世界一周!で漏らしてみるでタグ「香格里拉」が付けられているもの

世界一周 旅のコスト -中国編-

 ※国をまたがる場合には出発地の国名を記載
 ※宿泊費や交通費など、割り勘した費用のセルは赤で表示しています。
 ※通貨のレートは旅行当時のものです

 

中国 / China
Date City Use Use 2 Local Currency Cost Time(h) Notes Notes 2
08/09/23 河口 食費 その他 15000D ¥113
ジュース 残ったベトナム通貨を使い切る。ちょっと高いけど小額だったためか両替できなかったので。

河口 食費 昼食 RMB 8.0 ¥128
牛肉炒飯 なんておいしさなんだ!さすが中華!こってりした感じがまたたまらない。

河口 交通費 夜行バス RMB 121.0 ¥1,936 11.5 to 昆明 from 河口 ベッド細っ!けど前日ほとんど眠れなかったからずっと寝てた。途中山道で体が跳ね上がったりしましたが、寝心地は悪くなかったなぁ。

河口 その他 トイレ RMB 0.5 ¥8
@バスターミナル 中国も有料だね。噂通り大のほうに扉がないや。
日計



¥2,185 11.5

08/09/24 昆明 食費 朝食 RMB 8.0 ¥128
石焼料理 朝から油たっぷり!けどおいしかった。

昆明 交通費 バス RMB 96.0 ¥1,536 4.5 to 大理(下関) from 昆明 おばちゃんに連れられチケット購入。とんでもないスピードでがんがん前方の車を追い越していく。追い越してるとき目の前に対向車見えるんだけど。

移動途中 食費 RMB 2.0 ¥32
600ml あっつい。

移動途中 その他 トイレ RMB 0.8 ¥13
休憩時 ×2 やっぱり扉はないのね。

昆明 交通費 バス RMB 2.0 ¥32 0.3 to大理古城 from 下関 市バスが出ててよかった。

大理 宿代 ダブル RMB 30.0 ¥480
お湯/バス・トイレ共同 沈香:雰囲気抜群!古城の中心部に近いし安かったし即決。

大理 食費 昼食 RMB 4.0 ¥64
蒸餃子 もう何食べてもおいしいということが分かってきたぞ!

大理 食費 その他 RMB 2.5 ¥40
スプライト 日差しがきつくて頭痛が・・。

大理 食費 お酒 RMB 4.0 ¥64
DALIビア(大瓶) 明日大理でるしこれがラストチャンスか!と思い頭痛がしてたけど乾杯!

大理 食費 夕飯 RMB 6.0 ¥96
炒飯 2,3日に一度はフライドライスを食べねば落ち着かない。

大理 食費 RMB 3.0 ¥48
1500ml 安いなぁ。

大理 ネットカフェ 3RMB/h RMB 3.0 ¥48
航空券サーチ 中国では未成年のネットカフェ入場が禁止されているみたい。
日計


RMB 161.3 ¥2,581 4.8

08/09/25 大理 交通費 バス RMB 35.0 ¥560 3.5 to 麗江 from 大理 宿前の代理店で予約。バスターミナルで買うよりこういうとこで出してるバスのほうが安いなぁ。

大理 食費 朝食 RMB 4.0 ¥64
包子 小さい中華まんといった感じ。醤油などのたれをつけていただく。いやー、おいしい。

麗江 その他 地図 RMB 6.0 ¥96
麗江の地図 地図があると落ちつくね。

麗江 宿代 ダブル RMB 30.0 ¥480
お湯/バス・トイレ付/WiFi 古城木柯客桟:少し日本語を話せるお母さんがいる。みんな親切で居心地の良い宿でした。工事が予定通りに終わらずダブルルームへ宿泊。

麗江 食費 その他 RMB 1.0 ¥16
ポテトの串 小腹が空いたので道で買っちゃった。

麗江 観光 入場料 RMB 2.0 ¥32
展望台入場料 たくさん並んだ屋根がきれい。メキシコ人のタニアと仲良くなる。中国に入ってから英語が通じなかったので久しぶりに会話らしい会話ができ楽しかった。

麗江 食費 昼食 RMB 6.0 ¥96
チンジャオなんたら 肉が苦手なホルモン系だったけど、お腹が空いていたので気にならない!

