US$50.00 ¥4,600
ベリーズビザ(シングル) 2年前の情報だけどトランジットスタンプがもらえたという情報をネットで見かけていたので粘って交渉するも頑なに拒否されてしまった。若い男の審査官は隣にいた強面のおばちゃん審査官に「トランジットスタンプでもいいですか?」的な相談していたけど、おばちゃんの答えはNo!グアテマラ人の間でもベリーズのイミグレオフィサーの評判は悪いそうです。
  ベリーズシティ 食費 おやつ BZ$0.50 ¥23
かき氷 うん、まずい!あまいだけで味わいがないね。
  ベリーズシティ 交通費 バス BZ$9.00 ¥414 3 ベリーズシティ から コロザル 【11:40~14:40】メキシコのチュトゥマル行きのバスに乗り途中下車。時間が許す限り町を歩いてまわらねば!!
  コロザル 食費 水・飲み物 BZ$3.50 ¥161
ジュース(1L) ベリーズは暑かった・・・。移動しながらの見学だから荷物は背負いっぱなしだし汗だく。しかも今夜はこのまま夜行移動・・・・。
  コロザル 交通費 ミニバス BZ$2.00 ¥92 0.3 コロザル から 国境 【16:25~16:45】チュトゥマル行きのバスが全然こないので、仕方なく国境行きのミニバスに乗った。
  コロザル その他 出国税 US$15.00 ¥1,380
ベリーズ出国税 高い高い。一日のトランジットでここまでむしりとられるとは・・・。トランジットビザがとれないなら何日か滞在する計画を立てておけばよかったよ。疲れた。
日計


US$50.00 ¥6,670 3.3

BZ$15.00
       


   
    食費 3% BZ$4.00 ¥184
   
    宿代 0% BZ$0.00 ¥0
   
    交通費 8% BZ$11.00 ¥506
   
    その他 90% US$65.00 ¥5,980
   
総計 1日間
100% US$65.00 ¥6,670 3.3 時間
BZ$15.00
※ BZ$1=46円 , US$1=92円 で計算

メキシコ / Mexico
Date City Use Use 2 Local Currency Cost Time(h) Notes Notes 2
09/11/30 国境 交通費 バス $10.00 ¥70 0.3 国境 から チュトゥマル 【17:30~17:50】とりあえずチュトゥマルの中心地まで移動。

チュトゥマル 交通費 タクシー $10.00 ¥70 0.1 バスターミナルへ 割り勘前25ペソ、約5分。バスが一緒だったカナダ人カップルとグアテマラ人の4人でタクシーをシェア。小銭で払うのが面倒だったから10ペソ出す。

チュトゥマル 交通費 夜行バス $184.00 ¥1,288 5.6 チュトゥマル から カンクン 【23:59~5:35】これまで何十回とこなしてきた夜行移動もこれが最後。ちょっと寂しく感じた。

チュトゥマル 食費 夕飯 $20.00 ¥140
タコス 喉がいたすぎてシャレにならない。痛みで目に涙を浮かべながらなんとか胃に詰め込む。早くカンクンで休みたい。

チュトゥマル 食費 水・飲み物 $15.00 ¥105
フルーツジュース そういえば最近ビタミンをとっていなかった。気休めだけど薬替わりにフルーツジュースを飲む。

チュトゥマル その他 トイレ $5.00 ¥35
@バスターミナル 夜行移動前の洗顔、歯みがきをすませる。これで準備万端。
日計


$244.00 ¥1,708 6

09/12/01 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)①:バスが着いたのが早朝だったので、ターミナルで少し時間をつぶしてから宿へ移動した。久しぶりのシャワーが最高に気持ちよかった。ここで管理人をしていた心優しき旅人夫婦ハマーさんとちえさんと出会う。

カンクン ネット $20/日 $20.00 ¥140
WiFi ロサス7のネットは有料。WiFiは一日20ペソ。50ペソ払えば滞在中使い放題。

カンクン 食費 お酒 $12.00 ¥84
缶ビール ベネズエラから続いた高速移動も終わり、ようやくここで一息つける。今日は何もせずゆっくり休もう。昼間からビール飲んだっていいじゃない!

