世界一周!で漏らしてみるでタグ「出会い」が付けられているもの

リンクページに、新たに4人の旅人のブログ・ホームページを追加させていただきました。
ブログを読んでいると、その人が何を感じて何を求めて旅しているのかわかってくるような気がします。それぞれ違った個性や目的があっておもしろいです。

 

ぜひぜひ、こちらからたどってみてください。

 

Links


Profile なぜ世界一周? 世界一周ルート 世界一周ログ 世界一周リンク


 
本ホームページはリンクフリーですので、下からコピーしてブログやHPにぺたっとやっちゃってください。

バナー バナー小

 

バナー(大)↓

バナー(小)↓


 

旅仲間のブログ
 

旅の楽しみの一つが出会い!個性的な人が多いからおもしろいんですよね。旅で得た大きな財産です。
旅先で会った方でHPなど持っている人がいましたら連絡くださいな!

Titles Country Notes


Che ¿Qué te parece?


世界一周旅行者リンク1

※紹介していただきました!恐縮です!

 

オーストリア
Austria

 

ウィーンのホステルで出会った、南米居住を目論むサッカー好きおもしろかわいいお姉さん理子。スペイン語と下ネタをふんだんに利用したおもしろブログ記事がたまらない!次は南米で会いましょう!

 


journey through life

世界一周旅行者リンク2

  ※紹介していただきました!恐縮です!

 

チュニジア
Tunisia

サッカー監督を目指しスペインにわたった逞しさと優しさを合わせ持つステキ大学生みずきのブログ!なんてアツいんだ!

 

 Free Style World

世界一周旅行者リンク3

 

ヨルダン
Jordan

 

旅するダンサーリョウ君の世界一周ブログ。彼とは話しているだけで何かやりたくてうずうずしてくる。人生一度きり、やれるだけやってやろう!
アフリカのマラウィで再会したときはお互いマラリアでビックリ。

 


ちょっとそこまで世界一周

世界一周旅行者リンク4

 ※けっこう登場しちゃいました!
 

 南アフリカ
South Africa

 

ケープタウンのキャットアンドムースでお会いした夫婦バックパッカーしんごさん&みゆきさんのホームページ&ブログ。自分も結婚したらこんな風になりたいっす。いつか3人+Mで飲みに行きましょう!

メキシコのカンクンで再会。

 

 

On The Road

世界一周旅行者リンク9

 
 

ザンビア
Zambia

 
アフリカ縦断中に何度か顔を合わせたイケメンインテリアウトドア派バックパッカートシさんのブログ。かわいい彼女と旅していました。そうい旅もいいなー。

エクアドルのキトで再会。

 

世界自然紀行

世界一周旅行者リンク10

 
 

 南アフリカ
South Africa
 一緒に喜望峰へ行った植物マニアケンタロウさんのブログ。いろいろな植物の写真も掲載されています。なかにはとても珍しいものも!写真の腕前もすごい。テーマが明確なおもしろい旅をしています。


旅行かばんに愛をつめて。

世界一周旅行者リンク5

 
 
スペイン
Spain

 

マドリッドの宿で出会ったともさんのブログ。なんという文章力とユーモアセンス!!ついつい過去の記事を全て読んでしまいました!こんなに笑わせてくれるブログは珍しいです。今度会うときは文の書き方おしえてください!

 


かいてんきゅーぎょう

世界一周旅行者リンク7

 ※ちょびっと登場しちゃいました!

チリ
Chile

 

イースター島で出会ったクリエイティブお兄さんトモさんのブログ。なんだか自分の同じ匂いのする人だなぁ・・と思っていたのですが、レベルが違いました。涙が出るまで笑わせてくれるおしゃれバックパッカーです。またいつかモアイ合宿しましょう!

 


僕は世界に恋をする!!

世界一周旅行者リンク6

※紹介していただきました!恐縮です!
 

チリ
Chile

 

別名、なっちの大冒険。なんだこりゃ?と思うほどのイケメン大学生なっちの世界一周旅行記。母性本能をくすぐるこの好青年と一緒にいると、男に貢いでしまう女の子の気持ちがよーくわかります。プッと笑わせてくれたり真剣に考えさせてくれたりと、毎回読むのが楽しみなブログです。

アルゼンチン、ブラジルで再会。

 


ぼくの世界一周旅行記

世界一周旅行者リンク8



 

アルゼンチン
Argentina

 

ブエノスの上野山荘別館のドミで遭遇!すぐに意気投合し、会った数時間後(真昼間)にはどでかいステーキを肴に、ビールの大瓶で乾杯!野球と両思いというヨウヘイのブログはとにかく熱く刺激的!うほっ!っと興奮させてくれるブログです。

ブラジル、メキシコで再会。

 

 

ヨシさんのページ(Flickr)