麗江 食費 夕飯 RMB 6.0 ¥96
蛋炒飯 卵のチャーハン。遅くに戻ってまだ夕飯食べていないと言ったら作ってくれた。優しいなぁ。

麗江 食費 お酒 RMB 4.0 ¥64
DALIビア(大瓶) 麗江にもあったのね。
日計


RMB 94.0 ¥1,504 3.5

08/09/26 麗江 宿代 シングル RMB 30.0 ¥480
お湯/バス・トイレ付/WiFi 古城木柯客桟:工事終わったのはいいけどなんか臭いぞ。標高2400mの麗江では寒いけど窓を開けて寝る。

麗江 食費 朝食 RMB 1.0 ¥16
でっかい包子 割って中に辛い漬物のようなものをいれてくれた。大きくて食べきれず。

麗江 食費 その他 RMB 5.0 ¥80
ヤクのヨーグルト 濃厚でおいしい!安ければもっと飲みたかったな。

麗江 交通費 バス RMB 8.0 ¥128 1 古城⇔東河古鎮 市バス11番とシャトルバスのようなのを乗り継ぎ東河古鎮へ。地元の人は白沙より断然こっちのほうがおすすめだというので予定を変更して行ってみた。あたり。

麗江 食費 昼食 RMB 6.0 ¥96
蒸餃子 絶品!!この旅でこれまで食べた料理で一番!肉汁がじゅうぅっと出てくる。お店の従業員と仲良くなり筆談を楽しむ。

麗江 買い物 ストール RMB 6.0 ¥96
@東河古鎮 このあたり寒いから防寒にもつかえるかなと。

麗江 買い物 壁掛け RMB 40.0 ¥640
@東河古鎮 インドネシアのバティと同様、女性と蝶のデザイン。

麗江 食費 夕飯 RMB 6.0 ¥96
ピーマンの炒飯 炒飯ばかり頼む習性を変えていかねばな・・。
日計


RMB 102.0 ¥1,632 1

08/09/27 麗江 食費 朝食 RMB 9.0 ¥144
鮮肉包・生煎包・豆胘(豆腐のスープ) 全部おいしい!おいしすぎる!食べ切れなくて持ち帰らせてもらう。お店のお母さんがきれいで優しくて素敵なお店だった。古城水車から東へ行ったところにある。

麗江 交通費 市バス RMB 1.0 ¥16 0.1 to バスターミナル from 古城 11番バス。来たときも歩かずにこれ使えばよかった。

麗江 交通費 バス RMB 51.0 ¥816 4 to 香格里拉 from 麗江 こりゃ代理店で手配したほうが安く上がったかも。中国は代理店が使えそうだなぁ。

香格里拉 宿代 ダブル RMB 30.0 ¥480
お湯/バス・トイレ共同 花仙子招待所:ハエがいっぱい飛んでる。トイレもニーハオトイレ。明日は古城へ移動しよう。

香格里拉 食費 夕飯 RMB 6.0 ¥96
牛肉餛飩 牛肉のワンタンスープ。量が多くて満足。

香格里拉 食費 お酒 RMB 3.0 ¥48
ビール(小瓶) 高地(3300m)だから本当は飲まないほうがいいのかな。

香格里拉 食費 その他 RMB 3.8 ¥61
ビスケット 移動用に。ビスケットやクッキーにはずれはないだろうと思っていたけどはずれだった。

香格里拉 ネットカフェ 3RMB/h RMB 3.0 ¥48
@宿の下 下にネットカフェがあるから部屋で電波拾えるかなと期待していたけどだめでした。
日計


RMB 106.8 ¥1,709 4.1

08/09/28 香格里拉 食費 朝食 RMB 4.0 ¥64
蛋炒飯 市場で。肉入れてくれって言ったのに入れてくれなかったので値切る。

香格里拉 交通費 夜行バス RMB 187.0 ¥2,992 12 to 昆明 from 香格里拉 中国のスリーパーバスは快適。隣の人の脇の臭いが若干気になったけど快眠できた。

香格里拉 宿代 ドミトリー RMB 30.0 ¥480
お湯/バス・トイレ共同/WiFi 紅石頭:白水台から帰って来れなかったので泊まらず。翌日チェックアウト後だったけどシャワーを貸してくれた。優しい!