カンクン 食費 食料品 $26.00 ¥182
ジュース,ビール 2年前にメキシコを旅行したときに比べると物価がものすごく安く感じる。ペソに対して円が相当強くなっているみたい。

カンクン 食費 おやつ $11.00 ¥77
ホストクリーム ネットつながるかな?と思ってKFCに入ってみるもつながらず。冷房が効いていて快適だった。

カンクン 食費 夕飯 $21.00 ¥147
なすの炒め物 シェア飯。ハマー&ちえさんの料理の腕は半端じゃない。なんて幸せなんだろう。
日計


$180.00 ¥1,260 0

09/12/02 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)②:なんて偶然なのだろう。アルゼンチンとブラジルで会ったヨウヘイ、ハンガリーで会った清水さん夫婦、南アで会ったちょいそこ夫婦と再会。

カンクン ネット $20/日 $20.00 ¥140
WiFi 今日も日払い。

カンクン 食費 昼食 $15.00 ¥105
タコス(牛) 宿で偶然再会したヨウヘイとお昼を食べに行く。一緒にいるとビールが飲みたくなる。

カンクン 交通費 バス $7.50 ¥53 0.4 ホテルエリアへ Ruta 1のバス。宿泊客じゃなくても入れそうなビーチを探しに行く。

カンクン 交通費 バス $7.50 ¥53 0.2 ビーチへ 良いビーチが見つからず、さらに奥へ行くことに。ヒルトンの近くにフリーのビーチを発見。そこでゆっくりすごす。ビーチは勾配が急で風も強くいまいちだったけど雰囲気は十分楽しめた。

カンクン 交通費 バス $7.50 ¥53 0.5 宿へ Ruta 1で中心街へ戻る。ホテルエリアは思っていたよりも静かだった。夜になれば変わるのかな?

カンクン 食費 水・飲み物 $7.00 ¥49
牛乳(1L) まだコロンビアで買ったアベナが残ってるんだよね。これ飲むと異常なほどガスがたまる気がするんだけど気のせいかな。

カンクン 食費 お酒 $45.00 ¥315
ビール(缶×3,大瓶×1) みんなとの再会が嬉しくてつい飲みすぎてしまった。

カンクン 食費 夕飯 $18.00 ¥126
コロッケ 今日もシェア飯。コロッケ食べるのいつ以来だろう。みんなで合宿しているみたいで楽しい。

カンクン 食費 おやつ $7.00 ¥49
ソフトクリーム またKFCへ。はあ、涼しいわい。
日計


$224.50 ¥1,572 1.1

09/12/03 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)③:蚊取り線香を自由に使わせてくれるのが嬉しい。おかげで寝ているときは蚊に刺されない。

カンクン ネット 計$50でフリー $10.00 ¥70
WiFi 最初から50ペソ払ってもよかったな。

カンクン 買い物 ハガキ $12.00 ¥84
ポストカード×3 なぜリゾート地ってこうなんだろうな。ろくなおみやげ物が見つからない。

カンクン 食費 お茶 $15.00 ¥105
コーヒー ペリカンマークのスーパーの隣にあるカフェ。一人でゆっくりと手紙を書く。

カンクン 食費 昼食 $16.50 ¥116
タコス,プリン ふらふら歩きながらお店を探すも、あまりいいところが見当たらない。タコスの屋台も夜にならないと出てこないみたい。

カンクン 食費 お酒 $10.50 ¥74
ビール(大瓶) みんなで何本か買って割り勘。デポジットをとられるので瓶は捨てないように。

カンクン 食費 夕飯 $16.00 ¥112
炊き込みご飯 シェア飯。ちえさん、ありがとうございます!ハマーさん、おいしかったです!
日計


$170.00 ¥1,190 0

09/12/04 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)④:卓球大会で盛り上がる。

カンクン 食費 昼食 $12.00 ¥84
タコス シンさんおすすめのタコス屋へ。アボカドのソースをたっぷりかけて食べる。

カンクン 食費 水・飲み物 $16.00 ¥112
オレンジジュース(1L) タコス屋ではいろんな手作りジュースが売っていた。まあまあかな。

カンクン 食費 お茶 $12.00 ¥84
アイス マックはネットつながるかなと思い行ってみたもののここもつながらず。

カンクン 食費 お酒 $43.00 ¥301
缶ビール×6 こんなに飲むのはブエノスアイレス以来かな。

カンクン 食費 夕飯 $18.00 ¥126
ハンバーグ 10人分ものハンバーグをこねこねしてくれたとは。ありがたやありがたや。
日計


$191.00 ¥1,337 0

09/12/05 カンクン 宿泊費 ドミトリー $90.00 ¥630
FAN/お湯シャワー・トイレ共同/Wi-Fi(有料)/キッチン/情報ノート Rosas 7(ロサスシエテ)⑤:あっという間の5日間だった。この旅で休めるのもこれが最後。明日からはまた移動移動の日々が始まるな。