世界一周旅行者リンク11

 
 

ルゼンチン
Argentina

 

ブエノスとイグアス移住地で会ったよしさんの写真。こんなにも美しくて雰囲気のある瞬間を切り抜けるとは。同じようなところを旅しているにもかかわらず、あまりの新鮮さにそれらの写真に見入ってしまいました。本があるなら買いたいくらい素晴らしい写真です。

 

 

自由が旅する世界

世界一周旅行者リンク12

 
 

アフリカ & 南米
Africa & South America

 

アフリカと南米で一緒の時間を過ごした心の友人、自由さんのブログ。繊細な感性で物事をとらえ、緻密な論理と広い知識をもって人間の内面や社会問題の本質にせまっています。考えさせられるブログです。こういう旅ブログ好きです。

 

 

amanohamaguri

世界一周旅行者リンク13

 
 

ザンビア
Zambia

 

世にも珍しい超こじゃれ系バックパッカーきぬよさんのこじゃれブログ。こんなにこじゃれてて大丈夫なのかと心配になるほどのこじゃれ具合に、うっとりすること間違いなしです。特に写真がこじゃれていて素敵です。よくそういうレイアウトで写真とれるなぁと、そのセンスを羨ましく思います。

エクアドルのキトで再会。

 

 

世界一周とフットボール

世界一周旅行者リンク14

 
 

 アルゼンチン
Argentina

 

サッカー好きなユウキさんのブログ。世界のサッカーを見ながら旅をしていました。情熱だけでなく、サッカーに関する知識がものすごい!個性のある素敵な旅をしていました。

 

 

Stupid & Swell Man

世界一周旅行者リンク15

 
 

チリ
Chile

建築士バックパッカーよしさんのブログ。ゆったりとした独特の雰囲気を持っているよしさんは、これまた独特な時間の流れを感じるセンス溢れるたまらない雰囲気のブログを書いています。大人の世界一周ブログです!

 

 

旅鳥☆フラミンゴ

世界一周旅行者リンク21

 
 

ケニア
Kenya

 

同時期に旅をしていた人間ならば知らない人はいないと言っていいほどの有名人、女性パッカーのカリスマ花フラミンゴさん。ウガンダ、ルワンダなどを一緒に旅して、マラウィでは一緒にマラリアにかかりました。

笑わされすぎて死ぬかと思いました。今でもそのときのことを思い出しては一人でこそこそ笑っています。

 

 

旅たび 世界へ!

世界一周旅行者リンク16

 
 

ネット
Interet

 

コロンビアで情報収集をしている際に大変お世話になったsetyさんのブログ。ものすごい仕事量です。きっと相当仕事のできる人だったはず・・・。写真もきれいで情報量も多く、見ごたえバッチリです。

 

 

  

ゴルコ31

世界一周旅行者リンク17

 
 

 ネット
Internet

 

カリブ海のマイナーな国々の情報を集めているときに出会ったデューク東城さんのホームページ、その名も「ゴルコ 31」!こんなに笑わせてくれる旅ブログはありません!必見です!中毒になってしまった私はページを保存し移動中も読みまくっていました。吹き出すこと必至です!さすがプロフェッショナルだ・・・。

 

 

 

ゆみの世界一周旅行ブログ!

世界一周旅行者リンク22

 
 

グアテマラ
Guatemala

なぜだ!なぜこんなきれいなお姉さんがグアテマラに!いったい俺はどうしたらいいんだ!!
と、宿で見かけたときには勝手に混乱状態に陥っていました。そんな美人パッカーゆみさんのブログ。

 

 

 

ゆらみち帝国で考え中

世界一周旅行者リンク23

 
 

グアテマラ
Guatemala

 

シェラのタカハウスで出会ったミチさんのホームページ。かっこよくて気が良くて、ユーモアもあるナイスなお兄さん。奥さんと一緒に旅をしていました。二人ともかっこいいんだよなぁ。こんな余裕溢れる大人にあこがれます。

 

 

グダグダ具だくさん
世界一周旅日記

世界一周旅行者リンク24

 
 

メキシコ
Mexico

カンクンの日本人宿、ロサス7で出会った若干渋めの学生バックパッカーひろし君のブログ。彼は若いのに気が利くんだ、気が。これ、お前らも見習いなさい。と、世間の若者に言ってやろうかと思うくらい気遣いのできる好青年でした。

 

 

ザ・ナガハマ

世界一周旅行者リンク20

 
 

 メキシコ
Mexico

カンクンのロサス7で管理人をされていたナガハマ夫婦のHP。HPから二人のブログにジャンプできます。

お二人は何かとすごいのですが特に忘れられないのが料理の腕!夕飯が楽しみで楽しみで、このまま宿に住んでしまいたいと思ったくらい。ちえさんの料理とさとしさんの優しさとおもしろさにハマり、足止めをくらってしまう旅行者もちらほら。