香格里拉 観光 入場料 RMB 30.0 ¥480
松賛林寺 こりゃすごい。チベットの気分を少し味わえる。チベット仏教の壁画や装飾が物々しくて興味を引かれた。仏教よりもヒンドゥー教を連想させられた。

香格里拉 交通費 市バス RMB 2.0 ¥32 0.5 香格里拉市内(1元/回) 3番(松賛林寺⇔古城)と1番(バスターミナル⇔古城)はよくつかった。

香格里拉 交通費 バス RMB 26.0 ¥416 3 to 白水台 from 香格里拉 一日2本出ているうちの遅いほう。14:10発。これに乗るとその日のうちには香格里拉に帰って来れません。

白水台 観光 その他 RMB 1.0 ¥16
おじさんへ 写真を撮ってもらったおじさんに請求されてしまった1元

白水台 宿代 ドミトリー RMB 15.0 ¥240
お湯/バス・トイレ共同 名称不明:夜、何も音がしない。逆にそれが気になるくらい完全な静寂で、なんだかすごく落ち着いた。

白水台 食費 夕飯 RMB 12.0 ¥192
トマト、ピーマン、卵の炒め物 ご飯を山盛り(3合くらい)出してくれたので、おかずがなくなっても白米を食べ続けた!
日計


RMB 307.0 ¥4,912 15.5

08/09/29 白水台 交通費 バス RMB 25.0 ¥400 3.5 to香格里拉 from 白水台 8:00発。一日3本(他は9:00,14:00)出ているもよう。タバコの煙がきつかった。みんなひたすら吸い続けるけど寒くて窓が開けられない。開けたら閉めてくれといわれてしまった・・。苦しい。

香格里拉 交通費 市バス RMB 3.0 ¥48 0.5 香格里拉市内(1元/回) 1番と3番。一回乗車ごとに1元。安いし早いし来たときも使えばよかった。来たときは荷物背負ったままひたすら歩きました。

香格里拉 食費 昼食 RMB 6.0 ¥96
水餃子 ものすごく店内の散らかったお店だった。味はまあまあ。東河古鎮で食べた餃子の味が忘れられないのだけど、あれほどおいしいものにはその後出会えず。

香格里拉 食費 その他 RMB 1.0 ¥16
串ポテト 小腹が空きました。

香格里拉 食費 その他 RMB 1.0 ¥16
バナナ1本 まだまだいけますよ!

香格里拉 買い物 お土産など RMB 6.0 ¥96
ハガキ エアメール用に購入。ばら売りしてないからセットものを買う羽目に。

香格里拉 食費 RMB 3.0 ¥48
1500ml 2元で買えるところで買っておけばよかったかな。

香格里拉 買い物 お土産など RMB 45.0 ¥720
松茸パック×2 しまった!一店目ではかなりぼられてしまった!10~15元で買えるみたい。

香格里拉 食費 夕飯 RMB 7.0 ¥112
蛋炒飯 何でもいいやってときは炒飯!

香格里拉 その他 トイレ RMB 0.5 ¥8
移動途中 停まったら念のため必ず行くようにしています。
日計


RMB 97.5 ¥1,560 4

08/09/30 昆明 交通費 市バス RMB 0.5 ¥8 0.5 to 昆明駅 from 西苑バスステーション 市の中心から少し離れたバスステーションだったけど、市バスが使えたのでほっとした。ここもタクシーの客引きが多いけど市バスのほうが断然安いので注意。

昆明 宿代 シングル RMB 30.0 ¥480
お湯/バス・トイレ共同 站前路招待所:お茶屋の上にある宿。従業員はフレンドリーで落花生を大量にくれた。無線LANも傍受できました。

昆明 食費 朝食 RMB 4.0 ¥64
包子 つけ麺みたいにスープが少ない。これがおいしい!しかも安い!ビールが飲みたくなるなぁ。

昆明 食費 その他 RMB 3.0 ¥48
バナナ・シャカトウ どちらもあたりで甘くておいしかった。風邪気味で体調悪いからいっぱい食べないと!

昆明 食費 昼食 RMB 4.0 ¥64
成都担担面 つけ麺みたいにスープが少ない。これがおいしい!しかも安い!ビールが飲みたくなるなぁ。

昆明 食費 その他 RMB 3.0 ¥48
コーラ 体調がいまいちなのでビールの代わりに。暑いとおいしいなぁ。

昆明 食費 夕飯 RMB 8.0 ¥128
紅焼肉牛面・川式水晶粉 餃子を頼んだらないから代わりにって薦められたのは川式水晶粉。どちらもめちゃめちゃ辛い麺でした。麺類2つ注文させないでよ・・。

昆明 食費 その他 RMB 0.5 ¥8
豆の包子 中に何も入ってなかったけど甘くておいしかった。

昆明 交通費 鉄道 RMB 270.0 ¥4,320 18 to 桂林 from 昆明(10/2) 18:33発。1日の切符は取れなかったけどなんとか2日がとれ一安心。国慶祭真っ只中だから冷や冷やしました。よかった。