カンクン 買い物 生活用品 $3.00 ¥21
トイレットペーパー 1ロール。

プラヤデルカルメン 交通費 バス $40.00 ¥280 2 カンクン から プラヤ・デル・カルメン 【9:00~11:00】ADO社。1時間と聞いていたけど2時間かかったぞ。なぜだろう。

プラヤデルカルメン 食費 昼食 $16.00 ¥112
タコス×2 おいしいにはおいしいけど、これはすごい!っていうタコスにはまだ出会えていないなあ。

プラヤデルカルメン 食費 お酒 $21.00 ¥147
缶ビール×2 きれいな海を眺めながらビールを飲む。セノーテでダイビングをする予定だったけど、これだけで十分楽しかったから結局散歩だけして帰ることにした。

プラヤデルカルメン 食費 昼食 $12.00 ¥84
ピザ サラミのピザ。またビールが飲みたくなってしまう。

プラヤデルカルメン 交通費 バス $40.00 ¥280 1.5 プラヤ・デル・カルメン から カンクン 【16:00~17:30】大満足。疲れて寝ていたらあっという間にカンクンだった。

カンクン 食費 お酒 $21.00 ¥147
ビール(大瓶) うち6ペソがデポジット。1リットル以上入ってこれは嬉しいな。日本は高いよな~。イスラム圏並の高さだよ。

カンクン 食費 夕飯 $19.00 ¥133
しょうが焼き シェア飯。日本だ。ここは日本だ!なんておいしいんだ!!
日計


$262.00 ¥1,834 3.5

09/12/06 カンクン 食費 昼食 $20.00 ¥140
タコス(チキン) チーズ,ポテトを入れて揚げてもらう。エンパナーダ風のタコス。

カンクン 食費 水・飲み物 $16.00 ¥112
フルーツジュース(1L) タマリンドって言っていたけどどんな果物だろう。野菜かな?

カンクン 食費 お茶 $12.00 ¥84
アイス このあたりはいいカフェがないんだよね。そんなわけでまたマックにきてしまった。

カンクン 食費 お酒 $20.00 ¥140
缶ビール×2 毎日飲んでるな・・。

カンクン 食費 夕飯 $21.00 ¥147
竜田揚げ シェア飯。今日もすごい。はあ、ここをはなれなければいけないのか。辛いわい。

カンクン 交通費 バス $40.00 ¥280 0.3 カンクン から 空港 【22:00~22:20】空港泊するために移動。これが一番遅いバスだった。一番早いのは4時半発。日によって違うかもしれないので要確認。

カンクン 宿泊費 ベンチ $0.00 ¥0
空港泊 なぜ全てのベンチに手すりがついている!これでは体がのばせないではないか!!
日計


$129.00 ¥903 0.3

09/12/07 カンクン 交通費 飛行機 - - ※6.5 カンクン から サントドミンゴ 【7:10~9:50時差+1,12:20~15:30】周遊券。マイアミ経由でドミニカ共和国へ。
日計


- - 0

       


   
    食費 38% $534.00 ¥3,738
   
    宿代 32% $450.00 ¥3,150
   
    交通費 25% $346.50 ¥2,426
   
    その他 5% $70.00 ¥490
   
総計 8日間
100% $1,400.50 ¥9,804 10.9 時間
※ $1(メキシカンペソ)=7円 で計算

 

 

 

 

世界一周 旅の費用 -グアテマラ編-

※国をまたがる場合には出発地の国名を記載。
※宿泊費や交通費など、他の旅行者と割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
※通貨のレートは旅行当時のものです。