本当に素敵な夫婦でした。

 

   

 

     

 
 


 

旅で利用しているWebサイト
  

Web sites type Notes
 Google アラート 情報収集
★★★
訪問予定予定国やテロ関連のニュースやブログ記事を自動的に受信できる優れもの。効率的に情報収集できるので、渡航先の理解の深化に役立ちます。
 外務省 海外安全HP 情報収集
★★★
オレンジ色(渡航の延期をお勧めします)になっている地域には極力足を踏み入れないようにしています。
 為替レート 情報収集
★★★
いろいろ見たけどこのサイトが一番便利。
 Tenki.jp 情報収集
★☆☆
世界の主要都市の天気をチェックできます。ユーザー参加型になっているのがなんだかおもしろい。
 hostel bookers
予約
★★★
手数料が無料なのが嬉しい!直接行くよりも安くなることが多いです。
 Hostel World 予約
★★☆
おそらくこの手のサイトの最大手。手数料はかかるものの登録数が多く安い宿が見つけやすい!
 Gomio.com 予約
★☆☆
当日でも予約を入れることができます!
 Easyjet 予約
★☆☆
言わずと知れた格安航空会社。ヨーロッパ中心です。
 Ryanair 予約
★★★
地方の空港を使うから安い、というイメージが強いけれど、大きな国際空港に乗り入れるルートも意外とあるので要チェック!
 Skyscanner 予約
★☆☆

使ってる人は多いようだけど、いまいち使い勝手がよくない。

 Momondo.com 予約
★★★
安い航空券を見つけやすい。
Skyscannerよりもこっちのほうが使いやすいです。
 Google Analytics HP関連
★★★
アクセス解析に欠かせません。
 Google ウェブマスターツール HP関連
★☆☆
リンクの不具合などをチェック。
     
 Skype その他
★★★
ネット同士なら無料。海外から日本の固定電話にかけても2,3円/分。携帯電話にかけても20~30円/分。
 Couch Surfing その他
★★★
旅 行者を受け入れてくれるホストを探すことができるサイト(もちろん自分がホストすることも可能)。SNSの形態をとっています。短期間ののホームステイの ように使えますが、これはホテルやネットカフェではないので注意。ただ宿代をうかせたいという人にはおそらく向かないものだと思うので、サイトの利用方法 をよく読んでみてください。
     

 


 


 

その他 旅行関係リンク
 

世界一周リンクB

世界一周堂

言わずと知れた世界一周旅行の老舗!世界一周航空券に関することなら絶対にここ!その他の海外旅行情報も充実しています。

 

世界一周リンクA

旅のフリーペーパー matatavi (マタタビ)

旅のキッカケ発見マガジン 「マタタビ」。情報の質はもちろん、そのセンスも素晴らしい!テーマを旅にしぼった希少ながらも有益なフリーペーパー。配布場所はこちら。

 

 

114日目
宿泊地 :
ソフィア / ブルガリア
移動 : ソフィア ⇔ リラ
【10:20~13:00,15:00~18:00】

 

今日は昨夜宿で出会ったオーストラリア在住のベトナム人リーさんとリラの僧院へ。リラの僧院は東方正教会系の僧院で世界遺産にも登録されています。ソフィアからは片道約3時間と少々離れたところにありますが、ソフィアとは全く違うブルガリアの田舎の風景も見ることができるので、移動も含めて楽しめます。

 

世界一周ブルガリア旅行

【リラの僧院 カラフルできれい】

 

世界一周ブルガリア旅行

【おお、この話知っているよ!天井に書かれた絵】



昨夜はキッチンでリーさんと出会い、話が合ったのでそのまま一緒に夕飯を食べながら話し込んでいたのですが、この人頭がきれて本当におもしろいです。年は私よりも12歳上なのですが、子供がいないということもあってか気持ちが若く、同年代の友達のように接することができます。オーストラリアの学校で教師をしているらしいのですが、今回は2ヶ月ほど休みをとり北欧と東欧を中心にヨーロッパを旅しているそう。月単位で休み取れるっていいよなぁ。


そのリーさんと昨夜話したことの中で、とても共感でき印象に残った言葉があります。ローシーズンのこの時期に旅している人は変わった人が多く、宿での出会いがおもしろいという話をしていたのですが、私が「変わっている」という言った後にリーさんは「そして賢い」という言葉を付け加えました。これがまさにその通りなのです。特にヨーロッパに入ってからはそう思える人に多く出会えています。