昆明 交通費 鉄道 RMB 8.0 ¥128 3.5 to 桂林 from 石林(10/2) 7:52発。1時間半で着くところを2時間遅れで到着。隣の席の家族に煮卵をたくさんもらう。景色も良いです。
日計


RMB 331.0 ¥5,296 22

08/10/01 昆明 宿代 シングル RMB 30.0 ¥480
FAN/お湯/バス・トイレ共同 站前路招待所:トイレは臭いけど、部屋で無線LANを傍受できたしまあ満足。

昆明 食費 朝食 RMB 4.0 ¥64
蒸餃子・バナナ あまりおいしくないなぁ。足りなかったのでバナナを買う。

昆明 交通費 シャトルバス RMB 5.0 ¥80 0.2 to 石林景区 from 石林駅 歩くのには少し距離があるけど、景色がきれいなので時間があるなら歩いても良いかも。コスモスの中に見える石が素敵です。景区よりも途中で見れるこの景色のほうが良かったかも。

昆明 観光 入場料 RMB 140.0 ¥2,240
石林景区 高っ!しかも人多っ!列車から眺めるだけでよかったかも。歩いてまわるのには2時間くらいかかります。

昆明 食費 昼食 RMB 6.0 ¥96
揚州炒飯 どのへんが揚州風かわからないくらい特徴のない炒飯だった。

昆明 交通費 バス RMB 26.0 ¥416 1.5 to 昆明駅 from 石林景区 高いけど時間通りに到着。熱があるのでずっと寝てました。

昆明 食費 夕飯 RMB 5.0 ¥80
成都担担面(大) 大きいほうを頼んでもこの値段。いやー、たまらなくおいしい!

昆明 食費 RMB 3.0 ¥48
1500ml 大きいボトルには下げて持てるとってがついているのが嬉しい。

昆明 食費 その他 RMB 10.0 ¥160
ポメロ・ビスケット・ジュース 明日の移動に備えて。

昆明 生活用品 トイレットペーパー RMB 3.0 ¥48
トイレットペーパー 鼻かみすぎてなくなったので。
日計


RMB 232.0 ¥3,712 1.7

08/10/02 昆明 その他 部屋 RMB 15.0 ¥240
部屋使用料 列車の時間が遅いので、17時まで部屋を使わせてもらうことに。

昆明 食費 朝食 RMB 6.0 ¥96
牛肉炒飯・スープ これはおいしい!!朝からビールが飲みたくなってしまった。油っこいけど本当においしい。

昆明 食費 昼食 RMB 6.0 ¥96
蒸餃子・排面 店員の態度が強烈に悪い。料理も冷めているし麺ものびていて最悪。

昆明 食費 お酒 RMB 4.0 ¥64
ビール(大瓶) 熱がひいて元気が出てきたので祝杯だ!

昆明 食費 その他 RMB 8.0 ¥128
ポメロ・煮たまご×2・インスタントラーメン 列車内で食べるための食料。煮たまごは殻ごとパックされていておもしろい。

昆明 食費 夕飯 RMB 10.0 ¥160
包子(3),いろんなおかずとご飯(7) 失敗。夕方という中途半端な時間が悪かったのかさめていてかなりまずかった。
日計


RMB 49.0 ¥784 0

08/10/03 桂林 交通費 バス RMB 15.0 ¥240 1 To 陽朔 from 桂林 駅を出たら目の前にバスが!人がいっぱいで通路に小さないすを置いて座る。

陽朔 宿代 シングル RMB 70.0 ¥1,120
FAN/お湯/バス・トイレ付 家族旅館:とにかく人が優しい。蚊取線香持ってきてくれたりプリンター貸してくれたり。いい宿でした。普通の日ならもっと安いと思います。

陽朔 観光 ツアー RMB 140.0 ¥2,240
川下り 値が下がらない。大連休(国慶節)にあたってしまっているからみんな強気。

陽朔 交通費 夜行バス RMB 200.0 ¥3,200 9 To 広州 from 陽朔 これも高い。普段は140元で買えるらしい。高い高い。シートはカップルの真ん中。彼氏二人に挟まれておやすみ。

陽朔 食費 夕飯 RMB 18.0 ¥288
水餃子・牛肉炒飯 なんかこのお店の料理はどれもまずいや。

陽朔 食費 お酒 RMB 3.0 ¥48
ビール(大瓶) 安い!味はいまいちだけど暑いからおいしい!