民族衣装好きにはたまらない国グアテマラ。南米ではボリビアが楽しかったという人にはおすすめの国です。他の中米諸国では失われてしまった(ように見える)先住民の生活文化を都市部でも目にすることができます。火山があるため火山ツアーや温泉もあり、ちょっぴり日本への郷愁を感じます。
個人的にもっともおすすめしたいのはパカヤ火山ツアー。山登りはちょっとハードですが、山頂で見れる溶岩には感動します!時間があればぜひ!有名なコーヒーの産地でもあるので、こじゃれたカフェもちらほらあります。見どころは多い、物価も安い、スペイン語も習える、情報が集まる日本人宿もある、というわけで中米一の長期滞在スポットだと思います。

 

グアテマラ / Guatemala
Date City Use Use 2 Local
Currency
Cost Time
(h)
Notes Notes 2
09/11/23 国境 交通費 バス Q25.00 ¥210 3 国境 から グアテマラシティ 【12:00~15:30】途中工事をしていた関係で30分ほどストップしてしまう。それがなければ3時間でいけたと思う。バスはグアテマラシティ到着後にどんどん中心から外れていってしまったので、焦って途中で降りてしまった。

移動途中 食費 おやつ Q3.00 ¥25
かき氷 休憩時に買った。グアテマラはグレープ味が多いのかな?特にかわったところはないけどおいしいかき氷だった。

グアテマラシティ 交通費 市バス Q0.00 ¥0 0.2 降りたところ から チキンバス乗り場 治安のあまりよくない中米の中でもワーストとの呼び声も高いグアテマラシティ。あまり歩きたくなかったのですぐに市バスに乗り込む。ケツァルテナンゴに行きたいと行ったら何もないところでおろされてしまった。騙されたか、と思ったら、近くにケツァルテナンゴ行きのチキンバスが通る道があり、現地の人にまじってそこから混雑しているバスに乗り込んだ。

グアテマラシティ 交通費 チキンバス Q35.00 ¥294 4.3 ケツァルテナンゴ へ 【16:00~20:15】きついよー。人乗せすぎだろー。終点まで行くと面倒なので、カテドラルが見えた辺りで降ろしてもらった。

ケツァルテナンゴ 宿泊費 ドミトリー Q30.00 ¥252
お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート タカハウス(Taka House)①:噂通りオーナーのタカさんは良い人だった。ドミはいっぱいだったけど、普段タカさんが寝ているという部屋を空けて泊まらせてくれた。優しいなあ。

ケツァルテナンゴ 食費 夕飯 Q10.00 ¥84
チョリソー,トルティージャ 屋台で食事。暗かったので食事だけすましてすぐに宿へ帰った。
日計


Q103.00 ¥865 7.5

09/11/24 ケツァルテナンゴ 宿泊費 ドミトリー Q30.00 ¥252
お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート タカハウス(Taka House)②:ボビー(犬)がなつかない。会う度に吠えられるんだけど・・・。

ケツァルテナンゴ 食費 お茶 Q3.00 ¥25
豆乳 中国人らしき男のお店で豆乳を飲む。懐かしい味だなあ。

ケツァルテナンゴ 交通費 チキンバス Q4.00 ¥34 0.5 シェラ から スニル 今日は年に一度のお祭が開催されるらしいという話を聞いてスニルへ行ってみた。思っていたよりも小さいお祭だったけど、屋台やステージが出ていて普段と違うんだろうなというものもいろいろ見れて楽しかった。

ケツァルテナンゴ 食費 昼食 Q10.00 ¥84
肉,トルティージャ 真ん中がもっこりふくらんだ鉄板で焼いた肉。

ケツァルテナンゴ 食費 おやつ Q5.00 ¥42
フルーツ盛り いちごとバナナが山盛りに。それにクリームをかけたもの。大過ぎて食べきれなかった。

ケツァルテナンゴ 交通費 チキンバス Q4.00 ¥34 0.5 スニル から シェラ 一通り町を歩いてイベントを見学してシェラに戻ることにした。

ケツァルテナンゴ 食費 食料品 Q76.05 ¥639
缶ビール×4,肉,食パン,野菜など 広場近くのスーパーで買い物。このあたりだと自炊の方が安いな。
日計


Q132.05 ¥1,109 1

09/11/25 ケツァルテナンゴ 宿泊費 ドミトリー Q30.00 ¥252
お湯/シャワー・トイレ共同/Wi-Fi/キッチン/情報ノート タカハウス(Taka House)③:タカハウスではスペイン語を習うことができる。いいなあ。キトでの生活がなつかしい。

ケツァルテナンゴ