もちろん全てというわけではないのですが、自分の信条と論理を持って旅をしている人が多く、例え共感することができなくとも、はあなるほどねと、その考えを理解することができます。一般的という言葉からは少々外れた行為なので、それなりの論理を積み重ねなければ行動に移せないのかもしれません。日本では長期の旅行というと何か「自分探し」的な受け取られ方をすることが少なくないように感じますが、実際にそのような実体の掴めない青い鳥のようなもの探している旅人に会うことはほとんどありません。自分なりの人生観を持ち、それに従い行動を起こし、そして経験したものを着実に積み重ねてきている人が多いのです。これらの人は世捨て人どころか、実に真剣に真面目に人生を生きているように見えます。こういった人たちとは話していて本当におもしろいです。


ブルガリアの次はマケドニアに向かうのですが、バルカン半島をまわるルートがリーさんとほとんど同じなので一緒に旅をすることになりました。私は基本的に一人旅のほうが好きなのですが、この人とは感性が近く、話をしている時間がとても楽しく有意義に感じます。ネイティブと行動していれば英語の練習にもなるしね。

うん、なんて良い出会いなんだ!

 

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ブルガリア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!
おかげさまで「海外一人旅」では最近1位か2位をキープ! ↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

112日目
宿泊地 :
列車内(セルビア・ブルガリア)
移動 : ベオグラード → ソフィア(9h)
【21:30~翌日7:30(列車)※時差+1】

 

ベオグラードの国会議事堂近くには、コソヴォの自治権をめぐる紛争の際に、NATO(北大西洋条約機構)により空爆された建物が今でも市内に残っています。

 

世界一周セルビア旅行

【破壊されたビル】



今日は列車の発車時刻までかなり時間があったので、一通り街も見てまわってしまったし、それ以上のことを聞きたいなと思い、再びユニセフのお店へ行ってきました。ユーゴスラビアの歴史について気になっていることをいくつか質問してみたのですが、おそらく一般的であろうと思われるセルビア人の感情と歴史認識を含んだ説明をしてくれたためとても良い勉強になりました。コソヴォの独立問題など常に新たな問題を抱え続けるこの国ですが、そういったアイデンティティーを揺るがす出来事が常に身近にある環境で過ごす彼らからは、自国・自民族に対する誇りと、知識と論理に裏づけされた歴史観を感じることができます。地理・人種・宗教と、抱える問題は解決不能とさえ思われる要因から生じていますが、だからこそ、力でも解決しないことがわかっているからこそ、対立国(地域)同士、または他国による武力行使を行うことなく妥協点を見出す交渉をすすめてくれたらと思います。


ちなみに彼はこんなことを言っていました。
世代が変わる度に戦争が起きている。コソヴォの問題がいったん落ち着き感情が静まったとしても、また次の世代ではここから同様の争いが起こるだろうしバルカンのこの地域には平和はこないように感じている。それに例えバルカン半島内で事が落ち着いたとしても、ヨーロッパと中東をむすぶ交差点となっているこのエリアの持つ地理的価値は高く、他の地域の他の国からも不条理な問題を突きつけらることは避けられない。だから平和をイメージするのは難しい。当然、それを願ってはいるんだけどね。


-------------------
日本は世界でも特異な単民族から成る島国なのでこうした問題に対しては、概して鈍感であるように思います。それは極めて異例で恵まれた環境にいるからなのですが、各分野でグローバル化が進む今、その無感覚さで世界に臨むのはあまりに無謀だと思います。そうした面での感覚を養うためにも、国外にアンテナを張り、そして自分を表現のできる力を磨いていく必要があるような気がします。ひとまずは英語とITですかね。しっかり勉強しておきたいものです。

 

世界一周セルビア旅行

【ユニセフのお店で出会ったセルビア人の双子の兄弟】
 

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(セルビア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!
おかげさまで「海外一人旅」では最近1位か2位をキープ! ↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

107日目
宿泊地 :キシニョフ / モルドバ
移動 : リヴィウ → キシニョフ(15h)
【前日17:00~8:00(バス)】

 

宿代を安く上げるために、ヨーロッパのユースホステルではドミトリーを利用しています。ウクライナのようにあまり嬉しくない出会いもありますが、それ以上におもしろい人との出会いが多く、そのためにドミトリーを選んでもいいかなと思えてしまうくらいです。モルドバの宿(というかほとんど民家)でも、とても良い出会いがありました。

オフシーズンのこの時期に、場所もまたマイナーな国モルドバとあって、同室だったアメリカ人もドイツ人もユニークな方で話がとても楽しかったです。今日はそれぞれから聞いた印象に残った話を一つずつ書いておこうと思います。