陽朔 食費 その他 RMB 4.5 ¥72
コーラ 1500ml 多すぎた・・。炭酸が抜けてまずい。
日計


RMB 450.5 ¥7,208 10

08/10/04 陽朔 交通費 バス RMB 11.0 ¥176 0.3 陽朔⇔興坪 これで自分で川までいくなら、ツアーなんか申し込む必要なかったじゃん。

興坪 食費 昼食 RMB 4.0 ¥64
蛋炒飯 量も多くてスパイスもきいていておいしかった。

陽朔 食費 昼食 RMB 9.0 ¥144
香茹で排骨湯(6),小ろん包(3) 昼食2回目。このあたりでよく見かける壺に入った料理を食べてみた。肉にはよく味がしみ込んでいたしスープもおいしかった。

陽朔 ネットカフェ RMB3/h RMB 3.0 ¥48
香港・マカオの安宿チェック 中国のネットカフェはタバコ臭い。ちなみに未成年は入場不可。

陽朔 食費 その他 RMB 3.0 ¥48
焼仙草 ベトナムのチェーみたいでおいしい。

陽朔 食費 夕飯 RMB 5.0 ¥80
揚州米粉 米でつくった麺。あまりおいしくない。
日計


RMB 35.0 ¥560 0.3

08/10/05 広州 交通費 市バス RMB 2.0 ¥32
To 広州駅 from 高速インターチェンジ近くのバスターミナル 雨が降っていて荷物を降ろせないから、バスを待っているのがつらかった。

広州 食費 朝食 RMB 8.5 ¥136
蒸餃子(3),豆乳(3),米飯(2.5) 豆乳はできたてのようで温かかったけど甘くておいしかった。ホットで飲むのもいいものだね。

広州 食費 昼食 RMB 11.0 ¥176
牛肉飯(7),蒸餃子(4) おいしいけど餃子のタレの味がいまいち。食堂によく置いてある調味料は酸っぱいだけであまりおいしくないんだよなぁ・

広州 食費 お酒 RMB 4.8 ¥77
青島ビール(大瓶) スーパーで買ったからちょっと安い。

広州 ネットカフェ RMB3/h RMB 6.0 ¥96
香港・マカオ宿情報チェック 暗くてタバコ臭い。どこのネットカフェも一緒だな。みんなゲームしてる。

広州 宿代 シングル RMB 40.0 ¥640
FAN/水/バス・トイレ共同 名称不明:マンションの一室のような部屋。概観はボロボロで黒くて汚い。中もなんだか暗くて怪しい感じ。

広州 食費 その他 RMB 18.0 ¥288
マンゴスチン0.5kg,シャカトウ0.5kg フルーツ祭りだ!

広州 食費 夕飯 RMB 17.0 ¥272
干炒牛肉面(7),涼拌藕片(8),茶(2) どちらも量が多い!麺はさっぱりとした焼きそばのようなもの。もう一品はラー油たっぷりのタレにつけたレンコン。

広州 食費 お酒 RMB 6.0 ¥96
青島ビール(大瓶) 少し高い分だけあって他のビールよりもおいしい。
日計


RMB 113.3 ¥1,813 0

08/10/06 広州 交通費 バス RMB 65.0 ¥1,040 2 To 珠海拱北 from 広州 省バスステーションから。

珠海拱北 食費 昼食 RMB 23.0 ¥368
マック 中国のご当地マックをチェック!
日計


RMB 88.0 ¥1,408 2



食費
RMB 351.6 ¥5,738




宿代
RMB 335.0 ¥5,360




交通費
RMB 1,159.5 ¥18,552




その他
RMB 450.8 ¥7,213


総計 14日間

RMB 2,296.9 ¥36,863 80.4 時間 ※RMB 1=16円で計算

 

65日目
移動 →昆明(12h)
宿泊地 昆明/中国

 

まだ薄暗い早朝に、香格里拉から昆明の西苑バスターミナルへ到着。ガイドブック・地図をもっていないので、新しい町に着くときは期待だけでなく不安もあります。特に大都市になると歩いてどうにかするというわけにもいかず、また物価も高いので宿探しにも気を遣わなければなりません。アジアは物価が安いので結構気楽にいどうできますが、これから先のことも考えるとやはりガイドブックがほしいなと思ってしまいます。情報も多いし、デジタルデータと違ってどこでも開くことができて便利なので、旅の充実度も上がる気がします。けど重いからなぁ。

今回はじっくりまわりたい国・地域のガイドブックを4冊だけ持ち、持ちきれない分はデジカメで撮りPCとデジカメに入れてきました。けれどもデジカメだと地図など細かい部分を解読することができず、外では残念ながらあまり役に立ちません。事前にもっと読み込んでおけばよいのですけど。せめて確実に行くと分かっている都市の地図のページだけでもコピーして持っておけばよかったかも知れません。これは世界一周の準備でやっておけばよかったなぁと思うことに一つです。