まずは旅先では会いそうで会わないアメリカ人の彼の話。

ヨーロッパに限らず中東でもアジアでも聞く話なのですが、旅行者が遭う盗難被害の中に「睡眠薬強盗」というものがあります。一般的な手口ですが、町などで観光客に接近し、頼んでもいないのにガイドを買って出てくれたり楽しくフレンドリーに話をしてくれたります。十分に親交を深まったと見た頃、ホスピタリティーだから!などど言いつつカフェやバーに流れ、そこの飲み物に睡眠薬を入れ寝ている間にものを盗ってしまうというもの。お菓子に睡眠薬を注射するという手口もあるそうです。ちなみに変わったものでは他に首絞め強盗というものもあります。手口は名前そのまま。後ろから突然首絞めそのまま落とし、その後荷物を持ち去るという、古風ながらも斬新な今も南米で人気の伝統的手法。

首絞め強盗は何人か被害者に会ったことがあるのですが、睡眠薬強盗のほうでは初めてだったため、とても興味深く話を聞きました。やられ方はよく聞くものと同じで驚くこともなかったのですが、睡眠薬の強さにちょっと怖さを感じました。彼はモルドバのバーに行ったとき、そこでおごってもらったお酒でやられたらしいのですが、あるあたりからまったく記憶がないそうです。眠くなってきたなんていう記憶さえなく、目が覚めてビックリといった感じらしいです。一気に落ちるんですかね。睡眠薬自殺なんてものもありますし怖いものです。


もう一人は日系の大手企業で働いていたドイツ人のおじさん。年は50歳なのですが、十分にお金がたまったので退職して世界をまわっているそうです。結婚はしているのですがついて来たくないと奥さんを置いての一人旅でした。ウクライナで25歳の彼女ができたなんて自慢していたけどいいのかな。笑

彼は、自分よりお金を持っている人はたくさんいるけれど自分はこれで十分だし、せかせかしている人を見るとそれでいいのかと疑問に思うことがよくあると言っていました(もちろんこれは彼の主観ですし、そういった人たちが幸せを感じていないわけではないことも、分かっていても環境を変えるが困難な場合が多いことは百も承知です)。こうやってのんびりと贅沢に時間をつかえている自分をまるで王様のように感じるよ、なんて言っていましたが、私もお金よりも時間を使うほうが贅沢に感じる性質の人間なので、そのあたりはすごく共感できました。10年以上日系企業で働いていただけあって日本人の精神的な特長をよく知っていたので、そういった要素も絡めて話を楽しむことができました。社会は規則に従うことを暗に強いますが、日本人は思いのほか自由を持っているほうだと思うんですよね。勇気を持ってそれを行使すれば、もっと幸福度も上がるんじゃないかと思うのですが。暗黙のルールを無視して好きなことをする(悪く言えばわがままな)若い人がもっと増えて、そうした社会に圧力をかけていって欲しいなと思っています。

ちなみにこの出会いによってあらたな目標ができてしまいました。老後に二周目の世界一周・・・。危険かな?うーん、でも楽しそうだ。

 

世界一周モルドバ旅行

【キシニョフで泊まったユースホステルの部屋】

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(モルドバ編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

ランキングに参加中!
おかげさまで「海外一人旅」では最近1位に! ↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

94日目
宿泊地 :バンスカー・シュティアヴニツァ / スロヴァキア
移動 :ウィーン → ブラチスラヴァ(1h) → バンスカー・シュティアヴニツィア(3.5h)
【9:30~10:30,13:00~16:30】

 

 ウィーンからたった一時間でスロヴァキアの首都ブラチスラヴァへ移動できます。お昼前に旧市街に到着したものの、噂どおりこの街は数日タ滞在して味わいつくすというのが難しそう。なので荷物を背負ったまま旧市街を一回りし、その足でバスターミナルへと向かいました。直前まで迷ったのですが、タイムテーブルを調べてみると、18世紀頃まで鉱山で栄えた中部の町、バンスカー・シュティアヴニツァ(世界遺産)へのバスがすぐにあるようだったので、目的地をそこに決定!

この昔栄えたってところに惹かれるんですよね。今は何もなく落ち着いた町になっているそうですが、そういう町に残る古びた過去の遺産・栄光と今あるひっそりとした暮らしのコントラスト、ギャップが独特の雰囲気を持っていてとてもおもしろいのです。静かな街の様なので、すこしゆっくりできたらと思います。

世界一周スロヴァキア旅行

【ブラチスラヴァ旧市街】
 

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(スロヴァキア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)


ランキングに参加中!
一日ワンクリックで救えるホームページ(こいつ)があります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

 

93日目
宿泊地 :ウィーン / オーストリア
移動 :なし

 

 プラハもきれいだけどウィーンはそれ以上に美しい、ということをプラハで会った数人の旅行者が口をそろえたように言っていました。個人的にはこれまで訪れた街の中で一番きれいだったなといたく感動していたので、それ以上があるのかという驚きと期待を胸にウィーンへやってきたわけです。