話はかわりますが、いまは中国の国慶節という連休にあたり(今年は最長で9連休らしいです)、宿はもちろん交通機関やツアーなどの料金が跳ね上がっています。公共のバス・列車などは料金の変動はありませんが、予約がいっぱいになってしまうので早く切符を手に入れておかなければ、旅のルートを変更する羽目になりかねません。昆明発上海行き(所要約30時間)の切符は10日前に購入していたのですが、ルートの変更をしたために、それを払い戻すとともに桂林行きの切符を買いに昆明駅へ行ってきました。

 

Dscf9801.jpg

【混雑するチケット売り場】


ものすごい人でした。予定より一日遅くなりましたが、なんとか硬臥の切符を購入でき一安心。NHKの番組で中国の鉄道の旅を見て以来これにはどうしても乗ってみたかったので楽しみです。

ところで私は各駅停車の電車が好きです。電車だとあまり酔わないので本も読めますし、ゆっくり行くので景色も楽しめますし、時間を気にする必要のないときはいつも各駅停車です。電車に乗るときそう思うのであれば、普段の生活でももう少し周りのものに注意を払っていかねばなぁと思います。おもしろい発見があるかもしれないし。明後日も何か面白いものやきれいなものが見れたらいいなと期待しています。

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(中国編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

64日目
移動 白水台→香格里拉(3.5h)→昆明(12h)
宿泊地 バス車中

 

今日はほぼ一日移動で終わってしまったので、昨日のこと少し。

香格里拉の人はとても素朴で平和な感じで、その中にいると自分もそんな風にゆったりとした流れにのってしまいます。思いついたらとりあえず思うがままやっちゃえばいいやなぁ、なるようになるでしょう、それが幸せだよ、なんて昨日は歩きながらフラフラ考えていました。そして松賛林寺の帰り、バスターミナルを通りかかったときにふと思いました。

『自然が見たいね。』

香格里拉から南へ行ったところに白水台というカルスト台地があり、そこではトルコのパムッカレのような石灰棚が見られるという情報があったので、午後2時、思いつきでバスのチケットを購入しました。運賃からどれくらいの距離があるか推算したのですが、まあ半日あれば十分行って帰ってこれるでしょうと判断し、相変わらずフワフワとした頭のまま白水台へと向かいました。

 

バスが停まる度に、ここかな、ここかな、と思うのだけど一向に着かない。延々と山道を行き、結局着いたのは午後5時過ぎ。(香格里拉からここまで100kmあるそうです。)そしてそれとほぼ同時に、今日はもう香格里拉行きのバスがないことが判明。しまった、なんとかならなかったじゃないか!

 

と思っていたら、同じバスに乗っていたナシ族のおばちゃんが、「家に寝れるところがあるからおいでよ。(15元)」と声をかけてくれた。ほら見ろ、なんとかなった!
家は宿としても使用しているようで、狭い部屋でしたがきれいなベッドとあたたかい布団を用意してもらえ、無事に寝床を確保できました。ありがたや。

暗くなる前に行かねばと、部屋を確認しすぐに白水台へと向かったのですが、入り口付近は観光地にも関わらずなんか静か。現地の人が数人ふらふらしている程度。まあ人は少ないに越したことはないなと思い中に入ったのですが、なんと観光客は一人もいませんでした。普通に一周するのにだいたい1時間かかるのそうですが、あまりに景色が素晴らしかったため、贅沢に時間を使いながら2時間近くかけ白水台を堪能しました。今回は地震があったこともあり、泣く泣く四川の九寨溝と黄龍を旅程から省いたのですが、同じカルスト地形をかなりのミニチュア版ではありましたが楽しむことができました。

いやー、やっぱりどうにでもなるね。傍から見たらどうにかなっていないように見えても、本人がどうにかなったと思えばそれで終わりでいいよ。切り替えは早く、手も早く、多くのものに触れるため適度に気を抜いてこれからもフラフラ行ってまいります。


Dscf9658.jpg

【見せてもらったガイドブックには写真も載ってなかったからあまり期待していなかったけど、ちょっとこれはすごいじゃないの!】


Dscf9645.jpg

【虹も出ていました。】

 

Dscf9660.jpg

【高地だから空もきれい】

 

Dscf9673.jpg

【小さな湖も水が青く透き通っていてきれいでした。でも撮った写真は全て光を反射してしまい写っておらず・・。】


Dscf9726.jpg

【湧き水も青い!味はコントレックスを薄くした感じでした。悲しいことに写真はいつもセルフ撮影です。】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(中国編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