滞在日数は3日。中日を丸一日つかって市内を歩き回ってきました。たしかに建築物や街並はプラハよりも洗練されていてきれいだったのですが、それがあまりに整然としていたからか、あまりその雰囲気に馴染むことができませんでした。ああーきれいだなー、と思いはするものの、それ以上の感動が得にくいと言うか、それ自体の存在感があまりにしっかりしているので、空想や心酔をする隙さえ与えられないといった感じでしょうか。かわいげとなるようなちょっとした崩れや特徴をも持たない、彫刻のような完璧な美人を見ているような気分でしたかね。

しかしこれだけ美しい街並はそう見れるものではないと思います。個人的には教会などの建築物(特にゴシック様式のもの)と、庭園の美しさが印象に残りました。ヨーロッパの庭園はあまりに造りものらしさが出すぎていて(不思議の国のアリスの庭のような感じ)、自然のミニチュアを思わせるような日本庭園と比べるとどうしても物足りなく感じてしまっていたのですが、鮮やかな花の色彩や幾何学模様のような植物と石畳の描く線がとてもきれいで見とれてしまいました。紅葉があったのもよかったのかな。

 

世界一周オーストリア旅行

【ウィーン 国会議事堂】

世界一周オーストリア旅行

【フォティーフ教会】

 

世界一周オーストリア旅行

【市庁前】

 
 

世界一周オーストリア旅行

【庭園 1】

世界一周オーストリア旅行

【庭園 2】

 


---------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(オーストリア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

----------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加中!
一日ワンクリックで救えるホームページ(こいつ)があります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

 

92日目
宿泊地 :ウィーン / オーストリア
移動 :プラハ → ウィーン(5h)
【10:30~15:30】

 

第一章 『宿での出会い』

話はプラハから始まります。
プラハで泊まっていたホステルはそれなりに安く居心地も悪くなかったのですが、建物内ではネットがつながらない。オーストリアのガイドブックは持っていないのでネットで情報収集したいと思い、三日目に宿を移動しました。
この宿はWi-Fiで部屋でもネットの接続が可能。オーナーらしきおじさんもフレンドリーでとても良い宿でした。・・が、一つだけ難点が。レセプションのスタッフの体臭がとても強く、ラウンジのみならず私の部屋まで臭いが立ち込めてしまっていました。暖房器具は壊れていて使用不可でしたが、これでは眠れないと思い窓を開放!翌朝は若干服の匂いが気になったもののぐっすり眠れたので元気一杯、次の目的地ウィーンに向かうべく、バスターミナルへと向かいました。


第二章 『バスでの出会い』

なんて爽快な朝なのでしょう。なぜか今日はとても空気がおいしく感じたので、ゆっくりと深呼吸をしながら散歩気分でバスターミナルまで移動。そしてバスへ!バスは順調にとばしウィーンを目指していたのですが・・・?!なんかおかしい。懐かしい臭いがする・・・。しかも昨日の比じゃないわ、これ。苦しいよ・・・。昨夜の快眠が裏目に出てしまい、夢の中へと逃亡することにも失敗。あまりおもむろに鼻をふさぐと失礼になってしまうので、バッグを抱き枕のようにしていると見せかけ、思いっきり鼻をバッグにおしつけじっとしていました。その方が隣なのか前なのか後ろなのか、それがわからないくらいあたり一面ににおいが充満していました。
5時間後にようやくウィーンへ到着。


第三章 『地下鉄での出会い』

ウィーンに着くころには頭痛が・・。外に出たものの、今朝とは違い外の空気までおかしく感じてしまう。うーむ、これはつらい。早く目的の宿へ移動し休むべく、バスを降ろされた場所から地下鉄で市街へ向かうことに。初めて訪れた国の交通機関の切符の購入と言うのはルールが違ったりするので少々面倒。なので地下鉄の駅の切符売場の説明書きを読んでいると・・・、クハッ!!今やもう友人と呼べるほどの関係にまでなったあの香りが!!!
話しかけられて横を見ると少しだらしない格好をしたあやしいおじいさんが切符を数枚持って立っていました。なになに、これを安く譲ってやるから券売機ではなくワシから買いなさいと。ヨーロッパではこうやって改札の日時などが違う切符とすり替え罰金を請求すると言う詐欺があると聞いたことがあるけど、なんかこれもあやしい気がしたので即断りました。目の前に券売機があるし。しかしこのおじいさん、お上際が悪い。断られたのは説明が不十分だと思ったのか、丁寧に何度も説明してくれる。いやー、もう本当につらいから許して頂戴・・・・。



と、こんなことがあり、プラハからウィーンへの移動ではげっそりと疲れ果てました。ちなみにこの移動ではStudent Agencyというバス会社のバスを利用したのですが、車内ではドリンクや新聞、映画など、まるで飛行機のように至れり尽くせりのサービスを提供してくれました。しかも、なんとチケットは1,500円ほど!他のバス会社よりも断然安かったです。それでこのサービスとは素晴らしい。


世界一周オーストリア旅行

【こんなバス】

 
---------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(オーストリア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)

----------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加中!
1日ワンクリックで救えるホームページ(こいつ)があります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

一日にどれか一つをクリックしてもらえると助かっちゃいます!
----------------------------------------------------------------------------

 

88日目
宿泊地 :クラクフ / ポーランド
移動 :なし

 

歴史のせいかポーランドには暗いイメージがありましたが(この時期が特別なのかもしれません)、街も深い霧に覆われ暗くどんよりしています。滞在中は初日の午後を除き全て霧が出ていました。呼吸すると味がするくらい。日本でも街中でこんな霧の中に入るなんている経験はまずできないので、私はずいぶん楽しませてもらいました。歩いている先もそれほど見えなくてなんだかわくわくするんですよ。写真は被写体がはっきりとは写らずに残念ですが。
ちなみにこれまでまわった国で、最も雰囲気が暗い印象があるはラトヴィア、次がリトアニア、そして3位がポーランドです。滞在都市や時期によって大きく変わると思いますが、私の旅ではこんな結果になります。あとはタイのメーサーイも暗かったなぁ。

 

Dscf2101.jpg

【クラクフ 世界遺産の街並み】

 

Dscf1986.jpg

【街にはケバブのお店がかなりたくさんありました】



さて話は変わりまして、宿についてです。ヨーロッパに入ってからは物価が高いのと安くても施設が充実していたり旅人も多く情報交換もしやすいことから、ユースホステルのドミトリーに宿泊しています。(一応※ドミトリールームというのは安宿などでベッドが複数ある部屋のことを指します。一般的にベッド数が多いほど安くなります。男女が別れている宿もあれば一緒の宿もあります。混同の部屋はミックスなどと呼んだります。宿泊料金はダブルの半額以下の場合が多いです。)


安全性について言えばシングルルームに比べると当然落ちるのですが、人がいるとなるとなんだか気が抜けずに逆に引き締まり、時間を有効に使って生活できているような気がします。たぶんそんな違いを感じるのは、普段の私が相当にだらだらしているからだと思いますが・・。
そのドミトリーですが、オフシーズンや人気のない宿だとたまに数人部屋にも関わらず宿泊客が一人だけなんてことがあります。それをラッキーシングル(もちろん宿泊料金はドミトリーのもの)と呼ばれていたりします。前に会ったヨーロピアンがそう呼んでいましたが、もしかしたら彼だけの言葉だったかもしれません。検索しても出てこなかったから。まあしかし、それ以来わたしはそう呼ばせてもらっています。


クラクフの宿(12人部屋)では2日目がラッキーシングル、3日目は宿泊客が2人でダブル状態でした。しかも男女。いいなーと思われる方もいるかもしれませんが、着替えなどいろいろ気も遣わなくてはならず、若干面倒なときもあったりします。3人以上になるとそうでもありませんが、2人だとちょっと沈黙もいやなときがあったりしますしね。ちなみにこの日の宿泊客は日本人の女性で、旅の情報をたんまりくれた上にフェリーの時刻表までくれてめちゃくちゃ助かりました。楽しかったし。ありがたいことです、本当に。まあそんなドミトリーにダブルの状態ですが、良いドキドキ、嫌なドキドキどちらの意味も兼ねて私は勝手にセクシーダブルと呼んでいます。
長々書いたけどそれだけです。さあ、次の宿もドキドキだ!

 

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ポーランド編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)


ランキングに参加!とりあえずクリックしてみようか!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------------------------------------------------

87日目
宿泊地 :クラクフ / ポーランド
移動 :なし

 

フィンランドから始まったヨーロッパの旅ですが、これまでまわったどこの国でもビールが安くておいしいです。500ml入りの缶ビールが100円以下から手に入ってしまいます。瓶ならもっと安いものがあります。スーパーに行くと、ビールの棚が大きくとられていて、どれを飲もうか迷ってしまうのですがそれがまた楽しいです。
チェコのプラハ行きのバスが明日にはないようなのでクラクフにもう一泊しなければならないことになり時間を若干持て余してしまったので、これを機会に年に一度の大イベントを開催!

・主催者 私
・品評者 私
・参加者 私
・開催場所 105号室
(なんと今日は24人部屋のドミトリーに私一人のラッキーシングル!)