63日目
移動 香格里拉→白水台(3h)
宿泊地 白水台/中国

 

今回の旅では時期が悪くチベットに入ることができなかったのですが、せめてそれに近いものに触れたいと思い、仏教寺院の松賛林寺へ。
チベット仏教のことは正直なところほとんど何も知らないのでただ見るだけになってしまいましたが、今度勉強してみます。写真だけで悪しからず。


Dscf9576.jpg

【ラサのポタラ宮も見てみたい。壮大でした。】


Dscf9557.jpg

【装飾や壁画が独特。壁画は仏教よりもヒンドゥー教の神々を連想させるようなものが多かったです。】


Dscf9541.jpg

【チベタンの少女】

 

Dscf9768.jpg

【これは香格里拉古城の眺め】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(中国編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

62日目
移動 麗江→香格里拉(4h)
宿泊地 香格里拉/中国

 

時間がないんだ!ということで、麗江(リージアン)も早々に離れ次の目的地、香格里拉(シャングリラ)へ。

麗江も標高2,400mとなかなか冷えたのですが、ここ香格里拉はそれよりも1,000m近く高い標高3,300m。ここでは少し厚手の長袖着用しています。香格里拉のバスターミナルを出て、まず目に付いたのヤクのお店。ヤクというのはチベット高原などに生息する毛の長い牛のような動物で、ここ雲南省や四川省では家畜として飼育されているものが多いそうです。

このヤクですが、このあたりのヤク料理屋では道端でヤクの解体をしちゃってます。そしてそれを店頭にぶらさげます。ぶらーん、と。干し肉にして売っているのをよく見かけます。


Dscf9436.jpg

【ワーオ!食欲ナクナルヨ、ワタシ!】


最初目にしたときは少しびびってしまいましたが、後ほど気を取り直して食してみることに。注文したのはヤク肉の煮込み料理。赤身が多く魚肉に似た歯ごたえのある部位が多かったです。味は「こいつぁいい!」とまではいかないものの、変なくせもなく(少し臭みがあるという噂でしたが)、お腹一杯食べ満足しました。おいしかった。


Dscf9515.jpg

【香格里拉では多数の少数民族が生活しており、市街の大通り沿いには民族衣装の専門店も見られます】
 
 

Dscf9504.jpg

【ポーズをどうもありがとう!隣の人は失笑・・。】

次によく目に付いたのは松茸。乾燥させた松茸をを無造作に店頭に置いているお店がそこら中にあります。香格里拉では松茸が有名らしく、土産物屋でもパックにされたものがたくさん置かれています。残念ながら私は大のキノコ嫌いなのでさほどときめきませんでしたが、安さには驚きました。実際に買う気がなかったためほとんど交渉しておらず実際の市場価格はわかりませんが、聞いてみたところ、縦40cm、周囲同じく40cmほどのビニール袋ぱんぱんに詰めて(乾燥きのこなので結構な量です)1,500円~ということでした。松茸好きな人はぜひ香格里拉へ!


Dscf9503.jpg

【ゴミのように無造作に積まれた大量の松茸】


キノコはあのヌメヌメと歯ごたえさえなくなれば食べられるんだけどなぁ。・・・そうなったら何物でもなくなっちゃいそうだけど。


ところで話はかわりますが私は地理が好きです。人も文化も歴史も、全て地理の上にあります。地理に応じてそういったものの基礎はつくられていると考えているので、新たな国や遠方の都市に向かう前には、地図帳で緯度や軽度、山や湖、海などの地理的要因を確認し、この上には生活様式、文化が築き上げられやすいのか、またどんな人間性がつくられるのか、などを想像します。そして実際にその中に入り、自分のイメージと比べてみるのですが、これがとてもおもしろい。結構地理を理由にするだけで納得できることも多いような気がするのです。高山地帯の特産物がどんなものか、それらに共通した特徴があるか、見た後でもそういうものを探してみると少しその地のことを知れたように思え、また旅が楽しくなります。

 

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(中国編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

61 日目
移動 麗江古城⇔東河古鎮(1h)
宿泊地 麗江/中国

 

今日は雲南省の自然を満喫すべく、きのう古城で知り合ったメキシコ人タニアと拉市海(湖です)に行く予定だったのですが、もう少しナシ族の存在を感じられる古い街を見に行きたいと思い、約束をキャンセルし東河古鎮へ。