Dscf2092.jpg

【本日ノミネートされたビールたち】


最初にDONNERを試してみたのですが、アルコール度数9%というのは伊達でありませんでした。飲んだ後には普通ビールでは味わうことのないアルコール臭が舌から喉にかけて残ります。でも風味もあっておいしかった!一時帰国時に飲んだ日本の7%のビール風の飲料とは全く違いました。日本は喉越しばかりを重視するのでどれも似通ったものばかりですが(それに加え最近はビールもどきばかり増えていて悲しいです)、こっちでは風味や製法の違ったものがいろいろあり、それぞれの好みに合わせて選べるのでおもしろいです。日本でも地ビールにかかる規制をもっと緩くしてくれればいろんなビールが手軽に手に入るようになっていいのになぁ。それと、どうせいたちごっこになるのだから、酒税ももう少し考えてもらいたいなぁ・・。
今日の勝者は写真には入っていませんが、「Strong」というアルコール度数7%のビールです!さっぱりした感じはなく少し濃厚ではっきりした味ですが、麦っぽさがあってこれが一番おいしかったです。


前日の夜にはキッチンで居合わせたポーランド人とハンガリー人と、ハンガリーのお酒を堪能しました。ハンガリー人のカップルが二人とも良い人で、何度も駐車場の車にお酒を取りに行ってくれて・・。

飲んだのはParinka(パーリンカ)とTokaji Aszu(トカイ・アスー)。このトカイがものすごくおいしかった!ワインの一種だそうですが、白とも赤ともちょっと違う独特の味がします。香りが良くて甘みがあって飲みやすいです。普通のワインとは違った菌を使って醸造するそうです。日本でも手に入るのかな?ハンガリーへ行く楽しみが一つ増えました。

 

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(ポーランド編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)


ランキングに参加!とりあえずクリックしてみようか!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

---------------------------------------------------------------------

79日目
宿泊地 : タリン / エストニア
移動 : ヘルシンキ→タリン(2.5h)
【20:00~22:30 (フェリー)】

 

今日も朝から雨。秋は雨ばかりらしいです。寒いうえに雨まで降ると、外に出るのがなかなか億劫になります。しかし今日は移動日なので動かねば・・。

フィンランドでの3泊は全てStadion Hotel。ここではおもしろい出会いがいくつかありました。中でも日本人のDさんとの出会いは貴重でした。久々に時間を忘れるくらい会話に夢中になりました。しかも前夜のバー(ここは結局ベロベロに酔ったフィンランド人がおごってくれました)に続き、今日もキアズマ美術館内にあるビュッフェでご飯をご馳走してもらってしまいました。いいのかな、こんなに良くしてもらって・・・と思いつつも、二つ返事でそのありがたい施しを受けてしまいました。今のスタイルのままで行くと、これがヨーロッパで一番贅沢な食事になりそうです。ありがたやありがたや・・・。
食事ももちろんなのですが、一緒に過ごしてくださった時間が本当に貴重でした。私は基本的に旅先では日本人を避けるように行動してしまうことが多いです。それはその地での貴重な時間を、感じたり考えたりする時間に避けなくなってしまうからです。また、有用な情報を得られることは多くても、新鮮な情報を得られることが少ないなと感じることが、これまで多々あったことも関係しているのだとも思います。

しかし今回はそんなこと微塵も考える暇もないくらい楽しい時間を過ごすことができました。話をしているとまるで啓発されているようにさえ感じてしまうくらい。物事の本質を射止める目がシャープでロジカルで、さすが弁護士さんといった感じでした。


そんなDさんに嵐のような雨の中付き添ってもらい、次の目的地エストニアのタリン行きのフェリー(Viking Line)乗り場へ。強風のためにフェリーや高速船の欠航があり、一番早いもので行ってもタリンに着くのも夜中近くになってしまうし、いっそのことスウェーデンのストックホルムまで行ってしまうか出向直前まで悩みましたが、予想よりもチケットが高かったため(トゥルクからだと条件によっては20ユーロ前半で乗れるみたいです)断念し、おとなしくタリンへと向かいました。ちなみにこの日の天気のせいもあってかフェリーはかなり揺れ、乗ってすぐに気持ち悪くなりました。

タリンへ着いてからは持ち前の方向音痴を発揮し、雨の中2時間ほど旧市街をさまよい歩きました。久々につらい迷子を味わいましたわ・・。最初は街並みがあまりにきれいなもんだから少し迷うくらいが丁度いいよ!とか調子こいていたんだけどね。


同じEU圏内ということで、出国審査も入国審査も一切ありませんでした。バルト三国にとって当面は経済的なメリットがなさそうなEU加盟ですが、ようやく独立もでき加盟によりあるていど足元も固められると思うし、これから時間をかけてゆっくりと発展していけるといいのですが。三国に残る旧ソの影響や三国の違いなんかを感じられたらいいなと思います。
 

Dscf1173.jpg

【Viking Line フェリー船内にはスロットマシーンやカラオケがあります】

 

Dscf1211.jpg

【夜中に迷子になりつらかったです】

 

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(エストニア編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)


ランキングに参加!とりあえずクリックしてみようか!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

---------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析