日本のガイドブックには東河古鎮はあまり取り上げられておらず、私も当初は同様の街並みに画残ると言われている白沙を訪ねる予定だったのですが、宿のおばちゃんの
『白沙?┐(´~`;)┌  白沙は小さいし入場料取られるし、東河古鎮のほうが断然いいネ。中国の人もこっち行くネ!』
という言葉を信じ、行き先を変えました。ここには古い民家や壁も比較的多く残っており、麗江古城よりも人々の生活観も感じられました。なにより人が少ないのがいいかな。不規則に入り組んだ道をふらふらと歩きながら、やっと麗江にきたなぁ、なんてことを感じました。良いところでした。



Dscf9358.jpg

【東河古鎮の街並み】


ところで中国では(東海岸のほうはもう少し違うかもしれません)観光地でも英語がなかなか通じません。いつもは持ち前の英語力をもって颯爽と進んでいくヨーロピアンも、ここではとても苦労しているように見えます。こんなふうに言葉が通じないところではボディランゲージを頑張るしかないのですが、日本には中国文化が入っているおかげで部分的にですが中国の漢字も読解することができるじゃあありませんか!ということで、中国に入ってからというもの、メモ帳とペンをポケットに常備しでいます。困ったとき(ほぼ100%)は漢字を書いてそれを見せるのですが、これが結構通じる。逆に向こうの言うことも漢字で書いてもらうとなんとなくですがわかることもあり、言葉は通じなくとも漢字で筆談ができます。(上の東河古鎮もこれでおしえてもらいました。その人は日本語も少し話せる人でした。)

北にいくともう少し反応が変わってくるという話も聞いたことがありますが、このあたりでは日本人の私に対しても皆とてもフレンドリーに接してくれ、食事をしているときや移動のときなど、(中国語で理解はできないのですが)ニコニコ話しかけてくれることがよくあります。良いほうに大きくイメージが変わったように思います。最初は中国語特有の語気の強さや田舎のおっちゃん風の豪快なしぐさにびびってましたが、慣れてくると彼等の堂々と溌剌とした態度に好感が持てるようになってきます。中国に来てみてよかったなと、つくづく感じています。

Dscf9321.jpg

【宿での筆談の跡。通じたとき嬉しいんだよなぁ。】




Dscf9378.jpg

【食堂でも筆談。彼等の出してくれた蒸餃子は、この2ヶ月間で口にしたものの中でダントツで一番おいしかった!】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(中国編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

60日目
移動 大理→麗江(3.5h)
宿泊地 麗江/中国

 

大理で受けた中華の衝撃がおさまらぬまま、今度は世界遺産にも認定されている古城都市麗江(リージアン)へ。
麗江も大理と同様、市の中心とは別に古城の景観を残した地区が存在します。観光客が集まるのはこの古城エリアです。麗江は今も木造の家屋が軒を連ねており、高台にのぼると眼前一体に美しく屋根が広がる景色を眺めることができます。

Dscf9249.jpg

【麗江古城の眺め】


この上から見ると美しい麗江ですが、中を実際に歩いてみると衝撃を受けます。一見古風な造りの建物が美しく並んでいるように思えるのですが、よくよく見て みるとどれもお店。おみやげ物や旅行代理店、銀行や観光客向けのレストラン・カフェ、いたるところに設置された園内(?)案内用の看板など、まさしくテー マパークといった景観です。噂には聞いていたのですが、噂以上の出来栄えでした。


Dscf9177.jpg

【歩いているとちょっとガッカリしてしまう古城の街並み】


Dscf9297.jpg

【でもきれいにはきれいなんだよなぁ】


これらのお店はほとんど人通りのないような古城エリアの端まで広がっており、これからまだこのテーマパークは拡大するんじゃないかとさえ感じさせられま す。10年ほど前に起きた地震の影響で、多くの家屋が倒壊してしまったこともこのような人工的な街になってしまった原因となっているもかもしれませんが、 表層だけをつくろっているもの特有の、いたたましい虚しさを感じました。

古いものを維持しさえすればよいというわけでもありませんが、歴史・文化の理解を深めるための努力がもう少し見えたいいのになと思いました。せっかく多く の国内旅行客も訪れているのに、子供たちが出店で食べ物買ったりお土産選んだりしてそれで帰ってしまうのでは、なんとも残念に感じてなりません。観光業と 文化啓発の両立はなかなか難しそうです。




Dscf9411.jpg

【いいかね、これは世界遺産なのだよ!】

 

---------------------------------------------------------------------

世界一周のコストはこちら!(中国編)
世界一周の写真はこちら!(アジア編)

---------------------------------------------------------------------

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析